なろう小説などに出てくる「冒険者ギルド」という謎の存在の元ネタはなんなのか

5_20190212182342ddc.jpg



 
 
 
名前:名無しさん投稿日:2019年02月09日
 
現実にあったギルドから直接発想されたものではないのは明らか
しかしRPG的世界観の多くの元ネタであるドラクエ・FFには基本的にギルドはない
どこから引っ張ったんだろ

 
 
 
名前:名無しさん投稿日:2019年02月09日
 
どこからかって言ったら漫画とかゲームのパクリやろ
その元ネタの元ネタがどこかは知らん

 
 
 
名前:名無しさん投稿日:2019年02月09日
 
MMO
 
 
 
名前:名無しさん投稿日:2019年02月09日
 
むしろMMOのギルドはグループやろ
 
 
 
名前:名無しさん投稿日:2019年02月09日
 
一部のTRPGには冒険者ギルドがあるという話はある
しかしTRPGのようなマイナー存在が直接流布される可能性は低い

 
 
 
名前:名無しさん投稿日:2019年02月09日
 
普通に30年前から冒険者ギルドあったよな
たぶん洋ゲーに源流あるだろ

 
 
 
名前:名無しさん投稿日:2019年02月09日
 
ウィザードリィとかかと思ったがそうではなさそう
 
 
 
名前:名無しさん投稿日:2019年02月09日
 
なろうのはなんか派遣バイトっぽいよな
 
 
 
名前:名無しさん投稿日:2019年02月09日
 
ヨーロッパの商会ギルドとかから団体名の後はギルドってなったんちゃうか
 
 
 
名前:名無しさん投稿日:2019年02月09日
 
TRPGから
無いとゲームマスターがむっちゃめんどくさい

 
 
 
名前:名無しさん投稿日:2019年02月09日
 
ギルドっていうか互助組合があんのは普通やし
冒険者っていう職業が一般的且つ必要性の高いものなんやから無かったら逆に変やろ

 
 
 
名前:名無しさん投稿日:2019年02月09日
 
中世ヨーロッパにあった商工ギルドが元やで
 
 
 
名前:名無しさん投稿日:2019年02月09日
 
なろうの冒険者ギルドってギルドちゃうよな
世界展開のギルドってなんやねん

 
 
 
名前:名無しさん投稿日:2019年02月09日
 
真島ヒロの作品にも必ずと言ってもいいくらい出るぞ
 
 
 
名前:名無しさん投稿日:2019年02月09日
 
ないと話発展させられないんやろなって思う
 
 
 
名前:名無しさん投稿日:2019年02月09日
 
なろうの事ならなろうで学びましたの精神や
 
 
 
24 名前:名無しさん投稿日:2019年02月09日
 
ギルトがある意味ってなんや
保険とか補助があるんか
そうじゃないなら完全に依頼を仲介するだけなんか

 
 
 
名前:名無しさん投稿日:2019年02月09日
 
>>24
そら冒険者なんて根無し草に直接依頼なんて危ないやろ
 
 
 
名前:名無しさん投稿日:2019年02月09日
 
ここまでアークザラッドなし
 
 
 
名前:名無しさん投稿日:2019年02月09日
 
冒険者集団としてのギルドつまりMMOでのギルドみたいなのとは異質なんよなだからそこからの発送でもないんじゃないかなと
 
 
 
31 名前:名無しさん投稿日:2019年02月09日
 
ドラクエ3のルイーダの酒場がそうじゃね?
 
 
 
名前:名無しさん投稿日:2019年02月09日
 
>>31
酒場やパブで依頼を受けたり仲間を集めるというのはそれこそよくある描写やけど
ギルドという名称ではないよね

 
 
 
名前:名無しさん投稿日:2019年02月09日
 
日本だとソードワールドが源流やろ
冒険者たちが遺跡発掘したりもめごと仲裁したりして生計立てる

 
 
 
37 名前:名無しさん投稿日:2019年02月09日
 
ちなみに「冒険者にクエスト形式で依頼を出し達成報酬を支払う」タイプの
冒険者ギルドを日本で最初に書籍化したのはグループSNEの安田均や
ただ安田均は海外のテーブルゲームに造詣深すぎてその設定を海外のゲームから引っ張った可能性は否定でけん

 
 
 
名前:名無しさん投稿日:2019年02月09日
 
>>37
その節は多分どこかで読んだが
しかしTRPGというものがメジャーだった試しはないので始原としてはあってもそこから直接拡散したというのは考えづらい
有名な小説ゲームアニメ等を媒介したはず

 
 
 
名前:名無しさん投稿日:2019年02月09日
 
盗賊ギルドや魔術師ギルドは本当に大昔のTRPGからあるから
酒場で依頼受けるのを省略化組織化した冒険者ギルドになったのが
具体的にどの辺からかだよな

 
 
 
名前:名無しさん投稿日:2019年02月09日
 
コンピュータゲームじゃなくてテーブルトークRPGでソードワールドとかガープスとかで出てきてたやろ
 
 
 
名前:名無しさん投稿日:2019年02月09日
 
目の前にステータス画面が展開されて全部数値化されてるのが謎すぎるわ
 
 
 
名前:名無しさん投稿日:2019年02月09日
 
ギルドの身分証があらゆる国家で通用し、通行の自由もある事から超国家機関であることが分かる
 
 
 
名前:名無しさん投稿日:2019年02月09日
 
割と真面目にモンハンだったりはしないよな…
流石に新しすぎるけど

 
 
 
名前:名無しさん投稿日:2019年02月09日
 
前見たのはこれだな

eKvSWqU.jpg
 
 
 
名前:名無しさん投稿日:2019年02月09日
 
~の酒場とかはともかくギルドという名が広まったのはウルティマオンラインやないの
 
 
 
60 名前:名無しさん投稿日:2019年02月09日
 
フォーチュンクエストで死ぬほど出てきた気がする
あれはTRPGが元ネタか

 
 
 
名前:名無しさん投稿日:2019年02月09日
 
>>60
作中でTRPG出てくるくらいやしな
あれの「冒険者支援グループ」はここまで出てる中での
具体的な組織としてある存在としては一番古い方ちゃうか

 
 
 
名前:名無しさん投稿日:2019年02月09日
 
最近異世界とゲーム内世界がほぼイコールになってるよな
 
 
 
名前:名無しさん投稿日:2019年02月09日
 
普通に現実のギルドが元ネタやろ
 
 
 
80 名前:名無しさん投稿日:2019年02月09日
 
MMOが好きなやつはこんだけいるのにMMOが流行らないの悲しい
 
 
 
名前:名無しさん投稿日:2019年02月09日
 
>>80
ユーザーの多いMMOがおもろいとは限らんけどユーザーの少ないMMOはおもんないからな
スマホにライト層が流れた時点であかんわちょっとこじらせた奴しかMMOなんてもうやってない

 
 
 
名前:名無しさん投稿日:2019年02月09日
 
40代 TRPG
30代 ネトゲ
20代 なろう

 
 
 
名前:名無しさん投稿日:2019年02月09日
 
MMOやってたから最初ギルドって気の合う仲間が集まった集団かと思ってたわ
 
 
 
名前:名無しさん投稿日:2019年02月09日
 
そもそも冒険者って職業なんやねん、現実では金持ちの道楽やで
 
 
 
名前:名無しさん投稿日:2019年02月09日
 
角川スニーカーとかゲームブックとかが大流行してた時代に確立されたもんやろな
 
 
 
名前:名無しさん投稿日:2019年02月09日
 
TRPG界隈でハロワのこと冒険者ギルドってよぶ文化があったんや
 
 
 
名前:名無しさん投稿日:2019年02月09日
 
なによりも読者側が「JRPGみたいな剣と魔法のファンタジー」を望んどるからな
それ以外のジャンルで人気になるのは至難の業やで

 
 
 
名前:名無しさん投稿日:2019年02月09日
 
読者の大半はゲームやりながら育ったアラサーアラフォーや
そいつらが一番イメージしやすいのがゲームの世界なんや

 
 
 
名前:名無しさん投稿日:2019年02月09日
 
中世のヨーロッパには実在したやろ
日本にも戦国の頃は似たようなのあったし

 
 
 
名前:名無しさん投稿日:2019年02月09日
 
ギルドの形態もいろいろあるからな
一番多いのは全国展開で仕事が受けられて仲間を探せるタイプ
ギルドごとに独立してるタイプは少ない

 
 
 
名前:名無しさん投稿日:2019年02月09日
 
テーブルトークなんて80年代の流行りだろ
今更アレを源流にするとかどんだけオッサンが書いてオッサンが喜んでるねん
あの界隈

 
 
 
名前:名無しさん投稿日:2019年02月09日
 
ドラクエ3のルイーダの酒場なんて
ウィザードリィの設定だけパクっただけで本質理解してるかは疑問やで

 
 
 
名前:名無しさん投稿日:2019年02月09日
 
なろうってスーファミのRPGそのまんまや
クロノ・トリガーとかドラクエ3とか中身一緒や

 
 
 


 
(´・ω・`)元ネタはともかく冒険者ギルドって使いやすい設定だよね
(´・ω・`)ハローワークに飲み食いできる場所あったらまんまだわ・・・
 
 
 





この記事へのコメント

個人情報などは書き込まないでください
現在コピペ(改行)荒らし対策のため10行以上書けない仕様になってます
10行以上だと「不適切なワードが」と出ます



  1. 名前:名無しさん 投稿日:2019-02-12 18:25:35返信する
    ウィザードリィ

    終わり
  2. 名前:名無しさん 投稿日:2019-02-12 18:25:45返信する
    昔のパクリだろ
    漫画なら普通
  3. 名前:名無しさん 投稿日:2019-02-12 18:25:50返信する
    アーク2でしょ
  4. 名前:名無しさん 投稿日:2019-02-12 18:26:40返信する
    クソ記事作ってんじゃねーよ
  5. 名前:名無しさん 投稿日:2019-02-12 18:27:29返信する
    今期不作すぎて雑談記事でPV稼ぐしかないんや…
    やら管が無教養すぎてはちまみたいに社会問題や政治系のニュースの記事は書けないんやで
  6. 名前:名無しさん 投稿日:2019-02-12 18:28:35返信する
    まぁロードスの元ネタのダンジョンズ・アンド・ドラゴンズが発祥だろうね
  7. 名前:名無しさん 投稿日:2019-02-12 18:28:47返信する
    ソードワールドと思ったけど違ったのか
    でもやっぱりグループSNEだったんだな
    ほとんど実プレイしたことないけどTRPGの本はけっこつ買ったわ
  8. 名前:名無しさん 投稿日:2019-02-12 18:29:00返信する
    煽り記事ばかりでスカスカの内容の記事しかつくれないハゲが悪い
  9. 名前:名無しさん 投稿日:2019-02-12 18:29:01返信する
    左上のご本人様から削除依頼って何の事言ってんの?
  10. 名前:名無しさん 投稿日:2019-02-12 18:29:19返信する
    アークザラッド2やろなあ
  11. 名前:名無しさん 投稿日:2019-02-12 18:29:47返信する
    もともとリアルの話で大航海時代に酒場が航海者=冒険者の社交場になってたのが元ネタでしょ
  12. 名前:名無しさん 投稿日:2019-02-12 18:29:54返信する
    俺の中ではギルド=アーク2だな
  13. 名前:名無しさん 投稿日:2019-02-12 18:30:39返信する
    冒険者ギルドか貴族の女を助けるしか金が稼げないじゃん
    なくしたら、なろう冒険家の生活費どうするんだよ
  14. 名前:名無しさん 投稿日:2019-02-12 18:31:19返信する
    >酒場で依頼受けるのを省略化組織化した冒険者ギルドになったのが
    >具体的にどの辺からかだよな

    ソイツはwizのadventurer's INNだろ
    それをギルド呼びしたのが誰かは知らんが
  15. 名前:名無しさん 投稿日:2019-02-12 18:31:37返信する
    ジルオール
  16. 名前:名無しさん 投稿日:2019-02-12 18:32:06返信する
    そもそもギルドとか言われても、片手が鎌の透明サイボーグ男しか連想できないんだが

    その時、美人アンドロイドを連れた、全身赤タイツの金髪男が現れた!
    それは、まぎれもなくヤツさ
  17. 名前:名無しさん 投稿日:2019-02-12 18:32:10返信する
    >>1
    まー海外のクリエイターが歴史とか調べて創作物に落とし込んだのを
    日本人が魔改造して爆発的に広めた、って感じだろうな
  18. 名前:名無しさん 投稿日:2019-02-12 18:32:42返信する
    はじめてギルドって名前を聞いたのはSAGA(1989年)のアドベンチャーズギルドだったな
    それより前のウィザードリィとかドラクエとかは酒場とかだった気がする
  19. 名前:名無しさん 投稿日:2019-02-12 18:32:48返信する
    なろう系はギルドとかゴブリンとかエルフとかステータスとか、結構大量の
    基本設定を何の説明もなく使って話を作れるから便利だなと前から思ってた
  20. 名前:名無しさん 投稿日:2019-02-12 18:33:06返信する
    >>13
    普通に怪物の肉や皮や骨なんかを加工して露店商じゃね?
  21. 名前:名無しさん 投稿日:2019-02-12 18:33:18返信する
    アホらし
    一生クソゲーやっとけや
  22. 名前:名無しさん 投稿日:2019-02-12 18:33:41返信する
    透明サイボーグってコブラか?
    記憶がほとんどないけどクリスタルボーイっぽい
  23. 名前:名無しさん 投稿日:2019-02-12 18:33:49返信する
    >>9
    しらびのTwitter記事やろ多分
    ちなみに本人は見てなくてやらチルが凸ってバレた
  24. 名前:名無しさん 投稿日:2019-02-12 18:34:23返信する
    ロイズ保険とかでググると分かるよ
  25. 名前:名無しさん 投稿日:2019-02-12 18:34:49返信する
    基本的に、昔から仕事の口を探すのはそんなとこだろ

    日本だと社交場で口伝で探すこともあれば、
    高札が立つ(公機関の募集)というのもある
    これは現代でもそれほど変わっていない

    ワイらは本物のギルドなんか見たこともないのに
    こんなやろなあ、と想像できるのはそのためだ
  26. 名前:名無しさん 投稿日:2019-02-12 18:35:29返信する
    >>23
    詳細詳しく
  27. 名前:名無しさん 投稿日:2019-02-12 18:35:34返信する
    ウィズのボルタック商店やろ
  28. 名前:名無しさん 投稿日:2019-02-12 18:35:36返信する
    >>24
    海運保険から冒険者あっせん所とか飛躍し過ぎだろ池沼か?
  29. 名前:名無しさん 投稿日:2019-02-12 18:35:57返信する
    なろうの基本設定は、なろう誕生前からあるRPGや指輪物語を踏襲したもんで別にオリジナリティーはないからな
    ゴブリンはウィザードリーとかFF1とかD&Dのころから今みたいなゴブリンだ
  30. 名前:名無しさん 投稿日:2019-02-12 18:36:01返信する
    ちゃう
    ギルガメッシュの酒場
  31. 名前:名無しさん 投稿日:2019-02-12 18:36:44返信する
    >>26
    しらびでググれボンクラ
  32. 名前:名無しさん 投稿日:2019-02-12 18:37:02返信する
    >>20
    普通じゃないしw
  33. 名前:名無しさん 投稿日:2019-02-12 18:37:13返信する
    >>9
    りゅうおうのお仕事?らしいぞ
    元記事の内容忘れたからどーでもいいけど
  34. 名前:名無しさん 投稿日:2019-02-12 18:37:28返信する
    大航海時代の船員ってやっぱ酒場で調達してたというか募集してたので間違いないんじゃない?
  35. 名前:名無しさん 投稿日:2019-02-12 18:38:20返信する
    サイコロ振って遊ぶすごろく見たいなTRPGには既にあって
    それの元ネタとなるとお尋ね者とか賞金稼ぎとかが元ネタ
  36. 名前:名無しさん 投稿日:2019-02-12 18:38:32返信する
    どうせ細かい設定作っても理解する頭のない読者ばかりだし
    書き手は書き手で「ゲームや漫画やラノベで出てきたから」ってフワッフワの知識で書いてるのが大半だろ?
    小中学生の妄想集であるなろうに突っ込んでも仕方ないw
  37. 名前:名無しさん 投稿日:2019-02-12 18:39:11返信する
    中世ヨーロッパの職能ギルドを思わせるが、実際にはヨーロッパの秘密結社に近いな
    秘密結社というとフリーメーソンとか連想するけど、実は互助組織で中国にもあるけ
    ど、不思議と日本には似たような組織がない。敢えていえば江戸時代の「講」(富士
    講や伊勢講みたく特定の場所へ行くために不特定多数で金を出し合い補助する組織)。
  38. 名前:名無しさん 投稿日:2019-02-12 18:40:08返信する
    FF11にはギルドあったけどな、プレイヤー互助組織ではないからちょっと違うかもしれんが
  39. 名前:名無しさん 投稿日:2019-02-12 18:40:18返信する
    ハローワークも冒険者ギルド風にリフォームしたらいいんじゃね?
  40. 名前:名無しさん 投稿日:2019-02-12 18:40:58返信する







  41. 名前:名無しさん 投稿日:2019-02-12 18:42:04返信する
    じゃあ海外ではどういう扱いか、と言えば
    まあ若干違うんだけどな

    LOOMいうゲームで言うと、ギルドってのは
    「その職業についてるものたちの集まり」ってだけ

    斡旋場ではなく、単なる業界団体でしかない
  42. 名前:名無しさん 投稿日:2019-02-12 18:42:25返信する
    知らんがな
  43. 名前:名無しさん 投稿日:2019-02-12 18:42:34返信する
    つか中世ヨーロッパイメージの世界では全ての職業にギルドがあるレベル。
  44. 名前:名無しさん 投稿日:2019-02-12 18:42:37返信する
    FF11にギルドあんだろが
  45. 名前:名無しさん 投稿日:2019-02-12 18:42:39返信する
    >>29
    エルフもそうだよね
    妖精全般指してたのがいつのまにか耳長の美形種族となったし
  46. 名前:名無しさん 投稿日:2019-02-12 18:43:00返信する
    やっぱソードワールドら辺か
  47. 名前:名無しさん 投稿日:2019-02-12 18:43:03返信する
    アークザラッドでしょ
    ギルドの仕事をこなすハンター
  48. 名前:名無しさん 投稿日:2019-02-12 18:43:15返信する
    読んだ中で一番古いのはフォーチュンクエストだなぁ
    それ以前のはほとんど読んでないからわからん
  49. 名前:名無しさん 投稿日:2019-02-12 18:43:19返信する
    どのネトゲにもクエストカウンターあるじゃん
    あれが冒険者ギルドじゃないの
  50. 名前:名無しさん 投稿日:2019-02-12 18:43:22返信する
    なろう小説内での、パクリ合いの過程で共通認識の組織として生まれたのが冒険者ギルド
    モンハンなどのMOのクエストの窓口が原型と思われる。

    安田云々とは別の過程で生まれた言葉やと思う
  51. 名前:名無しさん 投稿日:2019-02-12 18:43:49返信する
    わいが初めて触れたのはアサシンギルドやな
  52. 名前:名無しさん 投稿日:2019-02-12 18:43:53返信する
    >>26
    大してトレスでもない一般台湾人のツイ絵をしらびがりゅうおうの表紙のトレパクだと騒いだ
  53. 名前:名無しさん 投稿日:2019-02-12 18:44:01返信する
    なろうのゲームみたいな世界ばかりを選んで読んでるのは自分の好みのせいなのに

    そればかりだ!とか叩くのは間違ってるねw

    たまには異世界以外のランキングも覗いてみなww
  54. 名前:名無しさん 投稿日:2019-02-12 18:45:06返信する
    現実では中世の十字軍のエルサレム奪還のせいで国の外は野盗ばかりになって
    それを警備するためにいた人達の集まりでしょでしょ
  55. 名前:名無しさん 投稿日:2019-02-12 18:45:40返信する
    ネトゲだろ
  56. 名前:名無しさん 投稿日:2019-02-12 18:46:34返信する
    誰が冒険者ギルドって言いだしたかは知らないけど
    どのネトゲにもクエストカウンターあるよな
    それが冒険者ギルドなんじゃないの
  57. 名前:名無しさん 投稿日:2019-02-12 18:46:39返信する
    言われてみればいつの間にか知識としてあったな
  58. 名前:名無しさん 投稿日:2019-02-12 18:46:51返信する
    海外の冒険者ギルドっていうとD&Dにそれっぽいのあるとか言ってる人がおったな
    社会的地位が保障されている神官がおらんと冒険者全員ろくでなし扱いだとかなんとか
  59. 名前:名無しさん 投稿日:2019-02-12 18:47:11返信する
    モンハンとか冒険者ギルドの発症とするには新しすぎる
    グループSNE発祥じゃないとしても1990年前でも前後あたりで間違いないだろ
  60. 名前:名無しさん 投稿日:2019-02-12 18:47:15返信する
    >>52
    捏造乙
    しらびがスゲー似てる絵にファンネル使って攻撃
    それを受けて向こうがDMで参考にしましたとしらびに報告(謝罪かは不明?)して和解
    ちなみに台湾人じゃなくて台湾イベントに出てた日本人
  61. 名前:名無しさん 投稿日:2019-02-12 18:47:50返信する
    最近の若い人はともかくとして、ファンタジー物書いてる人にとってはSNEの安田均とかかなりメジャーだと思うのだがw
  62. 名前:名無しさん 投稿日:2019-02-12 18:49:27返信する
    現実的に考えるとあんなシステムで経営が安定するわけがないんだが
    主人公に目的と実績を与えるには便利なシステム
    要はゲームだから許される仕組みをそのまま小説でやっちゃった感じ
  63. 名前:名無しさん 投稿日:2019-02-12 18:49:35返信する
    これグループSNEが起源説を聞いたときに調べてみたけど、確かにその可能性はある
    昔のD&Dなどでは冒険者が集まるのは冒険者の酒場または冒険者の宿となってた
    なぜかというと冒険者というのは職業じゃなかったから、同じ職業組合であるギルドというものは存在しない

    といってもロードス島戦記の連載が始まった少し後ぐらいに、海外のPBMで冒険者ギルドが出てくるので、マイナーながら冒険者ギルドが前から存在した可能性は高い

    あとエルフの長耳起源はディードリットではない
    それ以前から存在した
  64. 名前:名無しさん 投稿日:2019-02-12 18:49:39返信する
    ウィザードリーやろ
  65. 名前:名無しさん 投稿日:2019-02-12 18:50:11返信する
    キッズはマジなのかボケなのか
  66. 名前:名無しさん 投稿日:2019-02-12 18:50:58返信する
    古くはアリスソフトの初代ランスで既に冒険者ギルドはあったな。
    あれが30年前だから恐らく海外のTRPGとかが原点じゃないか?
  67. 名前:名無しさん 投稿日:2019-02-12 18:51:05返信する
    逆にギルドの存在を目の敵にする理由がわからん
    なろうの癖に生意気だ!、とか?
  68. 名前:名無しさん 投稿日:2019-02-12 18:51:25返信する
    安田均とかメジャーだろwっておれも思うが、なろうの規模を考えるにコミカライズや書籍だけでD&D的な世界観を覚えた人も少なくないだろ
    むしろ多数派かも
    どうなんでしょ?
  69. 名前:名無しさん 投稿日:2019-02-12 18:51:34返信する
    MMOが好きなやつはこんだけいるのにMMOが流行らないの悲しい
    流行ったやん、廃れたけど
    25年前から10年ぐらい前にかけて流行したよな
    今ではゴミしか残ってなくてみんなソシャゲに行った
    農協が元ネタやで
    なろう作者以上にギルドについて真剣に考えているなんJ民は偉いと思うよ
  70. 名前:名無しさん 投稿日:2019-02-12 18:52:17返信する
    時代劇なら口入屋にあたるところんだろうけど何故かとっつきにくい
  71. 名前:名無しさん 投稿日:2019-02-12 18:53:10返信する
    TRPGとライトノベルは割りと近い存在なのだが
  72. 名前:名無しさん 投稿日:2019-02-12 18:53:24返信する
    ドルアーガの塔(アニメ版)で冒険者=登頂者のギルドってなかったけ?
    PTメンバー募集からはじまりいろいろと登頂者支援あったような
    それとも酒場?
  73. 名前:名無しさん 投稿日:2019-02-12 18:53:36返信する
    初代ランスっておそらく日本初の縦400ドット16色ゲーなんだよな
    やっぱ海外にはすでにあって安田均あたりグループSNEが輸入したってのが妥当な線か
  74. 名前:名無しさん 投稿日:2019-02-12 18:53:46返信する
    >>69
    ゲーム機にスペックが必要だから
    お手軽スマホに流れてしまった
    若者の貧乏が招いた結果だ
  75. 名前:名無しさん 投稿日:2019-02-12 18:54:38返信する
    D&Dの頃は盗賊ギルドしかなかった
    ロードス島戦記のキャラも最初は(職業)冒険者ではない
  76. 名前:名無しさん 投稿日:2019-02-12 18:56:42返信する
    確かになろう読むと必ずと言っていい程冒険者ギルドがあるよな気づかなかった
  77. 名前:名無しさん 投稿日:2019-02-12 18:56:55返信する
    源流はともかく「冒険者ギルド」と聞いてクエスト紹介所という共通認識が出来てるのは凄いわ。
    自分はギルドって単語で思い浮かぶのはUOとかEQだわ。
  78. 名前:名無しさん 投稿日:2019-02-12 18:57:12返信する
    >>68
    元TRPGプレイヤーは確実に多い
    やらチルは知識が浅いやつ多いから、TRPGのリプレイが読み物として一大勢力だった時代を知らないんだな
  79. 名前:名無しさん 投稿日:2019-02-12 18:57:16返信する
    執筆者の参考にしたものを探るのかと思ったのにスレの流れは初出は何かで終わってた
    書いた本人に凸って聞いたのかと思ったのに
  80. 名前:名無しさん 投稿日:2019-02-12 18:57:21返信する
    ソードワールドじゃねぇの?
  81. 名前:名無しさん 投稿日:2019-02-12 18:58:25返信する
    TRPGやってたおっさんたちがゲームやら漫画やら小説やら書いてるからそこが源流になってるのがなぜおかしいというのか?
    自分達の世代からのアイデアだ。
    おっさんたちの遺産じゃないっていいたいんかな?
  82. 名前:名無しさん 投稿日:2019-02-12 19:00:32返信する
    ソードワールドはロードスの根っこだしゲームも出てるし40代あたりにはわりとなじみある世界なのでは
  83. 名前:名無しさん 投稿日:2019-02-12 19:00:51返信する
    おじさんから言わせると30年前にはすでにメジャーな存在だったぞ。1989年時点で。
    日本発祥じゃない。TRPG。
  84. 名前:名無しさん 投稿日:2019-02-12 19:01:25返信する
    ソードワールドだよなぁ
  85. 名前:名無しさん 投稿日:2019-02-12 19:01:33返信する
    T&Tで遊んでたときもう冒険者とギルドの概念使ってた気がするな
  86. 名前:名無しさん 投稿日:2019-02-12 19:01:52返信する
    30手前だが最初に触れた依頼受注型のギルドはアークザラッド2だな
    一口にギルドと言われるとMMOのイメージが先行するけども
  87. 名前:名無しさん 投稿日:2019-02-12 19:01:56返信する
    日雇い労働者の職業安定所みたいなもんなか
  88. 名前:名無しさん 投稿日:2019-02-12 19:02:17返信する
    フリーゲームで知った
  89. 名前:名無しさん 投稿日:2019-02-12 19:03:39返信する
    所謂仕事紹介して報酬貰って活躍でランクが上がって~ってギルドはアーク2の印象が強いよな
  90. 名前:名無しさん 投稿日:2019-02-12 19:04:49返信する
    アークザラッド2で初めてギルドは認識したが、
    なろうの概念でよくあるギルドとして完璧に満たしてるな
  91. 名前:名無しさん 投稿日:2019-02-12 19:06:06返信する
    そういえばなろうでよく使われるオリハルコン級とかの階級制度ってどこが源流なんだろう
    TRPG文化からではないはず
  92. 名前:名無しさん 投稿日:2019-02-12 19:06:39返信する
    ドラゴンマガジン派生誌のRPGドラゴンで水野良が
    酒場を兼ねた冒険者の店の様子を紹介する連載をしてたぞ
    それを覚えてる
  93. 名前:名無しさん 投稿日:2019-02-12 19:06:43返信する
    無知馬鹿ガキが増えたってことか
  94. 名前:名無しさん 投稿日:2019-02-12 19:06:46返信する
    ウィズの酒場がもうそれだし、その頃に誰かが、それに冒険者ギルドって名前をつけだしたってだけの話やろ
  95. 名前:名無しさん 投稿日:2019-02-12 19:07:00返信する
    派遣会社やろ(適当)
  96. 名前:名無しさん 投稿日:2019-02-12 19:10:11返信する
    >>85
    マル勝スーパーファミコン?
  97. 名前:名無しさん 投稿日:2019-02-12 19:10:31返信する
    TRPGのゲームマスターをコンピュータが務めているのが今のテレビゲームRPGなんだから、テレビゲームよりTRPGのほうが先なのは当然だろうよ
    ゲームの歴史の話をしようとするのに、ゲームの歴史の根本的な部分を知らないからそういうトンチンカンなことを言い出す
  98. 名前:名無しさん 投稿日:2019-02-12 19:10:38返信する
    ソードワールドかフォーチュンクエストのどっちかだと思う
  99. 名前:名無しさん 投稿日:2019-02-12 19:10:55返信する
    FF12で似たようなのあったろ
  100. 名前:名無しさん 投稿日:2019-02-12 19:11:25返信する
    T&Tには冒険者ギルドって出てくるな。少なくとも1989年発表の洋ゲーには冒険者ギルドの概念出てくる。

    だから起源はもっと古いだろ。
  101. 名前:名無しさん 投稿日:2019-02-12 19:12:02返信する
    40年前のコブラにも海賊ギルドがあるからな
  102. 名前:名無しさん 投稿日:2019-02-12 19:12:05返信する
    冒険者を免許制や登録制の扱いにしてたのは
    深沢美潮のフォーチュンクエストかもしれんなあ
    そこでの呼び名が冒険者ギルドだったかも
  103. 名前:名無しさん 投稿日:2019-02-12 19:13:05返信する
    ここまでルナル・サーガなし
  104. 名前:名無しさん 投稿日:2019-02-12 19:13:42返信する
    じゃあ僕はヴィルガスト
  105. 名前:名無しさん 投稿日:2019-02-12 19:15:34返信する
    ロードス島のTRPGとかフォーチュンクエストからとか
  106. 名前:名無しさん 投稿日:2019-02-12 19:16:33返信する
    TRPG説否定してて草
  107. 名前:名無しさん 投稿日:2019-02-12 19:16:54返信する
    フォーチュンクエストは違うか、あれは冒険者養成所はあるけど冒険はシナリオ家から買うんだっけ。
  108. 名前:名無しさん 投稿日:2019-02-12 19:17:50返信する
    コブラの宿敵・海賊ギルドのせいで『ギルド』=犯罪組織だわ
  109. 名前:名無しさん 投稿日:2019-02-12 19:18:07返信する
    30年前には既にあったと言おうとしたらランスの書き込みがちらほらあった
    その辺りじゃね
  110. 名前:名無しさん 投稿日:2019-02-12 19:19:04返信する
    フォーチュンクエストは冒険者登録するとカードが貰えて
    カードにはレベルや経験地が記載される魔法がかかってたと思う
    この辺のルーツはこれじゃないかな
  111. 名前:名無しさん 投稿日:2019-02-12 19:19:14返信する
    グループSNEが起源じゃないって。
    1989年当時もうメジャーな存在だったんだから。

    少なくともT&Tまでは遡れる。
  112. 名前:名無しさん 投稿日:2019-02-12 19:20:39返信する
    >>108
    自分も。ギルドという言葉を知ったのもコブラだし
  113. 名前:名無しさん 投稿日:2019-02-12 19:20:41返信する
    冒険者の登録とクエストの斡旋をまとめて冒険者ギルド呼びしたのは最近かも
  114. 名前:名無しさん 投稿日:2019-02-12 19:20:55返信する
    新選組とかもギルドみたいなもんだったな
  115. 名前:名無しさん 投稿日:2019-02-12 19:22:06返信する
    ソードワールドだろ
    安田均がゴブスレ作者との対談で自分で言ってたような気がしたぞ
  116. 名前:名無しさん 投稿日:2019-02-12 19:22:43返信する
    DQとかFFよりかなり前。まぁ。冒険者の店(酒場)からギルドになったな。
  117. 名前:名無しさん 投稿日:2019-02-12 19:24:08返信する
    俺はアーク2だな
  118. 名前:名無しさん 投稿日:2019-02-12 19:24:23返信する
    TTは西洋の伝統にのっとって職業別ギルドだった気がする
    冒険者ギルドって一括したのはソードワールドだと思う
  119. 名前:名無しさん 投稿日:2019-02-12 19:24:52返信する
    ええしらびってそんな難有りの絵師だったん・・・?
    好きだったのに残念やわ
  120. 名前:名無しさん 投稿日:2019-02-12 19:25:33返信する
    >>111
    そのT&Tの翻訳がグループSNEだよw
  121. 名前:名無しさん 投稿日:2019-02-12 19:27:15返信する
    酒場にできたハローワークって言えば解るんじゃないの?ある意味日雇い労働者みたいなものだし
  122. 名前:名無しさん 投稿日:2019-02-12 19:28:05返信する
    あとTTは職業制だったような気がするんで職業別ギルドだった気がするんよ手元に本ないけど
    ソードワールドは職業制じゃなくてスキル制だから職業別ギルド導入せんで
    冒険者ギルドになったんだと思う
  123. 名前:名無しさん 投稿日:2019-02-12 19:28:15返信する
    >>119
    知ってるよ。そんなことくらい。ソードワールドなんて海外のTRPGの影響強いんだから、これは起源じゃないぞ。
  124. 名前:名無しさん 投稿日:2019-02-12 19:29:34返信する
    TRPGのロードス島でPC・GMして、手紙方式の蓬莱学園でPCのリアクションを文章におこして本プレイに自分のPCが実名で出て活躍する様、必死になっていた今ではおっさんだがw
    世界史に於けるギルドはやはり宗教絡み=秘密結社が正しく、一般認知は大航海時代に於けるギルド。無論、海賊討伐依頼もあり、クグれば元海賊で捕虜の身から台頭した実名が出ます。
    一番の貢献はやはりエルフ=耳長を全世界に広め、指輪物語の映画にて不動の認知度で世界の常識迄に定着させたロードス島戦記の水野良は理屈無しで日本の誇りだと思う。
  125. 名前:名無しさん 投稿日:2019-02-12 19:32:04返信する
    T&Tより前となるとボードゲームになっちまうな
    となるとT&Tが起源か
  126. 名前:名無しさん 投稿日:2019-02-12 19:33:40返信する
    >>121
    >冒険者の宿、魔術師・魔法戦士・盗賊の各ギルド(組合)、教会・学校・社交場などがあります。

    調べたら確かに職業別っぽいな。
    冒険者の宿⇒冒険者ギルドになった時期か。1980年代後半のSNEか?
  127. 名前:名無しさん 投稿日:2019-02-12 19:34:15返信する
    読者はともかく書き手の方はTRPG経験者が割と多そうな印象
  128. 名前:名無しさん 投稿日:2019-02-12 19:35:31返信する
    アーク3はギルドメインのストーリーだったな
  129. 名前:名無しさん 投稿日:2019-02-12 19:35:37返信する
    >>123
    ダブルムーン、ビースト&ブレイド世代なので
    蓬莱のリプレイ小説?を読んだ時は本当憧れでしたわ
  130. 名前:名無しさん 投稿日:2019-02-12 19:39:37返信する
    TRPGの冒険者ギルドじゃね
    なぜなら今アニメを作ってる連中がTRPG世代のおっさんだから
  131. 名前:名無しさん 投稿日:2019-02-12 19:39:51返信する
    D&Dだろ
  132. 名前:名無しさん 投稿日:2019-02-12 19:41:48返信する
    >>125
    DDとかもって、俺はドラゴンランス戦記しか読んだことないけど、冒険者そろって集まるのって酒場兼宿だったよね
    ちなドラクエもルイーダの酒場だった
  133. 名前:名無しさん 投稿日:2019-02-12 19:42:26返信する
    >>1
    ウィザードリィ以前にTRPGのソードワールド
  134. 名前:名無しさん 投稿日:2019-02-12 19:43:22返信する
    ドラクエみたいにモンスターが金を落としてくれるなら要らんけど
    普通に考えると冒険者が金儲けするには必要
    ゲームで言うとソーサリアンかな
  135. 名前:名無しさん 投稿日:2019-02-12 19:44:10返信する
    >>123
    蓬莱学園とか懐かしい
    あと、TACTICSの広告で「脳のエサ!」とか書いてあった郵便げーむもあったなあ
  136. 名前:名無しさん 投稿日:2019-02-12 19:45:23返信する
    今のキッズたちはTRPGがコミケでも一大勢力で、TRPG単体で幕張メッセで大規模なイベントやったりしたの知らないんやろなあ。
    現在ファンタジー系の作品で一線級で活躍してるクリエイターは、皆TRPGに触れた経験があると言っても過言ではないのに無知って罪やわ
  137. 名前:名無しさん 投稿日:2019-02-12 19:46:50返信する
    >>132
    ソードワールドよりウィザードリィのほうが古い
  138. 名前:名無しさん 投稿日:2019-02-12 19:47:03返信する
    舞台装置のように平然と登場してくるけど
    嫌悪感しか覚えないね。冒険者ギルド
  139. 名前:名無しさん 投稿日:2019-02-12 19:48:00返信する
    冒険者ギルドって要するに短期の人材派遣会社だろ
    冒険者はフリーター
  140. 名前:名無しさん 投稿日:2019-02-12 19:48:07返信する
    現実世界で言えば中世盛期の商人ギルドが比較的近いが、なろうにおけるクエスト受注してランクで格付けみたいな冒険者ギルドはモンハンがモデルな気がする
  141. 名前:名無しさん 投稿日:2019-02-12 19:48:35返信する
    渡世人のあれ?
  142. 名前:名無しさん 投稿日:2019-02-12 19:49:57返信する
    >TRPGというものがメジャーだった試しはないので始原としてはあってもそこから直接拡散したというのは考えづらい
    90年代のヲタ界隈を知らないとそう考えてしまうのも無理はない
  143. 名前:名無しさん 投稿日:2019-02-12 19:50:45返信する
    >>136
    Wizに冒険者ギルドってあったっけ?
    ボルタック商店とカント寺院と酒場はあったけど
  144. 名前:名無しさん 投稿日:2019-02-12 19:50:59返信する
    ※123
    にわか乙
    エルフ=耳長のイメージを定着させたのは出渕やぞ
    水野良を始めグループ会社SNEの面々が日本のファンタジー作品の先駆けにしてコウロウシャなのは疑う余地もないが
  145. 名前:名無しさん 投稿日:2019-02-12 19:52:07返信する
    シミュレーションウォーゲームの専門誌だった隔月刊(後に月刊)TACTICSが
    一月ごとにウォーゲーム号とTRPG号になるくらいメジャーだったぞ>TRPG
  146. 名前:名無しさん 投稿日:2019-02-12 19:55:08返信する
    >>123
    >>143
    そういえば耳全体が長いエルフはソードワールドあたりが最初だったよね
    耳の先端がちょっと尖がってるのはトールキン先生のエルフが始祖なんかな?
  147. 名前:名無しさん 投稿日:2019-02-12 19:55:10返信する
    フェアリーテイルが元じゃね
    あれが連載開始する前ギルドなんて聞いた事なかったし。
    もしくはモンハンか
  148. 名前:名無しさん 投稿日:2019-02-12 19:55:30返信する
    中世に西欧諸国であった職業別組合である「ギルド」が元やろ

    それを元に(外国の)TRPGで「冒険者たちにもそういうのあるやろうし、そこで依頼を受けるって事にした方がシナリオ作りやすい」ってんで取り入れられた

    そういう洋TRPGが日本に流れてきて、それらも参考にして和RPG(DQ3のルイーダの酒場とか)や和TRPGが作られた

    そんでそういうので遊んだ人達がファンタジーラノベを書いてそこで冒険者ギルドだして、それらを読んだ人達がなろう小説書いてそこでも出している
  149. 名前:名無しさん 投稿日:2019-02-12 19:55:54返信する
    異世界物の始祖はロード・オブ・ザ・リングだろ
  150. 名前:名無しさん 投稿日:2019-02-12 19:56:30返信する
    ギルドって単発バイトの職安みたいで草
  151. 名前:名無しさん 投稿日:2019-02-12 19:57:15返信する
    >>138
    なおドラゴン討伐で一生遊んで暮らせる模様
  152. 名前:名無しさん 投稿日:2019-02-12 19:57:31返信する
    冒険者ギルドってなんだよ
    扉開けると「おいおいガキが来る所じゃねえぞ」とか言ってくる野次馬のおっさんがいてSSS~Fランクまであって主人公が水晶に手を当てると発光して水晶が割れて奥からギルドマスターが登場するやつかよ
  153. 名前:名無しさん 投稿日:2019-02-12 19:58:09返信する
    >>142
    冒険者の宿とギルガメッシュの酒場に分かれてる
    冒険者ギルドと同形態の組織はないと思う
  154. 名前:名無しさん 投稿日:2019-02-12 19:58:10返信する
    1991年頃にT&EでソードワールドRPGのデバッガーのバイトしたけど
    ギルド出て来たからその頃からファンタジーのギルドはあった
    ちなみに内藤さんはバイトにも優しいいい人だった
  155. 名前:名無しさん 投稿日:2019-02-12 19:58:16返信する
    >>141
    メジャーではなかったけど、かじる程度にやってた奴は多かったな

    ボッチ系でなければ休日に友達の家に集まってソードワールドRPGとかロードスのTRGやったりとか

    富士見ファンタジアやマイナーレーベルからもファンタジーから学園異能モノにSF、和ファンタジーまでいろいろなルールブック出てたし
  156. 名前:名無しさん 投稿日:2019-02-12 19:58:19返信する
    冒涜者ギルド
  157. 名前:名無しさん 投稿日:2019-02-12 19:58:19返信する
    ハンザ同盟知らないヤツ大杉
  158. 名前:名無しさん 投稿日:2019-02-12 19:58:40返信する
    このコメ欄おっさん湧きすぎでワロタ
    でもまあ40代以上のオタクはみんなTRPGに触れているから無理もないかw
    D&D、クトゥルフ、ロードス、SW、クリスタニア、ファンタジーじゃないけどシャドウラン…
    学校終わったらほぼ毎日連れの家に集合して色んなTRPGで遊びたおしたわ
  159. 名前:名無しさん 投稿日:2019-02-12 19:58:43返信する
    モンハンかと思ってた
  160. 名前:名無しさん 投稿日:2019-02-12 19:58:49返信する
    冒険者ギルドの源流はAD&D(アドバンスド ダンジョンズ アンド ドラゴンズ)
    D&Dは全てのRPGの先祖として有名だか、AD&Dはそれをリファインして
    生活、一般職業のスキルを網羅し、冒険者が生きる背景をカバーしてる
    その結果、冒険者による相互組合も生まれた
    これが冒険者ギルドが生まれた起源
  161. 名前:名無しさん 投稿日:2019-02-12 19:59:23返信する
    >>151
    あと、なろう小説で冒険者ギルドが出てくると実家のような安心感を覚える
  162. 名前:名無しさん 投稿日:2019-02-12 19:59:41返信する
    異世界物の単語は殆どドイツから語源来てるから、元を知りたいならドイツの歴史学んだ方が早いぞ
  163. 名前:名無しさん 投稿日:2019-02-12 20:01:04返信する
    面白ければ何でもいいわ
  164. 名前:名無しさん 投稿日:2019-02-12 20:01:38返信する
    ギルドで国営なんか?もしくは市町村の自治体が運営してるんか?
  165. 名前:名無しさん 投稿日:2019-02-12 20:01:52返信する
    >>159
    なるほどD&Dのルールブックに記載は無かったからエキスパンションの方かと思ってたけど
    AD&Dの方にありましたか
    ありがとうございます
  166. 名前:名無しさん 投稿日:2019-02-12 20:02:04返信する
    TRPGにハマってた人達やTRPGのルールを作ったりしてた人達が角川スニーカー文庫や富士見ファンタジア文庫でファンタジー小説を書いてたからなぁ

    直接、TRPGをやってなくてもそこからファンタジー小説にハマって、ファンタジー小説書くようになった人達は割と冒険者ギルドを登場させてるやろな

    で、いつの間にかファンタジーモノには冒険者ギルドがつきものになっていった
  167. 名前:名無しさん 投稿日:2019-02-12 20:02:12返信する
    >>91
    軍隊の階級制度からだと思うよ
    少佐とか軍曹とか
  168. 名前:名無しさん 投稿日:2019-02-12 20:03:16返信する
    >>161
    WWIの過酷な戦後賠償にちゃぶ台返ししてポーランドに攻め込んだ
    あたりからしか知らないシミュレーションゲーマークオリティーですんません
  169. 名前:名無しさん 投稿日:2019-02-12 20:03:26返信する
    モンスターメーカーやぞ
  170. 名前:名無しさん 投稿日:2019-02-12 20:04:12返信する
    なろう小説書いてる奴なんて若いやつばっかやしギルドの原点知らんやろ
  171. 名前:名無しさん 投稿日:2019-02-12 20:04:29返信する
    >>163
    職業別ギルドがモデルであれば都市ごとに冒険者ギルドがあり、各地域の冒険者が利益を守るために運営してるって形になるだろうな
    国営でやるとすれば…常備軍を作るほどの財源や官僚制は無い国が依頼単位でお金を出して仕事をしてもらう、っていう傭兵みたいな感じになるか
  172. 名前:名無しさん 投稿日:2019-02-12 20:05:00返信する
    >>167
    義務教育じゃそれすら教わらないからへーきへーき
  173. 名前:名無しさん 投稿日:2019-02-12 20:05:16返信する
    >>145
    ロードスとソードワールドあたりじゃね?
    ちなみに当時は女エルフは貧乳というのがデフォだった気がするw
    鶴崎先生(異世界魔王のキャラデザの人)が描く巨乳エルフは今でこそ普通だが、当時でアレやると邪道だと罵られた記憶があるw
  174. 名前:名無しさん 投稿日:2019-02-12 20:06:10返信する
    80年代中盤から勃興したファンタジーゲーム以外の文脈でギルドって聞いた覚えがあるんだよな
    特撮方面で悪の秘密結社をギルドと称してた番組なかったっけ?
  175. 名前:名無しさん 投稿日:2019-02-12 20:07:11返信する
    >>170
    なんか国営だと色々複雑で面倒くさそうだな
  176. 名前:名無しさん 投稿日:2019-02-12 20:08:01返信する
    昔の東インド会社みたいなもんじゃないの?
    「俺たちの職業危険度高いよね」って酒場で話し合った結果「みんなで助け合おうよ」ってギルド結成
  177. 名前:名無しさん 投稿日:2019-02-12 20:08:09返信する
    地域が移る毎にルールや組織変更してたら大変だからワールド統一組織作った方が受け手側にも分かり易いってだけだろ
  178. 名前:名無しさん 投稿日:2019-02-12 20:08:12返信する
    やっぱ海外のTRPGで既に存在していたものを1980年代後半にSNEが日本に紹介して、そこから広まったという流れだと思うんだよな。これでFA
  179. 名前:名無しさん 投稿日:2019-02-12 20:08:57返信する
    短期 張出告知 職安で
    前金貰って 成功報酬で全額
    失敗したら当然回収 
    依頼にクラスがあるのは当然

    冒険者(無職 夢追人)
    冒険者ギルド(タウンワーク)
  180. 名前:名無しさん 投稿日:2019-02-12 20:09:03返信する
    シミュレーションゲームとRPGといえば
    80年代には若者向けファッション雑誌の「ポパイ」でも特集されていたって信じられるかい?
  181. 名前:名無しさん 投稿日:2019-02-12 20:09:26返信する
    今ギルドって言葉使ってる連中は割とガチでモンハンやろな
    それより前の世代だとアーク?
    それ以上はわからん
  182. 名前:名無しさん 投稿日:2019-02-12 20:10:49返信する
    ソードワールドやロードスじゃね?
    モンハン世代なんてずっと後だろ
  183. 名前:名無しさん 投稿日:2019-02-12 20:11:27返信する
    結論



    Wizardryのギルガメッシュの酒場

    酒場→冒険者ギルド化
  184. 名前:名無しさん 投稿日:2019-02-12 20:12:21返信する
    ニワカはラノベやテレビゲームを挙げ





    知ってるやつはTRPGやWizardry等を挙げる
  185. 名前:名無しさん 投稿日:2019-02-12 20:12:52返信する
    安田均と水野良の世界観がベースだろ、D&Dには無かったしな
  186. 名前:名無しさん 投稿日:2019-02-12 20:14:10返信する
    ギルドは職人組合でありローマが発祥だよ
  187. 名前:名無しさん 投稿日:2019-02-12 20:16:18返信する
    時期的にモンハンの影響かな
  188. 名前:名無しさん 投稿日:2019-02-12 20:16:24返信する
    冒険者をジョブと考えて冒険者レベルと言う定義を作ったのはグループSNEじゃね?
    その冒険者と言うジョブの組合を宿屋と兼任させた世界観はTRPGが源流
  189. 名前:名無しさん 投稿日:2019-02-12 20:17:03返信する
    ソードワールドにあったのは冒険者の店じゃなかったっけ
    ソードワールドは'88年頃のドラマガで毎月特集してルールブックは'89年発売
    ロードス島戦記2のリプレイで冒険者ギルドって名前が出てたのは覚えてる
    こっちは'87年に連載してるんでロードスが最初じゃないかな
  190. 名前:名無しさん 投稿日:2019-02-12 20:17:10返信する
    >>186
    にわかキッズ乙w
  191. 名前:名無しさん 投稿日:2019-02-12 20:17:54返信する
    ゴブスレでこのネタやってたなぁ
  192. 名前:名無しさん 投稿日:2019-02-12 20:18:54返信する
    >>185
    まあそうなんだけど、それが日本において遍く広まったのは何かってトピックでして
  193. 名前:名無しさん 投稿日:2019-02-12 20:19:07返信する
    >>150
    例外的に成功者がいるけど大半はただの職業不定というのもそれっぽいな
  194. 名前:名無しさん 投稿日:2019-02-12 20:19:12返信する
    宿屋とか酒場の昨日が冒険者ギルドになったって
    ネタをゴブスレでやってたわ Wizardryの方を起源と看做してる
  195. 名前:名無しさん 投稿日:2019-02-12 20:19:33返信する
    >>188
    ロードスが元祖ってのはあるかもね
    元はD&Dリプレイだったけどコンプティークでルール設定を作った時に誕生したと思う
  196. 名前:名無しさん 投稿日:2019-02-12 20:19:35返信する
    現実社会のハローワークみたいなもんだ
  197. 名前:名無しさん 投稿日:2019-02-12 20:19:44返信する
    >>138
    フリーター



    派遣労働者だろ
  198. 名前:名無しさん 投稿日:2019-02-12 20:20:08返信する
    同職ギルドは同じ職業の集まりなんで冒険者ギルドとはぜんぜん違うだろ
    日本で同職ギルドが盛んなのは声優で組織率90%以上
  199. 名前:名無しさん 投稿日:2019-02-12 20:20:35返信する
    >>186
    モンハン以前からギルドという概念はファンタジーゲーマーには普遍的だったから
  200. 名前:名無しさん 投稿日:2019-02-12 20:21:13返信する
    ウィザードリィの日本語訳の時点で付けられた名前だったような気もするな
  201. 名前:名無しさん 投稿日:2019-02-12 20:21:28返信する
    源流まで考えるといろいろ出てくるが
    なろう的な都合のいい冒険者組織
    どういう訳か世界規模だったり謎技術で冒険者のステが分かったりするっていうのは
    その殆どがフォーチュンクエストから来るものだな
  202. 名前:名無しさん 投稿日:2019-02-12 20:22:51返信する
    ガープスとかトンネル&トロールズとかフォーチュンクエストとかおっさんには懐かしい名前が沢山
  203. 名前:名無しさん 投稿日:2019-02-12 20:24:24返信する
    >>199
    ウィズだとAdventurer's Inn=冒険者の宿と約してたね
    ただクエスト受注をする場では無いので源流はロードスだと思う
  204. 名前:名無しさん 投稿日:2019-02-12 20:25:28返信する
    HJのTACTICSはバイブルだったわ
    シミュレーターやデュアルマガジンも覚えていらっしゃる方も多いでしょう
  205. 名前:名無しさん 投稿日:2019-02-12 20:26:30返信する
    おっさんホイホイ記事
  206. 名前:名無しさん 投稿日:2019-02-12 20:27:25返信する
    ハローワークもギルドって名称にしたらやる気出そう
  207. 名前:名無しさん 投稿日:2019-02-12 20:28:17返信する
    日雇い専門のハロワにフードコートが付いたような代物だな
  208. 名前:名無しさん 投稿日:2019-02-12 20:29:06返信する
    >>200
    ステが解るってのはソードワールドのラーダ司祭やセージスキルでも同じだけど
    ギルドでいちいち職員NPCがチェックするのはフォーチュンクエストだね
  209. 名前:名無しさん 投稿日:2019-02-12 20:29:24返信する
    >>205
    麻薬密売組織抹殺とか依頼だせば面白そう
  210. 名前:名無しさん 投稿日:2019-02-12 20:29:41返信する
    >>205
    ワーカーズギルドに改名しようw
  211. 名前:名無しさん 投稿日:2019-02-12 20:30:09返信する
    日本人はそこまで深く追求しないから雰囲気だけそれっぽかったらいいんだよ(適当)
  212. 名前:名無しさん 投稿日:2019-02-12 20:30:19返信する
    ググったらフォーチュンクエストの冒険者支援グループ起源説が出てきた
    ロードスは職業別だったらしい
  213. 名前:名無しさん 投稿日:2019-02-12 20:31:27返信する
    記事タイや1からして本当糞ボケなのに
    答えてくれる優しいオタク
  214. 名前:名無しさん 投稿日:2019-02-12 20:31:52返信する
    宇宙英雄物語の最終話って全宇宙の生物に職を与えるとかいう変な最終回だったと思い出した
  215. 名前:名無しさん 投稿日:2019-02-12 20:33:43返信する
    少なくとも、日本の商工会より役に立つ組織だなw
  216. 名前:名無しさん 投稿日:2019-02-12 20:33:44返信する
    >>211
    職業別ギルド以外にソードワールドに冒険者ギルドはあるので
    フォーチュンTRPG制作後に確定させたような感じかもね
  217. 名前:名無しさん 投稿日:2019-02-12 20:33:46返信する
    >>143
    ロードス島戦記のリプレイの挿絵で出渕が描いたディードリットがはじめだろ。
    それ以前のトルーキン的エルフは耳が尖ったるだけで長くはない。
  218. 名前:名無しさん 投稿日:2019-02-12 20:34:25返信する
    ニート五体討伐で報酬2500万(有能ニートが働いていた場合の一人あたりの年収500万と見積もった場合)
  219. 名前:名無しさん 投稿日:2019-02-12 20:34:55返信する
    モンハンが起源とか平気で言っちゃうキッズ怖いなぁ・・・
  220. 名前:名無しさん 投稿日:2019-02-12 20:35:56返信する
    >>216
    外国人もそう言ってるから間違いないと思うよ
    日本に行って耳が長くなったとかネタにされてるしね
  221. 名前:名無しさん 投稿日:2019-02-12 20:38:30返信する
    >>218
    悪意無き歴史修正主義のサンプルとして好例やもしれぬ
  222. 名前:名無しさん 投稿日:2019-02-12 20:38:51返信する
    起源は韓国ニダよ
  223. 名前:名無しさん 投稿日:2019-02-12 20:39:04返信する
    ・出渕が耳長エルフの設定を確立して水野が執筆したロードス島戦記で定着。
    ・世界常識に昇華確立したのはロード・オブ・ザ・リングの映画の功績。
    ・ヒロインのディードリットがハイエルフの貧乳精霊使いで執筆したので忠実にゴブスレの耳長娘に洋TRPG元に絡めて弓使いとして継承している稀有な例。
    ・同じくダークエルフのピロテースで褐色巨乳精霊使いで執筆でなろう系で読者受けの点でエルフ=耳長巨乳精霊使い・弓使いがゆとり世代に定着。でいいのかな?

    なろう系の主流エルフは巨乳(スタイル抜群・妖艶)更に読者受けの為に無駄な設定等の蛇足。

    王道小説の衰退。世代でなろう系無双の台頭で頭痛いが。オバロもそうだが。
  224. 名前:名無しさん 投稿日:2019-02-12 20:39:40返信する
    逆にフェアリーテイルみたいなギルドが邪道なんだよな。
  225. 名前:名無しさん 投稿日:2019-02-12 20:40:21返信する
    ロードス島戦記とか言う二流作家の古臭い作品の話し出さないで
  226. 名前:名無しさん 投稿日:2019-02-12 20:40:49返信する
    ネクロスの要塞やぞ
  227. 名前:名無しさん 投稿日:2019-02-12 20:41:16返信する
    >>222
    転生したトールキン先生が現代日本に居てなろうに投稿していても
    ランカーにはならんだろうのが微妙に哀しい
  228. 名前:名無しさん 投稿日:2019-02-12 20:43:02返信する
    >>211
    初期ロードスはD&Dのリプレイだったから職業別ギルドだけど、確かロードス3以降はロードス島戦記RPG使ってて、そこではソードワールドから輸入した冒険者ギルドの設定があったはず。
  229. 名前:名無しさん 投稿日:2019-02-12 20:43:20返信する
    >>197
    >同じ職業の集まりなんで冒険者ギルドとはぜんぜん違うだろ
    冒険者は個人事業主みたいなもんだから同じ
    同職ギルドも単なる集まりじゃなくてランク分けされた指定制度や
    階級制度を採用してたしな
  230. 名前:名無しさん 投稿日:2019-02-12 20:43:54返信する
    ミカン電池事件とか思い出した
  231. 名前:名無しさん 投稿日:2019-02-12 20:44:40返信する
    >>223
    外人に大ウケなのに
  232. 名前:名無しさん 投稿日:2019-02-12 20:45:31返信する
    ファンタジー小説にゲームライクな経験値とレベル持ち込んだのはフォーチュン・クエストが最初だろうな
    先見の明あったわ
    冒険しながらの美味い飯の描写も当時すでにやってたし
    あの時代の小説読んでた連中が今同じことやってるだけ
  233. 名前:名無しさん 投稿日:2019-02-12 20:47:39返信する
    物語の導入部分がワンパターンで面倒くさいから
    冒険者の酒場と盗賊ギルトが合体させたんだろう
  234. 名前:名無しさん 投稿日:2019-02-12 20:47:46返信する
    D&DやM&M、ルーン、指輪あたりのTRPGが原点だろう。ドラクエはそこからの派生係の一つだしソードワールドやロードスもそう。その辺はグループSNEの影響が大。
    TRPGはマイナーな存在かもしれないが、ファンタジー小説を書こうとして手軽な資料を買い集めると大抵グループSNEがらみのものであることが多いからな。
  235. 名前:名無しさん 投稿日:2019-02-12 20:48:26返信する
    >>231
    レベル概念を有するコンピューターRPGのrogueが1980年だから
    その辺からのリスペクトなんかね
  236. 名前:名無しさん 投稿日:2019-02-12 20:49:45返信する
    計算機RPGとしてはメインフレーム上で動作する、『ダンジョン』(1976年)が始祖なんかな
  237. 名前:名無しさん 投稿日:2019-02-12 20:49:55返信する
    ギルガメッシュの酒場、ルイーダの酒場みたいなもん
  238. 名前:名無しさん 投稿日:2019-02-12 20:51:24返信する
    ギルドとは無関係だがグループSNEの偉大な仕事やドラクエ以前に
    クリスタルソフトの無幻の心臓があったな
  239. 名前:名無しさん 投稿日:2019-02-12 20:51:53返信する
    >>222
    その書き方だとロードス以前に出渕エルフがあったみたいじゃないか。
    実際はコンプティークでロードス島リプレイの挿絵を描くときに出渕がエルフを知らなかったから、本文を参照に想像で描いたのが耳長エルフだぞ。
  240. 名前:名無しさん 投稿日:2019-02-12 20:51:57返信する
    >>227
    コンプに連載されたロードス2リプレイはD&D使ってるけど2話でプレイヤー達が冒険者ギルドにスカウトされてるよ
  241. 名前:名無しさん 投稿日:2019-02-12 20:52:52返信する
    西部劇やろ?
  242. 名前:名無しさん 投稿日:2019-02-12 20:53:24返信する
    ギルドのシステムがないと、各事件と主人公の関わりを一から描かないといけないから面倒
    だからこれからも減らないだろうなあ

    やはりアーク2の影響が大きいのでは
    これが好評だったから3ではギルドがストーリーの中心になったんだろうし
  243. 名前:名無しさん 投稿日:2019-02-12 20:53:37返信する
    >>234
    ドラクエやろなぁ
  244. 名前:名無しさん 投稿日:2019-02-12 20:53:54返信する
    Nethackのソース読んだら構造体でデータ管理してたのは目から鱗だった
    いや当たり前なんだけどC言語初学者としてはってことで
  245. 名前:名無しさん 投稿日:2019-02-12 20:54:21返信する
    >>242
    すんません、さすがにそれは
  246. 名前:名無しさん 投稿日:2019-02-12 20:56:00返信する
    unixベースのような研究者や技術者対象ではなくコンシューマー対象として
    レベリングの概念を持ったゲームってなんだろな
    ultimaかwizかな
  247. 名前:名無しさん 投稿日:2019-02-12 20:56:43返信する
    あいりん地区の日雇い案内みたいなもんやろ
  248. 名前:名無しさん 投稿日:2019-02-12 20:57:19返信する
    >>239
    それ、文庫版じゃない?
    D&Dを使ってたのはコンプティークに連載してたリプレイだけで、文庫版で出版した時は版権の関係でロードス島戦記RPGでプレイし直したリプレイを収録してるよ。
  249. 名前:名無しさん 投稿日:2019-02-12 21:01:35返信する
    リッチーとカーニハンも最初はSPACE WAR遊びたくてOS作ったんだよ
  250. 名前:名無しさん 投稿日:2019-02-12 21:02:05返信する
    寅の会みたいなもんか
  251. 名前:名無しさん 投稿日:2019-02-12 21:03:26返信する
    >>239
    ごめん>247だけど、ロードス島の設定自体はSNEが作ってるんだから、D&Dを使ってた時代に既にあってもおかしくは無いか。
  252. 名前:名無しさん 投稿日:2019-02-12 21:06:12返信する
    >>113
    新選組は「京都守護職預かり」だから志願制の武装警察組織。
    ギルドじゃないやろ
  253. 名前:名無しさん 投稿日:2019-02-12 21:07:28返信する
    マイト&マジックとか洋ゲーじゃよくあったわ
  254. 名前:名無しさん 投稿日:2019-02-12 21:11:32返信する
    ロードスリプレイのリアタイ世代は40オーバーだよな。まあ自分もそうだが…。
  255. 名前:名無しさん 投稿日:2019-02-12 21:13:34返信する
    >>247
    コンプに連載してた方ね
    2話目のサブタイトルが冒険者ギルドで、シャダムがギルドマスター
    1話でごろつきをやっつけたらシャダムとスレイン、レイリアが来る展開
    入会費10GPで年会費無料でレベルアップのトレーニング代と蘇生代金が半額の高待遇って書いてある
  256. 名前:名無しさん 投稿日:2019-02-12 21:15:38返信する
    >>218
    他からの引用で書かれたなろうのギルドとシステムを
    モンハンのイメージで読んで受け入れて自分も作品書くときにそのシステムを模倣して使う
    とかはありえそう
  257. 名前:名無しさん 投稿日:2019-02-12 21:23:24返信する
    >>254
    なるほど。
    ロードスで使ってた設定を、後にソードワールドにルールとして落とし込んだ感じなのかな。
  258. 名前:名無しさん 投稿日:2019-02-12 21:24:18返信する
    小中生から見たら謎の存在なんだろうけど今時ならネットで調べないのかね
  259. 名前:名無しさん 投稿日:2019-02-12 21:27:10返信する
    そういえば誌上RPGってあったな。その月の行動計画を書いて送るとそれを反映した話が翌月に掲載されるやつ。MMOの原点。
  260. 名前:名無しさん 投稿日:2019-02-12 21:27:31返信する
    なろう自体は10年ちょいくらいと思えばモンハンやらMMOから来てるでしょ
    それより以前から冒険者ギルド的なのはあっただろうけど
  261. 名前:名無しさん 投稿日:2019-02-12 21:29:01返信する
    >>233
    中世ヨーロッパの商工ギルドが元だろうけど、
    冒険者ギルドはグループSNEが発祥。

    グループSNEは、D&Dとかの多大な影響を受けていたけど、
    当時D&Dなど海外TRPGには冒険者ギルドが無かった。

    その数年後、冒険者ギルドにレベルなど、今のなろう系の様な形態をとったのはフォーチュンクエストだと思う。
  262. 名前:名無しさん 投稿日:2019-02-12 21:35:57返信する
    ギルド通さないと密猟扱いでヒットマンさしむけられるんやろ
  263. 名前:名無しさん 投稿日:2019-02-12 21:37:12返信する
    やらハゲギルドのおまえら
  264. 名前:名無しさん 投稿日:2019-02-12 21:38:13返信する
    どう考えたってロードスやソードワールド、その元ネタがあるならそこからだ
    TRPGがメジャーだったことはないから~、とか言ってる奴は大丈夫なのか?
    あれらが小説化して、同じ和製ファンタジーで定番になって、漫画化したりアニメ化した上で定着しただけ
  265. 名前:名無しさん 投稿日:2019-02-12 21:40:46返信する
    俺以外にマイト&マジック知ってる奴がいた
  266. 名前:名無しさん 投稿日:2019-02-12 21:50:43返信する
    起源自体はもっと昔だろうが、一般的に周知されるようになったのはモンハンの影響がでかい思う
  267. 名前:名無しさん 投稿日:2019-02-12 21:55:08返信する
    また逆張りガイジ沸いてる…
  268. 名前:名無しさん 投稿日:2019-02-12 21:55:44返信する
    派遣会社じゃねーの?
  269. 名前:名無しさん 投稿日:2019-02-12 21:59:40返信する
    ギルドって中世ヨーロッパでの同業者の自治団体のことなんだよな
  270. 名前:名無しさん 投稿日:2019-02-12 22:00:07返信する
    海外では専門職が集まるギルドを作るのに対して日本人は利便性重視のギルドを作るってのを前ネットで見て面白いなと思った
  271. 名前:名無しさん 投稿日:2019-02-12 22:01:08返信する
    冒険者ギルドの設定で一番好きなのはフォーチュンクエストだな
    資格を取るために予備校まであるんだよ
  272. 名前:名無しさん 投稿日:2019-02-12 22:01:29返信する
    フォーチュンというなら時期的にコミックコンプとかに代表される角川オタクコンテンツの台頭が今に与える影響は大きい。
  273. 名前:名無しさん 投稿日:2019-02-12 22:18:35返信する
    元から色々とあったけど具体的な形になって広まったのはモンハンだと思う
  274. 名前:名無しさん 投稿日:2019-02-12 22:18:57返信する
    >>264
    やったことはないけど名前くらいはしってるぞ、マイト&マジック
    ソードワールド、DD、TTの名前が繰り返し出てるから知ってるのが普通だろw
    MnMでもマイトアンドマジック?って思うやつ多数じゃねw
  275. 名前:名無しさん 投稿日:2019-02-12 22:25:35返信する
    起源はTRPGで、そのリプレイが発表書籍化されることで拡散、一般化され定着していった
    こういう流れやんな
  276. 名前:名無しさん 投稿日:2019-02-12 22:29:12返信する
    江戸時代には職業仲介業として口入れ屋ってのが存在してた
    酒場(食事処)と宿屋が一緒になってる店は欧米でも普通にある
    これらを一つにまとめるとゲームや小説シナリオでは非常に有益なんで自然と生まれたんだろうね
  277. 名前:名無しさん 投稿日:2019-02-12 22:35:05返信する
    気になって調べてみたんだけど、ザ・ブラックオニキスの段階ですでに現在に見劣りしない世界観作られてたんだな
  278. 名前:名無しさん 投稿日:2019-02-12 22:36:25返信する
    職安だろ
  279. 名前:名無しさん 投稿日:2019-02-12 22:36:54返信する
    確かに30年くらい前にやってたTRPGで「ギルド」ってのはあったな
    TRPG内では、情報収集に仕事探したり……でも冒険者として登録ってあったっけ?
    キャラ作りで知ってるから流れでマスターが省いてたかな???
    ソードワールド、D&D、パワープレイ、クトゥルフ、退魔戦記……あと何やったっけ
    この頃に、何面体ものダイス集めにハマったわw
  280. 名前:名無しさん 投稿日:2019-02-12 22:38:32返信する
    結構年齢層高いんやね
    やらチルとか言ってるから意外やったわ
  281. 名前:名無しさん 投稿日:2019-02-12 22:38:51返信する
    別名、ハローワークやね。

    ただ、職安が職業ギルドって改名したら無職とか引きこもりなおまいらは逝くのかいな?
  282. 名前:名無しさん 投稿日:2019-02-12 22:45:19返信する
    冒険者なんて身元保証もないヤクザだし、そんな見ず知らずの人間に依頼なんかできないわな
  283. 名前:名無しさん 投稿日:2019-02-12 22:50:53返信する
    一緒に冒険する仲間を斡旋してくれる魔界塔士SAGAのアドベンチャーズギルド
    冒険者に仕事を斡旋してくれるジルオールの冒険者ギルド
    有名なのはここらへんかな?
  284. 名前:名無しさん 投稿日:2019-02-12 22:53:58返信する
    ファンタジーなギルドって事なら、作者死亡により永遠に未完となった古の名作グイン・サーガには魔導師ギルドと暗殺ギルドがあったな
  285. 名前:名無しさん 投稿日:2019-02-12 23:04:00返信する
    一言で言えば異世界ハロワ
  286. 名前:名無しさん 投稿日:2019-02-12 23:11:56返信する
    初めて見たのはロードス島戦記かな
    盗賊ギルドというのはもっと前からあったようだけど
  287. 名前:名無しさん 投稿日:2019-02-12 23:12:27返信する
    あまり指摘されないけどFateの魔術協会も「ギルド」だよな
  288. 名前:名無しさん 投稿日:2019-02-12 23:12:41返信する
    「冒険者ギルド」になったのは、ソードワールドかロードスの途中だった気がする。

    その前は、ギルドといったらファンタジーなら盗賊ギルド、あるいは座にあたる商工ギルドで、依頼斡旋系は酒場とか色々だったかな。
  289. 名前:名無しさん 投稿日:2019-02-12 23:24:13返信する
    TRPGがメジャーじゃないからそこから拡散がありえないってのが意味不明
    30年前にファンタジー小説書いたり
    RPG作ってた連中がTRPGを触っていないわけがない
  290. 名前:名無しさん 投稿日:2019-02-12 23:37:25返信する
    コブラの敵は海賊ギルド。
    ギルドを知ったのは、コブラが初めてだった。
    70年代のハヤカワSF文庫の、古典SF小説にはギルドがあったのだろう。
  291. 名前:名無しさん 投稿日:2019-02-12 23:44:22返信する
    アドリブ力と想像力ないからTRPGは難しすぎるわ
    まだ一人でしこしこお気に入りキャラ動かすSS書いてた方が楽しい
  292. 名前:名無しさん 投稿日:2019-02-12 23:44:57返信する
    FFXIとかのMMOじゃねえの。
  293. 名前:名無しさん 投稿日:2019-02-12 23:48:01返信する
    あちこちに書かれているけれども、コンプティークで連載されているD&Dをルールに使ったロードス島戦記のリプレイ第二部が、日本での冒険者ギルドの名前でてくる最初かと。カシュー王(なんか新しい英雄みたいな王)が裏から手をまわして作ったという設定だった。盗賊ギルド、魔術師ギルドはD&Dのルール上あったけれども、それとは別の魔物狩りやトレジャーハントを支援する新しいギルドという扱いだった。正直連載で読んでて便利すぎる不自然設定だろうとそのとき思ったほど。その後、同時進行していたソードワールドでルール上で冒険者ギルドが設定され、コンプティークで連載していたフォーチュンクエストがパロディ的にとりいれ、一般化した、でほぼほぼ間違いないかと。
  294. 名前:名無しさん 投稿日:2019-02-12 23:52:57返信する
    完全にロードス(フォーセリア)とフォーチュンのせいやな
    どっぷり漬かってきた世代は冒険者ギルドに違和感覚えることに違和感を覚えるレベル
    もはや哲学的な問いかけに近い
  295. 名前:名無しさん 投稿日:2019-02-13 00:08:29返信する
    普通にロードス島戦記とソードワールド。
  296. 名前:名無しさん 投稿日:2019-02-13 00:10:10返信する
    海外(西欧)のギルド概念的に、なろう的ギルドは完全に日本独自と言い切って良い
    たとえ海外作品が初出だとしても、それを完全に消化して定着させたのは日本だけ
    むしろ今後は逆輸入的に海外のギルド概念が変容していく可能性が高い
  297. 名前:名無しさん 投稿日:2019-02-13 00:17:01返信する
    なんかTRPGとかボドゲが流行った(流行ってる)って聞くと、全力で否定するやついるよな

    冒険者ギルドも、別にそいつが知るレベルまで流行ってる必要はなく、
    作家がTRPGに触れてれば成り立つ話で、作家は割と触れる確率が高めなんだよね
  298. 名前:名無しさん 投稿日:2019-02-13 00:26:22返信する
    やっぱフォーチュンクエストのギルド思い出す人いるよなあ
    俺も知ってる中で一番古いのがフォーチュンクエストのやつだわ
    誰かがレベルアップしたらギルドの人総出で
    「レベルアップおめでとう」の歌を歌うのが楽しかった
  299. 名前:名無しさん 投稿日:2019-02-13 00:28:19返信する
    自分が冒険者ギルドって単語を知ったのは、やっぱりTRPGだな。
    もうかれこれ30年前か。

    現役の頃は毎日の様にメンバーの家に集まってTRPGのシナリオやってた。
    プレイヤーはいいが、GMになると授業中にシナリオ書いたりしてたから大変だった。
    おかげで接客業が好きになったし、アドリブが得意になったわw

    TRPGって協力したり、空気読んで動いたりしないとだから、協調性を養うには最高の遊びだと思うんだが……。
  300. 名前:名無しさん 投稿日:2019-02-13 00:32:16返信する
    293の者ですが、なんかそのころ知ってそうなおっさんが多くて嬉しいやら微妙な感じやら。
    TRPGやっていた人は数は広がらなかったけど、今のなろう系のファンタジー書いている人の多くはTRPGのゲームマスターとしてシナリオ書いていたんだろうなってのがすごくよくわかる。魔法やスキルの名前がD&Dやソードワールドの影響ありまくりという。最近だとログホライズンやゴブリンスレイヤーの人は明言しているし(そしてオリジナルTRPGも作ってしまうという業)。
    そういう意味では、数年前からニコニコ動画でクトゥルフTRPGのリプレイが流行って女子も含めてちょこっと関わった人が増えているから、これを源流としたクリエイターが、また四、五年ほどで出てきそう。
  301. 名前:名無しさん 投稿日:2019-02-13 00:33:37返信する
    FF11にギルドあったっけ?

    プレイヤーが冒険者さん冒険者さん
    呼ばれてたのはおぼえてるけど。
  302. 名前:名無しさん 投稿日:2019-02-13 00:34:38返信する
    最初にどんな作品が言い出したかは知らないけど、現実にあった同業者組合という意味のギルドであることは明らか
  303. 名前:名無しさん 投稿日:2019-02-13 01:12:18返信する
    RO
  304. 名前:名無しさん 投稿日:2019-02-13 01:30:15返信する
    魔術師ギルドとか盗賊ギルドとか
    日本のファンタジー小説でギルドが出てきたのロードス島戦記からだと思う
  305. 名前:名無しさん 投稿日:2019-02-13 01:31:10返信する
    職安のことやろ
  306. 名前:名無しさん 投稿日:2019-02-13 01:43:33返信する
    自分の経験で言う 三個くらいに分ける

    映画の世界で明示的に知らしめたのは「スターウォーズep4」(79年)
    ハンソロとチューバッカがカンティーナで悪巧みしてるあの雰囲気はまさに冒険者ギルド。ギルドマスターはジャバザハットな
    だがその時は「冒険者ギルド」なんていう不粋な言葉は無かった
    それ以前の西部劇映画や必殺仕事人シリーズにもあったかも知れんが俺は知らん
    必殺シリーズなんかはあれ暗殺ギルドやろ違うやろwって思う
  307. 名前:名無しさん 投稿日:2019-02-13 01:45:16返信する
    ゲームの世界では「ウィザードリィ#1」(81年)の訓練所とギルガメッシュの酒場がそれ風の雰囲気を醸し出していたが、まだ完璧に一個のものとして纏まってはいなかった
    そのちょっと前にD&Dが冒険者ギルドとしてルール化していたかどうかってのは俺はTRPGを知らんのでわからん

    その後、日本ファルコムのザナドゥやドラゴンスレイヤーシリーズ
    ウルティマとウィザードリィをパクったドラクエシリーズのおかげで
    国内でのファンタジー世界の産業イメージが確立されてきて
  308. 名前:名無しさん 投稿日:2019-02-13 01:46:08返信する
    さらにその後「ロードス島戦記」(86年)を始めとした
    ファンタジー系ラノベで初めて「冒険者ギルド」という一個の概念が固定化されてきた

    和ゲーで初めて冒険者ギルドそのものを扱ったのは「ラプラスの魔」(87年)だと記憶する
    これもグループSNEが関わったものだから、「冒険者ギルド」とはなんぞや?と聞かれたらグループSNEのでっち上げた世界観 と答えるのが最適解だと思う
  309. 名前:名無しさん 投稿日:2019-02-13 01:53:57返信する
    知らんけどフォーチュンは1巻からあったな
    ロードスになかったってのはないだろ
    ロードスの結構初期には発生してたと思うわ
    海外の情勢は知らないけどそのころのD&Dにはなかった
  310. 名前:名無しさん 投稿日:2019-02-13 01:57:10返信する
    フォーチュンの序盤はホント名作だからいい制作に恵まれて今風に小学校高学年ターゲットで再アニメ化してほしいわ
    いつの時代もルーミィとシロちゃんは人気出るだろ
    女主人公のドリカム構成は女児人気も狙える
  311. 名前:名無しさん 投稿日:2019-02-13 02:07:19返信する
    ドラクエ3のルイーダの酒場が元な感じだな
  312. 名前:名無しさん 投稿日:2019-02-13 02:58:42返信する
    ある一定の職業集団は互助会みたいな組織を必要とするのが世の常
    謎でも何でもないよこんなもの
    商工会とか存在否定すんの?
  313. 名前:名無しさん 投稿日:2019-02-13 03:16:17返信する
    俺が知ってる一番古いのはウルティマだな
    ここで言われてるのはちょっと形が違うけど
    第一作は1979年だそうだけど、何作目からあったのかは知らん
  314. 名前:名無しさん 投稿日:2019-02-13 03:32:49返信する
    TRPGだと盗賊ギルドはD&Dとかでもあったと思うから
    そこから発展して冒険者ギルドになったんじゃないかな
  315. 名前:名無しさん 投稿日:2019-02-13 03:51:30返信する
    >>312
    ゲームにおける戦士、騎士、盗賊、聖職者、魔術師、エルフ、ドワーフなんてのは、
    もともと戦略に幅を持たせるためのウォーシミュレーションの駒に過ぎなくて、職業集団「冒険者」なんて存在しなかった概念なのよ。

    架空の何でも屋集団「冒険者」と言う概念がTRPGで生まれたけど、現実のプレイヤーの歴史には「冒険者ギルド」なんて存在してないから、架空の存在「冒険者」も互助会なんて必要と思わないわけ(思いついた人はいるかもしれん)。

    で、やっぱある方が便利じゃん?世の常じゃん?「冒険者ギルド」って言い出して広めた現実世界の人間は誰よって話。
  316. 名前:名無しさん 投稿日:2019-02-13 03:59:59返信する
    >>314
    発展させたのは定着させたのは誰よ、ってことだね。

    友人間だけのハウスルールでなく、ゲームの世界観として冒険者および冒険者ギルドの地位や役割を明確にしたのがグループSNEではないか?ってこと。
  317. 名前:名無しさん 投稿日:2019-02-13 05:05:02返信する
    >(´・ω・`)ハローワークに飲み食いできる場所あったらまんまだわ・・・

    嫌なイメージを植え付けるな
  318. 名前:名無しさん 投稿日:2019-02-13 05:07:35返信する
    TRPGというジャンルはマイナーでも
    一定以上の世代に影響力の高いクリエイターの、TRPGの洗礼を受けた割合はかなり高いだろうからな
    それが色濃く反映されて現在に至ってる
  319. 名前:名無しさん 投稿日:2019-02-13 05:19:54返信する
    ロードス2 コンプ1987年6月号-1988年7月号
    フォーチュン書籍 1989年12月初版

    フォーチュンは1988年10月のMADARA増刊号で特集記事が組まれてるので連載開始もその頃だとすればロードス2の方が先なのかな
  320. 名前:名無しさん 投稿日:2019-02-13 06:13:47返信する
    ウィザードリィの漫画版にはすでに冒険者の訓練場とか、互助会とか、仕事の斡旋組織とかあった気がする
    やっぱりリルガミンの酒場じゃないかな?
  321. 名前:名無しさん 投稿日:2019-02-13 07:26:54返信する
    今流行ってるなろうなんかのギルド源流はWIZ、そしてその元ネタはTRPG界隈のそれ
    TRPGはテレビゲームと違ってマイナー趣味だったからなろう界隈の直接的元ネタとは言えないって何度も書かれてるよね
  322. 名前:名無しさん 投稿日:2019-02-13 07:28:22返信する
    そもそも互助会とかわからんニートが多いねん
  323. 名前:名無しさん 投稿日:2019-02-13 07:29:37返信する
    FF14やろうぜ
  324. 名前:名無しさん 投稿日:2019-02-13 08:27:01返信する
    293だけどフォーチュンクエストがコンプティークで連載は間違いだったかも?? 作者が何等か記事描いていたのは間違いないけど。とwikipedia見て思った。誰かファクトチェックしてくれるひとよろしくです。投稿の趣旨自体は変わらないけど。
  325. 名前:名無しさん 投稿日:2019-02-13 08:36:07返信する
    冒険者ギルドっての結局、職ギルドの設定が面倒だからまざってなったんじゃねーの?
    >>324
    フォーチュンのはリプレイじゃなかったけか?
  326. 名前:名無しさん 投稿日:2019-02-13 09:02:23返信する
    ドラクエのルイーダの酒場じゃねえの
  327. 名前:名無しさん 投稿日:2019-02-13 09:17:37返信する
    一般的にしたのはウルティマオンラインあたりじゃないの
  328. 名前:名無しさん 投稿日:2019-02-13 09:23:40返信する
    サンサーラ・ナーガってゲームにはギルドあったな
    まぁニワカゆとりが知るわけもない昔のゲームだが…
  329. 名前:名無しさん 投稿日:2019-02-13 09:23:44返信する
    あー思い出した
    小説のフォーチュンで冒険者組合ってのが出てきてたわ
    あれが今のギルドみたいなもんじゃね?
    感じとして企業っぽい扱いで各国にまたがってたし
    保険がどうのだの組合員(冒険者)カード?みたいなのも出てきたし
  330. 名前:名無しさん 投稿日:2019-02-13 09:26:50返信する
    UOとかリネージュらへんで目にするようになったな
  331. 名前:名無しさん 投稿日:2019-02-13 09:27:14返信する
    お子様が、自分が知らんからとTRPGの影響の訳ない、的な意味不明の発言しているが、全てのRPGはTRPから始まっている。ファンタジー的世界観は、ドラクエやFFで形作られた、て、アホかいな。
    コンピュータRPGはTRPG(メジャーなのはダンジョンズ&ドラゴンズ)が元で、海外のPCゲーム、ウルティマ、ウィザードリィなどが最初のメジャータイトル。ウィザードリィのギルガメッシュの酒場は今の冒険者ギルドのあり方に近い。また、ファンタジー世界の設定はそもそも指輪物語やコナンシリーズの影響、日本ではグイン・サーガもあった。ファンタジーじゃないが漫画コブラでは海賊ギルドが敵だったし、クラッシャージョウなんかもクラッシャーはギルド的存在だった。
    堀井雄二さんはウルティマ、ウィザードリィにハマりまくった後、ドラクエを作った。
    RPG全盛期が始まり、そこで影響を受けた人達が、さらに新たなゲーム、漫画、小説を創り出して行った。
    冒険者ギルドなんてものは出来上がったファンタジー世界設定では当たり前に発想される概念で、何が源流かと言えば、それはやはり最初のRPGであるTRPGという事。
  332. 名前:名無しさん 投稿日:2019-02-13 09:32:22返信する
    今で言うギルドカードなんかは元はギルドタグとかそんな感じで言われてたしなぁ
    緩い感じで多国籍企業みたいな冒険者ギルドの走りはフォーチュンクエストじゃないか?
    実カード?みたいなのもその辺りから目にするようになったし
    カードがマジックアイテム的扱いなのもその辺だったような?
    経験値が記録されるわ本人確認?できるようになるわw
  333. 名前:名無しさん 投稿日:2019-02-13 09:33:30返信する
    >>331
    TRPG有ってのテレビゲームだよね
    あれが下地やら土台になってるわけで
  334. 名前:名無しさん 投稿日:2019-02-13 10:31:03返信する
    まあハロワだよな
  335. 名前:名無しさん 投稿日:2019-02-13 10:42:36返信する
    >>332
    これを見るとフォーチュンクエストのタイトルを粗筋風にしてなろうに投稿したら違和感なくなじみそうだなw
  336. 名前:名無しさん 投稿日:2019-02-13 11:10:13返信する
    そもそもギルドの正式な定義わかっててギルドって言葉使ってる奴何人ぐらい居るんだろうな。

    英語の直訳的な意味じゃなくてな。
  337. 名前:名無しさん 投稿日:2019-02-13 11:25:14返信する
    フォーチュンクエストに確かクエスト掲示板は無かったよなぁ
    今のギルドに有るのはゲームとかその辺のからの組み合わせかな?
  338. 名前:名無しさん 投稿日:2019-02-13 12:45:23返信する
    >>337
    シナリオ屋っていう冒険者組合から認可を受けた行商人みたいなのがいる
  339. 名前:名無しさん 投稿日:2019-02-13 12:54:53返信する
    サンサーラナーガ
  340. 名前:名無しさん 投稿日:2019-02-13 14:24:19返信する
    運送屋の日雇いバイトがこんな感じだったな
    その日の朝に受付に列作って早い者勝ちで数に限りある依頼を受ける
    遅れたやつは仕事にありつけずそのまま帰る
  341. 名前:名無しさん 投稿日:2019-02-13 15:11:39返信する
    耳長を最初にメジャーでやったファンタジーは映画『ダーククリスタル』ブッちゃんも大ファン
    ギルドを最初に大きく扱ったのはフリッツ・ライバーの『ファファードアンドグレイマウザー』の盗賊ギルドから
  342. 名前:名無しさん 投稿日:2019-02-13 17:19:27返信する
    あったねダーククリスタル

    改めて思い返せば、長耳エルフは出渕作だが長耳妖精は違うかも
    Froud BrianとLee Alanの「Faeries」(1978)の表示の妖精が最初かな
    その後でダーククリスタル(1982)
    それに影響されてロードス(1986)って所か
    実際「Faeries」がその後の妖精イラストに与えた影響は計り知れない
  343. 名前:名無しさん 投稿日:2019-02-13 18:41:22返信する
    >>96
    角川お家騒動前のコンプティークじゃねえか?
    マル勝はメールゲーのイメージ
  344. 名前:名無しさん 投稿日:2019-02-13 18:43:07返信する
    >>342
    既に指輪で「エルフは耳が長くて尖ってる」って表現があった
    ブッチーはそれをデフォルメしてロバの耳にしただけ
  345. 名前:名無しさん 投稿日:2019-02-13 18:47:02返信する
    >>324
    コンプで連載してた時期あったよ(巻末逆読み)
    その後、諸々あって作品が替わるけど
  346. 名前:名無しさん 投稿日:2019-02-13 19:21:20返信する
    >>344
    トールキンは挿絵画家に「ホビットの耳はエルフのように尖らせてほしい」と注文を付けてるので
    トールキン的にはホビットとエルフの耳は同じような感じだったんじゃないかな
  347. 名前:名無しさん 投稿日:2019-02-14 01:37:18返信する
    TRPGで確定なのに意地でも認めないよな。40年前からあるのに
    自分が知らないからTRPGは除外する、って感覚なんだろうか
  348. 名前:名無しさん 投稿日:2019-02-17 23:00:19返信する
    元々、D&Dの盗賊ギルドだろ。不人気職をカバーするために、そういう裏社会から情報や仕事が貰えるという特典があった。
    和製TRPGに移植される際に、「そもそも盗賊いらなくね?」ってギルドだけ残された。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。