ラノベと一般小説って明確に何が違うんや?

lightnovel_main.jpg



 
 
 
名前:名無しさん投稿日:2018年05月04日
 
絵が萌えならラノベですか
萌えなければ小説ですか

bf08a9f7c981c7ccc1f0ac4f164fca71.jpg
 
 
 
名前:名無しさん投稿日:2018年05月04日
 
小説って絵ないじゃん
 
 
 
名前:名無しさん投稿日:2018年05月04日
 
ライトかライトじゃないか
 
 
 
名前:名無しさん投稿日:2018年05月04日
 
小説は挿絵ないのか…
 
 
 
名前:名無しさん投稿日:2018年05月04日
 
ラノベは小説の一種であって小説と違うなんて事はない
 
 
 
名前:名無しさん投稿日:2018年05月04日
 
小説の中でイラストのついた特定の形態で売られているものがライトノベルだよ
 
 
 
名前:名無しさん投稿日:2018年05月04日
 
心理描写と情景描写がヘビーかライトか
 
 
 
名前:名無しさん投稿日:2018年05月04日
 
出版社がラノベとして出してるか違うか
 
 
 
名前:名無しさん投稿日:2018年05月04日
 
心理描写と情景描写がヘビーかライトかってのは草
試しにヘビーとライトで同じ文章を書き分けてほしいわ

 
 
 
名前:名無しさん投稿日:2018年05月04日
 
あと別に絵が萌えとは限らないな
 
 
 
名前:名無しさん投稿日:2018年05月04日
 
挿し絵なくて表紙も文字だけのラノベもあるし
レーベルで分けようにも講談社BOXとハヤカワJAが引っ掛かるしなあ
もうスパっとは切れない

 
 
 
名前:名無しさん投稿日:2018年05月04日
 
読みやすい文体でアニメ絵で若者向けがラノベか
 
 
 
18 名前:名無しさん投稿日:2018年05月04日
 
別に読みづらい文体もあるよ
 
 
 
名前:名無しさん投稿日:2018年05月04日
 
>>18
この場合の文体ってのは馬鹿でも読めるって意味だな
 
 
 
名前:名無しさん投稿日:2018年05月04日
 
内容は関係ないだろ
ライトノベル←そのままで笑うわ

 
 
 
名前:名無しさん投稿日:2018年05月04日
 
ラノベのレーベルの中にも一般小説で出せそうなものはあるけど明らかに出せないものもある
 
 
 
名前:名無しさん投稿日:2018年05月04日
 
バトルものとかだとむしろ純文より硬かったり
純文は平易でくそ読みやすいの多い

 
 
 
名前:名無しさん投稿日:2018年05月04日
 
想定されてる読者層
それに合わせた値段設定や編集の方針などのマーケティングが行われてるのがラノベレーベル

 
 
 
名前:名無しさん投稿日:2018年05月04日
 
まあ少年漫画とそうじゃない漫画って何が違うのって言われて最終的に少年漫画誌に載ってたら少年漫画だよとしか言いようがないのと同じ感じだな
 
 
 
名前:名無しさん投稿日:2018年05月04日
 
ラノベと比較されるのは新書ノベル
なんせ出版社の商品としてはとてもよく似た戦略の下に出されてるものだからな

 
 
 
名前:名無しさん投稿日:2018年05月04日
 
ベテラン作家とか、売れ線からちょっと外れたレーベルが変なの出すし
一般小説側もたるんだ下層がいるから、内容でも分けきれない
読みやすさなら宮部とか東野とかレジェンドがいるから、ラノベは敵わないわ

 
 
 
名前:名無しさん投稿日:2018年05月04日
 
作者の学歴は絶対違うよね
 
 
 
名前:名無しさん投稿日:2018年05月04日
 
純文学ってどいつもこいつも大学中退ばっかりだもんな
その点ラノベ作家はほどほど以上の私大学部卒が多い

 
 
 
名前:名無しさん投稿日:2018年05月04日
 
社会からドロップアウトしたインテリでもないと、
純文学なんて書けないからな
大学にすら行けない人間はインテリではないし
大学卒業できる人間はドロップアウトとは言わない
よって大学中退ばかりになるのは必然
 
まあラノベ作家も似たようなものではあるが、
別に大学中退するほどのドロップアウト度でなくても書けるし、
教養より専門知識が重要なので、私大程度のインテリ度でもいい

 
 
 
名前:名無しさん投稿日:2018年05月04日
 
でもノベルスはそれ自体がジャンル的な扱いはされないからまたライトノベルとは違うんだよな
 
 
 
名前:名無しさん投稿日:2018年05月04日
 
小説
「後ろで大きな爆発音がした。俺は驚いて振り返った。」
 
ケータイ小説
「ドカーン!俺は振り返った。」
 
ライトノベル
「背後から強烈な爆発音がしたので、俺はまためんどうなことになったなぁ、とかそういや昼飯も食っていないなぁとか色々な思いを巡らせつつも振り返ることにしたのである。」

 
 
 
名前:名無しさん投稿日:2018年05月04日
 
ラノベレーベルから出るかそれ以外から出るか
 
 
 
名前:名無しさん投稿日:2018年05月04日
 
アニメ調の挿絵が入るか否かです
 
 
 


 
(´・ω・`)読みやすさかな・・・・ 小説>ラノベ>なろう の順だと思ってる
(´・ω・`)なろうは小学生でも幼稚園児でも簡単に読めるぜ!!!
 
 
 





この記事へのコメント

個人情報などは書き込まないでください
現在コピペ(改行)荒らし対策のため10行以上書けない仕様になってます
10行以上だと「不適切なワードが」と出ます



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

  1. 名前:名無しさん 投稿日:2018-05-04 05:14:38返信する
    レーベルだぞ
  2. 名前:名無しさん 投稿日:2018-05-04 05:16:39返信する
    十二国記がラノベと言われることに違和感がある
  3. 名前:名無しさん 投稿日:2018-05-04 05:16:51返信する
    やらはげ自殺せーや
  4. 名前:名無しさん 投稿日:2018-05-04 05:17:41返信する
    ラノベの定義は諸葛孔明が説明してただろ
  5. 名前:名無しさん 投稿日:2018-05-04 05:18:12返信する
    ヘビーノベルってもう商標登録されてそう
  6. 名前:名無しさん 投稿日:2018-05-04 05:19:01返信する
    >>6
    やめとけ
  7. 名前:名無しさん 投稿日:2018-05-04 05:20:11返信する
    新聞に連載される小説は挿し絵が入るけど。
    そう言うのはラノベ?
  8. 名前:名無しさん 投稿日:2018-05-04 05:21:01返信する
    >>6
    とりあえず通報しとくわ
  9. 名前:名無しさん 投稿日:2018-05-04 05:21:36返信する
    ラノベレーベルから出てればラノベ

    アニメ調の画の表紙で、若者層向けの内容でも
    出版社が「ラノベレーベルではない」って言えばラノベじゃない
  10. 名前:名無しさん 投稿日:2018-05-04 05:22:08返信する
    どうでもいいわ
    ゴミ
  11. 名前:名無しさん 投稿日:2018-05-04 05:22:18返信する
    映像化を考えたときにアニメの方が映えるものはライトノベル
    実写の方が映えるものは一般小説
  12. 名前:名無しさん 投稿日:2018-05-04 05:22:47返信する
    やらはげ自殺しろ
  13. 名前:名無しさん 投稿日:2018-05-04 05:23:01返信する
    やらはげ自殺しろ
     
  14. 名前:名無しさん 投稿日:2018-05-04 05:23:08返信する
    やらはげ自殺しろ
     
     
  15. 名前:名無しさん 投稿日:2018-05-04 05:23:27返信する
    青年漫画みたいな作品でも週ジャンに載ってれば少年漫画だし
    少年漫画みたいな作品でもヤンジャンに載ってれば青年漫画だ
  16. 名前:名無しさん 投稿日:2018-05-04 05:25:16返信する
    やっぱなろうって神だわ
  17. 名前:名無しさん 投稿日:2018-05-04 05:25:55返信する
    今は一般小説でもアニメ調の挿絵が入ることもあるから
    もう挿絵の違いで別けることはできないんだよな
  18. 名前:名無しさん 投稿日:2018-05-04 05:26:47返信する
    ライトノベルって言葉を作ったのは出版社だよ
    本屋の棚に陳列する際に新しい区分けが必要だったから
    じゃあその棚に収める本はどう決めたか
    挿絵の有無か? 対象とする年齢か?
    本屋の店員が一冊一冊読み比べて内容から並べる本を決めるのか?
    そんなことはしない
    講談社文庫は一般小説、電撃文庫・スニーカー文庫はライトノベルという風にレーベルで決めるんだ
  19. 名前:名無しさん 投稿日:2018-05-04 05:27:08返信する
    誰でも好きなように好きな事を書けるって素晴らしいな
  20. 名前:名無しさん 投稿日:2018-05-04 05:27:37返信する
    なろうは知恵遅れノベル
  21. 名前:名無しさん 投稿日:2018-05-04 05:28:52返信する
    厚さ1〜2センチの薄いのがラノベ
    ポケット辞書並みに分厚いのが小説
  22. 名前:名無しさん 投稿日:2018-05-04 05:29:26返信する
    なんだこの手抜き記事

    ネタが無いのかハゲ
  23. 名前:名無しさん 投稿日:2018-05-04 05:30:08返信する
    レーベルでいったら異世界居酒屋のぶはぼく明日やユーフォと同じ宝島社文庫から出てるからラノベじゃないのか
  24. 名前:名無しさん 投稿日:2018-05-04 05:30:23返信する
    よく分からんがメイド喫茶と純喫茶の違いみたいなもんじゃねーの?
  25. 名前:名無しさん 投稿日:2018-05-04 05:30:33返信する
    >>30
    好きなように好きな事を書けるようになった結果コメ欄に自殺教唆してる馬鹿が出てきてるけどな
  26. 名前:名無しさん 投稿日:2018-05-04 05:30:52返信する
    キモオタが読んだらラノベ
    キモオタが読まないのが小説

    この定義が正しいよ
    キモオタのお前らが読んでしまったら何でもラノベになる
  27. 名前:名無しさん 投稿日:2018-05-04 05:31:18返信する
    キモオタが読んだらラノベ
    キモオタが読まないのが小説

    この定義が正しいよ
    キモオタのお前らが読んでしまったら何でもラノベになる

     
  28. 名前:名無しさん 投稿日:2018-05-04 05:32:41返信する
    GOSICKは
    最初ラノベとして世に出て
    挿絵無し一般小説として再刊され
    アニメ化後また角川ビーンズ文庫からラノベとして出された
    文章の中身は変わっていないのに
  29. 名前:名無しさん 投稿日:2018-05-04 05:32:47返信する
    オリコンやこのラノがラノベ認定したらラノベ
    君縄もラノベ
  30. 名前:名無しさん 投稿日:2018-05-04 05:33:49返信する
    出版社の自称カテゴリ。
    何度も何度も言われてる話だろw
    もともと外野が設定するものじゃないんだよ。
  31. 名前:名無しさん 投稿日:2018-05-04 05:33:54返信する
    >>33
    境界線上のホライゾン
    はい論破
  32. 名前:名無しさん 投稿日:2018-05-04 05:34:50返信する
    読書感想文書いてクラスで発表出来るかどうかやな
  33. 名前:名無しさん 投稿日:2018-05-04 05:35:11返信する
    同じ電撃小説大賞で受賞した新人作品も
    メディアワークス文庫から出されたら一般小説
    電撃文庫から出されたらラノベ
  34. 名前:名無しさん 投稿日:2018-05-04 05:37:31返信する
    なろうの作品でも
    君膵みたいに一般小説として発売されてるのはラノベ扱いされてないだろ
  35. 名前:名無しさん 投稿日:2018-05-04 05:37:39返信する
    ラノベかどうかは出版社や作者などの売り手が決めるんじゃない
    キモオタのお前らが読んだらそれがラノベっていうゴミなんだよ
    お前らじゃ読めないような作品が小説という
    お前らが決めてしまうんだよ、ラノベかどうかという事を
  36. 名前:名無しさん 投稿日:2018-05-04 05:39:26返信する
    >>50
    学校の教科書に載ってるような作品や
    読書感想文の課題になるようなのは全部ラノベなんですね
  37. 名前:名無しさん 投稿日:2018-05-04 05:41:28返信する
    やらハゲ朝から射精し過ぎ
  38. 名前:名無しさん 投稿日:2018-05-04 05:42:42返信する
    >>53
    そんなの意識高い系くらいじゃねーの
  39. 名前:名無しさん 投稿日:2018-05-04 05:43:31返信する
    「ラノベ歴代売上」みたいなランキングには
    グインサーガ、銀英伝、十二国記みたいなのが入ってるんだけど
    これらの信者が「ラノベじゃない!」って毎回キレるんよなぁ
  40. 名前:名無しさん 投稿日:2018-05-04 05:45:06返信する
    こんなレプリカ(純文学のふりしたラノベ)はいらない〜♬






    ホンモノ(ラノベの振りした純文学)と呼べるものだけだいい〜♬
  41. 名前:名無しさん 投稿日:2018-05-04 05:47:40返信する
    よく一般小説もラノベと大差ないって奴いるけど、やっぱりキャラとか世界観とかは一般小説のほうがまともなのは多いよ
    まともというか一般向け、萌え豚向けではない
  42. 名前:名無しさん 投稿日:2018-05-04 05:52:49返信する
    >>50
    うーんこの
    小説なんてみんな普通に読んでるだろ
    なんかこういうやたら小説読むことに幻想抱いてる奴って
    逆に自分が全然本読まない人間だと白状してるようなもんだよ
  43. 名前:名無しさん 投稿日:2018-05-04 05:54:11返信する
    毎度毎度同じ話ばっかしやがって
    キモオタが好きなのがラノベだよ
    どんな小説でもオタクの読者がいるかもしれんがメイン層がオタクなのはラノベだけ
    きもい
  44. 名前:名無しさん 投稿日:2018-05-04 05:54:46返信する
    キモオタが読むのがラノベに決まってんだろ
  45. 名前:名無しさん 投稿日:2018-05-04 05:56:50返信する
    ラノベ自体に非はないのに読んでる奴がきもいからきもいんだ
  46. 名前:名無しさん 投稿日:2018-05-04 06:02:01返信する
    うんちくさいのがラノベ
  47. 名前:名無しさん 投稿日:2018-05-04 06:04:43返信する
    >>1
    ○○
    読破
  48. 名前:名無しさん 投稿日:2018-05-04 06:05:00返信する
    ごみクズ管理人
  49. 名前:名無しさん 投稿日:2018-05-04 06:10:32返信する
    ラノベ作家は全員自殺しろ
    ゴミを市場に垂れ流すんじゃねえよ
  50. 名前:名無しさん 投稿日:2018-05-04 06:11:34返信する
    主人公の設定はかなり差があると思う
    ふつうの小説だとけっこう地位のあるオッサンとかで学生主人公は少ないじゃん
  51. 名前:名無しさん 投稿日:2018-05-04 06:14:03返信する
    うわくっさ
    お前こっちくんなよ
    ラノベがうつるだろ
    きたねーな
  52. 名前:名無しさん 投稿日:2018-05-04 06:14:31返信する
    ラノベと一般小説って明確に何が違うんや?

    って

    少年漫画と漫画って明確に何が違うんや?

    って聞いてるようなもんだろ
  53. 名前:名無しさん 投稿日:2018-05-04 06:15:03返信する
    >>71
    うわくっさ
    お前こっちくんなよ
    ラノベがうつるだろ
    きたねーな
  54. 名前:名無しさん 投稿日:2018-05-04 06:16:03返信する
    ぶっちゃけていえ
    出版社、原作者がラノベっていえばラノベ、出版社や原作者が一般っていえば一般なんだけれど明確な定義ってのはないよな

    まあ、書く内容よりも文体が定義分けに繋がっていると思う
  55. 名前:名無しさん 投稿日:2018-05-04 06:16:31返信する
    何って小説を軽く読みやすくしたものがラノベだろうが
  56. 名前:名無しさん 投稿日:2018-05-04 06:16:33返信する
    >>73
    うわくっさ
    お前こっちくんなよ
    ラノベがうつるだろ
    きたねーな
  57. 名前:名無しさん 投稿日:2018-05-04 06:16:44返信する
    >>74
    うわくっさ
    お前こっちくんなよ
    ラノベがうつるだろ
    きたねーな
  58. 名前:名無しさん 投稿日:2018-05-04 06:17:18返信する
    ざっくり一般小説って言われると宮部みゆきや東野圭吾を想像する
  59. 名前:名無しさん 投稿日:2018-05-04 06:21:18返信する
    >>69
    昔の小説から結構多いで
    ドストエフスキーは学生主人公を結構使ってる
  60. 名前:名無しさん 投稿日:2018-05-04 06:21:59返信する
    ラノベかどうかは出版社の采配だね…
    ラノベも一般小説も読むけど個人的にはラノベはアニメや漫画の文字板みたいな印象を持ってやっぱり軽くて3時のオヤツみたいな感覚で読める
    ホラー好きなせいもあるけど一般小説は心理描写が生々しいリアルの人間っぽいと思った
  61. 名前:名無しさん 投稿日:2018-05-04 06:23:29返信する
    新世界よりのアニメが面白かったから原作に手を出したら全然ライトじゃなかった
  62. 名前:名無しさん 投稿日:2018-05-04 06:24:01返信する
    ラノベは読みやすい。
    大人が読む小説の文章レベルを児童文学ぐらいにまで落としたもの。
    ただ、小説は文章が細かすぎてページの割に話が進まない。
    (基本、挿絵がないのでキャラのイメージし辛いせいもある)
    ラノベは表現の少なさを絵で補っているが、逆に絵がないと
    キャラの外見とか全然イメージできない。
  63. 名前:名無しさん 投稿日:2018-05-04 06:25:35返信する
    >>82
    一般小説読む時って文章の情景を考えながら読まんの?
  64. 名前:名無しさん 投稿日:2018-05-04 06:26:26返信する
    児童小説→ジュブナイル→ライトノベル、の流れだから要は児童小説
  65. 名前:名無しさん 投稿日:2018-05-04 06:26:36返信する
    せめて児童小説とくらべたら 児童書のほうがよっぽど小説だったりするから
  66. 名前:名無しさん 投稿日:2018-05-04 06:26:57返信する
    ラノベ作家が一般行ったら売れたりするし
    意識の違いだろ
  67. 名前:名無しさん 投稿日:2018-05-04 06:28:25返信する
    ダレン シャンとかハリポタも児童小説だよな小学館だし
    ヒロインが主人公マンセーして乳ほっぽり出してるラノベよりよっぽど崇高に思える
  68. 名前:名無しさん 投稿日:2018-05-04 06:29:01返信する
    アニメ・ゲームっぽいイラストがついていて、なおかつラノベ専門のレーベルで出てるかどうかだな
    なお、まさにそこを変えて両形態で刊行されてる作品もある
  69. 名前:名無しさん 投稿日:2018-05-04 06:29:41返信する
    ジュネの小説読めばおびただしい荘厳な文章というのがよくわかる
    汚辱や唾棄すべき行為らがすべて栄光ある神聖なものへと昇華され、
    穢れた男娼・泥棒・死刑囚さえも楽園の乙女に花飾りをつけられた純粋なものへとかわり
    惑わされていくんだ

    ただ荘厳すぎてすっげー読みにくい
  70. 名前:名無しさん 投稿日:2018-05-04 06:30:01返信する
    最近ラノベ読んでないんだけどエロがないラノベってあるの?
    エロってかヒロインがやたら裸になる感じの…
  71. 名前:名無しさん 投稿日:2018-05-04 06:30:52返信する
    >>88
    出版社次第ちゅーこっちゃね
  72. 名前:名無しさん 投稿日:2018-05-04 06:31:45返信する
    その昔 赤川次郎ブームの時に
    あれは小説ではないと言われてたものだけど
    今の扱いはどうなってるんだろうか
  73. 名前:名無しさん 投稿日:2018-05-04 06:32:33返信する
    >>90
    まあ、一般小説もやってるシーンはたくさんあるから
    村上春樹が売れてる世界だってのを思い出してほしい
  74. 名前:名無しさん 投稿日:2018-05-04 06:33:46返信する
    >>92
    その前の石原慎太郎の小説群でさえ、あれは小説じゃないって言われたのに
    今は小説扱いだから赤川次郎のやつも小説でいいんじゃね?
  75. 名前:名無しさん 投稿日:2018-05-04 06:33:47返信する
    どちらもフィクションということで 大きな違いはないのだが
    例えば個人的には超エンターテインメント小説だと思う
    「カラマーゾフの兄弟」と異世界系ラノベを比べてみると
    ページあたりの字数の多さが(情報量)圧倒的に違い
    難解な部分によっては数ページ読むのに1時間かかったりすることもあるが
    異世界系でそんなことはないだろう
    ラノベは情報量が少ない分 挿絵や共有された事前情報で補完しなければならない
    結局地の分で描写されるキャラがラノベのほうが薄っぺらくなる(事前共有フォーマットで〇〇系という情報を前提にキャラをつくってきたりするのでそれでも脳内補完でいけるわけだが)
    カーチャなど萌えキャラだがラノベに比べるとその正確の複雑さは比類極まる
  76. 名前:名無しさん 投稿日:2018-05-04 06:34:03返信する
    読者がキモオタ
  77. 名前:名無しさん 投稿日:2018-05-04 06:34:09返信する
    ラノベは面白いし悪くない
    でもラノベだけじゃなくて一般小説も読んだ方がいいと思うぞ
    あれは想像力が欠如していく
  78. 名前:名無しさん 投稿日:2018-05-04 06:36:37返信する
    貴志祐介先生のホラー大好き
  79. 名前:名無しさん 投稿日:2018-05-04 06:38:01返信する
    >>95
    一行目から文章理解放棄したくなる一般小説ってあるよな
    情報量云々じゃなく文章が理解できなさすぎて
    ユリシーズは読めたがフィネガンズウェイクはさすがに挫折した
    あの小説が言いたかった内容を歌で知ったが、小説時点ではまるで理解できなかった
  80. 名前:名無しさん 投稿日:2018-05-04 06:38:38返信する
    おまえがなw↑↑↑↑(^ω^)
  81. 名前:名無しさん 投稿日:2018-05-04 06:49:12返信する
    小説でも挿絵あるやろ
  82. 名前:名無しさん 投稿日:2018-05-04 06:58:37返信する
    最近はほとんどレーベル
  83. 名前:名無しさん 投稿日:2018-05-04 07:05:44返信する
    ラノベが尽きたら小説からアニメ化すればいいのに
    新世界よりとか面白かった
  84. 名前:名無しさん 投稿日:2018-05-04 07:07:24返信する
    言うて一般も頭おかしいの多いからな
  85. 名前:名無しさん 投稿日:2018-05-04 07:11:15返信する
    >>103
    最近でも博多豚骨ラーメンズとか小説アニメやってるぞ
  86. 名前:名無しさん 投稿日:2018-05-04 07:11:29返信する
    >>103
    貴志先生のホラーとかアニメ化して欲しい
    黒い家とかいいと思う
  87. 名前:名無しさん 投稿日:2018-05-04 07:12:13返信する
    >>104
    フィクション小説なんて娯楽なんだから頭おかしいくらいのが面白い
  88. 名前:名無しさん 投稿日:2018-05-04 07:12:41返信する
    キャラ萌えに重点置いててオタクが好きそうのながラノベって気がする
  89. 名前:名無しさん 投稿日:2018-05-04 07:14:08返信する
    出てくる登場人物がアニメや漫画っぽい
  90. 名前:名無しさん 投稿日:2018-05-04 07:14:21返信する
    最初(出版前)からキャラクターデザインを担当するイラストレーターがついているのがラノベだと個人的には思っている。これのおかげでアニメ化するときにキャラクターデザインをする手間が省ける。そのせいか人物の身体的特徴に関する描写が少ない傾向が見受けられる。
  91. 名前:名無しさん 投稿日:2018-05-04 07:14:55返信する
    オタクが萌えられないのが一般
  92. 名前:名無しさん 投稿日:2018-05-04 07:15:18返信する
    選ぶ文章は確実に違う
    読み比べてみ?という販促
  93. 名前:名無しさん 投稿日:2018-05-04 07:15:57返信する
    >>111
    それはない一般でも十分萌れる
  94. 名前:名無しさん 投稿日:2018-05-04 07:16:24返信する
    オタクが読まない
  95. 名前:名無しさん 投稿日:2018-05-04 07:16:34返信する
    >>103
    同じ作者の天使の囀りとかクリムゾンの迷宮とかな
  96. 名前:名無しさん 投稿日:2018-05-04 07:16:41返信する
    >>110
    容姿の描写を三浦健太郎の絵みたいに細かく描写してたらそれだけですごく文章がとられるから内容を進めたいラノベではその傾向はあるのかもな
    細かすぎるとくどくなるしな
  97. 名前:名無しさん 投稿日:2018-05-04 07:17:38返信する
    >>113
    それはあくまでもフェティシズムでしょ
  98. 名前:名無しさん 投稿日:2018-05-04 07:18:59返信する
    アニメオタクしか読まないかどうか
  99. 名前:名無しさん 投稿日:2018-05-04 07:19:08返信する
    空の境界はラノベ
  100. 名前:名無しさん 投稿日:2018-05-04 07:22:03返信する
    >>117
    文章だけで実際の容姿は明確に描かれてないから挿絵をはさめばどうとでもなる
  101. 名前:名無しさん 投稿日:2018-05-04 07:23:38返信する
    >>119
    当たり前としかw
  102. 名前:名無しさん 投稿日:2018-05-04 07:24:59返信する
    オタクしか読者がいない系統はメディアではラノベと紹介されてる
  103. 名前:名無しさん 投稿日:2018-05-04 07:29:29返信する
    小説は小説家の「作品」
    ラノベはマーケティングをもとに作られた「商品」
  104. 名前:名無しさん 投稿日:2018-05-04 07:30:51返信する
    俺はオタだが谷崎潤一郎とか好きだけどな
    あれもまあラノベっぽくはあるんだが
    つかラノベ
  105. 名前:名無しさん 投稿日:2018-05-04 07:31:21返信する
    俺ガイルという奇跡によってラノベと小説の区別があいまいになってしまったな
    このような至高の純文学たる本物と同時代を生きたことは我が人生最大の幸運だな
  106. 名前:名無しさん 投稿日:2018-05-04 07:31:31返信する
    >>123
    だな
  107. 名前:名無しさん 投稿日:2018-05-04 07:32:19返信する
    >>125
    同感
    あれは某ノーベル文学賞候補より小説として素晴らしいわ
  108. 名前:名無しさん 投稿日:2018-05-04 07:32:57返信する
    学歴だろw
  109. 名前:名無しさん 投稿日:2018-05-04 07:35:31返信する
    >>128
    小卒、学歴なし、犯罪者らが小説家として有名になってるから
    その定義はおかしい
  110. 名前:名無しさん 投稿日:2018-05-04 07:36:22返信する
    俺ガイル、ハルヒあたりはいいラノベ
    教科書に採用しろよ
  111. 名前:名無しさん 投稿日:2018-05-04 07:37:39返信する
    ユーフォってあきらかにラノベなんだがあれは一般小説で売り出したんだよね
    結局出版社のカテゴリーに過ぎないのでは?
  112. 名前:名無しさん 投稿日:2018-05-04 07:37:54返信する
    >>128
  113. 名前:名無しさん 投稿日:2018-05-04 07:38:48返信する
    >>124
    谷崎はいまデビューしたらラノベ作家としてだろうなw
  114. 名前:名無しさん 投稿日:2018-05-04 07:40:07返信する
    >>131
    うわくっさ
    お前こっちくんなよ
    ラノベがうつるだろ
    きたねーな
  115. 名前:名無しさん 投稿日:2018-05-04 07:40:39返信する
    角川の富野作品はライトノベルなの?
    ソノラマ版は一般小説なの?
    作者で分けてるのか、内容で分けてるのか、レーベルで分けてるのか、挿絵なのか?
    萌え絵じゃなくてもライトノベル扱いだってあるだろ?

    定義があやふや過ぎてなんとも言えない
  116. 名前:名無しさん 投稿日:2018-05-04 07:41:25返信する
    >>131
    だからそういってるじゃん
    出版社次第
  117. 名前:名無しさん 投稿日:2018-05-04 07:42:48返信する
    編集がラノベとしてのほうが売れると判断したらラノベ扱いになるんだろ
  118. 名前:名無しさん 投稿日:2018-05-04 07:42:55返信する
    ゲートの新書版は萌え絵ではなかったし初めはライトノベルと言えなかった気がする
  119. 名前:名無しさん 投稿日:2018-05-04 07:43:37返信する
    学歴ねえ…
    純文学書いてる人らも高校しか出てないの普通だからね
    逆にラノベ作家で大学出てるのもいる

    今まで読んできた本の量とどれだけ文章にこだわりがあるかどうかで別れるだけや
  120. 名前:名無しさん 投稿日:2018-05-04 07:43:58返信する
    >>137
    同じレーベルで出してもラノベ扱いと一般扱いがあるのか?
  121. 名前:名無しさん 投稿日:2018-05-04 07:45:16返信する
    >>140
    どうなんだろうな?
    自己申告制なのか市場が判断するのか。。。
  122. 名前:名無しさん 投稿日:2018-05-04 07:46:10返信する
    >>139
    昔の人は高卒でも小卒でも小説家だろうけど
    ラノベってカテゴリができてからデビューした作家はどうなの?
  123. 名前:名無しさん 投稿日:2018-05-04 07:46:37返信する
    世界的大ヒット作ハリー・ポッターも
    ジャンプ看板候補のDr ストーンも
    全部ラノベ(なろう並)って言われてるじゃん
  124. 名前:名無しさん 投稿日:2018-05-04 07:46:52返信する
    学歴なんか完全に無関係
    東大出てラノベ書いてるやつもいるんだぞ
  125. 名前:名無しさん 投稿日:2018-05-04 07:47:48返信する
    >>143
    ハリー・ポッターは海外ではヤングアダルト小説というジャンルなんだよ
    まあラノベはそれに近いんだろ
  126. 名前:名無しさん 投稿日:2018-05-04 07:48:13返信する
    >>139
    境ホラの作者とか頭良さそう
    オバロの作者は大卒リーマンかな?
  127. 名前:名無しさん 投稿日:2018-05-04 07:48:54返信する
    >>144
    なんか居たなそんな奴w
    説得力あるわ
  128. 名前:名無しさん 投稿日:2018-05-04 07:49:24返信する
    いまは逆に頭の悪い奴の方が一般小説書いてそう
  129. 名前:名無しさん 投稿日:2018-05-04 07:50:00返信する
    ※142
    ラノベってライトノベルという小説ブランドであってカテゴリじゃない
    こんなもん明言化されてた筈だが
  130. 名前:名無しさん 投稿日:2018-05-04 07:50:43返信する
    >>143
    上はともかく下は信者がムキになって否定してくるからからかうと面白いぞ
  131. 名前:名無しさん 投稿日:2018-05-04 07:52:06返信する
    売れるのがラノベ

    売れないのが一般小説

    これでええか
  132. 名前:名無しさん 投稿日:2018-05-04 07:52:51返信する
    >>141
    ガンダムの小説はZZ辺りからスニーカーレーベルに変わったと思ったけど
    元々はただの小説だったしロードスも3巻以降スニーカーだったと思う

    一方でカドカワノベルズの宇宙皇子とアルスラーン戦記と銀河英雄伝説は
    ライトノベルという括りでは無いと思うので良く解らない

    ガンダムも角川と徳間とソノラマがあるし作者が自分で決める訳でもないと思う
    グインサーガだって今風の挿絵にしたらラノベにもなれそう、誰が決めてるんだろうねw
  133. 名前:名無しさん 投稿日:2018-05-04 07:54:15返信する
    >>151
    訂正

    コンスタントに売れるのがなろう小説

    過去作以外の新作が売れないのがラノベ

    売れないのが一般小説
  134. 名前:名無しさん 投稿日:2018-05-04 07:54:29返信する
    >>142
    出版社や原作者による定義分けだから違うってなれば違うんだよ
    数年前も中卒ニートが芥川賞とってたし
  135. 名前:名無しさん 投稿日:2018-05-04 07:54:57返信する
    集合がわからないバカが多いな

    ライトノベル∈小説
  136. 名前:名無しさん 投稿日:2018-05-04 07:55:36返信する
    対象読者の違いでしょ
  137. 名前:名無しさん 投稿日:2018-05-04 07:55:57返信する
    挿絵と、あと極端なご都合主義
  138. 名前:名無しさん 投稿日:2018-05-04 07:56:00返信する
    >>149
    ブランドなら一社だけが使うはずでは?
    ジャンルとしてのカテゴリじゃないと各社ごとに呼び方違うと思う
  139. 名前:名無しさん 投稿日:2018-05-04 07:56:21返信する
    とりあえず漢検3級ぐらいは余裕で超えてないと
  140. 名前:名無しさん 投稿日:2018-05-04 07:56:59返信する
    言うてこの米欄に高尚な小説読んでる奴少なそう
    俺も読めるのは最高でもホライゾンくらいまで
  141. 名前:名無しさん 投稿日:2018-05-04 07:57:38返信する
    国家資格持ちとモグリ
  142. 名前:名無しさん 投稿日:2018-05-04 07:58:47返信する
    >>160
    もろにラノベじゃんw
  143. 名前:名無しさん 投稿日:2018-05-04 07:59:07返信する
    純文学はラノベとは文章力がまるで違うぞ
    一流大学でもトップレベルの文章力の連中がひしめき合ってる状態で書かれてる純文にラノベ程度で勝てる可能性は無い
  144. 名前:名無しさん 投稿日:2018-05-04 07:59:30返信する
    >>159
    そこは編集がカバーするもんやないの

    …と思ったが漫画でもラノベでもろくに誤字訂正すらしない編集だらけだったな
  145. 名前:名無しさん 投稿日:2018-05-04 07:59:39返信する
    純文学かライトノベルかの違いは自称純文学評論家がこれは純文学だって言ったかどうか
  146. 名前:名無しさん 投稿日:2018-05-04 08:00:06返信する
    最近だとライト文芸なんてのもあって区分が解らんなw
  147. 名前:名無しさん 投稿日:2018-05-04 08:01:23返信する
    >>163
    学歴コンプ持ちか?
    明確なソースどうぞ
  148. 名前:名無しさん 投稿日:2018-05-04 08:02:13返信する
    >>163
    やっぱ学歴じゃんw
  149. 名前:名無しさん 投稿日:2018-05-04 08:03:08返信する
    作中で会話文の量が全然違うんじゃないか
    会話文が多い方が簡単に読める
  150. 名前:名無しさん 投稿日:2018-05-04 08:03:38返信する
    >>165
    自己申告制マジか
    ならラノベ作家が書いたものを純文学として売っても問題ないなw
  151. 名前:名無しさん 投稿日:2018-05-04 08:04:28返信する
    >>160
    高尚の定義の小説の定義がマジでわからない
    ノーベル賞取るような小説や名作といわれる小説らも読むと
    あれ?これ昼ドラ?ってのやぶっとんでる内容の作品のや結構あったりするぞ
  152. 名前:名無しさん 投稿日:2018-05-04 08:05:14返信する
    >>170
    それで売れるかどうかは知らんが構わない
    実際にラノベのような小説はあるから
  153. 名前:名無しさん 投稿日:2018-05-04 08:06:06返信する
    売れない小説か売れる小説かだけ興味がある
    あまりカテゴリーやブランドは気にしないな
  154. 名前:名無しさん 投稿日:2018-05-04 08:08:51返信する
    大学入試に取り上げられるのが小説
  155. 名前:名無しさん 投稿日:2018-05-04 08:09:17返信する
    >>172
    うわー
    そうなるとやっぱラノベも純文学も中身は変わらないってことか
    まあ物によるんだろうけどさ
  156. 名前:名無しさん 投稿日:2018-05-04 08:10:09返信する
    >>174
    教科書にラノベ作品が載る時代やで
  157. 名前:名無しさん 投稿日:2018-05-04 08:13:42返信する
    学歴学歴言ってる奴は自分に出来ないことを頭の良い人間にしかできないことだと思いたがってるだけ
    単純にいろんな本を読み込んで勉強するだけの情熱すら無いんだよ
  158. 名前:名無しさん 投稿日:2018-05-04 08:15:03返信する
    単純にどの層をターゲットにするかの違いだけでしょ
  159. 名前:名無しさん 投稿日:2018-05-04 08:19:42返信する
    レーベル
  160. 名前:名無しさん 投稿日:2018-05-04 08:20:12返信する
    >>171
    高尚=つまらない
  161. 名前:名無しさん 投稿日:2018-05-04 08:21:42返信する
    >>175
    純粋に中身問い詰めたら本当に変わらない
    スヌーピーの好きな話に世界で一番短い小説ってのに
    「人が生まれました、生きて死にました」
    ってのがあるんだけれど実際に人がするのはこれだけでその過程は程度の差こそあれ
    やることは共通していくんで、中身も悩みも似たようなのになっていくから本当に変わらなくなる
    文体なんかも純文学の方こそルール破りがよくあるだから
  162. 名前:名無しさん 投稿日:2018-05-04 08:22:07返信する
    >>163
    その割には、賞とってる純文学の文章レベルは高校生の作文レベルなのが多いよな
  163. 名前:名無しさん 投稿日:2018-05-04 08:23:11返信する
    ライトノベルは独特な表現が共通認識になるのも特徴かな。
    多重鍵括弧とか普通の小説で見たことないけど、
    ライトノベルレーベルから出てる本では、いつの間にかなんの説明もなく普通に使われるようになってる。
    「「「「「何だって!?」」」」」みたいなの。
  164. 名前:名無しさん 投稿日:2018-05-04 08:23:34返信する
    >>182
    時代によって基準が下がってる
    石原慎太郎も芥川賞受賞時はその文体は文字を正しく書いてなかったりで叩かれた
  165. 名前:名無しさん 投稿日:2018-05-04 08:27:11返信する
    ユーフォとか化物語、メディアワークス文庫の本は挿絵ないからラノベか一般小説か意見割れるよね
  166. 名前:名無しさん 投稿日:2018-05-04 08:32:02返信する
    藤沢周平は文学
    池波正太郎はラノベ

    本を開けばどういうことか解るよ
  167. 名前:名無しさん 投稿日:2018-05-04 08:38:23返信する
    たしかライトノベルって最初に言ったのは
    SF界隈の人なんだよな
  168. 名前:名無しさん 投稿日:2018-05-04 08:40:59返信する
    マジレスするとオリコンの胸先三寸
  169. 名前:名無しさん 投稿日:2018-05-04 08:41:13返信する
    藤沢池波は納得。
    剣客商売とか俺TUEEEだしな。
  170. 名前:名無しさん 投稿日:2018-05-04 08:41:47返信する
    レーベルの違いだろ、漫画で言えば少年誌に載ってるか青年誌に載ってるかの違い
    内容はあまり関係ない、青年誌のような少年漫画もあれば、少年誌のような青年漫画もあるしな
  171. 名前:名無しさん 投稿日:2018-05-04 08:45:48返信する
    レーベルだな
    だから個人的解釈として西尾維新はライトノベルを書いたことは一度もない
  172. 名前:名無しさん 投稿日:2018-05-04 08:46:57返信する
    内容なんていくらでも主観入れられるからな
    レーベルが一番無難
  173. 名前:名無しさん 投稿日:2018-05-04 08:50:16返信する
    講談社BOXは流通だとラノベ扱いだけどな…
  174. 名前:名無しさん 投稿日:2018-05-04 08:53:51返信する
    絵本から卒業できない子供向けの活字多めの絵本
  175. 名前:名無しさん 投稿日:2018-05-04 09:02:11返信する
    純文学はラノベとは文章力がまるで違うぞ
    一流大学でもトップレベルの文章力の連中がひしめき合ってる状態で書かれてる純文にラノベ程度で勝てる可能性は無い

     
  176. 名前:名無しさん 投稿日:2018-05-04 09:09:27返信する
    >>186
    藤沢周平は文学じゃねーだろw
  177. 名前:名無しさん 投稿日:2018-05-04 09:13:05返信する
    文字の大きさかな(テキトー
  178. 名前:名無しさん 投稿日:2018-05-04 09:15:46返信する
    ハヤカワは字大きいぞ 読者層が高齢化してるからでかくなった
  179. 名前:名無しさん 投稿日:2018-05-04 09:18:01返信する
    ラノベ読んでるオタクって萌絵がないと読めないの?
    表現が難しくなく、漫画的な文章で親しみやすいとかなんか理由あるのだろうけど
  180. 名前:名無しさん 投稿日:2018-05-04 09:23:37返信する
    こないだ2時間ドラマでやってた、癌が消える話もラノベと変わらなかったぞ。
    登場人物の女はみんな美人設定で、すぐ恋愛にいく。
  181. 名前:名無しさん 投稿日:2018-05-04 09:24:02返信する
    日本製のハードボイルド読んでみろよ
    ラノベが芸術に見えてくるぞ
  182. 名前:名無しさん 投稿日:2018-05-04 09:26:56返信する
    銀河英雄伝説やアルスラーン戦記がラノベに入るかどうか
  183. 名前:名無しさん 投稿日:2018-05-04 09:32:55返信する
    >>195
    売上ではボロ勝ちなんですが。
    まあいいんじゃないですかね、どっかの本物()みたいな物を探し続けて衰退していけば
  184. 名前:名無しさん 投稿日:2018-05-04 09:33:27返信する
    なろうでも魔法科高校の劣等生は用語多いから読みやすいとは言えないぞ
  185. 名前:名無しさん 投稿日:2018-05-04 09:34:28返信する
    じゃあ、電撃文庫で出た有川浩の塩の街はラノベで、他のとこから出た塩の街はラノベじゃないっていう認識でいいの?
  186. 名前:名無しさん 投稿日:2018-05-04 09:35:10返信する
    銀英伝はいまではラノベカテゴリになってるかなあ
    漫画、アニメになった上に、徳間デュアルでは漫画イラストまで付いてしまったからな
  187. 名前:名無しさん 投稿日:2018-05-04 09:35:14返信する
    何度目の記事だよ
  188. 名前:名無しさん 投稿日:2018-05-04 09:36:16返信する
    そういえば外伝はノベルスのときから漫画イラストだったか
  189. 名前:名無しさん 投稿日:2018-05-04 09:46:18返信する
    個人的な偏見だけど
    フォントや文字表記で遊ぶやつはザ・ラノベって感じ
  190. 名前:名無しさん 投稿日:2018-05-04 09:47:02返信する
    おまえら!
    芥川龍之介の小説に出てくるデート中に葱を買う女の子めっちゃ萌えるぞw
  191. 名前:名無しさん 投稿日:2018-05-04 09:48:36返信する
    禁書とかいう何やってるのかサッパリ分からないラノベ
  192. 名前:名無しさん 投稿日:2018-05-04 09:50:15返信する
    挿絵があるかどうかだろう
  193. 名前:名無しさん 投稿日:2018-05-04 09:51:13返信する
    >>212
    小説にも挿絵はあるわ
  194. 名前:名無しさん 投稿日:2018-05-04 09:53:45返信する
    文学は、情景や心情をものすごーく回りくどい文章で表現するもので、読むのに読解力が必要になる。
    つまり、非常に疲れるのだよ。
    頭使うから。
    ラノベや大衆小説はそこまでの言い回しをせず(使えず)読んだままと理解すればいいので、脳に負担がかからない。
    だから「ライト」なのだよ。
    そして、現代の「ライト」ノベルと呼ばれるものは赤川次郎に端を発する、
    ものすごく頭の悪い文章である場合が多い。
    本文コメにあるように、情景を擬音で書くとかね。
    または会話だけでストーリーが進むとか。
  195. 名前:名無しさん 投稿日:2018-05-04 09:55:38返信する
    >>214
    それを悪いことみたいに勘違いしてるから、純文学は誰にも読まれなくなったんだけどね
  196. 名前:名無しさん 投稿日:2018-05-04 09:56:23返信する
    結論はもう出ている

    「ラノベはレーベルで決まる」

    たとえそのレーベルからラノベとは思えないような文体で出そうが
    挿絵無しで出そうがラノベはラノベ
  197. 名前:名無しさん 投稿日:2018-05-04 09:56:51返信する
    >>209
    そうだよ

    >>209
    つ「虎よ、虎よ!」
  198. 名前:名無しさん 投稿日:2018-05-04 09:58:03返信する
    >>217
    上の>>209は>>205のミス
  199. 名前:名無しさん 投稿日:2018-05-04 09:58:42返信する
    例えば電撃文庫だが、あそこは毎月15冊も出すくらいなんでも出す

    上遠野浩平とか新書で出してるのと変わらない文体だが、ラノベだ
  200. 名前:名無しさん 投稿日:2018-05-04 10:03:42返信する
    またラノベの原点とも言える朝日ソノラマ文庫だが、あれはジュブナイル小説に分類される

    その中でエリアルという大量の挿絵を入れてアニメの一話のような体裁をとった作品が現れた

    それを見た富士見書房の編集が作ったのがドラゴンマガジンでありラノベの始まり
  201. 名前:名無しさん 投稿日:2018-05-04 10:06:30返信する
    うん
  202. 名前:名無しさん 投稿日:2018-05-04 10:16:56返信する
    歌謡曲とJPOPの差は呼び方だけって今日のNHKで言われたから本当に定義ってこれだけだと思う
  203. 名前:名無しさん 投稿日:2018-05-04 10:18:47返信する
    レーベル以外で分けるのは感情論はいりまくりで意味なさないからな
  204. 名前:名無しさん 投稿日:2018-05-04 10:19:54返信する
    出版社が本を売るために考えたレーベル戦略に何を踊らされてるのか?売れればなんでもいいだろ?だから出版社がラノベと定義すればラノベなんだ。
  205. 名前:名無しさん 投稿日:2018-05-04 10:22:56返信する
    まずラノベとジュブナイルを定義、区別しろ
  206. 名前:名無しさん 投稿日:2018-05-04 10:23:16返信する
    >>222
    北島三郎とか氷川きよしなどもJ-POPなのか?演歌も歌謡曲と言えるけど
  207. 名前:名無しさん 投稿日:2018-05-04 10:27:45返信する
    小説の方はチョロインはいるがハーレムはない感じだな
  208. 名前:名無しさん 投稿日:2018-05-04 10:28:12返信する
    なんで西尾維新って直木賞とれなかったんだろう?
  209. 名前:名無しさん 投稿日:2018-05-04 10:33:04返信する
    >>225
    ジュヴナイルってのは完全に少年少女向けの冒険小説ね
    普通の小説を書き直して子供向けにしたのものも含まれる
    過激な部分を改変したりしてね
  210. 名前:名無しさん 投稿日:2018-05-04 10:34:33返信する
    そもそも文学自体が価値を低くみられていたんだよね
    勉強さえも嫌われる風潮にあったから創作にふけるは暇人か女口説くための手段でしかない
    その中で高尚さは欧米では詩、支那では漢詩、日本では和歌……、定型にどれだけ思いや物語を凝られるかが重視されて、劇作家よりも低い扱いで小説家はいた。井原西鶴も自分の戯作らを婦女子の暇つぶしと卑下してるし
    元々小説は高尚じゃないし、求めれてもいなかったから高尚云々は野暮な話
  211. 名前:名無しさん 投稿日:2018-05-04 10:36:07返信する
    >>226
    そもそも演歌自体が割りと新しい音楽やからね
    ええと思う
  212. 名前:名無しさん 投稿日:2018-05-04 10:37:34返信する
    ターゲットにしてる読者層
  213. 名前:名無しさん 投稿日:2018-05-04 10:41:27返信する
    編集がこういうのが出したいって作ったレーベルなんだから
    そのレーベルから出てるのは全部ラノベなんだよね
  214. 名前:名無しさん 投稿日:2018-05-04 10:41:31返信する
    >>228
    審査員に好かれなかったか、対象になってないか、この人にいまさら与えてもって思われたかのどれか

    筒井康隆は一番最後の理由でとれなかった
    いうて芥川賞は新人の純文学の賞、直木賞は中堅の大衆小説家の賞だから有名だけれど賞の価値としてはそこまでない
  215. 名前:名無しさん 投稿日:2018-05-04 10:45:30返信する
    まあ、終戦のローレライとかほとんどラノベ変わらんわなw
  216. 名前:名無しさん 投稿日:2018-05-04 10:46:26返信する
    夏目漱石作品だって、彼岸過迄、行人、こころみたいな重い作品以外はラノベみたいなもんだろ
  217. 名前:名無しさん 投稿日:2018-05-04 10:51:50返信する
    >>236
    草枕のすごさを認めないのか貴様!www
  218. 名前:名無しさん 投稿日:2018-05-04 11:16:32返信する
    ※236
    いや 漱石は当時のラノベに分類していいだろ
    発表された時代が時代だっただけで 小学生でも読めるし
    最近 三島の金閣寺を読んでみたが
    情景描写の異常な細かさに 新海と同じニオイを見たw
    絵で表現するか文字で表現するかの差はあるが
    木漏れ日が人の顔にあたって色彩が変化する描写なんか完全に新海
  219. 名前:名無しさん 投稿日:2018-05-04 11:16:59返信する
    魔法や超能力、それらに準じた技術や格闘技。
    そういった要素があっても全部ラノベだろ。
  220. 名前:名無しさん 投稿日:2018-05-04 11:22:01返信する
    ライトノベルのレーベルから発売されてるか否かじゃないの?
    文章がとか挿絵がとかオタクと一般人ぐらい意味のない分け方だと思うぞ。
  221. 名前:名無しさん 投稿日:2018-05-04 11:22:06返信する
    ラノベはさくさく話が進む
    小説はネチネチメンドクサイ
  222. 名前:名無しさん 投稿日:2018-05-04 11:30:07返信する
    ラノベかどうかの定義は内容関係なくどのレーベルで出したのかどうか
    純文学の定義は内容が稚拙とか高尚とか関係なく芸術性を追い求めてるかどうか
    この小説はライトノベルなのか純文学なのかって話は
    リンゴは果物なのかそれとも赤いのかってぐらい意味のない話
  223. 名前:名無しさん 投稿日:2018-05-04 11:33:49返信する
    登場人物の頭と行動がおかしくても許されるのがラノベ
    登場人物の妙な思考や奇異な行動にもしっかりと意味づけをするのが一般文芸

    本質的には何も変わらないが、ラノベだからで許される事は多々あると思う。
  224. 名前:名無しさん 投稿日:2018-05-04 11:34:42返信する
    ガチ勢からしたら「純文学以外は駄文の羅列」
    とかだから気にせんでええで
    本当のガチ勢は純文もラノベも児童文学もケータイ小説も差別せずなんでも読むぞ
    意味合い的に、小説とラノベに分けること自体がナンセンスなんだが、
    まあそれを言っても理解を得られないと思うので分けたうえで説明すると、
    違いは作品においてキャラクターを重視しているか否かという点に尽きる
  225. 名前:名無しさん 投稿日:2018-05-04 11:41:54返信する
    美男美女だらけなのがラノベ、そうは限らないのが一般小説
  226. 名前:名無しさん 投稿日:2018-05-04 11:47:03返信する
    古典部シリーズ最初の『氷菓』は元角川スニーカー文庫だからラノベで、
    最新刊の『いまさら翼といわれても』は角川書店の単行本だから一般小説
    かな
  227. 名前:名無しさん 投稿日:2018-05-04 11:50:04返信する
    あれだろ
    SFとか恋愛とかファンタジーとかジャンルの一種だろ
  228. 名前:名無しさん 投稿日:2018-05-04 11:58:01返信する
    まんさんの妄想か、キモオタの妄想かの違いだろ
    どちらもファンタジーだから仲良くすれば良いのにな
  229. 名前:名無しさん 投稿日:2018-05-04 12:10:23返信する
    文学と純文学の違いもよく分からん
    名前が違うんだからたぶん違いものなんだろうけど
  230. 名前:名無しさん 投稿日:2018-05-04 12:13:00返信する
    文学と純文学の違いって、読んでる奴の意識の高さの違いでしょ
    意識高い奴が読むと純文学になるんじゃねw
  231. 名前:名無しさん 投稿日:2018-05-04 12:18:43返信する
    >>130
    ハルヒは英語の教科書に実際採用されてたぞ
  232. 名前:名無しさん 投稿日:2018-05-04 12:21:39返信する
    一緒だよ
  233. 名前:名無しさん 投稿日:2018-05-04 12:23:14返信する
    フツーの小説は日常生活の延長だし想像つきやすいからイラストとか必要ないかも知れないけどね
    ファンタジーものだと想像しにくいから挿絵あったほうがわかりやすいだろ
    最近はキャラだけのものも多いけどね
  234. 名前:名無しさん 投稿日:2018-05-04 12:23:33返信する
    読者がキモいのがラノベ
  235. 名前:名無しさん 投稿日:2018-05-04 12:32:30返信する
    読む奴の意識の高さ次第で、ラノベだって純文学になれる
    つまりお前ら次第だ
  236. 名前:名無しさん 投稿日:2018-05-04 12:32:31返信する
    なろうはうんこ
    ラノベはうんこ
    小説はうんこ
    時代はうんこなんだよなあ
  237. 名前:名無しさん 投稿日:2018-05-04 12:35:36返信する
    ラノベがキャラクター小説の事なら、登場人物が二次元である事を想定して書かれてるかどうかだったはず
  238. 名前:名無しさん 投稿日:2018-05-04 12:42:25返信する
    >>249
    文学とは学問の対象に成り得る文芸作品全般を指し、
    作家性に重きを置いた分野(所謂私小説など)が純文学じゃあないのか

    どんなパンツを履くか履かすかが一般小説で、パンツを脱ぐのが純文学
  239. 名前:名無しさん 投稿日:2018-05-04 12:44:41返信する
    >>258
    乱暴だなwオイッ!
  240. 名前:名無しさん 投稿日:2018-05-04 12:45:23返信する
    しょうもないカテゴライズしてないで面白いかどうかで話せよアホくさ
  241. 名前:名無しさん 投稿日:2018-05-04 12:45:37返信する
    小説
    「後ろで大きな爆発音がした。俺は驚いて振り返った。」

    ライトノベル
    「背後から強烈な爆発音がしたので、俺はまためんどうなことになったなぁ、とかそういや昼飯も食っていないなぁとか色々な思いを巡らせつつも振り返ることにしたのである。」

    これはラノベの冗長さを分かりやすく表現してるな
    ラノベよりも一般小説の方が文章のくどさがなくて読みやすい物が多い
  242. 名前:名無しさん 投稿日:2018-05-04 12:51:27返信する
    ライトノベルだって小説の一つでしかない
    まぁ100年経ってなお読み継がれていれば、それは文学の一つになるだろう
    「時」の試練に耐えられるだけの力を持った小説だけが生き残る
  243. 名前:名無しさん 投稿日:2018-05-04 12:53:31返信する
    >>261
    それ、前者がラノベで後者がなろう小説だろ
  244. 名前:名無しさん 投稿日:2018-05-04 12:55:43返信する
    内容関係ないよ、昔は全部小説扱いだったし
    ただの出版社の販売戦略として、お堅いイメージの小説をいかに若年層に受け入れてもらう一つのアイデア
    カバーと挿絵で間口が広がったのは良いことだし、難しい表現避けて一般的な言葉に変換したりした苦労があった
  245. 名前:名無しさん 投稿日:2018-05-04 12:56:03返信する
    <(´・ω・`)読みやすさかな・・・・ 小説>ラノベ>なろう の順だと思ってる

    なろうが一番読みにくいだろ
    更新が頻繁なせいで文章が雑すぎ
  246. 名前:名無しさん 投稿日:2018-05-04 12:57:23返信する
    >>263
    小説は客観的な状況描写が多い、ラノベは主観的な独白、感想が多い
  247. 名前:名無しさん 投稿日:2018-05-04 12:59:38返信する
    マジレスすると出版社
    物語シリーズは小説
  248. 名前:名無しさん 投稿日:2018-05-04 13:01:13返信する
    大して意味もなく無駄に言葉を羅列して自己満足に浸るのが
    なろうの特徴と思ってた
  249. 名前:名無しさん 投稿日:2018-05-04 13:05:30返信する
    児童文庫を「馬鹿でも読める本」とは言わない様にラノベもちゃんとした小説
    文章読みなれない層でも気軽に読める文体なのがライトノベル
    ただし、日本語表現と文法に難があるものは小説というレベルに達していないとは思う
  250. 名前:名無しさん 投稿日:2018-05-04 13:09:05返信する
    >>195
    純文学って作家の多様性求めてるから学歴低いよw
    ラノベ作家で東大京大ってパターンの方がそこそこ見る
  251. 名前:名無しさん 投稿日:2018-05-04 13:11:46返信する
    >>263
    文章力がない前者の方がなろうなイメージだわ
  252. 名前:名無しさん 投稿日:2018-05-04 13:17:51返信する
    ラノベは大人の絵本だぞ
    イラストがメインで文章はまぁどうでもいいのだ

    ちなみに文章だけで勝負してるなろうはラノベではないぞ
  253. 名前:名無しさん 投稿日:2018-05-04 13:18:27返信する
    >>103
    異世界居酒屋のぶ、銀河英雄伝説、かくりよの宿飯

    今期だけでも一般小説のアニメ化結構あるゾ
  254. 名前:名無しさん 投稿日:2018-05-04 13:20:05返信する
    >>268
    単に国語力が低いだけ。俳句や短歌の対極
  255. 名前:名無しさん 投稿日:2018-05-04 13:20:14返信する
    無駄に文は多いけど要点をまとめて見るとスカスカで内容がないのがラノベ
  256. 名前:名無しさん 投稿日:2018-05-04 13:21:09返信する
    小説でも異世界転生最近多いよな
  257. 名前:名無しさん 投稿日:2018-05-04 13:22:43返信する
    なろうとラノベの底辺争いは醜い
  258. 名前:名無しさん 投稿日:2018-05-04 13:34:35返信する
    マジレスするが、某ラノベ新人賞の裏規定はこんなだから、これがラノベの定義と言える。

    主人公が中高生男子(童貞)。読者想定も同じ。
    ヒロインは同年代の処女で、なおかつ複数人登場。
    どんなジャンルであっても可だが、本筋はヒロインとの恋愛。ただし、本番はNG。
  259. 名前:名無しさん 投稿日:2018-05-04 13:38:51返信する
    携帯小説って久しぶりに聞いたけどまだあるの?
  260. 名前:名無しさん 投稿日:2018-05-04 13:43:22返信する
    扱う分野、表現が荒唐無稽(SF、ファンタジー等)かどうかは関係ない
    目覚めたら毒虫だったり、猫が人間目線を持っていたりしても純文学足り得る

    出版社が想定するのは対象読者の国語偏差値だろう。要するに文学の対象になり得ない一般小説がラノベ
    間違ってもノーベル文学賞にノミネートされない文芸作品のこと
  261. 名前:名無しさん 投稿日:2018-05-04 13:49:34返信する
    >>280
    学にならんから説でそれを更にくだらないものですが、読むと楽しいかもですのでよろしかったら言うならば小説をどうぞってのが元々だよw
  262. 名前:名無しさん 投稿日:2018-05-04 14:06:49返信する
    >>281
    小説が大流行した大正~昭和初期は小説ばっかり読んでたら馬鹿になるって言われてたのにな
  263. 名前:名無しさん 投稿日:2018-05-04 14:09:03返信する
    ラノベほとんど読まない、ラノベ以外でこの10年に読んだ小説は又吉の火花だけ
    そんなおれの感覚で言うと、ラノベと一般小説の差はない
    強いて言えばラノベは長編が普通なくらい
    一般小説は一冊か上下巻で完結だからね
  264. 名前:名無しさん 投稿日:2018-05-04 14:13:09返信する
    ラノベが一般小説に比べてつまらないとしたら、最大の理由は文章力とかファンタジーとかの設定じゃなく、超長編志向でシナリオが練られてないとこにあると思う
    なろうが糞と言われるのも同じ
    巻数を重ねれば売上になるから、内容を練らないで無駄な展開で続巻を書くっていう構造的欠陥
  265. 名前:名無しさん 投稿日:2018-05-04 14:18:27返信する
    一般小説にも長編シリーズは割とあるで
  266. 名前:名無しさん 投稿日:2018-05-04 14:19:55返信する
    >>278
    その定義にほとんど当てはまってなくても感覚的に明らかにラノベってのが、なろうにゴロゴロしてるで設定でラノベを定義することはできない
  267. 名前:名無しさん 投稿日:2018-05-04 14:24:30返信する
    今は、一般小説でもアニメ的な絵が付く作品はそんな珍しくない
    内容的にもラノベと大差ないのも増えてきてる
    ラノベを低俗と嫌い、一般小説に移った意識高い系作家が何人かいるけど
    そいつらが一般小説のレベルを下げたのかもな

    まあ、読者のレベルが下がったのが最大の理由だろうけど
  268. 名前:名無しさん 投稿日:2018-05-04 14:29:42返信する
    >>281
    何を言っているのかよく分からないが(前節)
    担当編集者も展開や構成に口は出しても、文章の校正なんて放ったらかしなんだろう
    何処に面白さを見出すかなんて人それぞれ
  269. 名前:名無しさん 投稿日:2018-05-04 14:29:45返信する
    >>287
    もしドラとかいうののヒットで
    一般小説や参考書などでも、萌え絵を使うのが増えたらしい
  270. 名前:名無しさん 投稿日:2018-05-04 14:45:15返信する
    >>287
    >>今は、一般小説でもアニメ的な絵が付く作品はそんな珍しくない
    一枚画の情報や雰囲気を如何に文章で表すか、が作家の腕の見せどころであったが
    むしろ記号的なアニメ絵であるが故に挿絵への抵抗が薄れるのではないか?
  271. 名前:名無しさん 投稿日:2018-05-04 14:58:39返信する
    >>278
    その出版社が薦める現在の売れ筋設定であってそれが全てじゃあないだろ
  272. 名前:名無しさん 投稿日:2018-05-04 14:58:49返信する
    >>290
    最近は、細かい描写とか嫌う読者が増えてるらしいから
    まあそういう輩は、ラノベすら読めず、なろうみたいなのを好むのだろうけど
  273. 名前:名無しさん 投稿日:2018-05-04 15:07:09返信する
    ラノベは文章力が0でもキャラ萌え妄想を永遠と書き連ねただけで売れる
  274. 名前:名無しさん 投稿日:2018-05-04 15:31:24返信する
    ラノベと一般小説の違いってセックス描写があるかないかやろ
  275. 名前:名無しさん 投稿日:2018-05-04 15:31:42返信する
    挿絵の有無だと化物語は一般小説だな
  276. 名前:名無しさん 投稿日:2018-05-04 15:35:01返信する
    延々な。(ラノベ脳)
  277. 名前:名無しさん 投稿日:2018-05-04 15:40:13返信する
    多数がどう思うか。
    なので、銀英や化物語はラノベ。
    5chのラノベ板に本スレあるしね。
  278. 名前:名無しさん 投稿日:2018-05-04 15:49:07返信する
    >>280
    いっその事ラノベ作家に過去の名著(青空文庫)をラノベ翻訳させて
    「ラノベで読み解く古典文学」とかシリーズ化したら一儲け出来そう

    読解力と語彙力がますます低下しそうだが
  279. 名前:名無しさん 投稿日:2018-05-04 16:06:52返信する
    ラノベと一般小説って変わんないよな
  280. 名前:名無しさん 投稿日:2018-05-04 16:15:36返信する
    俺ガイルは純文学
  281. 名前:名無しさん 投稿日:2018-05-04 16:23:39返信する
    ケータイ小説
    「ドカーン!俺は振り返った。」

    ワロタw
  282. 名前:名無しさん 投稿日:2018-05-04 16:27:40返信する
    話が逸れるけど「ラノベは読まないけど読書は趣味」と言う奴に「普段はどういうの読むの?」と聞いて「東野圭吾」とか「村上春樹」とか言われると「ああ、そう」ってなる
  283. 名前:名無しさん 投稿日:2018-05-04 16:28:45返信する
    >>302
    まぁ明らかに浅いチョイスだよな
  284. 名前:名無しさん 投稿日:2018-05-04 16:30:50返信する
    >>302
    読書が好きなんじゃなくて読書してることで優越感に浸ってる典型例感ある
  285. 名前:名無しさん 投稿日:2018-05-04 16:36:52返信する
    >>300
    俺ガイルも表紙にイラストとか載せなきゃ純文学にカテゴライズされてたんじゃねw
  286. 名前:名無しさん 投稿日:2018-05-04 16:52:57返信する
    >>302
    そういうやつって◯◯ワールドってよく言うよな
    「伊坂ワールド全開です!」とか
  287. 名前:名無しさん 投稿日:2018-05-04 17:10:11返信する
    やらかすは、本自体読めない文盲だろ
  288. 名前:名無しさん 投稿日:2018-05-04 17:31:49返信する
    売り方のパッケージングの一種だって、随分前に結論が出ていただろ!
  289. 名前:名無しさん 投稿日:2018-05-04 18:09:14返信する
    >>302
    あれ俺読書が趣味の一つだけどその両者1冊も読んだことねーやw偶然かな

    あとラノベと一般小説の違いは個人的には「物語の守備範囲」だと思うな
    「オッサンが○○について悩むだけのある日の物語」なんてラノベでは絶対書けないし受けない
  290. 名前:名無しさん 投稿日:2018-05-04 18:34:14返信する
    ラノベで読む古典名作シリーズとかやってついでにアニメ化しよう
  291. 名前:名無しさん 投稿日:2018-05-04 18:55:20返信する
    あなたがラノベだと思うものがラノベです。
    ただし、他者の同意を得られるとは限りません。

    もうずっと前に決着ついてる話なんだよなぁ
  292. 名前:名無しさん 投稿日:2018-05-04 19:06:00返信する
    つまらないのが小説で、
    どうしようもないクソなのがラノベだよ
  293. 名前:名無しさん 投稿日:2018-05-04 19:14:45返信する
    文学部の教授が描写量の違いって言ってた
  294. 名前:名無しさん 投稿日:2018-05-04 19:47:50返信する
    >>5
    わかりますわー
  295. 名前:名無しさん 投稿日:2018-05-04 19:55:14返信する
    >>236
    ラノベみたいな作品も書いてるのが逆にすごいんだよなー。
  296. 名前:名無しさん 投稿日:2018-05-04 20:02:50返信する
    こういった議論でラノベと比較するのが純文学ってのがラノベ以外よんでないの
    丸分かりだな~って思う
  297. 名前:名無しさん 投稿日:2018-05-04 20:16:23返信する
    文庫本オンリーなのがラノベでしょ
  298. 名前:名無しさん 投稿日:2018-05-04 20:59:12返信する
    そもそも貴様には字が読めんだろうがクソハゲホモエイズやら菅!死ね!
  299. 名前:名無しさん 投稿日:2018-05-04 21:19:54返信する
    ∀ガンダムのノベライズだって、幻冬舎文庫版は文芸扱いだからな。
    ハルヒもスニーカー文庫版はラノベで、つばさ文庫版は児童文学扱いだし。
    全く同じ文章でもラノベだったりそうじゃ無かったりする訳だから、内容で分けようとするのが間違いなのは自明だろ。
  300. 名前:名無しさん 投稿日:2018-05-04 21:20:20返信する
    >>317
    必ずしもそうとも言えないけど
    文庫なのに厚さを誇る作品はアホなラノベならでわやな
  301. 名前:名無しさん 投稿日:2018-05-04 21:21:35返信する
    同じ内容でラノベとしても一般としても出してるのがいくつかあるからな
  302. 名前:名無しさん 投稿日:2018-05-04 21:53:22返信する
    今はさほど差はないと思う

    恩田 陸なんかはほぼライトノベルと変わりない
  303. 名前:名無しさん 投稿日:2018-05-04 22:05:33返信する
    単純にお前らみたいなのが好きかどうかやろ
  304. 名前:名無しさん 投稿日:2018-05-04 22:09:41返信する
    >>322
    恩田陸は新潮ファンタジーノベルシリーズでデビューだから、元々ラノベ作家だぞ。
  305. 名前:名無しさん 投稿日:2018-05-04 22:15:46返信する
    どのレーベルから出たかってことで結論が出てる
  306. 名前:名無しさん 投稿日:2018-05-05 01:06:29返信する
    ラノベ以外の小説より重いラノベもある時代だし、今となっては内容では区分け出来ない
    好む層についても小説もラノベも好きなんつ珍しくもないし
  307. 名前:名無しさん 投稿日:2018-05-05 01:40:36返信する
    基本、レーベル次第って結論でいいだろうが。
    めんどくせーな。
  308. 名前:名無しさん 投稿日:2018-05-05 01:41:12返信する
    出してるレーベルの違い
  309. 名前:名無しさん 投稿日:2018-05-06 07:49:59返信する
    明治時代、日本に小説が現れ始めたときに言われたことが、今のラノベ批判と全く同じだったような

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。