最新記事




とんでもなく意識高い漫画が発見される! これ理解できるやつおるん?

1590126982_20200523115312351.jpg

 
 

名前:名無しさん投稿日:2020年05月22日


1590126979.jpg
1590126980.jpg
1590126981.jpg
1590126982.jpg
 
 
 

名前:名無しさん投稿日:2020年05月22日


もう文字だけでええやん
 
 
 

名前:名無しさん投稿日:2020年05月22日


何が言いたいんだか
 
 
 

名前:名無しさん投稿日:2020年05月22日


異世界系やハーレム系やエロ本から猫になったのはどんな感じ?
 
 
 

名前:名無しさん投稿日:2020年05月22日


意識高過ぎて絵が要らなくなってるというね
 
 
 

名前:名無しさん投稿日:2020年05月22日


文学っぽいじゃん
知らんけど

 
 
 

名前:名無しさん投稿日:2020年05月22日


村上春樹読んでそう
 
 
 

名前:名無しさん投稿日:2020年05月22日


頑張ったのは伝わってくる
 
 
 

名前:名無しさん投稿日:2020年05月22日


1000匹目は自分が作った物語
とかそんなオチじゃないのか

 
 
 

名前:名無しさん投稿日:2020年05月22日


日本人がカラマーゾフ書いた(訳した)
日本人すごい 海を超えてると思うとワクワクする

 
 
 

名前:名無しさん投稿日:2020年05月22日


漫画読まねーのかよこいつは
 
 
 

名前:名無しさん投稿日:2020年05月22日


高尚な何かを言おうとして言えなかったパターン
 
 
 

名前:名無しさん投稿日:2020年05月22日


要はたくさん本を読んでる私すごい?
 
 
 

名前:名無しさん投稿日:2020年05月22日


本の本体とは本そのものではなくて
本の作者と本と読んでる自分の関係性なんよ・・
それは作者が今まで読んできた本の結果から生まれた本の中身を自分が読んだ本の経験から汲み取ることなんよ・・
なので本とはカバーと本の本の部分だけで構成されてるわけではなく、むしろそれは本質的なもんでは無いんよ・・

 
 
 

名前:名無しさん投稿日:2020年05月22日


自分の好きな本書きたいだけ
 
 
 

名前:名無しさん投稿日:2020年05月22日


文庫本のカバー捨てちゃうわ
カバー捨てないにしても宣伝の細いやつは捨てる

 
 
 

名前:名無しさん投稿日:2020年05月22日


漫画の必要性ねーな
 
 
 

名前:名無しさん投稿日:2020年05月22日


これ絶対ハンタ好きでしょ

1590126980.jpg
 
 
 

名前:名無しさん投稿日:2020年05月22日


伝わらないものに意味あんのか
 
 
 

名前:名無しさん投稿日:2020年05月22日


てか虐殺器官読んだことないけどこの顔ぶれに並ぶほどの話なの?
 
 
 

名前:名無しさん投稿日:2020年05月22日


バーナード嬢曰くを読ませたい
 
 
 

名前:名無しさん投稿日:2020年05月22日


意識の低くて内向的な漫画は好きだけどこういうのは嫌い
 
 
 

名前:名無しさん投稿日:2020年05月22日


虐殺器官くらいしかリスト新規に入らないくらいに
近年の小説というメディアでは秀作がないという現実を示している

 
 
 

名前:名無しさん投稿日:2020年05月22日


九百九十九と言うタイトルと実際に描かれているネコの数、本の猫という別のモノ、本タイトルでラストシーンのオチを印象づける。4ページでよくまとめたものだ
 
 
 



 
(´・ω・`)こういう系の漫画って理解できないやつはバカ!みたいなレッテル貼られるからなぁ

(´・ω・`)ちなみに僕はバカなので理解できませんでした
 
 
 


コメント

※コメント反映までに時間がかかることがございます

  1. 漫画読んだけど理解できなかったわ。

  2. それでも
    それでも俺は




    〝本物〟が欲しい
    と?

  3. ステマ

  4. メガネ女が能力者という話でもなくて
    断捨離のメタファーじゃね

  5. この漫画はどうでもいいけど、詩的なものを何でもかんでも意識高いみたいに言うのもさすがに

  6. こういう奴は落ち着いたフリをしているがそれは願望で

    実際のこいつはすぐパニック起こしてヒステリックになるメンヘラ

  7. ヘビトンボの幼虫を画像検索しろよ

  8. 古本屋に本を売ったんやろw
    カバーは読んだって記録代わりやな

  9. 電通案件?

  10. 持ってた本自炊してブックオフに売ったったって話?

  11. 理解は出来ないけど、個人的に雰囲気は好きやで

  12. いい台詞だ 感動的だな だが無意味だ

  13. >>10
    素晴らしい考察力

  14. >>7
    それが答えか

  15. >>10
    これが正解

  16. で、今年の覇権漫画の連ちゃんパパに勝てるの?w

  17. 施川ユウキも最近意識高い系にシフトして鼻につく
    かつてのド嬢と神林のやり取りが消えてしまった

  18. 面白くない

  19. こいつ
    ・絵が描ける
    ・若いのに本をたくさん読んでて頭が良い

    コメ欄で顔真っ赤で嫉妬発狂して叩いてるお前ら
    ・いい歳して画力皆無、何の技術も知識も経験もない無産のゴミ
    ・いい歳して本なんて微塵も読まず、アニメやゲームや漫画しか興味がない子供部屋おじ

    どちらがマシかと言うと……w

  20. >>10
    お前は冴えてる

  21. 文学イキリかよ

  22. 文学イキリ太郎

  23. パソコンで蔵書管理してる説明はテンポ損ねるだけなのでいらない

  24. つまりやらハゲはバカってことか

  25. 収蔵物をパソで管理とか誰しも最初は考えるんだよな
    すぐに心折れちゃうけど

  26. 「理解できないといけない」とか「説明できないといけない」とか
    強迫観念になってんじゃん。

    俺は好きだぞ。

  27. なんかアレだろ
    本読んで知識を得ても外に出て活かさなきゃ意味ない的な
    知らんけど

  28. 小説の中身だけばらまいた?
    漫画村みたいな小説村でもはじめましたって宣伝かな?かな?

  29. マンガ形式じゃないと見てもらえないから絵付けたんだろ
    ラノベにエロ挿絵入れるようなもんじゃないの

  30. いっぱい本読んでる自分スゲー感がすごい

  31. 「マンガを読んでオナニーする」って行為があるんだから、「マンガを描いてオナニーする」って行為があってもいいじゃん
    少なくとも一つの作品を世に送り出しただけでも、お前らより3000倍マシだよ
    例えそれが、誰からも評価されないとしてもな

  32. ええやん。

  33. おそらくポストモダンを揶揄してるのだろう

  34. 雰囲気や導線は及第点ですがもうちょっとラインナップするタイトルに工夫が欲しかったところです

  35. こういうのまで叩くのは余裕なさすぎやろ

  36. 寺山修司 「書を捨てよ、町へ出よう!」

  37. 俺も文字だけでいいと思ったら初手で書かれてて草

  38. 脱兎のごとくって猫かウサギか訳わからなくなるだろ
    そこはキャットのごとくにしたほうがいいよ

  39. 発想はちょっと文学的で独特だと思うが、たった4ページで終わってしまって
    発展がなくこういう発想をしましたよというだけで終わってしまうのが残念

  40. はー

    これがステマってやつか

  41. >>10
    大正解

  42. 星やドイルって子供のときは夢中になるけど大人になってもコレクションしてる奴は聞いたこと無いな

  43. 作 又吉直樹
    みたいなポエム漫画だな

    こんな簡単な内容を理解出来ないのは確かにバカではあるな
    普段から作者の表現したい『なにか』を感じとる読み方をしてねーんだろ?
    与えられる見たままの萌えキャラにブヒブヒしてるようでは小学生以下

  44. 虐殺器官が出てくるあたりでお察しだ

  45. 僕も馬鹿なので理解できませんでした

  46. >>32
    やらチルなめんな
    リアルオナニーを配信してるぞ!同接13人だったけどな

  47. やれやれ
    僕は射精した

  48. 全部Kindleにしたで!?と思ったが中身だけ外に、カバーだけ残るってのも
    意味あるんだろうからわからんなぁ

  49. 読まないといけない本なんてこの世界には一冊もないよ

  50. でこの漫画のオチは?

  51. (´・ω・`)ちなみに僕はバカなので理解できませんでした

    だろうね。知ってる。

  52. 最近、文学小説の表紙にもラノベタイプの
    イラストがつく事が多い事に対するアンチテーゼなんじゃないの?コレ

  53. >>51
    バカ発見

  54. >>53
    表紙は関係無く、内容だけでも世界に拡げられるって意味だと思うけどな

  55. 猫ちゃんかわいーかも!!!

  56. 本を売るならBOOKOFF

  57. これの違和感は「高尚な文学作品を収集してるのは私くらい」て感覚
    世間にどれだけの文学作品が広まってどれだけの人間の心に刻まれているか想像してない
    漱石や三島、太宰がどれだけの国で訳されて愛読されているかも理解してない
    自分だけが高みにいてやれやれ系のすかした見下しが鼻につく

  58. 全然関係ないけど、又吉の小説糞つまらなかったな
    Eテレとかの番組は好きだけど、小説家としての才能は無いわ
    基本的に芥川賞のつまらなさは異常
    本屋大賞と直木賞だけで良いわ

  59. こういうの勝手に持って来て自分には理解できない(ドヤ
    って記事にする方がねえ

  60. >>58
    陰キャのネガティブ被害妄想ってだけだろw

  61. >(´・ω・`)ちなみに僕はバカなので理解できませんでした

    当たってるじゃん
    このマンガすごいw

  62. 1000匹も街中に猫を放ったら大半は保健所行きだろ
    これだから想像力のないやつは迷惑なんだよ

  63. よく気すら失せる構成

  64. 署を捨てよ、町に出よう

  65. まんさんが考えんのは常にヤマなし、オチなし、意味なし

  66. 雰囲気が良ければそれでいいタイプの漫画やろ

  67. 擬音と動線とパソコンの下りはいらんな
    まあでも割といいんじゃないか

  68. 在日シナチョンプさぁ

  69. >>58
    あー「アンタの本が飛び出さなくてもそれらの作品はとっくに社会に存在するし
    海を渡ってもいるよ」って突っ込みたくなる感じね

  70. 本が猫になったら読めないだろ。どーすんだよ

  71. 保健所が大変そうだって
    それに餌とかすぐなくなるから飢えてくたばるぞ

  72. >>53
    一般向けの小説書く作家さんはラノベなんかの漫画イラストを忌避する人って割と多いんだよね

  73. 本物が欲しくなりそうなんか?

  74. >>61
    だよな。感じれば良いだけなのに、どんだけのコンプレックスにこじらせてるのか…。

  75. 思ったより悪くない

  76. 飼ってる猫を外に出してはいけぇなぁーい

  77. 結構好きだけどな
    理解するというより感じることはできるんじゃないの

  78. ガロ系?

  79. >>59
    芥川賞は新人賞だぞ
    しかも明示こそしてないものの芥川風の内容じゃないといけないという制約まである

  80. 出自はどうあれただ猫が増えただけ
    その猫が中身の物語を伝える力でもあれば別だが
    お前が拾って来て飼ってるその猫、実はカラマーゾフなんだぜ。って、だからなんだよと言う感じ
    それを僕だけが知っている系の自己満足オチ

  81. >>53
    多分、正解に近い

  82. そもそも意識高い漫画ってカテゴリーがあるのか?

  83. 本を猫に例えて伝えたいことは
    わからんでもないけどあと一歩
    言葉なり絵が足りなくて
    何が言いたいのかわからんw

  84. ここのコメ読んでも
    カーバー残す意味が分からん、本の猫の意味が分からん
    お願い教えてモヤモヤする

  85. 春樹好きそう

  86. >>80
    まぁ芥川賞=新人賞、直木賞=ベストセラー賞だってのは当然、知ってる
    直木賞の選考における今は売れてない雑魚文豪様が超売れっ子作家に難癖つける様はダサいを通り過ぎて滑稽だわ

  87. どれだけの数の本を読んでコレクションしても無意味で、
    他人にどれだけ本を薦められるかこそが重要だってことだろ。

  88. もっとこう、この女性の性癖の傾向がもろバレするような
    タイトル並べて欲しい

  89. comicLOが野に放たれるとかそっち方面で

  90. つまり自分はたくさんの本を持っているという自慢話なのか?

  91. ネコに頼る絵ヘタクソマジで嫌い

  92. そしていつしか私は考えるのをやめた

  93. その猫は保健所で殺処分だゾ

  94. 絶版の心配もなくいつでもどこでも読めるような古典をわざわざ収蔵するのはよく解らんな
    そういう趣味だと言われてしまえばそれまでだが

  95. (部屋が狭くスペースに制限があり蔵書をパソコン管理している)

    ↑これいる?

  96. 死蔵されてる本が読まれたがってる的な話かと思った
    コレクションならカバーで十分だろう、本の本質は本文であってもっといろいろな人の手に渡って読まれるべき、みたいな

  97. ネコの柄が内容を反映したものなのか それ以外なのか気になる

  98. なんでもかんでも意識高いというのはうんこ

  99. >>96
    999冊にリアリティを持たせたかったんだろうけど子供の言い訳みたいな稚拙ではあるかな

  100. 本の作者がこういうこと思ってんならわからんでもないけど
    ただの読者が何言ってんの

  101. クソハゲホモエイズやら菅!貴様はバカではない!
    貴様には知性が存在しないのだ!
    バカとは知能が著しく低い者に使う言葉である!
    そして知能は知性があって初めて成り立つ!
    つまり貴様はバカの要件さえ満たしていないバカ未満だ!!!!!!
    バカを自称したいのならば、まず知性を手に入れろ!

  102. 理解というか感じる系だろ

  103. 日本の本が世界で読まれてるのが誇らしい的な話じゃないの?
    羅列されてる漫画の半分は日本の本じゃないけど

  104. 999匹の黒猫達を見送った後、ふと、足元を見ると名前の無い小さな白い子猫が一匹、こっちを見ていた
    最後に真っ白い子猫が残るなんて、なんて滑稽なのだろう。どんなに沢山の本を読んでいても、教養が身につくとは限らない。猫達のあの立派な黒い毛並みはこの猫には見えないものだった
    私が一時得ていた万能感にも悟りも似た、それらは猫になって逃げてしまった。捨てられたカヴーは私を写す虚栄の鏡だ。借りて来た猫達、逃げて当然だ。しかし、何も残らないと思っていた私にもこの猫が残った
    私の元に残ったものはこれだけ、突きつけられた現実にしかし、何故だろうか妙に嬉しい
    おもむろにノートパソコンを開いた私はこの猫にどんな名前を付けようかと考え始めた
    それを考えるのは実に悪くない。あの猫達の様に立派に、とはいかないかも知れないが別に構わないだろう
    白痴を思わせる白色も今は悪くない、この猫は私次第でどんな色にも染まっていけるのだから

  105. 本をスキャン・データ化してネットにアップした
    私が時間・金をかけたものを、他人は簡単に得られるというのは複雑だ
    でも好きな本を見てもらえると想像すると楽しい

    こう訳していいのか、これ悪質だと逮捕されない?

  106. こんな想像を形にするセンスが皆無だから素直に羨ましい

  107. これは失敗作やろ。「私」から本が逃げる前に本が世界に広がっていないように感じるし、わざわざ挙げた本のラインナップが意味不明。個人的体験を示唆していると時系列がおかしい。私=神でもない限り。
    雰囲気だけに酔った推敲されてない駄作としか読めない。

  108. 本で持つ意味がなくなり、ネットという世界で本の内容だけが飛び交ってるってことやろ
    時代の流れだなとコーヒー飲みながら達観してるんや

  109. へえ素敵だな
    サンキューやらかん

  110. いいやん
    よく分からんかったけど
    雰囲気は良い

  111. >>105
    >>捨てられたカヴーは私を写す虚栄の鏡だ。
    あの猫達が不要として、この部屋に残された物はカヴーと私だけ、それが答えだ。

    に修正

  112. この落ちの投げっぱなし感は村上春樹リスペクト

  113. 蔵書目録catalog から猫catが逃げたらタイトルの記録logだけ残った

  114. 持ってる本当を自炊(パソコンで管理)して、それをウイルスor自分からバラまいたんだろ。
    裁断する時、カバーを外してやるから、カバーが残るしな。
    自炊して本棚がスッキリすると、寂しいもんよ。

  115. まあ面白くはないかな
    リツイートは稼げそう

  116. 理解出来ないから無視←分かる
    理解出来ないから作者がアホ!←???????

  117. >(´・ω・`)こういう系の漫画って理解できないやつはバカ!みたいなレッテル貼られるからなぁ
    さすがいつもレッテル貼りばかりしている奴は言うことが違いますねww

  118. 妄想に芯がないから言ってることが夢の世界w

  119. カバーつけた方が買取価格上がるんだよなー。

  120. >やれやれという気持ちでコーヒーを入れ

    あからさますぎてちょっと笑ったw

  121. 猫だからブックオフよりも、ネットで売ってクロネコヤマトで散らばったとかなら

  122. 今やってるNHKの朝ドラの主人公が、自分の実力を示そうとして
    必要とされたもの以外を作曲しちゃった話に似てる

  123. 猫に脱兎のごとくって使うのセンスないだろ

  124. 九百九十九冊も本が置けるような広い部屋には見えないが

  125. つまりはアホ

  126. ヴィレヴァン行けばこういう漫画いっぱいある

  127. 本を部屋に並べていてもなんにもならない
    本から得た知識をもって外の世界に出ろ!

    要約すると「フィギュアは箱から出して飾れ」かな

  128. >>45
    悔しいか?

  129. いや内容は普通にわかるが
    流石に自己愛強すぎて限界超えてるわ

  130. これってこいつが違法アップロードしたってことを比喩表現してんじゃないの?

  131. >>128
    フィギュアは実際、箱の中に入れっぱなしだと揮発した可塑剤が箱の中に充満して数年でベトベトになる
    早い段階から箱の外に出して風の通りの良い場所においておけば10年以上もつ
    フィギュアを良い状態で保管したいなら箱から出した方が良い

  132. こいつが自分の所有してる本をバラしてスキャンしてデータ化してネットに違法アップロードしたってことだろ。

    本をバラしたからカバーしか残ってない。
    猫たちが外に出て行ったという事はネットに放流したという事の比喩表現。

    ふつーに犯罪自慢してて笑うわ。

  133. 0点センスがない

  134. >>115
    私も大体そんな解釈

  135. アボカドのことか?

  136. 犯罪自慢を記事にするのは星野ロミサイトらしいとはいえるかな
    漫画村の犯した犯罪とほぼ同じ話だし
    禿にすれば仲間を見つけたような気持ちになるんだろ「俺らだけじゃない」って

  137. 逃げ出した猫を脱兎のごとくと例えるのダサーい

  138. なるほどね

    ようは、一度読んだ本はブックオフに売れってことか

  139. 本を読むのが好きなんじゃなくて本を集めるのが好きなんだろ
    それが趣味なら周りがとやこう言うことではないけど
    蒐集ってラインナップでもないような

  140. 保健所に迷惑かけるなよな

  141. >>10
    999冊も自炊するなら背表紙あたりで裁断するよね

  142. ド嬢5巻出たで!(ダイマ)

  143. 元ツイートは別に何を訴えてるわけでもないのに記事もコメも被害者妄想全開だな

  144. 別にいいんじゃね
    気分はわからんでもないし

  145. 本が999冊になって邪魔になったから思い出としてカバーを外して全部捨てた。
    捨てたって言うと悔しい(寂しい?)から猫になって出て行ったことにした。
    猫になった本たちが町を闊歩していると思うとなんか楽しい。(後悔はしていない)

    ってことでしょ

  146. >>142
    自炊してネットに上げたってことやろ

  147. >>146
    分かりやすいな。
    持ってた本売りましたって1行で済む話を西尾維新ばりに遠回りに表現した感じだな。

  148. ページをめくるごとに巨大化する本や本を妊娠した友人が出る話とかとにかく本を主題にして描く人だよね

  149. 完全に村上春樹フォロワーじゃん。
    「猫が逃げ出した。やれやれ、私は自慰をした」とか言い出しそう。

  150. この人は蔵書をPCで管理している。つまり既にスキャンしてPC内に電子化済み。
    不要になったので売ろうとしたが買い取り価格が0円だったので、怒ってゴミに出した。でも、本カバーだけは薄くてかさばらないので保管できると思い至り、これだけ残したよ。
    という話。
    猫となった本は焼却炉で燃えて炭酸ガスになって、今も街を漂ってるんだろうなあ。ぐへへ。ってな感じで茶しばいてる

  151. >>142
    だからカバーしか残らなかったってことだろ

  152. 意識は高いけどスラッと読めるな

  153. >>149
    本を特別視したがる文系中二病あるあるネタだな
    アイタタ

  154. >>153
    そうか?
    3行で済む話を無駄に言葉を弄して判り難く書いててセンス無いなと思ったぞ

  155. 999という数に何か意味を持たせてるのかもしれないけど、単純に読書家の蔵書数としては別にたいして多くはないな

  156. つまらん

  157. やれやれまたかという気持ち

  158. 本の虫になれなかった人

  159. 本の本文が猫になったなら、白紙の本その物は残ってないとおかしいですよね?

  160. これ黒歴史になるやつやん
    十年後見たら恥ずかしくて死にたくなるで

  161. 意識高い風やな
    意識高い系に走った中二ポエマー

    >>161
    いや、もういい年これをやってる時点でそれはないんやで…
    もう一生この路線や

  162. 読んでそう、ではなく明らかに村上春樹要素入ってるんだが…。

  163. >(´・ω・`)こういう系の漫画って理解できないやつはバカ!みたいなレッテル貼られるからなぁ
    >
    >(´・ω・`)ちなみに僕はバカなので理解できませんでした

    retteru hatteru noha omae daro

  164. マンガ描く前に心療内科行った方がいい

  165. 「明らかに自炊ネタなのに、その指摘が始まったら急に慌ててブックオフがーとかいう連中はなんなん」
    「これがやらチルやで。漫画村との関連性をなかったことにしたい必死のチルドレンの擁護活動や」
    「だったらなんで禿はこれ記事にしてるん」
    「業」

  166. この女にとって本は、インスタに上げる写真の背景だからカバーだけでいいのだ

  167. 原油ブル

  168. これだけで村上春樹の影響受けてるのが分かるくらいやっぱり村上春樹の個性はすごいな
    サクラダリセットも1話見た瞬間村上春樹の影響受けてるのすぐ分かったし

  169. 作者「まあ・・・おまえらじゃわからないか この領域の話は」

  170. 夏目漱石っぽいと思ったけど村上春樹なのか

  171. やれやれだからなろう

  172. >(´・ω・`)ちなみに僕はバカなので理解できませんでした

    やらハゲはバカ以上のクズだろ

  173. 猫がウケてるんだよ。しょうがないやんけ。

  174. これ裏読みするとヤバイ内容にも取れる
    や●か●の古い仲間?が逮捕されたが
    本をPCに落とし(コピー)たので、本は背表紙裁断して読み取り機に通したのでゴミ
    >窓を開けると、脱兎のごとく~
    サイトで、ばら撒いた(権利切れ古い作品はセーフ)て事?

  175. >>1
    なにじぶんが名作をぜんぶ作りだしたかのように言ってんだろ

  176. とりあえず尿検査しようぜ

  177. 世間一般に広まってる本しか認めないってか

  178. バカに分かりやすく説明すると

    ①ある日自分が持っている999冊の本が999匹の猫になった
    ②意識高い私は彼らを外に出した際に、落ちているカバーを
     目にして、本は言葉の集合体に過ぎないと確信した
    ③コーヒーを飲みながら私のお陰で町中に高尚な本の知識を
     広めてやったと思うとドヤ顔になりたいのである

  179. 理解は出来るけど、ズボラな女のやれやれ片付け日記、とタイトルを付けると良いと思うんだ

  180. とくに意味なんてなくて
    本が猫になって世界を駆けていった
    って情景を描いただけやろ
    そこに面白さを感じるのは読み手による
    作品を世に出した以上批判されるのはしょうがないにしても、言葉は選べよと思う

  181. おっさんからすると、この本の並びは、かなりミーハーだろ。
    せっかく大事にしてた本だけど、今はキンドル版でてるし、
    どーせ流失して経済的な価値を失うけど、世に出回った先で、
    翻訳されたり、広まったらそれはそれとして嬉しいな。という話。

  182. だから何?って感じの感想しか出てこない漫画だった

  183. 自炊してネットにばら撒くことのメタファー
    自炊する時はカバーと背表紙を外して本を未完成の状態に戻す

  184. 理解はできるよ
    何の感情もわかないから困っている

  185. ただの断捨離自慢か

  186. 神林長平作品の出だしみたいだな
    ここからの展開が腕の見せ所

  187. 出て行った猫たちが各地で本の内容に沿った事件を起こして
    それを主人公が慌てて収拾しに行く話かと思ったら違った

    プロローグだけ読んだ気分

  188. >>179
    主人公は本の知識を広めるために何をしたん?
    猫を外に出すという比喩は何を表現してんの?

  189. 自分が描いた作品が猫になるなら理解できるが
    ただ買い集めた本が猫になるってバカなのか?

  190. 「カラマーゾフの兄弟」とか「アンナカレーニナ」が1匹扱いになるか
    はさておき、シャーロック・ホームズとかブラウン神父なんてシリーズ名
    なんだから1匹の猫にはならずに、「~の冒険」とか「~の童心」とかに
    しかならんやろ

  191. 何が言いたいの?

コメントする

※コメント反映までに時間がかかることがございます。



ページトップへ