心理学者「知能も性格も7~8割は生まれつき決まってる。親の育て方とかは関係ない」

1 (2)



 
 
 
名前:名無しさん投稿日:2018年08月30日
 


 
 
 
名前:名無しさん投稿日:2018年08月30日
 
もちろん医師免許なんて持ってません
 
 
 
名前:名無しさん投稿日:2018年08月30日
 
俺誰かもわからないtwitterより
TVに出てる医者達の言う事の方が信用できるわ

 
 
 
名前:名無しさん投稿日:2018年08月30日
 
というか親の教育が9割だから
知識やしつけや習慣はいくら才能があっても
親が放置してたら絶対に身につかない

 
 
 
名前:名無しさん投稿日:2018年08月30日
 
親が学歴が子供の学力に関係するのは知ってるが
実親が低学歴でも高学歴の親の養子になった場合学力があがるってデータもある
2割の伸びしろって結構でかいんじゃね

 
 
 
名前:名無しさん投稿日:2018年08月30日
 
いったい何者なんだ…Y
 
 
 
名前:名無しさん投稿日:2018年08月30日
 
っつーか我々って誰だよ
大学で単位取っただけで絶対医者じゃねーだろ

 
 
 
名前:名無しさん投稿日:2018年08月30日
 
どのジャンルでも人文科学者が自然科学者のふりして語るのはやめて欲しい
 
 
 
名前:名無しさん投稿日:2018年08月30日
 
どう証明されたのかはちょっと興味ある
 
 
 
名前:名無しさん投稿日:2018年08月30日
 
心理学は得意でも国語は苦手のようだな
 
 
 
名前:名無しさん投稿日:2018年08月30日
 
いや性格の根幹となる気質は生まれた時にそりゃ決まってるけど
親の教育が十分じゃなくて愛着形成が出来てなかったら人間として不十分に育つし
知能も性格も子供の頃の親の接し方に依る部分が大きいんだが
この人はなにを言ってるの?

 
 
 
名前:名無しさん投稿日:2018年08月30日
 
ビビり癖を治さなかった母親のせいだな
 
 
 
名前:名無しさん投稿日:2018年08月30日
 
知識と知恵/知能の違いが分からない心理学者って何よ
 
 
 
名前:名無しさん投稿日:2018年08月30日
 
こんな誰だかもわからないアホツイートが2万7千RTもされててマジでビビる
 
 
 
名前:名無しさん投稿日:2018年08月30日
 
環境というより階層なのよね
大抵良い遺伝子持ちの親は金稼げるから上位階層に属してて
その階層で育った子は後天的にもハイスペックになりがちという

 
 
 
名前:名無しさん投稿日:2018年08月30日
 
DQNの子供がDQNなのは育て方じゃなくて遺伝子がそうなってるからなのか
 
 
 
名前:名無しさん投稿日:2018年08月30日
 
学問的事実なんて俺が子供の頃からコロコロ変わってるぞ
 
 
 
名前:名無しさん投稿日:2018年08月30日
 
親の年収と子供の学力に強い相関がありましたーって話を
さも知能決定遺伝子があるかのように話す詐欺商法のやり方なんですわ

 
 
 
名前:名無しさん投稿日:2018年08月30日
 
金持ち不動産屋と貧乏家の赤子取り違えでは貧乏家の子でも
金持ち教育で不動産屋経営出来る位になってるし後天的環境大きいだろ

 
 
 
名前:名無しさん投稿日:2018年08月30日
 
残りの2~3割の知能や性格はどうやって決まるんだろう
 
 
 
名前:名無しさん投稿日:2018年08月30日
 
遺伝子で知能、行動傾向が決まるとかなら
拡大解釈されて犯罪者の子供はいつか犯罪に手を染めるってベタな管理社会なSF映画みたいな話になりそう

 
 
 
名前:名無しさん投稿日:2018年08月30日
 
この人が言ってる事が正しいなら
現代日本でぬくぬく平和に育った子供100人と
紛争地域とかで銃持たされて少年兵やってた子供100人
ある日いきなり立場入れ替えても
心理学的にはなんの問題も無いって事になると思うんだけど
そんな訳ねーだろって思う

 
 
 


 
(´・ω・`)環境だと思うけどなぁ、DQNの子がもし別の金持ち英才の親に育てられたら
(´・ω・`)頭いい子になると思う・・・・多分
 
 
 


 




この記事へのコメント

個人情報などは書き込まないでください
現在コピペ(改行)荒らし対策のため10行以上書けない仕様になってます
10行以上だと「不適切なワードが」と出ます



  1. 名前:名無しさん 投稿日:2018-08-30 21:11:31返信する
    嘘末
  2. 名前:名無しさん 投稿日:2018-08-30 21:12:27返信する
    IQは遺伝だよ。学力は後天的学習によるところが大きいけどIQの差は超えられない
    そもそも学習自体に遺伝的な向き不向きがある
    遺伝は本当に大きい
  3. 名前:名無しさん 投稿日:2018-08-30 21:12:55返信する
    遺伝子次第ってことなら結局親が悪いことに代わりはないじゃん
  4. 名前:名無しさん 投稿日:2018-08-30 21:13:06返信する
    嘘松なんちゃらのAAはよ
  5. 名前:名無しさん 投稿日:2018-08-30 21:14:01返信する
    知能はそうだけど
    性格は環境で変わるだろ
  6. 名前:名無しさん 投稿日:2018-08-30 21:14:34返信する
    真理学者なんだろ
  7. 名前:名無しさん 投稿日:2018-08-30 21:14:38返信する
    まあ馬鹿は死ななきゃ治らないってのは事実だからな
  8. 名前:名無しさん 投稿日:2018-08-30 21:14:43返信する
    ドミネーターとシビュラシステムを早く実用化しよう
  9. 名前:名無しさん 投稿日:2018-08-30 21:14:53返信する
    実際人格って遺伝子が重要だわな
    ※3
    フィフティーフィフティーじゃないってだけで環境の影響ももちろんあるでしょ
  10. 名前:名無しさん 投稿日:2018-08-30 21:15:59返信する
    環境は大事でしょ
    どんなにすごい才能持ってたとしても環境が糞だったら台無しになる
  11. 名前:名無しさん 投稿日:2018-08-30 21:16:53返信する
    双子を違う環境で育てる実験でもやったんですかね
  12. 名前:名無しさん 投稿日:2018-08-30 21:17:04返信する
    絵の才能とかも生まれつきだからなあ
    練習や教育で多少は変わるけど上限が決まってる感じ
  13. 名前:名無しさん 投稿日:2018-08-30 21:17:06返信する
    人間は各分野に対する先天的な才能は絶対に存在すると思うけど、それがどんだけ伸びるか、または芽吹かないままかは育ち方や環境次第だろ
  14. 名前:名無しさん 投稿日:2018-08-30 21:17:58返信する
    単に個々に適した育て方をしようって話なのに、教育なんか関係ないという論調だからおかしくなる
    性格にしても、傾向や方向性がある程度決まってるとして、躾も何もしなければまともに人格形成されないのは明らか
    話の持っていき方が下手くそ過ぎる
  15. 名前:名無しさん 投稿日:2018-08-30 21:18:58返信する
    つまりお前らが低能で性格が悪いのも生まれつき。あきらめろ
  16. 名前:名無しさん 投稿日:2018-08-30 21:19:27返信する
    賢さは産まれた時点でだいたい決まってると思う
    それを生かせるかどうかは教育次第だな
  17. 名前:名無しさん 投稿日:2018-08-30 21:19:31返信する
    は?
    親の影響がどんだけデカいと思ってんだ
  18. 名前:名無しさん 投稿日:2018-08-30 21:20:03返信する
    はい、嘘松
  19. 名前:名無しさん 投稿日:2018-08-30 21:20:16返信する
    これって何言いたいの?
    産んだ遺伝子で決まるなら結局親のせいなんだが
  20. 名前:名無しさん 投稿日:2018-08-30 21:20:31返信する
    心理学者なんぞに生物学や医学の話なんて分かるんかよ偉そうに
  21. 名前:名無しさん 投稿日:2018-08-30 21:20:54返信する
    環境もまた遺伝するってのならその通りだが遺伝子で語る所が最高に素人くさい
  22. 名前:名無しさん 投稿日:2018-08-30 21:21:29返信する
    これってゴミ親を擁護してるつもりなんだろうか
    遺伝子で決まるなら結局親のせいなんだが
  23. 名前:名無しさん 投稿日:2018-08-30 21:22:58返信する
    性格と言っていいのかはわからんが、
    ネガティブかポジティブかはある程度生まれた時から決まってるらしいぞ
  24. 名前:名無しさん 投稿日:2018-08-30 21:24:25返信する
    環境で最大3割も変わるなら母親の育て方も重要じゃねーの
  25. 名前:名無しさん 投稿日:2018-08-30 21:24:45返信する
    学習心理学を習わんかったのかこいつ
    基礎の基礎やろ
  26. 名前:名無しさん 投稿日:2018-08-30 21:25:06返信する
    心理学者とか哲学者とか役立たずだから、首にしていいよ
    大学は役立たずだらけで無駄飯食いだらけだから、一回整理して作り直さないと
    ほんま、哲学者とか心理学者とか、精神病学者とか、いらねーわ。
    そもそも紛い物の奴が多すぎるしなw
  27. 名前:名無しさん 投稿日:2018-08-30 21:25:27返信する
    ソース出してから語れや
  28. 名前:名無しさん 投稿日:2018-08-30 21:25:31返信する
    文末に参考文献乗っけろや
  29. 名前:名無しさん 投稿日:2018-08-30 21:26:03返信する
    まあ三つ子の魂百までとはいいますわね
  30. 名前:名無しさん 投稿日:2018-08-30 21:26:50返信する
    まあ確かに生まれながらの身体スペックによって
    性格はかなり変わるだろうな
    犬猫だって同じような環境下でも個体差はかなりあるし

    しかし育ちも結構影響は出ると思うから
    やっぱ7~8割は言い過ぎだと思うな
  31. 名前:名無しさん 投稿日:2018-08-30 21:26:53返信する
    心理学者とか世界のトップでも自分が作り出した理論のために臨床集めてる奴らばっかだし
  32. 名前:名無しさん 投稿日:2018-08-30 21:27:17返信する
    それなら森に子供置いて狼にでも育てて貰えばいいじゃない
  33. 名前:名無しさん 投稿日:2018-08-30 21:27:25返信する
    でもいわゆる優しい虐待で
    甘やかされだおした人はかなり我慢のできない性格になるらしいけど?

    やっぱり教育は重要じゃね?
  34. 名前:名無しさん 投稿日:2018-08-30 21:27:56返信する
    心理学者にそんなことは分からない
  35. 名前:名無しさん 投稿日:2018-08-30 21:28:06返信する
    >>こんな誰だかもわからないアホツイートが2万7千RTもされててマジでビビる
    これほんま怖い、根も葉もない話を広めることに抵抗のない人が多すぎる
  36. 名前:名無しさん 投稿日:2018-08-30 21:29:26返信する
    どっちかって決めるから頭が悪い
    環境も生まれも育ちもすべて影響あるし、生まれつきもある
    すべては複合的に重なるし、人間は一つの観方で語れるほど単純じゃない
  37. 名前:名無しさん 投稿日:2018-08-30 21:29:49返信する
    知能に関してはわからんでもないけど性格は明らかに環境の問題だろ
  38. 名前:名無しさん 投稿日:2018-08-30 21:31:21返信する
    DQN家族に生まれたらディズニーランドに連れて行かれてバカになるしかわいそう
  39. 名前:名無しさん 投稿日:2018-08-30 21:31:38返信する
    お前ら生まれたときから負け組じゃん
    はずかしいよねこんな時間にコメしてて
  40. 名前:名無しさん 投稿日:2018-08-30 21:31:56返信する
    え、これ適性がない方に無理やり矯正しても大成しないっていう文脈なんだから、むしろ教育を重視してるだろ
    どうして才能は生まれつき決まってるんだから教育は無意味ってことになるの
  41. 名前:名無しさん 投稿日:2018-08-30 21:32:35返信する
    知能は10割遺伝やろ
    知能高くてもヤル気無い奴は本能的に偏差値50〜55辺りの怒られも褒められもせんとこウロウロしとるわ
    知能がそんなに高くなくても勉強量増やせば学業成績は上がる
    性格は8割遺伝ってところやろうが表に強く発現するか内に秘めるかは育て方次第
  42. 名前:名無しさん 投稿日:2018-08-30 21:32:50返信する
    誰なんだこいつは
  43. 名前:名無しさん 投稿日:2018-08-30 21:33:05返信する
    才能も大事だし環境も大事だわな
  44. 名前:名無しさん 投稿日:2018-08-30 21:33:07返信する
    どう考えても心理学の領分じゃないこと話してて草
  45. 名前:名無しさん 投稿日:2018-08-30 21:33:10返信する
    この人の言ってる遺伝子で決まるのは
    基本性能のことだよね?

    なんでこの人母親限定にしてるのかはわからんけど
    両親の教育で性格や意欲は大きく変わるんじゃない?
  46. 名前:名無しさん 投稿日:2018-08-30 21:33:19返信する
    その証明されているという証明はどこから読めるの?
    文献や論文はあるの?そして、それに賛同する学者はどれくらいいるんだ?

    こういうソースがなければ、
    グルの定説ではこうなっています!!と意味不明なことをいっていたカルト宗教と同じだ。
  47. 名前:名無しさん 投稿日:2018-08-30 21:33:39返信する
    >>45
    いや、大きく変わるって言ってるじゃん
  48. 名前:名無しさん 投稿日:2018-08-30 21:33:45返信する
    いきなり我々かよ?チョッパリらしいな
  49. 名前:名無しさん 投稿日:2018-08-30 21:33:49返信する
    みんながみんなアインシュタインやボルトや太田になれるわけじゃない
    そんなの誰もが知ってるのにドヤ顔でこんなこと言うやつがおるから
    心理学者って信用できない

    そもそも心理学の分野か?
  50. 名前:名無しさん 投稿日:2018-08-30 21:34:08返信する
    親が基地外の子供を見ると、子供が気の毒で悲しくなるわ
  51. 名前:名無しさん 投稿日:2018-08-30 21:34:23返信する
    割とマジで悪い遺伝子の人は子供作らないほうがいいわ
    餓鬼がまともになるなんて極少数で大半はそのまま遺伝子を受け継いで苦しむかただのクズになるし
  52. 名前:名無しさん 投稿日:2018-08-30 21:34:28返信する
    赤ちゃんの時に病院の間違えで取り替えのあった子供が
    どうも性格が他の兄弟と違いすぎるからDNAを調べてくれっていうので発覚したものもあったが
    両親が違うと同じ育てられ方をしても違うのかな
    その子はうちの家系にあるまじき薄情すぎるからおかしいと疑われたそうな
  53. 名前:名無しさん 投稿日:2018-08-30 21:34:36返信する
    ※医学ではありません
  54. 名前:名無しさん 投稿日:2018-08-30 21:34:50返信する
    心理学者なのにエピジェネティクス知らないってヤバイ
  55. 名前:名無しさん 投稿日:2018-08-30 21:35:27返信する
    他のニュースサイトでも基本は遺伝で決まって残りの数%が家庭環境で決まるってあったな
    カラパイアの昔の記事に載ってたよ
  56. 名前:名無しさん 投稿日:2018-08-30 21:36:03返信する
    環境って大事

    家が金持ち本人も成績良くても担任に気に入らなければ先はない

    相対評価
  57. 名前:名無しさん 投稿日:2018-08-30 21:36:19返信する
    ツイートしてるのもいいねやRTしてるのも馬鹿なまんさんだろうな
    母親の知能レベルが子供に影響を及ぼすという事実を認めたくないんだろう
  58. 名前:名無しさん 投稿日:2018-08-30 21:36:56返信する
    頭悪い奴も良い奴も生まれたときから決まりそう
    努力してどこまでいけるかはごく少数
  59. 名前:名無しさん 投稿日:2018-08-30 21:39:08返信する
    本当だったとしても2-3割って無視できる数字じゃねーよw
  60. 名前:名無しさん 投稿日:2018-08-30 21:39:43返信する
    子供の出来、不出来は遺伝子のせいだとか言って責任を放棄したいんだろうけど
    子供の脳はスポンジみたいな物だからどういう人間に囲まれて育ったかの方が重要なんだよなぁ
  61. 名前:名無しさん 投稿日:2018-08-30 21:39:57返信する
    心理学者(気取りの素人)
  62. 名前:名無しさん 投稿日:2018-08-30 21:40:24返信する
    このツイートって意味わかんないよね
    馬鹿親喜ばせようとしてるんだろうけどさ
    遺伝で決まるなら結局親が悪いってなるんだけど
  63. 名前:名無しさん 投稿日:2018-08-30 21:40:27返信する
    >>52
    賛育会病院の取り違え事件だな
    偽の長男は勉強の出来も悪かったらしい
  64. 名前:名無しさん 投稿日:2018-08-30 21:41:01返信する
    本当は5割らしい
  65. 名前:名無しさん 投稿日:2018-08-30 21:41:51返信する
    精神面は環境による所が大きいだろうよ
    そこは確実に親が悪いんだが認めたくないんだろうな
  66. 名前:名無しさん 投稿日:2018-08-30 21:42:00返信する
    スペックは遺伝子で決まるけど育て方でパラメーターは変わるんだよなあ
  67. 名前:名無しさん 投稿日:2018-08-30 21:43:34返信する
    親の教育で良い子に育っても、それは本来の姿を歪めただけだからいずれ崩壊を起こす
  68. 名前:名無しさん 投稿日:2018-08-30 21:44:13返信する
    日本人が半島で育つと韓国人になってしまうのに
    韓国人が日本で育っても韓国人なのはなぜ?
  69. 名前:名無しさん 投稿日:2018-08-30 21:44:21返信する
    俺は生まれつきのまま放置されたら言葉も喋れんぜ?
  70. 名前:名無しさん 投稿日:2018-08-30 21:45:21返信する
    天皇の子供をDQN親に預けてみるかw
  71. 名前:名無しさん 投稿日:2018-08-30 21:47:06返信する
    人には向き不向きがある、っていうステータスの振り方の話でしょ?
    ケーシィにこうげきの努力値振ってもあんま意味ない
  72. 名前:名無しさん 投稿日:2018-08-30 21:48:16返信する
    馬鹿でも育て方で違いが出るとわかるのに心理学者って馬鹿以下なの?
  73. 名前:名無しさん 投稿日:2018-08-30 21:48:36返信する
    3割知能指数が高かったり低かったりしたら
    それはもう別人じゃん
  74. 名前:名無しさん 投稿日:2018-08-30 21:49:16返信する
    知能って経験値効率だから親がほっといても有る程度勝手に育つよ
    親がこう育てたいとかエゴでしか無いし大人になったらみんな何かしらのプロになるから変わらない
  75. 名前:名無しさん 投稿日:2018-08-30 21:49:16返信する
    はげは遺伝だよな
  76. 名前:名無しさん 投稿日:2018-08-30 21:49:40返信する
    >>68
    朝鮮人の血の呪い
    どこで生まれ育とうが朝鮮人の血の呪いからは逃れられない
  77. 名前:名無しさん 投稿日:2018-08-30 21:49:47返信する
    >>72
    育て方で違いが出るって話をしてるのに馬鹿以下の更に下なの?
  78. 名前:名無しさん 投稿日:2018-08-30 21:50:19返信する
    精神病とかは遺伝するね
    精神病患者のカルテの家族構成みると一発で分かる
  79. 名前:名無しさん 投稿日:2018-08-30 21:50:20返信する
    育て方は関係ないと言いながら

    子どもに限らずですが個性を受け入れ、得意なところを伸ばしてあげる、あるいは得意なことをしてもらうのがいいと思う。

    と育て方の指導してるのは何の心理が働いての行動なのか心理学者様に教えて貰いたいわ
  80. 名前:名無しさん 投稿日:2018-08-30 21:50:32返信する
    >>66
     つーか、元記事のツィートした人間を見たら、経歴が言語聴覚士だったうえ、他の人間から最近の
    研究では別の答えが出てることを指摘されてる。
  81. 名前:名無しさん 投稿日:2018-08-30 21:50:49返信する
    性格も遺伝だぞ
    実際遺伝子で動物の気性は決まってる
    ただこれは人間に適用すると倫理的に問題が生じうるから深く研究されないだけ
  82. 名前:名無しさん 投稿日:2018-08-30 21:51:02返信する
    双子ながら片方が養子に出されて別の親により育てられたのを追跡すると、それぞれの親の収入差が大きくても似たような学歴になるらしいよ
    遺伝の影響ってすごく大きいらしい
  83. 名前:名無しさん 投稿日:2018-08-30 21:51:38返信する
    そりゃ基本スペックは遺伝だろうけど性格は環境によって変わるに決まってんだろw
  84. 名前:名無しさん 投稿日:2018-08-30 21:51:40返信する
    まぁ上限とか習得速度とかの程度は生まれつきのものがあるだろう
  85. 名前:名無しさん 投稿日:2018-08-30 21:52:59返信する
    つまり

    親の育て方は全く関係ないけど
    子どもに限らずですが個性を受け入れ、得意なところを伸ばしてあげる、あるいは得意なことをしてもらうような
    育て方をするべきだ!!

    って事だろ?わからん
  86. 名前:名無しさん 投稿日:2018-08-30 21:53:16返信する
    >>68
    優れた遺伝子がDQN家庭で育つとDQNになってしまうのに
    DQN遺伝子が優れた家庭で育ってもDQNなのと同じ理屈だろ
  87. 名前:名無しさん 投稿日:2018-08-30 21:53:20返信する
    >>70
    それな

    承子さま
  88. 名前:名無しさん 投稿日:2018-08-30 21:54:02返信する
    親がDQNなら子供もDQNになるからね
    親の影響は確実にあるのに親の育て方は関係ないとかアホ過ぎる
  89. 名前:名無しさん 投稿日:2018-08-30 21:54:46返信する
    DQNと天才の子供はどっちなの?
  90. 名前:名無しさん 投稿日:2018-08-30 21:55:21返信する
    タイトル詐欺で訴えられるんじゃないかなこのサイト?
  91. 名前:名無しさん 投稿日:2018-08-30 21:55:24返信する
    俺は許したよpipipi
  92. 名前:名無しさん 投稿日:2018-08-30 21:55:55返信する
    俺の知ってる双子は
    兄ヤンキーだけど弟は真面目系
  93. 名前:名無しさん 投稿日:2018-08-30 21:56:04返信する
    遺伝というより親の財力でだいたい人生決まるよね
    人気女性声優はだいたい実家が金持ちだし
    バイトしてたりエロゲに出るやつは性交はするけど成功はしない
  94. 名前:名無しさん 投稿日:2018-08-30 21:57:21返信する
    >>93
    黒乳首さんは?
  95. 名前:名無しさん 投稿日:2018-08-30 21:57:26返信する
    >>77
    この心理学者は最初に親の育て方は関係ないと言ってんだぞ
    お前アホだろ
  96. 名前:名無しさん 投稿日:2018-08-30 21:58:31返信する
    親の教育が良ければ、秀才にはなれるが天才にはなれない
    天才は持って生まれたもの
  97. 名前:名無しさん 投稿日:2018-08-30 21:58:50返信する
    病気も知能も性格も遺伝の影響はかなり強い
    昔の人は結婚相手の親族にキチガイが居ないか調べまくったみたいだけど
    本能的にそういうの察してたんだろうな今のご時世はタブー視されるだろうけど
  98. 名前:名無しさん 投稿日:2018-08-30 21:59:04返信する
    早熟だの晩成だのは結局は主観でしかないからなぁ
    色々例外を持ち出す奴はいるけど
    そんなもん上振れ下振れの範疇って言っちゃえるくらい
    ガバガバなのが心理学だぞ
    つーか交絡要因が多すぎて議論にもならんわ
  99. 名前:名無しさん 投稿日:2018-08-30 21:59:46返信する
    つまり戦争に行ってた昔の人間は全員
    人殺しを出来る野蛮な遺伝子を生まれ付き持ってただけで
    教育は殆ど関係ないと
  100. 名前:名無しさん 投稿日:2018-08-30 21:59:47返信する
    >>90
    このエセ学者の主張が最初と後とで矛盾してるからしゃーない
  101. 名前:名無しさん 投稿日:2018-08-30 22:00:51返信する
    大輪の赤いバラの下に咲くのが大輪の赤いバラとは限らない
    従って子供の成長は生まれつき決まっている要素が大きい

    こういう事を言いたいんでしょ?
    でもその大輪のバラが咲いた時の環境とその子供が成長した環境は別だよね?

    「私は絶対に向日葵が良かった!」と向日葵と同じように育てようとしてもバラの苗は向日葵にはならないし、最悪バラは枯れる。
    ↑このアプローチが向日葵と同じように育ててると勘違いしてるだけで間違ってるだけ
  102. 名前:名無しさん 投稿日:2018-08-30 22:01:51返信する
    >TVに出てる医者達の言う事の方が信用できるわ

    それが香山リカでもか?
  103. 名前:名無しさん 投稿日:2018-08-30 22:02:36返信する
    調教師いらんやんけ
  104. 名前:名無しさん 投稿日:2018-08-30 22:02:47返信する
    >>11
    東大で何十年もやってる(そのために大量の双子を附属に入れて実験動物にしてる)

    遺伝子学のジャンルでは、8割は遺伝で決まるってのはむしろ常識の範囲にはいってきてると思う
    自分は文系だけど、同期の准教授(東大)もほぼ上と同じこといってたよ
    少なくとも鍛えればどれくらいの秒数で100メートル走れるとかまで、生まれた時点でわかるってさ。IQもほぼほぼ生まれつきで、後天的に伸びる余地は本当に少ないらしい
  105. 名前:名無しさん 投稿日:2018-08-30 22:03:40返信する
    絶対的嘘松
    こいつの言い分が正しいなら教育なんていらねーだろ
  106. 名前:名無しさん 投稿日:2018-08-30 22:03:43返信する
    向日葵を育てたかった園芸家のところにきたのがバラの苗だったら、諦めて良いバラが咲くように世話するしかない。これが「私は絶対に向日葵が良かった!」と向日葵と同じように育てようとしてもバラの苗は向日葵にはならないし、最悪バラは枯れる。

    だから枯らすような育て方した親が悪いって話だろ
    ガイジ心理学は難し過ぎるわ
  107. 名前:名無しさん 投稿日:2018-08-30 22:03:43返信する
    >>11
    東大で何十年もやってる(そのために大量の双子を附属に入れて実験動物にしてる)

    遺伝子学のジャンルでは、8割は遺伝で決まるってのはむしろ常識の範囲にはいってきてると思う
    自分は文系だけど、同期の准教授もほぼ上と同じこといってたよ
  108. 名前:名無しさん 投稿日:2018-08-30 22:04:50返信する
    クローンの実証実験で猫のクローンが後天的要因でいくらでも変わることが実証されとるがなw
  109. 名前:名無しさん 投稿日:2018-08-30 22:05:08返信する
    つまりホリエモンはゲイの遺伝子を持って生まれた選ばれし人間であるということ
  110. 名前:名無しさん 投稿日:2018-08-30 22:05:32返信する
    >>74
    親の影響だけ受けて育つわけではないけど
    周りにある人や物の影響を受けて育つのは確かだから環境は大事だよ
    だからどういう環境に子供を放り込むかも親が意識しないといけない
  111. 名前:名無しさん 投稿日:2018-08-30 22:05:39返信する
    アスペもほぼ遺伝で100%親から引き継いだ傾向だからな
  112. 名前:名無しさん 投稿日:2018-08-30 22:05:47返信する
    生まれ持った天分で全てが決まるなら全てのスポーツ競技のトップが黒人さんで占められてなきゃ
    おかしいスキー水泳フィギュアのトップに黒人さんがいないのを見ると環境の差による影響は軽視できない
  113. 名前:名無しさん 投稿日:2018-08-30 22:06:13返信する
    当然生まれつき決まってるんだろうけど環境が良くないと活かされないしなあ
  114. 名前:名無しさん 投稿日:2018-08-30 22:06:32返信する
    遺伝子も環境も
    結局最初に配られたカードが一番重要だってのが理不尽な所だよな
    なんだよこのクソゲー
  115. 名前:名無しさん 投稿日:2018-08-30 22:06:56返信する
    >>97
    性格っていうか、何に対して喜びを感じるか=セロトニンが分泌されるかは遺伝の影響を受けるけど
    英語が得意な親の子も英語が得意だったとしてもそれを裏付ける遺伝子は見つからなかったそうだ
  116. 名前:名無しさん 投稿日:2018-08-30 22:07:48返信する
    ということは、ニートやひきこもりや犯罪者も本人の責任じゃないな
    遺伝子のせいだからな
    むしろニートやひきこもりや犯罪者には保護が必要だな
  117. 名前:名無しさん 投稿日:2018-08-30 22:07:49返信する
    正しいけど、親の性格=子供の性格じゃないからな
    遺伝子が伝わるだけや
  118. 名前:名無しさん 投稿日:2018-08-30 22:08:33返信する
    >>100
    矛盾はしてないだろ
    資質のない方に無理やり伸ばそうとする教育が失敗するのは、親の教育が"不十分"だったからではなく、方針が間違っているから
    だから親は子の適性を伸ばす教育をしてやるべき

    別に子供の出来に親の責任がないとは言ってない
  119. 名前:名無しさん 投稿日:2018-08-30 22:11:07返信する
    高学歴の両親からは意外と発達障害が生まれやすいらしい
    例えば発達障害の中でも自閉症の遺伝子配列は理数系にとても強い遺伝子配列と紙一重だったりする為
  120. 名前:名無しさん 投稿日:2018-08-30 22:11:48返信する
    薔薇を育てるのに向日葵と同じ育て方ではダメでしょ?
    でも人間生まれた段階では薔薇か向日葵かわからない
    だから教育なんてしようがない
    だから親は悪くない

    これならまだ分かるけど何が個性を見極めて育てるのが大事だよ
    見極めれるのかよ。じゃあ見極められず子供を枯らした親が悪いだろ
  121. 名前:名無しさん 投稿日:2018-08-30 22:12:00返信する
    ここに書き込みに来る奴の7~8割は平均より大きく才能やIQが劣っている!
    なににも成れず底辺のまま一生を終えるだろう
  122. 名前:名無しさん 投稿日:2018-08-30 22:12:14返信する
    >>11
    一卵生双生児と二卵性双生児の差分を比較することで
    遺伝子による影響の大きさは正確に数値化されている
    また一卵性双生児の片方が養子に出された家庭を調べることで
    育ての親の影響はゼロであることが判明している

    また日本でも親の学歴・年収と子供の成績の相関係数は0.6程度であることが判明している
    これは成績の大部分は親の影響で決まるということ
  123. 名前:名無しさん 投稿日:2018-08-30 22:12:36返信する
    >>116
    保護?殺処分の間違いだろ
  124. 名前:名無しさん 投稿日:2018-08-30 22:12:50返信する
    証明してる?論文どこよ?
    クローンで比べたりしたの?
    7~8割って何を持っていってるの?

    妄想だろ
  125. 名前:名無しさん 投稿日:2018-08-30 22:14:17返信する
    >>105
    今まで分からなかったから教育していたけど
    この論説が正しいと証明されれば教育なんて無くなるんじゃないかな?
    もっともこの論説がどこまで信に値するものかは言わずもだが
  126. 名前:名無しさん 投稿日:2018-08-30 22:14:40返信する
    >>118
    未だに「お母さんの育て方が〜」「お母さんが仕事をしているから〜」が廃れないの

    ってこのガイジ心理学者は言ってるが
    『育て方』って普通教育の充分不充分ではなく方針を指すだろ
  127. 名前:名無しさん 投稿日:2018-08-30 22:15:47返信する
    残りの2~3割をどう説明するんだろう
    10割ガチガチに決まって生まれてくるのでなければ、成長する課程で他から影響を受けることを否定できないはずなんだけど
  128. 名前:名無しさん 投稿日:2018-08-30 22:16:53返信する
    >>123
    優勢思想に基づく殺人を国家が肯定すると思ってるのか
    素晴らしいね
  129. 名前:名無しさん 投稿日:2018-08-30 22:16:56返信する
    >>120
    一橋大学による長期追跡調査で親との関わりと子供の成績について非常に詳しく調べられている
    その結果、子供の成績への影響の大きさは
    親の学歴・年収 >> 親の子供への接し方 > 子供の努力
    ということが分かっている
    親の属性は偏差値にして15-20pもの影響を及ぼすのに対して本人の努力は5p程度で親の教育の影響は本人の努力よりやや多い程度
  130. 名前:名無しさん 投稿日:2018-08-30 22:16:58返信する
    自称心理学者ほど胡散臭いものはない
  131. 名前:名無しさん 投稿日:2018-08-30 22:17:27返信する
    向日葵しか育てられない園芸家ってなんやねん
    ドシロウトやんけ
  132. 名前:名無しさん 投稿日:2018-08-30 22:18:17返信する
    顔とかの容姿や運動神経だと受け入れられるだろうけど
    頭まで最初からある程度決まってますよーってのは残酷の極みやろな
  133. 名前:名無しさん 投稿日:2018-08-30 22:19:26返信する
    テロリストの元に生まれた赤ちゃんを
    保護して日本で育てたらテロリストになるんか?
    もしならないとしたらその子供はテロリストの親に育てられてもテロリストにならないのか?
  134. 名前:名無しさん 投稿日:2018-08-30 22:20:25返信する
    >>94
    父親と母親の乳首が黒い
  135. 名前:名無しさん 投稿日:2018-08-30 22:20:36返信する
    医者も毎年何百も不正入学や裏口の馬鹿ばかりだと遺伝や血筋は全く関係ないと思うけどな。
  136. 名前:名無しさん 投稿日:2018-08-30 22:21:10返信する
    >>129
    親の学歴が変われば子供に浴びせる言葉の内容も変わってくるだろうから
    親の学歴と子供の成績に相関がありますという話なら分かるけど
    接し方とか努力とか項目分けに意味があるのか?
  137. 名前:名無しさん 投稿日:2018-08-30 22:21:34返信する
    >>127
    統計について分かっていればそういう疑問は持たない
    多くの問題(既婚率や成績等や商品の売上等…etc)に関して
    経験則として相関係数0.6-0.7程度の大きな原因Aがある場合、
    残りの原因b,c,d~はみな相関係数ほぼゼロや0.01などの低い相関しかなくなる
    原因Aが7割、Bが3割などにはならず、Aが6割、B~Zが合計5%、残りは不明といった場合が多い
    この残りの不明部分はぶっちゃけ「単なる運」と考えられている
  138. 名前:名無しさん 投稿日:2018-08-30 22:22:23返信する
    >>129
    親の学歴と子供の成績に相関があるのはよく言われるけど因果関係まで言えるの?
    あとこのtwitterの人、成績だけじゃなくて性格についても親は関係ねーって言ってるけど
  139. 名前:名無しさん 投稿日:2018-08-30 22:22:38返信する
    なんだよツイ見てみたら子持ちまんの者の責任転嫁じゃねーか
  140. 名前:名無しさん 投稿日:2018-08-30 22:23:57返信する
    こいつもこいつ擁護してる奴も
    日本語が不自由な遺伝子持って生まれて来たんだろうな


    可哀想
  141. 名前:名無しさん 投稿日:2018-08-30 22:24:09返信する
    まんさんは子育ての結果まで責任放棄する生き物
  142. 名前:名無しさん 投稿日:2018-08-30 22:26:56返信する
    「人間を殺してみたかった」とかいう理由で殺人犯すのも、生まれながらに遺伝子に刻まれた本人の性質ってことか
  143. 名前:名無しさん 投稿日:2018-08-30 22:26:58返信する
    >>136
    様々な項目毎に調査することで何が重要なのかが判明する
    その結果、親の態度は多少の影響はあるが遺伝より遥かに小さいことが分かっている
    なおその副産物として「金持ちほど子供と過ごす時間が長い、金持ちほど子供の勉強を良く見てやる、金持ちほど子供を頭ごなしにしからない」などが判明している
    逆に貧乏人は冷たい
  144. 名前:名無しさん 投稿日:2018-08-30 22:28:09返信する
    性格を語るのはわかるが、
    なんで、心理学で知能まで語れるんだよ
    脳の医学系とかの話じゃないんか
  145. 名前:名無しさん 投稿日:2018-08-30 22:29:13返信する
    向日葵を育てたかった園芸家のところにきたのがバラの苗だったら、諦めてバラバラにするしか
    ないよね
    うおっおもしれ!バラ痛い
    僕って遺伝的に優れてる~
  146. 名前:名無しさん 投稿日:2018-08-30 22:29:22返信する
    PCに例えると
    CPU性能HDD容量は遺伝で決まる、OSとアプリケーションは後天的要素が多い
    PCの性能はソフトウェアとハードウェアの総合的要素で決まる
    考えてみれば当然の事だ
  147. 名前:名無しさん 投稿日:2018-08-30 22:29:33返信する
    一橋大学の調査で最も残酷だったのがこれ
    A…親が高学歴、高年収だが勉強時間ゼロ
    B…親が低学歴、低年収がだ勉強時間は毎日3時間

    何と成績が良かったのはAのグループ、現実は残酷である
  148. 名前:名無しさん 投稿日:2018-08-30 22:29:50返信する
    そりゃそうやろ
    初期パラメータと最大パラメータは遺伝で決まる

    もちろん努力しないと初期パラのままだけど、
    それでも普通の人の最大パラより高かったりするってだけ
  149. 名前:名無しさん 投稿日:2018-08-30 22:30:56返信する
    嘘松記事
  150. 名前:名無しさん 投稿日:2018-08-30 22:31:10返信する
    今は環境要因が大きいって論調でしょ
    生まれつきで8割も決まるなら狼に育てさせてみなよ
    人間にすらなれないからな
  151. 名前:名無しさん 投稿日:2018-08-30 22:31:28返信する
    このアホの言う通りなら、犯罪者の子供は犯罪者って事になるなwww
  152. 名前:名無しさん 投稿日:2018-08-30 22:32:11返信する
    >>3
    火の玉ストレートすこ
  153. 名前:名無しさん 投稿日:2018-08-30 22:32:25返信する
    母親の育て方は子供の知能性格に無関係だけど、育て方を間違えると駄目だよ!

    冷静に読むと意味が分からん
    この人母親の責任はない~の部分が言いたかっただけだろ
  154. 名前:名無しさん 投稿日:2018-08-30 22:32:54返信する
    >>137
    2~3割の内訳はどうでもいい
    生まれつきの素養以外のものが2~3割確かにあって、その内、育つ環境がおいくら%か知らないけど、「関係ない」と言い切るには乱暴すぎる
  155. 名前:名無しさん 投稿日:2018-08-30 22:34:44返信する
    性格や頭の良さって結局は脳じゃん
    脳に遺伝子情報が無いとでも思ってるん?
    後天的に鍛える事は出来ても持って生れた以上のポテンシャルは引き出せない
  156. 名前:名無しさん 投稿日:2018-08-30 22:34:54返信する
    お前らが誰に教育されてもネット弁慶のブサイク陰キャなのは確定だから安心しろ
  157. 名前:名無しさん 投稿日:2018-08-30 22:35:11返信する
    「親が高学歴、高年収」は相関はあっても因果関係はない
    「親の地頭が良い」が因果関係があるだけ
  158. 名前:名無しさん 投稿日:2018-08-30 22:35:11返信する
    昔のホモは今もホモ~♪
  159. 名前:名無しさん 投稿日:2018-08-30 22:36:10返信する
    環境の方が大事だよ
  160. 名前:名無しさん 投稿日:2018-08-30 22:36:36返信する
    ほぼほぼ皇室の承子さまは?

    dの遺伝子かな
    q
    n
  161. 名前:名無しさん 投稿日:2018-08-30 22:37:23返信する
    >>143
    高学歴であるほど金持ちの傾向(これは周知の事実)があり
    金持ちであるほど子供と過ごす時間が長く、子供の勉強を良くみるし、頭ごなしに叱らない
    だから高学歴であるほど子供の成績も良くなる傾向があるという事になるんじゃないの?
    子供に対する接し方も親の学歴と関係が大きいから別の項目として切り離せないよね
  162. 名前:名無しさん 投稿日:2018-08-30 22:38:04返信する
    心理学者が遺伝を語るの?
  163. 名前:名無しさん 投稿日:2018-08-30 22:38:54返信する
    植物だって育て方間違えたら枯れるよ?そもそも種類の差異と性格の差異を混同するなんて愚の骨頂。心理学を修めた(笑)とか言ってる暇あるなら実際に生き物育てて観察した方がよほど有意義だ。
  164. 名前:名無しさん 投稿日:2018-08-30 22:39:10返信する
    知能も性格もウイ~7~8割は~ウイ~生まれつき決まってる。親の育て方とかはそんなの関係ねえそんなの関係ねえハイッオッパッピー
  165. 名前:名無しさん 投稿日:2018-08-30 22:39:20返信する
    これ否定するやつは、親がハゲで自分が薄くなってるのが認められないだけだろ
    そうだろ、やらかん?
  166. 名前:名無しさん 投稿日:2018-08-30 22:39:25返信する
    短距離型と長距離型の呼吸機能は遺伝子上完全に分かれるらしくて、逆の人間が「好きだから」でどんなに努力しても絶対に勝てないから、努力には本来あんまり意味がないって医者がいってた
    得意な学問ジャンルは幼児の段階でだいたいわかるので、それを伸ばしたほうがいいとも
  167. 名前:名無しさん 投稿日:2018-08-30 22:39:41返信する
    >>142
    サイコパスなんかそうだね
    だから欧州では早期発見しズレを修正するようなプログラムを組んでる所もある
  168. 名前:名無しさん 投稿日:2018-08-30 22:40:30返信する
    >>156
    クソ金持ちの親にやらおん!やらない約束の代わりに
    月100万の小遣い貰っても俺はやらおん!やるのか


    心理学ってすげーわw
  169. 名前:名無しさん 投稿日:2018-08-30 22:40:58返信する
    2~3割どうにかできるなら大きいじゃん
    そもそも遺伝や教育の専門家じゃないよね
    学者って経済や政治とかいろいろコメントするけど
    専門家じゃない人が口突っ込んで馬鹿さらしていることが多いな
  170. 名前:名無しさん 投稿日:2018-08-30 22:41:00返信する
    >>147
    それはBの子は教えてくれる人もいなくて勉強の要領が分からないから
    無駄に時間を食ってるというだけの話でしょ
  171. 名前:名無しさん 投稿日:2018-08-30 22:41:16返信する
    バラと向日葵の例えも全く違くね、だって全く違う植物じゃん
    同じ哺乳類だからってクジラと人間を比べて例えるバカはいないだろ
  172. 名前:名無しさん 投稿日:2018-08-30 22:43:16返信する
    絵の伸びしろだけは遺伝と才能だと思う
    同期間練習しても熟練度が違いすぎるし
  173. 名前:名無しさん 投稿日:2018-08-30 22:43:34返信する
    バラがひまわりにならないのは当然じゃんね
    違う種なんだから
    遺伝と言いたいなら色の違うバラの品種とか言えばよかったのに
  174. 名前:名無しさん 投稿日:2018-08-30 22:44:10返信する
    人間は成長しないって言ってるのと同じじゃね
    どう考えたらそんな答えにたどり着けるか教えてくれよw
  175. 名前:名無しさん 投稿日:2018-08-30 22:44:51返信する
    >>172
    遺伝と才能というか幼少期の一番脳が柔らかい時にどういう脳の使い方をしてきたかが重要だと思う
  176. 名前:名無しさん 投稿日:2018-08-30 22:45:39返信する
    >>161
    ワイの親までは金持ちやけどワイがアホやったから会社辞めてニートしてるよ

    アホっていうのは思考の事な
    大学は出てるよ
  177. 名前:名無しさん 投稿日:2018-08-30 22:46:03返信する
    そもそもバラと向日葵の例えも、こいつの言う通りなら環境次第で2〜3割は全く違う植物になるって事だからなw
    ガバガバ理論やめーやw
  178. 名前:名無しさん 投稿日:2018-08-30 22:46:29返信する
    今、生きている人間が滅茶苦茶頑張ったとして、能力を高めたとして、
    その結果は遺伝情報として子孫に伝わらんのかな
    でもそう考えないと進化って起こらないだろ?
    てことは、今生きてるやつが滅茶苦茶頑張れば、その孫とかひ孫はほんの少し頭が良くなってるんじゃね
    まあ、夏目漱石のやしゃごは訳のわからん歌を歌ってるわけだけど
  179. 名前:名無しさん 投稿日:2018-08-30 22:46:50返信する
    ちょっとDQNに捨てられた子供たち(2歳以下)を集めて国費でスパルタ英才教育してみてよ
    そしたら自ずと結果がわかると思うんだ
  180. 名前:名無しさん 投稿日:2018-08-30 22:47:51返信する
    確かに色の違うバラ同士ならまだわかるが…
    最初から違う生物差して遺伝語るとかちょっと意味がわからない
  181. 名前:名無しさん 投稿日:2018-08-30 22:48:46返信する
    >>176
    それはお前が好き勝手自由にやってるというだけでまたちょっと違う話だと思う
  182. 名前:名無しさん 投稿日:2018-08-30 22:49:03返信する
    努力して勉強してる奴より
    全然勉強しない奴のほうが成績上なのがザラやからな
  183. 名前:名無しさん 投稿日:2018-08-30 22:51:57返信する
    どう考えても環境だろ
    自頭の良し悪しはあっても性格が影響するのは確実に環境
  184. 名前:名無しさん 投稿日:2018-08-30 22:51:59返信する
    >>182
    だからそこに至るまでの過程に違いがあるので必ずしも生まれ持った才能で全てが決まるとは言えないんだよな
  185. 名前:名無しさん 投稿日:2018-08-30 22:52:33返信する
    でもお前ら人間努力でどうにかなる!って言われたら逆の反論するよね
  186. 名前:名無しさん 投稿日:2018-08-30 22:55:04返信する
    >>183
    表面的な性格は環境の影響が大きいけど、
    環境や教育では本質的な性格は変わらない
    あくまで表向きの性格が変わるだけ

    怠惰な性格でも、教育によって表面上は勤勉にできるが、
    本質的性格はあくまで怠惰なので、「無理して勤勉に振る舞ってる」だけの状態になる
  187. 名前:名無しさん 投稿日:2018-08-30 22:55:50返信する
    知能って言ってんのに学歴が~言うアホ共w
  188. 名前:名無しさん 投稿日:2018-08-30 22:56:13返信する
    >>184
    経験則って大事だよな

    よく頭でっかちの専門家が机上の空論で語るもんな
  189. 名前:名無しさん 投稿日:2018-08-30 22:56:46返信する
    それが正しかったら世界中の親は子供を育てなくていいな。残りの2割のためにお金をかけて時間をかける意味がないな。
  190. 名前:名無しさん 投稿日:2018-08-30 22:57:27返信する
    自分がたいして勉強もせずにT大受かったのは100%遺伝だと思ってる
    祖父や叔父の幼少時の逸話とかが、ほとんど自分とかぶってて怖いくらい
    間違いなくADHDだけどIQが高いピーキーな血が母方に流れてて、俺の努力とかほとんど関係なく人生が形成できてる
    学友の子供もみんな2歳くらいでべらべらしゃべりまくってて、たぶん普通じゃないw
  191. 名前:名無しさん 投稿日:2018-08-30 22:58:26返信する
    まー、ごく平均的な親に育てられた場合は「関係ない」やろな
    でも、児童虐待とかする親とかだったらちゃうやろ、と

    「親の育て方みたいな後天的要素は関係ない」ならPTSDとか洗脳みたいなもんもありえへん事になるからな
  192. 名前:名無しさん 投稿日:2018-08-30 22:58:57返信する
    言語聴覚士(ST)。speech−language pathologyとneuropsychologyが専門。audiologyは忘れました。卒後19年目。

    たくさんの心理臨床にかかわる方々とかかわってきたけど、ここまで極端な話を言っている人はいなかったような気がするのだが。「みんな」とか、大きいワード使うね。

    それで、「言語聴覚士」ってどういう資格なの?協会があるのね。養成校検索みたけど・・。
  193. 名前:名無しさん 投稿日:2018-08-30 22:59:34返信する
    親同士で生まれてすぐの子供をシャッフルして産みの親の影響と育ての親の影響
    どちらが強く出るか実験すればすぐに分かるよ
  194. 名前:名無しさん 投稿日:2018-08-30 22:59:48返信する
    >>182
    勉強しないふりするだけやで

    勉強しなくて成績いい→すげー
    勉強して成績いい→当たり前

    若しくは周りのライバルを堕落させる為に勉強しないふりするんやで
  195. 名前:名無しさん 投稿日:2018-08-30 23:00:55返信する
    前に金持ちの家の子供と貧乏な家の子供の取り違えがあってそれが成人になってから発覚したこと実際にあったよな
    その事件の場合は結局血筋の影響が強くて元々金持ちの子供は貧乏な家で育てられても滅茶苦茶優秀で
    一方、元々貧乏な家の子供はやっぱり出来が悪くて本人も周囲も滅茶苦茶苦しんだってことだったはず

    というわけで現実なんて理不尽なものだからみんな適当に楽しく生きるべきだ
  196. 名前:名無しさん 投稿日:2018-08-30 23:00:57返信する
    心理学だと、一定の知見を導き出すのには必ず「実験」→「知見」というプロセスをたどるはずなんだけど、この人は、誰の、具体的にどのような実験を根拠にしているのだろうか?
  197. 名前:名無しさん 投稿日:2018-08-30 23:01:24返信する
    パラレルワールド覗けるんだな
    心理学者って
  198. 名前:名無しさん 投稿日:2018-08-30 23:02:45返信する
    人格は生まれつきのものが7~8割と言う割に環境の影響を否定しようとするのがまったくわからん
    心理学だと7~8割は10割なんか(?)
    人が犬になれないんだから、そりゃあバラもひまわりにはなれんやろと思うが
    違うんか
  199. 名前:名無しさん 投稿日:2018-08-30 23:04:47返信する
    20年前の時点で、仕事で遺伝子学者いろいろまわってインタビューとったとき、みんなゴリッゴリの優生論者でかなりびっくりしたw

    橘玲の「言ってはいけない」が出たとき、ようやく一般向けでもこういう議論がでてきたかと思った
  200. 名前:名無しさん 投稿日:2018-08-30 23:04:48返信する
    何人も子供が赤ん坊から大人になるまで見てきたが、激しく同感だわ
    マジで全員、幼児の頃の性格のままで大人になってる
    表面的性格は後天的に変化する(演じる事を覚える)けども、本質的な性格は生まれもったもんだわ

    教育論なんて、表面的な演技に騙されている馬鹿か、自分の子供の子育てがたまたま上手くいった(生まれつき優秀な子に当たった)だけなのを、自分の教育が良かったのだと勘違いして偉そうにくっちゃべってるだけだと断言できる。

    教育で子供をどうにかできるなどという高慢な考えなど捨てて、もし自分の子が良い子に育ったなら、「良い子に育ってくれてありがとう」と子供に感謝する気持ちを持つべきだ。
  201. 名前:名無しさん 投稿日:2018-08-30 23:06:13返信する
    専門家が何でも正しいわけじゃないと香山リカで学んだ
  202. 名前:名無しさん 投稿日:2018-08-30 23:07:01返信する
    ??「私が貝塚一の有名人になったのも遺伝でございまスゥゥゥ・・・」
  203. 名前:名無しさん 投稿日:2018-08-30 23:07:44返信する
    大人の変化を多く見てきた人からすると・・・うーむ。それと、脳の構造とか、最近の種々の研究の成果とはどういう関係になるのだろうか?というか、古い時期の学問しか知らない人は困るので、最近までのきちんとした成果で教えて欲しいんだけど・・。
  204. 名前:名無しさん 投稿日:2018-08-30 23:07:47返信する
    体癖って調べてみると面白いよ
  205. 名前:名無しさん 投稿日:2018-08-30 23:08:25返信する
    育て方で兄妹四人全員東大理三とかあるわけねーだろw
    基本は血だよ、血
  206. 名前:名無しさん 投稿日:2018-08-30 23:08:31返信する
    赤ちゃんの時だけ世話して
    後は適当に牢屋にでもぶち込んで飯だけ与えてた方がコスパ良いな

    3割変える為だけに学校や子供のおもちゃや服等に金払うの勿体ねえわ
  207. 名前:名無しさん 投稿日:2018-08-30 23:09:08返信する
    >>198
    環境は表面的な部分にしか影響しない
    本質的な性格や能力は変わらない。あくまで「無理して演じる」ようになるだけ

    例えば本質的に勉強が嫌いな奴でも、無理やり勉強させれば、そりゃ成績は上がって良い大学に行く事はできるけど、そもそもが勉強が嫌いなので、勉強はストレスで有り続ける。決して勉強が好きになる事は無い。
    そしてそういう奴は勉強のストレスから精神を病んだり犯罪に走ったりするようになる。
  208. 名前:名無しさん 投稿日:2018-08-30 23:09:22返信する
    こいつ心理学なんか勉強してないと思うぞ
    たしかに心理学者の中でツイ主のように主張してるやつはいるけど同じように人間の考え行動は7割社会的要因によるものって主張してる心理学者もいる
    つまり結論なんて出てない
    どうせこいつはどっかで見た記事かなんかをただ鵜呑みにしてるだけ論文の一枚も読んでないだろうね
  209. 名前:名無しさん 投稿日:2018-08-30 23:09:25返信する
    心理学者ってほんとゴミだな
  210. 名前:名無しさん 投稿日:2018-08-30 23:09:41返信する
    甘やかされて育ったボンボン無能多いけどな
  211. 名前:名無しさん 投稿日:2018-08-30 23:10:12返信する
    別にIQが並以下でも良い大学出てまともに社会で働けてる人沢山いるし知的障害やそのグレーゾーンでなければそこまで気にしなくて良いよ?
  212. 名前:名無しさん 投稿日:2018-08-30 23:10:42返信する
    生まれつきだよ
    最初から決まってるんだからみんな他人より秀でることなんて今すぐ諦めて無責任に楽しく過ごせばいい
    隣にいる人間が自分より優秀だったとしてもだからなんだと言ってやれ
    真面目なんて全部馬鹿らしいことだ
  213. 名前:名無しさん 投稿日:2018-08-30 23:10:46返信する
    >>205
    東大に受かるような環境、育て方がその一族で引き継がれてる
    とは考えないの?
  214. 名前:名無しさん 投稿日:2018-08-30 23:11:37返信する
    心理学を修め~の部分が心理学を修めたものとしてはすごく引っかかる
    分野広いし「発達」に限定するならわかるんだけど心理学の代表面はやめて欲しかったなあ
    心理学が不完全な分野なんてのは心理学に携わっているなら分かっていることだし
    この人自体がかなりプライド高いだけに見える
  215. 名前:名無しさん 投稿日:2018-08-30 23:11:48返信する
    何を当たり前な事を小難しく言ってるの?
    当然だろ、バカだな~
    やらおんの頭がハゲてるのと同じだよ
    頭が悪いのも顔と同じで変えようがない
  216. 名前:名無しさん 投稿日:2018-08-30 23:11:55返信する
    ぶっちゃけ心理学者の分野とは違くね
  217. 名前:名無しさん 投稿日:2018-08-30 23:12:31返信する
    >>213
    横だがそういう育て方を受け入れる事が出来てる時点で血だよ

    これで養子を何人もとってて、なおかつ養子も全員東大に受かってるなら何か方法論があるのかもしれんがな
  218. 名前:名無しさん 投稿日:2018-08-30 23:13:20返信する
    あるに決まってるだろ

    ただただ甘やかして育てれば冗長した子供になるし
    ただただ呪いながら育てればびくついた子供になる

    これは極端な例だがこれについては誰も異論はないだろ
    そこまで極端じゃなくても影響を受けないわけがない
  219. 名前:名無しさん 投稿日:2018-08-30 23:13:56返信する
    心理学が科学的ではないことは科学者の8割以上知っていると思うぞ。
  220. 名前:名無しさん 投稿日:2018-08-30 23:14:06返信する
    >>211
    ネットで馬鹿にされてる発達だって軽度なら普通に働けてるもんな
    発達だのアスペだの馬鹿にしてる奴よりまともに社会で活躍してるよ
    軽度なら、だけどね
  221. 名前:名無しさん 投稿日:2018-08-30 23:14:12返信する
    我々心理学者(自称)
  222. 名前:名無しさん 投稿日:2018-08-30 23:14:12返信する
    俺も心理学習ったけど発達学の分野で一回もこんなトンデモ理論聞かなかったけど
    さも有名な認識みたいに宣ってるけど妄想でしょ?
  223. 名前:名無しさん 投稿日:2018-08-30 23:14:34返信する
    >>213
    メソッドは母ちゃんが本にして出してるから
    実行した家で理三の子が出るといいね

    期待してます
  224. 名前:名無しさん 投稿日:2018-08-30 23:14:37返信する
    >>212
    あほ
    他人より秀でる事はできなくても、自分自身をより良くする事はできる

    努力ってのはその為にやるんだ
    他人に勝つためじゃなくて自分を自分のベストに近付ける為
  225. 名前:名無しさん 投稿日:2018-08-30 23:14:48返信する
    思考の型を作り込めば
    大体誰でもそこそこのレベルまで引き上げられる
    脳は粘土
  226. 名前:名無しさん 投稿日:2018-08-30 23:14:52返信する
    取り違え事件で本来の家族は裕福で、家族はみんな慶応卒だったのに
    取り違えられた先の家は貧乏でろくに勉強もできず中卒だか高卒だったってのあったよな
  227. 名前:名無しさん 投稿日:2018-08-30 23:15:17返信する
    >>215
    ハゲはここで議論されてるあらゆる要素より最も遺伝に影響されやすいw
  228. 名前:名無しさん 投稿日:2018-08-30 23:15:47返信する
    学者の間で環境派か遺伝派の論争で遺伝派が完全に主流になっているのは事実やね。だけど環境に意味はないと言っているわけではなくて、遺伝による素養にあわせて個別指導するのが大事っていうだけなんだけども。
    この人は少し言葉が足りないね。特に前半。
  229. 名前:名無しさん 投稿日:2018-08-30 23:16:39返信する
    全員東大に入れる教育なんて凄すぎるな
    そのノウハウで塾でも開いたら一瞬で日本一の塾になれるぞ
    どんなトップ塾も持ってないノウハウだ!
  230. 名前:名無しさん 投稿日:2018-08-30 23:16:58返信する
    殆どの人間は大天才でもなければ全くの無能でもないし、大体の進路に才能なんて関係ないから、この言説が正しかろうが間違ってようが気にするだけ無駄だよ
    ガチで才能が必要な分野(100mとかクラシックバレエとか)ってのは存在するから、そういう方面に進む際はよく考えよう
  231. 名前:名無しさん 投稿日:2018-08-30 23:17:52返信する
    心理学部ってまともに科学研究できるほどの学力がない女が多いイメージ
    〇〇人をテストしたら~という結果だったので~と思われるみたいな低レベルな実験が多い
  232. 名前:名無しさん 投稿日:2018-08-30 23:19:31返信する
    みんな心理学っていってるが、どっちかというと
    ここで話されてる典拠はすべて行動遺伝学の知見のほうだと思う
  233. 名前:名無しさん 投稿日:2018-08-30 23:19:49返信する
    つかそもそも心理は肉体から生ずるもので、肉体は心理からは生じない
    だから心理学では構造上の結論には至らない、あくまで心理の問題で生命の構造には至らないって意味
    それは脳科学とかの分野
  234. 名前:名無しさん 投稿日:2018-08-30 23:20:24返信する
    >>218
    そういうのは表面的な部分であって本質じゃない

    人間は群れを作る動物だから、当然、集団に適合できるよう、外向きの態度を変える能力は元々持っている。
    でもそれはあくまで「無理してる状態」もしくは「集団に適合する能力が働いていない状態」なだけ。
    本質的な性格とはまた別の能力に起因する部分だよ。
  235. 名前:名無しさん 投稿日:2018-08-30 23:22:35返信する
    >>192
    まんま言語と聴覚に関する専門資格だよ。一応国家資格。
    でも心理系を専門にしている人はいるけど少数。多数は病院で失語症とか嚥下障害のリハビリをやっている人
  236. 名前:名無しさん 投稿日:2018-08-30 23:23:20返信する
    >>230
    大体の進路に才能は関係無くても、ストレスになるならないは大いに関係ある。

    無理して本来の性格や能力とは違う仕事に就いたところでストレスになるだけ。
    仕事が辛いだの面白くないだの言ってる人達は、無理して本来の生まれもった性格や能力に合わない仕事をやっているからそうなっている。

    殆どの仕事は、才能関係無く努力で就けてしまうからこそ、そういう不幸が後を絶たない。
  237. 名前:名無しさん 投稿日:2018-08-30 23:23:20返信する
    論文を参考にしてそれっぽいことは言ってるけど正しいとは思わんな
  238. 名前:名無しさん 投稿日:2018-08-30 23:23:58返信する
    お前ら常日頃やらおんでアスペだのガイジだの馬鹿にしてるやろ
    あれって生まれつきのものやん

    なんで健常者の自分らは生まれつきでスペックの差はないと思えるの
    凡人の閾値を超えた先でも、詳しくランク分けすれば階層があると考えるのが自然じゃない?
  239. 名前:名無しさん 投稿日:2018-08-30 23:24:16返信する
    周りでは〜世間では〜我々は〜


    さも自分が正しいと思わせたい時に説得力があるように使う表現やね
    ネットの煽りレベル
  240. 名前:名無しさん 投稿日:2018-08-30 23:25:13返信する
    >>238
    怪我や病気で後天的に障害になるケースも多いのに何言ってんだこいつ
  241. 名前:名無しさん 投稿日:2018-08-30 23:28:16返信する
    ホンマでっか!?に出てるあの胡散臭い脳科学者ですらちゃんとデータを述べてから語るよ?
  242. 名前:名無しさん 投稿日:2018-08-30 23:28:33返信する
    楽しく生きればいいんだよ
    社会的に無能だったとしても一切恥じることはない
    自分以外は石ころも同じ
    友人ぐらいは多少優しくしてやってもいい
  243. 名前:名無しさん 投稿日:2018-08-30 23:29:14返信する
    心理学如きが人体解明出来りゃ苦労はない
  244. 名前:名無しさん 投稿日:2018-08-30 23:29:30返信する
    嘘松ソースは韓国育ちの在日と日本育ちの在日を見れば明らか
  245. 名前:名無しさん 投稿日:2018-08-30 23:30:11返信する
    その2割で十分人が殺せる人格形成がされるって分からんのかwww
    世の中の人間の大半が戦争になったら殺し合いが出来るんだから
    群集心理や、その場の勢いは相当大きい でも、そこを踏みとどまったり別の道を
    模索出来るのが残った2割の学習なり経験した理性だろ?
  246. 名前:名無しさん 投稿日:2018-08-30 23:30:22返信する
    目の前で身内惨殺とかされても
    最大3割しか性格変わらないってマジ?
  247. 名前:名無しさん 投稿日:2018-08-30 23:30:46返信する
    真理にでも触れたつもりなんだろw
    真理学者かな?
  248. 名前:名無しさん 投稿日:2018-08-30 23:30:54返信する
    心理学は心を取り扱うみたいなイメージの人が要るけど心理学は

    「行動の科学」

    これでググってイメージつかんできて欲しい
  249. 名前:名無しさん 投稿日:2018-08-30 23:31:04返信する
    凶悪な犯罪者に、悪さをおこなおうとすると激痛が走る装置を埋め込んだとする。
    それによってその犯罪者は、悪さをしなくなった。
    では彼は善良な人間になったのかというと、そうではない。痛いのが嫌だから悪さをしなくなっただけ。凶悪な性格は変わっていない。

    教育だの躾だのはそれと同じ。
    本来の性格を変えてるわけではない。表面的な行動を変えているだけ。
  250. 名前:名無しさん 投稿日:2018-08-30 23:31:16返信する
    これは統計的な意味合いで遺伝で知能決まる人が多いって話?
    頭の中の情報の動きが最低限知覚できるなら
    知能はそこにとどまらないものだという結論に至るはず
  251. 名前:名無しさん 投稿日:2018-08-30 23:31:58返信する
    親がダメだと子もダメ、遺伝だって
    飛騨からくり屋敷殺人事件で言ってたやろ
  252. 名前:名無しさん 投稿日:2018-08-30 23:32:19返信する
    >>239
    わざわざ専門家アピールしてるやつも追加で
  253. 名前:名無しさん 投稿日:2018-08-30 23:32:48返信する
    >>242
    そら石ころを憎んだり、逆に好きにもならない訳で
    その領域に達するのが坊さんとかの永遠の命題だろw
    役者が観客をジャガイモに思えなんて、されこそ悟りの領域だ
  254. 名前:名無しさん 投稿日:2018-08-30 23:32:51返信する
    香山リカも医者の仕事はしてないようだし、こういうこと言う奴は偽モンだろう
  255. 名前:名無しさん 投稿日:2018-08-30 23:33:41返信する
    >>246
    精神は病むだろうけど性格は変わらんぞ

    ズボラな奴が、目の前で身内を惨殺されたからといって、急に几帳面になったりしない
    自己中心的な奴が、目の前で身内を惨殺されたからといって、急に社会奉仕に目覚めたりしない

    その人の生まれもった性格のまま、精神を病むだけ
  256. 名前:名無しさん 投稿日:2018-08-30 23:34:35返信する
    ライターの書いた一般向けだと橘玲『言ってはいけない』
    学者の書いた一般向けだと『日本人の9割が知らない遺伝の真実』
    がそれぞれ2016年のベストセラーになってるから、だいたいはそこにデータも込みで書いてあるので読むといいのでは? とくに後者は自分の遺伝特性を見極めたうえでうまくやっていこうよっていう、ある種の教育ノウハウ本にもなってる
  257. 名前:名無しさん 投稿日:2018-08-30 23:35:08返信する
    こいつに
    「お前が生まれつき子育てを大変に感じる性格に生まれて来ただけで子育てなんて楽ちんだよw」
    って言ったらブチギレそう
  258. 名前:名無しさん 投稿日:2018-08-30 23:35:16返信する
    親の育て方が悪いって言ってたアホ共息、してる?
  259. 名前:名無しさん 投稿日:2018-08-30 23:35:43返信する
    心理学万能とか思ってそうで怖い
  260. 名前:名無しさん 投稿日:2018-08-30 23:36:50返信する
    >>245
    戦争は命令だから仕方なく殺し合いをしているんであって、自発的に人殺しをしているわけではない。
    つまり「無理をしているだけ」

    環境や教育は「無理をさせている」だけであって、「性格を変えている」わけではない。
  261. 名前:名無しさん 投稿日:2018-08-30 23:36:52返信する
    そもそもバラとひまわりじゃまったく違う生命の話じゃん
  262. 名前:名無しさん 投稿日:2018-08-30 23:38:17返信する
    >>257
    楽に育つ子供が生まれたら子育ては楽ちんだろうね
    難しい子供が生まれたら子育て大変だけど

    だから良い子が生まれたら、子供に感謝しなきゃいけないんだよ、親は
    「俺の教育が良かったからだ」なんて傲慢な考えをもつのではなくね
  263. 名前:名無しさん 投稿日:2018-08-30 23:38:58返信する
    名前も顔も出さないんか…
  264. 名前:名無しさん 投稿日:2018-08-30 23:39:27返信する
    >>260
    自称心理学の次は言葉遊びかよw

    じゃあ無理させてでも子供の非行とか止めるよう努力しろよ
    親ならw
  265. 名前:名無しさん 投稿日:2018-08-30 23:39:42返信する
    なぜか自称専門家様の多いツイッター
  266. 名前:名無しさん 投稿日:2018-08-30 23:41:31返信する
    環境要因がかなり大きいってのが通説では?
  267. 名前:名無しさん 投稿日:2018-08-30 23:43:12返信する
    農学部卒のボンクラにどういったことが7〜8割なのか教えて下さい
    どういう調査したのか、母体数幾らか…
  268. 名前:名無しさん 投稿日:2018-08-30 23:43:25返信する
    直接子供を育てた経験のある母親ほど、「性格や能力は生まれ持ったもの」と考えてる人が多い。
    どんなに教育の本を読んで、どんなに頑張っても、思うように育ってくれない事を経験で知っているから。

    あまり子育てに参加してない父親や、独身ほど「性格や能力は教育で決まる」と考えてる人が多い。
    妻にまかせきりで、本だけ読んで教育を知った気になって、上手くいけば「俺のおかげ」、失敗すれば「妻の教育が悪かった」で逃げているからだ。
    そして独身は「自分が結婚できないのや社会で上手くやっていけないのは親のせい」と責任転嫁できるからだ。
  269. 名前:名無しさん 投稿日:2018-08-30 23:43:32返信する
    >>207
    その「表面的なところ」を性格と捉えないと言うことか?
    2~3割の意味が依然わからん
  270. 名前:名無しさん 投稿日:2018-08-30 23:43:38返信する
    心理学じゃ無くて統計学だろ。しかも10年前に答えが出ている。
    確かに遺伝要因はとても強いが、親が辛抱強く適切な環境を与えれば
    ある程度の成果、この場合子供の学歴、年収が見込める。
  271. 名前:名無しさん 投稿日:2018-08-30 23:43:43返信する
    尾木ママにワンパン論破されそうね
  272. 名前:名無しさん 投稿日:2018-08-30 23:44:52返信する
    >>264
    言葉遊びしてるのは君だろマヌケ。

    教育や躾は性格や能力には関係無いが、
    犯罪防止には効果がある。

    犯罪を防止するために教育やしつけは行うのであって、理想的な人間を育てるためにおこなうのではない。
    そんな事も理解できんのかアホ。
  273. 名前:名無しさん 投稿日:2018-08-30 23:45:12返信する
    身長体重容姿が遺伝なのになぜ知能がほぼ環境だと思うのか
  274. 名前:名無しさん 投稿日:2018-08-30 23:46:24返信する
    少なくともトンデモ理論というわけでは
    まったくないのはちょっとググればわかる
  275. 名前:名無しさん 投稿日:2018-08-30 23:46:32返信する
    >>269
    その「表面的なところ」が「2~3割」という意味なんだろう
  276. 名前:名無しさん 投稿日:2018-08-30 23:49:23返信する
    そりゃポテンシャルはかなり決まってるくるけどさぁ
    言葉が極端すぎるわ
    こいつが言いたいのは巷の英才教育やちょっとした家庭問題程度の範囲だろう

    家族ぐるみの本格的な英才教育とか
    ネグレクトとかはダイレクトに反映されるわ
    いくら知識あってもこういう言語表現が雑な奴は気を付けた方がいい
  277. 名前:名無しさん 投稿日:2018-08-30 23:49:43返信する
    >>270
    確かにその通りだ
    ただしその場合、無理していることになるのでストレスと付き合うことになるがな

    現代社会がストレス社会なのは、生まれ持った適性を無視して、努力によって本来適正の無い環境に身を置いているからだよ
  278. 名前:名無しさん 投稿日:2018-08-30 23:50:00返信する
    >>275
    じゃあ「表面的なところ」を性格と捉えないということであってるのね
  279. 名前:名無しさん 投稿日:2018-08-30 23:50:08返信する
    心理学じゃ統計学めっちゃ使うから
    むしろ統計学できないと心理学の研究無理だろう
  280. 名前:名無しさん 投稿日:2018-08-30 23:54:05返信する
    >>276
    こいつが言ってるのは適正の話だと思うけど?
    生まれもった能力や性格=適正
    適正は教育や躾や環境では変化しない
    教育や躾や環境で変化するのは、その適正の上に乗っかる部分

    無理をすれば適正が無い事でも一応、できることはできる。
    ただしその場合はより多くの努力や負担が必要となり、ストレスを生む結果になる。
  281. 名前:名無しさん 投稿日:2018-08-30 23:55:15返信する
    >>267
    違う環境で育った一卵性双生児を比較すれば環境でどこがどう変わるのかわかるよ。
    一卵性双生児は遺伝的には全く同じなわけだから違う部分は全部環境の影響なわけ。
    日本の東大でも70年前からやってる研究手法。
  282. 名前:名無しさん 投稿日:2018-08-30 23:55:41返信する
    >俺誰かもわからないtwitterより
    TVに出てる医者達の言う事の方が信用できるわ
    同意する。脳科学者 篠原 菊紀さん著書 脳科学が教えてくれた 覚えられる 忘れない!記憶術 に「才能と思うよりも 努力でがんばるとおもうほうが知能は高くなるという研究がる」と言っている。twitterよりも、”責任”をもって本を出版している科学者のほうを俺は信じている。
  283. 名前:名無しさん 投稿日:2018-08-30 23:58:22返信する
    このサイトみるのを突行する バカになるというより 記事に自分がふりまわさせるのが嫌だから じゃあ
  284. 名前:名無しさん 投稿日:2018-08-30 23:58:56返信する
    >>278
    少なくとも生まれもった不変の部分の性格ではないだろうね
    社会に適応する為に変化する部分が2~3割といったところだろう

    つまり「○○されるのが嫌だから××する」といったような、本来の欲求ではなく、社会で生きていくに外部から付け加えられた部分。
  285. 名前:名無しさん 投稿日:2018-08-30 23:59:08返信する
    283だけど 漢字変換まちがえた 卒業すると書きたかった。
  286. 名前:名無しさん 投稿日:2018-08-31 00:01:40返信する
    そうか...
    やらかんがどんだけ著作権無視は犯罪だと言って聞かせても違法ブログを続けるクズなのも生まれつきなんだな...
    そう思うとなんかやらかんがすごく憐れな生き物に見えてきた
    生まれ方を選べるならフンコロガシに生まれたいやつなんかいないよな...
    かわいそうに...
  287. 名前:名無しさん 投稿日:2018-08-31 00:02:36返信する
    ちなみに犯罪の種別によっては遺伝の影響が強いものもある。
    これもまともな家に養子に出された一卵性双生児と犯罪者の家で育ったもう一方とが共に同じ犯罪を犯す傾向が統計学的に有意にでれば遺伝の影響が色濃いということになる。
    殺人や性犯罪はそういう傾向が強くて矯正教育も意味をなさないことが多いわけ。
  288. 名前:名無しさん 投稿日:2018-08-31 00:03:03返信する
    >>51
    クズはそもそもそういう物の考え方はせんだろw
    無責任に子供作って、仕方なく育ててるだけ
  289. 名前:名無しさん 投稿日:2018-08-31 00:04:52返信する
    むしろ学力が遺伝で大きく左右されるのは前からとうに知られてたろ
    最近大はやりなのは「性格もかなりの部分で生まれつきの遺伝に起因する」って話
    育て方が悪くてグレたとか勉強しない子になったとかってのが疑われてる

    たしかに、赤ん坊の頃の泣き方ぐずり方とかで、育てにくさの度合いや個人差はもう歴然とわかるもんな
  290. 名前:名無しさん 投稿日:2018-08-31 00:07:03返信する
    >>287
    性犯罪は他の犯罪に比べて再犯率がケタ違いに高いから、矯正教育の効果は疑われてる

    どんなに金があって家庭や友人といった人間関係に恵まれてても犯してしまう犯罪が性犯罪だからなぁ
    環境の問題じゃないわな、どう見ても
  291. 名前:名無しさん 投稿日:2018-08-31 00:12:22返信する
    >>289
    ウチの姉が、最初DQNと結婚して、その後即離婚してエリートサラリーマンと再婚してて、両方の子供がいるんだけど、ものの見事にDQNの子供はDQN、エリートの子供は秀才に育ってるわ。
    DQNとは子供が0歳の時に離婚して、1歳の時にエリートと再婚してて、エリートも良い人で、自分の子供として、自分の子供と全く同じように育ててるにも関わらずだ。

    遺伝子ってここまで露骨に影響が出るのかとゾッとしたよ。
  292. 名前:名無しさん 投稿日:2018-08-31 00:12:35返信する
    そんな結論を出せるデータなんて揃えようがないと思うが。
    ざっくりした社会学・心理学レベルの統計データで語れる問題じゃないぞ。
    環境が個々で異なるのにどうやって集約するんだか。

    将来的に小型のクローンを量産して実験できるようになるならともかく、
    現時点でそんな暴論を出す時点で信用に値しない。
  293. 名前:名無しさん 投稿日:2018-08-31 00:15:51返信する
    >>292
    子供の頃の性格や能力から変化したかどうかで統計取ればいいだけじゃん。

    そして結果なんてもう出てるようなもんだと思うけどな
    「三つ子の魂百まで」って言うだろ?
    そんな諺ができちゃうくらい、「人間って子供の頃から変化しないよね」って古くから人々が実感してる事ってことだろ
  294. 名前:名無しさん 投稿日:2018-08-31 00:16:11返信する
    >>289
    それ、ほぼ同一の環境に異なる遺伝子の実験用人間を入れて
    年単位で学力や性格を計測したってこと?
    そんな実験、どの国で実施可能なの?
  295. 名前:名無しさん 投稿日:2018-08-31 00:17:54返信する
    >>293
    いやいや、同じ環境にしないと比較できないじゃん。
    遺伝によると主張するなら、環境の影響による差を排除しなきゃ
    ならないんだから。
  296. 名前:名無しさん 投稿日:2018-08-31 00:18:06返信する
    バラも向日葵も、土が悪けりゃ水が悪けりゃ日光がなきゃ枯れるんだよ
  297. 名前:名無しさん 投稿日:2018-08-31 00:21:00返信する
    >>294
    >>292と同一人物?

    別に同一の環境も同一の遺伝子も不要でしょ

    一人で生きていける人間なんて存在しない以上、
    「子供の頃の性格や能力から変化したかどうか」だけを集計すればいいだけなんだから
    変化した場合は後天的な影響がある、変化しなかった場合は後天的な影響が無い、と判断すればよいだけ
    何がどれだけ影響があるのか無いのかまで調べる必要は無い
  298. 名前:名無しさん 投稿日:2018-08-31 00:21:09返信する
    まあ遺伝の対照実験のために東大は何十年も附属の中高一貫校運営してるからなw
    うちの会社の先輩の娘ふたりも双子枠で東大附属に通ってるけど、ちなみに東大は絶対に行けないって言ってたw
  299. 名前:名無しさん 投稿日:2018-08-31 00:22:52返信する
    >>295
    その必要は無いよ

    環境の影響があるのか無いのかだけが判れば良いのだから、
    「子供の頃の性格や能力から変化したかどうか」だけを集計すればいいだけ

    変化した場合は後天的な影響がある、変化しなかった場合は後天的な影響が無い、と判断すればよいだけ
  300. 名前:名無しさん 投稿日:2018-08-31 00:27:51返信する
    こいつがただのガイジってことは証明されたな
  301. 名前:名無しさん 投稿日:2018-08-31 00:28:45返信する
    >>299
    その変化が遺伝で決定付けられた物ではないという根拠はどこにあるんだろう…
  302. 名前:名無しさん 投稿日:2018-08-31 00:28:47返信する
    >>294
    逆に同じ遺伝子の人間に発生する差異は結構研究されてるのでは
    大した数じゃないが、東大教育学部は附属でたしか20人くらい双子枠として採用して、6年かけてとったデータを70年ぶん蓄積してて、環境要因による一卵性の差異とか二卵性の差異とか研究結果をずっと発表し続けてる
    入学時に、いろいろな実験を行うというのは親御さんの了解をちゃんととってる
    海外でも双子を用いた研究は、より大規模なかたち(数千人規模とか)で行われてるオーソドックスなアプローチ
  303. 名前:名無しさん 投稿日:2018-08-31 00:32:56返信する
    >>301
    遺伝で決定づけられた変化なら、それこそ統計で判るからだよ

    老化とか思春期とか生理とかは遺伝で決定づけられた変化だな
    遺伝で決定づけられた変化は皆が経験するから、既に判明している
  304. 名前:名無しさん 投稿日:2018-08-31 00:35:39返信する
    >>303
    え、そんな皆が経験するような物しかないの?
  305. 名前:名無しさん 投稿日:2018-08-31 00:39:45返信する
    まーた低学歴無能バカのお前らが学問マウント取られて喚いてるのか流石だな猿共
  306. 名前:名無しさん 投稿日:2018-08-31 00:40:51返信する
    頑張ったって無駄だって認めちゃえば楽になるのにな
    やってて楽しいことをやりゃいんだ
    皆で萌えイラスト描いたりゲーム作ったりしようぜ
    下手でも気にするな。楽しいからやるんだ
  307. 名前:名無しさん 投稿日:2018-08-31 00:48:40返信する
    このおばはん、結局教育とか努力が無駄と言ってるわけでは全くない
    とか別ツイートで言ってるし何が言いたいんやら支離滅裂
  308. 名前:名無しさん 投稿日:2018-08-31 00:53:14返信する
    >>304
    そりゃ、そういう成長過程における変化以外で遺伝子で変化するよう設計する必要が無いからなぁ。

    環境に対応させる為の変化なら、それが可能なように学習能力として設計されてるし。
  309. 名前:名無しさん 投稿日:2018-08-31 00:53:24返信する
    >>195
    優秀の方の家族も苦しんだっての皮肉だよな
    遺伝子検査なかった時代のスーパー頭脳の持ち主は簡単に検査できるかなり優秀でない人間がドラマかアニメ見てふと確かめて見ように異世界チートレベルで勝てない
    調べて実はご両親ともつながりありませんとなれば病院で?となる
    まあだからなにとかでてこないが
  310. 名前:名無しさん 投稿日:2018-08-31 00:55:53返信する
    >>307
    単に君に理解力が無いだけでしょ
    この人が言ってるのはあくまで「能力や性格」はほとんど変わらないってだけ。
    教育や努力では生まれもった能力や性格は変えられないけど、人生を変えられないわけじゃない

    だから教育も努力も無駄ではない
    無駄ではないけど、本来の適性を無視すれば、それだけ負担が増えてストレスになるから不幸な事になるよって話でしょ
  311. 名前:名無しさん 投稿日:2018-08-31 00:56:38返信する
    >>308
    例えばある年齢からハゲてきたら
    それは遺伝のせいなのか環境のせいなのかどう判断するの?
    そもそもハゲの遺伝子とかはなから必要ねーわ!
  312. 名前:名無しさん 投稿日:2018-08-31 00:57:08返信する
    >>291
    こういうの別に疑わないけどこういう実例の時なぜか確実に異なる片親、この場合父親かな?
    しか影響出てないよね
    たまたま父親似なのか、それはレアケースだから世間でいろんな意見飛び交うことになるのか
  313. 名前:名無しさん 投稿日:2018-08-31 00:58:53返信する
    >>310
    結局適性に合った育て方出来ない親が悪いって事じゃん
    「お母さんの育て方が~」に文句言ってるの意味不明
  314. 名前:名無しさん 投稿日:2018-08-31 00:59:08返信する
    悟空「落ちこぼれだって必死に努力すりゃエリートを超えることがあるかもよ?」
  315. 名前:名無しさん 投稿日:2018-08-31 01:01:13返信する
    日本で育てば日本語しかわからない
    英語圏なら英語
  316. 名前:名無しさん 投稿日:2018-08-31 01:03:57返信する
    >>312
    そりゃ母親は同じなんだから、同じ影響がでるに決まってるじゃん。

    >>291の場合、姉は美人でオシャレ好きという性格だった。どちらの子供も、美人でオシャレ好きという部分は同じだよ。
    その共通部分以外の違いが、まんま父親の違いだったって話。

    こういうケースであんまり母親の影響が語られないのは、単に離婚すると母親が親権を持つケースが圧倒的多数だからだろう。
  317. 名前:名無しさん 投稿日:2018-08-31 01:04:40返信する
    >>315
    じゃあ日本で生まれ育った在日は日本人と何も変わらないな!
  318. 名前:名無しさん 投稿日:2018-08-31 01:07:41返信する
    >>313
    「適正に合った育て方」なんてのは確立されてない

    本とかで出版されてるのは「たまたま素直にいうことを聞いてくれる子供を持った親が書いた教育論」でしかない

    そういう良い子が当たらなかった親は、自分で試行錯誤するしかない
    たまたま良い子が当たった親と同じように育てる事ができなかったからといって気に病む必要は無いって事でしょ
  319. 名前:名無しさん 投稿日:2018-08-31 01:09:29返信する
    知能と性格を同列で語るのっておかしくね? 性格は遺伝五割環境五割って言ってる学者のが多いように思うんだが
  320. 名前:名無しさん 投稿日:2018-08-31 01:10:33返信する
    >>313
    横からだけど、あなたのレスでなんとなく感じてきた違和感が分かってきた
    結局誰が悪いかの擦り付けあいがしたいだけなのか、こいつもお前らも
  321. 名前:名無しさん 投稿日:2018-08-31 01:12:17返信する
    >>316
    最後の一行はなんだか難しくてわからないけど、それ以外はなるほど
    美人でオシャレでDQとエリートってなんだか映画のインファナルアフェア思い出してしまった
    ちなみにわたしは312
  322. 名前:名無しさん 投稿日:2018-08-31 01:13:12返信する
    >>318
    運要素が絡むのなんて子育てに限らず仕事だろうと競技だろうと何だろうと同じだぞ
    でも結果出した奴がえらくて失敗した奴は責められるんだぞ
  323. 名前:名無しさん 投稿日:2018-08-31 01:16:22返信する
    >>317
    うーんそう言われると
    そう言われて浮かんだのは幼少に日本人がかの国に行きかの国の人間が日本で育っても気質は変わらず孤立するかも
    ただ、アメリカでこの交換留学みたいなったら行った国の影響強くなりそう
    異世界レベルに違う方が染まりやすいのかな
  324. 名前:名無しさん 投稿日:2018-08-31 01:18:18返信する
    >>320
    まあ元からして「親が悪い」理論に物申してる所から始まってるし
  325. 名前:名無しさん 投稿日:2018-08-31 01:19:46返信する
    >>322
    運がどうとかじゃなくて、どうにもならないものはどうにもならないって話でしょ
    人間を万能だと思うなってだけの話でしょこれ
  326. 名前:名無しさん 投稿日:2018-08-31 01:20:26返信する
    >>318
    これ自分の人生が失敗した本人が
    「俺の欠陥は遺伝子で決まってたから仕方ない」なんて言っても誰一人共感してくれないだろうに
    なぜ親の理論になると同調する人が出てくるのだろうな
    子の人生なんて自分以上に責任重大だろうにな
  327. 名前:名無しさん 投稿日:2018-08-31 01:21:31返信する
    >>234
    教育ってのは本質も変える力を持ってるんだよ
    20歳になるまで>>218のような親元で育った人間が
    そこから解放されたとしてすぐに元の性質に戻るとでも思ってるのか?

    大抵は死ぬまでその20年間に形成された性格に苦しむことになる
  328. 名前:名無しさん 投稿日:2018-08-31 01:25:40返信する
    >>321
    最後の一行については、つまり、片親の遺伝子が違う子供を持つケースというのは、一度離婚して再婚してる場合になるわけだ。離婚時に親権を持っている事が前提条件となる。
    そして多くの場合、離婚時に親権が与えられるのは母親が圧倒的多数。

    ゆえに、「片親の遺伝子が違う子供を二人以上持つ」経験ができるのは女性が圧倒的に多いわけ。
    そしてその場合、母親は同じなんだから、母親に似てる部分は除外して子供が比較される。すると当然、父親による違いが注目される事になる。

    もし父親が親権をもった場合は、当然、母親の違いが比較される事になるが、そもそも離婚時に父親が親権を取れるケースが稀なため、母親の違いが語られる事は少ないってこと。
  329. 名前:名無しさん 投稿日:2018-08-31 01:26:54返信する
    これは正しい。

    才能や知能は生まれつきのもの。
    欧米では生まれつき凄い才能の子供をギフテッドと呼ぶ。
    日本ではいまだに「教育や努力で才能を伸ばす」という間違った考え方が蔓延している。
    才能が無い子供が努力をいくらしても本人が辛いだけで才能は生まれない。
    生まれついた個性を伸ばすべき。
  330. 名前:名無しさん 投稿日:2018-08-31 01:28:42返信する
    >>326
    「能力と性格は環境や教育では変わらない」のであって「人生は環境や教育では変わらない」とは一言も言われてないからだろ。

    「同じ性格、同じ能力なら人生も同じ」は論理の飛躍もいいところだ。
    性格や能力は変わらなくても人生はいくらでも変わる。
    そこを混同すんなよ。
  331. 名前:名無しさん 投稿日:2018-08-31 01:29:08返信する
    美人が遺伝なのと同じで、才能も遺伝なんだよ。
  332. 名前:名無しさん 投稿日:2018-08-31 01:30:10返信する
    >>328
    難しかったけどなんとかわかりました
    ドラマでよくあるのに気づかないわたし…
    それにしても日本でももうそうなんですね
    海外ドラマや海外映画ではおなじみの展開ですけど
  333. 名前:名無しさん 投稿日:2018-08-31 01:31:12返信する
    >>330
    人生が成功してる(結果を出している)奴が「親の教育が~」とか言われるわけないじゃん
    前提からしておかしい
  334. 名前:名無しさん 投稿日:2018-08-31 01:31:57返信する
    >>327
    血の影響は環境よりも大きいから、
    わがままな親の子供は本質的にわがままだし、
    人を呪うような親の子供は本質的に人を呪う人間のまま

    そういう遺伝的な要因以外は戻るよ
  335. 名前:名無しさん 投稿日:2018-08-31 01:32:13返信する
    はぁ?
  336. 名前:名無しさん 投稿日:2018-08-31 01:33:15返信する
    >>330
    あと別に人生じゃなくても
    俺の性格が悪いのは遺伝のせいだから~でも何でもいいよ
    それで納得するやつは居ないよねって話
  337. 名前:名無しさん 投稿日:2018-08-31 01:33:53返信する
    >>333
    前提からしておかしいのは君だよ

    誰も人生について語ってない
    あくまで性格と能力について語ってるだけ
    人生はその上に作られるもの
    人生は可変だが、人生の下にある部分は変わらないよっていう単純な話が何故理解できないんだ?

    やっぱ生まれ持って頭が悪いのか?いくら教わっても無駄だと、お前自身が証明してくれるのかい?
  338. 名前:名無しさん 投稿日:2018-08-31 01:34:27返信する
    Nature誌やScience誌に発表された社会科学研究に再現性はあるか
    2010-15年にかけてNatureとScienceに発表された実験社会科学研究の論文のうち、Nature掲載では4本に1本、Science掲載では5本に2本の割合で再現性が無かったんだがw
    心理学者なんかの言う事を信じる方がどうかしてる
  339. 名前:名無しさん 投稿日:2018-08-31 01:34:36返信する
    >>336
    いや、性格の悪さは遺伝のせいで全員納得するだろ

    むしろ性格の悪さを他人のせいにしてる奴がいたらドン引きだわ
  340. 名前:名無しさん 投稿日:2018-08-31 01:36:52返信する
    知能や性格はある程度定まっていようと
    教養や品位は違うだろw
  341. 名前:名無しさん 投稿日:2018-08-31 01:37:04返信する
    >>195
    俺の知ってる取り違え事件だとこう

    ・金持ちの家に引き取られた貧困家庭の子
    一族の問題児扱い、成績も一番下で問題行動を度々起こす。でもそこそこの大学に入って結婚も出来た

    ・貧困家庭に引き取られた金持ちの家の子
    人柄の良さは有名で、家計を助けるために早期就職。独身のまま親の介護をしている
  342. 名前:名無しさん 投稿日:2018-08-31 01:37:49返信する
    >>338
    双子調査はガチでしょう
  343. 名前:名無しさん 投稿日:2018-08-31 01:37:51返信する
    性格や能力や遺伝は「前提」
    人生は「結果」
    前提と結果を混同してる奴は馬鹿だろ

    前提は変えられないが結果は変えられる
    そして結果を変える為に努力するんだ
    誰も努力そのものを否定なんてしてない
    前提を変えようとする努力を否定しているだけ
  344. 名前:名無しさん 投稿日:2018-08-31 01:38:43返信する
    その7割〜8割を活かせるかどうかが残りの2割〜3割に掛かってるんだろ?
    どれだけ凄い才能や知能があっても使いこなせなきゃ何の役にも立たないしな
    その2割〜3割を伸ばすためにみんな必死なんやぞ
  345. 名前:名無しさん 投稿日:2018-08-31 01:39:26返信する
    「マジでビビる」の巻。
    ある程度決まってるってのはプレーンな素体状態の人間が芯になってる以上当たり前なんだけどね
    だから親が躾だ教育だする訳で
    「環境閾値説」で検索したらいいらしいぞ
    としあきが童貞なのは学問的事実
  346. 名前:名無しさん 投稿日:2018-08-31 01:41:47返信する
    >>339
    そう言われて「遺伝なら仕方ないね」って納得するのかお前は…
    改善する努力を求めないのか…
  347. 名前:名無しさん 投稿日:2018-08-31 01:42:21返信する
    本気で比較したいなら、対象の子供を親から切り離して、養護施設に入れて比較しろよ。
    ジャングルの中でもいいけど。
  348. 名前:名無しさん 投稿日:2018-08-31 01:42:43返信する
    わwれwわwれw
    勝手に言ってろド低脳
  349. 名前:名無しさん 投稿日:2018-08-31 01:43:30返信する
    >>337
    誰も人生について語ってない、
    語ってるつもりなくても状況がそういう事以外あり得ないから
    前提からしておかしい事語ってるねと言ってる
    「親の教育が悪い」なんて言われるのは感心されない人生送ってる奴以外にありえない
  350. 名前:名無しさん 投稿日:2018-08-31 01:44:22返信する
    >>346
    改善されるのは「行動」や「対応」であって、性格そのものではない

    社交的でない奴でも努力すればコミュ力を身に着ける事はできる
    でもそれは技術によってコミュ力を高めてるだけで、非社交的な性格は変わらない
    だから人付き合いは上手くできても、本人は無茶苦茶疲れる

    そういう話をしてるんだぞ。性格は遺伝子だから変わらない
    行動や対応は技術だから変えられる
  351. 名前:名無しさん 投稿日:2018-08-31 01:45:49返信する
    >>349
    お前が馬鹿だってことはよくわかった
    馬鹿には何を言っても無駄だとお前自身が証明してくれたな
    ありがとさん
    お前自身の馬鹿さが、お前自身の自説を否定したんだ
  352. 名前:名無しさん 投稿日:2018-08-31 01:48:33返信する
    そもそも、「お母さんの育て方が~」なんて言われるレベルで失敗した子供なんてそうそういないだろ
    そのレベルで失敗してるのって2,3割の部分で相当やらかしてるんじゃないの
  353. 名前:名無しさん 投稿日:2018-08-31 01:49:21返信する
    >>341
    うわっ
    事実は図書館の本全部より雄弁やわ…
  354. 名前:名無しさん 投稿日:2018-08-31 01:50:11返信する
    >>142
    マジらしい
    性的サディストのさかきばらとかは遺伝が半分、環境が半分らしい

    まあ男子の生首に写生するとか普通の遺伝子と環境じゃないよな
  355. 名前:名無しさん 投稿日:2018-08-31 01:51:11返信する
    そもそも親の育て方が悪かったと勘違いされてるだけで、本当は生まれつき駄目な子供だったってだけの話なのにな。

    もっとも、これは差別に繋がり得る危険な事実だから、差別を目の仇にしてる人達からは頑なに否定され、そういう勢力によって、理不尽なまでに親が叩かれているのが現実。
  356. 名前:名無しさん 投稿日:2018-08-31 01:52:27返信する
    この心理学者にAIの知能を調べさせたら、どんな事言うかな?
  357. 名前:名無しさん 投稿日:2018-08-31 01:52:30返信する
    >>354
    親もまともでなきゃいいな
    ちょっと耐えれんやろ
    片親はまともとかだともう
  358. 名前:名無しさん 投稿日:2018-08-31 01:52:54返信する
    >>351
    つまんない遠吠え
    やらおんでの罵り合いが人を変える何かだと思ってるんならよっぽどバカだ
    まあ言いたいのは親が甘えるためだけの無責任理論じゃねってことやわ
  359. 名前:名無しさん 投稿日:2018-08-31 01:55:10返信する
    >>358
    自分のクズさを棚に上げて親の責任に転嫁したい無責任野郎はお前だろww
  360. 名前:名無しさん 投稿日:2018-08-31 01:56:50返信する
    >>358
    人を変えるとか大げさな話じゃないだろアホwww

    こんだけ判り易く解説されてるのに理解できないのは、お前が馬鹿なだけだっつーのww
  361. 名前:名無しさん 投稿日:2018-08-31 01:58:37返信する
    >>359
    生まれ持って頭が悪いのか?とか馬鹿とかクズとか口汚いクズっぽい言動は君の方だよね…
  362. 名前:名無しさん 投稿日:2018-08-31 01:59:18返信する
    >>349
    だからそういう奴は生まれつき駄目な奴だっただけだろ
  363. 名前:名無しさん 投稿日:2018-08-31 02:01:19返信する
    >>360
    自説の否定と言ったのは
    教育や環境で人が変わるって部分じゃないの?
  364. 名前:名無しさん 投稿日:2018-08-31 02:02:07返信する
    >>361
    俺は責任転嫁したりはしないけどな
    口なんてどうとでも言える
    悪口を言わないようにするなんて簡単だ
    でもそれはクズではない事の証明になんてならない
    人間はいくらでも本心とは違う事を言える。演技できるからな
    そいつの行動や思想こそが本質だ
    お前は親のせいにしたいだけ。その思想こそクズの思想そのものだろうに
  365. 名前:名無しさん 投稿日:2018-08-31 02:04:51返信する
    >>363
    学習すらできないような奴はそのていどって事
  366. 名前:名無しさん 投稿日:2018-08-31 02:05:07返信する
    >>364
    なんで俺本人の事になってるのか分からないけど
    俺自身のことを俺の親に転化してるわけでも何でもない一般論として言ってるんだけど
    俺が親のせいにしたいだけなら
    このツイート自体遺伝子のせいにして親の責任から逃れたいだけの思想じゃん
  367. 名前:名無しさん 投稿日:2018-08-31 02:06:15返信する
    >>348
    我々はこのみぞうの危機にあたらねばならない
    ラーメンに緑茶はまだあうがコーヒーはちょっとつらい
    いやアイスコーヒーならまだよかろう
    あの温かな優しいコーヒーはかくも環境しだいで狂った暴力となるのだ
    そして冷たいサイコパスのようなアイスコーヒーが感覚的にだけでなく優しさを体言する…
    この世はアリアナグランテの言うように理不尽な神隠しの異世界なのかもしれない
  368. 名前:名無しさん 投稿日:2018-08-31 02:06:31返信する
    言語聴覚士は医者じゃないだろ
  369. 名前:名無しさん 投稿日:2018-08-31 02:07:37返信する
    >>366
    だから、お前のその勘違いが、「前提」と「結果」を混同してるって言ってんだよ。
    なのにお前はそれを理解せず勘違いしたままだから馬鹿だって言ってるんだ。

    性格や能力等、遺伝によるものはあくまで「前提」でしかない。
    「前提」は教育や環境では殆ど変化しない。
    でも人生は「結果」だ。前提は変えられなくても「結果」は変わる。
    親は「前提」に対して責任は無いが、「結果」に対しては責任がある。そういう話をしてんだよ。
  370. 名前:名無しさん 投稿日:2018-08-31 02:07:59返信する
    自分の理想ばかりを押し付け子ども自身を見ようとしないエゴイストな親は子供を潰すだけだって話じゃないの
    それって結局親の育て方が悪い、でいいじゃん
  371. 名前:名無しさん 投稿日:2018-08-31 02:09:57返信する
    >>370
    「親の育て方が悪い」というよりは、「教育によって子供の本質をどうにかできると考えるのが悪い」が正確かな。
  372. 名前:名無しさん 投稿日:2018-08-31 02:11:22返信する
    >>369
    …また話がループして悪いんだけどそこが分からない
    周りは前提なんて分からないよね?結果しか
    結果を見て親の教育を問うんでしょ?
    遺伝子を見て「親の教育が~」なんて言ってるわけじゃあるまいし
    結果に対して責任があるならそう言われた事は普通に受ければいいんじゃないの?
  373. 名前:名無しさん 投稿日:2018-08-31 02:14:29返信する
    >>372
    だから、「親の教育が悪かった」のではなく、実は「元々駄目な子だった」ってだけって事に気付こうねって話でしょ。

    教育のせいだと思い込んで子供の適正に合わないエゴを押し付けて不幸になるのはやめようって話。
  374. 名前:名無しさん 投稿日:2018-08-31 02:16:40返信する
    >>372
    親に責任がある結果ってのは、要は犯罪とかその辺の事だぞ
    性格や能力とは違って、条件付けによって回避できる部分

    そういう条件付けはしっかりやりましょうね、って程度の話
    親の責任なんてその程度

    それ以上の事なんて親の手に余る
  375. 名前:名無しさん 投稿日:2018-08-31 02:19:46返信する
    ただとんでもないサイコパスが犯罪を犯しても
    「親の育て方が悪かった」と責めるのはどうかと
    あれは育て方でどうなるものではない
  376. 名前:名無しさん 投稿日:2018-08-31 02:20:59返信する
    >>374
    それはたぶん違うわ
    あなたはその手の現場を下請なんかに持ってる人かな?
    たぶんそれこそスキル違いで別の役割を担ってるんだろうけど
  377. 名前:名無しさん 投稿日:2018-08-31 02:23:01返信する
    >>375
    なんか何事にもやる気なさそうな人ねあなた
  378. 名前:名無しさん 投稿日:2018-08-31 02:23:36返信する
    氏より育ちって言うわな
  379. 名前:名無しさん 投稿日:2018-08-31 02:25:30返信する
    >>373
    う~ん、まあ納得出来るかは置いといて言いたい事はわかった
    元々ダメな子…とか諦めしたって何も好転しないとは思うけど…
    親側に言ってる論じゃなくて見る側に言ってる論って事ならまあ
    374の言ってることも含めて、見る目が厳しすぎるってのはあるかもな…
    まあそもそも親の教育が悪いとか言われるって滅多にないと思うけど…
  380. 名前:名無しさん 投稿日:2018-08-31 02:38:02返信する
    いや絶対心理学者じゃねーだろ

    むしろ心理学では親の影響を受けるってのは常識なんだが
    心理学者なのに子供の人格形成の仕組み知らないのか…
  381. 名前:名無しさん 投稿日:2018-08-31 02:38:26返信する
    そもそも間を取って25%として、それが法的な価値観とか解釈だけでも
    ガッチリ黒に染まってたら、相当影響あると思うぞwww
    4分の一って数字を舐めすぎじゃね?99.999%とかでもないと1割も染まったら
    相当影響でかいだろw
  382. 名前:名無しさん 投稿日:2018-08-31 02:41:57返信する
    そもそもこういう論調が出るのが、昨今の法治国家の司法制度に問題があるってこった
    情状酌量とか、感情論だけで罪の重さがぶれるだろ?
    昔みたいに~円取ったら、~したら死刑 それでいいのよ
    どうしても仕方なくとか、個人の都合を聞くとそれを盾に穴をついて来るからな
    未成年だから人を殺しても死刑にならないwそんな屑ばっかりだ
    そんな言い訳が通るから、過失致死なんて曖昧な部分が出て来る訳で
  383. 名前:名無しさん 投稿日:2018-08-31 02:43:25返信する
    >>380
    サマータイムは簡単にできますなITジャーナリストみたいな人なん?この人
  384. 名前:名無しさん 投稿日:2018-08-31 02:55:11返信する
    犯罪者の子供はやっぱり犯罪者だよね
  385. 名前:名無しさん 投稿日:2018-08-31 02:58:25返信する
    >>26
    あなたは理系か?
    エセ学問は問題問題言ってまだ判定法できないのか
    それなら、今はまだ必要ない程度だろう。その手の学問永久に必要ないともとれるがまがい物と判断できる方法すらないなら
  386. 名前:名無しさん 投稿日:2018-08-31 03:00:49返信する
    >>384
    やらおんのチルドレンはやっぱりやらちるだよね
  387. 名前:名無しさん 投稿日:2018-08-31 03:12:50返信する
    赤ん坊が取り違えられて金持ちのところで育ったガキがDQNになって財産食いつぶす事件あったよな
  388. 名前:名無しさん 投稿日:2018-08-31 03:24:05返信する
    学説なんて数年後には更新されてるようなもんなんだから
    「常識」とか言ってもどうせ数年インプットさぼってると途端に時代遅れになる
    心理学なんて一番その更新が激しい分野やろ
  389. 名前:名無しさん 投稿日:2018-08-31 03:32:32返信する
    ガイジ発生率は遺伝に左右される、なら解るわ
    環境関係ないしな
  390. 名前:名無しさん 投稿日:2018-08-31 04:19:04返信する
    ソースとなる論文のreferenceを載せてくれ
    話はそれからだ
  391. 名前:名無しさん 投稿日:2018-08-31 04:49:25返信する
    3割も変わればだいぶ変わるんだがwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
  392. 名前:名無しさん 投稿日:2018-08-31 04:51:52返信する
    こいつの言ってる花の種類って人間で言えば人種とか、もっと言えば哺乳類って枠の違いなんだからそりゃ例えになってないと思うんだが?
  393. 名前:名無しさん 投稿日:2018-08-31 04:58:17返信する
    そもそもIQで何を図ってるかだよ
    あんなのでわかるのは障害持ってるかとかであって
    社会で成功するとかは運と環境がでかい
  394. 名前:名無しさん 投稿日:2018-08-31 05:46:08返信する
    クソハゲホモエイズやら菅!貴様がどんな環境で育ってもゴミにしかならない事は容易に想像できる!
    この俺がいかなる環境でも神にしかなれない様にな!俺と貴様は真逆の存在!どちらかが死ぬまで殺し合う定めなのだ!
  395. 名前:名無しさん 投稿日:2018-08-31 05:52:51返信する
    で、ソースは?
  396. 名前:名無しさん 投稿日:2018-08-31 05:58:43返信する
    基本的に人間は動物なんだから、一皮むけば後天的な人間性なんて皆無だろうに
    じゃあ一切教育だとか他の人間と接触しない、嘘か誠か知らんけど
    狼に育てられた~ みたいな人間がいてソイツは8割の持って生まれた気性で
    社会でやっていけるんかねw
  397. 名前:名無しさん 投稿日:2018-08-31 06:24:37返信する
    ひろゆき「心理学を勉強して分かった事は、何の役にも立たない事」
  398. 名前:名無しさん 投稿日:2018-08-31 06:38:43返信する
    なるほどな
    つまりガキ作ってしまっても飯食わせて生かすだけでいいのか
    そりゃ楽だわ
  399. 名前:名無しさん 投稿日:2018-08-31 07:22:46返信する
    人間とサルは遺伝子的に9割以上同じとかいうでしょ
    つまりその2,3割がかなり大きい
    人間のサルは大して変わらなく見えるなら仕方ないけどね
  400. 名前:名無しさん 投稿日:2018-08-31 07:25:56返信する
    運動神経とかもそうなのかね
  401. 名前:名無しさん 投稿日:2018-08-31 07:38:01返信する
    生まれつきダメな子供の母親は能力が低いからまともに育てられないし
    いいオス見つける能力もないから共働きなんだろ?
    これって生まれつき能力が決まってることの証明じゃね
  402. 名前:名無しさん 投稿日:2018-08-31 08:02:28返信する
    ってか心理学者ほど胡散臭いものはない
    (笑)
  403. 名前:名無しさん 投稿日:2018-08-31 08:06:26返信する
    「心理学」って言葉がよくない
    もろ文系の学問なのに「理」って一文字で理系(実験再現性など)
    の要素あるかのように見せてるから
    進化論と近いカテゴリだと思う
  404. 名前:名無しさん 投稿日:2018-08-31 08:43:25返信する
    俺も高校生の頃こんなこと言ってたわwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

    血統と才能で人間は決まるってwwwwwww
  405. 名前:名無しさん 投稿日:2018-08-31 08:53:02返信する
    知能が高くても低くても努力すればまともに社会人として活躍できるが
    努力しないといくら知能が高かったり才能があってもニートだぞ
    知能が低いと知能が高い人より実現可能な目標に向かっての努力や苦労が増えるというだけ
  406. 名前:名無しさん 投稿日:2018-08-31 08:57:21返信する
    >>401
    ダメな子供の定義が曖昧だけど仕事の経験上、障害児の親はほとんどがしっかりしたまともな親だったな
    ただ努力できない我儘な子供の親もまた子供同様だらしなかったり性格の遺伝を感じた
  407. 名前:名無しさん 投稿日:2018-08-31 08:59:24返信する
    努力できるのもまた才能だよね
    努力できない劣性遺伝子は社会のお荷物だから殺処分すべき
  408. 名前:名無しさん 投稿日:2018-08-31 10:56:30返信する
    こういった場合古来からネットユーザーの間ではこう返すのが正しい
    「ソースは?」
  409. 名前:名無しさん 投稿日:2018-08-31 11:08:42返信する
    「その子に合った教育を」って言ってる時点で、教育による影響を認めてるのと同じじゃね?

    ほんとに親が関係ないならどう教育しようと子供は勝手に育つはずでは
  410. 名前:名無しさん 投稿日:2018-08-31 11:24:58返信する
    >>11
    確実じゃないけど、離れた双子が趣味趣向、就いた職種が一緒になる確率が高いとかって調査結果はある
    ただ絶対的にサンプル数が少ないんでアテにならないからオカルト扱いでいい
  411. 名前:名無しさん 投稿日:2018-08-31 11:26:56返信する
    >>408
    その後「目の前の箱は何のために有るんだ?エロ画像漁ってシコる為だけじゃねえんだぞw」と返されるのまでが様式美
  412. 名前:名無しさん 投稿日:2018-08-31 11:34:29返信する
    両親の混ぜ物ができるからね

    ただ、教育とか関係ない(キリッ っと言い切るなら研究結果を出さなきゃね^^
  413. 名前:名無しさん 投稿日:2018-08-31 11:55:38返信する
    >>400
    運動能力も神経の反応速度や速筋、遅筋の筋肉割合は産まれた段階でほぼ決まっちゃうから、
    得意になるスポーツからして産まれた段階である程度決まる
  414. 名前:名無しさん 投稿日:2018-08-31 12:53:13返信する
    >>413
    それだと、ほぼ全ての競技がアフリカの国+黒人が最優秀になるが、メダル獲得国はそうじゃないからな
    反射神経とか動態視力「だけ」競う種目だったら知らんけど
    スポーツなんて、その30%の内訳を絞って、更にルールや技術経験が大多数なんだから
    得意(笑)で何とか出来る話じゃない
    同じ人間の一生で見ても、全盛期の10代後半から老化の始まる20代で見ても
    スポーツってカテゴリーだと、晩年の方が結果は上だからなぁ
    甲子園の優勝校が、プロ野球リーグ戦方式で勝てるとでもw
    極めれば極める程、後天的な2~3割どころか、1%コンマ1秒と他の要因で決着がつくってこった
  415. 名前:名無しさん 投稿日:2018-08-31 13:01:01返信する
    小学校とか、まぁ中学校までは出来てた子が大学生とか社会出て
    やっぱり全然ダメだった通用しないは珍しい話じゃないからなぁ
    神様でないとやってみん事には分からんし
  416. 名前:名無しさん 投稿日:2018-08-31 13:03:33返信する
    心理学は統計のデータ
    医学は科学のデータ

    どっちも大事だが心理学者が医学や自然科学を語るのは滑稽
  417. 名前:名無しさん 投稿日:2018-08-31 15:05:07返信する
    心理学ってまだ学問半分、占い半分てとこじゃね?
    やってる本人たちがそう言ってるし
  418. 名前:名無しさん 投稿日:2018-08-31 17:15:21返信する
    土台はある程度決まってそう

    ただそこに何を乗っけるかは
    別の話でしょう
  419. 名前:名無しさん 投稿日:2018-08-31 18:15:50返信する
    知能・気質に関しては生まれた時点で決定的な差があるけど
    知識やら性格は後天的に結構変わるぞ
    それに差はあるにしても成功するかどうかについては全く別
  420. 名前:名無しさん 投稿日:2018-08-31 21:36:29返信する
    >>414
    実際、桐生以外100m公式記録で10秒を切ったのは黒人しか居ない
    他はアジア系はおろか白人系すらそうなんだから、残念ながら人種の壁ってのは確実に存在する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。