驚愕!興行収入58億円『テルマエ・ロマエ』の原作使用料が100万円

002_20130224200400.jpg



漫画家・ヤマザキマリが
『テルマエ・ロマエ』映画化の知られざる事実を暴露!

出典ジョブチューン 〜アノ職業のヒミツぶっちゃけます! | TBSテレビ

にゃるせ@SHT円環04@_nyaruse_
今のテレビ見たくなかった・・・テルマエ映画58億円興行収入の内、原作者がもらった額は100万円

あましょく/からこ@karako
今、テレビ番組でテルマエロマエの作者さんが映画化までの流れを話してたんだけど、
「原作使用料として100万円入金されるからよろしくね」っていきなり言われて終わっちゃったんだって。
金額も勝手に決められてたんだって。そりゃ原作者の意向なんてまるまる無視のひどい実写化が横行するわけだ…

あましょく/からこ@karako
@SlaveEngineer 録画していたわけではないので、一字一句間違えずに書き出せているわけではないのですが、
「映画がいくらヒットしても私自身は全然儲からなかった、映画の宣伝番組への出演などの
ただ働きばかりが増えて大変だった」というようなことを話されていましたよ。

あましょく/からこ@karako
しかも、その後の番宣の出演料とかも全然なしだって。原稿ですごく忙しい中、収録で丸一日拘束されるのに。
それなのに周囲からは「映画大ヒットしたし超儲かってんでしょー!」みたいに言われて困ったって。
よくぞぶっちゃけてくださいました。

からめる(無職)@reticulum_za
ヤマザキマリさん、まとめると、興行収入58億円のテルマエロマエの映画の権利料は当初から勝手に決められてて100万円前後でそれしか原作者の手元には入ってこず、
番宣であちこち連れまわされるのもノーギャラで、原稿料は1ページ2万円弱とのお話でした…


映画化に関して、海猿の原作者・佐藤先生のツイートまとめ。以下原作使用料に関するツイートを一部抜粋

佐藤秀峰@shuhosato
僕は海猿の原作者だけど、映画の2作目が公開された時、もらったお金は250万円くらいだった。 70億ヒットとか言われても関係ない。 (今は交渉してしっかりもらってる) 漫画家はいい様に利用されていて、それでも映画化されると喜ばなきゃいけない。なめられてると思う。

佐藤秀峰@shuhosato
一般論としてですが、漫画を原作に映像作品が作られた場合、原作者である漫画家に支払われる原作使用料の相場は以下の通りです。 1時間テレビドラマであれば、20~30万円、映画であれば100~200万円。 1クールドラマをやれば200~300万円です。

佐藤秀峰@shuhosato
視聴率や興行収入に応じて、成功報酬が支払われる例は少なく、1回原作使用料を受け取ってお終いというのがほとんどです。後は、テレビでの再放送を何回まで認める、というような決まりがあるので、上限を超えて再放送が行われた場合などに、再度、原作使用料をもらえることがあります。

佐藤秀峰@shuhosato
その他にDVD化された場合などは、実売数を基準に、定価から数%のロイヤリティをもらえます。これは原作使用料よりもらえることもあります。海猿は当時、邦画で歴代1位のDVD販売数で、原作使用料の数倍のお金をもらいましたが、他の原作者はそれ以下の収入だろうと思います。

佐藤秀峰@shuhosato
今、述べてきたことは一般論で、交渉次第では成功報酬を受け取ることもできますし、漫画家はエージェントを自前で探した方が良いのではないかと思っています。

佐藤秀峰@shuhosato
これも実例で言うと、僕の場合、出版社に交渉を頼まず、代理人に交渉をお願いした結果、映像化の報酬は数十倍に上がりました。なので、僕自身は現状に不満はありませんが、それまではそのお金は誰の懐に入っていたんだろう?と思います。

http://matome.naver.jp/odai/2136162769072278901

   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \  ひでーな、興収よかったならその100分の1くらいあげてもいいのに
 |    ( ー)(ー) でもまぁ映画のおかげで原作もさらに売れてるみたいだし
. |     (__人__)  原作者には結構金はいってそうだが
  |     ` ⌒´ノ  
.  |       nl^l^l
.  ヽ      |   ノ
   ヽ    ヽ く
   /     ヽ \

                /  ̄ ̄ \ じゃーアニメとかもあまりかわらなそうだな
               /ノ  ヽ__   \ アニメ化効果で原作売れれば作者うれしいだろうけど
             /(―)  (― )   \ 売り上げもかわらなかったら・・・
             |.  (_人_)   u |
                  \   `⌒ ´     ,/
              /         ヽ
             ./ l   ,/  /   i
             (_)   (__ ノ     l
             /  /   ___ ,ノ
             !、___!、_____つ


     




この記事へのコメント

個人情報などは書き込まないでください
現在コピペ(改行)荒らし対策のため10行以上書けない仕様になってます
10行以上だと「不適切なワードが」と出ます



  1. 名前:名無しさん 投稿日:2013-02-24 20:05:00返信する
    アーッ!!


  2. 名前:名無しさん 投稿日:2013-02-24 20:05:00返信する
    阿部寛


  3. 名前:名無しさん 投稿日:2013-02-24 20:06:00返信する
    もっとあげないと漫画家さんもやる気おきないだろ・・・


  4. 名前:名無しさん 投稿日:2013-02-24 20:06:00返信する
    これが現実


  5. 名前:名無しさん 投稿日:2013-02-24 20:06:00返信する
    もっと還元してやれよ・・・


  6. 名前:名無しさん 投稿日:2013-02-24 20:08:00返信する
    素晴らしいのは原作なんだから原作者をもっと大切にしろ関係者


  7. 名前:名無しさん 投稿日:2013-02-24 20:08:00返信する
    ひどい話だ


  8. 名前:名無しさん 投稿日:2013-02-24 20:08:00返信する
    だからダメなんだよう


  9. 名前:名無しさん 投稿日:2013-02-24 20:08:00返信する
    創価創価


  10. 名前:名無しさん 投稿日:2013-02-24 20:09:00返信する
    映画のおかげでどれだけ原作が売れたことか


  11. 名前:名無しさん 投稿日:2013-02-24 20:09:00返信する
    ひでえな


  12. 名前:名無しさん 投稿日:2013-02-24 20:09:00返信する
    一億円程ポンとくれたぜ、というわけにもいかんのか


  13. 名前:名無しさん 投稿日:2013-02-24 20:09:00返信する
    ←ミクさんかわいい


  14. 名前:名無しさん 投稿日:2013-02-24 20:09:00返信する
    ひでぇ・・・


  15. 名前:名無しさん 投稿日:2013-02-24 20:10:00返信する
    100万wwwwwwwwwwwwwww







    嘘だよね…?


  16. 名前:名無しさん 投稿日:2013-02-24 20:11:00返信する
    原作が売れただろ 儲かってないとかうそつくなよ


  17. 名前:名無しさん 投稿日:2013-02-24 20:11:00返信する
    これもフジテレビが関わってるのか。番組はTBSだったのか?


  18. 名前:名無しさん 投稿日:2013-02-24 20:12:00返信する
    テレビ局糞すぎだろ


  19. 名前:名無しさん 投稿日:2013-02-24 20:12:00返信する
    数十億売れて貰ったのはたったの百万!?



    オイオイ…腐った業界だな


  20. 名前:名無しさん 投稿日:2013-02-24 20:12:00返信する
    自分たちでは企画作れない無能TV

    オワコン


  21. 名前:名無しさん 投稿日:2013-02-24 20:12:00返信する
    これは酷い


  22. 名前:名無しさん 投稿日:2013-02-24 20:12:00返信する
    出版社とか担当編集が交渉してしっかり原作者に還元しろよ…。

    そういう事もできない・しないで高い給料もらってんなよ…。



    つか編集者は「打ち合わせ」とか言って映画関係者と高い店で飲み食いしてんだろな。

    漫画家にはブラック企業さながらのスケジュールで仕事させてさ。


  23. 名前:名無しさん 投稿日:2013-02-24 20:12:00返信する
    映画版によって原作の売り上げを何倍にしてもらえたかによるんじゃね?


  24. 名前:名無しさん 投稿日:2013-02-24 20:13:00返信する
    こんなもんだよ


  25. 名前:名無しさん 投稿日:2013-02-24 20:13:00返信する
    5億8千万を原作者へ渡すんだ。


  26. 名前:名無しさん 投稿日:2013-02-24 20:13:00返信する
    漫画家はもうちょっと社会勉強すべきだなw


  27. 名前:名無しさん 投稿日:2013-02-24 20:13:00返信する
    事前に使用料100万だと言われたとしても快諾するだろ


  28. 名前:名無しさん 投稿日:2013-02-24 20:13:00返信する
    いい歳した大人のくせに交渉も契約も交わさない漫画家の方がバカなのよ


  29. 名前:名無しさん 投稿日:2013-02-24 20:14:00返信する
    またコピペ記事か


  30. 名前:名無しさん 投稿日:2013-02-24 20:14:00返信する
    さすがkzすぎる


  31. 名前:名無しさん 投稿日:2013-02-24 20:15:00返信する
    アニメ映画とかはどうなんだろうね

    ワンピとか、原作者が総指揮した映画の場合は勿論違うよな・・・?


  32. 名前:名無しさん 投稿日:2013-02-24 20:15:00返信する
    >>10

    つまり

    「映画にしてやったんだから感謝しろ、

    番線ぐらいはオメーの原作なんだからタダ働きな!」

    ってことか


  33. 名前:名無しさん 投稿日:2013-02-24 20:15:00返信する
    興行収入58億つっても全部製作側に入るわけじゃないしなあ

    半分は箱の取り分だし、配給側もがっつり持っていくし

    せいぜい10%~20%くらいでしょ

    そこから宣伝費やら何やら引いたら儲け数億ってとこじゃない

    さすがに原作者のギャラが100万円は可哀想だけど


  34. 名前:名無しさん 投稿日:2013-02-24 20:15:00返信する
    ちゃんと有利な契約結べよバカw


  35. 名前:名無しさん 投稿日:2013-02-24 20:15:00返信する
    映画がつまらなかったら原作まで被害受けるのに酷い話だよな

    金の問題どころじゃない


  36. 名前:名無しさん 投稿日:2013-02-24 20:15:00返信する
    タダ働きさせてたとか最低だな


  37. 名前:名無しさん 投稿日:2013-02-24 20:15:00返信する
    藤田咲は初音ミクでいくら貰ったんだっけ?


  38. 名前:名無しさん 投稿日:2013-02-24 20:16:00返信する
    ホントに「誰がもらってるんだろ」という話だよ


  39. 名前:名無しさん 投稿日:2013-02-24 20:16:00返信する
    なんか知らんがフジが悪い


  40. 名前:名無しさん 投稿日:2013-02-24 20:16:00返信する
    出版社が権利売ったんだろ?

    まあ原作者は出版社に権利取られてるケースが多いし勝手に売られても法的にはノープログレムだと思うよ

    道義的にはクソとしか言いようがないが


  41. 名前:名無しさん 投稿日:2013-02-24 20:17:00返信する
    >>28

    いや、交渉も何も

    テルマエの場合

    いつのまにか勝手に決められてたそうだが


  42. 名前:名無しさん 投稿日:2013-02-24 20:17:00返信する
    13

    残念

    箒さんでしたwww


  43. 名前:名無しさん 投稿日:2013-02-24 20:17:00返信する
    実写化で原作の売上が増えるだろうか原作使用料はこんなもんでいいでしょってことなんだろうね

    ビジネス的には理解できる

    ま、もっと欲しければ事前にちゃんと交渉しとけよって話だな


  44. 名前:名無しさん 投稿日:2013-02-24 20:17:00返信する
    さすがテレビ業界下種すぎるwww


  45. 名前:名無しさん 投稿日:2013-02-24 20:18:00返信する
    これは訴えていいレベル

    だけど訴えれば守銭奴とか言われる始末でわろえない


  46. 名前:名無しさん 投稿日:2013-02-24 20:18:00返信する
    映画で派手に宣伝してもらえる上に金までもらえる漫画家にこれ以上ゴネ得をさせてはいけない



    これ以上のゴネ得を許せば漫画家はブサヨのプロ市民と同義になってしまうぞ?


  47. 名前:名無しさん 投稿日:2013-02-24 20:18:00返信する
    文句あるなら自分で出資しろよ


  48. 名前:名無しさん 投稿日:2013-02-24 20:19:00返信する
    交渉しろって話だな

    っていうか映画効果による原作の売り上げ増加は凄いもんだと思うが


  49. 名前:名無しさん 投稿日:2013-02-24 20:19:00返信する
    エンターブレインか


  50. 名前:名無しさん 投稿日:2013-02-24 20:20:00返信する
    誰や57億9900万持ち逃げした奴www


  51. 名前:名無しさん 投稿日:2013-02-24 20:20:00返信する
    テルマエも海猿もウジテレビ映画だな

    佐藤は性格は兎も角怒る理由には納得だ


  52. 名前:名無しさん 投稿日:2013-02-24 20:21:00返信する
    アニメ化効果が無かっためだかボックスの悪口はやめろ!


  53. 名前:名無しさん 投稿日:2013-02-24 20:21:00返信する
    原作にも還元があっただろうし、興行に失敗して作った側が損を出すケースだってあるわけだから一概に安いとも言えないな

    ただ、続編作る場合には、ある程度の収益が予めわかるのだから、もっと払うべきだな


  54. 名前:名無しさん 投稿日:2013-02-24 20:21:00返信する
    出版社が勝手に契約結んじゃったら

    原作者はもう交渉もクソもない


  55. 名前:名無しさん 投稿日:2013-02-24 20:22:00返信する
    ウジは金に困ってるからなあ。


  56. 名前:名無しさん 投稿日:2013-02-24 20:22:00返信する
    漫画は部数が伸びても1冊40円くらいの印税だからなあ

    それでも塵も積もればってことになるけど

    テルマエってそんな巻数ないでしょ


  57. 名前:名無しさん 投稿日:2013-02-24 20:22:00返信する
    漫画家()は映画サマに宣伝してもらえる上に金までもらえていいご身分だなw


  58. 名前:名無しさん 投稿日:2013-02-24 20:22:00返信する
    成功したらお金くださいねって言えば良かったのか


  59. 名前:名無しさん 投稿日:2013-02-24 20:23:00返信する
    つーか佐藤くらいの発言権ある漫画家なら事前に映画化のマージン契約できんかったのかは気になる

    ちなみに禿はガンダムの権利を30万でサンライズに売ったが今では一応0.0何%だったと思うがガンダムの売上が還元されている


  60. 名前:名無しさん 投稿日:2013-02-24 20:23:00返信する
    ここって映像関係の人も書き込んでるの?


  61. 名前:名無しさん 投稿日:2013-02-24 20:24:00返信する
    まあ続編作られるだろうから

    そんときに強気に要求すりゃいい

    コケるか当たるか分かんない初作なら100万円でも仕方ない


  62. 名前:名無しさん 投稿日:2013-02-24 20:24:00返信する
    アメリカ映画は成功に応じた歩合制が多いのにな


  63. 名前:名無しさん 投稿日:2013-02-24 20:24:00返信する
    テレビ局()


  64. 名前:名無しさん 投稿日:2013-02-24 20:24:00返信する
    漫画家()は映画サマに派手に宣伝してもらえる上に金までもらえていいご身分だなw



    その莫大な漫画の売り上げは自分の力で獲得したものではないということをお忘れなくw


  65. 名前:名無しさん 投稿日:2013-02-24 20:25:00返信する
    一生に一度出るか出ないかのアイディアがわずか100万ぽっち・・・救われネエ


  66. 名前:名無しさん 投稿日:2013-02-24 20:25:00返信する
    出版社が脅威の知恵遅れ

    商売の概念すら無い無能集団という事だな


  67. 名前:名無しさん 投稿日:2013-02-24 20:25:00返信する
    新参の漫画家だまして自分たちだけ儲けるとか・・・

    出版社の担当者とかそういう助言してあげないのかね?

    出版社もグルか。


  68. 名前:名無しさん 投稿日:2013-02-24 20:25:00返信する
    ヒント:フジテレビ


  69. 名前:名無しさん 投稿日:2013-02-24 20:26:00返信する
    ちなみに海猿もテルマエもフジテレビです


  70. 名前:名無しさん 投稿日:2013-02-24 20:26:00返信する
    56

    テルマエは印税だけで1億くらいは軽く稼いでる


  71. 名前:名無しさん 投稿日:2013-02-24 20:26:00返信する
    64

    オリジナルつくれよ


  72. 名前:名無しさん 投稿日:2013-02-24 20:27:00返信する
    映画で派手に宣伝してもらえる上に金までもらえる漫画家にこれ以上ゴネ得をさせてはいけない



    これ以上のゴネ得を許せば漫画家はブサヨのプロ市民と同義になってしまうぞ?



    その莫大な漫画の売り上げは漫画家だけの力で獲得したものでは全くないということをお忘れなく


  73. 名前:名無しさん 投稿日:2013-02-24 20:27:00返信する
    いやこれ金額がどうのって話より

    知らない間に勝手に契約されてたってのが問題


  74. 名前:名無しさん 投稿日:2013-02-24 20:29:00返信する
    映画のおかげで売れてるのも事実だからな


  75. 名前:名無しさん 投稿日:2013-02-24 20:30:00返信する
    漫画家はアシスタントの給料や職場の家賃も自分で払わないといけないんだよ!

    個人事業主はそのぶんリーマンが払うような税金の大部分を経費に回せるけどね


  76. 名前:名無しさん 投稿日:2013-02-24 20:30:00返信する
    何か必死に漫画家叩いてる人いるね


  77. 名前:名無しさん 投稿日:2013-02-24 20:30:00返信する
    佐藤秀峰のラストのコメントからして

    出版社はきっちり儲けて出版社が原作者を搾取してるんだよ



    交渉は使用者⇔出版社、出版社⇔原作者で行われてるから

    使用者⇔原作者の取引は存在しない

    出版社が全て中抜きしてる


  78. 名前:名無しさん 投稿日:2013-02-24 20:30:00返信する
    俺だったらゴネる




  79. 名前:名無しさん 投稿日:2013-02-24 20:30:00返信する
    薄い本売ってる方がマシだな


  80. 名前:名無しさん 投稿日:2013-02-24 20:31:00返信する
    ※37

    初音ミクは一括現金(ギャラ)と流行ったら楽曲とかでどんどんお金が入るのとの選択で

    声優が当然のようにギャラ選択して終わり

    その後大当たりしたから会社が声優にボーナスとして100万とギター渡したとかなんとか


  81. 名前:名無しさん 投稿日:2013-02-24 20:31:00返信する
    同じ文章繰り返して必死にフジ擁護してる奴

    仕事なんだからコピペくらいちゃんとやれよ、簡単なお仕事だろ?


  82. 名前:名無しさん 投稿日:2013-02-24 20:31:00返信する
    音楽業界の衰退も根本原因はアーティストに入る収入の少なさにある

    日本はコンテンツの製作者への敬意がなさすぎる


  83. 名前:名無しさん 投稿日:2013-02-24 20:32:00返信する
    漫画家()「もし映画が当たった時はいっぱい金くれよ。でも外れた時は俺に責任ねえから。」



    何このノーリスクハイリターン乞食

    ブサヨプロ市民と同じだな




  84. 名前:名無しさん 投稿日:2013-02-24 20:32:00返信する
    阿部寛のギャラが50億だな

    いい演技するからね


  85. 名前:名無しさん 投稿日:2013-02-24 20:32:00返信する
    映画がヒットするかわからないし100万でも良いんじゃね。



    ヒットしたらプラスα貰う契約とかにすればいい。


  86. 名前:名無しさん 投稿日:2013-02-24 20:32:00返信する
    72

    作品の生みの親が一番貰うのが正しい姿ではないのか?




  87. 名前:名無しさん 投稿日:2013-02-24 20:33:00返信する
    83

    漫画が面白くなかったらそもそも映像化の話は無いだろ


  88. 名前:名無しさん 投稿日:2013-02-24 20:33:00返信する
    なんだよ原作者には殆ど金入らんのか

    じゃあ禁書の映画見に行くのヤメヨ


  89. 名前:名無しさん 投稿日:2013-02-24 20:33:00返信する
    「漫画家()」←さっきからこればっか使ってるな


  90. 名前:名無しさん 投稿日:2013-02-24 20:33:00返信する
    アスタロッテのおもちゃ!ってアニメがあったけど

    その原作者がアニメ化しても単行本が売れなきゃ借金が残ったままとか言ってた気がする


  91. 名前:名無しさん 投稿日:2013-02-24 20:34:00返信する
    漫画家()「もし映画が当たった時はいっぱい金くれよ。でも外れた時は俺に責任ねえから。」



    何このノーリスクハイリターン乞食

    ゴネ得狙いのブサヨプロ市民と同じだな




  92. 名前:名無しさん 投稿日:2013-02-24 20:34:00返信する
    契約うんぬんはしゃーないにしても

    TV出演ひっぱりだこでノーギャラはあかんでしょ

    一応時間拘束してんだから会社側が多少なりともお金出してあげなきゃ


  93. 名前:名無しさん 投稿日:2013-02-24 20:35:00返信する
    原作がなかったら映画すら作れないアホをつけあがらせるな


  94. 名前:名無しさん 投稿日:2013-02-24 20:36:00返信する
    83

    人の作品使って商売してんだからそんなの当然だろ

    頭おかしいんじゃねーのおまえ?




  95. 名前:名無しさん 投稿日:2013-02-24 20:36:00返信する
    何で契約の時に原作者を同席させないんだ

    そこがおかしい


  96. 名前:名無しさん 投稿日:2013-02-24 20:37:00返信する
    これ、電通とかテレビ局が、収入の大部分を搾取しているんだよね。

    電通なんか



    作品が当たれば「全部俺たちの広告のおかげ」



    作品がはずれれば「全部原作が悪いせい」



    テレビ局は寄生虫。テレビも電通もチョンが仕切っている。

    絶対に許すな。日本のサブカルチャーも衰退するぞ。


  97. 名前:名無しさん 投稿日:2013-02-24 20:37:00返信する
    テレビ関係者は総じて糞だな。かかわらないようにしないと。




  98. 名前:名無しさん 投稿日:2013-02-24 20:37:00返信する
    >何このノーリスクハイリターン乞食



    原作者がお願いして映画作ってもらってるならそうだな

    だが実際は売れそうなコンテンツに目を付けて製作側がお願いしてるんだろ

    原作者が出資しなきゃならない義理なんて一切ねーよクズ


  99. 名前:名無しさん 投稿日:2013-02-24 20:38:00返信する
    原作なんて所詮それだけの価値しかないってこと


  100. 名前:名無しさん 投稿日:2013-02-24 20:39:00返信する
    売れたからいいが売れなかったら一蓮托生するんだろうな?


  101. 名前:名無しさん 投稿日:2013-02-24 20:39:00返信する
    なんだ

    海猿の作者は正しいんじゃないか




  102. 名前:名無しさん 投稿日:2013-02-24 20:39:00返信する
    原作がなけりゃそもそも映画作れないじゃないですか


  103. 名前:名無しさん 投稿日:2013-02-24 20:39:00返信する
    ビブリア、海猿、テルマエ



    フジは原作に価値がないと思うなら自分らでオリジナルやれよ


  104. 名前:名無しさん 投稿日:2013-02-24 20:40:00返信する
    こうしてみると佐藤は問題のある男かもしれんが、漫画家全体にとっては

    プラスになるやもしれん。結局のところ世間知らずな点をいいように利用されてる

    現実があるからね。






  105. 名前:名無しさん 投稿日:2013-02-24 20:40:00返信する
    お前ら騒いでるけど

    興行収入20億売り上げたけいおんの原作者は

    いくら貰ったと思ってるの?


  106. 名前:名無しさん 投稿日:2013-02-24 20:41:00返信する
    まさか…

    お前…





    銀河美少年か!!








  107. 名前:名無しさん 投稿日:2013-02-24 20:41:00返信する
    海猿の人しっかりしてんな


  108. 名前:名無しさん 投稿日:2013-02-24 20:41:00返信する
    漫画家(笑)にも強く出られない、後ろめたい理由があるに決まってるだろ



    映画放映前から58億もいくと分かってたか?

    どっかのまどマギみたいに5億かも知れなかったし、

    下手すりゃ1億もいかなかったかも知れないだろ



    だからそんな強いこと言えないのさ


  109. 名前:名無しさん 投稿日:2013-02-24 20:42:00返信する
    つまりビームのO村が悪いって事なの?


  110. 名前:名無しさん 投稿日:2013-02-24 20:42:00返信する
    いやそんなもんだろ

    儲かったから酷いとか言ってるが思いっきりコケてたらなんてコメントしたんだろうか


  111. 名前:名無しさん 投稿日:2013-02-24 20:43:00返信する
    +出来高とか無いんだな。

    あり得んだろ…


  112. 名前:名無しさん 投稿日:2013-02-24 20:44:00返信する
    >作品が当たれば「全部俺たちの広告のおかげ」

    >作品がはずれれば「全部原作が悪いせい」





    そのままそっくり漫画家に返すよw


  113. 名前:名無しさん 投稿日:2013-02-24 20:44:00返信する
    出版社が販促効果見込んで安売りしてるのもあるよね

    これだけの大金が動く市場でインセンティブ込で契約しないのがそもそもおかしい。


  114. 名前:名無しさん 投稿日:2013-02-24 20:45:00返信する
    TV局がオリジナルやめて原作つきで楽しようとする理由がよくわかるな

    ヒットしなかったら原作のせい、ヒットしたら丸儲け


  115. 名前:名無しさん 投稿日:2013-02-24 20:45:00返信する
    ねぎまの映画は酷かったが赤松は責任とったのか


  116. 名前:名無しさん 投稿日:2013-02-24 20:45:00返信する
    これはひどい

    多分アメリカとかではありえない話なんじゃない?


  117. 名前:名無しさん 投稿日:2013-02-24 20:45:00返信する
    売れてなかったら原作者は別にこれでも文句は言わんだろ

    でも何十億も儲けてこの仕打ちは酷いだろってハナシ


  118. 名前:名無しさん 投稿日:2013-02-24 20:45:00返信する
    >>98

    同意


  119. 名前:名無しさん 投稿日:2013-02-24 20:46:00返信する
    漫画家にお金を与えた結果が富樫です


  120. 名前:名無しさん 投稿日:2013-02-24 20:47:00返信する
    テルマエ終了する (した) んだっけ?

    そりゃこんなことあったら出版会社との信頼関係なくなるな

    面白かったのに残念。どこかの出版社で再開してくれないかな


  121. 名前:名無しさん 投稿日:2013-02-24 20:47:00返信する
    >>119

    名前間違えてるよ


  122. 名前:名無しさん 投稿日:2013-02-24 20:48:00返信する
    116

    アメリカは当たればでかいが失敗した時も日本とは比較にならんくらいでかい

    電通もテレビ局も中抜きはでかいから糞な部分もあるが失敗の負担もやってくれる時はやってくれるからアニメ業界はなんとかなってる


  123. 名前:名無しさん 投稿日:2013-02-24 20:48:00返信する
    こけた時の負債を背負わなくていい立場ならええやん


  124. 名前:名無しさん 投稿日:2013-02-24 20:49:00返信する
    金額の問題じゃなくて

    原作者ムシで勝手に契約結んでるのが問題


  125. 名前:名無しさん 投稿日:2013-02-24 20:49:00返信する
    テレビ局のウジムシどもって、チョン流見ていれば誰でも気が付くだろ。

    あのウジムシどもは金さえもらえれば何でも言うし、何でもやるんだよ。



    人の才能を見つければ、その才能にわいてくるウジムシ。

    人に寄生して、全部吸い取るのが仕事。



    テレビとか広告とか、マジで賎業だよ。

    だが、そういう仕組みを許しているのも大問題。こういう声をつぶしてはいけない。


  126. 名前:名無しさん 投稿日:2013-02-24 20:51:00返信する




    酷すぎワロタ





    あの佐藤がまともに見えてくる


  127. 名前:名無しさん 投稿日:2013-02-24 20:51:00返信する
    ワンピは唯一の勝組か


  128. 名前:名無しさん 投稿日:2013-02-24 20:52:00返信する
    122

    見てきたようなウソつくな乞食w

    失敗の負担なんか一切しないよ

    電通もテレビ局も、リスクの分散は銀行並みにきっちりやってるわw

    おまえみたいな底辺じゃないんだから


  129. 名前:名無しさん 投稿日:2013-02-24 20:53:00返信する
    これから広告の露出はウェブに移行するし

    個人でyoutubeの特別アカウントとったりする事で動画としての露出や

    立ち読み機能のついたサーバーを仮想化されたレンタルサーバーを用いて安価で

    導入出来る。漫画家みたいな小規模のコンテンツメーカーが広告に利用するメディアとして

    の序列は下がっていくと思いますので

    もし自分自身が他の人と比べて差別化出来る強みを持てないのなら

    テレビ業界の方はコンテンツ屋さんは大事にしといた方がいいですよ


  130. 名前:名無しさん 投稿日:2013-02-24 20:53:00返信する
    127

    尾田くらいになると集英社もフジも頭が上がらんからこんな契約結べんよ


  131. 名前:名無しさん 投稿日:2013-02-24 20:54:00返信する
    出版社が中抜きしてるに決まってるだろ


  132. 名前:名無しさん 投稿日:2013-02-24 20:54:00返信する
    所詮は個人事業主だから舐められるんだよな。

    しかも漫画家とかだとさらに舐められる。未だに出版社での

    扱いも小説家>>>>漫画家だよ

    漫画が無いと会社成り立たないくせにw


  133. 名前:名無しさん 投稿日:2013-02-24 20:54:00返信する


    さすが俺たちの電通



    アニメ業界も余裕でつぶせるな!


  134. 名前:名無しさん 投稿日:2013-02-24 20:55:00返信する
    尾田は仮に金もらってなくても単行本の印税だけでウハウハやろ

    現時点でトップ中のトップやし


  135. 名前:名無しさん 投稿日:2013-02-24 20:55:00返信する
    128

    リスク分散して売れてる原作の映画化やって

    トラブル続きじゃないですかぁ


  136. 名前:名無しさん 投稿日:2013-02-24 20:56:00返信する
    海猿の原作者がキレた本当の理由はこのあたりにあるんだろうな

    電通ってほんとクズ


  137. 名前:名無しさん 投稿日:2013-02-24 20:56:00返信する
    アニプレでは原作者マージン8割!

    漫画家の皆様、作家の皆様で、アニメ化に興味のあるかたは是非一度ご連絡を!!

    心からおまちしております


  138. 名前:名無しさん 投稿日:2013-02-24 20:57:00返信する
    アニプレはやらかんに一割のロイヤリティー払ってるからな


  139. 名前:名無しさん 投稿日:2013-02-24 20:57:00返信する
    映画化したことで原作本の売上数も増えただろうから

    まったく儲からなかったってことはないだろうけど、

    原作使用料を勝手に決められたってのはひどいね


  140. 名前:名無しさん 投稿日:2013-02-24 20:58:00返信する
    ブラック企業やな


  141. 名前:名無しさん 投稿日:2013-02-24 20:58:00返信する
    著作権の覇権を争う 漫画家とメディア関係者の戦い

    勝利するのはどちらか


  142. 名前:名無しさん 投稿日:2013-02-24 20:58:00返信する
    原作者の後だしゴネ得が見苦しい見苦しいw



    58億って分かってから100万じゃ少ないって思うようになったんだろ?

    コケてたらこんなこと思わなかったんじゃないの?w


  143. 名前:名無しさん 投稿日:2013-02-24 20:59:00返信する
    出版社なんてあの広告会社から広告貰ってんだろうからスパイだらけの可能性が排除できないぞ。同胞へ利益誘導とか。


  144. 名前:名無しさん 投稿日:2013-02-24 20:59:00返信する
    コケてても同じ事言えたのかな?w ん?w


  145. 名前:名無しさん 投稿日:2013-02-24 21:00:00返信する
    佐藤が怒るのもわかる


  146. 名前:名無しさん 投稿日:2013-02-24 21:00:00返信する
    142

    契約の時点で決めておくべきだったね

    印税と同じように興行収入の何%とか

    線引きをしておくべき


  147. 名前:名無しさん 投稿日:2013-02-24 21:01:00返信する




    ブラック企業によろしく






  148. 名前:名無しさん 投稿日:2013-02-24 21:01:00返信する
    144

    契約条件討議せずにその態度なら

    そりゃ作者キレるわw


  149. 名前:名無しさん 投稿日:2013-02-24 21:02:00返信する
    同人活動やってるやつはメディア側責めれんわな。




  150. 名前:名無しさん 投稿日:2013-02-24 21:03:00返信する
    売れたら0.01%還元とか事前交渉するべきだよな。

    100万で良いでしょって上から目線の態度が腐ってる。


  151. 名前:名無しさん 投稿日:2013-02-24 21:03:00返信する
    142

    >しかも、その後の番宣の出演料とかも全然なしだって。原稿ですごく忙しい中、収録で丸一日拘束されるのに。



    この件についても欲張ってゴネてるだけだとでも?

    法的にも完全に引っ掛かりそうな内容だけど


  152. 名前:名無しさん 投稿日:2013-02-24 21:03:00返信する
    100万は基本金でそれにくわえて収入の1%くらいやれよ

    それができないなら自分で話ぐらい考えろ乞食業界が・・


  153. 名前:名無しさん 投稿日:2013-02-24 21:03:00返信する
    いや、これは100万で妥当だったでしょ



    だってその時は58億もいくなんて分からなかったんだからw



    もし大コケしたらどうすんのよ?


  154. 名前:名無しさん 投稿日:2013-02-24 21:04:00返信する
    まぁ、契約はちゃんと確認しろってこった


  155. 名前:名無しさん 投稿日:2013-02-24 21:04:00返信する




    100万で58億稼いたったったwwwwwwwww








  156. 名前:名無しさん 投稿日:2013-02-24 21:05:00返信する
    原作使用料の決定権は法的にどちらにあるかによって

    法廷でどっちが勝てるか決まる






  157. 名前:名無しさん 投稿日:2013-02-24 21:05:00返信する
    流石のウジテレビ。

    やる事がえげつないw


  158. 名前:名無しさん 投稿日:2013-02-24 21:05:00返信する
    無知が搾取されるのはこの世の理。

    だからこの場合、アホで間抜けで不誠実なのは、

    作者寄りで交渉しなければならないはずの出版社のほうだ。

    で確認してみたら、出版社はエンブレか(笑)

    作者は出版社変えたほうがいいね。




  159. 名前:名無しさん 投稿日:2013-02-24 21:06:00返信する
    >>153

    原作の人気によってこけるリスクを排除している側がそんな事言っても

    多分法廷で負ける


  160. 名前:名無しさん 投稿日:2013-02-24 21:06:00返信する
    この業界で長く生き残りたければ100万円で手を打てよ。な?



    と脅されりゃね・・・どうしようもないわ


  161. 名前:名無しさん 投稿日:2013-02-24 21:07:00返信する
    テレビ局サイドがいかに天狗なのか…

    素人考えだけど法的に訴えたら勝てるのではと思う

    こういった部分は改善してかないといけないことだし、こういうのが

    当たり前だと思ってるからテレビ業界がだめになってるのでは?


  162. 名前:名無しさん 投稿日:2013-02-24 21:07:00返信する
    契約料以外にも

    勝手に契約や宣伝にただ働きさせるとか明らかに問題あるだろ

    何で漫画家叩くやつがいるのかわからん

    TV局か出版社側の関係者がここ見てんのか?


  163. 名前:名無しさん 投稿日:2013-02-24 21:07:00返信する
    153

    出来高で決めればいいだろボケ


  164. 名前:名無しさん 投稿日:2013-02-24 21:08:00返信する
    まあフジと出版社はグルだろうな


  165. 名前:名無しさん 投稿日:2013-02-24 21:08:00返信する
    作者の儲けって一番少ないよな


  166. 名前:名無しさん 投稿日:2013-02-24 21:08:00返信する
    漫画家()「もし映画が当たった時はいっぱい金くれよ。でも外れた時は俺に責任ねえから。」

    何このノーリスクハイリターン乞食

    ゴネ得狙いのブサヨプロ市民と同じだな



    まあタダ働きの件は問題だよね

    法律で決められた最低賃金でもいいからあげろよ


  167. 名前:名無しさん 投稿日:2013-02-24 21:08:00返信する
    そりゃブラよろの作者も発狂するわ


  168. 名前:名無しさん 投稿日:2013-02-24 21:08:00返信する
    原作者は契約の話に参加すらさせてもらえず

    いつの間にか勝手に契約されてた、という部分知らずに

    話してる人多い?


  169. 名前:名無しさん 投稿日:2013-02-24 21:08:00返信する
    鬼畜杉ワロタwwwwwww


  170. 名前:名無しさん 投稿日:2013-02-24 21:09:00返信する
    漫画家()「もし映画が当たった時はいっぱい金くれよ。でも外れた時は俺に責任ねえから。」



    何このノーリスクハイリターン乞食

    ブサヨプロ市民と同じだな


  171. 名前:名無しさん 投稿日:2013-02-24 21:09:00返信する
    「おかげで原作が売れただろ」とか言ってる奴らはテレビ局の関係者?それとも真性のバカ?


  172. 名前:名無しさん 投稿日:2013-02-24 21:09:00返信する
    こけたらどーするも何も結果売れてるわけで

    ヒットした場合の事も考えないでどーするのって話だ



    ていうかテルマエは異常なくらい映画宣伝してたろ

    あんだけプッシュしてて、こけたらどーするもクソも無かろうよ


  173. 名前:名無しさん 投稿日:2013-02-24 21:09:00返信する
    お前ら



    初音ミクのデザイナーがミクの仕事で貰った額知ってるか?


  174. 名前:名無しさん 投稿日:2013-02-24 21:09:00返信する
    漫画家()「もし映画が当たった時はいっぱい金くれよ。でも外れた時は俺に責任ねえから。」



    何このノーリスクハイリターン乞食

    ブサヨプロ市民と同じだな




  175. 名前:名無しさん 投稿日:2013-02-24 21:10:00返信する
    158

    出版社が双方により利益のある契約の交渉努力を

    行ったというのは確かにそう思うな〜

    ITに対応出来ず、契約交渉の役にも立たないなら日本の出版社は

    存在意義が疑われるで 終わりや


  176. 名前:名無しさん 投稿日:2013-02-24 21:10:00返信する
    161

    作品の権利は出版社が持ってるとしたらまず勝てないだろうね

    そうじゃないのに勝手に話を進められて決められていたっていうのなら勝てるかも


  177. 名前:名無しさん 投稿日:2013-02-24 21:10:00返信する
    174

    だったら映画製作の時に自分でオリジナル作ったら?

    別に漫画原作じゃなくていいじゃん W




  178. 名前:名無しさん 投稿日:2013-02-24 21:11:00返信する
    あきまんに8千円で仕事させようとしたエンターブレインか


  179. 名前:名無しさん 投稿日:2013-02-24 21:11:00返信する
    知らない間に契約結ばされてるのが駄目なんだろ。

    ・映画宣伝出演するギャラ

    ・宣伝漫画のギャラ

    ・映画の印税

    なしで

    100万貰えて漫画の宣伝出来るからいいだろ。

    あとは俺らに従えだもんな。


  180. 名前:名無しさん 投稿日:2013-02-24 21:11:00返信する
    出来高…それを言い出したらキャストは勿論、メインスタッフにも出来高じゃないと不公平になるんかな。

    実際は難しいところもあるんだろうな。

    だが原作者には入らなきゃやっぱおかしいよな。


  181. 名前:名無しさん 投稿日:2013-02-24 21:11:00返信する
    178

    だよね

    出版社に問題があるんだろ

    小学館もあれだし


  182. 名前:名無しさん 投稿日:2013-02-24 21:12:00返信する
    (^π^)58億はおいしれす





    漫画家

    〆(^_^♯)ピキピキ


  183. 名前:名無しさん 投稿日:2013-02-24 21:12:00返信する
    番宣でにこにこしてて気の良さそうな人だったけど

    内心はらわた煮えくり返ってたんだろうなあ


  184. 名前:名無しさん 投稿日:2013-02-24 21:12:00返信する
    100万円をもらった時は58億もいくかどうかなんてまだ分からなかったでしょ

    大コケしても同じこと言えたのかな?w

    ん?w





    タダ働きさせたのは問題だろうけど


  185. 名前:名無しさん 投稿日:2013-02-24 21:13:00返信する
    デスノートやガンツ、カイジの作者がいくら貰ったか知りたいな


  186. 名前:名無しさん 投稿日:2013-02-24 21:14:00返信する
    あんな糞漫画を阿部寛上戸彩主演の超大作にしていただいたんだから感謝くらいしろよ

    映画化なけりゃてめえの紙ペラ原作なぞ誰も買わんわ


  187. 名前:名無しさん 投稿日:2013-02-24 21:15:00返信する
    一人 TV局側関係者か はぁ。。。

    同じ文章を何度も投稿する手法といい

    TV業界は相手の話聞かないのが多いのか


  188. 名前:名無しさん 投稿日:2013-02-24 21:15:00返信する
    >>179

    >知らない間に契約結ばされてるのが駄目なんだろ。



    何かそこを無視して必死に漫画家叩いてる人いるよね


  189. 名前:名無しさん 投稿日:2013-02-24 21:15:00返信する
    168

    権利を出版社に譲渡して出版してもらってるから本来なら文句すら言える状況じゃないのも事実だよ

    売れてきた時にメディアミックス化も視野に入れて契約を変えるくらいしないとダメだったんじゃないかな

    そういう嗅覚に疎いんじゃないか

    音楽業界でもカスラック関係で似たような問題があってそれで独自で対策してた平沢進(平沢唯の名前のモデルになった人)はレーベルやジャスラックも悪いけどそれにおんぶにだっこなアーティスト側にも問題があるとか言ってたけど

    その時と全く同じように感じるわ

    普通ならメディアミックス化で売れるんだけどテルマエはメディアミックス決定する前からヒット漫画だったから契約変えるくらいの権限はありそうなもんだけどな


  190. 名前:名無しさん 投稿日:2013-02-24 21:15:00返信する
    ※184

    インセンティブ契約ならコケても問題ないと思うけど?

    コケても次回作でのオファーの条件が悪くなるだけでしょ?


  191. 名前:名無しさん 投稿日:2013-02-24 21:16:00返信する
    186

    ヤーサンですか

    別に使って頂かなくて結構ですって言ってるの

    今のテレビ業界で漫画原作じゃなくてヒットしたドラマとか映画って

    どれくらいあるんだろうねぇ ワンピースといいサブカル原作者におんぶにだっこじゃないですかぁ


  192. 名前:名無しさん 投稿日:2013-02-24 21:16:00返信する
    そもそも、映画がコケたとしてそれが原作者に何か責任あるか?

    元々原作は充分売れてるわけで、作者が映像化頼んでるんじゃないし

    ノーリスクハイリターンで当然だろ、有名作品の知名度と読者をアテにした商売なんだから


  193. 名前:名無しさん 投稿日:2013-02-24 21:16:00返信する
    佐藤先生は是非ヤマザキの相談に乗ってやってください

    てかこれからフジお断りの原作者さん出てくるかもね


  194. 名前:名無しさん 投稿日:2013-02-24 21:16:00返信する






    出版社かテレビ局の者らしき人物のコメントが散見されますねwwwwwwwwwwww










  195. 名前:名無しさん 投稿日:2013-02-24 21:16:00返信する


    佐藤、再評価の流れ






  196. 名前:名無しさん 投稿日:2013-02-24 21:17:00返信する
    現場の人間が一番搾取されてて

    一番楽してる連中に金が入っていくのはどの業界も同じだな


  197. 名前:名無しさん 投稿日:2013-02-24 21:17:00返信する
    188

    知らない間に契約結ぶもなにもそういう権限は全部出版社が持つことになってるんだろ

    そこを問題視するならそこの出版社でデビューしちゃだめだよ


  198. 名前:名無しさん 投稿日:2013-02-24 21:19:00返信する
    >>197

    知らないんかい


  199. 名前:名無しさん 投稿日:2013-02-24 21:19:00返信する
    数年前から漫画原作のドラマに食いついてるのはその為か・・・

    ヒデェ話だ



    売上比率にしてやれよ。ゴミだったら全然払わなくていいんだしさ


  200. 名前:名無しさん 投稿日:2013-02-24 21:19:00返信する
    ※195

    昔からきっつい正論しか言わなかったからなw



    ただ口だけでなく自分もそれなりにリスク背負って出版社と喧嘩したり著作のフリー化などしてるからね








  201. 名前:名無しさん 投稿日:2013-02-24 21:19:00返信する
    そりゃフジも必死になってご機嫌取りしようとするわけだ


  202. 名前:名無しさん 投稿日:2013-02-24 21:20:00返信する
    192

    それだったら製作委員会方式で結局出資してリスクを大きく背負った人間ほど設けられるシステムになるから

    出版社がどれだけ出資したかが問題だよ

    そして出版社がどれだけ出資しようが原作者への配分は出版社が決めることになる


  203. 名前:名無しさん 投稿日:2013-02-24 21:20:00返信する
    ありゃーこりゃ映画次回作無くなったな

    原作者含め関係者様方ご愁傷様です(-人-)


  204. 名前:名無しさん 投稿日:2013-02-24 21:20:00返信する
    >>170 漫画家()「もし映画が当たった時はいっぱい金くれよ。でも外れた時は俺に責任ねえから。」



    それって当たり前の話だから。ハリウッドの映画化権とか億がザラだからな。

    売れねえのは、映画の製作陣が下手糞だからだろうが! 

    原作者は関係ねえよ。

    原作がクソで売れそうにないんだったら、そもそも映像化すんじゃねぇ!


  205. 名前:名無しさん 投稿日:2013-02-24 21:21:00返信する
    200

    佐藤が正論いうことなんて半分もなかっただろw


  206. 名前:名無しさん 投稿日:2013-02-24 21:21:00返信する
    文章も読まずに好き勝手なこと言ってるやつらばかりさすがごみ溜めチルドレン


  207. 名前:名無しさん 投稿日:2013-02-24 21:22:00返信する
    佐藤、一億円の件といい

    もしかしたら間違ってたのは俺達だったという事なのか


  208. 名前:名無しさん 投稿日:2013-02-24 21:22:00返信する
    佐藤がブラックジャックによろしくの

    著作権フリー化で儲けた前例を作ったのはお手柄だった

    漫画家がネットで自分の作品を公開して

    権利を自分で管理する事が出来る事を示した



    中抜き業界はネットにみんなやられると思う

    音楽業界は既に死んだ itunesに人が流れた

    次は出版社とテレビ局か


  209. 名前:名無しさん 投稿日:2013-02-24 21:23:00返信する
    じゃあ いつ搾取するの? 今でしょっ!


  210. 名前:名無しさん 投稿日:2013-02-24 21:23:00返信する
    204

    ハリウッドの場合は映画化の権利を買い取ってるから比較にならんだろ

    今回は買い取ってるわけじゃなくて出版社と合同でやってるプロジェクトだろ


  211. 名前:名無しさん 投稿日:2013-02-24 21:23:00返信する
    テレビ局もえげつないけどおそらく作品の権利を持っているであろう出版社が諸悪の根元だろうよ

    原作者は作品の権利が無いから勝手に作品使って商売されても法的に文句言える立場ではなくなってしまうわけだ

    権利を出版社に渡さなければ本を出してはくれないだろうし作家というのは最弱の存在と言ってもいい


  212. 名前:名無しさん 投稿日:2013-02-24 21:24:00返信する
    テルマエロマエの続編製作決定してるんだから、不満ならその時にちゃんとした契約結べばいい。


  213. 名前:名無しさん 投稿日:2013-02-24 21:24:00返信する
    208

    itunesのせいでアーティスト側まで迷惑こうむってるだろうがw

    これはまた別の話なんでこれ以上しないけど


  214. 名前:名無しさん 投稿日:2013-02-24 21:24:00返信する
    しかし、ここまでアコギにやる心理が分からんな

    100万が1000万だったとしても何ら問題ない興収だろうに

    わざわざ恨み買うような真似しなくても、少し都合つけるだけでみんな幸せになれると思うんだけどな


  215. 名前:名無しさん 投稿日:2013-02-24 21:26:00返信する
    >>214

    差額の900万円が欲しい一般社員方様がいらっしゃるのですよ


  216. 名前:名無しさん 投稿日:2013-02-24 21:26:00返信する
    端からお断りしちゃえよ

    こんな酷い話だとは思わなんだわ


  217. 名前:名無しさん 投稿日:2013-02-24 21:26:00返信する
    211

    だから売れてきた頃に契約変えればよかったんだって

    映画化前のテルマエですらジャンプ中堅以上の売上があったんだから


  218. 名前:名無しさん 投稿日:2013-02-24 21:26:00返信する
    213

    日本の音楽配給システム作る側が貧弱すぎる

    Sonyとその子会社はウォークマンを先に持ちながら

    インターネットに対応した配給システムを作れなかった事で

    日本に損失をもたらしたね


  219. 名前:名無しさん 投稿日:2013-02-24 21:26:00返信する
    こりゃ酷い……。

    いくらなんでもピンハネすぎだろ。


  220. 名前:名無しさん 投稿日:2013-02-24 21:28:00返信する
    アニメ化はどれくらいもらえるの?


  221. 名前:名無しさん 投稿日:2013-02-24 21:28:00返信する
    結局自分の身は自分で守れってことか


  222. 名前:名無しさん 投稿日:2013-02-24 21:28:00返信する
    218

    アップルのやり方は割れでもなんでもいいから聴いてねってやり方だからコンテンツ持ってるソニーには出来ないやり方だよ

    あれでiPodにシェア取られたのは事実だけで音楽業界に与えた損失考えたら

    アップルだけ儲かるシステム作ってただけだ


  223. 名前:名無しさん 投稿日:2013-02-24 21:29:00返信する
    ホントクソみたいな世界だな


  224. 名前:名無しさん 投稿日:2013-02-24 21:29:00返信する
    ※205

    そうか?割と普通のコト言ってたぞ?




  225. 名前:名無しさん 投稿日:2013-02-24 21:30:00返信する
    220

    アニメは製作委員会が出資に応じて配分されるシステムなので

    原作者自体が出資するか出版社と配分の契約を取り決めるかしないと原作販促分しか入ってこんよ

    映像化そのものに金が入ってくるのは映像化する権利を買った時だけ


  226. 名前:名無しさん 投稿日:2013-02-24 21:31:00返信する
    224

    ボクマンの騒動知ってるか


  227. 名前:名無しさん 投稿日:2013-02-24 21:33:00返信する
    221

    結論そうだね

    はいはい言ってばかりで流されやすい人間は舐められて不利な契約結ばれたりするんだよ

    勝ち組になりたいのなら行動を起こさなければ駄目なんだよね

    佐藤みたいにさ


  228. 名前:名無しさん 投稿日:2013-02-24 21:33:00返信する
    昨日見てたわwやっぱり記事にすると思ったww


  229. 名前:名無しさん 投稿日:2013-02-24 21:34:00返信する
    成功報酬とかも殆どないってのを見てると、本当に安く上げる為に利用されてるって事かしら。

    なんか、企業って払わなくていいお金はトコトン払わない方向に持っていきたがるよなー。

    バイトや派遣が社員レベルの責任ある仕事させられてるのもそういう節約(笑)精神があるからだろうなー…。


  230. 名前:名無しさん 投稿日:2013-02-24 21:34:00返信する
    222

    割れてもなんでもいいんだったらipodとitunesを双方向性で

    音楽データやりとり出来る仕様にしてるはず

    友達の家でも大学でもどこでもipodやiphoneからアップロード出来るようになる

    ちゃんと音楽業界、もっと言うとアーティスト個人に配慮した上でアップルは

    あのシステムを設計してると思う






  231. 名前:名無しさん 投稿日:2013-02-24 21:36:00返信する
    出版社側が勝手に契約するとか酷くないか?

    作者はもう別の出版社に移籍したほうがいいんじゃないの?


  232. 名前:名無しさん 投稿日:2013-02-24 21:36:00返信する
    ひでぇな…てか原作レイプラッシュの原因これかよ



    最近はドラマ見てたまにおもしろいのがあるときまって原作ありきだったりする。

    テレビ業界はそのことをもっとよく考えるべきだな


  233. 名前:名無しさん 投稿日:2013-02-24 21:36:00返信する
    例えば法的に面倒な手続きもみんな出版社に丸投げしてんだよ

    そういうところも自分でやりますって人じゃないと佐藤のやりかたは出来ない

    逆に言えば不当な契約に見えるかもしれないけど出版社に権利譲渡するってのはそういう意味もある

    嫌ならそうじゃない出版社に行ってくださいってことになる

    今のテルマエロマエなら出版社も手放したくないからゴネりゃなんとかなるだろ


  234. 名前:名無しさん 投稿日:2013-02-24 21:36:00返信する
    歩合で金払ってやれよ58億のうち粗利が20億だったとして

    少なくとも2億はもらう権利あるだろ原作者


  235. 名前:名無しさん 投稿日:2013-02-24 21:37:00返信する
    ↓移籍して成功した漫画家代表の久米田さんからひとこと


  236. 名前:名無しさん 投稿日:2013-02-24 21:38:00返信する
    あじふらい先生実はそんなに儲けてないんじゃね


  237. 名前:名無しさん 投稿日:2013-02-24 21:38:00返信する
    テレビ局の屑っぷりは今に始まったことじゃない


  238. 名前:名無しさん 投稿日:2013-02-24 21:38:00返信する
    出版社が関わった映画って構造として出版物の宣伝としての映画的な部分があるからな

    著作者へのロイヤリティは著作が売れることで払われてるっていう意識があるんでしょ



    あと映画の場合興行収入○億円なんてまったく当てにならんからな、特に宣伝費や製作費に力を入れた今作のような場合、純益なんて微々たるもんだと思うよ。


  239. 名前:名無しさん 投稿日:2013-02-24 21:39:00返信する
    最近漫画原作でドラマや映画で成功して印象に残ってる奴

    のだめカンタービレ

    海猿

    ワンピース



    とか

    オリジナルなのはリーガルハイが面白かった

    総合的には原作がついてる方が個人として印象に残ってる感は否めない


  240. 名前:名無しさん 投稿日:2013-02-24 21:39:00返信する
    ※226

    権利関係で揉めるのってそこまで不当か?






  241. 名前:名無しさん 投稿日:2013-02-24 21:40:00返信する
    どんな業界でもこういう理不尽は多かれ少なかれある

    社会に出るってのはそういうことだ


  242. 名前:名無しさん 投稿日:2013-02-24 21:40:00返信する
    さすがウジだなあ。

    そして制作が決まった2も、作者のあずかり知らぬことになるんだろうな。



    つーか、完全オリジナルとか言って使用料も払わない可能性も?


  243. 名前:名無しさん 投稿日:2013-02-24 21:40:00返信する
    実写ドラマ視聴率が月9最悪でも原作売上げが文庫本最大規模にまで上りつめたビブリア作者のほうが勝ち組だな


  244. 名前:名無しさん 投稿日:2013-02-24 21:42:00返信する
    230

    結果論から言えばアップルがやったことは割れの容認に近いものだったってだけさ

    理念は別にあったのかも知らんがね

    確かにそういうことも可能だったのにやらなかったってのは認めるが

    結局海賊版の隆盛もitunesが出来てからだった

    アップルにとっては当然正規購入者が最も大事だったんだろうけど音楽を聴く人間なら海賊版でもiPodで聞いてくれればそれでアップル自体は儲かるわけだった

    今じゃスマホでつべで音楽聴くのが世界的なライフスタイルだろうけどそれもiPhoneで聴いてくれれそれでアップルはいいわけ

    ソニーはSMEがあるから正規購入者以外は相手にしたくなかった

    この辺は説明すると長くなるからやめとくけどPSNとかもそういう意図は現れてるよ


  245. 名前:名無しさん 投稿日:2013-02-24 21:42:00返信する
    マスコミのサブカル作家への見下しは昔からだ


  246. 名前:名無しさん 投稿日:2013-02-24 21:43:00返信する
    243

    原作ファンを犠牲にしたがな


  247. 名前:名無しさん 投稿日:2013-02-24 21:43:00返信する
    240

    それよりバクマンに対する扱いが酷かったのさ

    あの時佐藤に同情する人間なんてほとんどいなかった


  248. 名前:名無しさん 投稿日:2013-02-24 21:44:00返信する
    フジテレビは見下げ果てたわ

    海猿の権利はアジアかハリウッドに売っちまえ

    タイとかおすすめ、いい映画作るよあの国


  249. 名前:名無しさん 投稿日:2013-02-24 21:45:00返信する
    原作者が利益相反する(儲けの取り合いをする)出版社に交渉を依頼するのが間違いだよな

    出版社に義理立てしているんだろうが、個人的に代理人を立てるべきという佐藤氏が正しい

    売れなくなれば出版社はどうせ切ってくるし、映画から得られる一発の金額は大きいから、出版社とはドライに付き合うべき




  250. 名前:名無しさん 投稿日:2013-02-24 21:45:00返信する
    これじゃオリジナルで勝負する奴なんていなくなるな

    同人で好きに描いててた方が楽しいわ


  251. 名前:名無しさん 投稿日:2013-02-24 21:47:00返信する
    4~5巻のダレまくった展開も編集長が戦犯だったし、

    勝手に決めるクソ編集部に悪いイメージが付いたね。


  252. 名前:名無しさん 投稿日:2013-02-24 21:49:00返信する
    こういうの見ると古い風習で泣きを見ている原作者ばかりなんだろうな

    ちょっと異常だなと思ってた佐藤のような原作者いないとこういう環境は良くならないのかもしれん


  253. 名前:名無しさん 投稿日:2013-02-24 21:50:00返信する
    そりゃいろんな業界が衰退するわ。


  254. 名前:名無しさん 投稿日:2013-02-24 21:51:00返信する
    244

    ども、そこら辺の話が書かれた本とか

    あったら教えて頂けると有り難いです




  255. 名前:名無しさん 投稿日:2013-02-24 21:51:00返信する
    めずらしく佐藤の意見に同意するよ


  256. 名前:名無しさん 投稿日:2013-02-24 21:51:00返信する
    続編出すらしいけどどうなるやら


  257. 名前:名無しさん 投稿日:2013-02-24 21:52:00返信する
    プロも素人の同人も搾取されまくりwww

    お前ら成長しろよw


  258. 名前:名無しさん 投稿日:2013-02-24 21:52:00返信する
    なるほど~

    実際はこんな感じなのか。。


  259. 名前:名無しさん 投稿日:2013-02-24 21:53:00返信する
    クリエイティブでプレイド持って仕事してる人なら金なんて二の次だよ。

    これで原作者が金くれって言い出したらその程度の人だったって事だ


  260. 名前:名無しさん 投稿日:2013-02-24 21:53:00返信する




    佐藤をキチガイ扱いするように仕向けたのも

    フジテレビだな

    そういう姦計に長けたのがマスゴミに就職

    つまり、チョンの巣窟ということだ








  261. 名前:名無しさん 投稿日:2013-02-24 21:55:00返信する
    259名前:名無しさん 投稿日:2013年02月24日 21:53



    クリエイティブでプレイド持って仕事してる人なら金なんて二の次だよ。

    これで原作者が金くれって言い出したらその程度の人だったって事だ







    こういう印象操作って、たしかに朝鮮人ぽいよな


  262. 名前:名無しさん 投稿日:2013-02-24 21:56:00返信する
    これだから原作者てるま続けたくない訳だ、辞めたくなるの当然だな


  263. 名前:名無しさん 投稿日:2013-02-24 21:56:00返信する
    プレイドwwwww

    たしかに脳みそチョンレベル


  264. 名前:名無しさん 投稿日:2013-02-24 21:57:00返信する
    こういうのがどんどん広まって、

    テレビ局や広告代理店が阿漕な事を出来なくなるといいな。


  265. 名前:名無しさん 投稿日:2013-02-24 21:57:00返信する
    244

    でもやっぱり違法視聴は個人の責任であって

    機械作った人の責任ではないよね 

    よくある例えの包丁を作った人の責任で刺殺事件が起こる訳じゃないのと同じで。

    アメリカの方がこういう個人の責任に依って罪に問われるという意識が大きいのでしょう

    だからiphoneみたいなものが作れたんでしょう。ジョブズは抜け目ないとは思うが、自社としては

    権利関係に配慮した形をとったのは経営センスがあるな


  266. 名前:名無しさん 投稿日:2013-02-24 21:58:00返信する
    原作は次号で最終回だね。

    その最終回のスレも物凄い工作されてたけど、

    「もうネタ切れ」

    「ひきのばしすぎ」

    こればっかり。

    この記事が出たことを見ると、あの時点で原作者がトラブル抱えて、

    その相手が工作中傷していたんだろうね。


  267. 名前:名無しさん 投稿日:2013-02-24 21:58:00返信する
    ほんと誰の懐にはいってるんでしょうねぇ


  268. 名前:名無しさん 投稿日:2013-02-24 21:59:00返信する
    261

    どの業界もプロの評価って重要な部分は金だと思うの


  269. 名前:名無しさん 投稿日:2013-02-24 22:00:00返信する
    つーかテルマエ続編作るとかいう話出てたでしょ

    もう話決まっちゃったの?

    決まってないなら今からでも契約条件見直したらどうかと




  270. 名前:名無しさん 投稿日:2013-02-24 22:00:00返信する
    金なんてどうでもいいとか言う奴こそプロ意識がないと思うけどな


  271. 名前:名無しさん 投稿日:2013-02-24 22:00:00返信する
    電通とか広告関係の中間搾取はマジえげつない。

    コピーライターだって、たった一文思い付きだけで何億円ももらえる。

    一方、アニメーターは生活できるかできないかギリギリの安月給。

    誰がどう考えてもおかしい。アニオタこそデモ行進するべき事態。


  272. 名前:名無しさん 投稿日:2013-02-24 22:00:00返信する
    しろくまのアニメでも揉めてたけどどうなったのかな?


  273. 名前:名無しさん 投稿日:2013-02-24 22:01:00返信する
    ※37

    最初は数万だろう

    しかし数年経った今毎年雪祭りの時期に自分の負担はほぼ無いまま

    札幌仕事がてら観光できてる

    それ以外も色々仕事が入ってくる



    「大金持ちになりたい」なんて思わず「声優として仕事続けていきたい」って

    考えるのならば悪くない報酬


  274. 名前:名無しさん 投稿日:2013-02-24 22:04:00返信する
    金額よりも交渉に参加せず事後承諾だというのが問題だろ


  275. 名前:名無しさん 投稿日:2013-02-24 22:05:00返信する
    海外は契約社会だけど日本は遅れてるという現実。



    原作者もしっかりしないと上手く使われて終わり。


  276. 名前:名無しさん 投稿日:2013-02-24 22:06:00返信する
    出版社クズスギワロタ


  277. 名前:名無しさん 投稿日:2013-02-24 22:10:00返信する
    およげたいやきくん…



    ガンダムにおける富野…


  278. 名前:名無しさん 投稿日:2013-02-24 22:11:00返信する
    274

    政府「TPPに参加したら主要品目の関税撤廃をしちゃってたテヘペロ」



    政府=出版社



    国民=原作者


  279. 名前:名無しさん 投稿日:2013-02-24 22:12:00返信する
    原作者はどんどん代理人立てていけ。作品は原作者のものだ。


  280. 名前:名無しさん 投稿日:2013-02-24 22:13:00返信する
    甘い汁吸おうとしてるハエみたいな奴ばっかだな


  281. 名前:名無しさん 投稿日:2013-02-24 22:13:00返信する
    オリジナルを作り出すことがどれだけ大変か

    仕事中以外もアイデアを考えぬいて創りだされた原作だろうに


  282. 名前:名無しさん 投稿日:2013-02-24 22:14:00返信する
    265

    ただ長期的に見れば音楽業界の縮小はiPodの売上を下げる要因になりかねないわけだが

    だから今アップルはiPodを売る気はないしiPod自体音楽プレイヤーとしての機能より別のところに力を入れてる

    ソニーは逆にPSを使ってコンテンツそのもので市場を開拓しようとしてる

    PS2のおかげでDVDが普及したしPS3のおかげで次世代メディアでBDが勝利して標準規格となった

    10年後どっちが勝つかはわからんよ

    5年前は任天堂がソニーを圧倒してたけどコンテンツへの投資を怠ったせいで今は圧倒的不利になりつつある


  283. 名前:名無しさん 投稿日:2013-02-24 22:15:00返信する
    通常 原作の映画化権は 数十万円(30-50万)が相場で 100万は破格だと思うけど

    あと グッズや関係書籍はまた別の権料が発生するので……出版社はうはうはだっただろう


  284. 名前:名無しさん 投稿日:2013-02-24 22:15:00返信する
    はあぁ!?なんじゃそりゃ!?これが本当なら、企画した奴らは

    「あなたの作品が良い作品なので実写化したいのですが…」

    じゃなくて

    「お前の作品を映画で大々的に宣伝してやるよ。使用料くらいは払ってやる。」

    なんて考えなんじゃないのか?ふざけんなよ!?



    そもそもあれだけ告知してる「興行収入」や「観客動員数」の割合の

    報酬を渡す契約じゃないのがおかしいだろ!


  285. 名前:名無しさん 投稿日:2013-02-24 22:18:00返信する
    271

    前々から言われてるけどアニメーターが食えないのはアニメーター側の問題だぞ

    たとえ今のアニメーターが適正収入の半分しかもらえていなかったとして制作費が倍になっても労働量を2倍にするだけ

    下手すりゃ食えないアニメーターが2倍になるだけだ


  286. 名前:名無しさん 投稿日:2013-02-24 22:18:00返信する
    プロ野球選手みたいに基礎報酬+成功報酬(ロイヤリティ)契約しとかんと

    もってかれて終わりか…


  287. 名前:名無しさん 投稿日:2013-02-24 22:19:00返信する
    286

    プロ野球選手は個人事業主ってことになってる建前でもな

    漫画家で言うならはじめから佐藤みたいな状態


  288. 名前:名無しさん 投稿日:2013-02-24 22:20:00返信する
    人のふんどし使って勝負してる癖に取るものは取るんだな

    あつかましい、吐き気がする


  289. 名前:名無しさん 投稿日:2013-02-24 22:20:00返信する
    282

    iphone ipad の流れをみてるともう音楽単体のプレイヤーで物を売ってないのはわかります

    まだ売れるんだったらどこまでも音楽プレイヤー単体で引っ張るでしょうけど

    携帯端末の開発に関しては毎回日本のメーカーて後手後手を踏まされてる様に思いますね



    日本でプライベートクラウドを多く建ててる印象があるのはやっぱりコンテンツを守るには

    大規模なクラウドサービスよりローカルなのをたくさん持ってた方が良いからなんでしょうね


  290. 名前:名無しさん 投稿日:2013-02-24 22:21:00返信する
    >259

    「プレイド」なんていう意味不明な言葉使う国の人には判らんだろうが

    きちんとした金額を請求できるようになって、はじめてクリエイティブワークってのは価値を認められる。

    安く買い叩かれるということは、そのクリエイティブが評価されていないのと同じ。

    二束三文で引き受けた仕事ってのは、いくら素晴らしい出来だろうと、素晴らしいクリエイティブとは評価されない。



    ワンショット100万ドルのアーヴィングペンの写真と、町の写真屋の記念写真、世間の人間がどちらにより価値があると判断するか?答えは簡単


  291. 名前:名無しさん 投稿日:2013-02-24 22:29:00返信する
    佐藤みたいな人間がいなかったらもっと悪化していきそう。


  292. 名前:名無しさん 投稿日:2013-02-24 22:31:00返信する
    そりゃ海猿の作者もキレるわ


  293. 名前:名無しさん 投稿日:2013-02-24 22:32:00返信する
    実際佐藤って言動がビッグマウスだから嫌われやすいけど

    言ってること自体はキチガイじみてないんだよなヤマカン、イズルと違って


  294. 名前:名無しさん 投稿日:2013-02-24 22:36:00返信する
    映画での原作者の扱いはわかったけど、

    じゃあDVDやブルーレイの売り上げは、原作者は何%貰っているの?


  295. 名前:名無しさん 投稿日:2013-02-24 22:39:00返信する
    漫画家叩いてる奴が臭すぎる

    金を払いたくないならオリジナルでやれ




  296. 名前:名無しさん 投稿日:2013-02-24 22:40:00返信する
    ネットウヨにはまともな知能が無いというのを、一匹の阿呆が証明してるな。


  297. 名前:名無しさん 投稿日:2013-02-24 22:41:00返信する
    フジテレビと言えばノイタミナな訳だが


  298. 名前:名無しさん 投稿日:2013-02-24 22:41:00返信する
    ここはニートホイホイですね


  299. 名前:名無しさん 投稿日:2013-02-24 22:42:00返信する
    293

    バクマンのパロディみたいなタイトル表紙の漫画出してるくせに

    バクマンのことは途中で読むのやめたと言って批判し始めて

    バクマンのファンから凸されたら読んでもないのに俺の作品批判すんなといったキチガイだぞ


  300. 名前:名無しさん 投稿日:2013-02-24 22:46:00返信する
    294

    それも製作委員会ないで配分が決まる

    だから原作者が配分欲しけりゃ自分から製作委員会に出資するか配分もらえるような契約を出版社と結ぶだけ

    製作委員会方式ではそれこそリスクも負わずに儲けることは出来んよ

    その代わり失敗したときは製作委員会がリスクを負うことになるからこんな博打は原作者には出来ない


  301. 名前:名無しさん 投稿日:2013-02-24 22:47:00返信する
    映画ビジネスを知らない奴が原作者に多いだけ



    映画興行は、売り上げ60億円だったら半分の30億円は全国上映館の取り分

    製作と配給元が残り30億円を分け合う訳で、配給元は掛けた広告宣伝費などを回収し製作会社は制作費に充てる

    原作者に支払われる原作使用料が100万円程度なのは、映画のヒットが約束されている訳ではないため出資リスクが無いから高くはならない

    海猿やエヴァのような、続編を重ねるにつれて興行実績が増える「ヒットがほぼ確約されている」作品の場合は、原作使用料も引き上げられる余地があるだけの話だ


  302. 名前:名無しさん 投稿日:2013-02-24 22:50:00返信する
    301

    それもあるけどメディアミックス化の権限を最初から出版社に譲渡してることを忘れてる原作者が多いんだよ

    そういう契約なんだからこういう事態になるのは当たり前

    自分でなんとかしなきゃだめだよ


  303. 名前:名無しさん 投稿日:2013-02-24 22:53:00返信する
    これはぶっちゃけたくもなるよなあ

    せめて出演料くらいは出してあげて…


  304. 名前:名無しさん 投稿日:2013-02-24 22:55:00返信する
    2作目以降は100倍ふっかけよう


  305. 名前:名無しさん 投稿日:2013-02-24 22:59:00返信する
    301

    エヴァは宣伝に広告代理店使ってないはずなんで

    例としてどうかと

    というか引き上げも何もあそこ原作者が配給まで全部やってるわけで


  306. 名前:名無しさん 投稿日:2013-02-24 23:00:00返信する
    テレビ局の上層部がもらいすぎなんだよな。

    既得権益。老害。


  307. 名前:名無しさん 投稿日:2013-02-24 23:03:00返信する
    >303

    それは出演交渉時にテレビ局とするお話(佐藤の言うようにエージェントを雇えばギャラ交渉出来る)



    >304

    100倍ふっかけて契約が成立しなければ、映画化できないし使用料収入も止まるけどな


  308. 名前:名無しさん 投稿日:2013-02-24 23:04:00返信する
    306

    株を買って合法的にフジテレビを所有しようとした

    若者は冤罪事件を多発させてる警察となんだかよく分からない流れによって

    刑務所に収監させられました。人死にまで出ました。

    この国が民主主義で平和だと思ってる人は半分騙されてます


  309. 名前:名無しさん 投稿日:2013-02-24 23:08:00返信する
     「違法ダウンロードはクリエーターの収入を奪うことなんですよ!」



    クリエーターじゃなくて、中抜き業者ってことだな。収入が減るのは。

    原作者はさいしょから業者に奪われてるしなw




  310. 名前:名無しさん 投稿日:2013-02-24 23:08:00返信する
    305

    エヴァQの配給はT・JOYを入れているよ

    宣伝は企業コラボをしていたけど、その調整役を外部コンサルに頼んでいる


  311. 名前:名無しさん 投稿日:2013-02-24 23:10:00返信する
    >308

    >309

    馬鹿発見


  312. 名前:名無しさん 投稿日:2013-02-24 23:13:00返信する
    鬼畜過ぎるw

    こういう詐欺まがいのやり方が普通の業界なんだろな


  313. 名前:名無しさん 投稿日:2013-02-24 23:22:00返信する
    ISの場合、原作力はゼロに等しいから使用料は20円くらいが妥当

    でも実際もっともらってるんだろうな、スグルは


  314. 名前:名無しさん 投稿日:2013-02-24 23:23:00返信する
    307

    契約は成立してないけど、佐藤は困ってなさそうだな


  315. 名前:名無しさん 投稿日:2013-02-24 23:24:00返信する
    305

    しかしエヴァや佐藤は成功例だけど

    こういう事態を避けたいならカラーや佐藤みたいにリスクを請け負う必要がある

    それがいやなら出版社などに丸投げしろって話


  316. 名前:名無しさん 投稿日:2013-02-24 23:26:00返信する
    テルマエは明らかに映画とか作る前提で原作の宣伝が凄かったからな

    あの規模の雑誌にしては明らかに宣伝料使ってるからしゃあない

    まぁ100万は明らかに少ないけどな


  317. 名前:名無しさん 投稿日:2013-02-24 23:26:00返信する
    314

    佐藤は充分稼いでるから余裕がある


  318. 名前:名無しさん 投稿日:2013-02-24 23:28:00返信する
    映画のおかげで原作売れただろ?

    感謝しろ!



    というのが、テレビ屋のいい分らしい。


  319. 名前:名無しさん 投稿日:2013-02-24 23:30:00返信する
    出版社は原作売れるので、作家の権利なんぞ基本どうでもいい。

    というか、かすめ取っているのが出版社の連中です。


  320. 名前:名無しさん 投稿日:2013-02-24 23:33:00返信する
    自己責任という理屈でいうなら、人任せにしている作家が悪い訳なのだが…



    嫌なら映像化を断ればいい。映画がヒットしたらな、原作者は原作権をチラつかせて取り分を上げればいい。

    その辺は駆け引きだと思う。

    そもそも、作家が人任せなのが一番いけない。鴨ネギ状態なのだから。


  321. 名前:名無しさん 投稿日:2013-02-24 23:36:00返信する
    出演料なしってどういうこと、ただ働きなんて断れないのか

    100万円の中に出演料も入ってるのだろうか


  322. 名前:名無しさん 投稿日:2013-02-24 23:36:00返信する
    この調子だとデスノート辺りもごっそり持っていかれてそうだな


  323. 名前:名無しさん 投稿日:2013-02-24 23:36:00返信する
    代理人を立てるに立てれない野球選手を思い出すな


  324. 名前:名無しさん 投稿日:2013-02-24 23:37:00返信する
    流石に続編はそれなりの金額をもらえ・・・ないんだろうなきっと


  325. 名前:名無しさん 投稿日:2013-02-24 23:41:00返信する
    出演料くらい払えや


  326. 名前:名無しさん 投稿日:2013-02-24 23:42:00返信する
    新人とかネームバリューのない作家は訳もわからないままに流されてくしかないからな・・・

    しかも実写の殆どが原作クラッシャーだから踏んだり蹴ったり




  327. 名前:名無しさん 投稿日:2013-02-24 23:45:00返信する
    作家は愚痴を言う暇あるなら、交渉人を捜せ


  328. 名前:名無しさん 投稿日:2013-02-24 23:51:00返信する
    もし大コケしても100万は確実に貰えんのかな


  329. 名前:名無しさん 投稿日:2013-02-24 23:53:00返信する
    漫画家は原作の宣伝してもらえてって

    どこのバカが書き込んでんだ??




  330. 名前:名無しさん 投稿日:2013-02-25 00:00:00返信する
    329

    やらかんの釣り針だろ


  331. 名前:名無しさん 投稿日:2013-02-25 00:01:00返信する
    映画製作の関係者何人居ると思ってるの?


  332. 名前:名無しさん 投稿日:2013-02-25 00:02:00返信する
    311

    バーカw




  333. 名前:名無しさん 投稿日:2013-02-25 00:04:00返信する
    331

    たくさんいるなら面白いアイディアくらい出せないのかねぇ

    アイディアに対する対価 形のないものに対する対価が低いと見なされる

    日本の風潮なんとかせんとソフトウェア壊滅状態のままおいしいところ

    米国企業に全部持ってかれるんじゃないかねぇ


  334. 名前:名無しさん 投稿日:2013-02-25 00:12:00返信する
    間に入る出版社とか広告代理店とかがピンハネしてるんだろうなぁ。


  335. 名前:名無しさん 投稿日:2013-02-25 00:22:00返信する
    青色発光ダイオード発明した人を思い出した


  336. 名前:名無しさん 投稿日:2013-02-25 00:25:00返信する
    ※322

    デスノートは元々全12巻で 2600万部以上売ってる化物だからあまり原作催促はねえよ



    今のジャンプのメンツで単巻の売上で考えたら、ワンピ、ナルト、ハンターしか勝てないぐらいの弾だよ


  337. 名前:名無しさん 投稿日:2013-02-25 00:25:00返信する
    そういえば、数年前にも

    どっかの漫画家がアニメ化しても

    50万以下(価格を言っていたけど忘れた)しかもらえないって書いていたよな。

    この金額の少なさに驚いた

    でも、本が売れるから、こっちの方が大きいって。


  338. 名前:名無しさん 投稿日:2013-02-25 00:28:00返信する
    100万って…馬鹿にするにも程がある

    胸糞悪いわ


  339. 名前:名無しさん 投稿日:2013-02-25 00:29:00返信する
    テレビやその辺が衰退するのがよく分かるわなぁ

    原作とか「面白いことができる人」を軽視してるってことでしょ?

    それであとは主演の誰ソレの人気が~とか言ってちゃ当然だわ


  340. 名前:名無しさん 投稿日:2013-02-25 00:34:00返信する
    コンテンツ制作するテレビ局が 「面白いアイディア」や「無形の文化」の軽視に走るのは

    自殺するようなものじゃないかい?

    制作会社や原作者側にアイディアを出し、番組を作るという所を丸投げして

    ビジネスの勘定ばっかりやってたら大衆の思う面白さの基準がわからなくなっちゃったのでは






  341. 名前:名無しさん 投稿日:2013-02-25 00:42:00返信する
    340

    たんにサービス多様化や増加によって

    市民の趣味趣向も無限増殖してしまい、追い切れなくなっただけ。

    ネットでタダのサービスに入り浸る我々を追い切れるわけもないw



    んで広告収入激減したから余計に羽振りがいいことができずむしろ値切るまねもする…貧すれば鈍する


  342. 名前:名無しさん 投稿日:2013-02-25 00:46:00返信する
    大道芸を、何を通して視るのか



    現地に行くんじゃ、寒い深夜の今までいられないし、一つの芸だけではすぐ飽きてしまう

    テレビを通じてでは放送時間が合わなかったりするけど

    ようつべやニコなら好きなときに視られて実況スレにコメントもできると



    短歌は不便だから俳句にすればいいじゃない、と。カワズ飛び込む、の次を水の音にするというのは法度破りでものすごいことだったんだよ当時。


  343. 名前:名無しさん 投稿日:2013-02-25 00:49:00返信する
    9割ピンハネされた挙句国からの手当まで全額ピンハネされる除染労働者といい、日本ってこんなのばっかだな

    立場の弱い者からはいくらでも毟り取っていい、という世の中

    で、「社会とはそういうものだ」で思考停止して反対も改善も考えず、

    逆に声を上げる者をリンチする白痴の多い事




  344. 名前:名無しさん 投稿日:2013-02-25 00:50:00返信する
    ひどいとは思いませんけどね。ソフト化の際の数%のロイヤリティが大きいです。映像側のほとんどの人は、その権利を持っていませんから。


  345. 名前:名無しさん 投稿日:2013-02-25 01:04:00返信する
    とりあえずフジが悪いって事でいいんですかね


  346. 名前:名無しさん 投稿日:2013-02-25 01:06:00返信する
    局アニメも同じだろ



    アニメ会社はローカルCHで放送し

    BD、DVD、グッズは製造会社とやったほうがいいよ



    TBSとかノイタミ、エイベックス、電通、パチンコは搾取前提


  347. 名前:名無しさん 投稿日:2013-02-25 01:06:00返信する
    ※335

    発光ダイオードは

    研究環境を提供していたのだから、企業に勤めていなければ研究できなかった。

    研究が実らなくても給料が貰え続けていた。



    でもこっちは完成品を間借りしてってパターンだからな


  348. 名前:名無しさん 投稿日:2013-02-25 01:23:00返信する
    売上が普通じゃないくらい増えるから、大局見れる作家はあんまり言わないんだろ。

    儲けが100倍になってもアシ代を100倍にするなんて話はないし。

    他メディアは独立した著作物だって意識が希薄な原作者なんだろうな。


  349. 名前:名無しさん 投稿日:2013-02-25 01:28:00返信する
    海猿作者見直した


  350. 名前:名無しさん 投稿日:2013-02-25 01:29:00返信する
    テレビ局の意向で原作を使わせてもらう以上、作者にリスクを負わせるのはおかしい。

    そもそも「一緒にリスク負ってください」じゃ原作者はOKしないだろう。

    だからといって、いくら儲かっても原作者にバックがないのも、企業として自らの首を絞めてるようなもの。

    win-winの関係を続けていくほうがお互いにとって良いはずだ。

    そこでフジがセコい根性で私利私欲に走ったところは、叩かれてもしょうがない。


  351. 名前:名無しさん 投稿日:2013-02-25 01:48:00返信する
    仮にロイヤリティで総売上の1%としたとしても、1億の興行収入でやっと100万円なんだよな。

    それなら最初から100万固定で貰ってた方が得とか考える漫画家もいるかもしれない。






  352. 名前:名無しさん 投稿日:2013-02-25 01:55:00返信する
    テレビ業界はそんなもん

    漫画家という社会的な地位からすれば妥当な扱われ方だ

    底辺職業を自ら選んどいて不遇な措置に文句言うとか笑えるわ


  353. 名前:名無しさん 投稿日:2013-02-25 01:55:00返信する
    ※347

    まあ、研究が実っても実らなくても給料いっしょなら誰も実りある研究なんかしなくなるけどな。

    ダラダラ勤めて給料せしめるか、実っても隠し持って他社に売っぱらった方がいいことになりかねん・・・つーかなってるし


  354. 名前:名無しさん 投稿日:2013-02-25 02:12:00返信する
    TV局とか電通とか・・・・最低だよね。

    中抜きひどすぎ・・・。


  355. 名前:名無しさん 投稿日:2013-02-25 02:20:00返信する
    >映画のおかげでどれだけ原作が売れたことか

    あほか、それとこれとは話が別

    原作の本の制作に映画関係者は関わっちゃいねえ


  356. 名前:名無しさん 投稿日:2013-02-25 02:26:00返信する
    テレビ見たけどエンターブレインの原稿料が買取って本当だったんだな

    普通の出版社は原稿料は1回分の掲載料であり、基本的な版権は作者にあるもんだが

    どうやらエンターブレインは原稿料=買取料で、その作品からどれだけ稼ごうが

    基本的に漫画家に還元させる必要がないっていうあり得ない考えなんだろうな

    ただまあテルマエは他の出版社だったら日の目もみなかった可能性も高いし色々複雑なところ


  357. 名前:名無しさん 投稿日:2013-02-25 02:34:00返信する
    >>355

    別ではないだろ

    莫大な映画制作費、宣伝費、その巨額な投資が原作の売上にも確実に還元されてるわけだから

    てか実際テルマエは映画化あってこその累計800万部


  358. 名前:名無しさん 投稿日:2013-02-25 02:39:00返信する
    契約事なんだから嫌な顔されようと、ちゃんと自前で交渉するか、代理人立てろってことだな

    それをしないならカモられるってのは、別に漫画業界、出版業界関係なくどんな業種でも同じだろう



    大御所でない限り作家の立場は弱いってのもあるけど、それだって中小零細企業と同じ


  359. 名前:名無しさん 投稿日:2013-02-25 02:52:00返信する
    357

    上映後に原作の売り上げが爆上げしたってソースあるの?


  360. 名前:名無しさん 投稿日:2013-02-25 02:52:00返信する
    一日拘束されたあげくただ働きさせられて、何で文句いわんのか不思議

    やっすい値段でアニメつくった手塚治虫と同じように

    後進の作家にも迷惑かけてることを自覚せんと


  361. 名前:名無しさん 投稿日:2013-02-25 02:54:00返信する
    352がアホ過ぎて笑える




  362. 名前:名無しさん 投稿日:2013-02-25 02:56:00返信する
    352

    契約の概念あるんすかテレビ屋は

    え?いつも怖い人に頼ってる?




  363. 名前:名無しさん 投稿日:2013-02-25 03:01:00返信する
    >>357

    映画の影響で0から800万部売れたわけじゃない

    テレビ業界人は累計数だけ誇示してその全ての部数が自分達のおかげと言いたがるけど。



    それに原作売れて作者に還元~とか結果論だ

    映画と原作本では利益となる金の出所が別なので、その理屈が通用するなら

    たとえ興業収入が莫大でも原作売れなきゃ作者は恩恵に与かれないということになる。


  364. 名前:名無しさん 投稿日:2013-02-25 03:03:00返信する
    まるっきりヤクザだなー。

    TV屋さんホントイメージ悪いわー。


  365. 名前:名無しさん 投稿日:2013-02-25 03:14:00返信する
    単純に作者が学生時代貧乏で苦労してたの知ってる

    本にも描いてたからテレビ局のイメージが悪くなった

    電気も使えずにシェアハウスで

    イタリアまで行って美大に通ったから

    ローマを面白く描けたのにその苦労を

    買い叩くとは人の情がない。

    銭ゲバにしか見えんな


  366. 名前:名無しさん 投稿日:2013-02-25 03:19:00返信する
    112がそっくり返せてないのに誰も突っ込めない件

    そっくり返すよ キリッ


  367. 名前:名無しさん 投稿日:2013-02-25 03:33:00返信する
    >>363

    そりゃメディア展開の全てが必ず作者に還元を保証するものじゃないからね

    そして物販でもない限りロイヤリティ契約もあまり聞かない

    そこで単なる許諾料となる(今回はこれが100万)



    通常はこの段階で作者も交えて契約を進めるし、双方納得しないなら映像化の話が没になるだけなんだが、

    今回はエンターブレインと作者の執筆契約がどうも買取らしいのが原因

    原稿料も2万弱っていってたけど、あれだけ売れてしかも買取でその額って普通ありえない

    まあだから確執あってテルマエも終わるんだろうけど


  368. 名前:名無しさん 投稿日:2013-02-25 04:48:00返信する
    なんで今更このようなネタでみんな驚いてるのか情弱すぎw

    原作者じゃなくてさ例えばさ映画の監督とかいくら貰ってるかとか考えたことある?

    50億円売り上げ上げようがそれこそ監督の報酬なんざ

    それこそ一本とって2.300万の世界なんだが

    アニメの原作者だっておなじだしアニメーターだってそう

    しいていてば企業の技術者だってそうだし

    日本の社会構造自体がそうなてるんだよ

    で成果主義みたいにして 海猿の作者や青色発光ダイオードの技術者みたい

    になったら今度は非難するんだろ?wどっちだよと


  369. 名前:名無しさん 投稿日:2013-02-25 04:55:00返信する
    368

    長文ご苦労様

    でもちゃんと読んでから書かないと努力が無駄になっちゃうよ


  370. 名前:名無しさん 投稿日:2013-02-25 04:56:00返信する
    でなんでこういう風になっているかというと

    大元の根は

    文系>理系だから こうなってるんだよ

    技術者軽視の延長線上で出てくる世界なわけ


  371. 名前:名無しさん 投稿日:2013-02-25 05:02:00返信する
    50億円の売り上げだって純粋な儲けなんてそのうちの幾らだし

    そういった利益は出資者に還元にされる世界

    低いというなら簡単で、原作者自身が出資すればいいだけの話なんでないかい

    もちろん出資するのにリスクはある

    50億円売り上げもそういう世界なんだけどな


  372. 名前:名無しさん 投稿日:2013-02-25 05:09:00返信する
    番宣に連れ去られてもノーギャラって、多分その百万に含まれてたんだよ、役者もそんな感じだし。


  373. 名前:名無しさん 投稿日:2013-02-25 05:09:00返信する
    映画の売り上げっていくら売り上げようが

    映画館の儲けになるからな

    だから何十億円売り上げようと現場で製作した側(原作者含む)には還元

    されにくい世界になってる


  374. 名前:名無しさん 投稿日:2013-02-25 05:12:00返信する
    でけいおんの原作者はいくら貰ったんだろう?あれも20億円売り上げた世界なんだよね

    そっちのほうがずっと気になるんだが




  375. 名前:名無しさん 投稿日:2013-02-25 05:20:00返信する
    アニメ化では200万円しかもらえない作者が

    サムゲタンに改変することに同意すれば500万円もらえる

    原作改変に同意した作者を責めることができるだろうか?いやできない(反語


  376. 名前:名無しさん 投稿日:2013-02-25 05:23:00返信する
    そういや某ラノベ作家がアニメ化してない作者はお金もうかってないんじゃ?って言われて

    酷く怒ってたな

    そんなことはないと



    アニメ化でも原作が売れないと儲からないが真実か


  377. 名前:名無しさん 投稿日:2013-02-25 05:26:00返信する
    >375

    アニメ化で200万も貰えると思ってるの?

    1クールアニメで50万も貰えない世界なんだが


  378. 名前:名無しさん 投稿日:2013-02-25 05:38:00返信する
    けいおん!やまどかならグッズ関連とかのロイヤリティは凄い事になるが

    テルマエは流石にそういうのは期待できんからな。


  379. 名前:名無しさん 投稿日:2013-02-25 05:42:00返信する
    これはヒドいwww

    そりゃあ漫画や小説の実写が流行る訳だよ

    テレビ業界も出版社大儲けじゃんか

    そしてどっちの業界も楽して色んな才能粗末に扱って衰退していくと

    しかし 漫画家って本当割に合わない商売だな

    全部搾り取られて終わりじゃんか


  380. 名前:名無しさん 投稿日:2013-02-25 05:45:00返信する
    ※166

    局側が映像化したいって話を持ってくるのに「外れたら原作も責任取れ。」って頭おかしいのか。

    勝手に相乗りしようとして勝手に自爆しただけじゃねーか。

    漫画で失敗ならまだしも、映像化で失敗する原作を選んだほうが悪いのに決まってるだろ。

    嫌儲ってほんとバカwww


  381. 名前:名無しさん 投稿日:2013-02-25 05:47:00返信する
    でもこの世はステマと宣伝の世界なんだろ?

    ならさこの売り上げも原作の力ではなく

    ステマと宣伝の力であり、いうなら営業の力のおかげだろう

    そうだと100万という額も至極妥当に思える



    ここの住人は一貫してないからおかしい


  382. 名前:名無しさん 投稿日:2013-02-25 05:48:00返信する
    ※347

    >研究が実らなくても給料が貰え続けていた



    つまり研究してるフリだけで良かったんだなwww

    公務員を越える超優良企業かw


  383. 名前:名無しさん 投稿日:2013-02-25 05:50:00返信する
    ※381

     Xここの住人

     ○ここのステマ連呼厨


  384. 名前:名無しさん 投稿日:2013-02-25 05:52:00返信する
    >347

    これだって

    原作者が実際に映画作ったわけじゃない

    ズレてるぞその物言いは


  385. 名前:名無しさん 投稿日:2013-02-25 06:00:00返信する
    >347

    発光ダイオードの件はあの技術者がいなかったら発明できてなかったのは事実だろ




  386. 名前:名無しさん 投稿日:2013-02-25 06:55:00返信する
    次回作も決まったみたいだけど、ここまで暴露されてまた100万円ってことはないだろ

    漫画終わるみたいだし貰うものは貰っておかないとな


  387. 名前:名無しさん 投稿日:2013-02-25 07:01:00返信する
    原作が載ってる超マイナー雑誌、毎回読んでるけど。次で最終回なんだよなぁこれ


  388. 名前:名無しさん 投稿日:2013-02-25 07:28:00返信する
    代理人立てたら報酬が数十倍違ったってことは出版社が中抜きしてるんだろう

    続編決まったし原作終わるからぶっちゃけたんだろうが、もっともらうべきだよな


  389. 名前:名無しさん 投稿日:2013-02-25 08:12:00返信する
    >>388

    原作者のとこにくるまでにすごい鳴かぬ気されてる感じはあるね

    マイナー誌だと利益分配までこんなあつかいなのか

    メジャー誌ならそのへんもうちょいしっかりしてそーだけど


  390. 名前:名無しさん 投稿日:2013-02-25 08:13:00返信する
    けいおんの作者も収入は漫画の印税だけかもなあ


  391. 名前:名無しさん 投稿日:2013-02-25 08:20:00返信する
    フ○テレビジョン、電○、東○、エン○ーブレインのどっかか、または

    全部が中抜きして、100万になったんだろ。

    そろそろ、ネットか商品の裏側に利益の分配を載せる時期なのでは。

    CDもそうだけど、あまりに中抜きが酷くて、買っても一文も歌手の得にならない


  392. 名前:名無しさん 投稿日:2013-02-25 08:27:00返信する
    漫画の原作者って結局、作品を商品として使用する権利を出版社に売る代わりに原稿料とかもらってんだから、出版社としては買った作品をどういうふうに使おうが出版社の勝手でしょ。漫画家はいったい何の権利を持ってるつもりでいるのか。著作権はもう原作者の手元にはねーんだぜ。自分で出版してねー限り。どうせ著作者人格権のほうも不行使契約しちゃってんだろ。法的にはアニメ化だろーがドラマ化だろーが原作レイプだろうが原作者に一言断りを入れる義務も謝る必要性もない。著作権は出版社にあるんだから。原作者には何の権利も残ってない。出版社に原稿を載せる権利を売ってお金貰ってんだから。文句あるならブラよろの原作者みたいに電子書籍だかなんだかで自分で売るんだなぁ。



    これを酷いとか言ってる奴らは例えば友達に「昨日弁当屋で買った弁当にマヨネーズかけて食ったら弁当屋がいきなり『マヨネーズなんかかけて食うんじゃねぇ』とかいきなりキレ出して云々」って話聞かされても同じように「お前が悪いよ! マヨネーズかけるならかけてもいいか弁当屋さんに一言聞かなきゃ!」とか言うわけ?wwwwww



    買った弁当をどうやって食おうが買った人間の勝手だろ? 嫌なら売るなよ。それか「マヨネーズ勝手にかけて食べちゃダメ」って契約結んだ上で売れ。


  393. 名前:名無しさん 投稿日:2013-02-25 08:28:00返信する
    けいおんはグッズがあるからまだまし、例え権利料1%でも億貰ってる

    メディアミックスの原作料がアホ見たいにやすいなんて今更でしょ

    ここは売り豚多いけど円盤の売り上げなんて原作者に関係ないって知らん奴多いな


  394. 名前:名無しさん 投稿日:2013-02-25 08:34:00返信する
    392

    普通日本の場合著作権は原作者にあるぞ


  395. 名前:名無しさん 投稿日:2013-02-25 08:47:00返信する
    中抜きなんてないよ

    一つの作品にどんだけ多くの人間が関わってると思ってるの

    分配したら普通にその程度になるってだけ

    じゃあ一番多く利益得るのは誰だって再分配の議論になるだけ

    で原作者が一番多く貰えるべきだみたいな論になると

    お前らの嫌ってる権利ビジネスの世界になるよ


  396. 名前:名無しさん 投稿日:2013-02-25 09:17:00返信する
    >佐藤秀峰@shuhosato

    >これも実例で言うと、僕の場合、出版社に交渉を頼まず、代理人に交渉をお願いした結果、映像化の報酬は数十倍に上がりました。なので、僕自身は現状に不満はありませんが、それまではそのお金は誰の懐に入っていたんだろう?と思います。



    まじかよ 海猿の作者がおこるのもこの部分に関しては納得

    出版社からすれば原作者に利益を還元するよう出資者と必死に交渉する義理もないからな


  397. 名前:名無しさん 投稿日:2013-02-25 09:26:00返信する
    また蛆テレビか


  398. 名前:名無しさん 投稿日:2013-02-25 09:29:00返信する
    まあでも正直テルマエは、売り方が上手かった作品だと思う

    あれって実は考証穴だらけなんだけど、そういう部分を上手くごまかして売りきったエンブレのファインプレーかと


  399. 名前:名無しさん 投稿日:2013-02-25 09:33:00返信する
    夢のない話だなw


  400. 名前:名無しさん 投稿日:2013-02-25 09:35:00返信する
    批判されて悔しかったら原作なしで大ヒット映画作ってみろよフジテレビ


  401. 名前:名無しさん 投稿日:2013-02-25 09:35:00返信する
    399

    コミックなんかまだマシで、ラノベだとアニメが終わった時点で原作もオワコン化して

    しまうことが多いから下手にアニメ化してほしくないという作家さんも結構いる


  402. 名前:名無しさん 投稿日:2013-02-25 09:40:00返信する
    ひでぇな 所詮マンガしかかけない人と 

    感じはいいが金儲け主義で生きてきた人の違いだな  ちっとは自衛しろや・・


  403. 名前:名無しさん 投稿日:2013-02-25 09:44:00返信する
    テルマエに関してはおかげで原作バカ売れなんだろ?

    めちゃくちゃ宣伝してやったじゃねーか

    まだ金よこせかよ



    という言い分もわからんでもないんだが


  404. 名前:名無しさん 投稿日:2013-02-25 09:44:00返信する
    原作売れればいいじゃない

    まあかわいそうだけど


  405. 名前:名無しさん 投稿日:2013-02-25 09:55:00返信する
    こりゃ連載やめたくもなるわ・・・


  406. 名前:名無しさん 投稿日:2013-02-25 10:13:00返信する
    テレビ局は1/10以下の仕事の出来で10倍以上の収入を得ている


  407. 名前:名無しさん 投稿日:2013-02-25 10:21:00返信する
    総論としてはもっともな話なんだけど、テルマエとかもしドラあたりのコンテンツの場合は

    トータルマーケティングの勝利で、決して原作者ひとりの功績というわけじゃないから、

    原作者ばかりが優遇されたら逆に違和感がある。


  408. 名前:名無しさん 投稿日:2013-02-25 10:27:00返信する
    ※403

    その宣伝費含め分配が100万円が妥当かどうかってところだろ


  409. 名前:名無しさん 投稿日:2013-02-25 10:32:00返信する
    佐藤さんはついこの間ニコ生でも「どんどん交渉した方がいいです」って言ってたな。


  410. 名前:名無しさん 投稿日:2013-02-25 10:42:00返信する
    売上増えてもうはうはなのは出版社の方だよな、正直原作者にはあまり入らないよな



    著作物使用してるんだから成功してもしなくても結果として売り上げた分の1%は著作者に入るべきじゃね


  411. 名前:名無しさん 投稿日:2013-02-25 11:10:00返信する
    >408

    妥当だろ

    原作者は番宣くらいにしか出てないんだろ?


  412. 名前:名無しさん 投稿日:2013-02-25 11:16:00返信する
    そもそも漫画だろうと小説だろうと会社員でなく、ある種の個人事業主、一人一人が経営者で、出版社は取引先なのだから、報酬等の契約は自前でも代理人でもいいから、しっかり交渉すべきで、まともな交渉しなければ劣悪な条件で仕事するはめになるってのは当たり前だと思うが。出版社側からすれば取引先の取り分減らせた方が、自社の利益が大きくなって、従業員や株主に還元できるのだから、営利団体としては別に間違ってない



    今後の付き合い等考えて、取引先を大事にする企業もあれば、そうでない企業があるのも、小規模事業主が大手に良いように使われたり、安く買い叩かれることがあるのも、どの業種でも同じこと。ビジネスの常識がなかったり、社会人経験が薄かったりしがちで、上手いこと利益持ってかれてるってのはあくまで漫画家の責任だろう。商売なのだから


  413. 名前:名無しさん 投稿日:2013-02-25 11:20:00返信する
    100万は低すぎだろ、マジで同人作品を自力で出した方が儲かるってレベル

    自分の作品の知名度上がって原作自体が売上跳ね上がるから、それで満足しろって事なのか…?

    映画なりドラマなり、当たるかどうかわからんから初出はそれでも仕方ないけど当たったらそれ相応に追加してあげろよ…


  414. 名前:名無しさん 投稿日:2013-02-25 11:23:00返信する
    413

    それを求めるならそういう条件で契約しとけばいいじゃん


  415. 名前:名無しさん 投稿日:2013-02-25 11:26:00返信する
    >>412

    その不慣れなとこを突いて買い叩くのがあくどいって話だろ


  416. 名前:名無しさん 投稿日:2013-02-25 11:26:00返信する
    炎のチャレンジャー 映画化できても百万円!


  417. 名前:名無しさん 投稿日:2013-02-25 11:27:00返信する
    ※414

    契約以前に、勝手にそういう風にいつの間にか金額の話がついてたって事だろ

    そりゃ海猿の人も外野から何を言われようと、ああするわって思う


  418. 名前:名無しさん 投稿日:2013-02-25 11:30:00返信する
    お前ントコの弁当うまいから、うちのソースぶっ掛けて転売すっから!

    あ、これ代金な、100円www1000円で売るけどwwwお前ントコの客にも宣伝すっから売れんの確定www



    って一方的に言われても納得する御人好しも世の中にはいるんだな

    頭悪い例え下地にすると、ぜんぜん実例に則さなくて何の話かわかんなくなるな


  419. 名前:名無しさん 投稿日:2013-02-25 11:32:00返信する
    まあ商売の素人が悪徳業者に騙されたようなもんだな


  420. 名前:名無しさん 投稿日:2013-02-25 11:33:00返信する
    414

    もし事前契約無しに、権利者抜きで勝手に話が進んでたなら訴えれば勝てる。もちろんリスクはいろいろある


  421. 名前:名無しさん 投稿日:2013-02-25 11:35:00返信する
    あ、417宛だわ


  422. 名前:名無しさん 投稿日:2013-02-25 11:47:00返信する
    ※415

    不慣れな商売人が安く買い叩かれるなんて、自業自得というか個人で商売やるなら誰しもが経験することなんだから、次からはうまくやれよってだけ


  423. 名前:名無しさん 投稿日:2013-02-25 11:48:00返信する
    まあ歩合でもらえるようにすれば問題ないだろ

    外れてほとんどもらえなくても

    100万円程度もらうよりよっぽどいい



    一応テレビ局が金かけてやってんだから

    それほどリスキーじゃないだろ?




  424. 名前:名無しさん 投稿日:2013-02-25 11:48:00返信する
    原作者は100万か・・・

    阿部寛は幾ら貰ったんだろな


  425. 名前:名無しさん 投稿日:2013-02-25 12:15:00返信する
    誰がくすねたのか、それで産業が発展するわけないだろ。



    歩合の交渉の余地じゃん誰かが勝手に決めてきたなら。

    何かの侵害ですな。




  426. 名前:名無しさん 投稿日:2013-02-25 12:32:00返信する
    368

    青色発光ダイオードは法廷で買って

    数億の報酬もらってる 今回もそうなるよw

    あんたが発光ダイオードの何を知ってるか知らんが

    ちょっと聞きかじった知識を一般かして日本の社会構造がどうとか言う奴は

    信用できん テレビ局員かい


  427. 名前:名無しさん 投稿日:2013-02-25 12:35:00返信する
    395

    原作者が一番多くもらうべき

    それが嫌ならテレビ局は

    人の作品の人気にあやかって作るな

    100万しかもらえないなら今後原作者側が

    みんな交渉に乗り出してインセンティブを釣り上げようとするのは当たり前

    佐藤みたいに代理人つけて出版社は出版事業の方だけやってりゃいい

    個人でやってる人はこの事例みんなで今勉強してるだろうなw


  428. 名前:名無しさん 投稿日:2013-02-25 12:36:00返信する
    鳥山や尾田がいかに凄いか分かるな。


  429. 名前:名無しさん 投稿日:2013-02-25 12:37:00返信する
    この辺は佐藤氏は頼もしいな。


  430. 名前:名無しさん 投稿日:2013-02-25 12:38:00返信する
    427

    いい加減オリジナル作品で勝負してみろよテレビ局

    退屈なんだよ 最近のドラマ

    もう作れないんだろ?リスク的にも人材的にもな

    転売したら儲かってのは分かるが

    消費者が何も分かってないバカだと思ってたら最近の凋落じゃないすか

    フジ


  431. 名前:名無しさん 投稿日:2013-02-25 12:42:00返信する
    100万渡されて、一生世間から「山崎さんホンマに儲かってまんなぁ。一生遊んでくらせまんのやろ?あ~ムカツクわぁ。」扱いって気の毒だね。



    半罰ゲーム状態だな。


  432. 名前:名無しさん 投稿日:2013-02-25 12:44:00返信する
    ぶっちゃけ原稿料が二万円弱ってあたりだけでも

    割ともらえてるほうだわw

    漫画家の原稿料ってびっくりするくらい安いもの



    もうかるのは出版社ばかりで現場は下請けの小さな

    工場くらいにしか思ってないのが編集の糞共ってのが

    実態だよ


  433. 名前:名無しさん 投稿日:2013-02-25 12:46:00返信する
    番宣強要ってキツイなあ。しかもノーギャラ。



    「それぐらい映画関係者でやれや。」



    ってところだろうなあ。


  434. 名前:名無しさん 投稿日:2013-02-25 12:52:00返信する
    371

    なんか自分らが映画作ってやったっていう意識が根底にあるんだなやっぱり

    売れてる原作を提供する以上の出資がどこにあるんだか

    映画一本個人で作れるわけがないだろうに


  435. 名前:名無しさん 投稿日:2013-02-25 12:53:00返信する
    数パーセントは作者が貰うべきだろ


  436. 名前:名無しさん 投稿日:2013-02-25 12:58:00返信する
    432

    だから商業蹴って同人やる奴が絶えないんだろな

    売れっ子なら原稿換算で5万10万いくし


  437. 名前:名無しさん 投稿日:2013-02-25 13:05:00返信する
    そろそろ漫画家に個人でサーバー使って電子書籍販売する

    方法が定着しそうだな 佐藤秀峰は毎日100万以上入ってるそうだが

    同人は上手くやればこっちの方が流出を防げていいし

    お金も入るんじゃないの

    パスワードでサーバー側にアクセスするタイプの電子書籍閲覧で売れば




  438. 名前:名無しさん 投稿日:2013-02-25 13:07:00返信する
    ちなみに阿部寛のギャラはドラマ一本あたり250万以上、映画一本600万前後




  439. 名前:名無しさん 投稿日:2013-02-25 13:09:00返信する
    しょうがないんじゃないか

    たまたま当たっただけでコケたときの赤字を背負うわけでもないのに

    リスクを背負わないのに利益が出たらよこせはね

    原作の売り上げが伸びてんだから収入はきっちり増えたろ


  440. 名前:名無しさん 投稿日:2013-02-25 13:09:00返信する
    たった100万ってww 

    日本ってなんでも間に入る奴が金をくすね取るよね


  441. 名前:名無しさん 投稿日:2013-02-25 13:14:00返信する
    439

    相変わらず話題そらしに必死だな

    役者だって別に出来高で貰ってるわけでも共同出資してるわけでもないんだから。

    問題なのは貢献の大きさの割りにギャラが安いって話なんだから



    その理屈なら、役者は顔が売れて他のCMの仕事増えるんだからノーギャラでいいよね




  442. 名前:名無しさん 投稿日:2013-02-25 13:14:00返信する
    436

    いくら印税儲かるとはいえ

    雇われ漫画家は5~10%しかもらえないもの



    500円の単行本が2万部売れるよりも

    1000円の同人誌2000冊のが利ざやが良いんだよ


  443. 名前:名無しさん 投稿日:2013-02-25 13:34:00返信する
    漫画家にも代理人が必要だな。

    相手はクソ出版社と広告代理店なんだから。




  444. 名前:名無しさん 投稿日:2013-02-25 13:38:00返信する
    佐藤の言い分がまともに思えてきた

    漫画家全般に権利をある買う交渉代理人とかつけるべきだな




  445. 名前:名無しさん 投稿日:2013-02-25 13:42:00返信する
    442

    同人だと印刷原価が5~20%、書店委託してもマージンは30%前後だから最低でも半分は作家の手元に残るもんな



    まあ、だからって素人がやると赤字なわけだがw


  446. 名前:名無しさん 投稿日:2013-02-25 13:48:00返信する
    メディアミックス戦略なんて随分昔からやってんだから、

    日本の作家業もいい加減ちゃんと経営者意識、商売人意識持ってやってかないとね


  447. 名前:名無しさん 投稿日:2013-02-25 14:10:00返信する
    売れてる漫画家はサッカー選手と同じだね

    個人で代理人やとって自分の権利を獲得した方が割がいいことが

    よくありそう


  448. 名前:名無しさん 投稿日:2013-02-25 14:11:00返信する
    442

    商業誌は個人が知名度を獲得する為の先行投資みたいな

    扱いになっていくのかね


  449. 名前:名無しさん 投稿日:2013-02-25 14:22:00返信する
    439

    映画作ってると思うなら脚本と構成くらい

    自分たちで作って売れよw

    それが出来ないなら大人しく割のあった金払っとけ

    著作権に関する交渉意識が漫画家もテレビ局もどちらも薄いのは問題だが




  450. 名前:名無しさん 投稿日:2013-02-25 14:23:00返信する
    まさにクールジャパン!!

    原作者に対して冷酷?


  451. 名前:名無しさん 投稿日:2013-02-25 14:24:00返信する
    446

    だが、経営者意識もって描き始めるようじゃ、それこそ取らぬ狸の皮算用というやつで・・・



    448

    萌エロ雑誌はその傾向強いな。

    雑誌に掲載作家のコミケスペースまで載せるトコや同人誌の紹介までやってるとこあるし


  452. 名前:名無しさん 投稿日:2013-02-25 14:28:00返信する
    金の話は、作家・マンガ家にとって面倒くさい話だし、

    あんまりガメツイ印象だと、読者や業界関係者に対して

    イメージ悪くなるから嫌なんだろうな。



    「代理人」とかアメリカ型の金の亡者のイメージが強くて嫌な話だけど

    日本式でトライしたら、一生に一度の大当たり作品が「100万円」にしか

    ならんのかよ。



    ずいぶん買いたたかれるもんだねえ。

    性善説が通用しねー世界なんだな。


  453. 名前:名無しさん 投稿日:2013-02-25 14:30:00返信する
    どうも映画化した側が作品を借りているんじゃなくて

    所有してるという意識があるように思うんだけどこれは何故?

    上映権なんかはあくまで原作者に法律上帰属してるはずだが

    100万で「自分たちが作品の上映権を買った」と思ってるような雰囲気がある。

    借りてるだけだからこそ作者が駄目と言ったら駄目になると思うんですがね

    佐藤秀峰が海猿の続編を2度とフジ関連で出さないと言ったように

    テレビ側の意見の方はこの点いかがお思いか


  454. 名前:名無しさん 投稿日:2013-02-25 14:33:00返信する
    代理人つけるべき

    少なくとも20−30万部くらい売れると映画化されなかねないし

    このくらいの作品持ってる人は対処しておくべき

    に本のアイディアが評価されない風潮は発展途上国レベル

    中国じゃないんだから


  455. 名前:名無しさん 投稿日:2013-02-25 14:40:00返信する
    ま、商売の世界なんだから知識が無けりゃ買い叩かれるのはしょうがない

    元の契約がわからん以上部外者には白黒つけようがないし

    作家は不満があるなら再交渉するなり訴えるなりすればいいさ


  456. 名前:名無しさん 投稿日:2013-02-25 14:40:00返信する
    信者力が足りないからだよ

    この映画がヒットするまではコイツの信者なんて世間には目立つほどいなかった

    だから舐められるのよ



    ワンピが例に挙がってるが、あっちは信者力が半端ないから

    舐めた契約にはならない


  457. 名前:名無しさん 投稿日:2013-02-25 14:45:00返信する
    大コケしたらどうすんの?なんてバカがいるが

    それこそ漫画家には全く関係ないことだろうが



    最初から損をしようと思ってビジネスなどしない

    売れると見込むからこそ原作を使わせてくれと頼み込む(プラス一緒に儲けませんかと)

    やはり出版社がカスだとってこと 印税と同じくパーセンテージにするべき

    漫画家を叩いてる奴は嫉妬か?


  458. 名前:名無しさん 投稿日:2013-02-25 14:51:00返信する
    今までも賢い人、銭勘定得意な人は当たり前にきっちり交渉してるからなあ

    弁護士とかにとってはビジネスチャンスじゃない?

    アニメ化映画化が噂されてるとか、売れそうな作品見つけてきて、

    作者に代理人業務の営業かけまくればいい。まぁ、とっくにやってそうだけど


  459. 名前:名無しさん 投稿日:2013-02-25 14:52:00返信する
    超エリートマンガ家でも一生かけて1作品ヒットさせるのが限界だったりする。

    その1作品で生涯賃金稼がなきゃなんねんだから。


  460. 名前:名無しさん 投稿日:2013-02-25 14:53:00返信する


    取引先(漫画家)を軽んずる出版社も、契約交渉を軽んずる漫画家も、どっちもどっち


  461. 名前:名無しさん 投稿日:2013-02-25 14:55:00返信する
    >>453

    そんなの契約内容次第

    契約書もみずに「100万は安い」「権利は作者にあるはずだ」といっても

    契約に反してなければ何も問題ないの



    佐藤はフジが勝手にグッズやら書籍やら作ったとか怒ってるんだっけ

    でも契約上問題なければそれも当然の権利なだけで、問題があれば法的手段に出ればいい

    ただ契約内であってもそうした事が許せなかったんで新規契約は結びませんって事でしょ


  462. 名前:名無しさん 投稿日:2013-02-25 15:06:00返信する
    >>457

    社会に出た方がいいよw

    興行収入にロイヤリティ付けるべき!というなら自分がそうできる人間になれば?w

    こけた時のリスクは負わないけど、大きく儲けた時は取り分ガッポリくださいなんて取引はないからw


  463. 名前:名無しさん 投稿日:2013-02-25 15:10:00返信する
    「映画家決まったから、この紙にサインをヨロピコ。とっととしろ。ゴネるなよ。はぁ?契約書を見せろだぁ?そんな事、普通のマンガ家は言わねーんだよ。まったくこのマンガ家は社会常識がないねー。」



    なんて言ってる「極悪編集者像」を勝手に想像してしまった。存在してるかしてないかは知らんけど。


  464. 名前:名無しさん 投稿日:2013-02-25 15:16:00返信する
    涙出そうになった・・・




  465. 名前:名無しさん 投稿日:2013-02-25 15:17:00返信する
    463

    そこまでステレオタイプなのはいないだろうけど、たとえ相手が高圧的一方的であろうと

    サインして契約したならそれは本人の責任だからねえ。契約ってのはそういうもん

    もちろん契約内容が一方的に不利な場合、後から訴えて修正することも可能だけど


  466. 名前:名無しさん 投稿日:2013-02-25 15:18:00返信する
    462

    またそれか

    オリジナル脚本で売れる映画作ってから

    言えばかっこいいんだろうがね

    今のヒット映画は漫画サブカル原作のどっちか

    面白い話作っといで


  467. 名前:名無しさん 投稿日:2013-02-25 15:23:00返信する
    結局契約書をみないと何も言えんが

    佐藤の方が頭いいな

    テレビ局の社長と個人所得で勝負出来るんじゃないか



    あと法律に違反する契約書無効になるでしょ


  468. 名前:名無しさん 投稿日:2013-02-25 15:30:00返信する
    すべては契約次第

    おまえらも例のアニメで学んだだろ


  469. 名前:名無しさん 投稿日:2013-02-25 15:33:00返信する
    テレビ屋とか広告屋とかてめえらでコンテンツ作れねえカスが幅利かせすぎなんだよ


  470. 名前:名無しさん 投稿日:2013-02-25 15:38:00返信する
    外野が文句言ってもしゃーない。著作物の権益は著作者が能動的に守らないと


  471. 名前:名無しさん 投稿日:2013-02-25 15:38:00返信する
    468

    例のアニメというのが本気でわからん

    どれ?


  472. 名前:名無しさん 投稿日:2013-02-25 15:49:00返信する
    原作使用料は版権料とか印税じゃないよ。

    作品が赤字だろうが必ず払われる原作を使う為の使用料。

    原作を使用する料金で映画の興行収入からくる版権使用料とか印税は半年後とか1年後とか

    締め月で売れた金額計算されて別に振り込まれるよ。

    まあ、最低保障されたお金と思ってもいいけど。


  473. 名前:名無しさん 投稿日:2013-02-25 16:01:00返信する
    一番不幸なのはラノベの絵師

    原作使用料は原作者に行って絵師は1円ももらえない。

    その代わりキャラデザの買取があるけど。


  474. 名前:名無しさん 投稿日:2013-02-25 16:02:00返信する
    映画なんて所詮は名を売る道具でしかない

    本命はパチンコでがっつり稼ぐ


  475. 名前:名無しさん 投稿日:2013-02-25 17:52:00返信する
    脳トレみたく売上の数パーセントを貰うとかにしておけば良かったのに・・・


  476. 名前:名無しさん 投稿日:2013-02-25 17:53:00返信する
    アニメ業界をネタにしたアニメは少ないながらもあるが

    TV業界や広告業界をメインネタにしたアニメは絶無

    皇室と同じくアニメにしてはいけない不文律があるからだろうな

    そういう世界なんだよきっと


  477. 名前:名無しさん 投稿日:2013-02-25 18:36:00返信する
    テレビ放送というメディア自体の影響力が

    相対的に低下してるから

    テレビの人脈や番組使った広告市場も

    縮小していく

    でコンテンツメーカーの影響力が相対的に

    上がるわけっすね

    ネットは個人や弱者が巨人や権力を倒す為のツールなのねん

    アラブの春みたいなのも一例


  478. 名前:名無しさん 投稿日:2013-02-25 18:38:00返信する
    脚本家とかは結構もらってるんだろうに…

    漫画家って馬鹿にされてるな。


  479. 名前:名無しさん 投稿日:2013-02-25 19:05:00返信する
    合意の上ならともかく勝手に額決められたんじゃたまったもんじゃないな


  480. 名前:名無しさん 投稿日:2013-02-25 19:42:00返信する
    でも、興行収入が0.3億なんてのもあるからな


  481. 名前:名無しさん 投稿日:2013-02-25 20:21:00返信する
    必死で漫画家が悪いとかゴネ得とかまくし立ててる人は何者・・・?


  482. 名前:名無しさん 投稿日:2013-02-25 20:43:00返信する
    テルマエの作者はもうすぐ映画化で売れた単行本と映画の印税3億近く入るでしょ。

    だからネタ切れ連載終了できるんだし。




  483. 名前:名無しさん 投稿日:2013-02-25 20:58:00返信する
    こういうバレ他にもあったけど勝手に映像化とギャラ決められてとか結構あるんだろうな


  484. 名前:名無しさん 投稿日:2013-02-25 21:45:00返信する
    481

    ネットによる個人広告と配信運用、著作権の個人管理と代理人を雇う術を

    身につけた漫画によって職を奪われる中抜き業界の方々

    この業界の人傲慢だからJALみたいに本当につぶれるまで認めないだろうけど

    電通の媒体別広告費推移レポートとか見るとネットの配分は着々と増えてる

    テレビは2010年の後は徐々に減って

    新聞は絶望的に急降下してる




  485. 名前:名無しさん 投稿日:2013-02-25 21:45:00返信する
    >481

    悪いんじゃなくて適正価格だってこと

    50億という成果に惑わされてるだけ

    成果が受け取る資格があるのは実際にそれに対して

    いうなら大コケして大失敗するかもという「リスクを請け負って」(ここ重要)

    実際に仕事した人間だけだよ



    その辺社会人経験すら怪しいヤラチルの君達にはなんにも分かっちゃいない


  486. 名前:名無しさん 投稿日:2013-02-25 21:49:00返信する
    >478

    貰ってないよー

    一本の映画でどんだけ売り上げ上げようと

    上映映画の収入は固定だよ

    邦画だともちろんモノによるけど

    この映画の場合脚本料200万程度なんじゃないかな




  487. 名前:名無しさん 投稿日:2013-02-25 21:58:00返信する
    485の続き

    でその適正価格を破ってまでもっと多く貰いたいと思えば

    佐藤氏のように適当に価値が釣りあがったところでゴネて頂くしかない

    しかしこれは業界から嫌われて多くの敵を作ると思うけどね

    そういうリスクを受けてまで原作使用という名目で儲けたいのならそれも一つの方法だし

    権利ビジネスとしての方法論の一つだろうね




  488. 名前:名無しさん 投稿日:2013-02-25 22:03:00返信する
    適正・・・ねぇ

    主演は1000万近く貰ってるんでしょう?


  489. 名前:名無しさん 投稿日:2013-02-25 22:25:00返信する
    原作者への支払いは経費に含まれる費用であって出資者間での配分は

    経費を払って残った利益を誰がどれだけ取るかと言う話

    485は経済についても税制についても何も理解していないとしか言いようがないな


  490. 名前:名無しさん 投稿日:2013-02-25 23:55:00返信する
    485

    だから原作人気を前提にしてる以上リスクを映画製作陣は排除した

    段階でスタート出来るだろうが

    そのメリットに対する見返りとして成果報酬は妥当だよ

    コンサル会社に頼んで統計的に妥当な推定額だって出せるだろう

    漫画家側が有利だと思うけどね

    テレビ局はサブカル関係の原作無理に使わなくていいんだよ?

    メディアの人は未だ作家のアイディア配信出来るのは映画やらテレビの

    ネットワークという認識みたいだけど、まぁやってみればいい

    俺はネットにもうメディアの役割は移行してると思う 佐藤が言ってたのはこの事だったんだと思う


  491. 名前:名無しさん 投稿日:2013-02-26 00:00:00返信する
    ちなみに

    2012年度の映画興行収入トップ10に入ったドラマ原作の映画は

    踊る大捜査線ただひとつ

    ttp://www.eiga-ranking.com/

    ここ数年状況はずっと同じ

    漫画原作者におんぶにだっこの業界が宣伝してやるから買い叩けると考えるのは

    もう時代遅れなんじゃないの、佐藤秀峰が二次著作権フリーで売り上げあげてるなら

    作家は宣伝をテレビ局とか出版社経由で行う意味が薄くなってる ITと権利に強い人はお金を稼げて

    そこら辺に無知な人は買い叩かれる世界になるよ


  492. 名前:名無しさん 投稿日:2013-02-26 00:01:00返信する
    485

    統計による市場の売り上げ期待値の推定とか依頼する事も考えられない人間が

    社会人経験あるのか?


  493. 名前:名無しさん 投稿日:2013-02-26 00:03:00返信する
    485

    何度でも言うがリスクを請け負うというのなら脚本こみで映画作って自分で

    権利を囲え それが出来ないなら人から適性価格で「借りて」こい


  494. 名前:名無しさん 投稿日:2013-02-26 00:05:00返信する
    485

    リスクの推定には因果関係の分析や相関関係の分析を多量こなす

    プロがいてリスクの推定が出来るんですよ

    リスクリスクと言うならまず定量的にその値を出して議論したまえ




  495. 名前:名無しさん 投稿日:2013-02-26 00:07:00返信する
    487

    業界のおっさんは醜悪すなぁ

    利権にあぐらかいてる様が画面から伝わってくる




  496. 名前:名無しさん 投稿日:2013-02-26 00:36:00返信する
    えらく必死なのが湧いてるな

    やらかんが釣り針撒いてるのか、それとも関係者降臨してんのか


  497. 名前:名無しさん 投稿日:2013-02-26 00:47:00返信する
    >489

    もちろんそれを前提で喋ってるんだけど?50億という数字に惑わされているといってるじゃん

    >488

    1000万も貰ってるかよ アホか せいぜいその半分くらいだっての

    でも原作に比べてそれくらいの価値はあるよね

    阿部寛やその他の俳優を理由つけて裸にしてスクリーン化したヒットの最大理由なんだからw

    つまり阿部寛をもっともらしい理由や設定づけで裸にさせることができれば

    原作なんかどうでも良かったってのが製作側の本音



    でこれがモノホンの無名のイタリア人だったらぶっちゃけヒットしてなかったw


  498. 名前:名無しさん 投稿日:2013-02-26 00:49:00返信する
    >495

    むしろ原作者がもっと寄越せってのこそ

    利権にあぐらかいてる最たるもんじゃんw


  499. 名前:名無しさん 投稿日:2013-02-26 00:58:00返信する
    498

    自分で作った著作物の権利が利権ねぇ

    原作者に乗っかってる形の

    出版社とテレビ局が編集したり宣伝したりする仕事は

    これからパイが奪われていくだろうという事は言いたいね

    映画産業ももうそのあおりを受けてるじゃないですか、

    邦画のヒット作は漫画原作ばっかりで

    まぁ、今まで通りそんな感じでやってみたらいいんじゃない




  500. 名前:名無しさん 投稿日:2013-02-26 01:04:00返信する
    497

    制作費や広告費や配給会社の分配コミで言ってるんだろうけど

    その配分自体が原作者に比べて小さくならざるを得ない状況になっていくと思います。

    491についてはどう思われますか


  501. 名前:名無しさん 投稿日:2013-02-26 01:31:00返信する
    497

    脱がしゃいいならくそみそテクニックでも撮ってろ


  502. 名前:名無しさん 投稿日:2013-02-26 01:46:00返信する
    漫画家なんて個人事業主みたいなもんだろ?

    なのに金に関して無知で無能だから騙されてるだけだ


  503. 名前:名無しさん 投稿日:2013-02-26 04:16:00返信する
    ウジにはエージェント通した方がいいね


  504. 名前:名無しさん 投稿日:2013-02-26 05:00:00返信する
    オリジナル制作能力のない映画界が漫画家に偉そうなこと言ってんじゃねえよ


  505. 名前:名無しさん 投稿日:2013-02-26 09:40:00返信する
    佐藤は出版事業電子化成功の革命を起こした




  506. 名前:名無しさん 投稿日:2013-02-26 23:57:00返信する
    漫画家を一生懸命叩いてる奴が何十億を懐に納めてる側だろ



    こんなとこで必死に火消しとかもう手遅れだからw


  507. 名前:名無しさん 投稿日:2013-02-27 05:24:00返信する
    漫画がアニメ化すると次の年の年収が億超えるか少なくともそれに近い数字にはなるって

    快感フレーズの作者がテレビで昔語ってたな


  508. 名前:名無しさん 投稿日:2013-06-17 12:22:00返信する
    同情の余地は多分にあるが作者にまったく落ち度がなかったとは残念ながら言えんよ

    やくざな業界相手なんだから電話口の口約束信じてないで最初の契約の段階から弁護士間に立ててしっかり自衛しとけ

    ぬるま湯思考のゆとり世代が原作者の多数になる頃にはこんなもんじゃ済まないから今のうちから警笛鳴らしとかんとな



    同じような目に合っても元の知名度が低いからほとんどの人に知られずに埋もれたマイナー作品の作者が他所の業界にもいる中で

    あんたは「大多数に売れる原作を作る」っていう凄まじく狭き門を潜り抜けたことで業界に対してやっと効果的な反撃行動が起こせるレアな立ち位置に今立ってることに気付けと


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。