「ラノベはガキの読み物、大人なら小説を読め!」 ← 読んでみた結果wwwww

20140709092914_201802260201104c4.jpg



1 名前:名無しさん 2018/02/25(日) 19:53:06.255 ID:rifHDkyc0
「八十日間世界一周」 ジュール・ヴェルヌ
無限の札束を持つ主人公が
いかなる障害も金の暴力で解決する俺TUEEEEEE
旅先で知り合った美少女が特に深い理由もなく
地の果てまで付き添ってくれる
異国描写から最後のどんでん返しのトリックまで
他作品をパクリまくってるパクリオブパクリ

 
 
「紅楼夢」 曹雪芹・高鶚
金持ちニートが文芸サークルを作って文化活動を言い訳に
ダラダラ遊び呆けて過ごす話
華奢で病弱なツンデレ文学少女とおっとりしてて家庭的な幼馴染の間を無責任に行ったり来たりしつつ色んな美少女とイチャイチャする
あと家に仕える筆頭メイドに筆おろしされる

 
 
「百年の孤独」 ガルシア・マルケス
おねしょも治ってないような幼女と結婚する事案級ロリコンを皮切りに、近親相姦・ヤンデレ・おばショタ・マジカルチンポなどなど性的に狂った家系の年代記
池沼系美少女が天使すぎて本当に天使になったり、ココア飲んで空を飛ぶ特殊能力者が唐突に登場するクソ展開
最終的にはやっぱり近親相姦END

 
 
「カブキの日」 小林恭二
歌舞伎が価値観の中心にある世界で
本人たちに自覚はないけど歌舞伎の神様に選ばれた少年と少女が
ことあるごとにハイパー歌舞伎パワーを発しては
周囲にマンセーされるボーイ・ミーツ・ガール
男の娘(ただしジジイ)のホモセとかいう誰得濡れ場を挟む謎判断

 
 
「神鵰剣侠」 金庸
底辺のいじめられっ子の武術少年が本来女しか入門できない流派に弟子入りして世間知らずでメンヘラで美少女の師匠と恋に落ちる
どんな技も見ただけで体得できる、複雑な呪文も一度聞いただけで暗唱してコピーできる、などのチート能力の持ち主だったと後付で説明される
強そうに見えないヤレヤレくんなのに各地の武術を片っ端から吸収して挙句の果てには大帝国の皇帝を打ち取って後世に名を残す剣豪になる

 
えぇ……ナニコレ……

 
 

3 名前:名無しさん 2018/02/25(日) 19:53:48.530 ID:8Fj9tgVc0
やっぱり化物語って神やわ

 
 

6 名前:名無しさん 2018/02/25(日) 19:55:44.923 ID:2iPAR77p0
ラノベより文章力が勝ってる

 
 

7 名前:名無しさん 2018/02/25(日) 19:55:54.672 ID:rifHDkyc0
お前ら本当にこんなのありがたがってるんか……

 
 

8 名前:名無しさん 2018/02/25(日) 19:57:21.715 ID:fv5RpMqD0
小説はすべてピンキリだからね

 
 

9 名前:名無しさん 2018/02/25(日) 20:00:32.994 ID:ZOfPsV2h0
文学作品とかいうのを読んでも実際痴情のもつれとか
殺人とかやたらキャラがヒスってるとか有ってゴミだなと思うこと多いね

 
 

10 名前:名無しさん 2018/02/25(日) 20:01:57.837 ID:7LSYFkJ0d
逆にこれらの登場人物が萌え萌え美少女で
挿絵あれば砕けた文章なら楽しんで読めるじゃん

 
 

11 名前:名無しさん 2018/02/25(日) 20:04:38.543 ID:rifHDkyc0
お前がラノベみたいなゴミに目もくれずに
どんな素晴らしいものを読んでるかと思ったらがっかりだわ
はぁー

 
 

12 名前:名無しさん 2018/02/25(日) 20:07:11.267 ID:BxijjQDC0
設定だけの話じゃなく、文章とか表現とか違うだろ?
俺はラノベも読むけどさ

 
 

13 名前:名無しさん 2018/02/25(日) 20:07:49.866 ID:Tka7g75C0
凄い題名だな

 
 

14 名前:名無しさん 2018/02/25(日) 20:09:53.879 ID:rifHDkyc0
でもお前ら文章表現の話なんかまったくしないじゃん
ラノベみたいなゴミの話をするときは作者の願望うんぬん俺TUEEEEハーレムチートキモってことしか言ってなくね?

 
 

15 名前:名無しさん 2018/02/25(日) 20:10:51.223 ID:K49pRh0b0
紅楼夢気になるわ
読んでみる

 
 

16 名前:名無しさん 2018/02/25(日) 20:11:35.971 ID:grEoTqt80
丸パクリしてラノベで出したらそこそこ売れそう

 
 

17 名前:名無しさん 2018/02/25(日) 20:13:07.617 ID:BxijjQDC0
俺の感覚だとミステリーとかファンタジーはラノベと大差はないと思ってる

 
 

19 名前:名無しさん 2018/02/25(日) 20:16:13.830 ID:WIR7kOxo0
村上春樹はちょっと高尚なラノベだと思っている

 
 

20 名前:名無しさん 2018/02/25(日) 20:18:04.718 ID:5zXP4bqJ0
テンプレに落とし込んで楽しむことしか
出来ないからラノベ脳なんだよ

 
 

21 名前:名無しさん 2018/02/25(日) 20:18:35.717 ID:TzdB2ET20
紅楼夢は鬱エンド

 
 

22 名前:名無しさん 2018/02/25(日) 20:19:30.218 ID:gECvPibBa
メイドが筆おろしとかエロゲーやんけ

 
 

24 名前:名無しさん 2018/02/25(日) 20:21:35.556 ID:rifHDkyc0
いやラノベみたいなクソを
じっぱひとからげにテンプレに還元してるのはお前らじゃね?
>>1も単にありのままの内容を要約しただけなのに「テンプレ」と認識してるし

 
 

25 名前:名無しさん 2018/02/25(日) 20:22:38.328 ID:0gO9+BD8a
この要約は嘘偽りないよな

 
 

26 名前:名無しさん 2018/02/25(日) 20:23:20.669 ID:5zXP4bqJ0
いや、ラノベはテンプレ主義だろ
ツンデレとかそういうキャラ分類が幅利かせてる時点でそう
ていうかオタクはそもそも保守的だパロディーとマンネリを好む

 
 

27 名前:名無しさん 2018/02/25(日) 20:24:30.120 ID:0gO9+BD8a
>>26
こいつすげー教養なさそうw

 
 

28 名前:名無しさん 2018/02/25(日) 20:24:41.155 ID:9JQxsm4X0
小説ばかにされたからってそんな怒んなよ

 
 

29 名前:名無しさん 2018/02/25(日) 20:25:36.820 ID:rifHDkyc0
でもお前らのブンガクもパロディーとマンネリ大好きやん

 
 

31 名前:名無しさん 2018/02/25(日) 20:27:49.752 ID:5zXP4bqJ0
>>29
文学は基本的に新規性を求めるものだよ

 
 

33 名前:名無しさん 2018/02/25(日) 20:29:16.617 ID:/tI0a1hpa
>>31
ハァ?

 
 

30 名前:名無しさん 2018/02/25(日) 20:27:08.327 ID:nZM0WKgL0
オタク向けかそうでないか
文章力があるかないか
そんなもんよ

 
 

32 名前:名無しさん 2018/02/25(日) 20:28:05.814 ID:fv5RpMqD0
所詮レーベルが違うだけだからな

 
 

34 名前:名無しさん 2018/02/25(日) 20:30:31.472 ID:rifHDkyc0
モルグ街の殺人から(正確に言うと『お前が犯人だ!』から)こっち100年スパンで同じ手法に固執してるお前らが言ってもなあ

 
 

35 名前:名無しさん 2018/02/25(日) 20:32:09.499 ID:5zXP4bqJ0
>>34
同じ手法を踏襲するやつがいるだけで新たな手法は常に生み出されてる
ていうかそれも所詮骨子の話でしょ

 
 

36 名前:名無しさん 2018/02/25(日) 20:33:04.224 ID:R3XJIie10
ラノベ読んでも文学読んでもいいけど深夜アニメみたいなゴミばっか見てないで実写の映画も見ろよな

 
 

38 名前:名無しさん 2018/02/25(日) 20:34:09.590 ID:TzdB2ET20
>>36
今度ブラックパンサー観に行くお^^

 
 

39 名前:名無しさん 2018/02/25(日) 20:35:23.660 ID:rifHDkyc0
ラノベみたいなクソは
数年単位で手法変わってるしむしろサイクル早いけどなあ
たった二十年前の作品がもう隔世感あるし

 
 

37 名前:名無しさん 2018/02/25(日) 20:33:19.039 ID:/tI0a1hpa
具体的に新しい小説ってなんだよ、挙げてみ?

 
 

41 名前:名無しさん 2018/02/25(日) 20:36:09.367 ID:5zXP4bqJ0
>>37
青木淳悟とか

 
 

40 名前:名無しさん 2018/02/25(日) 20:36:00.436 ID:Ipumi4h40
逆に新規性を求めないなら文学はなにを目指してるんだ?

 
 

44 名前:名無しさん 2018/02/25(日) 20:39:48.171 ID:WIR7kOxo0
>>40
美しい詩的な文章とかじゃないかな
ラノベでも感動できるお手軽な俺にはよくわからん

 
 

47 名前:名無しさん 2018/02/25(日) 20:41:55.576 ID:Ipumi4h40
>>44
でもそれだと見たことのないさらなる美しさという意味で新規性あるような気はする

 
 

42 名前:名無しさん 2018/02/25(日) 20:38:56.908 ID:rifHDkyc0
すまん
お前らの言う具体性って名前を挙げることなのか?

 
 

43 名前:名無しさん 2018/02/25(日) 20:39:34.113 ID:5zXP4bqJ0
>>42
四十日と四十夜のメルヘン

 
 

45 名前:名無しさん 2018/02/25(日) 20:40:24.013 ID:TMGQLCriM
フィクションなんて全てラノベじゃん
人が作るもんさ人が越えれるはずがない

 
 

46 名前:名無しさん 2018/02/25(日) 20:41:51.687 ID:rifHDkyc0
なるほど
どこが特筆すべき新規性なのか自分じゃ言えないから
代わりに考えてほしいと言ってるわけだ
そのレベルなら無理して話に入ってこなくていいぞ

 
 

50 名前:名無しさん 2018/02/25(日) 20:48:50.239 ID:5zXP4bqJ0
>>46
私小説的ではあるけど私小説的には異化しない日本的な日常描写
それとそこから継ぎ目なくつながる非日常を対比さえさせずに行き来することで独特の陶酔的な読感を実現してる
マジックレアリズム的ではあるけど、非日常的に頼ってない
結果、散文の体裁を保ったまま現代詩のような美しさがある

 
 

55 名前:名無しさん 2018/02/25(日) 20:54:35.917 ID:WIR7kOxo0
>>50
もうちょっと平易な文体でしゃべってって言われたことない?

 
 

58 名前:名無しさん 2018/02/25(日) 20:56:13.745 ID:5zXP4bqJ0
>>55
文学用語以外は高卒でもわかる言葉しか使ってない

 
 

64 名前:名無しさん 2018/02/25(日) 21:00:17.792 ID:WIR7kOxo0
>>58
文学用語になじみがなくてすまんね
四十日と四十夜のメルヘン読んでみるよ

 
 

48 名前:名無しさん 2018/02/25(日) 20:43:05.680 ID:VTysVEne0
指輪物語とゲド戦記面白いよ

 
 

51 名前:名無しさん 2018/02/25(日) 20:51:08.306 ID:v7k2bl9w0
どうせなら東野圭吾とか火花とか騎士団長殺しとかその辺読めばいいのに

 
 

52 名前:名無しさん 2018/02/25(日) 20:51:37.830 ID:rifHDkyc0
そのレベルならラノベみたいなゴミ界隈でもさんざんやられてることだしなあ

 
 

54 名前:名無しさん 2018/02/25(日) 20:53:29.849 ID:sF0PW1AP0
偏見フィルターの粗筋を比べて
語るほど愚かなこともないとよくわかるな
実際読んだら面白さが全然違う

 
 

56 名前:名無しさん 2018/02/25(日) 20:55:10.223 ID:qkXTAb4I0
>>54
面白さが全然違うってのもにわかだろ……
面白さを求めて小説読んでる時点で所詮エンタメの範疇でしかない

 
 

49 名前:名無しさん 2018/02/25(日) 20:47:00.203 ID:h5T6xErj0
ぶっちゃけラノベの方がレベル高いよな

 
 


 
(´・ω・`)まぁ漫画アニメとかみすぎちゃうとらのべの方が面白く感じちゃうよ
(´・ω・`)一般人がラノベ読んだってつまんないとおもうよ
 
 
 


 




この記事へのコメント

個人情報などは書き込まないでください
現在コピペ(改行)荒らし対策のため10行以上書けない仕様になってます
10行以上だと「不適切なワードが」と出ます



  1. 名前:名無しさん 投稿日:2018-02-26 03:01:09返信する
    フランス書院で精液出す!!
  2. 名前:名無しさん 投稿日:2018-02-26 03:02:13返信する
    なろうで精液出す!!
  3. 名前:名無しさん 投稿日:2018-02-26 03:02:32返信する
    やら菅のケツマンコに精液出す!
  4. 名前:名無しさん 投稿日:2018-02-26 03:02:49返信する
    文学なんてセックスして物思いにふけるだけのクソがほとんどやぞ
  5. 名前:名無しさん 投稿日:2018-02-26 03:02:52返信する
    石原慎太郎の太陽の季節を読みなさい
  6. 名前:名無しさん 投稿日:2018-02-26 03:03:11返信する
    ラノベ読みながらやら菅にちんこしゃぶらせて精液出す!
  7. 名前:名無しさん 投稿日:2018-02-26 03:05:49返信する
    さすがに化物語はゴミだろw
  8. 名前:名無しさん 投稿日:2018-02-26 03:06:53返信する
    ぶっちゃけ文章自体も大差ないですよー!
    違いはレーベル定義だけ
  9. 名前:名無しさん 投稿日:2018-02-26 03:07:21返信する
    小説ってラノベよりよっぽど当たり外れでかいと思うわ
  10. 名前:名無しさん 投稿日:2018-02-26 03:09:33返信する
    山風の忍法帖シリーズだって
    あんなの時代小説でも何でもなく
    単なる能力ラノベだからな

    近年バジリスクとか言ってラノベ・漫画で復刻してるのも
    山風なんて今じゃラノベでしかないか、
  11. 名前:名無しさん 投稿日:2018-02-26 03:10:20返信する
    ジュール・ヴェルヌ、E・R・バローズはガチ
  12. 名前:名無しさん 投稿日:2018-02-26 03:12:14返信する
    逆だろ
    過去の作品を良い所取り劣化コピーしたのがラノベなんだから
  13. 名前:名無しさん 投稿日:2018-02-26 03:12:19返信する
    文学なんてありがたがるもんじゃない
    文壇の連中が自己肯定のために築いた砂上の楼閣だよ

    もともと近代文学が出始めた明治の頃なんて
    「本なんか読むのはオタク、働け」って言われてたんだぜ
    (当時はオタクって言い方はなかったけど)

    新しい文化は否定するのが日本の老害
  14. 名前:名無しさん 投稿日:2018-02-26 03:12:26返信する
    堅物
  15. 名前:名無しさん 投稿日:2018-02-26 03:12:26返信する
    今の時代に残ってる世界的な名作もあらすじにしてみるとショボいからなあ
  16. 名前:名無しさん 投稿日:2018-02-26 03:13:01返信する
    ゴミラノベがゴミなことに変わりないし
  17. 名前:名無しさん 投稿日:2018-02-26 03:16:30返信する
    所詮人の作りし物など似たようなもんだって事だよ
  18. 名前:名無しさん 投稿日:2018-02-26 03:17:10返信する
    まるで将棋だな
  19. 名前:名無しさん 投稿日:2018-02-26 03:18:01返信する
    ソレナンテエロゲ?
  20. 名前:名無しさん 投稿日:2018-02-26 03:18:31返信する
    石原慎太郎なら『完全な遊戯』もオススメ
  21. 名前:名無しさん 投稿日:2018-02-26 03:18:32返信する
    ドストエフスキー『罪と罰』はオススメ 繰り返し読み返した愛読書だわ 妹キャラのドゥーニャ(ドゥーネチカ)可愛いゾ 現在でも読める傑作だと思う
  22. 名前:名無しさん 投稿日:2018-02-26 03:18:54返信する
    村上春樹の唯一にして最大の功績は、パンツこきというジャンルを
    確立したことだ
  23. 名前:名無しさん 投稿日:2018-02-26 03:19:34返信する
    J,ベルヌは海底二万里か神秘の島あたりだろ
  24. 名前:名無しさん 投稿日:2018-02-26 03:20:17返信する
    面白いねぇ
    原点パクッて換骨奪胎したラノベの方を先に読んできた結果だろうな
  25. 名前:名無しさん 投稿日:2018-02-26 03:20:58返信する
    そもそも「八十日間世界一周」辺りはラノベの先祖だと思う。
    違う?
  26. 名前:名無しさん 投稿日:2018-02-26 03:21:05返信する
    老人と海って普通の人が読んでも面白いもんなの?
    俺は釣りオタだから読めたけど
  27. 名前:名無しさん 投稿日:2018-02-26 03:21:47返信する
    昔のラノベだと思って読めや
  28. 名前:名無しさん 投稿日:2018-02-26 03:22:23返信する
    否定するために読めばそりゃつまらんでしょ
  29. 名前:名無しさん 投稿日:2018-02-26 03:23:09返信する
    万延元年のフットボールはNTRの最高傑作
  30. 名前:名無しさん 投稿日:2018-02-26 03:25:52返信する
    こんなふうに要約すればどんな作品でも糞ってことにできるだろうよ
  31. 名前:名無しさん 投稿日:2018-02-26 03:26:00返信する
    職場の上司でも年長の親戚でもいいけど、
    「お勧めの本? 〇〇です」ってラノベ挙げられるんならそれでいいんじゃね?
    でも普通の人は恥ずかしくて無理。それがラノベ
  32. 名前:名無しさん 投稿日:2018-02-26 03:27:56返信する
    作品チョイスとコメントの文章力がひでえな
  33. 名前:名無しさん 投稿日:2018-02-26 03:29:17返信する
    電撃文庫だけど挿絵のない ミミズクと夜の王 以外熱中して読めた小説(ラノベ)はないな。
  34. 名前:名無しさん 投稿日:2018-02-26 03:29:38返信する
    みんな「ぼくのきにいらないさくひんはクソ」「ぼくの好きなさくひんはちがう」って思ってるだけでアニメだろうラノベだろうが小説だろうが実写だろうが大概大作ないゴミカス
  35. 名前:名無しさん 投稿日:2018-02-26 03:29:46返信する
    ラノベ出身なのに一般文芸行ってベストセラー作家になった庶民サンプルの作者
  36. 名前:名無しさん 投稿日:2018-02-26 03:30:59返信する
    鬼平や剣客商売なんかも中身ほとんどラノベだしな
    特に剣客商売の息子とその嫁が中心の話とか
    ファンタジー世界の勇者と姫騎士でやるのと大して変わらん
  37. 名前:名無しさん 投稿日:2018-02-26 03:32:21返信する
    そもそも聖書が世界最古のラノベって言われてるじゃないか
  38. 名前:名無しさん 投稿日:2018-02-26 03:32:55返信する
    ハリーポッターなんてまさに内容や設定がラノベそのもの
  39. 名前:名無しさん 投稿日:2018-02-26 03:33:53返信する
    現在純文学と言われてるジャンルも当時は軟派者扱いされてたと言うしな
    (戦中だし)
  40. 名前:名無しさん 投稿日:2018-02-26 03:33:56返信する
    文章力

    小説を読まないバカほど使いたがる単語な
  41. 名前:名無しさん 投稿日:2018-02-26 03:34:19返信する
    でNE
  42. 名前:名無しさん 投稿日:2018-02-26 03:35:40返信する
    かつて純文学とやらの権威から小説がこき下ろされたことと同じ内容を、
    今度は小説がラノベに言ってるって感じなんだけどね
  43. 名前:名無しさん 投稿日:2018-02-26 03:36:49返信する
    そもそもラノベ必死こいて叩いてるのなんてキモオタだけだしな
    一般人はそんなことに時間割かない
    ラノベに限らずネットで何かを必死に叩いてるのはそいつ自身底辺キモオタだから気にするだけ無駄
  44. 名前:名無しさん 投稿日:2018-02-26 03:36:53返信する
    それでもワイは東野圭吾が好きやで、推理小説のきっかけとしてはポップな入り口や
  45. 名前:名無しさん 投稿日:2018-02-26 03:37:10返信する
    小説の読書歴なんて結局、こんなに有名な本読んでる俺つえーで
    マウンティング取る以外の使い道ねーだろ
  46. 名前:名無しさん 投稿日:2018-02-26 03:39:04返信する
    障子をチソコで突き破る石原慎太郎の小説は?
  47. 名前:名無しさん 投稿日:2018-02-26 03:40:44返信する
    ラノベ特有のバカみたいな文章が無いのが小説
  48. 名前:名無しさん 投稿日:2018-02-26 03:41:35返信する
    ラノベより少し表現豊かで記号キャラ使わずに現代を舞台にした作品書けば一般小説扱い
    逆に言えばその程度の差しかない。純文学は大半が技術+芸術書みたいなもんでストーリーがつまらない
  49. 名前:名無しさん 投稿日:2018-02-26 03:42:07返信する
    最近は一般小説もキャライラスト表紙増えてたり曖昧になってるな
    表紙だけ見たらオバロの方が高尚に見える
  50. 名前:名無しさん 投稿日:2018-02-26 03:42:43返信する
    小説と云うものは、本来、女子供の読むもので、いわゆる利口な大人が目の色を変えて読み、しかもその読後感を卓を叩いて論じ合うと云うような性質のものではないのであります。小説を読んで、襟えりを正しただの、頭を下げただのと云っている人は、それが冗談ならばまた面白い話柄でもありましょうが、事実そのような振舞いを致したならば、それは狂人の仕草と申さなければなりますまい。


    太宰治:小説の面白さより抜粋
  51. 名前:名無しさん 投稿日:2018-02-26 03:45:10返信する
    >>38
    ハリポタは児童書
    あれを指して小説という奴はアホ
    でも、児童書だから糞という奴はもっとアホ
  52. 名前:名無しさん 投稿日:2018-02-26 03:45:17返信する
    「姉飼い」はラノベでは見ることのできない蠱惑的表現に満ちていてお勧め
  53. 名前:名無しさん 投稿日:2018-02-26 03:47:27返信する
    遡れば江戸時代から刊行中の南総里見八犬伝を歌舞伎の演目にするとか、
    まんま人気ラノベのアニメ化みたいなことやってたわけだし
  54. 名前:名無しさん 投稿日:2018-02-26 03:47:38返信する
    文章に関しちゃ小説もラノベもピンキリで作家による
    一括りにして言えるもんじゃない
  55. 名前:名無しさん 投稿日:2018-02-26 03:49:04返信する
    頻出してる「お前ら」って誰に言ってんだ?
    見えない敵?
  56. 名前:名無しさん 投稿日:2018-02-26 03:50:08返信する
    1のあらすじ自体が結構面白い
    お前がラノベ書けよと
  57. 名前:名無しさん 投稿日:2018-02-26 03:51:50返信する
    こんなレプリカ(純文学の振りしたラノベ)はいらない〜🎵






    ホンモノ(ラノベの振りした純文学)と呼べるものだけでいい〜🎵
  58. 名前:名無しさん 投稿日:2018-02-26 03:53:05返信する
    アニメでも、良く考えると大したストーリーじゃないけどなんか面白かったなあ、と思う作品は、演出が良かったりする場合がある
    逆に、ラノベでも小説でも、アニメ化したとき、そんなに違う事やってないけど、あれ?なんかツマラナイ?話に無理があるストーリーだったんだなって思うとき、
    ああ、あれは文章が上手かったからなんか説得されてただなーって思う
    つまり、軸になるストーリーが普通、見た事ある、くだらないとかでも
    修飾表現とか、文章の順、言葉遣い等の技術で、きちんと演出されてると読めちゃう
    そういう作品がラノベに少ないって話なんじゃね、イラストで補えちゃうからそこの文章が下手になっちゃうので
  59. 名前:名無しさん 投稿日:2018-02-26 03:53:32返信する
    そういうのはドストエフスキーの
    「罪と罰」を読破してから言え。
  60. 名前:名無しさん 投稿日:2018-02-26 03:53:50返信する
    森鴎外の「舞姫」がないな。惜しいな。
  61. 名前:名無しさん 投稿日:2018-02-26 03:54:37返信する
    まぁ読解力のない人にはそういうこきおろしもできないんですからええんじゃね?
    とにかくまぁ読んでみるのは重要。
    ダーウィンの進化論が科学的な学説じゃなかったのはびっくりしたし。
  62. 名前:名無しさん 投稿日:2018-02-26 03:55:25返信する
    時代小説、戦記物、SF、ミステリー、ファンタジー、
    みたいな趣向に特化したジャンルはいくら考証が高度でも文学としては認められない傾向あるもんなあ。
  63. 名前:名無しさん 投稿日:2018-02-26 03:57:01返信する
    小説もラノベみたいな内容のはあるしな
    どっちもどっちだと思うよ
  64. 名前:名無しさん 投稿日:2018-02-26 03:57:02返信する
    >>58
    言いたい事全部言ってくれた
    純文学まで行くともうわからんけど
  65. 名前:名無しさん 投稿日:2018-02-26 03:58:06返信する
    こんなの箇条書きマジックと同じじゃねえか
    ポストモダンでも読んでろ
  66. 名前:名無しさん 投稿日:2018-02-26 04:08:27返信する
    一番はじめの八十日間ですでに内容と違うんですけど
  67. 名前:名無しさん 投稿日:2018-02-26 04:14:12返信する
    一般小説もラノベもピンキリだからなあ
    それに文章力のあるなしは作品の面白さには関係ない場合もあるし
  68. 名前:名無しさん 投稿日:2018-02-26 04:15:18返信する
    ラノベ慣れしてる皆には「新世界より」がお勧め
  69. 名前:名無しさん 投稿日:2018-02-26 04:16:30返信する
    翻訳だとそっちの能力も関係してくるよな
    映画の字幕とかもそうだけど
  70. 名前:名無しさん 投稿日:2018-02-26 04:16:48返信する
    あらすじだけ抜き出して全部分かったような気になってるから
    「ラノベなんか読んでるから」って馬鹿にされるんだよ馬鹿ども
    心情の描写なんて全然理解して無さそう
    もちろん一般向け小説にも糞は大量にあるだろうが
  71. 名前:名無しさん 投稿日:2018-02-26 04:17:06返信する
    アホだ!アホ共がイッパイおる
  72. 名前:名無しさん 投稿日:2018-02-26 04:22:05返信する
    なろうはちょっと違うけど、ラノベは基本的に小説と変わらんよ。
    ラノベにオリジナリティなんてものはないからな

    小説オタクはそれを知ってるから、文句言うと本すら読んでないのがバレるという仕掛け
  73. 名前:名無しさん 投稿日:2018-02-26 04:23:20返信する
    何を読むかじゃなくて何を得るかじゃないかね
  74. 名前:名無しさん 投稿日:2018-02-26 04:28:16返信する
    お前らって全員夜勤とかの設定なの?
  75. 名前:名無しさん 投稿日:2018-02-26 04:30:48返信する
    読みたい物を読めばええやん
    お前ら馬鹿の集まりか?
  76. 名前:名無しさん 投稿日:2018-02-26 04:32:01返信する
    こんな時間に偉そうに言われてもねw
  77. 名前:名無しさん 投稿日:2018-02-26 04:33:02返信する
    >>70
    叩いてる奴粗筋すら読んでないけどな

    アニメ見るかせいぜいスクシヨ見て終わり
  78. 名前:名無しさん 投稿日:2018-02-26 04:33:32返信する
    ラノベって読んだことないけど
    文章ではなく台詞が多いイメージだと勝手に思ってる
  79. 名前:名無しさん 投稿日:2018-02-26 04:36:10返信する
    >>78
    そういえばそんな感じするな
  80. 名前:名無しさん 投稿日:2018-02-26 04:45:38返信する
    一般はある程度男にも女にも受けないとキツいから
    わかりやすく願望透けてる感じのやつ少ないけど
    ハードボイルドとか完全に俺TUEEEだしなあ
  81. 名前:名無しさん 投稿日:2018-02-26 04:45:53返信する
    >>78
    そんな誰もが知ってることをドヤ顔で言う奴が未だにいるとは
  82. 名前:名無しさん 投稿日:2018-02-26 04:46:12返信する
    ラノベは良くも悪くも子供が読める文章という制限がある
    稚拙な表現や言い回しが多く、大人が読むには疲れる文体になっている
  83. 名前:名無しさん 投稿日:2018-02-26 04:47:39返信する
    こういう話題になると普段小説読まないくせして文書力について語る奴が高確率で現れるよね
  84. 名前:名無しさん 投稿日:2018-02-26 04:52:04返信する
    >>81
    それがこのスレの答えやん
  85. 名前:名無しさん 投稿日:2018-02-26 04:53:47返信する
    知能低すぎやろ
  86. 名前:名無しさん 投稿日:2018-02-26 04:58:13返信する
    このスレ主は安直に村上春樹とか東野圭吾とかに走ってないことは好感が持てる
  87. 名前:名無しさん 投稿日:2018-02-26 04:59:51返信する
    まあ漫画よりはましやけどな
  88. 名前:名無しさん 投稿日:2018-02-26 05:00:01返信する
    文学を買いかぶり過ぎなんだよ。ラノベと基本変わらんから。村上春樹であっても。
  89. 名前:名無しさん 投稿日:2018-02-26 05:01:56返信する
    >>84
    君の名は。の小説版とかそこらのラノベよりよっぽど台詞の割合が多いけど
    っことはあれもラノベなん?
  90. 名前:名無しさん 投稿日:2018-02-26 05:03:53返信する
    >>89
    君縄とか思いっきりラノベだろ(正式な区分は知らんが)
    最近じゃみないタイプのラノベだけどセカイ系が流行ってたころにこういうやつわんさかあった
  91. 名前:名無しさん 投稿日:2018-02-26 05:03:57返信する
    やらかん食堂経営者として
    天ぷら油に工場廃油混ぜそうだな
    底辺中国人とは知らんかった
    がどんな中国人もたいていはそれがやばいのは食えばわかる
    食わなくてもわかるのがふつう
    だがやるだけというだけ
    おまえはなにもわからない口さ
  92. 名前:名無しさん 投稿日:2018-02-26 05:04:58返信する
    >>89
    私はそんな小説は読まない
  93. 名前:名無しさん 投稿日:2018-02-26 05:06:44返信する
    最近だと図書館にも普通に置いてあるしな
  94. 名前:名無しさん 投稿日:2018-02-26 05:07:02返信する
    >>7
    エンタメに特化した小説として言ってるんじゃねぇかな?
    あれは内容(文学的ではないが)文章(ラノベとして読みやすくはないが)ギリギリ求められてるライン、退屈にならないラインを攻めてる
    かなり神がかったバランスの小説だよあれはラノベ嫌いや一般小説嫌いも一定層は取り込む毒があるから人気なんだと思う
  95. 名前:名無しさん 投稿日:2018-02-26 05:07:03返信する
    やたらと文学を持ち上げてる奴は本当は文学の素晴らしさを伝えたいのではなく
    ラノベを叩くために文学をダシに使ってる場合が多い
  96. 名前:名無しさん 投稿日:2018-02-26 05:08:21返信する
    >>95
    わかるぅ
  97. 名前:名無しさん 投稿日:2018-02-26 05:09:27返信する
    小説とは元々地塗られた存在
  98. 名前:名無しさん 投稿日:2018-02-26 05:09:30返信する
    >>89
    オリコンも君縄をラノベ枠に入れてる
  99. 名前:名無しさん 投稿日:2018-02-26 05:12:58返信する
    名無しを中傷したところでナンセンス
    ラノベが優れているということにはならない
  100. 名前:名無しさん 投稿日:2018-02-26 05:13:12返信する
    一般小説もラノベもピンキリだからな
    一部だけを取り上げてさもそれが全てであるかのように語るのは頂けないな
  101. 名前:名無しさん 投稿日:2018-02-26 05:17:31返信する
    一般小説の代表格として村上春樹なんか美少女と3Pとか普通に書いてるもんな
  102. 名前:名無しさん 投稿日:2018-02-26 05:17:45返信する
    ラノベとかアニメとか恥ずかしいから早く卒業しなよ
  103. 名前:名無しさん 投稿日:2018-02-26 05:21:05返信する
    漫画オタが小説家より漫画家のほうが偉い!とか言ってたな
  104. 名前:名無しさん 投稿日:2018-02-26 05:22:36返信する
    キンヨウさんは中国の俺tuee作品書きまくってる人だからなぁ
    あれはドラマとか見ると面白いけど小説読んだらなろう小説と大差ないだろうな
  105. 名前:名無しさん 投稿日:2018-02-26 05:23:46返信する
    着眼点がガキ過ぎて萎える
    じゃあラノベの内容で一般で勝負すればいいだろ
    語り口がキモいからラノベなんだよ 細部を比べなければ比較したことにはならない
  106. 名前:名無しさん 投稿日:2018-02-26 05:29:56返信する
    やらかすは、馬鹿だから小説とか
    読めないだろうな
  107. 名前:名無しさん 投稿日:2018-02-26 05:34:46返信する
    >>70
    逆に言えばラノベは心理描写とかの文章技術に頼らず、人の持つ欲望を正直に表した作品群とも言えるな
    人の欲望なんてそんな数えられる程度の種類しかないんだからラノベがテンプレになるのは致し方なしなのかね
  108. 名前:名無しさん 投稿日:2018-02-26 05:43:58返信する
    >>107
    ラノベもバカ発見器
  109. 名前:名無しさん 投稿日:2018-02-26 05:46:35返信する
    >>108
    ここにも一人いるな
    管理してるなんたらいうバカ
  110. 名前:名無しさん 投稿日:2018-02-26 05:48:26返信する
    >>109
    ツイッターやってる人みんながみんなバカではないだろう
  111. 名前:名無しさん 投稿日:2018-02-26 05:52:00返信する
    あれだろ?
    豆から焙煎したコーヒーと雪印コーヒーの違いみたいなもんだろ


    それを比較して「同じコーヒーの味やん?」って言ってるようなもん
    目指してる分野とターゲットがちゃうやろ
  112. 名前:名無しさん 投稿日:2018-02-26 05:52:05返信する
    んだよ意味が分かんねえとか言うから
    ドグラマグラでも読んだのかと思った
  113. 名前:名無しさん 投稿日:2018-02-26 05:52:39返信する
    >>107
    心理描写書いてるからアニメ化されたときに文句が出てるんだろうに
  114. 名前:名無しさん 投稿日:2018-02-26 05:54:30返信する
    この数行で作品語ってる気になってるの本気でヤバいと思う
    じゃあ何のために何ページも文字で語るというのか
  115. 名前:名無しさん 投稿日:2018-02-26 05:55:58返信する
    >>111
    97を読め
    血塗られただが
    小説がなんにもわかってないなおまえ
    読みはじめて何年?
    それによっては仕方ないがな
  116. 名前:名無しさん 投稿日:2018-02-26 05:56:31返信する
    金庸の鹿鼎記はいいぞ!偽宦官がハーレムを作るの話しで
    大きめな図書館に多分置いてあるから、読んで見ると良い
    まじ進め
  117. 名前:名無しさん 投稿日:2018-02-26 05:56:41返信する
    学園異能バトルとかやったら一番はじめに斧使いがでてくるぐらいにテンプレなのがラノベ
  118. 名前:名無しさん 投稿日:2018-02-26 05:58:59返信する
    >>115
    具体的に例を出して言ってくれ
  119. 名前:名無しさん 投稿日:2018-02-26 05:59:02返信する
    そもそもいい大人は小説読まない。

    絵空事なんだから小説もラノベも大差ないわ。読んでも身につくものなし。大人ならビジネス書とか教養書読めや。
  120. 名前:名無しさん 投稿日:2018-02-26 06:00:01返信する
    国語のセンコーが気にいらねーなら
    小説とはなんなのかとか自分で調べりゃいいだろ
    小説家自身がけっこう語ってたりする
    小説家はどんな思いで書いてるかという文にはけっこう以外な思いが書いてあったりする
    小説なんてないほうがいいってのがまともな内容書くやつには多い
    当たり前だがな
    お前らの会社日本だな?w
  121. 名前:名無しさん 投稿日:2018-02-26 06:00:16返信する
    >神鵰剣侠

    なんでいきなり三部作の二部目から読んどるんやこいつは

    ※116
    あれは最後に読むものだw
  122. 名前:名無しさん 投稿日:2018-02-26 06:00:43返信する
    >>118
    120読め
  123. 名前:名無しさん 投稿日:2018-02-26 06:01:24返信する
    >>119
    それはそれで表層的な代物だわ
  124. 名前:名無しさん 投稿日:2018-02-26 06:01:44返信する
    >>120
    まずお前の文章がグチャグチャな件
  125. 名前:名無しさん 投稿日:2018-02-26 06:03:05返信する
    ネットで戦うの大好きだなお前らw
    現実と戦えよ
  126. 名前:名無しさん 投稿日:2018-02-26 06:04:33返信する
    そらハードカバーなんて書き方を文学的に寄せただけのラノベ、と大差ないからなぁ

    結局ハードカバーだろうがラノベだろうがその作品にどんな意味を見出すかなんてのは読者次第なのだよ
  127. 名前:名無しさん 投稿日:2018-02-26 06:04:39返信する
    >>118
    それについてはまともに議論されてとりあえずこんなとこだろと落ち着いたという話は聞かないが
    そも内容とその効力から察するにやはり落ち着いてやきんだろう
    人間が人間であることを放棄するってなら教えてやるよ
    でなきゃ小説に人生ささげててしかも読みごたえあると言われてるやつの思いの文でも読むんだな
  128. 名前:名無しさん 投稿日:2018-02-26 06:05:10返信する
    >>122
    だから、例を出せよ

    参考文献とそれに付随する歴史的背景を説明しないと、単なるお前の感想だろ
  129. 名前:名無しさん 投稿日:2018-02-26 06:05:32返信する
    >>119
    お前の言う大人はちょっと範囲が狭すぎる、大抵の大人は普通に小説も読む
  130. 名前:名無しさん 投稿日:2018-02-26 06:05:39返信する
    >>124
    具体的になw
    なにがわからないかわからないなら小説読めてねーよおまえ
  131. 名前:名無しさん 投稿日:2018-02-26 06:06:16返信する
    >>125
    まだネットは現実じゃなかったのかよ w
  132. 名前:名無しさん 投稿日:2018-02-26 06:06:22返信する
    >>127
    だから、具体的に
    お前の「感想」はどうでもいいから
  133. 名前:名無しさん 投稿日:2018-02-26 06:06:49返信する
    つかそもそも文学自体が難しい言葉をとっぱらって
    福沢諭吉が誰でも読めるようにしたラノベなんすけどね
  134. 名前:名無しさん 投稿日:2018-02-26 06:07:00返信する
    >>128
    お前小説しか読んでないか小説すら読んでないだろ
  135. 名前:名無しさん 投稿日:2018-02-26 06:07:49返信する
    >>130
    まず、どのジャンルの小説でどの書籍の話に関して
    お前は話してるかも意味不明
  136. 名前:名無しさん 投稿日:2018-02-26 06:08:10返信する
    削除
  137. 名前:名無しさん 投稿日:2018-02-26 06:08:21返信する
    >>134
    だからどの小説の話だよwwwwwwwww
  138. 名前:名無しさん 投稿日:2018-02-26 06:10:20返信する
    >>132
    なら俺のこともどうでもよかろ
    俺のことがどうでもいいのになぜ俺の感想気になる?
    感想にすぎないとわかったならそう指摘だけすればいい
    なぜ俺の情報を欲する?
    もっと確かそうなやついないか問うてみたらどうだ?ここで他の人に
    なんで話を狭くしてこうとする?
    社もそんなか?
  139. 名前:名無しさん 投稿日:2018-02-26 06:12:34返信する
    >>120
    >お前らの会社日本だな?w
    ごめんどういう意味?
  140. 名前:名無しさん 投稿日:2018-02-26 06:12:45返信する
    語る過程に言及しないからラノベと一般小説が同じとか言っちゃうんだろ
    昔の小説の方が明らかに情報量多いし説得力あるぞ
  141. 名前:名無しさん 投稿日:2018-02-26 06:13:04返信する
    >>135
    135、137
    おまえらラノベしか、しかもあとがき読んでないか飛ばし読みだろ
    こんな意見恥ずかしくないとか
    まあリアルで学生かまだ小説読みはじめか
    たしかに具体的に書かないのは悪いがな
    小説はいらんと言ってるだろ
    なんですすめにゃならん
  142. 名前:名無しさん 投稿日:2018-02-26 06:13:34返信する
    >>139
    わかるよな
  143. 名前:名無しさん 投稿日:2018-02-26 06:14:24返信する
    >>133
    そういう実質とかけ離れた曲解はいかがなものか
    それ以前の漢文主体から言文一致に変えたのは漢文が古いだけで現実的な用をなさない不便な代物だったから変える必然性があったという事

    ラノベとは全く意味が異なる、ラノベは喩えるなら児童文学に近いだろ
  144. 名前:名無しさん 投稿日:2018-02-26 06:14:30返信する
    >>138
    君の「感想」は聞いていないわけ
    「意見」に対しての「具体的な例」を説明して欲しいだけ、でなければ説得力がないから

    過去の○○が小説の歴史に影響し、○○○○だから小説とは○○○。
    その結果ラノベとは○○○である。
    なら説明として具体的な文章になる。「君の感想」は最初から聞いてない
  145. 名前:名無しさん 投稿日:2018-02-26 06:15:48返信する
    >>142
    比喩表現にも見えないし脈絡が無くて全く分からん
  146. 名前:名無しさん 投稿日:2018-02-26 06:15:50返信する
    >>144
    なら反証まで自分でたどり着けよ
    小説読みなんだろが
  147. 名前:名無しさん 投稿日:2018-02-26 06:16:01返信する
    やべえ、マジでやばいやつにレスしてしまってるのでは…
    会話がかみあわねえwww具体的な返事が一つももらえないし、一冊も提示してくれないw
  148. 名前:名無しさん 投稿日:2018-02-26 06:16:35返信する
    >>144
    単にまったく知らないくらい読んでないってことだろ
  149. 名前:名無しさん 投稿日:2018-02-26 06:16:49返信する
    小説は日本だと太宰治と芥川龍之介を読んでおけば十分
  150. 名前:名無しさん 投稿日:2018-02-26 06:16:54返信する
    >>146
    え?

    マジで一冊も具体例出せないの?
    釣りなのか病気なのか困る相手だなお前
  151. 名前:名無しさん 投稿日:2018-02-26 06:17:15返信する
    余談だけど金庸作品は大陸では大人の童話的な立ち位置で読まれてる
  152. 名前:名無しさん 投稿日:2018-02-26 06:17:32返信する
    >>147
    ならもう俺には書くな
    俺もこれでもう書かんからw
    低脳
  153. 名前:名無しさん 投稿日:2018-02-26 06:18:21返信する
    >>149
    人間失格を読んで純文学って糞だなって思いました
  154. 名前:名無しさん 投稿日:2018-02-26 06:18:39返信する
    >>150
    すまん最後に
    お前もああそれは
    とか一つくらい出せよな
    がっかりやる気もなくさせるわっての
  155. 名前:名無しさん 投稿日:2018-02-26 06:19:34返信する
    >>152
    最期に中傷を差し込んで一方的に終わりにしようとする感じはかわいいなw
  156. 名前:名無しさん 投稿日:2018-02-26 06:19:39返信する
    紅楼夢なんて当時の時代背景しっかり理解してないと上っ面をなぞるだけで終わるだろ
  157. 名前:名無しさん 投稿日:2018-02-26 06:23:25返信する
    量子論や宇宙論ではこの世はないんだぞ
  158. 名前:名無しさん 投稿日:2018-02-26 06:24:06返信する
    >>154
    俺は普通にラノベを説明できるぞ?ラノベ=ジュブナイル文学の派生だろ
    元々日本では「小説=低俗な読み物、読むと馬鹿になる」と言ったような今で言う漫画のような位置付け

    それが多様化し、洗練され読み物として高度になると同時に
    そこから低年齢層向けに細分化された一部がラノベとしてジャンルわけされた。そこら辺を掘り下げていけばある程度、書籍も絞れて表面化していくと思うぞ。
  159. 名前:名無しさん 投稿日:2018-02-26 06:24:48返信する
    ラノベの定義って設定じゃねーだろ
    なろうのタイトルとあらすじから一般小説書く事だって全然可能なんだから
  160. 名前:名無しさん 投稿日:2018-02-26 06:25:03返信する
    >>155
    終わりにしたくないの?w
    やべーんじゃねかったのかよw
  161. 名前:名無しさん 投稿日:2018-02-26 06:25:46返信する
    >>158
    157を読め
  162. 名前:名無しさん 投稿日:2018-02-26 06:25:49返信する
    ラノベばっかじゃアカンと思って小説読んだら・・・
    シャーロックホームズ→ホームズが麻薬常習者と知ってショック
    アンドロイドは電気羊の夢を見るか→難しい描写が多くて途中で挫折
    指輪物語→世界説明の部分で挫折。パイプ草の説明いるか?
    時計仕掛けのオレンジ→主人公クレイジー過ぎwww
  163. 名前:名無しさん 投稿日:2018-02-26 06:27:33返信する
    >>162
    司馬遼太郎は凄く読みやすいぞ、正直小説より随筆の方が断然面白いけど
  164. 名前:名無しさん 投稿日:2018-02-26 06:29:04返信する
    いやいや、逆だからwwwwwwwwww
    普通は子供の頃に小説とか伝記とか読むんだよwwww

    大人になったら好きなの読めばええ
  165. 名前:名無しさん 投稿日:2018-02-26 06:29:07返信する
    >>161
    >量子論や宇宙論ではこの世はないんだぞ

    あ~
    やっぱり病気の方でしたか…
  166. 名前:名無しさん 投稿日:2018-02-26 06:31:06返信する
    理系も終わってるからな
    結局無意味無駄
    理系が説得力持ってて現に事実だからだが
    それでラノベも中味がなくなる
    どっちもどっち
    結局人間かあるいは今の文明の限界
    やらかんは目先のことで騒いでるだけ
  167. 名前:名無しさん 投稿日:2018-02-26 06:31:53返信する
    >>162
    チョイスしてるのがラノベ寄り~

    というか、現代のラノベに影響を与えてそうな作品群だな
  168. 名前:名無しさん 投稿日:2018-02-26 06:32:47返信する
    やらかん
    かわいいねなんて自分と相手のことよくわからないと言えんだろう
    アクセス情報抜いてるだろ
  169. 名前:名無しさん 投稿日:2018-02-26 06:33:33返信する
    >>165
    さすがにお前が病気だろ
  170. 名前:名無しさん 投稿日:2018-02-26 06:34:21返信する
    小説読むのが趣味ですつて言ってて実はラノベしか読んだ方がなかったら嘘ではないけどガッカリするよな
  171. 名前:名無しさん 投稿日:2018-02-26 06:38:08返信する
    小説なのかもラノベなのかも微妙だけど金田一少年の事件簿の小説版がなかなか本格ミステリーで面白かったぞ
    ちょっとおススメ
  172. 名前:名無しさん 投稿日:2018-02-26 06:39:55返信する
    三作目ぐらいから無理くり探してきた感
  173. 名前:名無しさん 投稿日:2018-02-26 06:40:38返信する
    村上春樹が好きって奴は心底見下してる
  174. 名前:名無しさん 投稿日:2018-02-26 06:41:56返信する
    いや「百年の孤独」は面白いだろ
    めちゃ濃厚な内容だぞ
  175. 名前:名無しさん 投稿日:2018-02-26 06:42:21返信する
    >>171
    当時、子供ので読んでたワイ
    「ふむふむ…なるほどそういうトリックか!?」(文章だと状況よくわからんけど犯人こいつなんやな)
  176. 名前:名無しさん 投稿日:2018-02-26 06:42:28返信する
    ドン・キホーテで、いい歳してファンタジーラノベに嵌った
    老コスプレオタの末路を何百年も前に茶化してるセルバンテスの凄さ
  177. 名前:名無しさん 投稿日:2018-02-26 06:42:40返信する
    底辺お得意の

    全方位で叩き
  178. 名前:名無しさん 投稿日:2018-02-26 06:44:51返信する
    とりあえず「夏への扉」読めば良い


    面倒なやつは星新一読んどけば読書家ぶれる
    ボッコちゃんが好きって言えばみんな優しくしてくれる
  179. 名前:名無しさん 投稿日:2018-02-26 06:45:47返信する
    >>176
    金庸先生のロリババアを始めとしツンデレクーデレヤンデレ、ハーレムエンドと様々な萌え属性を50年以上前から確立していた先駆性よ
  180. 名前:名無しさん 投稿日:2018-02-26 06:47:57返信する
    小説に表紙と挿絵を入れたらもうラノベ
  181. 名前:名無しさん 投稿日:2018-02-26 06:48:41返信する
    こんな記事よりお前の好きな斉木楠雄が最終回だったぞ
    早く記事にしろ
  182. 名前:名無しさん 投稿日:2018-02-26 06:54:00返信する
    朝起きたら虫に転生してた件についてw
  183. 名前:名無しさん 投稿日:2018-02-26 06:59:37返信する
    古典を読むのだよ、
    時間の試練を経て生き残った作品には力がある
    そういうのを読みたまえ
  184. 名前:名無しさん 投稿日:2018-02-26 07:00:06返信する
    このまとめ見ても文学読んでてもクズはクズということしかわからんな

    読んでる本でマウンティングしようととする人が本当に本好きと思えないね
  185. 名前:名無しさん 投稿日:2018-02-26 07:01:01返信する
    ラノベはゴミだからな
  186. 名前:名無しさん 投稿日:2018-02-26 07:01:38返信する
    •ラノベ、なろう系の分類でそれ以外の割合
    •小説、古典文学の分類でそれ以外の割合
    十把一絡げですら無い件
    自身の主張に対して都合の良い部分だけ切り取ってそれが全てだと言い張る
    「いう程悪いものではないぞ?」と言いたいなら手法を考えろ。無能がwww
  187. 名前:名無しさん 投稿日:2018-02-26 07:06:05返信する
    日常に異常行動するキャラを入れると文学。
    決まった役割のキャラを動かす、まるで将棋なのがラノベ。
  188. 名前:名無しさん 投稿日:2018-02-26 07:06:58返信する
    わいはラノベで気になるのは
    設定より表現の方かなぁ…
    中学生までは読んでたが、
    ベチン←ビンタの音 とか出てきてから読むのやめた
  189. 名前:名無しさん 投稿日:2018-02-26 07:07:43返信する
    小説なんてのは中学~大学くらいで読むものだよ
    時間のない大人はコミック感覚で読めるラノベを読むのさ
  190. 名前:名無しさん 投稿日:2018-02-26 07:09:40返信する
    キンヨウって最近結構ドラマ化されてんの見たけど50年以上前からなろう小説みたいなの確立してたんか
    ある意味天才じゃんいってても西尾維新くらいの年齢だと思ってた
  191. 名前:名無しさん 投稿日:2018-02-26 07:10:49返信する
    エンタメ小説なんてラノベ以上に俗なのばっかりだぞ
    ラノベはまだ明るい話が多い分ラノベの方がむしろ一般向けとさえ思う
  192. 名前:名無しさん 投稿日:2018-02-26 07:16:08返信する
    文章に拘るかどうかの差だからね
    面白いと感じるの読めば良いと思うよ
  193. 名前:名無しさん 投稿日:2018-02-26 07:16:51返信する
    >>189
    コミック感覚で小説読むの間違いだろう?
    ラノベを電車で読んでる社会人なんて外見キモオタばっかりだぞ
  194. 名前:名無しさん 投稿日:2018-02-26 07:19:27返信する
    そもそもそんな事言うのは左へ大幅にひん曲がった作家くらいだろ
    電通の宣伝付けなきゃ見向きもされないやつ
  195. 名前:名無しさん 投稿日:2018-02-26 07:20:34返信する
    そんな特定の作品だけ引っ張ってこられてラノベと一緒と言われても…
    そういう決めつけこじつけってさ、1のようなラノベ好きが最も忌み嫌うものではないのかい?
  196. 名前:名無しさん 投稿日:2018-02-26 07:24:55返信する
    ラノベが小説より面白いってのは余り公言しない方が良いと思う
    読者家でも碌に人生経験無いとバレてしまう やっぱり自分の体験に左右されるものが多いから
  197. 名前:名無しさん 投稿日:2018-02-26 07:25:42返信する
    ご立派な体を装ってるけど、この文体がーとかこの言い回しがたまんねぇとかで
    オナってんだからそんな高尚なもんでもないだろ、嘘つくなよ。
  198. 名前:名無しさん 投稿日:2018-02-26 07:28:05返信する
    ラノベはもともと活字離れの若者世代を活字に繋げる為の物で、そういう点では十分
    に貢献している。
    ただ誤算だったのは、その「ブンガク」とやらが衰退してしまってるってことかな。
  199. 名前:名無しさん 投稿日:2018-02-26 07:28:49返信する
    ラノベって引き籠りのオタクでも楽しめるような内容だけど普通の人は違和感感じると思う 凄く回りくどくてヨイショされるし
  200. 名前:名無しさん 投稿日:2018-02-26 07:29:53返信する
    >>198
    それは現実が衰退してるんじゃないかな スマホばっか弄ってて面白いモノ書けるわけないし
  201. 名前:名無しさん 投稿日:2018-02-26 07:34:18返信する
    色んなものを簡単に、抽象的にってやっていくとこのスレを投稿した人みたいに細かい具体的な意味がドンドン抜け落ちていくんだよね 誰でも出来る、分かるの反対に誰もが分からなくちゃいけないって縛りで面倒なこと全部ポイしちゃうから
  202. 名前:名無しさん 投稿日:2018-02-26 07:36:32返信する
    ラノベの中身より文章が問題なんだよな、小学生の作文読んでる気分になる
  203. 名前:名無しさん 投稿日:2018-02-26 07:37:49返信する
    ラノベも小説も読んだのはほぼゼロだけどなろうは、ハルヒ俺ガイル、最近アニメになったやつだとサクラダリセットみたいな文章うまいやつないな
  204. 名前:名無しさん 投稿日:2018-02-26 07:42:45返信する
    まあ、ラノベ扱いされてても内容ラノベじゃん、ってのはあるよね
    文化人気取ってマウント取りたいなら、もっと古典っぽいのよみゃいいんじゃなかろか
  205. 名前:名無しさん 投稿日:2018-02-26 07:43:58返信する
    小説もラノベも面白さではピンキリだ
    だけど、高尚な小説ってのはあっても、高尚なラノベってのは全然ないな
     
    でも昔ならあったと言えるか
    今はラノベ=なろう系だが、昔はラノベ=ファンタジー系だったから
    初めはラノベで出版されたが、「これはもはやラノベじゃない」「むしろその辺の小説より優れてる」とか言われ、後に一般小説として売られた物もあった
     
    でも今のなろう系ラノベでそんな作品に出合ったことがない
  206. 名前:名無しさん 投稿日:2018-02-26 07:48:28返信する
    いや実際原作としてうまく現代的なテイストにしてしたら面白い漫画とかアニメになる古い作品もあるだろ
    甲賀忍法帖とか封神演義とか
  207. 名前:名無しさん 投稿日:2018-02-26 07:49:29返信する
    テンプレ至上主義となろうのせいでラノベ自体のレベルが下がったというのはある
  208. 名前:名無しさん 投稿日:2018-02-26 07:50:37返信する
    最大の違いは文章力だろうな
    とにかくラノベに分類されるものは酷いのが多い
  209. 名前:名無しさん 投稿日:2018-02-26 07:51:06返信する
    小説なんて読むから悪いんだ
    大説を読め
  210. 名前:名無しさん 投稿日:2018-02-26 07:51:09返信する
    ※206
    山田風太郎や南條範夫の小説なら今読んでもおもしろいぞ
  211. 名前:名無しさん 投稿日:2018-02-26 07:53:12返信する
    ※205
    ラノベの歴史がまだ浅い頃は創作意欲溢れてたよなぁ・・
    菊池秀行もラノベ枠に入ってたんだっけ
    今で言う貴志祐介の「新世界より」がラノベ枠に収まってる感じか
  212. 名前:名無しさん 投稿日:2018-02-26 07:54:20返信する
    やっぱラノベと小説の違いは文章の巧拙だろうな
    貴志祐介や恩田陸なんか、もろラノベの内容なのに小説扱いだからな
  213. 名前:名無しさん 投稿日:2018-02-26 07:54:38返信する
    >>193
    俺は漫画もラノベも小説も読むけどラノベ読むのって全く一緒ではないけど漫画読む感覚と似てるぞ
    俺の場合はだけど
  214. 名前:名無しさん 投稿日:2018-02-26 07:55:19返信する
    正直、面白ければラノベだろうと小説だろうと関係なく読むよ
    食わず嫌いにはなりたくないからね
  215. 名前:名無しさん 投稿日:2018-02-26 07:55:36返信する
    90年代のラノベ読者が「最近のラノベはなっとらん」と言っている感
  216. 名前:名無しさん 投稿日:2018-02-26 07:56:39返信する
    >>212
    貴志祐介は新世界より以外は普通に小説だぞい
    あれだけが設定がラノベっぽい
    でも読んだら全然ラノベではない
  217. 名前:名無しさん 投稿日:2018-02-26 07:58:27返信する
    ガルシアマルケス読んだことないけどおもしろそうだなw
  218. 名前:名無しさん 投稿日:2018-02-26 07:59:14返信する
    ブラックパンサーって賭け将棋で食ってる
    西成のおかまのおっちゃんの話か?
    嫁がピンクパンサーで 林家ぺーとパー子みたいなん
  219. 名前:名無しさん 投稿日:2018-02-26 07:59:36返信する
    内容は似たようなものでも
    文章が違うんだろ

    ラノベは台詞ばっかり
    1ページ数行なんてのもある
  220. 名前:名無しさん 投稿日:2018-02-26 08:00:29返信する
    大体、昔の小説とか文学青年とか、触れる情報量少なくて、他に疑似体験装置がないから小説にしがみついて居ただけなんだよなあ。
    白鯨とか風景描写が延々続くとか、旅への疑似体験装置だかららしいぞ。
  221. 名前:名無しさん 投稿日:2018-02-26 08:01:24返信する
    ノンフィクションを読め
  222. 名前:名無しさん 投稿日:2018-02-26 08:02:09返信する
    ベルヌは現代的SFの走りだぜ?
    FGO的に言うならむしろSF界のギルガメス
    パクりじゃなくて全てのSFのテイストが詰まったバビロンの宝物殿よ
  223. 名前:名無しさん 投稿日:2018-02-26 08:03:26返信する
    >>216
    たしかに
    貴志祐介の最高傑作が「新世界より」だ
    伏線が何十にも折り重なって緻密なモザイクのような作品だ
  224. 名前:名無しさん 投稿日:2018-02-26 08:03:40返信する
    >>218
    マルコムXとかがいた暴力的黒人解放運動組織
  225. 名前:名無しさん 投稿日:2018-02-26 08:05:13返信する
    ラノベにセックスと不倫が出てくれば大体純文学になる
  226. 名前:名無しさん 投稿日:2018-02-26 08:05:42返信する
    叩きやすそうな作品のプロットだけを都合よく解釈してるだけで笑った
  227. 名前:名無しさん 投稿日:2018-02-26 08:06:08返信する
    むしろ小説家のほうが「厨二のこだわり」があっておもしろかったりするんじゃないのかなって思う
  228. 名前:名無しさん 投稿日:2018-02-26 08:06:57返信する
    >>225
    新妹魔王はやはり純文学であったか・・
  229. 名前:名無しさん 投稿日:2018-02-26 08:07:26返信する
    ベルヌをパクリというとはそれ以前の元ネタを知らんといかんのだけど
    そんな学識あるの?研究者がいて仏版ウィキペディアなんかに詳しく書かれてるかもしれんが
  230. 名前:名無しさん 投稿日:2018-02-26 08:09:07返信する
    まぁ仮にパクリでも面白ければ何でもええからな
  231. 名前:名無しさん 投稿日:2018-02-26 08:13:15返信する
    >>227
    太宰みたいに作品でも私生活でも厨二とリア充の両方を極める様な作家って現れるのかな
  232. 名前:名無しさん 投稿日:2018-02-26 08:13:49返信する
    要は叩き方が雑ってことが言いたいんやな
    本なんか興味がないけど、なんでもいいからただ単に叩きたい奴が
    他人の評価でインスタントにたたき続けた結果って感じか
  233. 名前:名無しさん 投稿日:2018-02-26 08:19:29返信する
    純文学をググッてエンタメより芸術重視の作品って書いてあったけど
    今時そんな作品殆ど無いよな

    「お前が今純文学って読んでる作品、大衆小説だぞ」
  234. 名前:名無しさん 投稿日:2018-02-26 08:20:48返信する
    結局はいつの時代も、人の願望を具現化したものが創作という分野だからな…。
    ただそれを稚拙だと言うなら、それはラノベやなろうがどうこう言うより、
    世の中そのものがだんだん稚拙化し続けているだけなのかも知れない。
  235. 名前:名無しさん 投稿日:2018-02-26 08:22:01返信する
    そもそもラノベ流行る前は赤川二郎とかが代替品として機能してたし
    あんまり違いはない
    レトリックの話になるとまた色々あるし
  236. 名前:名無しさん 投稿日:2018-02-26 08:23:39返信する
    >>232
    それも有るけど
    もはや歴史上とも言える作品を現在の視点だけで叩くのは意味がないやろな
  237. 名前:名無しさん 投稿日:2018-02-26 08:25:10返信する
    >>233
    そこは文学界の悪い所だと思うわ、芸術なのはそうだけど、それも含めてエンタメだから
    これが皆を誤解させている
  238. 名前:名無しさん 投稿日:2018-02-26 08:27:55返信する
    まさにラノベがそうやって叩かれてきたからな
    次は小説の番ってわけだ
    おつかれー
    これから地獄だけど、覚悟しといてね
  239. 名前:名無しさん 投稿日:2018-02-26 08:29:03返信する
    >>233
    今の文壇は邦画の世界と同様色々おかしいからね
  240. 名前:名無しさん 投稿日:2018-02-26 08:30:52返信する
    >>237
    問題は新たな価値を生み出せるかどうかなんだと思うよ
    歴史に名前が残る作品ってのはそういう事
  241. 名前:名無しさん 投稿日:2018-02-26 08:31:52返信する
    >>229
    「八十日間世界一周 パクリ」「八十日間世界一周 元ネタ」とかで検索しても何も出てこない
    こんな有名作品が本当にパクリなら日本語記事が一つくらいあるだろうに
    これ最初から嘘松でスレ立てたのか
  242. 名前:名無しさん 投稿日:2018-02-26 08:31:59返信する
    本物が欲しい、
    本物を知りたい、と

    それならもうあれしかないじゃないか
    あの現役中高生のバイブルにして当代の傑作たる俺ガイルを
  243. 名前:名無しさん 投稿日:2018-02-26 08:32:14返信する
    >>234
    願望の具現化だけで創作を語るから稚拙と言われるんやぞ
    世界の追体験こそが真髄だから、それも願望の内だと言うなら否定しないけど
  244. 名前:名無しさん 投稿日:2018-02-26 08:34:39返信する
    >>241
    そもそも
    一つ一つのネタに元があったとしても
    それを作品として完成させる事が重要なんだよ

    ジョブズとiPhoneを叩く時に良く見る理屈
  245. 名前:名無しさん 投稿日:2018-02-26 08:36:12返信する
    >>242
    アニメのリゼロ
    ラノベの俺ガイル
    作品ではなく煽りのネタとしての価値しか残らなかったな
  246. 名前:名無しさん 投稿日:2018-02-26 08:40:40返信する
    >>239
    芸術性が感じられる作品が純文学の定義なら
    このイッチが挙げてる作品の中に純文学が1つでも含まれてるのか疑問
  247. 名前:名無しさん 投稿日:2018-02-26 08:42:08返信する
    単に面白いってだけだと刹那的なものになっちゃう
    そうすると次々生まれる新しい作品に上書きされて何も残らない
  248. 名前:名無しさん 投稿日:2018-02-26 08:42:14返信する
    コメント見てる感じだとあまり人間性に影響はないんだな
  249. 名前:名無しさん 投稿日:2018-02-26 08:43:19返信する
    メイドが筆おろしはいいシチュだが
    筆頭メイドって相当歳がいってないか?
    ちょっと読んでみるわ
  250. 名前:名無しさん 投稿日:2018-02-26 08:44:11返信する
    >>248
    ラノベはガキの読み物って切り捨てるところが充分に人間性に影響を与えてるでしょ?
  251. 名前:名無しさん 投稿日:2018-02-26 08:44:13返信する
    実際大して変わらんわ
    馬鹿がマウント取れるかどうか判断してるだけだし
  252. 名前:名無しさん 投稿日:2018-02-26 08:46:39返信する
    >>251
    作られた時期も意味も語彙も文体もあらゆる事が違うやん
  253. 名前:名無しさん 投稿日:2018-02-26 08:47:26返信する
    >面白さを求めて小説読んでる時点で所詮エンタメの範疇でしかない
    これを素で言ってるようなのが跋扈してる時点で相当IQの低いスレだという事が伺える…
    俺は面白さなんかじゃなく高尚な何かを求めてるんだ!w
  254. 名前:名無しさん 投稿日:2018-02-26 08:51:19返信する
    >>253
    けど面白さ「だけ」だとオナニーと変わらんから
    記憶に残りにくいってのはある
  255. 名前:名無しさん 投稿日:2018-02-26 08:51:23返信する
    鬼平とかいう売り上げスカスカのアニメ。原作力はラノベなろうとは比較にならないはずなのにこのていたらく。
  256. 名前:名無しさん 投稿日:2018-02-26 08:52:00返信する
    >>253
    そういう本は本屋の売上ランキングの棚には並ばんやろうなぁ・・・
  257. 名前:名無しさん 投稿日:2018-02-26 08:52:56返信する
    ラノベは大抵シリーズ化するから読み続けるのが面倒くさい
  258. 名前:名無しさん 投稿日:2018-02-26 08:54:10返信する
    どっちも読むけど、電車で読むことが多いからラノベは挿絵が過激だと読みづらい。
    挿絵なしバージョン出してくれんかね。
  259. 名前:名無しさん 投稿日:2018-02-26 08:55:36返信する
    >>255
    原作を買う層>>>アニメを見る層>>>パッケージを買う層
    層が全然違うからしゃーない
  260. 名前:名無しさん 投稿日:2018-02-26 08:58:19返信する
    いちおう一般文庫なら、老人のはなった徒手空拳は圧倒的な暴風となって吹っ飛ばすことはないだろう。
  261. 名前:名無しさん 投稿日:2018-02-26 08:58:40返信する
    あ~面白いコメントばかりw

    「ラノベも小説もレベル変わらん!あらすじ見ればわかる!!」とかでマウント取った気に
    なりドヤ顔してる「ラノベしか読まない(読めない)層」は絶対にその同じレベルの小説と
    やらを「読まない」現実ww

    つまりお前ら自身がその両者は「レベルが違う」ことを図らずも証明してるという喜劇w
    オレはどちらも好きで、なろうすら50作品以上読んでるが文体・表現・語彙等から同レベルは
    ね~よwwだが普通の小説にはない特色を「なろう」が持ってるのも事実だけどな
  262. 名前:名無しさん 投稿日:2018-02-26 09:00:35返信する
    >>261
    なんだこれコピペ?
  263. 名前:名無しさん 投稿日:2018-02-26 09:01:22返信する
    >>257
    完結しなかったり
    完結する頃には陳腐化してたり
    作品として完成度を保つのは難しいな
  264. 名前:名無しさん 投稿日:2018-02-26 09:01:33返信する
    根本的にズレてんだよな〜( ̄~ ̄;
    ラノベは立派な小説なんだけどね
    純文学なんて面白味の無いモノが全く売れない時代に生まれた新しいジャンルってだけなんだがw
  265. 名前:名無しさん 投稿日:2018-02-26 09:01:34返信する
    それぞれと程よい距離感を保って
    何かしらを吸収する事が出来なければ
    読書家としては二流
    これは神、これは糞、などと言ってどうせ
    マウンティング用の手札を揃えたいんだろうけど
    実用性()を重視したいなら辞書と新聞とコーランでも読んでなさい
  266. 名前:名無しさん 投稿日:2018-02-26 09:02:01返信する
    >>262
    何でそう思ったの?
  267. 名前:名無しさん 投稿日:2018-02-26 09:03:36返信する
    >>262
    コピペに見えるなら検索かけてみればいいんじゃないかな
  268. 名前:名無しさん 投稿日:2018-02-26 09:03:54返信する
    >>261
    なろうを50作品読むとかチンパン自慢?
    そんな価値無いだろw
    典型的な読めばイイと思ってるバカ
  269. 名前:名無しさん 投稿日:2018-02-26 09:05:57返信する
    >>266
    あっガチな方でしたか…すみません
  270. 名前:名無しさん 投稿日:2018-02-26 09:05:58返信する
    >>265
    オマエのコメは意識高い系特有の寝言
  271. 名前:名無しさん 投稿日:2018-02-26 09:06:44返信する
    >>264
    経済的に豊かになって子供の購買力が生まれた事による新規開拓だよ
  272. 名前:名無しさん 投稿日:2018-02-26 09:08:13返信する
    >>243
    そのとおりだと思うが
    まさにラノベ自体が、願望の具現化だけで創作してるようなものが多く感じる
    設定も物語も、それを表面化させすぎないためのカモフラージュのよう
  273. 名前:名無しさん 投稿日:2018-02-26 09:08:40返信する
    >>271
    ナニ言ってるのかワカンナイ
  274. 名前:名無しさん 投稿日:2018-02-26 09:08:47返信する
    マジカル…とは…?
  275. 名前:名無しさん 投稿日:2018-02-26 09:09:19返信する
    草松
  276. 名前:名無しさん 投稿日:2018-02-26 09:10:49返信する
    >>242
    スレ本文でアレな事語ってるタイプの小説好きが高確率でああいうのが好きだしあながち間違っても無い
    そんなんだからバイブルだった訳だ
  277. 名前:名無しさん 投稿日:2018-02-26 09:10:57返信する
    >>273
    いやいや
    そのくらい理解出来るやろ
  278. 名前:名無しさん 投稿日:2018-02-26 09:14:21返信する
    なんとなくだけどラノベじゃない小説って話が面白さ、興味深いというのと
    文章に拘るというのが乖離してる印象あるんだよね
    それ本当に面白いの?っていうのを文章で飾り立てて化粧してる印象
  279. 名前:名無しさん 投稿日:2018-02-26 09:14:49返信する
    まあ、実際は上も下も無いから
    こんなしょーもない煽りに惑わされず、自分が好きなものを読めばいいさね
    ジャンルなんて関係なく、良いものは良い
  280. 名前:名無しさん 投稿日:2018-02-26 09:15:04返信する
    >>261
    すごいコピペ職人の才能を感じる
    これも読書の賜物か
  281. 名前:名無しさん 投稿日:2018-02-26 09:15:49返信する
    >>268
    >そんな価値無いだろw
    じゃあその根拠の提示よろしく

    オレは「疲れた時のリラックス効果」をなろうに求めてるんで価値は大いにあるんだよなぁ
    一般小説は50作どころか数百作読んでるけどな
    お薦め聞きたいなら教えてやるがお前は普通の小説なんて読まんだろ?他者をいきなり
    チンパンと罵倒してくるレベルなんだからさ
  282. 名前:名無しさん 投稿日:2018-02-26 09:19:55返信する
    ラノベもアニメも高校のときは楽しめたけどさすがに今は無理
  283. 名前:名無しさん 投稿日:2018-02-26 09:20:50返信する
    >>269
    ただの質問にすら答えられず逃げコメとか自分がコピペというレッテルを貼ったことへの自白かな?
  284. 名前:名無しさん 投稿日:2018-02-26 09:22:47返信する
    夏目漱石の「こころ」は、主人公の友人が恋焦がれていた下宿先の娘さんを主人公が寝取って友人が自殺するもんな
  285. 名前:名無しさん 投稿日:2018-02-26 09:24:48返信する
    小説に限った話じゃないけど物語に現実味を求めてて
    気持ちの良い話だとそんな良い奴しか出てこないなんて不自然とか
    文句つけだす奴いるけど、あれって実生活に即して嫌なもの見せつけられないと
    安心出来ないドMか性格悪いかのどちらかだと思ってる
  286. 名前:名無しさん 投稿日:2018-02-26 09:25:32返信する
    >>284
    なろうなら
    友人が何故か主人公に感謝する流れやな
  287. 名前:名無しさん 投稿日:2018-02-26 09:28:56返信する
    >>285
    快感だけだと面白くはあっても感動になりにくいんやろな
  288. 名前:名無しさん 投稿日:2018-02-26 09:28:59返信する
    >>278
    小説は文章がそれっぽければ内容がクソでも絶賛してくれる人達が沢山いるからな
    必然的に内容が酷い物も増える増える
  289. 名前:名無しさん 投稿日:2018-02-26 09:32:58返信する
    >>281
    ハイハイw
    そんな程度でナニ自慢出来んのやら…読んだラノベや小説の数なんて覚えちゃおらんわw
    オマエとは天地なのは間違いないがな
    ソレに相手がどんなジャンル好きかもわからんのにオススメとか言い出すにわか加減も 草

    典型的な井の中の蛙だよオマエはw
  290. 名前:名無しさん 投稿日:2018-02-26 09:33:03返信する
    >>288
    そんな貴方にはアゴタ・クリストフの「悪童日記」がお薦め

    とても平易な文体でなろうレベルだけどとんでもなく深い内容で面白いから(個人の感想です
  291. 名前:名無しさん 投稿日:2018-02-26 09:34:42返信する
    >>288
    別段面白くない内容を文章で飾り立てて良さげに見せる選手権が一般小説だとしたら
    その技術はすげぇと思う。面白くはないけど。
  292. 名前:名無しさん 投稿日:2018-02-26 09:37:18返信する
    >>290
    単に平易な文体がなろうなら
    正岡子規の短歌もなろうになっちゃう
  293. 名前:名無しさん 投稿日:2018-02-26 09:39:05返信する
    >>278
    純文学作家って文章表現にこだわりすぎてストーリーがおざなりになりそうなイメージ
  294. 名前:名無しさん 投稿日:2018-02-26 09:40:12返信する
    >>289
    結局根拠の提示ができないのか……でも「にわか」「井の中の蛙」とか罵倒はやめられないのな

    >相手がどんなジャンル好きかもわからんのにオススメとか言い出す
    お前が限定したジャンルしか読まないだけだろ?何故自分と同じと思うのか意味不明すぎる
  295. 名前:名無しさん 投稿日:2018-02-26 09:40:40返信する
    >>293
    単純に語彙が多いと子供には読めん
  296. 名前:名無しさん 投稿日:2018-02-26 09:42:00返信する
    >>281
    なろうに癒しとか程度が知れててワロタ
  297. 名前:名無しさん 投稿日:2018-02-26 09:42:34返信する
    グロ好きなら江戸川乱歩の『芋虫』がおすすめ
  298. 名前:名無しさん 投稿日:2018-02-26 09:45:04返信する
    >>292
    いや平易な文体イコール「なろう」と平易な文体イコール「なろうレベル」は違うでしょ
    小学生高学年でも容易に読めるか否か程度を基準にしてるだけに過ぎないよ
  299. 名前:名無しさん 投稿日:2018-02-26 09:45:09返信する
    このイッチは村上龍の半島を出よとかも純文学に分類しそう
  300. 名前:名無しさん 投稿日:2018-02-26 09:47:36返信する
    >>294
    誰でも限定したジャンルしか読まないだろ。全て読むの?それでその程度の数なの?知ったかにわかすぎて話にならないよw
    それにオススメってのは相手のジャンルに合わせんのは常識。相手に合わせないのは一方的な押し付けだろ? ガキが小難しく語るとボロがすぐ出るな
  301. 名前:名無しさん 投稿日:2018-02-26 09:48:26返信する
    >>296
    それ反論に全くなってないって気付いてる?
    ……気付いてなさそうだなぁ……まぁお前はそれでいいやもう
  302. 名前:名無しさん 投稿日:2018-02-26 09:50:51返信する
    >>286
    なろうなら旅の女戦士が訪れて友達はそっちに夢中になって
    一緒に旅に出て行くんじゃないかな
  303. 名前:名無しさん 投稿日:2018-02-26 09:51:21返信する
    >>294
    なろう系は一部を除けば全て妄想の作文
    矛盾だらけ屁理屈だらけのご都合主義
    都合の良い感想だけ聞いてあとはスルー
    ゴミだろ?w
  304. 名前:名無しさん 投稿日:2018-02-26 09:52:34返信する
    >>301
    チンパン君にはチンパン君の世界があるよw
  305. 名前:名無しさん 投稿日:2018-02-26 09:52:38返信する
    >>300
    >誰でも限定したジャンルしか読まないだろ。
    あ、もういいですキミはそのままのキミでいてどうぞ

    >それにオススメってのは相手のジャンルに合わせんのは常識。相手に合わせないのは一方的な押し付け
    オレは一度もジャンル押し付けてないんだが?あるならその箇所引用して提示してね
  306. 名前:名無しさん 投稿日:2018-02-26 09:53:17返信する
    オタクのマウント取りたがりは異常
    しかも全員受け身でそれをするとかいう地獄
  307. 名前:名無しさん 投稿日:2018-02-26 09:54:44返信する
    >>302
    いやいや
    その女戦士も主人公に惚れるのがなろうやん
  308. 名前:名無しさん 投稿日:2018-02-26 09:57:37返信する
    >>303
    >なろう系は一部を除けば全て妄想の作文
    >一部を除けば

    自分で「そんな価値無いだろw」を否定しちゃったよこのひと
  309. 名前:名無しさん 投稿日:2018-02-26 10:00:51返信する
    >>305
    都合の悪い部分に触れず屁理屈だけ
    知ったかにわかを否定出来ない時点で 草
    じゃオマエのオススメってナニ?って
    聞かれて答えられないんだろ?

    ハイハイご苦労様wwwwwwwwwwwwwww
  310. 名前:名無しさん 投稿日:2018-02-26 10:01:23返信する
    >>307
    救いは無いんですか(困惑)
  311. 名前:名無しさん 投稿日:2018-02-26 10:01:57返信する
    >>302
    あと、なぜか主人公に感謝しながら死んでいく流れになりそう
  312. 名前:名無しさん 投稿日:2018-02-26 10:02:00返信する
    >>308
    全てに価値が無いとも書いてないけどな
    にわかwwwwwwwwwwwwwww
  313. 名前:名無しさん 投稿日:2018-02-26 10:02:55返信する
    >>310
    友人は主人公に感謝しながらお亡くなりになって救われるんやで
  314. 名前:名無しさん 投稿日:2018-02-26 10:03:11返信する
    私は森の中に立ってた。ってだけのことを1ページかけて解説するとかうざったくて仕方ないねんw
    海外物とか翻訳下手くそで読みづらいしなw
  315. 名前:名無しさん 投稿日:2018-02-26 10:05:44返信する
    ガリア戦記って 面白いの?
  316. 名前:名無しさん 投稿日:2018-02-26 10:08:24返信する
    貴志祐介は新世界より以外もめちゃくちゃ気持ち悪くてそこが面白い作品ばっかだからお前ら読んでみるといいよ
    悪の教典とか小説で読むとありえないくらい面白いよ
    サイコパスのマンセー主人公が俺TUEEEEする話
  317. 名前:名無しさん 投稿日:2018-02-26 10:08:36返信する
    ハードカバーで仰々しく売ってる一般小説も文面はラノベに毛が生えた程度だしな。
    まぁラノベで括っちゃうと上下の差が激し過ぎて話が噛みあわんと思うが。
    ストーリーの大筋なんかそう変わらんし、話がダラダラするラノベよりずっと読みやすかったりする。
  318. 名前:名無しさん 投稿日:2018-02-26 10:08:57返信する
    >>313
    何その醜悪なご都合主義
  319. 名前:名無しさん 投稿日:2018-02-26 10:09:47返信する
    >>317
    上中下が1番読みやすくてそこそこボリュームもあって面白いんだよな
    ラノベもそのくらいの作品だせばいいのに
  320. 名前:名無しさん 投稿日:2018-02-26 10:11:46返信する
    >>317
    お前「リアル鬼ごっこ」と「となり町戦争」呼んでもそんなこと言えんの?
  321. 名前:名無しさん 投稿日:2018-02-26 10:13:29返信する
    ラノベと小説の差は内容の差ではなくて文章力の差
  322. 名前:名無しさん 投稿日:2018-02-26 10:16:46返信する
    >>309
    御託はいいから早くオレが「ジャンル限定した」という箇所のコメを引用提示しなよ
    できないなら言い掛かりでしたすいません、と謝ろうな?

    >じゃオマエのオススメってナニ?って聞かれて答えられないんだろ?
    お前が限定したジャンルしか読まないって言うんだからまずそのジャンル示せば教えるが?

    待ってるぞ
  323. 名前:名無しさん 投稿日:2018-02-26 10:18:29返信する
    急に黙っちゃったよw
    図星すぎて黙る以外無いのはわかってた
    けどさw 「全て読んでる!」とかアホかと
    そして散々ドヤしてオススメ聞かれたら
    案の定、答えられない
    なんでこう…チンパン定期なんだろw
  324. 名前:名無しさん 投稿日:2018-02-26 10:20:58返信する
    >>323
    凄いウキウキ早口で喋ってそう

    しかも真上にコメがあるという二重苦
    なかなかできることじゃないよ
  325. 名前:名無しさん 投稿日:2018-02-26 10:21:30返信する
    >>322
    ハイハイ来ました
    「オマエが答えたらオレも答える!」
    最初から話読み直せよチンパン君
    負け犬定期のセリフだろソレwwwwwwwwww
  326. 名前:名無しさん 投稿日:2018-02-26 10:23:45返信する
    きちがいを文学的に描けていれば大人の小説
    そうでなければラノベ
  327. 名前:名無しさん 投稿日:2018-02-26 10:23:51返信する
    >>324
    ぐうの音も出なくて必死に切り返し考えてたんだよな?w レスに時間掛けすぎてて逃げ出したと思ったぞ
  328. 名前:名無しさん 投稿日:2018-02-26 10:24:38返信する
    >>325
    横からだが少し落ち着けよジャンル聞いてるんであって作品名を聞いてないだろそのコメ
  329. 名前:名無しさん 投稿日:2018-02-26 10:27:04返信する
    自称・全て読んでる男
    オススメは無いらしいwwwwwwwwwww
  330. 名前:名無しさん 投稿日:2018-02-26 10:27:49返信する
    >>318
    なろうならましな方やろ
    そもそも友人がいなかったり
    友人の思考が停止しとるからな
  331. 名前:名無しさん 投稿日:2018-02-26 10:27:59返信する
    >>328
    最初からの流れを理解してないアホは
    引っ込んでろ。もしくは自演
  332. 名前:名無しさん 投稿日:2018-02-26 10:31:10返信する
    まぁ文章構成やらの違いはあるだろうけど、確かに名作と言われる文学も要約しちゃうとラノベ設定と変わらないようなものは多々あるわな。
    単に文章力の差と世間様の評価の違いってだけで。
  333. 名前:名無しさん 投稿日:2018-02-26 10:32:46返信する
    >>327
    で、いつになったらオレが「ジャンル限定した」という箇所のコメを引用提示するのかな?

    「相手に合わせないのは一方的な押し付け」というお前の妄想で文句を言われる筋合いはないんだが?
  334. 名前:名無しさん 投稿日:2018-02-26 10:36:15返信する
    こういう手合って設定だけで本を読んだ気になってるんだろうな、小説ってどういう言葉で表現するかが大事なんじゃないの?
    設定だけでいいならウイキペディアでも読んでろよ
  335. 名前:名無しさん 投稿日:2018-02-26 10:37:39返信する
    >>330
    文章レベル以前に精神状態とか人生観に難が多そうな作家たくさん居そうだな
    逆にそのまま突き抜ければドグラマグラレベルの怪作が出てきそう
  336. 名前:名無しさん 投稿日:2018-02-26 10:39:19返信する
    あらすじだけ読んで文句言うなや
  337. 名前:名無しさん 投稿日:2018-02-26 10:45:01返信する
    ラノベの方が面白い。
    文学は文章が硬くて読みにくい。
  338. 名前:名無しさん 投稿日:2018-02-26 10:49:54返信する
    >>329
    >自称・全て読んでる男 オススメは無いらしいwwwwwwwwwww
    お前さっきから藁人形論法ばかりだな……自分が限定ジャンルしか読んでない事がそこまで
    ダメージ受けたのか?まぁそこは少し可哀相かも知れんなクリティカルダメすまんかったな

    歴史なら池波正太郎の「梅安」シリーズが読みやすくていいぞエンタメ極振りなら隆慶一郎
    ミステリーなら上コメにもあるが貴志祐介の「青の炎」なんて読みやすいし傑作なら冒険小説と
    重なるが船戸与一の「猛き箱舟」、海外ならジェフリー・ディーヴァーの「ライムシリーズ」が
    コードギアス的どんでん返し展開連続でアニメ好きにも受けそうだが…まだ続けてほしい?
  339. 名前:名無しさん 投稿日:2018-02-26 10:51:46返信する
    >>337
    まあ語彙が足りずに字が読めな面白く無いわな
  340. 名前:名無しさん 投稿日:2018-02-26 10:58:57返信する
    >>338
    あ、スマン「歴史」じゃないわ「時代」だった
  341. 名前:名無しさん 投稿日:2018-02-26 11:02:37返信する
    >>316
    悪の教典の後半あまりにもサクサク殺しすぎて読んでいて怖くなかったけど面白かったな
    サイコパスの主人公が適応障害の女の子と一緒にいた時だけは穏やかに過ごしていたエピソード好き
  342. 名前:名無しさん 投稿日:2018-02-26 11:05:01返信する
    2000年以降にデビューした奴の小説は読まなくて結構!
  343. 名前:名無しさん 投稿日:2018-02-26 11:11:29返信する
    『偽のデュー警部』に出てくる馬鹿女には一読の価値があるぞ。
    見栄を張るために婚約者が居ると嘘を吐くんだが、いよいよ辻褄が合わなくなり戦死させてる。
    嘘松やもっと幼稚な嘘吐きは、時代や文化も越えて存在するのだと知ることが出来る。
  344. 名前:名無しさん 投稿日:2018-02-26 11:16:35返信する
    >>342
    蓮實重彦の侯爵夫人もアウトですか?
  345. 名前:名無しさん 投稿日:2018-02-26 11:17:17返信する
    とりあえずアニメ調の表紙及び挿絵やめて
    それでも面白さが減衰しないなら本物

    そうじゃないのは所詮脳みそ児童向けのキモ絵本

    つか古典の文庫の表紙漫画家に書かせる最近の風潮マジ止めて
  346. 名前:名無しさん 投稿日:2018-02-26 11:20:17返信する
    結局のところラノベにせよ小説にせよ、どんな媒体であろうと

    「自分が面白いと思っているものは高尚なものである」

    と、信じたがる手合いは必ずいる
    信者と呼ばれるような人種はだいたいこれ
  347. 名前:名無しさん 投稿日:2018-02-26 11:20:45返信する
    >>315
    面白いで。
  348. 名前:名無しさん 投稿日:2018-02-26 11:22:27返信する
    バカが読んでも知的レベルの高いやつが読んでも面白いのが本物の小説
    バカが読んでもバカなりの面白さは発見できる
    ラノベはバカしか面白さがわからない
  349. 名前:名無しさん 投稿日:2018-02-26 11:22:58返信する
    本を読むのに、いちいち周りの目を気にする事自体がそもそも意味不明
    好きなものを好きなように読みゃいい
  350. 名前:名無しさん 投稿日:2018-02-26 11:23:56返信する
    そら時代性を無視して
    似ている部分だけ箇条書きにすればこうなるわなw
    この程度ので反論していると思ってるあたり相当オツムが弱いw
    ちなみに「神鵰剣侠」は続編なので
    ここから読んでる時点で知ったかぶり確定w
    読書量が少ない知恵遅れチャンw
  351. 名前:名無しさん 投稿日:2018-02-26 11:25:08返信する
    そういえば昔、「キャラ萌え小説はみんなラノベ」っていうのを聞いたことがあるけど結構的を射てる

    特定のキャラに感情移入できれば単純に面白いけど、反面そのキャラ中心にすべてが進むから内容が単純で一面的になっちゃう
  352. 名前:名無しさん 投稿日:2018-02-26 11:25:55返信する
    百年の孤独を読んだのは評価できるわ
    なぜそういう話なのかまったく理解してないみたいだけど
  353. 名前:名無しさん 投稿日:2018-02-26 11:30:43返信する
    ただいわゆる古典を敬遠せずに読もうという精神は大事。
    意外と砕けた内容で読みやすいの多いしね。
  354. 名前:名無しさん 投稿日:2018-02-26 11:32:18返信する
    おらあああああああしこしこしこしこ
  355. 名前:名無しさん 投稿日:2018-02-26 11:34:09返信する
    赤川次郎とか冲方丁とか読んでると
    ラノベと一般書籍の違いって一体…って感じになる
  356. 名前:名無しさん 投稿日:2018-02-26 11:34:12返信する
    読み比べてないけど「サマーウォーズ」とか「君の名は。」のノベライズにはラノベ版と一般向け、児童書ってあるよね。
    あれって単に挿絵とかフリガナだけの問題なのかな。書いてる人違うみたいだし。
  357. 名前:名無しさん 投稿日:2018-02-26 11:35:45返信する
    こういう話題だとやたら熱が入るな
  358. 名前:名無しさん 投稿日:2018-02-26 11:36:56返信する
    こういう「普通の小説だってラノベみたいなもんじゃんw」とかいうガキくさい極論嫌い
  359. 名前:名無しさん 投稿日:2018-02-26 11:39:23返信する
    書物に貴賎なし

    完成度の差こそあれ、上等下等の区別なんぞ存在しない
    そう思い込みたがる奴がいるというだけ
  360. 名前:名無しさん 投稿日:2018-02-26 11:40:58返信する
    団鬼六だって国民栄誉賞とったしな
  361. 名前:名無しさん 投稿日:2018-02-26 11:41:06返信する
    暴れん坊将軍ってあるだろアレを今風イケメン美男子にすればラノベな
  362. 名前:名無しさん 投稿日:2018-02-26 11:41:31返信する
    ラノベ読んでみたけど 読むのがつらい
    イラストで登場人物のイメージがわかりやすいのに
    なかなか 読み進めるのがつらい
  363. 名前:名無しさん 投稿日:2018-02-26 11:44:03返信する
    ラノベの元ネタが小説だったりするんだよ
  364. 名前:名無しさん 投稿日:2018-02-26 11:45:04返信する
    ただこういう記事見てると、ラノベを好んで読んでる人間の方がむしろ
    「ラノベは低俗なもの」というコンプレックスを内心に抱えてるように思える
  365. 名前:名無しさん 投稿日:2018-02-26 11:45:27返信する
    八十日間世界一周は猫が主役の東映アニメを思い出す
    FC版の音楽が今でも頭から離れない
  366. 名前:名無しさん 投稿日:2018-02-26 11:49:44返信する
    時代の雰囲気を新たな着眼で表現してくれれば創作文章にも価値が出ると思う
    小説もラノベもネット小説も、時代性という意味では有意義だったと思う
    なろう系の価値ってのは、ネットゲームが当たり前になった時代の小説という
    意味で個性があると思う
  367. 名前:名無しさん 投稿日:2018-02-26 11:51:15返信する
    逆に言うとネットゲーム(日本で一般的なジャンルの)を知らない人には
    ほぼ意味がわからないと思う
  368. 名前:名無しさん 投稿日:2018-02-26 11:55:04返信する
    >>357
    こういうところで論破すると何か自分が頭良くなったみたいに感じるやん?
  369. 名前:名無しさん 投稿日:2018-02-26 11:55:26返信する
    オススメを実際に出されたら「チンパン」連呼してたヤツいきなりダンマリで苦笑い
  370. 名前:名無しさん 投稿日:2018-02-26 12:00:41返信する
    >>362
    なんで無理してまで読むんだよ
    ドMなの?
    文句言うためにアニメ見ちゃうような人なの?
  371. 名前:名無しさん 投稿日:2018-02-26 12:10:21返信する
    >>341
    先生が一貫してサイコパスの悪でそれに気づかない普通の人たちがマンセーしてるところがクッソハラハラするんだよな
    先生が大好きな生徒を殺す時に躊躇しることに気づかずに体が止まっちゃうとことか好き
  372. 名前:名無しさん 投稿日:2018-02-26 12:12:12返信する
    古い小説じゃなくて今の時代の小説読んだ方がいいんじゃない?
    比較するなら今の小説と今のラノベでしょ
  373. 名前:名無しさん 投稿日:2018-02-26 12:13:16返信する
    源氏物語を
    成人アニメ化しよう
  374. 名前:名無しさん 投稿日:2018-02-26 12:31:01返信する
    最期の武侠小説は中国のラノベみたいなもんだから
    (ハーレムっぷりは同じ作者の天龍八部のが上なんだよなぁ)
  375. 名前:名無しさん 投稿日:2018-02-26 12:31:51返信する
    ラノベってある種のテンプレわかってないと面白くないやつあるから一般人が読んでも面白くないっていうのはわかる
  376. 名前:名無しさん 投稿日:2018-02-26 12:32:13返信する
    小説はさすがにオタク向けというか一般向けじゃない感じのやつ多くないかw
  377. 名前:名無しさん 投稿日:2018-02-26 12:32:24返信する
    >>366
    ラノベがゲームやマンガが前提になってるって事は
    それらに従属する文字通りサブカルなんやろね
  378. 名前:名無しさん 投稿日:2018-02-26 12:32:43返信する
    >>179
    各地で惚れてくる娘達が全部妹だったとか何十年前にやってるんだよなぁ
  379. 名前:名無しさん 投稿日:2018-02-26 12:33:07返信する
    結局一般文芸も、一個大ヒットでたら三流作家がこぞって二番煎じを狙って、それである程度売れてしまう業界だからな
    ビブリア後の美人店主ミステリーの氾濫とか、僕は明日、昨日のきみと以降の中村佑介フォロワー絵師起用とか、ひどかったもん
    なろうテンプレ必死に追いかけてるラノベ業界と正直大差ない
  380. 名前:名無しさん 投稿日:2018-02-26 12:34:58返信する
    大体この手のもので、ラノベ下げて一般文芸上げる奴って、まともに一般文芸なんか読んでねえんだよな。ラノベを叩きたいがために、一般文芸を使ってるだけ
    本当に一般文芸を読んでたら、今の一般文芸業界がラノベを叩けるほど立派なもんじゃないと十分わかってるはずだから
  381. 名前:名無しさん 投稿日:2018-02-26 12:37:51返信する
    いや織田信奈の野望を読んだことがあるけど、あれどう見ても小説を書いたことがない奴の文章だったわ
    司馬遼太郎の歴史小説を本当に読んで欲しいと思った
    マジで文章で表現しないで挿絵に頼っているからラノベは読み辛いんだと思う
  382. 名前:名無しさん 投稿日:2018-02-26 12:39:05返信する
    そういう事を言ってる奴は「小説」っていう大人っぽい言葉の雰囲気(小説読んでる自分)に酔ってるだけだから気にしなくていい
  383. 名前:名無しさん 投稿日:2018-02-26 12:39:18返信する
    >ラノベより文章力が勝ってる
    ところがどっこい、難しい言葉を引用してるだけで中身ペラペラも多いんよ
    確かに、なろう系は状況・心理描写が下手なのが多い。多いのは作品数が多いからで全部が糞&糞ではないのよ

    同時に、小説様も小説は女子供の読むもの!と言われてる創作物でしかなく
    所詮作ってるのは同じ人間で、作者人数が少ないから粗が目立たないだけっていうね(´・ω・`)
  384. 名前:名無しさん 投稿日:2018-02-26 12:46:51返信する
    >>381
    挿絵で補完できる箇所なら文章なんかいらないじゃないの
  385. 名前:名無しさん 投稿日:2018-02-26 12:47:16返信する
    >>381
    俺も歴史小説好きだから歴史関連は差が歴然だよね
    最近、宮城谷読んでるけど、こんなんラノベじゃあり得んなと思う
  386. 名前:名無しさん 投稿日:2018-02-26 12:54:47返信する
    マクロ的に日本人はラノベ読んでいるか本自体を読まないかの2種類しかいない
    一般的な本は部屋の飾りみたいなもん
  387. 名前:名無しさん 投稿日:2018-02-26 12:58:18返信する
    >>386
    なんでこうラノベ厨は極端に走るのか
  388. 名前:名無しさん 投稿日:2018-02-26 13:05:46返信する
    >>387
    ラノベ厨にYesかNo以外の答えなんて難しすぎる
  389. 名前:名無しさん 投稿日:2018-02-26 13:20:02返信する
    ラノベもピンキリだって分かった上でこの理論だからなぁ子供なんだろ
  390. 名前:名無しさん 投稿日:2018-02-26 13:25:28返信する
    >>355
    赤川次郎って文章ペラッペラの上におっさんの妄想書きなぐってるもんだからな

    あ、ふたりはすきです
  391. 名前:名無しさん 投稿日:2018-02-26 13:33:57返信する
    司馬遼太郎のファンってまだ生きていたのか
    サンドバックって楽しいのかな
  392. 名前:名無しさん 投稿日:2018-02-26 13:35:13返信する
    >>390
    というか赤川次郎はラノベの前身とも言えるジュブナイルの代表的な作家やからな
    近い印象を受けて当然なんだけどドヤ顔する人は何を考えてるんやろ
  393. 名前:名無しさん 投稿日:2018-02-26 13:37:16返信する
    >>391
    司馬史観に対する賛否はあるけど
    ラノベにそんな言葉は出来んやろ?
  394. 名前:名無しさん 投稿日:2018-02-26 13:40:01返信する
    >>393
    死ね。
    坂の上の雲4巻の児玉と伊地知のケンカ
    どういうふうに描写されているか抜粋してやろうか
    なろう系と変わらん
  395. 名前:名無しさん 投稿日:2018-02-26 13:41:20返信する
    >>394
    顔真っ赤にして火病るなよ
  396. 名前:名無しさん 投稿日:2018-02-26 13:43:00返信する
    何にしても、世界には1億以上の本があるんだから
    1000冊や2000冊ぐらい読んだところで、知ったふうな口聞くのも恥ずかしい

    どんな本も一期一会だ、自由に読みゃいいんだよ
  397. 名前:名無しさん 投稿日:2018-02-26 13:53:34返信する
    >>395
    地獄に落ちろ
  398. 名前:名無しさん 投稿日:2018-02-26 13:54:18返信する
    本屋大賞とか直木賞、芥川賞獲ってる作品読んでみたらいいと思うよ
  399. 名前:名無しさん 投稿日:2018-02-26 14:09:02返信する
    ジャンルの問題だろ
    空想ものよりノンフィクション寄りの作品読んだほうが良いって話だろ
  400. 名前:名無しさん 投稿日:2018-02-26 14:09:31返信する
    村上春樹を真似したのがラノベなんだから
    ポロロッカだろ
  401. 名前:名無しさん 投稿日:2018-02-26 14:18:11返信する
    >>397
    ラノベ厨かなろう厨か分からんけど
    ヤバい奴ばかりなんやな
  402. 名前:名無しさん 投稿日:2018-02-26 14:20:07返信する
    「小説」の例に挙げられてる金庸だったら「笑傲江湖」オススメ
    東方不敗の原典だし、映画版(Swordsman「2」のほう)のハットリは向こうの映画には珍しくかっこよくて強い日本人だぞ!

    最後首もぎ取られて死ぬけどな
  403. 名前:名無しさん 投稿日:2018-02-26 14:21:17返信する
    漫画よりも小説の方が規制緩いから
    異常性癖がある奴は探せば自分に合った性癖の本が必ず見つかると思う
    平山夢明の「Ωの聖餐」はいいぞ
  404. 名前:名無しさん 投稿日:2018-02-26 14:33:28返信する
    自分の好きな小説を読めばみんな幸せ(´Д⊂ヽ
  405. 名前:名無しさん 投稿日:2018-02-26 14:41:21返信する
    文豪の小説だからと言って一様に物語の内容が荘厳で格式高いってわけじゃないよ
    表現や言い回しの妙味を味わうもの
    あと歴史が格をつけてるとこもある
    例えば浮世絵とか今で言えば雑誌のグラビアだしねw
  406. 名前:名無しさん 投稿日:2018-02-26 14:49:31返信する
    「浮雲」二葉亭四迷 
    よく考えれば俺らには取られる彼女すらいなかったわ(絶望)
  407. 名前:名無しさん 投稿日:2018-02-26 15:02:53返信する
    >>344
    蓮實の小説のデビュー作は86年の『陥没地帯』でしょう。
  408. 名前:名無しさん 投稿日:2018-02-26 15:16:28返信する
    表現力の違いだろうな
  409. 名前:名無しさん 投稿日:2018-02-26 15:36:00返信する
    うわ、帰宅してみたらマジでオレのことを「チンパン君」呼びしてたアホ、逃げやがったw

    オススメ少し出したら謝罪もせずに逃亡とかやらチルでも稀に見る情けないヤツだなコイツw
    もう二度と小説やラノベ関連のコメ欄に出てくんなよ?wまたボコるからな?わかったか?ww
  410. 名前:名無しさん 投稿日:2018-02-26 16:06:45返信する
    いい悪いではなく
    作者が「ある」と言ったら「ある」のがラノベのリアリズムだよね
    現実との照応性が低いというか
    逆に、一般文芸(=文学ではない)はそこを楽しむものが多い
  411. 名前:名無しさん 投稿日:2018-02-26 16:13:21返信する
    こういう時に語られる文学のイメージって
    現代文学というより直木賞の審査員が好みそうな感じ
  412. 名前:名無しさん 投稿日:2018-02-26 16:21:17返信する
    >>401
    司馬信者は啓発本やらビジネス書やらを書いていた
    事実誤認に基づくマトハズレな人生訓を語られたり
    天下国家を語られたりすると社会が誤った方向に進む
    悪の教典が司馬の本
  413. 名前:名無しさん 投稿日:2018-02-26 16:24:38返信する
    文学はひと作品ごとに別々で導入のハードルが高いし、読み終わったらそれっきり。
    ラノベはなんか全部が同じフォーマットで読みやすいし横へ次々と手を伸ばせる感じ。
    優劣云々じゃなくて、商業的に見た場合はラノベの方がたくさん売れるし優れたフォーマットなんだろう。
  414. 名前:名無しさん 投稿日:2018-02-26 16:34:58返信する
    ソシャゲもおんなじシステムのゲームが大量に運営されているね
    面白いかどうかはともかく、やり方を一つ一つ覚えなくて良いのはラク
  415. 名前:名無しさん 投稿日:2018-02-26 16:57:24返信する
    自分で何も生み出さないくせに勝手に理解した気になって偉そうな奴多すぎ問題
    エセ批評家多すぎだろ
  416. 名前:名無しさん 投稿日:2018-02-26 17:03:18返信する
    まあ批判してる奴の文面から見てお察しやからな。
    こいつらせいぜい漫画ぐらいしか*見て*ないやろな
  417. 名前:名無しさん 投稿日:2018-02-26 17:04:44返信する
    >>409
    せめてオラウータンレベルには文章力磨けよ、チンパン君
  418. 名前:名無しさん 投稿日:2018-02-26 17:22:00返信する
    文学もラノベもやっぱり美(少)女を中心に展開されていくのは共通なんだな
  419. 名前:名無しさん 投稿日:2018-02-26 17:29:32返信する
    絵で釣れば、文学小説でもラノベの定義に入っちまうしな
  420. 名前:名無しさん 投稿日:2018-02-26 17:33:15返信する
    ラノベはせめて日本語添削を読者にさせるな作者編集ともに子供かよ
  421. 名前:名無しさん 投稿日:2018-02-26 17:35:07返信する
    ラノベ読むくらいならアガサクリスティー読むわ
  422. 名前:名無しさん 投稿日:2018-02-26 17:35:50返信する
    ※212
    ※216
    俺はラノベ擁護派だけど貴志祐介の作品(原作)には
    ラノベの定義であるアニメ漫画調のイラストが無いから
    あれはラノベじゃないぞ。
    超能力ものではあるけどそんなのは普通にSFの範疇。
    実際、新世界よりは日本SF大賞を電脳コイルと同時受賞してるし
    当人も日本SF作家協会の会員。
  423. 名前:名無しさん 投稿日:2018-02-26 17:41:16返信する
    ※399
    たしかにSFとかは文壇からは格下に扱われてきたが
    ↓の記事にもあるように
    //diplo.jp/articles17/1709-1sf.html
    現代のトップイノベイターと思われてる人達のほとんどはSFファンだからな。
    なんでわざわざそんな古い考えに戻るんだよ。
  424. 名前:名無しさん 投稿日:2018-02-26 17:41:54返信する
    >しかし今日、SFファンであったかつての青少年は大人になり、
    ビル・ゲイツやスティーヴ・ジョブズ、マーク・ザッカーバーグもそうだったとなると、
    SFをアウトサイダーとして論じることは難しくなる。
    学位を得た読者たちは、彼らの電気の夢を堂々と追っている。
    彼らはサロンやフェスティバル、科学シンクタンクを立ち上げ、そこでとりわけSF作家たちと意気投合している。
  425. 名前:名無しさん 投稿日:2018-02-26 17:44:59返信する
    てか、そもそも一般小説=文学ではないからな。
    フィクションの程度も関係ない。
    業界では小説を主に二つに大別してて
    一つがストーリーを読み進めさせるための“物語“で
    もう一つが読者の思考を誘う“文学“。
    文壇で芸術として扱われてるのは後者だけであって
    前者はエンタメ作品として下に扱われてる。
    だから前の記事で書いてるやつがいた
    アニメ漫画=絵作り重視で文学=ストーリー重視ってのも完全に誤解。
  426. 名前:名無しさん 投稿日:2018-02-26 17:49:24返信する
    文壇の人からすれば
    アニメ漫画もSF小説も推理小説や歴史小説も
    ただの大衆向け作品で同じもの。
  427. 名前:名無しさん 投稿日:2018-02-26 17:58:36返信する
    あ、そういえばマクロスΔの映画みんな見てくれな。
    VF-31も格好良いしカナメさんも最高だから。
    せっかく書き込んだから宣伝。
  428. 名前:名無しさん 投稿日:2018-02-26 17:59:06返信する
    日本の文学は文章量が少ない代わりに文章が異様に読みづらい
    海外の文学は文章が読みやすい代わりに文章量が多すぎる

    時間の無い現代人にとってどっちもクリアしてるラノベの方がそらええわ
    やってる内容に関しては文学もラノベも大差ねえしな
  429. 名前:名無しさん 投稿日:2018-02-26 18:04:11返信する
    小説の究極系である純文学の面白くなさ
  430. 名前:名無しさん 投稿日:2018-02-26 18:04:22返信する
    ドストエフスキーも見ようによっちゃラノベだから
  431. 名前:名無しさん 投稿日:2018-02-26 18:10:09返信する
    そもそもラノベも「小説」だろw

    なおラノベ=ライトノベルのライトに軽蔑の意味あるかは知らないけど
    「小説」の「小」には確実に軽蔑の意味合いあるぞ。
  432. 名前:名無しさん 投稿日:2018-02-26 18:19:32返信する
    ラノベにマウント取ってた小説()wwwwwwwww
  433. 名前:名無しさん 投稿日:2018-02-26 19:01:53返信する
    ゴ○ラノベに支持者がゴ○小説をマウント取り喜ぶ図
    下は下しか見ようとしない生涯○辺の悲哀ww
  434. 名前:名無しさん 投稿日:2018-02-26 19:11:18返信する
    そもそも大人なら創作物じゃなくて自己啓発本でも読むんじゃない?
    純文学もラノベも創作物の時点で同列
  435. 名前:名無しさん 投稿日:2018-02-26 19:13:34返信する
    >>417
    お前 >>409 から1時間半も過ぎてコメとかw >>338からは実に6時間後ww

    罵倒語ですら「チンパン」以外に語彙がないお前が「文章力磨けよ」とか滑稽すぎだろww
    お前がギャーギャー煩いからオススメを >>338 に書いてやったんだからありがたく思えw

    まぁどれも読んだことすらないだろうからそれら作品に何もコメできないんだろうがなw
    悔しかったらお前のオススメ作品挙げてみ?w何のジャンルでも構わんぞ?w
    ……お前はこのコメ欄で一番情けないヤツだといい加減自覚しような?
  436. 名前:名無しさん 投稿日:2018-02-26 20:51:22返信する
    >>434
    自己啓発書ばっか読んでる奴は大人子供と言うより駄目な奴なイメージ
    専門書とか教養系じゃないかな
  437. 名前:名無しさん 投稿日:2018-02-26 20:52:22返信する
    >>407
    まじか
  438. 名前:名無しさん 投稿日:2018-02-26 21:00:36返信する
    >>379
    中村佑介は森見登美彦とアジカンがセットになってるイメージ
    全員好きだけど
  439. 名前:名無しさん 投稿日:2018-02-26 21:26:47返信する
    普通の人VSキモオタ。

    普通の本も読みすぎるとオタクわらわらでてくるけどな。
  440. 名前:名無しさん 投稿日:2018-02-26 21:30:16返信する
    >>434
    自己啓発本は馬鹿が読むイメージ
  441. 名前:名無しさん 投稿日:2018-02-26 21:35:29返信する
    >>412
    で?進んだの誤った方に
  442. 名前:名無しさん 投稿日:2018-02-26 21:40:07返信する
    >>428
    でもラノベつまんないし
  443. 名前:名無しさん 投稿日:2018-02-26 21:58:23返信する
    紅楼夢はくそ長いから、全部読んでる奴少ないけどな
  444. 名前:名無しさん 投稿日:2018-02-26 22:02:21返信する
    とりあえずラノベは絵が大杉
    読む側のイメージ固定させるのはいかんわ
    読者に委ねようよ
    とにかく二次絵耐性持ち以外をふるいにかけてる
    尚なろうは文だけの模様
  445. 名前:名無しさん 投稿日:2018-02-26 22:27:10返信する
    俺もラノベ書いてみたいと思うわ。テンプレラノベと違ってもっと斬新な要素を取り入れるつもりだ。例えば、なぜか女の子しか扱えない異能力をある日に突然, 二人の男子高校生の親友同士がその力に目覚め, そしてその異能力の使い手を育成する女子学園へと転校されることになる。そこで二人の男はダブル主人公として, 別の組のクラスに入って, 物語が進むうちにどっちもハーレムしてるような生活に。ラブコメあり, ハーレムチームが二つもあるので可愛い女の子沢山あり, 親友ライバルあり, 学園外に敵の組織ありと盛りだくさんの要素を詰めたいと思う。これは新ジャンル, 「ダブル主人公ハーレムバトルもの」にしたい。俺以外にも誰か他の作家さんがこのジャンルの要素を自作に採用したら面白くなるね。今までのテンプレラノベと違ってこんな風にもっと斬新なラノベがこの世に出版されることを切実に願おう。
  446. 名前:名無しさん 投稿日:2018-02-26 23:22:37返信する
    >>445
    読みづらい。才能無いから諦めろ。
  447. 名前:名無しさん 投稿日:2018-02-26 23:37:55返信する
    庶民サンプルの作者の奴は一般のがおもしろ
  448. 名前:名無しさん 投稿日:2018-02-27 01:33:19返信する
    >>431
    マクロに対するミクロ、公に対する個であって軽蔑の意味は無いだろう
    それは僻みや
  449. 名前:名無しさん 投稿日:2018-02-27 01:52:39返信する
    元祖ラノベのシェークスピアが入ってないやりなおし
  450. 名前:名無しさん 投稿日:2018-02-27 02:00:44返信する
    物語を楽しむか、文書を楽しむかの違いか?
  451. 名前:名無しさん 投稿日:2018-02-27 02:07:30返信する
    ラノベでも小説でも、物語だけ見ても、何でもかんでもテンプレになるから新規性は文体と作風だけ
  452. 名前:名無しさん 投稿日:2018-02-27 20:16:14返信する
    文芸とかマジで出版社が持ち上げてるだけだからな
    本人もラノベのつもりで書いてたりするし
  453. 名前:名無しさん 投稿日:2018-03-02 18:45:18返信する
    あらすじだけ取り上げて何言ってんねん
    一般に名作とされる小説は、心象描写とか表現力とかそういうところが評価されてんだろ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。