とあるシナリオライターが疑問「ラノベはなぜラノベなのか」「米澤穂信の氷菓はラノベなのか」

3_201603091416437d0.png
 



 
 
名前:名無しさん投稿日:2015年03月09日
 

◆ラノベはなぜラノベなのか
 
挿絵の有無なのか。
 
no title
 
スティーブン・キングのミザリーのヒロインが、仮に挿絵で二次元イラストの美少女だったとしたら、それはラノベになるのではないか。
 
ヤンデレだ。
ヤンデレの美少女なのだ。
 
自分を監禁しているのがそんな美少女なら主人公だって「アフリカ! アフリカ! アフリカ!」と助けを求めて叫ばなかったかもしれない。
 
まあ実際のヒロインはドラゴンレディというあだ名がつけられるくらいアレなのだが。
 
得意な武器はノコギリだ。アレに監禁されるのはさすがにノーサンキューだ。
 
――――――――――――――――――――
 
米澤穂信の氷菓はラノベなのか。
 
私が以前氷菓を買った際、なぜか表紙が二枚ついてきた。

 
2_2016030914164508b.png
 
 
表紙を『えるたそ』に換えたらラノベになるのか。
 
3_201603091416437d0.png
 
 
こっちの表紙だとラノベではないのか。
 
4_201603091416407c6.png
 
 
なお、作中に挿絵は一切ない。
 
もし表紙を差し替えるだけでラノベになってしまうとしたら、一体ラノベとはなんなのだ?
 
ちなみに私は常にこっちの表紙を被せている。
 
3_201603091416437d0.png
 
 
理由は言うまでもないことだ。
 
――――――――――――――――――――
 
江戸川乱歩の孤島の鬼は囚われのヒロインを助け出す話だ。
 
4_201603091416407c6.png
 
 
いかにもラノベ的だ。
ならば二次元美少女的なヒロインを前面に押し出した挿絵に換えたらラノベになるのではないか。
 
まあラノベならヒロインと常に一緒にいる○○も、性別が女の子になって両方とも助け出してハッピーエンドみたいな展開になるだろう。
ヒロインが他の男とずっと一緒にいるなど一般的なラノベユーザーには耐えられないからだ。
少なくとも私はそうだ。
水が少し汚れると死んでしまう金魚のように繊細なのだ。
 
「R-1ぐらんぷり2016」でハリウッドザコシショウさんが優勝したら、一夜にて25本の仕事のオファーがあったという。
優勝前と優勝後で実力が変わったわけではない。
変わったのは肩書きだけだ。
しかし優勝してなかったらそんなにオファーがいくことはなかったのだろう。
 
結局みんな肩書きや表面だけで判断しているんじゃないのか。
ラノベだってイラストだけを見て所詮はラノベだと軽く扱っているんじゃないのか。
ちゃんと本質に気付いているのか。
 
http://motoavenger.hatenablog.com/entry/2016/03/08/200600

 
 
名前:名無しさん投稿日:2015年03月09日
 
ラノベは表紙で敬遠される
 
 
名前:名無しさん投稿日:2015年03月09日
 
ラノベだってマトモな小説あるよ
たぶんだけど
 
 
名前:名無しさん投稿日:2015年03月09日
 
本質はスタイルにあるので内容にではない
 
 
名前:名無しさん投稿日:2015年03月09日
 
出版社が、これはラノベです。って、言えばラノベなんじゃないの?
 
 
名前:名無しさん投稿日:2015年03月09日
 
挿絵と表紙の話じゃなくて
文体とストーリー類型の話じゃないの?
伊豆の踊子に萌え絵をつけてもラノベにはならんだろう
 
 
名前:名無しさん投稿日:2015年03月09日
 
鳥獣戯画は漫画の原点
源氏物語はラノベの原点
 
 
名前:名無しさん投稿日:2015年03月09日
 
イラストというよりも「ライトノベル」という名称がライトノベルたらしめているのだと思う。
ライトだから小説としてきちんとしたものにしようという考えが働きにくい。

 
 
名前:名無しさん投稿日:2015年03月09日
 
ラノベはレーベルだ、つーとろうが
ラノベレーベルから出てりゃラノベ
それ以外は例外
名乗ってればラノベ
名乗ってなけりゃラノベじゃなくていい
100回繰り返されてないかこれ?

 
 
名前:名無しさん投稿日:2015年03月09日
 
本は読んだこと無いけど面白い人だなぁ
 
 
名前:名無しさん投稿日:2015年03月09日
 
ラノベって言われ出したのってそんなに昔じゃないだろ?
ライトノベルと言われた小説が定着してジャンル化されただけだからな
まあ小説という定義の中に純文学・大衆小説・ライトノベル等があるんじゃないか?

 
 
名前:名無しさん投稿日:2015年03月09日
 
実写の世界での話…小説
アニメ的な世界での話…ラノベ
氷菓はもちろん前者

 
 
名前:名無しさん投稿日:2015年03月09日
 
ヒロインが処女ならラノベ
非処女なら文学
 
 
名前:名無しさん投稿日:2015年03月09日
 
萌え挿絵があるかどうかじゃないの?
 
 
名前:名無しさん投稿日:2015年03月09日
 
ぱっとでの作家の場合ラノベが3倍ぐらい売れてないか?
若い子は挿絵のあるなしで本の世界に入りやすいじゃないか?
面白いラノベアニメからラノベの原作読むこと良くあるし
 
 
名前:名無しさん投稿日:2015年03月09日
 
オズノ魔法使いとか
不思議の国のアリスとかどう見てもラノベだよね

 
 
名前:名無しさん投稿日:2015年03月09日
 
子供向け
中高生向け←ライトノベル
大人向け

だから、中高生向けに表紙つけて出せばライトノベルになる
最近は「大人向けライトノベル」とか「一般女性向けライトノベル」とか定義が崩壊してるけど

 
 
名前:名無しさん投稿日:2015年03月09日
 
「氷菓」は、そもそもがラノベの新人賞を獲って角川スニーカーのサブレーベルから出されていた
正真正銘れっきとしたラノベだ
レーベル自体がぶっ潰れたりして色々あった後に、一般の方で出し直しただけで
富士見だった「GOSICK」も大体似たような経緯だ
ラノベなんだよ
 
 
名前:名無しさん投稿日:2015年03月09日
 
何十年前の話題をいまさら蒸し返してんだこいつ
たぶんアンテナが低い奴なんだろうな
こいつの書くシナリオも程度が知れてる
 
 
名前:名無しさん投稿日:2015年03月09日
 
氷菓は小説としてはクオリティが低いからラノベに足突っ込んだだけ
 
 
名前:名無しさん投稿日:2015年03月09日
 
内容がくだらなければラノベでいいじゃん。
だから人によるってことで。
太宰も三島も石原も等しくラノベで。
金閣寺もラノベ。

 
 
名前:名無しさん投稿日:2015年03月09日
 
ためになるわけでもなく、何か学べるわけでもない。
そもそも、国語の授業自体が不要。
教科書に取り上げられてるのもラノベ。
 
 
名前:名無しさん投稿日:2015年03月09日
 
美術品とは何か?
美術品とは美術館に飾られている物だ
を実証するために美術館に普通の便器を飾った芸術家が居たな
 
 
名前:名無しさん投稿日:2015年03月09日
 
くだらない小説の
くだらない=ライト
なので、ライトノベル=くだらない小説

 
 
 


 
(´・ω・`)化物語のアニメがヒットしたとき、原作はラノベだ!ラノベじゃないって議論されてたの思い出した
(´・ω・`)結局どっちが勝利したのか知らんけど・・・まぁオタク向けの挿絵があったらラノベじゃねーの
  
  
 



 


この記事へのコメント

個人情報などは書き込まないでください
現在コピペ(改行)荒らし対策のため10行以上書けない仕様になってます
10行以上だと「不適切なワードが」と出ます.



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

  1. 名前:名無しさん 投稿日:2016-03-09 14:31:32返信する
    オタクはこういう議論大好きだよな
  2. 名前:名無しさん 投稿日:2016-03-09 14:32:10返信する
    ※1君はやらおん!の申し子だなwwww
  3. 名前:名無しさん 投稿日:2016-03-09 14:33:33返信する
    アホじゃなかろうか。
    売る側がライトであることを売りとして「ラノベ」というジャンルを作り上げてきたのだ。
    活字離れと言われる世代に何とか手にとってもらおうと、ハードルを下げる工夫だ。
    本質はそこで、後はどうでも良い。
  4. 名前:名無しさん 投稿日:2016-03-09 14:33:42返信する
    面倒臭いから、中高生が主役の物は、全てラノベで良いんじゃないか?
  5. 名前:名無しさん 投稿日:2016-03-09 14:33:45返信する
    小市民シリーズアニメ化してくれ

    めっちゃ地味なアニメになるけど
  6. 名前:名無しさん 投稿日:2016-03-09 14:33:52返信する
    カテゴライズほど意味のないものはない
    面白ければそれでいい
  7. 名前:名無しさん 投稿日:2016-03-09 14:33:53返信する
    小説自体そんな高尚なものでない
  8. 名前:名無しさん 投稿日:2016-03-09 14:34:08返信する
    どーでもいいの一言だな
  9. 名前:名無しさん 投稿日:2016-03-09 14:34:13返信する
    ラノベのレーベルから出てたらラノベでよくない
  10. 名前:名無しさん 投稿日:2016-03-09 14:34:30返信する
    こういうのは、読者じゃなくて出版社にいえよ
    そこまでいうならラノベレーベルを全部廃止しろや
  11. 名前:名無しさん 投稿日:2016-03-09 14:35:22返信する
    ラノベ判定はレーベルだよ、文体や作風で一々ラノベの分類するならハードカバーでもラノベ扱いされる作風のあるしな
  12. 名前:名無しさん 投稿日:2016-03-09 14:36:08返信する
    この記事最後の赤字レスの論法が、あっているんじゃないか?
  13. 名前:名無しさん 投稿日:2016-03-09 14:37:36返信する
    あの大ヒット原作小説がアニメ化!コミカライズ!そしてラノベ化!

    ほら、売り方の問題だよ。
    ライトな人間をターゲットにしてる商品はライトノベル。
  14. 名前:名無しさん 投稿日:2016-03-09 14:37:37返信する
    コバルトはラノベか
    朝日ソノラマもラノベか
  15. 名前:名無しさん 投稿日:2016-03-09 14:37:37返信する
    くだらない小説、つまらない小説、と言った侮蔑の言葉にすぎない。
  16. 名前:名無しさん 投稿日:2016-03-09 14:38:10返信する
    アニメ絵の挿絵の有無だけで判断していいよ。

    一般小説の中にもラノベみたいな内容の作品もあれば、ラノベの中にも一般小説で通用するような作品もある。
    内容でラノベか否かを定義するのは不可能。
    ならばアニメ調の挿絵の有無で区別するのが一番客観的。
    氷菓は表紙がアニメ絵でないなら一般小説。アニメ絵をつければラノベになる。それでいい。
  17. 名前:名無しさん 投稿日:2016-03-09 14:38:16返信する
    >>実写の世界での話…小説
    >>アニメ的な世界での話…ラノベ

    これはある意味真実。だからこそ、装丁でアニメ的な絵の印象を読者に持たせてしまうと、その時点でそれはラノベになるんだ。逆に、アニメ的な印象を持たせない装丁なら、その本は小説なんだよ。
  18. 名前:名無しさん 投稿日:2016-03-09 14:38:17返信する
    西尾維新ってラノベなの?(´・ω・`)
  19. 名前:名無しさん 投稿日:2016-03-09 14:39:15返信する
    14
    エンタメ小説もライトな人間をターゲットにしてるんやで
  20. 名前:名無しさん 投稿日:2016-03-09 14:39:27返信する
    19
    俺は雑文と認識している。
  21. 名前:名無しさん 投稿日:2016-03-09 14:39:55返信する
    氷菓に限って言えば小説としては三流でうれず、
    表紙をかぶせてラノベとしておいたらヒットしたってこと
  22. 名前:名無しさん 投稿日:2016-03-09 14:41:05返信する
    二次元ドリーム文庫はラノベですか?
  23. 名前:名無しさん 投稿日:2016-03-09 14:41:07返信する
    19
    ラノベ作家だけど一般小説も書く、てとこだな。
    だから作品による。
  24. 名前:名無しさん 投稿日:2016-03-09 14:41:22返信する
    23
    あれはポルノ小説です
  25. 名前:名無しさん 投稿日:2016-03-09 14:41:46返信する
    表紙がアニメ系だったら全部ラノベだよ
    っていうのが今の風潮だしそういうものじゃないとアニメ化もしないよね
    ユーフォとか櫻子さんなんかがラノベのアニメ化扱いされてるし
    逆に中身がTHEラノベでもアニメ系表紙じゃなければ文学小説()扱い
  26. 名前:名無しさん 投稿日:2016-03-09 14:41:59返信する
    グインサーガもラノベでいいのか?
  27. 名前:名無しさん 投稿日:2016-03-09 14:42:04返信する
    ラノベは読むアニメ。キャラの言動による描写が多ければラノベ。感情や情景主体だと小説。アニメにしたときに、動きがあるとラノベ。動かないなー、と思った小説。
    物語シリーズのアニメは見るドラマCD
  28. 名前:名無しさん 投稿日:2016-03-09 14:42:26返信する
    23
    ラノベです
    中高生は読めないラノベです
  29. 名前:名無しさん 投稿日:2016-03-09 14:44:03返信する
    定義回って本当にクソだよなw

    鉄血は本当にガンダムなのか?

    誰がどう見てもガンダムだろ!
  30. 名前:名無しさん 投稿日:2016-03-09 14:44:35返信する
    こんなもんラノベレーベルから出てたらラノベ
    としか言いようがないだろ

    JPOPと同じで、まずレーベルごとに販売戦略があって、
    それに合わせて作品内容をシェイプアップしていくんだから
  31. 名前:名無しさん 投稿日:2016-03-09 14:44:35返信する
    講談社X文庫が好きでした
  32. 名前:名無しさん 投稿日:2016-03-09 14:45:18返信する
    何故、西尾を講談社ノベルスからデビューさせたんだろな?
    今思うとその判断が、講談社ノベルスの没落を招いたのにな。
  33. 名前:名無しさん 投稿日:2016-03-09 14:45:51返信する
    表紙がオタク向けとも一般向けとも判別が難しい絵で
    キャラ造形とかもかなりラノベ寄りだけど
    一般主婦とかに売れてるビブリアなんかはラノベなんだろうか?
  34. 名前:名無しさん 投稿日:2016-03-09 14:45:55返信する
    26
    東野圭吾とか内容は思いっきりラノベだけど、アニメ絵じゃないから一般小説扱いだからな。

    でもそれでいい。
    読者がアニメの印象を持つか否かで判断すべき。
    表紙がアニメ絵だと、どうしても読者はその絵で物語を想像するから、アニメのような印象を持ってしまう。だからそういうのはラノベというくくりで問題無い。

    アニメを想起させない内容ならラノベではない。
  35. 名前:名無しさん 投稿日:2016-03-09 14:47:00返信する
    レーベルで分けるのもなんかなぁとは思うが
    それ以外の区分が不毛過ぎるのよねぇ
  36. 名前:名無しさん 投稿日:2016-03-09 14:47:31返信する
    挿絵で売上の8割持ってるならラノベ
  37. 名前:名無しさん 投稿日:2016-03-09 14:47:33返信する
    31
    そういう話をしてるんじゃないんだよなぁ…
  38. 名前:名無しさん 投稿日:2016-03-09 14:48:15返信する
    挿絵無くても、理解できて、面白ければ、ラノベじゃないって事でいいんじゃない?
    つまり主観になるけど
  39. 名前:名無しさん 投稿日:2016-03-09 14:48:25返信する
    くだらない小説で無く薄っぺらい小説だろ
  40. 名前:名無しさん 投稿日:2016-03-09 14:48:35返信する
    私、気になります
    ということで氷菓を取り上げた可能性
  41. 名前:名無しさん 投稿日:2016-03-09 14:49:09返信する
    読んだ後に感銘をうけるのが小説
    それ以外はラノベ
  42. 名前:名無しさん 投稿日:2016-03-09 14:49:44返信する
    文章だけで表現した漫画
  43. 名前:名無しさん 投稿日:2016-03-09 14:49:47返信する
    やら管が雇っている、コメ稼ぎ傭兵が頑張っているなwww
  44. 名前:名無しさん 投稿日:2016-03-09 14:50:02返信する
    ほんま各自の線引きで正解の出ない議論好きね
  45. 名前:名無しさん 投稿日:2016-03-09 14:50:04返信する
    こんなレプリカ(純文学の振りしたラノベ氷菓)はいらない〜?♫





    ホンモノ(ラノベの振りした純文学)と呼べるものだけでいい〜?♫
  46. 名前:名無しさん 投稿日:2016-03-09 14:50:32返信する
    アニメになったのがラノベ それ以外は小説にしたほうがはっきりする
  47. 名前:名無しさん 投稿日:2016-03-09 14:51:15返信する
    48
    お前の定義では
    理解できなくて面白くなければラノベになるのか?

    それを表現する丁度良い言葉に「駄作」という言葉が既に存在してるのに、わざわざ「ラノベ」という言葉に置き換える意味は何だ?
  48. 名前:名無しさん 投稿日:2016-03-09 14:51:29返信する
    ❗️氷菓だって作者本人も言ってるが本来ラノベだよ
    俺ガイルなんか十分今時の流行り要素ぶち込みまくりのラノベ

    ラノベの特徴は、かなりキャラ萌えに頼ってる所
    女キャラありきが基本的な所 男キャラより女キャが中心にきやすい どちらかというエロゲやギャルゲに根本的に近いものも多い

    今の流行りとしては 周囲が太鼓持ちの主人公ホルホル 異世界 底辺無双 ゲーム脳 などが挙げられる❗️
  49. 名前:名無しさん 投稿日:2016-03-09 14:51:52返信する
    山田悠介がラノベ作家って言っても納得出来る
    あの幼稚の内容が一般でヒットしてるのがなぁ
  50. 名前:名無しさん 投稿日:2016-03-09 14:52:07返信する
    とりあえず角川スニーカー版を手に入れろ
    話はそれからだ
  51. 名前:名無しさん 投稿日:2016-03-09 14:52:29返信する
    氷菓は米澤自身がラノベ言うとるやんけ

    否定してんのは
    意識高い系の信者だけやぞ?
    はまちは純文学〜とかいうノリと同じ
  52. 名前:名無しさん 投稿日:2016-03-09 14:52:46返信する
    56
    レ・ミゼラブルやフランダースの犬や岩窟王もラノベになっちまうぞ、それ
  53. 名前:名無しさん 投稿日:2016-03-09 14:53:16返信する
    ラノベか一般小説かなんて感覚でわかるだろ
    アホなのがラノベだ
  54. 名前:名無しさん 投稿日:2016-03-09 14:53:28返信する
    必死になんの宣伝かと思ったら
    ニコニコ生放送かよ・・・
  55. 名前:名無しさん 投稿日:2016-03-09 14:54:12返信する
    各レーベルの対外イメージだろ?
  56. 名前:名無しさん 投稿日:2016-03-09 14:54:31返信する
    59
    山田悠介はラノベみたいな内容の本を書く一般小説作家だよ。ラノベ作家ではない。

    ラノベみたいな内容の一般小説もあれば、一般小説で通用するラノベもある。
    内容ではラノベかどうかの区別をつけるべきではない。
  57. 名前:名無しさん 投稿日:2016-03-09 14:54:45返信する
    オタク向けっつーけど本ばっか読んでる奴もまた
    それはそれでオタクだよな、本オタク
  58. 名前:名無しさん 投稿日:2016-03-09 14:55:25返信する
    氷菓がラノベレーベルのスニーカーから出てたの知らないのに知ったかぶって恥ずかしい
  59. 名前:名無しさん 投稿日:2016-03-09 14:55:46返信する
    中高生が実力以上の活躍をしてしまうのがラノベだな。
  60. 名前:名無しさん 投稿日:2016-03-09 14:55:51返信する
    63
    まぁ9割はそれでいけるけど、
    十二国記みたいなラノベもあれば、リアル鬼ごっこみたいな一般小説もあるからなぁ
  61. 名前:名無しさん 投稿日:2016-03-09 14:55:57返信する
    物語シリーズは、ラノベだよ・・
    一般が見たら、変態すぎて引くでしょう
  62. 名前:名無しさん 投稿日:2016-03-09 14:56:02返信する
    ファンタジー好きからすると昔から一般小説とラノベの違いなんて無かったな
    もっとも、最近のラノベは乱発しすぎて文章の質自体が凄い勢いで落ちてるけれど
  63. 名前:名無しさん 投稿日:2016-03-09 14:56:45返信する
    そもそもラノベの定義なんて無いじゃんw
  64. 名前:名無しさん 投稿日:2016-03-09 14:56:54返信する
    >57
    絵が必要な作品がラノベって言いたい
    絵が無くても、理解できるなら、文章での情景描写とか説明がちゃんと出来ている作品という事かなと思った
  65. 名前:名無しさん 投稿日:2016-03-09 14:57:01返信する
    A「・・・」
    B「・・・」
    A「・・・」
    B「・・・」

    こういう延々会話してるタイプの作品が嫌いで、特にラノベに多い
    台詞以外の文章がしっかりしてるとラノベとは違うな、と感じる
  66. 名前:名無しさん 投稿日:2016-03-09 14:57:44返信する
    ラノベはレーベルによる分類だよ
    内容は関係ないよ
    ラノベレーベルから出てればどれだけ文学的に優れていようがラノベ
    一般レーベルから出てればどれだけ内容が軽かろうがラノベじゃない
  67. 名前:名無しさん 投稿日:2016-03-09 14:58:43返信する
    無くなっても誰も困らないのがラノベ
  68. 名前:名無しさん 投稿日:2016-03-09 14:58:47返信する
    女が着替え中にうっかりドアを開けてしまった時の反応が
    決闘挑まれたり無反応だったり非現実的なのがラノベ
  69. 名前:名無しさん 投稿日:2016-03-09 14:59:22返信する
    スティーヴンキングや江戸川乱歩が
    軽く扱われてないと思ってるのか
  70. 名前:名無しさん 投稿日:2016-03-09 15:01:28返信する
    童貞拗らせたキモヲタと

    性欲持て余したナード中高生向けの娯楽小説だな
  71. 名前:名無しさん 投稿日:2016-03-09 15:01:36返信する
    59
    オタクだろうとそれ以外だろうと人間の大半がアホなのに大差はないから
    幼稚なドラマがスイーツ層に受けるのと同じで分かりやすいものにはどの世界でも一定の需要があるよ
  72. 名前:名無しさん 投稿日:2016-03-09 15:02:06返信する
    地の文があれば小説。主人公による思考と状況説明、そして登場人物のセリフしかなかったらラノベ
  73. 名前:名無しさん 投稿日:2016-03-09 15:02:06返信する
    いや、文章の書き方で分かるんじゃないのか?
    漫画的表現を文章に起こしたのがラノベだと思っていた。
    あとキャラ付け濃くて漫画っぽいとか。
    質うんぬんは別の話かな。
  74. 名前:名無しさん 投稿日:2016-03-09 15:04:13返信する
    まぁ、どうでもいい事かもね
    小説を高尚な文学じゃなくて、娯楽にするためにラノベがあるんだよ
    売れなきゃ、自立存続できないからね。境界線なんか、どうでもいい事だ
    表紙を替えて、ラノベみたいにして読まれやすくなるんなら、
    左の表紙の時が文学で、右の表紙の時はラノベで良いんだよ。

    どこが重要な点なのかきちんと理解すべきだね。
    書き物を娯楽とし身近な物にする事がラノベの意義なんだから(商売としての努力でもある)
  75. 名前:名無しさん 投稿日:2016-03-09 15:04:36返信する
    別に、ラノベかそうじゃないかとかどうでもいい…
    面白いか否かの方が重要
  76. 名前:名無しさん 投稿日:2016-03-09 15:05:11返信する
    むしろ肩書や表面こそが本質なのかもしれない
  77. 名前:名無しさん 投稿日:2016-03-09 15:06:58返信する
    ライト=くだらない

    とか訳してるアホは義務教育からやり直して来い
  78. 名前:名無しさん 投稿日:2016-03-09 15:07:20返信する
    挿絵があるかないかじゃないの?
  79. 名前:名無しさん 投稿日:2016-03-09 15:09:38返信する
    化物語ラノベじゃないって言ってる奴は読んでない
    あんな漫画ゲームアニメのパロネタだらけの文学作品があるかw
  80. 名前:名無しさん 投稿日:2016-03-09 15:09:48返信する
    84
    そもそも小説なんて高尚なものでもなんでもないからな
  81. 名前:名無しさん 投稿日:2016-03-09 15:10:09返信する
    挿絵の有無だろ、まあ中身も子供向けなの多いけど
  82. 名前:名無しさん 投稿日:2016-03-09 15:11:40返信する
    肩書きや表面だけを見て本質が見えてないというまとめに「とあるシナリオライターが〜」と肩書きを主張する記事タイトル +100点
  83. 名前:名無しさん 投稿日:2016-03-09 15:11:44返信する
    小説なんて読まなくなって久しいが本屋で判断するなら
    間違いなく表紙にアニメ調の絵が書いてあったらラノベ認定するな
    挿絵や内容なんて関係ない
  84. 名前:名無しさん 投稿日:2016-03-09 15:11:57返信する
    〇〇はラノベと言う奴ほどコンプレックスが酷い
    俺の一番嫌いな言葉だ
  85. 名前:名無しさん 投稿日:2016-03-09 15:13:06返信する
    ビブリアは一般小説 分からんでもない

    氷菓はラノベじゃない ちと微妙

    はまちは純文学←ん!?
  86. 名前:名無しさん 投稿日:2016-03-09 15:13:08返信する
    おい、ラノベを読んでない人間だけ石を投げろよ
  87. 名前:名無しさん 投稿日:2016-03-09 15:14:33返信する
    シュリンクラップされてるのがラノベ
  88. 名前:名無しさん 投稿日:2016-03-09 15:14:46返信する
    85
    ほんとそれなんだけど世の中には純文学こそ小説でラノベは低俗で読む価値のないもの扱いしてる人がいるのが実状
    趣味は読書なのにラノベというだけで別物扱いして手を出さないのはほんとに読書が趣味か疑う
  89. 名前:名無しさん 投稿日:2016-03-09 15:16:12返信する
    でこのシナリオライターの代表作は?
  90. 名前:名無しさん 投稿日:2016-03-09 15:16:37返信する
    愚者のエンドロールの初版スニーカー版は挿絵あったしね
  91. 名前:名無しさん 投稿日:2016-03-09 15:16:44返信する
    90
    しかしながら高尚なもの扱いしてそれがわかる俺も高尚だと思いたい人が相当数いるんだよ…
  92. 名前:名無しさん 投稿日:2016-03-09 15:17:31返信する
    98
    そりゃあ挿絵があざと過ぎるイメージを長年利用してきた功罪だろ
  93. 名前:名無しさん 投稿日:2016-03-09 15:18:25返信する
    ポルノ猫写で線引できる
  94. 名前:名無しさん 投稿日:2016-03-09 15:19:12返信する
    どう考えようが内容的にも単なるラノベだろw
  95. 名前:名無しさん 投稿日:2016-03-09 15:20:39返信する
    氷菓は作者がラノベのつもりで書いて
    ラノベ新人賞に応募して
    ラノベの賞もらって
    ラノベのレーベルから出版されて

    この経緯がラノベ以外の何なんだよw
  96. 名前:名無しさん 投稿日:2016-03-09 15:21:00返信する
    そりゃライトノベルブランドから発刊すりゃライトノベルだろよ
    ライトノベルに扱われたくなけりゃ一般小説のシリーズから出せよ(・ω・)
  97. 名前:名無しさん 投稿日:2016-03-09 15:21:09返信する
    >なので、ライトノベル=くだらない小説

    いやいや、世の中の小説のほとんどはくだらないだろうがw
  98. 名前:名無しさん 投稿日:2016-03-09 15:21:50返信する
    ラノベを読んでも一切読解力は身につかない
  99. 名前:名無しさん 投稿日:2016-03-09 15:22:14返信する
    どうでもいいけどなぜチバテレビ推しなのか
  100. 名前:名無しさん 投稿日:2016-03-09 15:22:40返信する
    そもそも、えるたその絵が描かれた紙は表紙(カバー)ではなく本の高さと同じだけの高さのある帯(腰巻)という位置づけなのだということをこのシナリオライター氏はわかっているのだろうか。
  101. 名前:名無しさん 投稿日:2016-03-09 15:24:43返信する
    そんなん概念作ったあかほりに聞けばよかろうよ
  102. 名前:名無しさん 投稿日:2016-03-09 15:24:57返信する
    西尾維新の小説は、無駄に述べるからアレは・・・
    ダノベ(駄述べ) な。
  103. 名前:名無しさん 投稿日:2016-03-09 15:25:20返信する
    どういった人に売りたいかで出版社が掲げた『看板』でしかない。
    読む側が決めたことではなく、売る側が決めたことなのだから、読む側が悩むだけ無駄。
  104. 名前:名無しさん 投稿日:2016-03-09 15:25:31返信する
    オタク中高生が大好きなのがラノベ
  105. 名前:名無しさん 投稿日:2016-03-09 15:26:45返信する
    「ラノベのレーベルで出てるかどうか」
    いやマジでこれだけだよ

    ラノベ作家が書いて、アニメ絵の表紙や挿絵がついてても
    出版社が「ライト文芸のレーベルですから」って言えば
    本屋でもラノベコーナーに置かれないし
    オリコンでもラノベに分類されないんだから
  106. 名前:名無しさん 投稿日:2016-03-09 15:26:57返信する
    氷菓の最初のレーベルがスニーカーで、ゆえにラノベという話を否定はしないが
    その話をする人の中にこの「スニーカーミステリ倶楽部」というレーベルがどういう毛色のものだったのかをどのくらいの人が知っているんだろうか
    あれはスニーカーを読んでる世代をミステリーのジャンルに引き入れようというコンセプトで、立ち上げ時のアンソロジーには一般文芸の新本格系のミステリー作家をそろえた
    表紙はアニメ系ではなく挿絵もゼロ。しかしやはり読者層の壁は高く、レイアウトをイラスト系に寄せたりしてあがいたが結局頓挫した異色のレーベル
    そもそもライトノベル自体も今と当時では若干毛色が違う
  107. 名前:名無しさん 投稿日:2016-03-09 15:28:22返信する
    うぜぇこと考えるなよ
    ラノベはラノベだろわかって言ってるだろジジイ
  108. 名前:名無しさん 投稿日:2016-03-09 15:29:45返信する
    出版社によるってだけ
    電撃文庫から出たら夏目漱石も芥川龍之介もラノベだよ
  109. 名前:名無しさん 投稿日:2016-03-09 15:30:36返信する
    とあるシナリオライターって

    いや誰やねん
  110. 名前:名無しさん 投稿日:2016-03-09 15:31:17返信する
    ホント下らない議論だな、どれもラノベをこき下ろしたいレスばかりじゃないか
    いい加減にまともになれ
  111. 名前:名無しさん 投稿日:2016-03-09 15:31:18返信する
    初版レーベルでいうなら古典部シリーズは2作目までがラノベ3作目からは一般ということになるな
  112. 名前:名無しさん 投稿日:2016-03-09 15:33:06返信する
    ゴシックは表紙変えて挿絵も無くして一般小説で出し直したけど
    アニメ化のときに角川ビーンズ文庫で挿絵付きのラノベ版も復活させたな
  113. 名前:名無しさん 投稿日:2016-03-09 15:33:31返信する
    一般小説で知名度あるのが
    賞とるようなピンキリのピンしかないから違って見えるけど
    全体見ればラノベと大差ない
  114. 名前:名無しさん 投稿日:2016-03-09 15:33:32返信する
    中高生が読みやすいかどうかだと思う
    だからラノベに挿絵は必須だと思うし
  115. 名前:名無しさん 投稿日:2016-03-09 15:36:00返信する
    最近は一般小説でもなんとか若者に手に取ってもらおうと
    表紙の絵とか工夫してライトな雰囲気を出そうと努力してるからなぁ
  116. 名前:名無しさん 投稿日:2016-03-09 15:36:23返信する
    ブレイブストーリーとかドリームバスターはラノベ?
  117. 名前:名無しさん 投稿日:2016-03-09 15:36:59返信する
    馬鹿が読むのがラノベ、インテリが読むのが小説。
  118. 名前:名無しさん 投稿日:2016-03-09 15:37:49返信する
    氷菓はイラストもなくはなかったけど基本的にビジュアル無しで固定イメージがなかったからこそアニメ化で京アニの最高のえるたそのビジュアルが生まれた
    京アニはイラストイメージのない原作をもっとやってくれ
  119. 名前:名無しさん 投稿日:2016-03-09 15:37:55返信する
    インテリは残念ながら小説など読まないw
  120. 名前:名無しさん 投稿日:2016-03-09 15:40:35返信する
    『我輩は猫である』も、猫を萌えキャラ擬人化して表紙・挿絵にすれば、立派なラノベであるw
  121. 名前:名無しさん 投稿日:2016-03-09 15:40:37返信する
    小説が高尚なもののように言われたら
    あの世の明治の小説家たちも苦笑だろう
  122. 名前:名無しさん 投稿日:2016-03-09 15:40:41返信する
    セリフで話を進めるのがラノベ、
    文章で進めるのが小説、かな
  123. 名前:名無しさん 投稿日:2016-03-09 15:42:43返信する
    赤川次郎はずーっとラノベを書いてる人だと思ってる

    99
    そんな事どうでもええやん
    そういう事を突き詰めていくとこの世の中は東大の教授レベルのいう事だけが全てっていう訳のわからない世の中になるけども・・・・
    つまり自分の存在や自分の言葉はゴミ同然って事だな
    なんという自虐・・・・
  124. 名前:名無しさん 投稿日:2016-03-09 15:43:23返信する
    もう世に出てる小説は全部ラノベでいいよ
  125. 名前:名無しさん 投稿日:2016-03-09 15:43:49返信する
    ※121
    そう
    有名どころだと有川浩の塩の街も同じ

    はじめはラノベの賞に応募された作品で電撃文庫から出されたけど
    ラノベのレーベルからじゃなくて一般向けレーベルから出したいって惚れ込んだ編集者が動いて角川文庫から出版しなおされてる
    そのあたりのことは塩の街の文庫版のあとがきに書かれてたはず

    結局のところ中身は一緒でもラノベって冠がつくと拒否反応おこすレイシストが多いからなんだろうけどね
  126. 名前:名無しさん 投稿日:2016-03-09 15:48:49返信する
    有川浩の本なんか読んでるの?w
    もっと大人の恋愛小説読もうぜ
  127. 名前:名無しさん 投稿日:2016-03-09 15:52:42返信する
    ライトノベルっていうのは角川の商売のことだ
    …だったんだが、最近は別会社のレーベルが増えすぎて
    マジでなんなんだよって状態になってるな
  128. 名前:名無しさん 投稿日:2016-03-09 15:53:17返信する
    有川は自分でラノベって言ってるからな
  129. 名前:名無しさん 投稿日:2016-03-09 15:53:19返信する
    ラノベってあれだろ?
    でかい文字で「え?なんだって?」とか書いても問題ないやつだろ
  130. 名前:名無しさん 投稿日:2016-03-09 15:56:54返信する
    ※139
    舞城王太郎「え?なんだって?」
  131. 名前:名無しさん 投稿日:2016-03-09 15:57:38返信する
    漫画がやっと理解出来るぐらいの人をターゲット=ラノベ
  132. 名前:名無しさん 投稿日:2016-03-09 15:57:53返信する
    米澤とか有川は変な信者が付いてるよな
    ラノベ上がりだからかね
    桜庭はそんな印象無いけど
  133. 名前:名無しさん 投稿日:2016-03-09 15:58:12返信する
    ラノベに定義はありません。
  134. 名前:名無しさん 投稿日:2016-03-09 15:59:53返信する
    桜庭一樹
  135. 名前:名無しさん 投稿日:2016-03-09 16:05:08返信する
    ざっくり言えば実写的なら小説、アニメ的ならラノベ、って括りになるだろうが、
    中には確かに境界線も曖昧なものもあるしな。
    古今東西問わず現実の世界が舞台で、文体やキャラ設定がアニメや漫画っぽくない、
    ざっくり言えば萌え的要素とかが前面に出てるものじゃなければ小説、ってとこか。
    ただそうは言っても、もともとは小説だって文芸作品の下っ端的位置づけ、それこそ
    今で言うラノベ的扱いだった時代だってある訳だしな。時代は変わる。
  136. 名前:名無しさん 投稿日:2016-03-09 16:08:41返信する
    文芸は文化事業だからエンタメではない
  137. 名前:名無しさん 投稿日:2016-03-09 16:11:45返信する
    セックス描写があるのが一般小説 ないのがラノベ
    出版社の認識はこれだけです
  138. 名前:名無しさん 投稿日:2016-03-09 16:16:39返信する
    司馬遼太郎や塩野七生もライトノベルって定義されているよ。ラノベ板で十年以上前から何千何万と議論され尽くされた末の結論だ。
    『何で?』って言われてもそうだとか言いようがない。それでも疑問に思うならラノベ板の専用スレに来て定説をひっくり返してくれ。
  139. 名前:名無しさん 投稿日:2016-03-09 16:17:41返信する
    どんなに高尚な内容でも稚拙なものでも小説に変わりなく
    あくまで出版社の売り出しかた次第だからなあ
  140. 名前:名無しさん 投稿日:2016-03-09 16:19:23返信する
    氷菓と物語はめちゃくちゃラノベだろ・・・
    オタ臭さマックスむらいだぞ
  141. 名前:名無しさん 投稿日:2016-03-09 16:37:04返信する
    ミザリーで言えばラノベになれば、作家の日常描写は限りなく削られてテンプレ的キャラに転落する。男なんてただの記号だからな、読者にとっては。
    それでひたすらドSのミザリーちゃんとのSMごっこが描かれるがミザリーみたいにマジ狂気にまで至らず途中でツンデレ化してくる。足も切った振りで実は・・・でラスト。
    最後は男がミザリーを受け入れ、ミザリーもツンデレのまま恋愛成就。
    「しょうがないな。お前のために小説書いてやるよ」
    「ばか。そんなの当たり前なんだからね・・・」で終わり。
    生ぬるい現実感と異様にこだわるゲーム感覚が今のラノベの特徴。
  142. 名前:名無しさん 投稿日:2016-03-09 16:39:00返信する
    レーベルとか挿絵とかで基準について色々述べられてるけど
    肩書や表面で判断している事は誰も触れないのな。事実だからか
  143. 名前:名無しさん 投稿日:2016-03-09 16:39:08返信する
    4に尽きるな
    売る側にとって都合がいいから「ラノベ」という名称を使う
    都合が悪ければ使わない
    三毛猫ホームズや人形シリーズやアリス君よりラノベっぽくないラノベなど腐るほどある
  144. 名前:名無しさん 投稿日:2016-03-09 16:42:56返信する
    151
    ラノベの登場人物は全部テンプレだといつから思ってた?
  145. 名前:名無しさん 投稿日:2016-03-09 16:44:21返信する
    145
    その定義だと、SFやファンタジーは全部ラノベになっちゃうぞ
  146. 名前:名無しさん 投稿日:2016-03-09 16:47:08返信する
    128
    >氷菓はイラストもなくはなかったけど基本的にビジュアル無しで固定イメージがなかった
    >からこそアニメ化で京アニの最高のえるたそのビジュアルが生まれた
    >京アニはイラストイメージのない原作をもっとやってくれ

    つてもあの絵、まんま門井亜矢のパクリじゃん
  147. 名前:名無しさん 投稿日:2016-03-09 16:51:08返信する
    こんな曖昧なもん定義しなくていいだろう
    ある作品とラノベと思いたけりゃそう思ってりゃ良いし、
    ラノベではないと思いたいならそう思ってれば良い
    まぁ少なくとも出版社がラノベと言って出していれば、それはラノベという商品に違いはないんじゃないかね
  148. 名前:名無しさん 投稿日:2016-03-09 16:51:25返信する
    キモいのがラノベ
    キモくないのが一般小説

    これで良かろう
  149. 名前:名無しさん 投稿日:2016-03-09 16:54:14返信する
    48
    >>挿絵がないと理解出来ない作品
    挿絵で理解させようとしているラノべなんてないでしょ
    作者が書いたものにイラストレーターが好き勝手イラスト付けてるようなもんなんだし
  150. 名前:名無しさん 投稿日:2016-03-09 16:55:19返信する
    158
    キノとかがラノベじゃなくなるし乙一とかの作品は大体がラノベになってしまう……
  151. 名前:名無しさん 投稿日:2016-03-09 17:02:00返信する
    158
    えーと、つまりおまえの本棚にあるのがラノベでいいんだな?
  152. 名前:名無しさん 投稿日:2016-03-09 17:03:26返信する
    二次オタの書いてるのがラノベ
    どうしたって滲み出るよ
  153. 名前:名無しさん 投稿日:2016-03-09 17:03:31返信する
    159
    うん。編集者が無能だと、作者に確認しないで勝手に内容と矛盾した指示出して、
    内容とチグハグになってることも多い。
  154. 名前:名無しさん 投稿日:2016-03-09 17:04:01返信する
    162
    筒井先生の悪口はそこまでだ
  155. 名前:名無しさん 投稿日:2016-03-09 17:04:40返信する
    初出のレーベルがラノベのとこだとラノベという括りでいいだろうよ
    でもなぁ、最近ハヤカワのSF文庫でさえラノベの括りになりつつあるから、一部はあいまいなのよね
  156. 名前:名無しさん 投稿日:2016-03-09 17:06:00返信する
    155
    お前ロードオブザリングとかターミネーター見た事無いの?
    SFやファンタジーの実写映画なんていくらでもあるんだが
  157. 名前:名無しさん 投稿日:2016-03-09 17:06:46返信する
    147
    ラノベにもセックス描写なんていくらでもあるんだが…
  158. 名前:名無しさん 投稿日:2016-03-09 17:11:34返信する
    ラノベじゃない=小説
    ってアホか
  159. 名前:名無しさん 投稿日:2016-03-09 17:20:43返信する
    沢山登場するヒロインがちょろったらラノベ
  160. 名前:名無しさん 投稿日:2016-03-09 17:30:09返信する
    ここの人らは売り上げという客観で主観を排除して白黒つけるってのを毎日やってるんだから
    書籍だってレーベルで白黒つけたらいいでしょ
    くだらなかったらとかアニメの世界でイメージできたらとか感覚を根拠にするなんてらしくない
  161. 名前:名無しさん 投稿日:2016-03-09 17:30:12返信する
    ジャンルとレーベルでしょww 常識だろ
    純文とか普通の小説の売上酷いぞ?知ってんのか?
  162. 名前:名無しさん 投稿日:2016-03-09 17:31:08返信する
    絵でキャラや情景をある程度固定し、文章内の描写をその分排除したものがラノベと思ってる
  163. 名前:名無しさん 投稿日:2016-03-09 17:35:45返信する
    角川スニーカー文庫からでて作者自身もライトノベルだって言ってるものに対してラノベかどうかとか本当にアホくさいな
  164. 名前:名無しさん 投稿日:2016-03-09 17:39:53返信する
    絵柄がキモいのがラノベ
  165. 名前:名無しさん 投稿日:2016-03-09 17:54:41返信する
    定義厨めんどくせー
    読みたきゃ
    なんでもえーやん
  166. 名前:名無しさん 投稿日:2016-03-09 17:57:14返信する
    塩の街はどうなんだり?
  167. 名前:名無しさん 投稿日:2016-03-09 18:00:07返信する
    レーベルで決着してる話
  168. 名前:名無しさん 投稿日:2016-03-09 18:07:41返信する
    いい加減にしろガル豚
    屠殺されろ
  169. 名前:名無しさん 投稿日:2016-03-09 18:07:49返信する
    私 気になります!
  170. 名前:名無しさん 投稿日:2016-03-09 18:10:58返信する
    だーから「ライトノベル」は作品ジャンルじゃなくてマーケティング用語だっつの
    内容関係なく、ラノベの販売戦略に乗せて売り出されてるのがラノベなの
  171. 名前:名無しさん 投稿日:2016-03-09 18:13:44返信する
    ノベルだと敷居が高くて読まないからライト付けたら
    読みやすいイメージができてそのままじゃないかなぁ
  172. 名前:名無しさん 投稿日:2016-03-09 18:18:44返信する
    馬鹿すぎる・・・表紙がアニメっぽかったらラノベじゃ
    今出版している小説の相当数がラノベになるつーの本屋行ってないのか
    特にSFはそんな表紙ばっかりですよ

    ライトノベルはレーベルです
  173. 名前:名無しさん 投稿日:2016-03-09 18:19:06返信する
    『孤島の鬼』は乱歩の最高傑作だからこの機会に読むといいよ
  174. 名前:名無しさん 投稿日:2016-03-09 18:21:53返信する
    このシナリオライターの言わんとすることはまあわかる
    (それがラノベの定義論に発展するから不毛に終わるだろうことは置くとしても)
    ただ、だとすれば挙げる例として米澤穂信の氷菓は不適当
    なぜならアニメカバーを付ける前からライトノベルと呼ばれていたし
    本質を評価されたからこそ角川に見捨てられても東京創元社に拾われ
    結果古典部シリーズも角川で続編を出版、アニメ化まで行ったわけだから
    アニメカバーを付けているから軽んじられているなんてそれこそ表面しか見えていない発言だろう
    こんなのはただの販促でしかない
  175. 名前:名無しさん 投稿日:2016-03-09 18:26:04返信する
    R-1だって同じこと
    面白いやつを発掘しているのではない
    面白いやつを売り出しているのだ
  176. 名前:名無しさん 投稿日:2016-03-09 18:37:57返信する
    『あなたがライトノベルと思うものがライトノベルです。
    ただし、他人の賛同を得られるとは限りません。』

    これだよ
  177. 名前:名無しさん 投稿日:2016-03-09 18:40:34返信する
    ミザリーは中年のおばさんかつ主役の男様の足打ち砕くからラノベにはどうやっても無理だろ
  178. 名前:名無しさん 投稿日:2016-03-09 18:58:34返信する
    シュレディンガーの氷菓
  179. 名前:名無しさん 投稿日:2016-03-09 19:02:22返信する
    ラヴクラフトのノベル
  180. 名前:名無しさん 投稿日:2016-03-09 19:05:26返信する
    いや、ラノベはレーベルで決まるものだからな
    講談社ノベルスからでてるひぐらしや、らっきょや、物語はラノベではないよ
  181. 名前:名無しさん 投稿日:2016-03-09 19:13:10返信する
    ラノベはレーベルというが、個人的なところではやっぱり表紙絵、挿絵がアニメアニメしいかどうかに尽きるな
  182. 名前:名無しさん 投稿日:2016-03-09 19:16:56返信する
    大半の推理小説はラノベだよな
    京極とかあんな分厚いのにサクサク読める
  183. 名前:名無しさん 投稿日:2016-03-09 19:17:34返信する
    古典部はそれこそ「クドリャフカの順番」で作品論語ってた
    要は受け手の問題よ
  184. 名前:名無しさん 投稿日:2016-03-09 19:20:23返信する
    何年か前だけど、集英社がジャンプ漫画家に著作権が切れた文庫本の表紙描かせたら
    数万部売れたらしいね
  185. 名前:名無しさん 投稿日:2016-03-09 19:21:18返信する
    キモさとレーベルだろ
  186. 名前:名無しさん 投稿日:2016-03-09 19:22:49返信する
    前同じような記事でレーベルで決まってるでFAになってたやろ

    やらかん鳥頭すぎ
  187. 名前:名無しさん 投稿日:2016-03-09 19:57:20返信する
    氷菓を語るのにミザリーみたいな名作を持ってくるとはいい度胸してるな

    氷菓は冒頭の密室トリックの時点でがっかりだったが
    アイスクリームとかいうダジャレまで来ると
    怒りすらわいてきたから正直言ってラノベ以下だよ。
  188. 名前:名無しさん 投稿日:2016-03-09 19:57:41返信する
    今更なに言ってんだ・・・・
    他の人も突っ込んでるけどレーベル以外の定義はないだろ
  189. 名前:名無しさん 投稿日:2016-03-09 20:02:56返信する
    190
    講談社ノベルスなのらっきょだけじゃねーか
    ひぐらしも物語も講談社BOXだぞ?
  190. 名前:名無しさん 投稿日:2016-03-09 20:08:56返信する
    本質もなにもジャンル分けなんて商業上の理由以外にないだろう
    まったく同じ小説であっても文芸五誌の編集者が認めればそれは純文学だし、角川のラノベ編集者に認められればそれはラノベだ
  191. 名前:名無しさん 投稿日:2016-03-09 20:35:11返信する
    ハリーポッターの挿絵を全て赤松健が描いたとするじゃろ?
    どうみても一気にオタ臭くなるじゃろ?
    つまりそういう事じゃよ
  192. 名前:名無しさん 投稿日:2016-03-09 21:00:19返信する
    売り方のジャンルなので、内容は一切関係無い。
  193. 名前:名無しさん 投稿日:2016-03-09 21:07:08返信する
    挿絵の有無はあまり関係ないな
    紅玉いづきとか挿絵ないじゃん電撃でも
    やっぱりレーベルの問題でしょ、つまり売り方の話で
  194. 名前:名無しさん 投稿日:2016-03-09 21:08:21返信する
    ヴィクトリカちゃんもラノベ?
    あの花もラノベ?
  195. 名前:名無しさん 投稿日:2016-03-09 21:25:42返信する
    「ライトノベル」の定義で誰からも否定されないと思うのは
    「ライトノベルはラノベという略称で呼ばれる小説である」ぐらい。
  196. 名前:名無しさん 投稿日:2016-03-09 21:26:47返信する
    氷菓って挿絵ないのか、知らなかったなぁ
  197. 名前:名無しさん 投稿日:2016-03-09 21:46:31返信する
    小説として売れると判断されたら小説。
    ラノベでだったらラノベ。
    出版社も商売だからね。売れそうな肩書をつける
  198. 名前:名無しさん 投稿日:2016-03-09 22:11:17返信する
    ラノベレーベルから出してたらラノベだって結論が出ただろ
    挿絵とか美少女とかそんなん関係ない
  199. 名前:名無しさん 投稿日:2016-03-09 22:37:47返信する
    一昔前はティーンエイジャー向きの小説をジュブナイルと呼んでたな。
    今は亡き朝日ソノラマ文庫とかが、ラノベの前身かな。

    挿絵が萌え系の絵になっただけで、本質はそう変わってないだろう。
  200. 名前:名無しさん 投稿日:2016-03-09 23:23:34返信する
    いや、ラノベってライト層のための小説って意味で、文章量が少なく解りやすい小中学生にも理解し楽しめるためのノベルって意味だよ。
  201. 名前:名無しさん 投稿日:2016-03-09 23:33:12返信する
    スティーブンキングのダークタワーとかラノベではない。
    がじゃあなにかといわれると説明できん

    キングこそはオンリーワン
  202. 名前:名無しさん 投稿日:2016-03-10 00:58:08返信する
    レーベルでラノベかどうかは判断するのが基本
    例外的に作者や出版社がラノベと言い張るならラノベに入る事もあるが
    それはあくまでイレギュラーだ
    内容や外装なんて一切、関係ない
  203. 名前:名無しさん 投稿日:2016-03-10 00:58:30返信する
    小野不由美の屍鬼とか十二国記なんてアニメにもなってるし
    内容的にはファンタジーの世界観だけど小説だしなー
    読みやすい本=ラノベでいいんじゃないの
  204. 名前:名無しさん 投稿日:2016-03-10 03:12:42返信する
    だから、ラノベ板の説明になるわけで
    定義論は不毛でしかない
  205. 名前:名無しさん 投稿日:2016-03-10 05:07:25返信する
    ラノベはそれ自体で完成してないもの
    他のゲームや漫画で得た知識で補完して始めて完成する

    説明無しでモンスターが出てきてもそれを受け入れてしまうのもヲタ知識のおかげw
  206. 名前:名無しさん 投稿日:2016-03-10 05:09:15返信する
    つか電子書籍は権利関係で(全部とは言わないが)挿絵ついてないだろ
  207. 名前:名無しさん 投稿日:2016-03-10 07:55:55返信する
    江戸川乱歩は、まさにラノベだろ。
    本格派推理小説や幻想小説も書いたが、当時売れたのは「大衆通俗小説」
  208. 名前:名無しさん 投稿日:2016-03-10 10:10:31返信する
    ※205
    いわゆる「ファンタジー物」に出てくるモンスターや魔族・神族については
    かなり共通のイメージが出来てきてるのでそこはスルーしてよいのでは?
    大昔の伝奇物でもいちいち龍神や魔神などについて読者が知らない前提で
    いちいち細かく解説してたりしないだろう。
  209. 名前:名無しさん 投稿日:2016-03-10 12:40:20返信する
    SFがたどったのとまったく同じ道を歩んでるな
  210. 名前:名無しさん 投稿日:2016-03-10 12:43:07返信する
    教養が不要な小説は全部ラノベ
  211. 名前:名無しさん 投稿日:2016-03-12 01:27:13返信する
    出版社がライトノベルとしているかどうかだな
    それ以外の基準を差し挟む余地はない
    まぁ個人でどう言うかは好きにすればいいけど

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。