黒澤明「手塚治虫のせいで優秀なクリエイターはみんな漫画家になってしまう」←結局邦画が終わった理由はこれよな

file_20211116072659551.jpg



 
 

名前:名無しさん 投稿日:2021年11月15日

 

無題

黒澤明監督は手塚治虫と親しかった。手塚全集も揃えていた。
眞氏が黒澤監督に会ったとき「父の作品で映画化したいものはありますか」と訊いたところ、ずばり「ない」。
そして代わりに「手塚治虫のような才能が漫画界に行ってしまったから、日本の映画はダメになったんだ」

https://www.yoshiteru.net/entry/20130227/p1

 
 

名前:名無しさん 投稿日:2021年11月15日

 
後続がまたすごかったからな
 
 

名前:名無しさん 投稿日:2021年11月15日

 
結果的に漫画原作の映画だらけになったんだからいいだろ
 
 

名前:名無しさん 投稿日:2021年11月15日

 
ただし世界の映画は黒澤のせいで良くなった
 
 

名前:名無しさん 投稿日:2021年11月15日

 
なお映画界での手塚のキャリアは無に等しい哀しみ
 
 

名前:名無しさん 投稿日:2021年11月15日

 
その後「いや、やはり動画がやりたい!」という人材もゲーム開発に流れるようになった
 
 

名前:名無しさん 投稿日:2021年11月15日

 
日本で才能ある人はみんな漫画にいく
 
 

名前:名無しさん 投稿日:2021年11月15日

 
儲かる
自分の思い通りの画が作れる
道具は紙とペンだけ
まあ漫画家目指すわな

 
 

名前:名無しさん 投稿日:2021年11月15日

 
映像関係者なんて他では使い物にならない落伍者ばかりよな
 
 

名前:名無しさん 投稿日:2021年11月15日

 
黒澤明「俺はPCLで一番喧嘩が強かったから監督になれた」
そらそんな事言われたら邦画界にはいかんわな

 
 

名前:名無しさん 投稿日:2021年11月15日

 
黒澤明がすごすぎた
後継者なんかこれからも当分は出ないだろう

 
 

名前:名無しさん 投稿日:2021年11月15日

 
いやマンガと映画の必要スキルは全然違うだろ
コンテマンと脚本家くらいじゃね被ってくるの

 
 

45 名前:名無しさん 投稿日:2021年11月15日

 
日本漫画って思想とか哲学がないじゃんほとんど
手塚や黒澤にはあったが、それ以降はなくなった
ガンダムとかセーラームーンとかが流行り出してから、オタク化が始まって
それまで魂があった漫画からただのオタクの玩具へと成り下がった
それが今の有り様じゃんけ
邦画も語るべきものが最近出てるのかって言ったら、出てないだろ?
出るわけないんだよ。オタク化でオワコン化したから

 
 

名前:名無しさん 投稿日:2021年11月15日

 
>>45
爺さん加齢臭キツいっす
 
 

名前:名無しさん 投稿日:2021年11月15日

 
>>45
分かるわ今のアメコミとの差な
 
 

名前:名無しさん 投稿日:2021年11月15日

 
>>45
セーラームーンはともかくガンダムなんかは思想バリバリなんじゃないの
 
 

58 名前:名無しさん 投稿日:2021年11月15日

 
鳥山明も本来はただのギャグ漫画家で、せいぜい行けて赤塚不二夫程度だったが
ドラゴンボールが無駄にガキに受けたせいでバトル漫画の王となり、それが
ジャップ漫画のスタンダードになってしまった
手塚は深遠な作品も書いてるが、鳥山には書きようがない
ジャップの幼児化オタク化はすでにあの頃から進行しており、治癒不可能だった

6a7dd22bb100df293f7875cb1c4bf37e.jpg
 
 

名前:名無しさん 投稿日:2021年11月15日

 
>>58
アラレちゃんとドラゴンボールで終わった男
本人も金が入ってやる気なくなったやろなあ

 
 

名前:名無しさん 投稿日:2021年11月15日

 
>>58
なるほど確かに
 
 

名前:名無しさん 投稿日:2021年11月15日

 
>>58
バトル漫画のスタンダード作ったのはリンかけだっつの
 
 

名前:名無しさん 投稿日:2021年11月15日

 
アホみたいなキャスティングしといて漫画に取られてるもクソもねーわ
 
 

名前:名無しさん 投稿日:2021年11月15日

 
鳥山とか遊戯王高橋とか、漫画家で日本トップレベルとなると年収何十億ってレベルだろうけど
日本でトップレベルの売れっ子映画監督はなんぼくらい貰えてるの?億はいってる?

 
 

名前:名無しさん 投稿日:2021年11月15日

 
低予算でテキトーに画作りできてスポンサーが決めたキャストに文句言わない監督しか重宝されないよな業界でクリエイターが育つわけなかろ
手塚治虫が居てもいなくても日本の映画業界は終わってたんだよ

 
 

名前:名無しさん 投稿日:2021年11月15日

 
もう映画作るのやめたら?
 
 

226 名前:名無しさん 投稿日:2021年11月15日

 
今の映画業界がこうなったのは
70年代ぐらいから映画会社が製作をどんどん縮小していったから
映画会社の経営は安定したけどスタッフは育たなくなった

 
 

名前:名無しさん 投稿日:2021年11月15日

 
>>226
日活ロマンポルノとか低予算でもにぎやかだった時代もあったようで。
黒沢明はその前の世代で

 
 

名前:名無しさん 投稿日:2021年11月15日

 
日本はアニメに特化で良いじゃん
映画なんて世界中どこでも作れるんだから海外に行ってこいよ

 
 

416 名前:名無しさん 投稿日:2021年11月15日

 
漫画家が映画監督やると無駄に構図に拘り過ぎる所がある
タバコの煙の向きが気に入らないから撮り直し、みたいな

 
 

名前:名無しさん 投稿日:2021年11月15日

 
>>416
優秀な撮影監督と演出とおおらかな楽しむ気持ちが大事だよな
後から編集カッティングで変な構図とか入れられるようカメラ打ち込みまくって用意したりとか

 
 

名前:名無しさん 投稿日:2021年11月15日

 
>>416
そういうタイプのフィンチャーが大成してるの観ると
日本はスケールが小さい国だなあと思う
その拘りを昇華できる環境がない

 
 

名前:名無しさん 投稿日:2021年11月15日

 
黒澤明と宮崎駿の対談動画あったけど
めっちゃパヤオがヘコヘコして遜って「私らなんてポンチ絵描いているだけですから…」
みたいな感じで笑う

 
 

名前:名無しさん 投稿日:2021年11月15日

 
出資出来なきゃ稼げないのなら
みんな漫画家やるよね
金持ちの道楽じゃん映画監督って

 
 

名前:名無しさん 投稿日:2021年11月15日

 
でも富野は映画行きたかったけどアホのロボットアニメになったじゃん
 
 
 



 
(´・ω・`)まぁ今の邦画の低レベルなのを見ちゃうとね

(´・ω・`)せや、邦画が人気でないなら邦画の監督がアニメをつくれば・・・
 
 
 




この記事へのコメント

個人情報などは書き込まないでください
現在コピペ(改行)荒らし対策のため10行以上書けない仕様になってます
10行以上だと「不適切なワードが」と出ます.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

  1. 名前:名無しさん 投稿日:2021-11-16 09:32:29返信する
     
  2. 名前:名無しさん 投稿日:2021-11-16 09:33:16返信する
    というかどんな業界でも

    (男目当てで盲目的になりやすい)女(ドルオタなら男も)が人気というか売上の要になった業界は
    質を重視しなくなるから衰退するんだわ
  3. 名前:名無しさん 投稿日:2021-11-16 09:33:41返信する
    サンキュー治虫
  4. 名前:名無しさん 投稿日:2021-11-16 09:33:47返信する
    黒澤が思想と哲学???
    エンタメ全振りだぞ
  5. 名前:名無しさん 投稿日:2021-11-16 09:34:14返信する
    今の邦画にはみそ汁が足りてないからって関係者が言ってた
  6. 名前:名無しさん 投稿日:2021-11-16 09:36:18返信する
    ただのリップサービスだろ
    邦画に対して冷笑的になっていただけで本気にしてはいけない
  7. 名前:名無しさん 投稿日:2021-11-16 09:37:01返信する
    ガンダムこそ思想を押し付けるタイプじゃん…
    もっと気軽にドンパチしてくれ
  8. 名前:名無しさん 投稿日:2021-11-16 09:38:24返信する
    アマプラに初代鉄腕アトムきてるから見たが、初の国産TVアニメにしてはよく出来てる
    やっぱ手塚治虫は偉大
  9. 名前:名無しさん 投稿日:2021-11-16 09:39:01返信する
    今の邦画で頑張ってるの是枝ぐらいやわたまに駄作作るが
  10. 名前:名無しさん 投稿日:2021-11-16 09:39:27返信する
    >>8
    ディズニー見たらチビリそう
  11. 名前:名無しさん 投稿日:2021-11-16 09:40:26返信する
    アイドルも、夢を売る、と言えば聞こえがいいが、もてないブサたちが余計なことをしないように、夢だけを味合わせ、カネを巻き上げ、力を奪い、去勢する。

    マンガやアニメも似たようなもの。海外でも人気だ、などというが、それはウソ。
    基本的には、あくまで子供のもの、それも悪質と見なされている。
    というのも、あれらは単純記号化するまで徹底的に複雑な情報を削ぎ落し、
    その一方で、刺激的な色や音、暴力とエ○の寸止め挑発で、
    ギャンブルやスポーツ、アイドル同様、内的な昂奮を誘発する。
    バ○でもわかるし、バ○でも楽しめる。薬ではないとはいえ、麻○同様の中毒性がある。
  12. 名前:名無しさん 投稿日:2021-11-16 09:41:43返信する
    原作が仮に良くてもそれを生かせて場面としての絵を作れる監督と
    理解して出資してくれる企業や金持ちがいない
  13. 名前:名無しさん 投稿日:2021-11-16 09:43:24返信する
    全員スピルバーグに比べたらカスみたいだな
  14. 名前:名無しさん 投稿日:2021-11-16 09:43:56返信する
    >日本漫画って思想とか哲学がないじゃんほとんど
    >手塚や黒澤にはあったが、それ以降はなくなった

    黒沢明の映画は基本、娯楽重視の作風で当時の大物映画監督から
    あんな馬鹿らしいモノの何が良いんだ?と言われていたなんて話もあったらしいけど。
  15. 名前:名無しさん 投稿日:2021-11-16 09:45:09返信する
    んなことない
    金周りがいいところに集まっただけ
  16. 名前:名無しさん 投稿日:2021-11-16 09:46:55返信する
    >>13
    大衆映画でこいつに勝てるやついないルーカスはスター・ウォーズの一発屋やし
  17. 名前:名無しさん 投稿日:2021-11-16 09:48:07返信する
    なぜかヤマカン思い出した 元気かなあ…
  18. 名前:名無しさん 投稿日:2021-11-16 09:49:09返信する
    今期の大河ドラマは金がかかってるのに
    主人公がひたすら逆ギレするだけのヤベェ奴で
    クソつまらん
  19. 名前:名無しさん 投稿日:2021-11-16 09:50:28返信する
    漫画家としての才能であって、比較的万能なアスリートみたいなものとは違うと思う。
  20. 名前:名無しさん 投稿日:2021-11-16 09:52:46返信する
    >>14
    だから世界的にウケてんだよな、書いたやつ見たことないか勘違い野郎だわ
  21. 名前:名無しさん 投稿日:2021-11-16 09:53:57返信する
    黒澤監督の発言って80年代のものらしいけどその時点で邦画はダメになってたんだよな
    最近の邦画はダメとか言うけど最近のことじゃなくてずっと昔からダメになってる
  22. 名前:名無しさん 投稿日:2021-11-16 09:56:15返信する
    邦画はもう見てない
    役者が終わってる
  23. 名前:名無しさん 投稿日:2021-11-16 09:56:41返信する
    庵野が映画監督なってるか
  24. 名前:名無しさん 投稿日:2021-11-16 09:57:11返信する
    >>19
    ちゃんとした映画は場面場面の絵コンテをちゃんと切るし
    必要な能力としては割と近い部分も多いよ
  25. 名前:名無しさん 投稿日:2021-11-16 09:58:59返信する
    バカみたいな記事すぎるが
    今の邦画で有難がられてるのが是枝とかだから何も言えないな
  26. 名前:名無しさん 投稿日:2021-11-16 09:59:23返信する
    哲学とか神格化しすぎ
    別に手塚御大はそこまで考えてないよ
    描きたいものを描いただけ
    哲学として例にされる火の鳥だってそんな重く考えてないよ
  27. 名前:名無しさん 投稿日:2021-11-16 10:00:51返信する
    >>17
    誰?
  28. 名前:名無しさん 投稿日:2021-11-16 10:01:04返信する
    よく映画監督になれなかった人がアニメに行く~みたいなコピペあるけど
    ほとんどの創作家が最初に目指すのは漫画家だよな
  29. 名前:名無しさん 投稿日:2021-11-16 10:01:55返信する
    押井守がアニメに拘るのも
    「画を完全にコントロール出来る」からだと言ってたな

    実写ではそうは行かない
  30. 名前:名無しさん 投稿日:2021-11-16 10:03:45返信する
    >>10
    そのディズニーは毎週テレビで放送されてたの?
  31. 名前:名無しさん 投稿日:2021-11-16 10:03:56返信する
    >>24
    ちゃんとしたってか他の媒体から邦画に移った人はコンテ切るけど
    邦画オンリーではコンテなんて切らないよ
    イメージボードも造らないしカット割りすら乗りでやってる
    監督の頭の中にしか完成図がない
    だから感覚派しか生き残れないから後進が育たなかった
  32. 名前:名無しさん 投稿日:2021-11-16 10:04:16返信する
    >>25
    終わっているのはおまえとおまえの両親定期
  33. 名前:名無しさん 投稿日:2021-11-16 10:04:51返信する
    撮影機材も安くなっていくらでも自主映画作れるようになったのに30秒CM以外で優秀な映画クリエイターが出てこないのはどういうわけなんだ?
  34. 名前:名無しさん 投稿日:2021-11-16 10:05:18返信する
    何の問題ですか?
  35. 名前:名無しさん 投稿日:2021-11-16 10:05:38返信する
    才能ある優秀な人間はみんな漫画アニメゲームに行ったからな
    世界的な評価や売上を見れば一目瞭然
    それに対して今の日本実写業界はゴミばかり
    視野の狭い芸能オタは分かってないようだがw
  36. 名前:名無しさん 投稿日:2021-11-16 10:06:44返信する
    その点やらハゲはしぶといよね
    ゴキブリに匹敵する
  37. 名前:名無しさん 投稿日:2021-11-16 10:06:48返信する
    >>2
    今のジャンプそのものやな
    ピーク越えてマンネリ化して、斜陽になってきたのを感じて売り上げでカンフル欲しがった果てにはまるパターン
  38. 名前:名無しさん 投稿日:2021-11-16 10:07:38返信する
    >>36
    何の問題もないね♂
  39. 名前:名無しさん 投稿日:2021-11-16 10:07:56返信する
    アニメに負けてたまるかとエンタメ映画作れない地点で終わってる
    コナンクラスを年1本作れないのが実際だからなあ
  40. 名前:名無しさん 投稿日:2021-11-16 10:08:00返信する
    >>27
    そんなことないぞ
    当時の作家で今も読まれてる作品書いてる人たちは今とは比べ物にならないほど教養あるからな
    物語作るならメジャーどころの哲学は必修で当たり前のように取り込めてんだよ
  41. 名前:名無しさん 投稿日:2021-11-16 10:08:29返信する
    じゃあ、新人にチェンソーマンや進撃の巨人、鬼滅規模の実写映画撮らせてくれるか?
    そんなのは大昔の金あった頃だってないだろう
    そういうことだよ、才能ある奴が映画にいかないのは
  42. 名前:名無しさん 投稿日:2021-11-16 10:09:16返信する
    実際たまに現れる天才諫山、藤本タツキとかも漫画家に行くしな映画界で期待のルーキーみたいやつ聞いたことない
  43. 名前:名無しさん 投稿日:2021-11-16 10:10:03返信する
    思想哲学なんて説教臭いもんありがたがるのは懐古厨の老害だけだろ
  44. 名前:名無しさん 投稿日:2021-11-16 10:11:16返信する
    ちなみに黒澤明は元画家志望でコンテは一度絵にしてから撮っていた
    むしろ漫画家向きな人だったりする
  45. 名前:名無しさん 投稿日:2021-11-16 10:12:11返信する
    富野が映画監督になりたかったって、どこまで本気で言ってるのかな。
    富野「邪道にすると、スポンサーに潰される…」
    wowwow「好きに作ってください!」
    富野「じゃあ、王道で。」
    って人だしな。
  46. 名前:名無しさん 投稿日:2021-11-16 10:13:38返信する
    一度も黒澤映画見たことないからなんも言えん
  47. 名前:名無しさん 投稿日:2021-11-16 10:13:52返信する
    >手塚治虫のような才能が漫画界に行ってしまったから、日本の映画はダメになったんだ
    これをどう解釈すると
    >手塚治虫のせいで優秀なクリエイターはみんな漫画家になってしまう
    こうなるんだ?
  48. 名前:名無しさん 投稿日:2021-11-16 10:14:49返信する
    >>いやマンガと映画の必要スキルは全然違うだろ

    スキルなんてのは教われば身につく
    だが見る目やセンスといったものは才能。教わって身につくもんじゃない
    何を食っても旨いと感じる奴に旨い物と不味いものの違いがわからないように、ものの良し悪しがわからない人には良いものを作る事はできない
    その見る目やセンスを持った才能ある人が漫画家になってしまって、見る目も才能も無い奴しか邦画に残らなかったって事
  49. 名前:名無しさん 投稿日:2021-11-16 10:16:44返信する
    >>46
    今でも10年経っても楽しまれる作品はそういう長く受け継がれてきた思想や名作を咀嚼できてる人がか関わった作品だけだろ
  50. 名前:名無しさん 投稿日:2021-11-16 10:19:24返信する
    マンガに哲学とかw
    手塚治虫ってそのときどきに流行ってるものをとりいれて(悪く言えばパクッて)人気のことをずっと気にして書いてただけだぞ。そこが偉大なんだけど哲学とか言ってる奴には一生分からんだろうな。

    火の鳥がカムイ伝を、どろろが鬼太郎意識して書いてたのは有名だと思うけど、ドンドラキュラは当時アメリカではやってた「ドラキュラニューヨークへ行く」だったり、ブッキラによろしくがドラゴンボールだったり、とにかくマンガの神様も読者の人気を得るために必死だったんだ。
  51. 名前:名無しさん 投稿日:2021-11-16 10:20:03返信する
    漫画は映画の脚本として活用されるから問題ない
  52. 名前:名無しさん 投稿日:2021-11-16 10:21:08返信する
    ドラマの延長で映画作るやつ多すぎ
  53. 名前:名無しさん 投稿日:2021-11-16 10:21:19返信する
    >>31
    逆に偶然の産物によって想像以上のものが作れてしまう事もあるのが実写の良さではある
    アニメが監督の脳内イメージを超える事は無いが、実写は超える事がある
  54. 名前:名無しさん 投稿日:2021-11-16 10:23:18返信する
    案の定エンタメしか理解できない認めないアホか暴れ始めたけど
    黒沢は(晩年は別として)作風はかなりエンタメ寄りとはいえ欧米の大家同様、画づくりや制作姿勢そのものが哲学であり創造行為だったから高みに行けた
    最初から既存ネタシャッフルのエンタメで売れっ子作家目指すような奴と同列に語るなや
  55. 名前:名無しさん 投稿日:2021-11-16 10:23:39返信する
    >>50
    藤子不二雄も自分たちで自作西部劇を撮るほど映画好きだったし、手塚治虫の後をおった漫画家たちが映画界に行ってたらドラえもんとかサイボーグ009とかおそ松くんも日本映画だったかもしれんということかな。
  56. 名前:名無しさん 投稿日:2021-11-16 10:23:40返信する
    こんなことより加藤純一最強記事書けよ
  57. 名前:名無しさん 投稿日:2021-11-16 10:24:57返信する
    >>53
    手塚治虫作品に思想哲学が無いと思ってるのならお前はニワカだ
    日本敗戦時に米兵に屈辱的な扱いをされた事をずっと根に持ってて、人間がああいう扱いをされていいわけが無いと、自分の作品には常にその気持ちを込めて作品を作ったと手塚自身が言ってるのに
  58. 名前:名無しさん 投稿日:2021-11-16 10:25:07返信する
    ドラゴンボールを薄い漫画だと思ってる時点でセンスないな
    本当のヒーローは弱くても優しいやつとか本当の悪は人間のほうとか結構深いよドラゴンボール
    ていうか嫉妬するほど褒めてたからね手塚さんも
  59. 名前:名無しさん 投稿日:2021-11-16 10:25:47返信する
    >>46
    だからジャンプはバカしか読まなくなった
  60. 名前:名無しさん 投稿日:2021-11-16 10:26:07返信する
    邦画の世界って
    ・年功序列
    ・権威主義
    ・体育会系
    日本の悪しき慣習を煮詰めたような地獄じゃん
  61. 名前:名無しさん 投稿日:2021-11-16 10:29:08返信する
    鳥山明と赤塚不二夫では真逆だろうよ
    同じギャグ漫画としか見れていないんだろうか
  62. 名前:名無しさん 投稿日:2021-11-16 10:29:33返信する
    別にそういう訳でもないんだが売れ線が恋愛もの一辺倒でたまに売り出し掛ければしょうもない社会風刺込めた物ばかり
    社会風刺できるほどご立派でもないのはもうばれてるし娯楽に走ればいいのにその娯楽でも水をあけられてては厳しいものがありますな
    役者とスタッフ双方の好みが映画は見ない物好きの方を向いてないんだよ向いたとしても侮蔑の目ではなあ……そう見えるのはお前がーはいらん、そんなこと言ってる間は邦画を取り巻く環境なんか変わらんし
  63. 名前:名無しさん 投稿日:2021-11-16 10:29:33返信する
    まずは哲学や思想をどのような意味で使ってるのか説明するとこから始めないと
    それがあると主張してる側も無いと主張してる側も
    お互いに違うイメージで語ってる可能性が出くると思うんだけど
    タイトルと内容に違和感を覚えないアホならその程度で十分か
  64. 名前:名無しさん 投稿日:2021-11-16 10:29:45返信する
    実写化不可能な作品作れたら漫画家として成功
  65. 名前:名無しさん 投稿日:2021-11-16 10:30:24返信する
    >>日本漫画って思想とか哲学がないじゃんほとんど
    思想、哲学に寄った作品って面白いけど、世の中は馬鹿の方が多いから売れんのよ
    アメコミなんか思想の押し付けが過剰になってて衰退の一途だしなぁ…
    エンタメとの両立はほんと難しいんだって
  66. 名前:名無しさん 投稿日:2021-11-16 10:31:11返信する
    広告会社と芸能界のせいだろ普通に
  67. 名前:名無しさん 投稿日:2021-11-16 10:31:51返信する
    いうて漫画→アニメ→実写映画化しまくってるやん
  68. 名前:名無しさん 投稿日:2021-11-16 10:32:46返信する
    七人の侍とか隠し砦とか用心棒の頃は傑作揃いだったけど、変に芸術性にこだわりはじめてからつまんなくなったな。
  69. 名前:名無しさん 投稿日:2021-11-16 10:33:00返信する
    勘違いしている奴があとをたたない…

    ってよく見かける煽りの定型文があるけど、あれを見る限り実写には優秀な人材が集まってるんじゃね?
  70. 名前:名無しさん 投稿日:2021-11-16 10:33:29返信する
    いうてDBやキメツやごちうさやなろうみたいな頭空っぽにして見る系でもない限り
    有名どころには恋愛と政治と宗教と差別と戦争はだいたい入るやろ
    そんで中国でNG食らう
  71. 名前:名無しさん 投稿日:2021-11-16 10:33:32返信する
    もう実写は諦めろよ
    既に世界から周回遅れを何周も食らってる
  72. 名前:名無しさん 投稿日:2021-11-16 10:34:13返信する
    ドラゴンボールめっちゃ読みやすいし15Pできっちりまとめる構成力とかブウ編のサタンやブウの所は流石だと思う
  73. 名前:名無しさん 投稿日:2021-11-16 10:34:46返信する
    >>62
    その程度を深いとか言ってるから無知なんだよ
    天気の子がジャンルを越えて現代文学の大きな壁だったライ麦畑問題に挑んで見事な回答を提示したとか、そも00年代コンテンツが物語依存の長きにわたるコンテンツトレンドに巨石ほうりこんだとか、革新性かあるからこそ日本アニメは注目されてるわけで
  74. 名前:名無しさん 投稿日:2021-11-16 10:34:59返信する
    ドラゴンボールはガキだけじゃなくて世界的人気だぞ
  75. 名前:名無しさん 投稿日:2021-11-16 10:35:17返信する
    実際数字を持ってるのがアニメ監督だから
    作品出る時も誰々の最新作ってなってるよね
  76. 名前:名無しさん 投稿日:2021-11-16 10:35:36返信する
    昔はインターネットがなかったから、社会の闇が明るみに出ずらくて、漫画とかの影響力のある作品で告発して、大衆や政府の目を向けられれば劇的に改善できるというワクワク感があったろうけど、最近は社会が落ち着いてきたし、ネットで告発できるようになってるから、なかなか創作物の題材にはなりにくいよなあとは思う
  77. 名前:名無しさん 投稿日:2021-11-16 10:35:51返信する
    >>33
    黒澤とか古い時代のはちゃんとコンテ切れないと
    デジタルじゃないんだから監督だけの頭だと撮影とか無理ゲ
  78. 名前:名無しさん 投稿日:2021-11-16 10:36:17返信する
    >>66
    こういうのが産業滅ぼすんだよなあ
  79. 名前:名無しさん 投稿日:2021-11-16 10:37:18返信する
    生きるは地味に好き。
    影武者はコミカライズしたら結構いけそうな気がする。
    蜘蛛巣城は最後の矢がいっぱい刺さるシーン、CGの無い時代によく撮れたと思う。
  80. 名前:名無しさん 投稿日:2021-11-16 10:37:22返信する
    >>日本漫画って思想とか哲学がないじゃんほとんど

    こいつが頭悪い漫画しか読んでないだけだろ
    漫画がどれだけ名セリフや名シーン生んでると思ってんだ
    韓国漫画に名セリフ名シーンがないのは思想哲学がないから
    あと頭悪い奴は思想哲学を盛り込んであっても気がつかない
  81. 名前:名無しさん 投稿日:2021-11-16 10:38:13返信する
    藤本タツキも映画作りたかったけど漫画描いたらしいな
  82. 名前:名無しさん 投稿日:2021-11-16 10:38:29返信する
    日本映画がダメになる前を知らない
    昔ってそんなに良かったのか?
  83. 名前:名無しさん 投稿日:2021-11-16 10:40:30返信する
    今の邦画マジでレベル低いからな...
    役者自体も全然若手が育ってないし。
    よくも悪くも癖があって目を引くメンツがいない。ジャニーズとかよくわからん若手。
    ギリ佐藤健とか小栗旬とかはマシだけど、窪塚とかあの辺りのさえ今は見なくなった。
    菅田将暉も期待されてたけどいつのまにか凡才になってしまった気さえする。
  84. 名前:名無しさん 投稿日:2021-11-16 10:40:40返信する
    とりあえずブロッコリーのポスターを止めるところから意識を変えていこうや
  85. 名前:名無しさん 投稿日:2021-11-16 10:41:03返信する
    手塚がいたから宮崎駿が出てきたんだろ

    一昔前のアニメ界の巨匠は殆ど手塚プロ出身
  86. 名前:名無しさん 投稿日:2021-11-16 10:41:16返信する
    実写の監督がアニメの監督になって作ったものでエクスアームっていうのがある
  87. 名前:名無しさん 投稿日:2021-11-16 10:42:22返信する
    >>49
    悪い奴ほどよく眠るをおすすめします。
    アマプラだとレンタルしないと見れないけど...
  88. 名前:名無しさん 投稿日:2021-11-16 10:44:40返信する
    >>88
    前田有一の受け売りだけど、踊る2の前後で変わった
    踊る2がヒットし過ぎて、邦画がテレビ局主導のドラマの延長に成り下がった
  89. 名前:名無しさん 投稿日:2021-11-16 10:44:55返信する
    七人の侍を通しでみたことがないんで良さをわかってないんだが
    海外映画で何度もオマージュされてるのよね
    ガキの頃は難しいと思ってた古い映画作品も見れるようになってきたし、そろそろ手を出してみるかな
  90. 名前:名無しさん 投稿日:2021-11-16 10:45:53返信する
    >>79
    お前上のやつと同じ?
    ていうか漫画って本来子供のためのものだろ
    子供にも分かりやすく何か言うのがいいのに大人にしか分からない作品ばっかじゃねーか
    鳥山はわざと分かりやすいけど裏テーマみたいに言いたいこと提示してる気がする、無理矢理複雑にして分かりにくくするのが深い作品じゃない
  91. 名前:名無しさん 投稿日:2021-11-16 10:46:24返信する
    >手塚治虫のような才能が漫画界に行ってしまったから、日本の映画はダメになったんだ

    そうは思わないかな
    日本の映画がダメになったのは金を出す客とアイドル俳優のせい
    俳優は高倉健のような映画しか出ない人じゃなくてバラエティー番組などで
    人気になった役者を優先し、それが今の客寄せ邦画の原型になったと思う
    そうすると映画会社もオリジナルの脚本よりも既に売れている漫画や小説の
    原作を使った実写映画を作らないといけない、その結果が漫画実写映画の乱発
  92. 名前:名無しさん 投稿日:2021-11-16 10:46:46返信する
    人気が無い→人が集まらない→人気がさらに落ちる
    デフレスパイラルよ
  93. 名前:名無しさん 投稿日:2021-11-16 10:51:22返信する
    七人の侍は、当時の音声収録技術が低かったとかで、
    日本語字幕が無いとほとんど何言ってるのか分からないのが辛い。
    当時海外でウケて、日本で微妙だったのは、
    海外は字幕が必ず付くからだという話も。
    映像の格好良さは圧倒的なだけにもったいない。

    配信に日本語字幕の有無が明記されてるの見たことないから手を出しづらい。
    少なくとも七人の侍には日本語字幕必須にしてほしい。
  94. 名前:名無しさん 投稿日:2021-11-16 10:51:42返信する
    >>92
    そして宮崎駿は手塚のせいでアニメーターが薄利多売になったと文句を言った
    そして岡田斗司夫は宮崎駿のせいでアニメーターから彼を超える人間が出てこないと語った

    なぜアニメが邦画よりも影響力を持ってしまったのか
    それはアニメが邦画には出来ない表現や多種多様な人種(宇宙人や異世界人)を
    声優が演じられたりと、ハリウッド映画が実写で覇権を握っていくようにアニメは
    日本と海外の中で独自の立場を築いていった
  95. 名前:名無しさん 投稿日:2021-11-16 10:53:25返信する
    監督協会の会長が在日なんだから、そりゃ廃れるよ
    在日なんて拝金主義で儲けしか考えないんだから
  96. 名前:名無しさん 投稿日:2021-11-16 10:53:41返信する
    映画業界、テレビが落ちぶれたのはサヨクに汚染されてるからだよ
    支持率3%のマイノリティー思考がマジョリティーに受けないのは当たり前
    しかもサヨク村はサヨク以外を排除するから新しい才能が育たない
    無能なサヨク同士で仕事の回し合いしてる悪循環を断てば邦画は復活する
  97. 名前:名無しさん 投稿日:2021-11-16 10:54:06返信する
    >>97
    横からだが
    最近の作品って「根性論で結局勝つんでしょ」みたいな感じで冷やかしされるけど
    ドラゴンボールの底力みせてく展開って、子供向けといえど大事なテーマだなぁと…仕事で壁にぶち当たる度に思うところ
    「どーすんだこれ?」を手探りで進めて最後までやり切る事と同じ事になるかはワカランが…あと気合じゃどーにもならん事のが多いんだけどもさ(汗)
  98. 名前:名無しさん 投稿日:2021-11-16 10:55:19返信する
    >>10
    普通に長編アニメ映画はアトム以前にあったし、何だったらフルアニメーションだった。
    アトムで毎週放送出来たのはリミテッドにして、バンクも活用して極力描かなくしたから。
  99. 名前:名無しさん 投稿日:2021-11-16 10:55:47返信する
    若い人が映画監督やりたいっていっても辿り着くまで相当な年月がかかる
    その頃には枯れる場合もあるし早く才能を開花できる環境に行った方がいいよ
  100. 名前:名無しさん 投稿日:2021-11-16 10:56:19返信する
    >>100
    tk4chanの映画スレでも語られていたけど
    当時白黒映画でなぜ日本映画が強かったのかは黒澤や三船の才能だけじゃなく、
    あの頃のアメリカは原爆を落とした日本への贖罪があったんじゃないかとと
    やけに親日的な宣伝もされていたけど、80年代から徐々に親日から反日となり、
    ティファニーで朝食をでは日本人の男がクソみたいな扱いになり、クリントン
    政権時代には完全にハリウッドではヤクザや日本企業が悪党みたいになった
    つまり当時の日本映画には作られた人気もあるんじゃないかと思う外人が居た
    もちろんスターウォーズは黒澤の影響があったからそれは外人の偏見だと思うけど
  101. 名前:名無しさん 投稿日:2021-11-16 10:56:21返信する
    邦画は内容がつまらないし、映像表現力もアニメに劣るし
    ほとんど見る価値ない
  102. 名前:名無しさん 投稿日:2021-11-16 10:56:36返信する
    限られた才能がどこに流れるかだからそういう面もあるだろうけど
    映画業界の内情知ってたらそういう話にはならんと思うが。
    内輪で仕事回して学芸会やってるうちはどうにもならんよ。
  103. 名前:名無しさん 投稿日:2021-11-16 10:57:16返信する
    ドラゴンボールの空間の描き方は画期的だったろう
    あれで漫画表現が大きく広がったから漫画界の功労者でもある
    しかも空間を生かした戦闘描写まで上手く表現したんだから、SSRの漫画家だよ
  104. 名前:名無しさん 投稿日:2021-11-16 10:57:41返信する
    >>53
    手塚治虫の漫画に思想哲学が無いと思ってるならお前はホンモノのアホだ。
    どうせ1作たりとも手塚治虫漫画を実際には読んだことがなく、ネット知識だけで語ってるだけのエア読者だろうな。

    確かに手塚は題材やネタに関しては他人の人気作や流行作や他メディアの名作をパクることが非常に多かった。パクリの常習犯と言っても過言では無い。
    でも、パクった上でそこに手塚の思想哲学を混ぜ込んで、「手塚風○○」に作り替えてしまうのが手塚治虫だ。
    手塚治虫はパクリの常習犯だったが、そのまんまパクったことなど一度も無い。作品ごと丸パクリした「バンビ」だって、「手塚版バンビ」とでも言うべきものになってて、元ネタには無かった手塚の思想哲学が混ぜ込まれている。
    昨今のパクリ漫画家みたいに、本当にただパクっただけの連中とはまったく違う。
    そんなことも判らないお前は、見る目もセンスも無い真の無能の、口だけ評論家気取りのアホだ。
  105. 名前:名無しさん 投稿日:2021-11-16 10:58:23返信する
    在日の下に付いて映画撮りたくないわな
    NHKの討論番組でも韓国人のままの歴史認識披露していた人だし
    韓国人の拝金主義って有名で、黒澤みたいなスケールの映画なんか撮らせてくれないわ
  106. 名前:名無しさん 投稿日:2021-11-16 10:59:04返信する
    >>107
    親日→反日のターニングポイントってやっぱデトロイトの件かな
    最近になるまで日米の車事情のことを知らなかったもんで
  107. 名前:名無しさん 投稿日:2021-11-16 11:00:07返信する
    アニメも1980年代以降ほとんど変わってないと思うけどな
    絵が綺麗になりはしたぐらい
  108. 名前:名無しさん 投稿日:2021-11-16 11:00:23返信する
    >>103
    サヨクっていうか朝鮮人だろ
    フジデモ無視のあたりから凋落酷くなったわ
    安い韓流ドラマに頼って儲け主義になってしまった
    そりゃ恋愛映画ばかりになるよ
    製作費安いもの
  109. 名前:名無しさん 投稿日:2021-11-16 11:00:49返信する
    >>90
    そそ見た目も演技も薄っぺらい
  110. 名前:名無しさん 投稿日:2021-11-16 11:01:24返信する
    フルCGで全部やればいいわ俳優いらんわまじで
  111. 名前:名無しさん 投稿日:2021-11-16 11:02:59返信する
    >>116
    時代劇なくして若い連中が演技を学ぶ機会がなくなったからな
  112. 名前:名無しさん 投稿日:2021-11-16 11:03:53返信する
    >>92
    宮崎駿は東映出身であって虫プロ出身じゃねーよアホ

    当時の日本アニメ業界は、アニメ映画を作る東映と、TVアニメの虫プロに別れてた
    ちなみに東映の方が歴史が古く、戦前からアニメ映画を作ってた
    宮崎駿はその東映でアニメ映画を作ってた
    その頃はまだアニメーターにまともな給料が支払われてた時代で、アニメは高価なシロモノで、TVアニメなんてコスト的にとても無理な時代だった
    それを、手塚がポケットマネーを投入することで力技で解決し、TVアニメを安価で実現させてしまった
    そのせいでアニメーターが薄給となってしまったと、宮崎駿は思い込んでるんだよ
  113. 名前:名無しさん 投稿日:2021-11-16 11:04:11返信する
    時代劇なんて若い連中にやらせたら演技の下手さが目立つからな
  114. 名前:名無しさん 投稿日:2021-11-16 11:04:32返信する
    >>113
    ティファニーで朝食をは1961年に公開されたから
    おそらくベトナム戦争にアメリカが参戦する前から
    経済成長する日本に対して蔑視と警戒感があったと思うよ
    基本アメリカで歯並びが悪く英語ができないアジア人に
    対して生理的に気持ち悪いというネガティブなイメージがあった
    そして太平洋戦争と中国の共産化、韓国移民によるロス暴動などで評判が悪化
    日本で報じられていないけどアジア系も黒人と同じく嫌われていたんだろうな
  115. 名前:名無しさん 投稿日:2021-11-16 11:04:49返信する
    >>118
    アホのほうが数が多いのは事実だがアホは決して中心にはいない
    中心にいるのはいつも才能ある者達で、彼らに使い捨てられる有象無象がアホだ
  116. 名前:名無しさん 投稿日:2021-11-16 11:05:45返信する
    キャプテン翼のせいで優秀な選手が皆ミッドフィルダーになってしまったせいで
    日本のサッカーは得点力が低い

    みたいな話?
  117. 名前:名無しさん 投稿日:2021-11-16 11:06:20返信する
    >>124
    邦画は明らかに昔の方が良かっただろ()
  118. 名前:名無しさん 投稿日:2021-11-16 11:06:28返信する
    >>124
    邦画が昔より今の方が良いって?
    正気?
  119. 名前:名無しさん 投稿日:2021-11-16 11:08:18返信する
    富野御大とか実写ドラマや邦画にコンプレックスありまくりだったにのに勝利宣言しちゃうんだものな、終わってるよ邦画
  120. 名前:名無しさん 投稿日:2021-11-16 11:12:20返信する
    >>121
    独眼竜政宗の渡辺謙はすごかったわ
  121. 名前:名無しさん 投稿日:2021-11-16 11:12:33返信する
    >>122
    なるほど
    しかし、アジア人は一緒くたに扱われる場面も多くあったんだなぁ
    事件に至ってはトバッチリも多そうだわ
    ま…日本は日本で名だたるテロ組織を海外に排出しちまってはいるが(遠目)
  122. 名前:名無しさん 投稿日:2021-11-16 11:13:09返信する
    >>123
    政治家見てみろアホしかいないが日本の中心だ
  123. 名前:名無しさん 投稿日:2021-11-16 11:13:51返信する
    在日とか日本の歴史にコンプレックスありまくりだからな
    あんなの監督協会の会長に据えたら、そりゃ恋愛ものばかりになるよ
  124. 名前:名無しさん 投稿日:2021-11-16 11:15:50返信する
    >>88
    少なくともゴジラの時代は日本の特撮技術は世界一だったけど
    特撮をジャリ向けとしてテレビに追いやったせいで気が付けばアメリカに取り返しのつかない差をつけられてた
  125. 名前:名無しさん 投稿日:2021-11-16 11:16:58返信する
    ガンダムとセーラームーンなんて流行った時期まるで違うじゃん
    セーラームーンの頃はZ,ZZより後で
    サンライズ的には勇者シリーズやってる頃
  126. 名前:名無しさん 投稿日:2021-11-16 11:17:39返信する
    >>120
    手塚は力技とかいうけどグッズ収入とかで稼いだりビジネスモデルを構築したんじゃなかったっけ?
    他のアニメ会社は交渉下手くそで権利持ってかれたとか
    まぁそもそもの話は出資もしてないのに分け前沢山くれなんて考えがおかしいのだが
  127. 名前:名無しさん 投稿日:2021-11-16 11:18:33返信する
    >>89
    新海は鬼滅以外のどんなジャンプアニメより売れてるんだがw
    オマエは議論の前提となる知識が空っぽすぎてお話にならない
  128. 名前:名無しさん 投稿日:2021-11-16 11:18:59返信する
    >>134
    昭和世代とか外貨稼げるコンテンツとかを迫害していた感
  129. 名前:名無しさん 投稿日:2021-11-16 11:20:37返信する
    >>132
    もう休め
    場違いだオマエ
  130. 名前:名無しさん 投稿日:2021-11-16 11:21:01返信する
    邦画売れっ子映画監督で年収億超えてるの皆無なんだからそもそも夢が無いんだよ
  131. 名前:名無しさん 投稿日:2021-11-16 11:21:10返信する
    まあ、ぶっ潰したのはジャニとかグループアイドルの連中なんですけれどね
  132. 名前:名無しさん 投稿日:2021-11-16 11:22:35返信する
    >>141
    恋愛映画で稼げるわけないじゃん
    そんなの分かり切ってる
    外貨稼げないと監督の給料もよくならないよ
  133. 名前:名無しさん 投稿日:2021-11-16 11:22:38返信する
    >>139
    やらチルくんはお呼びじゃないから帰りな
    こんな話題にまで混ざろうとして腐臭を撒き散らすな
  134. 名前:名無しさん 投稿日:2021-11-16 11:23:22返信する
    映画配給会社のせいじゃないの?ゴミみたいなポスターや販促に改悪して監督にキャスティング権無いこともざらにあるし話題性の為だけに売り出し中の若手俳優と女優ゴリ押しされてボロクソ言われてるイメージ
  135. 名前:名無しさん 投稿日:2021-11-16 11:25:27返信する
    >>131
    日本の場合は日本赤軍とオウムとかあるけど
    欧米だと知名度からすると北朝鮮の方が強い
    というか白人や黒人からすればアラブ人と同じで
    見た目が似ているから間違えられている
    今はコロナと戦狼外交を行う中国のせいで
    黄色人種に対するイメージは明らかに悪いよ
    だからアニメキャラは白人と言う外人のアニオタが出てきた
  136. 名前:名無しさん 投稿日:2021-11-16 11:27:16返信する
    >>144
    ファビょった瞬間にに勝利宣言とか

    弱い犬の生存戦略は実に情けないな
  137. 名前:名無しさん 投稿日:2021-11-16 11:28:12返信する
    >>132
    アホ政治家しかいない韓国の映画がまともなのはなぜだよw
    何でも政治家のせいにする無能パヨクが映画界仕切ってるんじゃそりゃ駄作しか作れないよ
  138. 名前:名無しさん 投稿日:2021-11-16 11:28:31返信する
    >>149
    それしか才能ない人が監督協会の会長だしな
    在日が係ると何でも腐るな
    水戸黄門も在日脚本で終了したし
  139. 名前:名無しさん 投稿日:2021-11-16 11:28:41返信する
    >>24
    そうかもしれないけど、それはどっちかというとアニメのような。

    漫画はそれらとは違って、見せたい絵作りの為の労力がケタ違いで大きいと思う。
    何時間も何日も机にかじりついて原稿を完成させる必要がある努力の才能も大きいんじゃないかな。
  140. 名前:名無しさん 投稿日:2021-11-16 11:29:11返信する
    >>147
    ワンピースもヒロアカもチェンソーも知らないんだね

    と指摘してほしい?
  141. 名前:名無しさん 投稿日:2021-11-16 11:31:26返信する
    >>151
    韓国は国策で金出してるしアイドルなんて使ってないからだろ
    日本に憎しみしかもっておらず少ない投資での金儲けしか考えていない在日が監督協会の会長なら恋愛映画ばかりになるよ
  142. 名前:名無しさん 投稿日:2021-11-16 11:31:54返信する
    映画をろくに見ていない、オタクにすら慣れない半端者が申しております。
  143. 名前:名無しさん 投稿日:2021-11-16 11:32:10返信する
    154にもちろんDBハガレンナルト呪術あたりも追加で
  144. 名前:名無しさん 投稿日:2021-11-16 11:33:06返信する
    >>155
    よう弱い犬w
  145. 名前:名無しさん 投稿日:2021-11-16 11:33:58返信する
    ドラゴンボールのバカなこと言ってね~で働け、オラも人のこと言えないか笑ってセリフ、軽いように見えて深いけどな

    人のこと言えないって入れることでみんな人間同じようなもんって言いたいだろうな
  146. 名前:名無しさん 投稿日:2021-11-16 11:34:33返信する
    味噌汁職人を
    年棒 数千万円で雇ってるからかな?
  147. 名前:名無しさん 投稿日:2021-11-16 11:34:36返信する
    やっぱり在日が荒らしにきたか
    これじゃ邦画に復活の目はないな
  148. 名前:名無しさん 投稿日:2021-11-16 11:34:51返信する
    ダサいものをカッコよく見せるのが下手だからな方が
  149. 名前:名無しさん 投稿日:2021-11-16 11:35:18返信する
    脚本はここ10年で目に見えてクソなのは減った
    問題は演技と演出だよ
    なぜか1ミリも進歩しない
    時代劇のせいかな
  150. 名前:名無しさん 投稿日:2021-11-16 11:35:59返信する
    邦画ってドラマの延長だからじゃないか?
    昨今はドラマもジャンルが限られるし、そんなの何十年もやってれば二番煎じで廃れる。
  151. 名前:名無しさん 投稿日:2021-11-16 11:37:59返信する
    >>163
    反論できなくなって政治家の話に逃げた負け犬が、まともな反論やり直すほう先だと思うがwww
    お呼びでないんだよ、オマエみたいな真性のアホはどのみち
  152. 名前:名無しさん 投稿日:2021-11-16 11:38:37返信する
    >>167
    時代劇はむかしのが演出も演技も優秀だからな
    今の見るとひどいぞ
  153. 名前:名無しさん 投稿日:2021-11-16 11:38:38返信する
    お前らの負け
  154. 名前:名無しさん 投稿日:2021-11-16 11:39:46返信する
    >>148
    フランスの大統領やIOCのバッハも日本を中国と呼び間違えたからな
    アニメに出てくる日本人キャラもハーフかなという意見もあった
    欧米人からするとサウスパークに出てくる黄色い肌・細い目のアジア人
    キャラじゃないと認識できないんだろう
  155. 名前:名無しさん 投稿日:2021-11-16 11:39:49返信する
    元々はアニメーター志望で(実際、キャリアの初期には短編アニメを手掛けている)、その後実写映画監督に転身した市川崑のような人もいる
  156. 名前:名無しさん 投稿日:2021-11-16 11:41:18返信する
    >>174
    ならオマエに反論云々の発言資格ないじやん
    横からなりすましであおっただけの屑なんだから
  157. 名前:名無しさん 投稿日:2021-11-16 11:43:17返信する
    優秀なのがゲームや漫画に流れたのに
    それを押さない日本さん・・・
    オリンピックでもしぶしぶ使い出す程度て
  158. 名前:名無しさん 投稿日:2021-11-16 11:43:42返信する
    脱糞する
  159. 名前:名無しさん 投稿日:2021-11-16 11:44:12返信する
    なんか生きるの大変そう
  160. 名前:名無しさん 投稿日:2021-11-16 11:45:23返信する
    日本のアニメの低賃金は手塚治虫のせいと言う奴いるけど
    あの金額でも他の番組より製作費高かったらしいね
    当時のテレビではあれ以上無理だし、あの金額じゃないと日本のテレビアニメは生まれなかった
    責任はアニメブームの時に改善しなかったアニメ業界にある
  161. 名前:名無しさん 投稿日:2021-11-16 11:46:19返信する
    >>176
    最近のGoogleplayのゲームキャラ見ると日本人と中国人の見分けはついてるようだがな
    ハリウッドは田舎だからもっと遅れてるかもだが
  162. 名前:名無しさん 投稿日:2021-11-16 11:46:59返信する
    邦画テレビを衰退させた在日が暴れてて草
  163. 名前:名無しさん 投稿日:2021-11-16 11:47:22返信する
    >>146
    本当これ
    しかも洋画だったら吹き替えに上手いならいいけど下手糞な芸能人キャスティングされるからな
  164. 名前:名無しさん 投稿日:2021-11-16 11:47:31返信する
    いや漫画家の所為にするなや
    邦画畑の自分らが魅力的な作品を作れなかった事実から目を背けんな
  165. 名前:名無しさん 投稿日:2021-11-16 11:49:23返信する
    >>182
    もうかいたのに見えないってことは
    オマエの言語的な知性がビックリするほど劣ってる証拠だな
    高校で現代国語の授業ちゃんと受けてたらそうはならない
  166. 名前:名無しさん 投稿日:2021-11-16 11:49:40返信する
    変な派閥や序列主義、広告が大金とっておこぼれで製作みたいなのの方が悪いんじゃないの?
    製作費17億!とかいいつつ映画本体の制作費は2億のゴジラがあったと思う
  167. 名前:名無しさん 投稿日:2021-11-16 11:51:31返信する
    150米持たなかったな
    経験的に、ジヤンプアニメアゲる奴が湧いたら終わりの合図
  168. 名前:名無しさん 投稿日:2021-11-16 11:54:04返信する
    >>193
    コメントまでパクリで草
    民族性ですかねえ
  169. 名前:名無しさん 投稿日:2021-11-16 11:55:49返信する
    >>83
    寧ろデジタルは指示がないと形作らないからコンテは必須
    小津にしろ黒澤にしろ最初に絵をおこしていて
    絵コンテと言われるものも残ってるけど
    あれはイメージボードで実際は絵コンテではないよ
  170. 名前:名無しさん 投稿日:2021-11-16 11:55:57返信する
    >>194
    お前らがこなけりゃ出来るからな
    なあ星野ロミの愛弟子、底辺ステマサイトの走狗さん
  171. 名前:名無しさん 投稿日:2021-11-16 11:56:10返信する
    評論家を含め、邦画関係者って人間性が酷くてみんな嫌われてるからそのせいだろ
  172. 名前:名無しさん 投稿日:2021-11-16 11:56:52返信する
    邦画監督はみんな自分の事を黒澤明だと勘違いしてる
  173. 名前:名無しさん 投稿日:2021-11-16 11:57:07返信する
    >>198
    このコメ欄みりゃお察しだねえ
  174. 名前:名無しさん 投稿日:2021-11-16 11:57:30返信する
    >>167
    いや脚本も酷いだろ
    特にエンタメ作品の脚本は中学生レベル
    進撃とか素人の方がまだまともな脚本書ける
  175. 名前:名無しさん 投稿日:2021-11-16 11:57:49返信する
    >>136
    120の言ってことは概ね合ってるよぉ
  176. 名前:名無しさん 投稿日:2021-11-16 12:02:32返信する
    >>200
    ほんと暴れてる在日パヨクの煽りコメ見るとウンザリするね
  177. 名前:名無しさん 投稿日:2021-11-16 12:03:13返信する
    >>203
    日本語読める人つれてきてください

    よ ろ し く
  178. 名前:名無しさん 投稿日:2021-11-16 12:03:30返信する
    AVはカメラが有れば出来る
    女がアンアン言ってるだけで気持ちよくなって金もらえるとか思うなよ
    業界をヨイショする芸人「AVの現場は凄いんやぞ、ティッシュ取る時の音がしないように中のビニール外してる気配り、細かさ」「性病検査して陽性じゃないか確認」
  179. 名前:名無しさん 投稿日:2021-11-16 12:04:11返信する
    >>191
    目先の小銭拾って財布落とすような物だな
  180. 名前:名無しさん 投稿日:2021-11-16 12:08:21返信する
    撮影現場ってドでかい高性能カメラに位置が高い照明に
    シーンによっては苛酷な自然環境とめっちゃ力仕事なんよな
    インドアオタクが興味持っても学生時代で進路変える
  181. 名前:名無しさん 投稿日:2021-11-16 12:08:35返信する
    なんJのアホどもに感化されない方がいいと思うけどねぇ
  182. 名前:名無しさん 投稿日:2021-11-16 12:08:53返信する
    なんJのアホどもにあまり感化されない方がいいと思うけどねぇ
  183. 名前:名無しさん 投稿日:2021-11-16 12:12:16返信する
    >>201
    何言ってんだこいつ
    進撃とか素人の方がって進撃はアマチュア作家の作品じゃないだろ
    普通に入選貰って大手出版社の元で編集者と作ったプロデビューした新人の作品じゃん
  184. 名前:名無しさん 投稿日:2021-11-16 12:15:12返信する
    手塚が作ったら説教くさいのか性癖山盛りになりそうだが
  185. 名前:名無しさん 投稿日:2021-11-16 12:16:52返信する
    映像業界のように徒弟制度でゴミがゴミを再生産してたら
    才能あるやつは潰されるだけ
  186. 名前:名無しさん 投稿日:2021-11-16 12:17:09返信する
    もう荒らしばかりで議論どころじゃないからぶっちゃけるぞ
    映画がまずかったのは、頂点があまり高くならないうちに妙な権威がついたことだ
    これは日本だけの話じゃなくてな
    ほかでも書いたが、フェリーニとかビスコンティとか芸術扱いされてるが過剰評価だ
    映像は美しいし個性も際立ってるが、他ジャンルの芸術作品、同時代の印象派の絵画や音楽、文学作品と比べると完成度も精神性もまだまだだ
    だから界隈の人間は慢心してるんじゃないか
    漫画やアニメは過去や海外に比較するものがないぶん、予想される以上に伸びやかに進歩したよ
  187. 名前:名無しさん 投稿日:2021-11-16 12:20:23返信する
    黒澤明の映画を超える表現力を持つ映画は邦画界に一つも無いが、手塚治虫の漫画を超える表現力を持つ漫画は星の数ほどある
    近代漫画の開祖であるという偉業はもちろん最大限讃えられるべきだが、表現者としては黒澤明のほうが遥かに上
  188. 名前:名無しさん 投稿日:2021-11-16 12:20:32返信する
    >>216
    あー反論できないのは良くわかりました
  189. 名前:名無しさん 投稿日:2021-11-16 12:20:48返信する
    邦画に何かコンプでもあるのかこいつら
  190. 名前:名無しさん 投稿日:2021-11-16 12:21:15返信する
    >>185
    >日本人と中国人の見分けはついてるようだがな

    いや説明されたらそりゃ分かると思うよ
    例えば日本人も黒人が歩いてきて、そいつがアメリカ人か
    アフリカ人なのか答えなさいと言われても分らんでしょ
    あっちの人からすれば日中韓もそういう感じよ
    日本人からすれば顔や服装違うだろとなるけど
  191. 名前:名無しさん 投稿日:2021-11-16 12:22:06返信する
    幼稚な漫画が増えたとかより、俳優のゴリ押しと金のかからん低予算作品しか出来ない邦画サイドが悪いだろ。
    海外が予算ブッパのド派手演出やってるのに日本の学芸会レベルのCGを金払ってまで観たいとは思わないし、内容で勝負しようにもゴリ押しで見飽きた俳優の見飽きた演技だらけの作品を俳優ファン以外が見たいとは思わないだろう
  192. 名前:名無しさん 投稿日:2021-11-16 12:23:30返信する
    頭の中で総合コンテンツとしての完成形のイメージを描ける(+コミュ力ある)人材が監督に向いてる
    その才能はもっと言えば予算と俳優に恵まれない日本では漫画家で最大限に活かされる少数精鋭な分だけ制限が少ない
  193. 名前:名無しさん 投稿日:2021-11-16 12:24:10返信する
    >>217
    そりゃそうだけどさ
    手塚の最大の実績は新しいフォーマットを作り上げたことだからそれ言っても仕方ないだろ
    黒澤が撮ってる頃には既に映画も映画館もあったんだから
  194. 名前:名無しさん 投稿日:2021-11-16 12:24:19返信する
    邦画が駄目になったのは踊るの大ヒットだろ。あれで映画なんてドラマの延長でいいと言うことのなった。
  195. 名前:名無しさん 投稿日:2021-11-16 12:24:56返信する
    >>211
    お前進撃の映画観てないだろ
    あれは無能が原作をどこまで破壊出来るか挑戦した問題作
  196. 名前:名無しさん 投稿日:2021-11-16 12:25:27返信する
    >>185
    ゲームキャラな…
    原神のようつべのコメント欄で外国人が
    これ日本のゲーム?って聞いていたし
    中韓が日本人に成りすましている現状
    そう安心はできんだろうな
  197. 名前:名無しさん 投稿日:2021-11-16 12:27:03返信する
    >>213
    お前の「とか」の用法が間違ってるのに俺が学ぶのかよ
  198. 名前:名無しさん 投稿日:2021-11-16 12:31:40返信する
    >>224
    映画制作者が映画なんてTVレベルでOKと思ってしまったんだよね
    今の映画業界人は世界に通用する映画撮ろうとする新人を馬鹿にするんだと思う
  199. 名前:名無しさん 投稿日:2021-11-16 12:31:45返信する
    >>231
    日本語勉強するのも幼稚園からやり直さないといけないのもお前だよ
    その端末で調べろよ
  200. 名前:名無しさん 投稿日:2021-11-16 12:34:35返信する
    >>92
    虫プロと手塚プロの区別が付いてない時点で
    お前の認識がいい加減なのがよく分かるわw
  201. 名前:名無しさん 投稿日:2021-11-16 12:35:53返信する
    >>226
    ゲームキャラも広義の二次元だから
    抽象化した状態で人種や民族性が書きわけ出来てるなら理解してるってことよ
    まあ白人がその絵を描いてるとは限らないかもだかw
  202. 名前:名無しさん 投稿日:2021-11-16 12:36:54返信する
    >>224
    踊るの前のオリコン年間の映画ランキング見てみなよ
    映画と言えば洋画か子供向けのアニメでしょ?ってくらい日本産の存在感ないから
  203. 名前:名無しさん 投稿日:2021-11-16 12:40:50返信する
    紙と鉛筆だけではじめられる漫画と初期費用が掛かる映画じゃ導入段階から狭い。
  204. 名前:名無しさん 投稿日:2021-11-16 12:41:18返信する
    今の日本の映画がダメなのは、主役の俳優決めてからの作品作りだからだろ
  205. 名前:名無しさん 投稿日:2021-11-16 12:45:30返信する
    >>236
    >まあ白人がその絵を描いてるとは限らないかもだかw

    というかサウスパークの方が知名度高いからそっちが正しいと思う外人が多い
    逆に日本人と他のアジア人の書き分けがしてあったところでアジアに興味ない
    欧米人からすれば違いが分からんし、二次元で美化しているだけだろと思う奴もおる
    未だに日本のAV女優がチャイニーズガールとして英語で書かれているサイトも
    あるし、ひどかったのは韓国アニメの神の塔が日本アニメとして紹介されていた
  206. 名前:名無しさん 投稿日:2021-11-16 12:48:51返信する
    >>185
    そんなこと言ったらコーエーの三国志と戦国無双では昔から書き分けされているぞ
    それと現実では区別がつかないとは違うんじゃね?いくらGoogleplayで日本人と
    他のアジア人は違いますよと絵で説明したところで見た外国人が納得しなければ意味がない
  207. 名前:名無しさん 投稿日:2021-11-16 12:50:22返信する
    >>101
    岡田斗司夫は妄想とウソ松として宮崎駿の言ってる事は本当
  208. 名前:名無しさん 投稿日:2021-11-16 12:51:32返信する
    某漫画で
    低予算邦画の稼ぎ方が、スポンサー企業に前売り券を買わせてるんだけど
    その前売り券を使われると映画館に金を払わなきゃいけないから
    わざとクソ映画を作ってるみたいな感じだったな
  209. 名前:名無しさん 投稿日:2021-11-16 12:52:18返信する
    映画の良さは総合的であることだが、逆にその分完成度が落ちるのは仕方ない
    それを勘案しても、総合的であることのメリット、即ち解りやすさや表現精度の高さの実限度が物足りない。そして
    そのメリットにおいて、今ではアニメのほうが圧倒的に優位になってる
    日本アニメが海外で受け入れられやすいのは、まさに解りやすさや表現精度の高さが理由
  210. 名前:名無しさん 投稿日:2021-11-16 12:54:58返信する
    >>236
    おそらくキャラデザイナーがアジア系なんだろう
  211. 名前:名無しさん 投稿日:2021-11-16 12:58:38返信する
    実写でSF作れねーじゃん。昔なら尚更
  212. 名前:名無しさん 投稿日:2021-11-16 13:00:48返信する
    それも一理あるけど、ジャニとAKぶーたちばかり使って
    学芸会やってるのが問題では
  213. 名前:名無しさん 投稿日:2021-11-16 13:01:24返信する
    黒澤って名前ばかり聞くけど、そんなに凄いのかと思って
    羅生門見てみたら確かに物凄かったな あれが70年前とか 今の世界中の映像作家の9割以上は太刀打ちできないだろう
  214. 名前:名無しさん 投稿日:2021-11-16 13:02:17返信する
    >>241
    > ひどかったのは韓国アニメの神の塔が日本アニメとして紹介されていた

    日本の漫画をパクった漫画を日本がアニメ化したんだから日本アニメと思われても仕方ない
    原神も海外では日本のゲームだと思われてる
    日本アニメ、ゲームと勘違いされたくないなら日本の猿真似しなければいいだけ
  215. 名前:名無しさん 投稿日:2021-11-16 13:08:22返信する
    >>239
    その場にある物をカメラで撮ればいいだけの映画と画面の全てを自分で描かなければいけない漫画とではどちらが敷居高いと思う?
  216. 名前:名無しさん 投稿日:2021-11-16 13:09:22返信する
    >>250
    まあ中韓はそうやってブランドの価値の意味に気づいていないんだよな
    例えば日本だと酒が英語でsakeとして名が残るように、他国とは違うことを
    昔から協調していたけど、中国は日本の無印をパクったブランドを守るなど
    根本的にズレている(中国固有の文化や存在感を出せばいいのに日本風に
    擬態するから余計中国は何もない、創造力が貧困だと欧米人にバカにされる)
  217. 名前:名無しさん 投稿日:2021-11-16 13:23:19返信する
    >>鳥山明も本来はただのギャグ漫画家で、せいぜい行けて赤塚不二夫程度だったが

    赤塚不二夫軽視しすぎじゃね?
    「国会で青島幸男が決めたのか!?」って国会議員いじりしまくってただろ。
    赤塚不二夫はただのギャグ漫画家じゃないぞ。
    実験的な漫画も多数やってるしな。
  218. 名前:名無しさん 投稿日:2021-11-16 13:28:55返信する
    >いやマンガと映画の必要スキルは全然違うだろ
    >コンテマンと脚本家くらいじゃね被ってくるの

    こいつどっちも解ってねぇわ。
    マンガのコマ取りも映画のフレームワークも基本的な物は一緒。
    マンガだってキャラが作者の思い通り動く訳じゃねぇし。
    映画の演者も監督の思い通り動かん。
    そんな所も似てる。
    現代マンガに至っては分担作業性になってるから、増々映画に近付いてるわ。
  219. 名前:名無しさん 投稿日:2021-11-16 13:33:41返信する
    時代劇、大河ドラマ、任侠ものしか面白いの多かったし視聴率あったけど時代劇と任侠ドラマはもう全然作られてない様に感じます
  220. 名前:名無しさん 投稿日:2021-11-16 13:35:14返信する
    世界を見回してもやっぱ映画は金食い虫。

    そらB級とかで偶に低予算で仕上げるのもあるが、殆どの場合は
    スポンサー募って大量な資金が必要になる。
    スポンサーがいるって事はそのスポンサーの機嫌を損ねる訳にはいかない。
    其の時点でマンガとは一線を画す存在で創作のポテンシャルは下がる。
    一方、マンガにはスポンサーは要らない。
    商業的に成功するには読者の人気は必須だが、読者に媚びる必要は無い。
    映画から比べれば遥かに自由度が高い。
  221. 名前:名無しさん 投稿日:2021-11-16 13:35:56返信する
    >>221
    無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無断無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄オラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラ


    これが評価される理由は?
  222. 名前:名無しさん 投稿日:2021-11-16 13:37:12返信する
    >>260
    下から読んでもオラオラ無駄無駄
  223. 名前:名無しさん 投稿日:2021-11-16 13:37:44返信する
    >>257
    それに出演してた人達はみんな鬼籍に入ったからね・・・
    今の若い人じゃどうしても演技力が。
  224. 名前:名無しさん 投稿日:2021-11-16 13:38:53返信する
    >>259
    人を非難するしか出来ないバカは黙ってろ。
  225. 名前:名無しさん 投稿日:2021-11-16 13:41:37返信する
    >>257
    必殺仕事人
  226. 名前:名無しさん 投稿日:2021-11-16 13:42:52返信する
    小説売るために始まった初期の角川映画は豪快で立派にエンタメしてたじゃん
    角川春樹は問題も多いけど非常に有能だった
    客のニーズを読み、ニーズを生み出すのに長けてた
    今、そういう豪腕いるの?
  227. 名前:名無しさん 投稿日:2021-11-16 13:46:12返信する
    >>262
    演技力以前に容貌が優男過ぎて迫力なし貫禄なしじゃね
  228. 名前:名無しさん 投稿日:2021-11-16 13:48:05返信する
    漫画に才能取られたせいにしたいだけ。
    いい訳ばっかりであきれる。免罪符のつもりか?
    無能なら無能なりに言い訳ばかりせず努力しろ。
  229. 名前:名無しさん 投稿日:2021-11-16 14:14:34返信する
    富野は自分に作家性がないと自覚して逆シャアの制作時に
    ジェームズキャメロンをブレーンとして招聘しようした
    実現はしなかったがまあ結果オーライではあった
    でもキャメロンとは言わんがGレコはちゃんとブレーンとなる
    脚本家を入れるべきだったよな
  230. 名前:名無しさん 投稿日:2021-11-16 14:19:04返信する
    >>265
    いろいろ雑だったけど面白かったよ
    ワクワクがあることにかけてはハリウッドにも負けてなかった
    アニメでも幻魔大戦はすごい功績で、あれがなけりやアキラも攻殻もなかった
    キースエマーソンつれてきたのもすごすぎた
    あの映像×音楽が産み出すインパクトはいまにつながるアニメ映画の財産
  231. 名前:名無しさん 投稿日:2021-11-16 14:21:38返信する
    漫画のコマ割りなんてまんま映画なんやけどな
    お互いに影響しあってるのに片方上げたら片方下げる価値観なんなん
  232. 名前:名無しさん 投稿日:2021-11-16 14:27:16返信する
    何十年も前の話持ち出してもな
    今の邦画が凋落してるのはそれだけが理由じゃないと思うが
  233. 名前:名無しさん 投稿日:2021-11-16 14:30:35返信する
    × 勘違いする者があとを絶たない
    〇 勘違いした者しか業界に入れない
  234. 名前:名無しさん 投稿日:2021-11-16 14:51:19返信する
    手塚治虫のような才能が、芸能に行かなくて良かった。
    良いシナリオも、ジャニーズと電通でクソななるだろうし。
  235. 名前:名無しさん 投稿日:2021-11-16 15:00:33返信する
    >>249
    あれ、現実と虚構が曖昧になるタイプの映画の先駆けだよな
    アニメではビューティフルドリーマーが元祖だと思うけど、それを遥か昔にやってた
  236. 名前:名無しさん 投稿日:2021-11-16 15:03:59返信する
    とりあえず事務所ゴリ押しの俳優女優を辞めないと変わらんだろ
  237. 名前:名無しさん 投稿日:2021-11-16 15:19:26返信する
    世界の映画や文学に詳しい奴の作品表現方法が映画やアニメだったのが
    その映画アニメ見て育ったのがアニメ映画作ってるから造詣が薄い作品増えたね
  238. 名前:名無しさん 投稿日:2021-11-16 15:20:22返信する
    どんな映画作るかより先に役者が決定される
    オリジナルだと金集められないのでスポンサー募るのに良さげな原作探す
    脚本家の描きたい話が原作無視で投入される
    宣伝番組作ると言う名目で予算が奪われる
    予算や納期の都合で金のかかる表現やCGが削減される
    経営層からの要望で恋愛要素やファミリー要素山盛りに改変される
    役者の事務所からのNGで表現が改変
  239. 名前:名無しさん 投稿日:2021-11-16 15:24:52返信する
    現役映画監督が言ってたけど、日本映画界は今だに古臭い因習の世界で、実力があっても若かったり実績がないと奴隷のように扱われるので人材が他の業界に流れてしまうと
    改革したくて色々やってるけどやはり簡単ではないようだ。まあトップに座ってるのがカの連中だから自浄作用なんか働かないだろうよ
  240. 名前:名無しさん 投稿日:2021-11-16 15:26:59返信する
    >>278
    シンゴジも東宝からファミリー要素や恋愛要素入れろと言われたらしい
    それを無視出来たのも庵野がアニメ畑の人間だからだろう
  241. 名前:名無しさん 投稿日:2021-11-16 15:37:53返信する
    監督やらが全員「あの監督の息子」だったり「あの撮影所社長の息子」だったりして全員が関係者の子息だからでないかい?
    そしたら映画に夢を見ていた若者が内部に入ってその事情を目の当たりにしたら、上を目指すものなんて出るものかね?
  242. 名前:名無しさん 投稿日:2021-11-16 15:48:44返信する
    そもそも漫画原作の映画とか作ってるやん
    それが大きく当たらないということは脚本だけの問題ではないということだ
  243. 名前:名無しさん 投稿日:2021-11-16 16:02:34返信する
  244. 名前:名無しさん 投稿日:2021-11-16 16:05:33返信する
    動物主体の映画かと思ってみてたらいきなりイケメンの恋愛展開になったときにああこれが邦画か、と思ったわ
  245. 名前:名無しさん 投稿日:2021-11-16 16:05:38返信する
    >>265
    でも薬師丸ひろ子も原田知世も
    やっぱ役者ありきの映画だったよ

    ぶっちゃけその役者さえ出れば映画は何でもいい感じの
  246. 名前:名無しさん 投稿日:2021-11-16 16:09:38返信する
    邦画界のおエライサンと出資者がクソだから
    金借りなくてもできるマンガ描くよそら
  247. 名前:名無しさん 投稿日:2021-11-16 16:15:21返信する
    >>285
    いや、ちょっと違う
    あれらのアイドル女優は角川春樹のやる気とイマジネーションを引き出すための器
  248. 名前:名無しさん 投稿日:2021-11-16 16:49:14返信する
    押井守とかの世代の話であっていま言うようなことじゃないな
  249. 名前:名無しさん 投稿日:2021-11-16 17:12:58返信する
    45のようなことを言ってるヤツって
    自分の視野が狭いと告白してるようなものだから
    恥ずかしいね
  250. 名前:名無しさん 投稿日:2021-11-16 17:13:58返信する
    年齢を超えて学のあるやつとないやつとの圧倒的な差を感じるスレ

    学習塾通いが当たり前になってまともな文章かけても圧倒的に教養が足りてないやつが多いんだろうな
  251. 名前:名無しさん 投稿日:2021-11-16 17:15:30返信する
    ワンダーエッグプライオリティのことですね。
  252. 名前:名無しさん 投稿日:2021-11-16 17:25:32返信する
    日本人は日本人の顔が嫌いな奴多いからね
    そいつらの逃避先としてマンガやアニメが発展した
  253. 名前:名無しさん 投稿日:2021-11-16 17:31:15返信する
    >>146
    その昔映画の興行は芝居小屋と一緒でヤクザの仕切りだった
    ヤクザとやりあえる代行の配給会社は必要悪だった
  254. 名前:名無しさん 投稿日:2021-11-16 17:32:07返信する
    アイドルの学芸会でいいじゃないか
  255. 名前:名無しさん 投稿日:2021-11-16 17:37:12返信する
    >>120
    東映で固定給だった社員アニメーターを歩合制にしたのは宮崎なんだよなあ
  256. 名前:名無しさん 投稿日:2021-11-16 17:47:35返信する
    >>292
    結局白人コンプなんだよな
  257. 名前:名無しさん 投稿日:2021-11-16 17:49:39返信する
    漫画は実力さえあればいくらでものし上がれるからな
    映画界とはそこが決定的に違う
  258. 名前:名無しさん 投稿日:2021-11-16 17:51:15返信する
    今は本当に優秀な人材は国を出て行ってるけどな
  259. 名前:名無しさん 投稿日:2021-11-16 17:56:21返信する
    映画スタジオじゃなくてテレビ局が映画撮るようになったからだろ
    映画、で一括りにするからわからなくなる
    誰がなんのために作ってるのか、そこからして別物なんだよ
  260. 名前:名無しさん 投稿日:2021-11-16 18:08:15返信する
    昭和のアニメ声優は大体俳優諦めコースの人だったしな
  261. 名前:名無しさん 投稿日:2021-11-16 18:09:25返信する
    アイドル俳優ばかりのお遊戯で時代劇なんて撮れないしな
  262. 名前:名無しさん 投稿日:2021-11-16 18:10:09返信する
    原作改変のお絵描きCG日本沈没w
  263. 名前:名無しさん 投稿日:2021-11-16 18:11:56返信する
    日本の映像関係は電通に食いつぶされた
  264. 名前:名無しさん 投稿日:2021-11-16 18:24:59返信する
    >>299
    それそれ
    だけど皆分かりやすい回答を欲しがるから一括りにして考えたがるんだよ
    だから一般大衆は永遠に真実にたどり着けないwwwww
  265. 名前:名無しさん 投稿日:2021-11-16 18:31:30返信する
    手塚の話題になると決まってTVアニメの低賃金の話を出してくる人がいるけど
    手塚のスタジオが業界の中心じゃなくなって以降の数十年間、アニメ経営者どもは何してたの?
    って部分から意図的に目を逸らしてるよね
  266. 名前:名無しさん 投稿日:2021-11-16 18:34:43返信する
    >>304
    その理屈だとさあ、テレビ局に映画乗っ取られてんだから邦画の話するの無意味じゃんwww
    大衆とか上から目線で言ってるけど、お前ら単なる失業者やんけ雑魚共w
  267. 名前:名無しさん 投稿日:2021-11-16 18:58:48返信する
    いや、むしろ黒澤明を基準に映画を評価したから邦画はおかしくなった。
    制作予算も期間も破格の待遇だった黒澤映画 と、遥かに低予算の映画で、どう張り合えと言いたいのか?
    面白いのに黒澤に比べて低俗だ、意味が無いと切り捨てられた映画が山ほどある。
    捨てられた中には明日の可能性があったかも知れないのに。
  268. 名前:名無しさん 投稿日:2021-11-16 19:03:09返信する
    すべての映像作品はたつき前、たつき後で厳然と分別される
  269. 名前:名無しさん 投稿日:2021-11-16 19:21:54返信する
    >>307
    黒澤明を基準にしたのはハリウッド映画やぞ
    邦画界は黒澤明ガン無視で衰退し続けた
  270. 名前:名無しさん 投稿日:2021-11-16 19:26:44返信する
    邦画なんてスポンサー共がジャニタレだせとか、あの事務所の女優はゴリ押ししろとかで監督が本当に作りたいのも作れないしな。特に制作費が無駄に高い映画とかね。
  271. 名前:名無しさん 投稿日:2021-11-16 19:35:21返信する
    黒澤はガチで異次元の才能
    映画どころか、絵画でも音楽でも創作表現に関わる者は観ておいたほうがいい
  272. 名前:名無しさん 投稿日:2021-11-16 20:19:52返信する
    「作るより買った方が安い」と制作を放棄した結果だろ
  273. 名前:名無しさん 投稿日:2021-11-16 20:22:51返信する
    見たことないけど黒澤映画って面白い?
  274. 名前:名無しさん 投稿日:2021-11-16 20:24:21返信する
    鬼滅みたいに兆も稼ぐ方法がたった一人の漫画家ってのがもう日本ならではだよな
    他の業界じゃ、いや世界で見ても絶対にあり得ない
  275. 名前:名無しさん 投稿日:2021-11-16 20:35:21返信する
    >>313
    基本アニメしか興味無い俺が、どんなアニメも勝てないと思うぐらいには面白い
    つうか、黒澤の映画って実は非常にアニメ的なんだわ
    アニメは意図したものしか画面に映らないが、黒澤映画もカメラに映り込むものすべて病的なぐらいに制御しようとするからな
    初めて見るならやっぱり七人の侍がオススメ
  276. 名前:名無しさん 投稿日:2021-11-16 20:48:57返信する
    >>315
    めっちゃ興味沸いてきたから見てみるわ 
    ありがとう
  277. 名前:名無しさん 投稿日:2021-11-16 21:08:30返信する
    >>107
    戦後アメリカでの日本の漫画アニメの評価はかなり低かった
    アニメなんか作品として見て貰えず他の作品と継ぎ接ぎで放送された
    アメリカ人に日本への罪悪感なんてないよ
  278. 名前:名無しさん 投稿日:2021-11-16 21:43:52返信する
    まあいいじゃねぇか
    地球にアニメ漫画が覇権を取る国があってもよ
  279. 名前:名無しさん 投稿日:2021-11-16 21:45:34返信する
    邦画はちょっと金かけたテレビドラマみたいなもの。
  280. 名前:名無しさん 投稿日:2021-11-16 22:48:31返信する
    今の邦画界に日本人はいるの?
  281. 名前:名無しさん 投稿日:2021-11-16 23:41:09返信する
    >>318
    アニメじゃなくて黒澤映画をプッシュした勢力がおったという話
    その裏事情が日本への原爆投下から少し罪悪感があったのではと
    4chanの外国人が勝手に言っているだけ
  282. 名前:名無しさん 投稿日:2021-11-16 23:46:17返信する
    >>281
    ホント映画会社がゴミだな
    まあ奴らはメッセージ性よりも明るい未来の日本や美しい家族愛などで
    少しでも興行収入のために話題作りさせたいという願望が見え隠れする
  283. 名前:名無しさん 投稿日:2021-11-16 23:58:34返信する
    漫画界はその手塚治虫ですら落ちぶれていた時期があるほど才能が結集したが、
    映画界はいつまでも黒澤神を崇めていたからね
  284. 名前:名無しさん 投稿日:2021-11-17 00:25:30返信する
    >>1
    >>ジャップの幼児化オタク化はすでにあの頃から進行しており、治癒不可能だった
    この手の主語のでかいガイジと欧米のポリコレガイジは死んだ方がいい
  285. 名前:名無しさん 投稿日:2021-11-17 00:33:17返信する
    >>(´・ω・`)まぁ今の邦画の低レベルなのを見ちゃうとね

    (´・ω・`)まぁ日本語わかんないから邦画見たことないんだけどねw(本音)
  286. 名前:名無しさん 投稿日:2021-11-17 00:34:28返信する
    >>1
    ジャップガーしなきゃ生きていけないやら管含めたあたおかは早く祖国に帰ればいいのにw
  287. 名前:名無しさん 投稿日:2021-11-17 07:54:29返信する
    ちなみに七人の侍は映画館の左翼系組合に放映禁止にしろと運動を起こされていた。
    曰く、農民が村を守るために侍を雇うのは日米安保を肯定する内容で、家族や財源を守るために野武士と戦うのは平和主義に反するそうだ。
  288. 名前:名無しさん 投稿日:2021-11-17 09:57:42返信する
    上のほうで映画が芸術方向に過剰評価だと書いたものだけど
    これ大事な話なので書き足しておく
    作り手にしても映画ヲタにしても、過去の傑作や売れない自己満足映画を安易に芸術と褒めそやす傾向があるが、明らかに業界にとって良くない
    芸術というのは結構厳密かつレベルの高い概念で、ただ美しいとか感動的とか哲学的とかいうだけでは全ダメで、徹底的に余計なものを省ききり、純化されたモチーフのエッセンスをとり出した上で、細心の注意を払って
    表現のために再構成再構築して、美の領域に完結させられるところまでいってやっと芸術といえる
    絵画、彫刻、音楽、陶芸など伝統ある分野でないとなかなかその域には達しない、当然映画も、日本のアニメも、漫画でもまだそこまで行ってない
  289. 名前:名無しさん 投稿日:2021-11-17 10:12:33返信する
    総合芸術でかろうじて芸術の域に達してるのは戯曲、古典歌劇、バレエ、能や歌舞伎くらいなものだろう
    いずれも膨大な積み重ねと試行錯誤と純化の歴史があってこそだ
    演じ手に目を向けても、例えば舞踊の世界には芸術家といえるパフォーマーが存在するが、演奏家や歌手にはそこまでの存在は居ない。積み重ねが足りてないからな
    ミュージカルとか映画もとか、 20世紀に生まれたコンテンツはどうも過去へのアンチテーゼが流行ったせいなのか、芸術という言葉の安売りが目立つ。 そしててどれも伸び悩んでいる
    個人的には実写映画よりアニメ映画のほうが、芸術という観点ではたどり着ける可能性が高いと思う
    実写は純度があがらないから限界が低い
  290. 名前:名無しさん 投稿日:2021-11-17 10:48:57返信する
    >>328
    >農民が村を守るために侍を雇うのは日米安保を肯定する内容

    ああ、なるほどそういう観点があったか
    だから4chanで外国人が黒澤は欧米でも宣伝されていたと書いたのは
    アメリカも日米安保を海外でも正当化したい思惑と、当時西側諸国で
    日本が民主主義陣営の一員として認識させるために過大評価もされた
    黒澤は欧米の思惑と評価が後押して作られた人気だったかもしれない
  291. 名前:名無しさん 投稿日:2021-11-17 11:01:29返信する
    黒澤や小津が後進育てる気がまるで無かったせいだつーの
    宮崎駿もだが
    まだ庵野や富野の方が後進には力入れてる
  292. 名前:名無しさん 投稿日:2021-11-17 11:19:23返信する
    逆に才能ある人には邦画がチャンス
    ろくに実力ある人がいないからね
  293. 名前:名無しさん 投稿日:2021-11-17 18:06:30返信する
    >>267
    ○んどけ、ボケナス。
    お前に価値はねぇわ。
  294. 名前:名無しさん 投稿日:2021-11-18 14:37:59返信する
    ~せいで

    映画は、制作体制は古いコンテンツで小回りが利かない
    一発ごとの必要経費が膨大で、試験連載など当然不可能
    無理だよ
  295. 名前:名無しさん 投稿日:2021-11-18 14:39:32返信する
    >>334
    アンカー追ってみたが
    感情論ぶちまけて閉めてる時点で

    精神未熟で滑稽。
    これが映画好きで持論を正しいと振りまいてるのだから滑稽だ
  296. 名前:名無しさん 投稿日:2021-12-25 18:58:36返信する
    何でこうも馬鹿の発言に取り上げちゃうんだろうな
    まぁコレ取り上げてる奴がガイジだからしゃーないけど
  297. 名前:名無しさん 投稿日:2022-01-31 03:19:53返信する
    まぁ仲良しの手塚の葬式で言った言葉であって
    黒澤がワンピどころかDBすら読んで評価はせんと思うけどね
  298. 名前:名無しさん 投稿日:2022-04-22 03:41:56返信する
    >>43
    手塚時代に比べて学問は細分化し分業化が進んだけれど多方面に渡る知識を持つ総合専門家も求められる様にもなっている
    これは他の文化も同じ事で世界的に見れば文化的後退はせずに発展しているだろう?

    分業化が更に高度化して傑作が産まれるか天才が現れて傑作を作るかはわからんし全く別の作り方かも知れない
    それに日本式漫画の傑作を作るのが日本人とも限らん時代になってきている

    パイオニアや昔の大天才を評価するのは当然だが昔に比べて今は〜なんて言うのはいつの時代も老害だよ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。