【朗報】「火垂るの墓」、ドイツでカルト的人気を誇る

805188_615.jpg



 
名前:名無しさん投稿日:2019年03月20日
 

アニメーション映画監督の高畑勲さんが亡くなってからおよそ1年。
監督がこの世を去った今も、遺された作品は全く色あせていない。
ドイツにおいても高畑作品の人気は健在で、特に『火垂るの墓』は複数のドイツメディアで「カルト映画」と評されるほどの支持を集める。

https://www.excite.co.jp/news/article/E1552432107922/


 
 
 
名前:名無しさん投稿日:2019年03月20日
 
同じ敗戦国やし境遇は似てるやろな
 
 
 
名前:名無しさん投稿日:2019年03月20日
 
ええやん
 
 
 
4 名前:名無しさん投稿日:2019年03月20日
 
兄貴がレジ袋来てるってスレタイ見てから泣けなくなった
 
 
 
名前:名無しさん投稿日:2019年03月20日
 
>>4

 
 
 
18 名前:名無しさん投稿日:2019年03月20日
 
>>4
やめてくれよ…

ZB903JM.jpg
 
 
 
名前:名無しさん投稿日:2019年03月20日
 
>>18
レジ袋だこれ
 
 
 
名前:名無しさん投稿日:2019年03月20日
 
なんでドイツでも人気なんや
空襲思いだすんか

 
 
 
名前:名無しさん投稿日:2019年03月20日
 
ロシア版のコメ欄みたら兄貴働けよって感想が大多数やったで
 
 
 
名前:名無しさん投稿日:2019年03月20日
 
兄はなぁ…兄がやらかしてるよなぁ
 
 
 
名前:名無しさん投稿日:2019年03月20日
 
今も神戸の駅で彷徨ってるんやで
 
 
 
名前:名無しさん投稿日:2019年03月20日
 
レジ袋はあかんやろ
 
 
 
29 名前:名無しさん投稿日:2019年03月20日
 
国関係なく若い頃は可哀想な兄妹と思って
年齢ある程度落ち着いた後見たら兄貴さぁ・・・ってなりそう

 
 
 
名前:名無しさん投稿日:2019年03月20日
 
>>29
キッズワイ「ババア死ね!」
数年前ワイ「まぁ仕方ないわ」
現在ワイ「マッマ優し杉内?」

 
 
 
名前:名無しさん投稿日:2019年03月20日
 
あのドロップの空き缶に水入れるのは真似したな、何にも味しなくて草
 
 
 
40 名前:名無しさん投稿日:2019年03月20日
 
なお原作者
・妹(節子のモデル、赤ん坊)の食事を奪う
・妹の夜泣きが五月蝿いのでぶん殴って気絶させる
・妹の食事横取りしすぎて妹が餓死
火垂るの墓は妹に対する償いで作ったらしいぞ

 
 
 
名前:名無しさん投稿日:2019年03月20日
 
>>40
うーんこの
 
 
 
名前:名無しさん投稿日:2019年03月20日
 
>>40
これはリアル
 
 
 
名前:名無しさん投稿日:2019年03月20日
 
>>40
状況は人を変えるだろうから何とも言えん
 
 
 
名前:名無しさん投稿日:2019年03月20日
 
>>40
これは終身名誉ビニール袋
 
 
 
名前:名無しさん投稿日:2019年03月20日
 
あーそっかこれって原作者が主人公設定やもんな
 
 
 
65 名前:名無しさん投稿日:2019年03月20日
 

野坂は、まだ生活に余裕があった時期に病気で亡くなった上の妹には、兄としてそれなりの愛情を注いでいたものの、家や家族を失い、自分が面倒を見なくてはならなくなった下の妹のことはどちらかといえば疎ましく感じていたことを認めており、泣き止ませるために頭を叩いて脳震盪を起こさせたこともあったという[6]。

西宮から福井に移り、さらに食糧事情が厳しくなってからはろくに食べ物も与えず、その結果として、やせ衰えて骨と皮だけになった妹は誰にも看取られることなく餓死している

「 野坂昭如『 火垂るの墓 』 」より引用

主人公の兄は、飢えた妹に最後まで優しい。
ぼくはあんなに優しい兄ではなかった。

わずかな米をお粥( かゆ )にして妹にやる。
スプーンでお粥をすくう時、どうしても角度が浅くなる。
自分が食べる分は底からすくう。
実のあるところを食べ、妹には重湯の部分を与える。
これを繰り返し、だが罪の意識はない。


 
 
 
67 名前:名無しさん投稿日:2019年03月20日
 
>>65
何がマズイって清太を優しいと思ってるところ
 
 
 
名前:名無しさん投稿日:2019年03月20日
 
>>67
作者よりは甘いし優しいのでセーフ
 
 
 
名前:名無しさん投稿日:2019年03月20日
 
>>67
(作者よりは)優しい
 
 
 
名前:名無しさん投稿日:2019年03月20日
 
作者エグ…
映画は兄貴の無知さも含めて戦争の悲惨さを描いてんのやな…と思った

 
 
 
名前:名無しさん投稿日:2019年03月20日
 
妹からしたらたまったもんじゃないで清田も
 
 
 
75 名前:名無しさん投稿日:2019年03月20日
 
実際あの時代って数千万のお金でなんとかできたんか?
 
 
 
名前:名無しさん投稿日:2019年03月20日
 
>>75
親戚の家に入れておばの言うこと聞いとったら配給には確実にありつけるから餓死はないはずや
 
 
 
80 名前:名無しさん投稿日:2019年03月20日
 
火垂るの墓は戦争の悲惨さを書きたいじゃなくて節子と2人だけの生活という理想世界を手に入れるも故に社会との接点が失われ自滅していく現代の若者を投影した清太だぞ
 
 
 
名前:名無しさん投稿日:2019年03月20日
 
>>80
ヤンデレメンヘラシスコンを描いた先進的な作品だった……?
 
 
 
名前:名無しさん投稿日:2019年03月20日
 
当時昭和時代のアニメでこのクォリティは今見ても最高レベルのものやしね
本と当時のものはひどかったから北斗の拳しかり他のアニメしかり
内容はどうでもいいけどまずは作画の技術に関してはね

 
 
 
名前:名無しさん投稿日:2019年03月20日
 
まあドイツは日本の10倍以上の量の爆弾で空襲されてるから共感しやすいんやろな
 
 
 
名前:名無しさん投稿日:2019年03月20日
 
そんだけ爆弾落とされてなんで恨んでないんドイツ
 
 
 
164 名前:名無しさん投稿日:2019年03月20日
 
イモウットもマッマも食わせる為に働くゲン
イモウット食わせたいが働きはしない清太

 
 
 
名前:名無しさん投稿日:2019年03月20日
 
>>164
ゲン、有能
 
 
 
名前:名無しさん投稿日:2019年03月20日
 
>>164
しかも原爆まで落とされてるもんなゲンは
 
 
 
名前:名無しさん投稿日:2019年03月20日
 
>>164
ゲンは魚取ったりババ肥ツボに叩き落としたり
生活力生命力違うわな

 
 
 
189 名前:名無しさん投稿日:2019年03月20日
 
逆にゲンは強情すぎる
清太と合体してちょうど良いくらいやろ

 
 
 
名前:名無しさん投稿日:2019年03月20日
 
>>189
全然面白くなさそう
 
 
 
名前:名無しさん投稿日:2019年03月20日
 
>>189
適度な人間が普通に生存するのは面白いんか?
 
 
 
名前:名無しさん投稿日:2019年03月20日
 
子供の頃見た時は可哀想って思ったけど大人になってから見たらおばさんが可哀想に思える不思議
 
 
 



 
(´・ω・`)火垂るの墓は子供のころ見たときと大人になってから見たときで感想が変わる不思議なアニメよねw
(´・ω・`)こういうアニメを作る人はまじで凄いと思うわ・・・
 
 
 





この記事へのコメント

個人情報などは書き込まないでください
現在コピペ(改行)荒らし対策のため10行以上書けない仕様になってます
10行以上だと「不適切なワードが」と出ます



  1. 名前:名無しさん 投稿日:2019-03-20 12:38:56返信する
    ホルホル
  2. 名前:名無しさん 投稿日:2019-03-20 12:39:10返信する
    カルトって褒めてんのか?
  3. 名前:名無しさん 投稿日:2019-03-20 12:39:24返信する
    どいちゅ
  4. 名前:名無しさん 投稿日:2019-03-20 12:39:46返信する
    ワイが感じるところ、
    ドイツの怒りは向き場がない

    なので、向けやすいところに向いてる印象はあるな

    日本は何を言っても抗議すらしない!
    ということで日本を叩く

    というように
  5. 名前:名無しさん 投稿日:2019-03-20 12:39:57返信する
    これがトトロと同時上映だったという真実
  6. 名前:名無しさん 投稿日:2019-03-20 12:41:02返信する
    やっぱゲンって麦だわ
  7. 名前:名無しさん 投稿日:2019-03-20 12:42:18返信する
    高畑みたいな反日思想のアニメ監督を持ち上げちゃダメだよな?某信者さんよ
  8. 名前:名無しさん 投稿日:2019-03-20 12:42:26返信する
    アウシュビッツは捏造
    ソースは高須クリニック
  9. 名前:名無しさん 投稿日:2019-03-20 12:43:23返信する
    実況向きのアニメだよな
  10. 名前:名無しさん 投稿日:2019-03-20 12:45:19返信する
    ギギギ あ・・・あんちゃん・・・ ギギギ・・・
  11. 名前:名無しさん 投稿日:2019-03-20 12:47:10返信する
    原作者 親戚の家に居た女の子にちょっかいを出していた て話が抜けている

    モデルになった三ノ宮駅の柱は今も現存してるし
  12. 名前:名無しさん 投稿日:2019-03-20 12:48:44返信する
    蒼井翔太が助けに来るアニメだっけ?
  13. 名前:名無しさん 投稿日:2019-03-20 12:53:25返信する
    あんま言いたくないけど作者ひでぇな恥ずかしく無いんか。
  14. 名前:名無しさん 投稿日:2019-03-20 12:53:27返信する
    >>8
    勃起信者は信じてそうw
  15. 名前:名無しさん 投稿日:2019-03-20 12:53:54返信する
    清太14歳・・・10歳ぐらいだと思ってた、そら時代的に働け言われるわ
  16. 名前:名無しさん 投稿日:2019-03-20 12:54:32返信する
    火垂るの墓ってなー、年を食うと清太が怠けてるとか言う奴が多くなるけども
    おばさんの家にいたのって一ヶ月もないだろ。しかも最初は食料提供に協力してる
    10代前半の子供が家が爆撃されて母親がウジまみれになって死んだら
    一ヶ月くらい何もしたくなくなったって別におかしくはない
    話としては関係ないがフランダースの犬、本国のベルギーではあんまり評判良くなくて
    地元の人はあんな子供を行き倒れにさせたりはしない、とか言ってるそうだけども
    清太ってネロより年下なんだよね。アニメの絵だとそうは見えないけど
  17. 名前:名無しさん 投稿日:2019-03-20 12:54:46返信する
    >そんだけ爆弾落とされてなんで恨んでないんドイツ
    ホロコーストとかいうプロパガンダ抜きにしても
    ドイツ自体がそうとうやらかしてるからお互い様
  18. 名前:名無しさん 投稿日:2019-03-20 12:57:34返信する
    主人公の父親軍のエリートやろ
    その息子が放り出されたらそらそうなるよ
  19. 名前:名無しさん 投稿日:2019-03-20 12:58:00返信する
    清太もアレだけど叔母さんも大概だろ
    少なくともいい人ではないわ
  20. 名前:名無しさん 投稿日:2019-03-20 12:58:07返信する
    >(´・ω・`)火垂るの墓は子供のころ見たときと大人になってから見たときで感想が変わる不思議なアニメよねw

    『ガンダム』や『宝島』、『赤毛のアン』なんかも
    ガキの頃と大人になってからだと好きなキャラや作品への印象が変わるよ
    昔のアニメってのは物語の世界観に奥行きや深みがあったから
    見る側の目線によって見方が変わる
    『SAO』みたいななろう系のように最初から低知能向けに作ってるゴミとは違う
  21. 名前:名無しさん 投稿日:2019-03-20 12:58:46返信する
    子供の頃から「皆が大変な思いしてるのに清太働けよ」って思っとったから、全然同情できんかったわ。
  22. 名前:名無しさん 投稿日:2019-03-20 13:03:23返信する
    SAOの方が作画良いし面白いと思う
  23. 名前:名無しさん 投稿日:2019-03-20 13:04:03返信する
    こういう映画の面白さってのは

    「あまりにもつらいので、主人公が悪いのだと思わないと
     自分の精神が崩壊する気の小さいやつが現れる」

    ってとこもある

    人間には一定数、そういうのがいると教科書にはあるが
    本当にいるんだ!って
  24. 名前:名無しさん 投稿日:2019-03-20 13:04:53返信する
    何が朗報だアホ
    火垂るの墓は反戦アニメにならないって高畑自身が言ってただろ
    むしろブッシュみたいな殺られる前に殺れな思考に陥るって
    かえってネオナチ増えるぞ
  25. 名前:名無しさん 投稿日:2019-03-20 13:05:04返信する
    野坂昭如は大島渚をマイクで殴ったのだけ評価する
  26. 名前:名無しさん 投稿日:2019-03-20 13:06:23返信する
    マクシム・ゴーリキーっていうロシアの文学者が書いた短編に
    「ダンコの心臓」ってのがあるがまさにそれ

    簡単に言えば
    「あまりにもつらい状況になると、他人のせいにしだす」


    この映画もそれと同じ現象が出てくる
  27. 名前:名無しさん 投稿日:2019-03-20 13:08:33返信する
    この映画は故高畑監督も言ってるが反戦映画ではない
    プライドを捨てられなかった奴の哀れな末路を描いた作品
    そして当時の日本もプライドを捨てられなかった
  28. 名前:名無しさん 投稿日:2019-03-20 13:10:00返信する
    野坂昭如は戦災孤児からよく這い上がれたよな
  29. 名前:名無しさん 投稿日:2019-03-20 13:11:12返信する
    いい勝負してたからな

    戦いもしないうちから武器を投げ捨てて
    泣いて逃げた臆病者の下朝鮮とは違って
    日本は最初、いい戦いをしていた

    ところが不運が重なって負けただけのこと
    1/2の確率をことごとく悪いほう引いたみたいな
    だからまだ勝てると思ってしまった
  30. 名前:名無しさん 投稿日:2019-03-20 13:11:14返信する
    すごいなぁ・・・映画は欧米で認められてこそ本物って言われてるけど、ドイツで人気なのは素直にすごい
  31. 名前:名無しさん 投稿日:2019-03-20 13:11:40返信する
    おばさんに兄妹が疎まれるのもわかるだけに辛いんだよな
  32. 名前:名無しさん 投稿日:2019-03-20 13:14:17返信する
    原爆除けばドイツは連合国に日本の10倍の量空爆されてるからな
    ベトナム戦争の北爆はさらにその倍の爆弾&枯葉剤撒いてるからな
  33. 名前:名無しさん 投稿日:2019-03-20 13:15:17返信する
    最初っからパーフェクト負けしたら、日本も手を上げただろうが
    最初のほうが3戦3勝だから、まだいけると思ってしまうもの

    実際、1/2で当たり引いてりゃ違った結果になっていただろう

    まあアメリカは戦争が長引くと、国内から「戦争やめろーの腰抜けテロリスト」が現れるので
    ベトナムのように引き分け程度にはなったかもしれない
  34. 名前:名無しさん 投稿日:2019-03-20 13:15:52返信する
    ウンコフンバルトびちびちやねん!
  35. 名前:名無しさん 投稿日:2019-03-20 13:16:49返信する
    ドイツとは仲良し、なんせ同盟を組んで殺戮の限りをつくしたのだからなwww
  36. 名前:名無しさん 投稿日:2019-03-20 13:17:57返信する
    敢えて二つ前の記事みたいなソッチ系の話を抜きにして考えると、
    火垂るの墓って、話の内容的にフランダースの犬と似てるな、と思った。
    ちなみにフランダースはハリウッドで実写化され、ネロたちが助かる結末になって賛否
    両論だったけど、本作も今リメイクしたら兄妹は助かる結末に改変されるんだろうか。
  37. 名前:名無しさん 投稿日:2019-03-20 13:20:14返信する
    >>32
    ほんこれ日本はまだマシ、マジでアメリカに感謝したほうがいいアメリカがその気なら日本なくなってるからなw
  38. 名前:名無しさん 投稿日:2019-03-20 13:22:11返信する
    ドイツ「今のジャップはまた火垂るの墓みたいな国に
  39. 名前:名無しさん 投稿日:2019-03-20 13:22:31返信する
    >>40
    親戚のJCに夢中だったらしいしな
    妹の存在が疎ましかったし忘れることにしたって言ってたし
  40. 名前:名無しさん 投稿日:2019-03-20 13:25:09返信する
    日本がなくなるなら、徹底的にテロして死ぬだけだろう
    な~んにもビビることじゃない

    追い詰められたら、やれるだけやってから死ぬだけ

    戦果ゼロでも知ったことじゃない
    やれるだけやるんだ
  41. 名前:名無しさん 投稿日:2019-03-20 13:25:24返信する
    これ無能兄貴のせいで妹死んでるだけやん
  42. 名前:名無しさん 投稿日:2019-03-20 13:26:11返信する
    >>37
    死ねクソアメ
  43. 名前:名無しさん 投稿日:2019-03-20 13:26:53返信する
    そもそもみっともなく土下座して飼い犬になるしかなかった朝鮮よりはマシか
  44. 名前:名無しさん 投稿日:2019-03-20 13:28:07返信する
    >>41
    馬鹿ほど簡単に陥る自己責任論
  45. 名前:名無しさん 投稿日:2019-03-20 13:29:09返信する
    >>40
    口だけで勇ましいこと言ってんじゃねえばーか
  46. 名前:名無しさん 投稿日:2019-03-20 13:30:19返信する
    >>40
    俺は海外に逃げるわ一人で頑張ってくれ✋
  47. 名前:名無しさん 投稿日:2019-03-20 13:30:55返信する
    ケムリクサもカルト化してて怖い
  48. 名前:名無しさん 投稿日:2019-03-20 13:31:26返信する
    >>45
    やっぱ逃げるのは朝鮮害虫の得意技だなw
  49. 名前:名無しさん 投稿日:2019-03-20 13:32:21返信する
    >>44
    自己責任も何も自分だけ親戚の家飛び出すならまだしも妹巻き込んで挙句の果てに死なせてるんだから無能以外のなにものでもないだろw
  50. 名前:名無しさん 投稿日:2019-03-20 13:32:47返信する
    去年見直したけど西宮のおばさんは戦時中じゃなくてもキツく当たる人だと思う
  51. 名前:名無しさん 投稿日:2019-03-20 13:33:37返信する
    日本人は本当にやるからな

    火事場泥棒していた朝鮮害虫を駆除した

    逃げるしかできない臆病な朝鮮害虫とは違うんだよな
  52. 名前:名無しさん 投稿日:2019-03-20 13:38:22返信する
    映画の冒頭で清太におにぎりあげてた人いたよね
    要するにあんな時代でも他者のために何かやってくれる人もいたってこと
    頭を下げることが出来なかった、コミュニティに属することが出来なかった
    そういう人間は悲惨な最期を迎えることになるよって映画だろ
  53. 名前:名無しさん 投稿日:2019-03-20 13:44:46返信する
    ジャアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアア
  54. 名前:名無しさん 投稿日:2019-03-20 13:44:49返信する
    小説自体野坂さん自責の念の塊だからなぁ
    締め切りに追われて書き上げたらしいんで
    本音や希望みたいなのがボロっと出てる
    (本人嫌いだろうね、この作品)
    アニメもその辺きちんと汲んでて
    人間のクズ加減がよく出たといい作品で
    反戦平和みたいな陳腐な枠で語られて欲しくないな
  55. 名前:名無しさん 投稿日:2019-03-20 13:45:08返信する
    >>19
    いい人でも悪い人でもない普通の人やね
  56. 名前:名無しさん 投稿日:2019-03-20 13:48:03返信する
    ドイツは世界3位の反日国やなかった?

    苦しむ日本人が好きなだけだったりしてな
  57. 名前:名無しさん 投稿日:2019-03-20 13:58:12返信する
    ひてるのはか
  58. 名前:名無しさん 投稿日:2019-03-20 13:59:29返信する
    これ、最初と最後のをよく見ると実は幽霊の話しだと気づいて怖い
    自縛霊が現代のビル郡見下ろして
    現代の人に俺らのこと気づいてくれぇぇって、そういう奴だろ?
    こえーーよ
  59. 名前:名無しさん 投稿日:2019-03-20 14:01:58返信する
    >>58
    そう
    カルトというよりオカルト
  60. 名前:名無しさん 投稿日:2019-03-20 14:05:54返信する
    野坂は左翼
    ネトサヨはクズしかいない
  61. 名前:名無しさん 投稿日:2019-03-20 14:18:23返信する
    若者は選択を度々間違えるっていう青春映画だぞ
  62. 名前:名無しさん 投稿日:2019-03-20 14:20:19返信する
    高畑勲も空襲にあい
    降ってくる焼夷弾が清太の時以上だったとか
  63. 名前:名無しさん 投稿日:2019-03-20 14:31:17返信する
    ドイツも連合軍のカスのやったことお涙ちょうだいで映画化したったらええねん
    フィンランドとかいう屑見てみろよ、あいつら枢軸国のくせに、ナチス円盤が帰ってくるアインスカイみたいな馬鹿映画撮ってんじゃん
  64. 名前:名無しさん 投稿日:2019-03-20 14:33:08返信する
    火垂るの墓で一番の悪は蛍のお墓に添えてあった泥団子を潰したガキ
  65. 名前:名無しさん 投稿日:2019-03-20 14:33:48返信する
    >>38

    いつまでもガキみたいな恨み言吐いてないで成長しろ
    日本人でない奴が通名つかって日本に寄生してるかぎり
    お前らはハンパ者のチョンカスなんだよ
    ま、グックはもっとがんばれってこったww
  66. 名前:名無しさん 投稿日:2019-03-20 14:36:39返信する
    >>47
    くっさ、沸いて出てくんな
  67. 名前:名無しさん 投稿日:2019-03-20 14:43:47返信する
    叔母さんも元から嫌味な性格なのを戦争のせいでブーストかかってる
  68. 名前:名無しさん 投稿日:2019-03-20 14:54:26返信する
    カルト映画で人気に草
    ドイツホラーのカルトっぷりは半端無いから事情は想像できるわ
    とりまネクロマンティックでも見とけ
    どの辺が受けたか理解できるぞ
  69. 名前:名無しさん 投稿日:2019-03-20 14:54:34返信する
    「レジ袋おつけしますか?」
  70. 名前:名無しさん 投稿日:2019-03-20 14:56:35返信する
    子どもの頃に見てエグかったからもう見てないし記憶も薄ぼんやりしてるけど兄がそんなクズだったとは思わなかった
    妹ほんとかわいそう
  71. 名前:名無しさん 投稿日:2019-03-20 14:57:08返信する
    大人になって冷静に見た上で清太ボロクソ言うのもどうかと思うわ
    完全に神視点で言ってたり、時代背景や年齢や生い立ち考慮してなかったり
  72. 名前:名無しさん 投稿日:2019-03-20 14:57:15返信する
    そうなんだよな、これ兄がもうちょっと我慢してればなって思って感動なんかできんのよ
  73. 名前:名無しさん 投稿日:2019-03-20 15:00:10返信する
    大人になってから観ると、主人公たち自業自得だよなって思うわww
  74. 名前:名無しさん 投稿日:2019-03-20 15:09:52返信する
    ドイツはドイツで他国に空襲しまくってるぞ
    て言うか最初に空襲始めたのドイツだろ
  75. 名前:名無しさん 投稿日:2019-03-20 15:11:55返信する
    >>63
    フィンランドはしゃーないやろ
    露助の数百万の軍勢に攻められて仕方なくだもん
  76. 名前:名無しさん 投稿日:2019-03-20 15:12:40返信する
    ドロップ・・・邪神ちゃん・・・
  77. 名前:名無しさん 投稿日:2019-03-20 15:14:17返信する
    >>37
    日本人のほとんどは欧州の戦死者知らんからな
    太平洋戦争なんて欧州の戦死者に比べれば遊びみたいなもんだ
    そりゃ、田舎の戦争扱いされるわ
  78. 名前:名無しさん 投稿日:2019-03-20 15:18:43返信する
    WW2で一番やばいのはソ連だよな
    ドイツや東欧での略奪ぶり見ると日本は全然ましだし負けたのがアメリカでよかったと思える
    あのまま戦争続いて北海道に露助が上陸してたらと思うとゾッとするわ
    ガンダムUCの公衆便所みたいになってたぞ
  79. 名前:名無しさん 投稿日:2019-03-20 15:23:43返信する
    >>75
    それとナチスネタの馬鹿映画撮って得のとは全然違うやろ
  80. 名前:名無しさん 投稿日:2019-03-20 15:24:44返信する
    別に日本人だって恨んでないやん
    皆アメリカさん大好きやん
    アクアマンおもしろいやん
  81. 名前:名無しさん 投稿日:2019-03-20 15:34:02返信する
    飢えてやせ細る妹の一方、清太はふっくらしてんだよなぁ
    火事場泥棒の際に、描かれてないけど盗んで食ってる設定なんだよなw
    そういうとこやっぱ高畑さんってリアリストだよな
  82. 名前:名無しさん 投稿日:2019-03-20 15:36:54返信する
    原作者イカレ野郎だったからな
  83. 名前:名無しさん 投稿日:2019-03-20 15:37:23返信する
    ※80
    ワイもアメリカ大好きだし、原爆落としたのは良いことだと思ってるで
    将来はアメリカに原爆を落としてあげたいです(良いことだから)
  84. 名前:名無しさん 投稿日:2019-03-20 15:43:02返信する
    妹が大切で唯一の肉親だと思うのなら働けよ無能。。。と、いつもイライラしながら観てしまう。本当に兄貴を助走つけてぶん殴りたくなる胸糞アニメ。
  85. 名前:名無しさん 投稿日:2019-03-20 15:50:59返信する
    でもまあ。父親がヤマトの軍人で結構偉かったんだっけ。
    家長の父親がいつもふんぞり返って母親を顎で使う男尊女卑が染み付いてる長男15歳なら仕方のない話なのかな?とも。歳をとって、冷静に観られると。そう思う所もある。
  86. 名前:名無しさん 投稿日:2019-03-20 15:53:26返信する
    庵野が戦艦の細かい部分まで描いたのに完成版みたら真っ黒に塗りつぶされてたの可哀想
  87. 名前:名無しさん 投稿日:2019-03-20 16:07:33返信する
    現代人のものさしで兄貴をクズって言うのはなんか違うと思ってる
  88. 名前:名無しさん 投稿日:2019-03-20 16:23:58返信する
    草松
  89. 名前:名無しさん 投稿日:2019-03-20 16:28:12返信する
    兄貴はアホなのに戦争に遭ってしまった
    妹はその被害者になってしまった
    戦争は悲劇を生む
    という映画だと思っているわ
  90. 名前:名無しさん 投稿日:2019-03-20 16:29:32返信する
    この流れで大島渚との殴り合いの動画貼らないのは無能すぎる。
  91. 名前:名無しさん 投稿日:2019-03-20 16:46:04返信する
    >>78
    マリーダさんの事かっ
  92. 名前:名無しさん 投稿日:2019-03-20 16:54:08返信する
    誰のせいで負けたと思ってとるねん、ドイカスが
    お前らが不甲斐ないからじゃろがい!
  93. 名前:名無しさん 投稿日:2019-03-20 17:21:42返信する
    大人になって見ると清太批判して当然みたいな風潮があるが
    逆にそういうのが作品を深く理解できてないイキった中高生の感想やろ
    晴太が海軍将校の息子であったこと、空襲や母親の死を間近で見て心が折れたこと
    疎開先で今までの生活とのギャップや虐待があったこと、そもそも14歳の子供であること
    最終的に父親の死と敗戦を知らされ妹の死にも心が動かない廃人になったこと
    最後に現代の街が映る意味、そういうのを含めて何を表現しているのか考えてみろよ
    原作者のクズエピソードが目立つが、それはアニメの内容とは関係ない
    アニメ作った高畑勲は晴太を批判するような意見が多数派になったとき日本は終わるって言ってるで
  94. 名前:名無しさん 投稿日:2019-03-20 17:22:47返信する
    叔母さん可哀想って清田らが死んだら云千万の金が自分の物になるんやぞ
    最初からすべて叔母さんの策略通りや
  95. 名前:名無しさん 投稿日:2019-03-20 17:24:33返信する
    おまえら無職が清太を責めることができようか
  96. 名前:名無しさん 投稿日:2019-03-20 17:34:15返信する
    この作品が批評家に評価されてパヤオは嫉妬を覚えて
    既に制作していた魔女宅後に作風を変えたと思ってる
    まあ作風を変えたおかげで米アカデミー賞をとってほしい名誉を手に入れたわけだから
    結果オーライなんだけど
  97. 名前:名無しさん 投稿日:2019-03-20 17:36:54返信する
    カルト作品扱いって
    大衆に大人気じゃねえってことじゃん
  98. 名前:名無しさん 投稿日:2019-03-20 17:56:32返信する
    こんなんよりはだしのゲンを映画化しろや
  99. 名前:名無しさん 投稿日:2019-03-20 18:26:31返信する
    日本は東京
    ドイツはドレスデン
  100. 名前:名無しさん 投稿日:2019-03-20 18:38:41返信する
    >ロシア版のコメ欄みたら兄貴働けよって感想が大多数やったで
    そりゃWW2当時は陸続きのドイツに攻め込まれて疎開も何もできん状態だったもん
    ロシアっーかソ連

    んで子供は漏れなく少年兵になって戦場行くかコルホーズで過労死寸前まで農業
    やるかの二択しかなかった国(ちなみに逃亡者は子供でも漏れなく銃殺)から
    見れば清田はキチニートにしか思えんわ
  101. 名前:名無しさん 投稿日:2019-03-20 19:06:58返信する
    >>20
    赤毛のアンわかるわ
    大人になって見るとマリラの目線になる
  102. 名前:名無しさん 投稿日:2019-03-20 19:50:22返信する
    高畑がなぜ、この作品を選んだのか今でもわからない。戦争が悲惨、食料事情、貧しかった頃、こういうものを描きたいのなら、火垂るの墓以上に適切な題材はあると思う。

    高畑自身がこの作品が嘘ばかりと認めているのに
  103. 名前:名無しさん 投稿日:2019-03-20 19:54:44返信する
    魔女の宅急便も大人になって見てみると
    pティラが気になって気になってしょうがないぞ
  104. 名前:名無しさん 投稿日:2019-03-20 20:03:09返信する
    >>90
    野坂さんならそこはタモリ倶楽部でのアホ発言だろw
  105. 名前:名無しさん 投稿日:2019-03-20 21:29:27返信する
    まあ、色々な見方ができるってのは名作の証

    ひとつの見方だけ言い立てるのは大人になれてない証

    清太は失敗したし結果的に愚かだったけど仕方ないところもあるし可哀想でもある、という多面的な存在
    どういう風に言うかで、発言者自身の意識が浮き彫りにされる鏡みたいなもんだよ
  106. 名前:名無しさん 投稿日:2019-03-20 21:41:13返信する
    >>16
    どっちも高畑作品やな
  107. 名前:名無しさん 投稿日:2019-03-20 22:08:49返信する
    ドレスデンは元々の人口60万の市民に加え、東プロイセンで狂態を繰り広げる赤軍から逃れた難民で溢れかえり、100万以上の人々でごった返していた。またドレスデンは道が狭く爆撃に弱い構造で火災旋風を意図的に引き起こす好条件が揃っていた。一人でも多くの人間を殺し一つでも多くの建物を灰にすること。これは首尾よく火災旋風をひきおこせるか否かにかかっていた。当初から爆撃の目標は黙示録級の大破壊であった。
  108. 名前:名無しさん 投稿日:2019-03-20 22:13:23返信する
    昭和20年終戦直後の蛍

    昭和30年初期のトトロ
    この対比がええんとちゃうの
    10年で世界観が大違い 蛍の年代に トトロのさつきちゃんは
    お母さんのお腹の中におったんじゃないかと
  109. 名前:名無しさん 投稿日:2019-03-20 22:22:46返信する
    ハンブルグの空襲もキテルし
    爆撃の初期段階で使われる榴弾「クッキー(en:Cookies)」により、24日の被災地域で活動していた消防隊が都市の中心部へ入る妨げとなり、爆撃はいわゆる「火災旋風」を引き起こすに至った。家屋に貯蔵されていた石炭やコークスといった燃料が火災の規模を拡大し、炎を伴った竜巻が発生して、この現象により屋外は溶鉱炉さながらとなった。最大風速は240km/h、気温は800℃に達した。市街は21km²に渡って焼け落ち、街路のアスファルトが突然発火して防空壕へ避難した者もしない者も大勢死亡した。ゴモラ作戦の犠牲者40,000人のほとんどがこの夜の空襲が原因で死亡している。
  110. 名前:名無しさん 投稿日:2019-03-20 22:37:07返信する
    (綿花ライダー)ジオウなんかどこにあるんですか!
  111. 名前:名無しさん 投稿日:2019-03-20 23:46:50返信する
    幼い兄妹の心中モノとして捉えている
    映画公開時の宣伝コピー「4歳と14歳で生きようと思った」の結末として
  112. 名前:名無しさん 投稿日:2019-03-21 00:12:32返信する
    蛍の墓が名作なのは節子が可愛い過ぎるのと声優が上手すぎたため
    今のアイドル声優の価値を疑うほど
  113. 名前:名無しさん 投稿日:2019-03-21 02:42:14返信する
    戦争下ではすべての人間が判断力を失うってことだよ
  114. 名前:名無しさん 投稿日:2019-03-21 08:30:03返信する
    >配給には確実にありつけるから餓死はないはずや

    その配給が少なくて闇市で買い足そうとした嫁叱りつけ止めさせて、一家総飢え死にした裁判官が居たそうだけどな
  115. 名前:名無しさん 投稿日:2019-03-21 08:31:54返信する
    >>16
    そら飢え死になんてさせねえよ
    昔のベルギーなら爺ちゃん死んだ時点で村から追い出すもの
  116. 名前:名無しさん 投稿日:2019-03-21 08:32:32返信する
    >>116
    オランダやorz
  117. 名前:名無しさん 投稿日:2019-03-21 09:58:21返信する
    ドイツは瓦礫の山だったからな
  118. 名前:名無しさん 投稿日:2019-03-21 17:14:36返信する
    ちゃんと映画を見るか原作読むとわかるけど
    叔母は自分の息子にはしっかりご飯食べさせてやって
    幼い節子にはうっすいスープしかあげてない描写がある
    清太も叔母も屑
  119. 名前:名無しさん 投稿日:2019-03-22 14:13:34返信する
    ※118
    瓦礫の山ならまだいい。
    日本なんて焼夷弾が効き過ぎ、町のあった場所が軒並み焼野原じゃ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。