ラノベじゃなく一般小説を読めと言われて読んだけど正直「うーん……」って感じ・・・・

pppp
 



 
 
名前:名無しさん投稿日:2015年02月26日
 
もちろん悪くはないけど
とびきり良くもなかった
こんなもんかなって感じ

 
 
 
名前:名無しさん投稿日:2015年02月26日
 
何読んだのかくらい書こうぜ
 
 
名前:名無しさん投稿日:2015年02月26日
 
>>何読んだのかくらい書こうぜ

すまん
カフカの変身ってやつ

 
 
名前:名無しさん投稿日:2015年02月26日
 
そう、そんなようなお話
有名だったから読んだけどあれは和訳されてるから変な感じになってるのか?
 
 
名前:名無しさん投稿日:2015年02月26日
 
いきなりそんな特殊なやつ読むなよ
伊坂幸太郎とか東野圭吾とかそういうのでいいだろ

 
 
名前:名無しさん投稿日:2015年02月26日
 
それ純文学だから
一般小説じゃない
 
 
名前:名無しさん投稿日:2015年02月26日
 
純文学はある程度教養が無いと楽しめないよ
東野圭吾とか宮部みゆきの小説読め

 
 
名前:名無しさん投稿日:2015年02月26日
 
分かりやすく例えて言うなら
「アニソンじゃなく普通の音楽を聴け」って言われてモーツァルト聴いたみたいなモン

 
 
名前:名無しさん投稿日:2015年02月26日
 
まぁ村上春樹は純文学だと言う人もいれば一般小説だって言う人もいるし
 
 
名前:名無しさん投稿日:2015年02月26日
 
村上春樹は普通に純文学
純文学の賞でデビューして海外でも純文学の賞取ってるし
春樹自身も「純文学を書いてる」って言ってるから

 
 
名前:名無しさん投稿日:2015年02月26日
 
日本人作家のなら「虚無への供物」を読むといいよ
読者初心者も楽しめる
 
 
名前:名無しさん投稿日:2015年02月26日
 
煽りじゃなく学校の教科書引っ張り出して読むと良い
 
 
名前:名無しさん投稿日:2015年02月26日
 
今の新しめの一般はラノベと大して変わらないじゃない
古めのものを読めば少しは違うんじゃないかな

 
 
名前:名無しさん投稿日:2015年02月26日
 
俺だけかも知らんけど宮部みゆき読みにくい
 
 
名前:名無しさん投稿日:2015年02月26日
 
文体の合う合わないとかあるからな
それとは関係なく伊坂は文章が下手すぎてキツい
 
 
名前:名無しさん投稿日:2015年02月26日
 
宮部みゆきおばさんは角川スニーカー文庫でラノベみたいのも書いてるぞ
 
 
名前:名無しさん投稿日:2015年02月26日
 
いきなりカフカ読んだらそうだろ
て言うかそんな昔の作品読んでラノベと比べられてもな……

 
 
名前:名無しさん投稿日:2015年02月26日
 
宮部みゆきくそつまらんのだが
 
 
名前:名無しさん投稿日:2015年02月26日
 
乙一の短編集とかラノベ上がりにはいいんじゃないの
 
 
名前:名無しさん投稿日:2015年02月26日
 
太宰の走れメロスってなにが凄いのかいまだにわからんのだけど
 
 
名前:名無しさん投稿日:2015年02月26日
 
ミステリ小説だとトリック萌え名探偵萌えだし時代小説だと武将萌えとかだし
ラノベと属性が違うだけの話

 
 
名前:名無しさん投稿日:2015年02月26日
 
人間失格読んでみろ
普段エロゲがメインでラノベを
ごく稀に読む程度の俺が面白いと思うんだから楽しめるはず

 
 
名前:名無しさん投稿日:2015年02月26日
 
宮部おばさんは面白いのもあるよ
超能力系も結構ある
 
 
名前:名無しさん投稿日:2015年02月26日
 
秋山瑞人を読んでればいいんだよ
宮部も東野もハルキも読む必要ない
星新一とかもりみーとか菊地秀行とか読めばいいんだよ

 
 
名前:名無しさん投稿日:2015年02月26日
 
東野圭吾や宮部みゆきも特殊っちゃ特殊だろ
西村京太郎読め
 
 
名前:名無しさん投稿日:2015年02月26日
 
俺もラノベしか読んでなかったけど世界史の影響で
色々読んでみたら面白い作品がたくさんあることに気づいてはまってる
おすすめはアリストファネスの「女の平和」とあとはワイルドの本ほぼ全部

 
 
名前:名無しさん投稿日:2015年02月26日
 
お前らちったぁ意見を統一させろよ
で、誰のを読めば無難なんだ
 
 
名前:名無しさん投稿日:2015年02月26日
 
初めて読むジャンルなら吟味した方がいいな
俺現代小説で初めて読んだの氷点だったから
もう現代小説は基本胸糞悪いというイメージが出来て手が伸びない

 
 
名前:名無しさん投稿日:2015年02月26日
 
伊坂幸太郎とか映画のほうが面白いから読む気しない
 
 
名前:名無しさん投稿日:2015年02月26日
 
小説なんて読めと言われて読むもんでもないだろう
ただの娯楽なんだから

 
 
 



 
(´・ω・`)小説も結局読んでてその作品にのめり込めるかが大事でしょ、自分の興味のないもの読んでも楽しくない
(´・ω・`)ホラー小説とかは初心者でもいけるんでない?
 
 
 





この記事へのコメント

個人情報などは書き込まないでください
現在コピペ(改行)荒らし対策のため10行以上書けない仕様になってます
10行以上だと「不適切なワードが」と出ます



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

  1. 名前:名無しさん 投稿日:2016-02-29 06:31:55返信する
    又吉先生のでも読んでろ
  2. 名前:名無しさん 投稿日:2016-02-29 06:32:12返信する
    火花最高だよな
  3. 名前:名無しさん 投稿日:2016-02-29 06:32:37返信する
    確かに又吉の小説は素晴らしかった
  4. 名前:名無しさん 投稿日:2016-02-29 06:34:03返信する
    又吉のあれよう分からん
    先輩芸人が頭オカシイのは覚えとるわ
    最後自分の胸にシリコン入れて巨乳にして何がしたかったんだ
  5. 名前:名無しさん 投稿日:2016-02-29 06:34:48返信する
    一般小説なら火花だろう
    アレは良いものだ
  6. 名前:名無しさん 投稿日:2016-02-29 06:35:09返信する
    火花連呼ワロタ
    確かに面白いけど
  7. 名前:名無しさん 投稿日:2016-02-29 06:35:29返信する
    又吉大人気だな
  8. 名前:名無しさん 投稿日:2016-02-29 06:35:43返信する
    火花最高
  9. 名前:名無しさん 投稿日:2016-02-29 06:36:48返信する
    挿絵無いと駄目なん?
  10. 名前:名無しさん 投稿日:2016-02-29 06:37:02返信する
    俺も昨日火花読んだわ
  11. 名前:名無しさん 投稿日:2016-02-29 06:37:03返信する
    一般小説に幻想抱きすぎなんだよ
  12. 名前:名無しさん 投稿日:2016-02-29 06:37:46返信する
    火花は昨今の小説の中でもピカイチだったな
    主人公の先輩は狂ってたが
  13. 名前:名無しさん 投稿日:2016-02-29 06:38:23返信する
    一般小説なら流行りの物を読んどけば大丈夫
    例えば花火とか
  14. 名前:名無しさん 投稿日:2016-02-29 06:38:44返信する
    花火好き過ぎだろお前等w
  15. 名前:名無しさん 投稿日:2016-02-29 06:39:20返信する
    ラノベじゃなくて小説読もうってときに
    大衆小説なんて読んだら結局意味無いじゃん
    売れてる小説、売れてる作家なんかただの馬鹿向けだぞ
  16. 名前:名無しさん 投稿日:2016-02-29 06:39:27返信する
    芥川賞を取った花火で決まりだろ
    も一つのは知らん
  17. 名前:名無しさん 投稿日:2016-02-29 06:40:12返信する
    戯言シリーズはラノベか?
    それはともかく花火を読もう
  18. 名前:名無しさん 投稿日:2016-02-29 06:40:37返信する
    日本人は大抵ダメだ外国文学を読め
    日本人なら漱石くらいだが猫はダメだぜ
  19. 名前:名無しさん 投稿日:2016-02-29 06:40:38返信する
    花火読めば健康になるよ
  20. 名前:名無しさん 投稿日:2016-02-29 06:41:04返信する
    18
    花火でも読んでろカス
  21. 名前:名無しさん 投稿日:2016-02-29 06:41:22返信する
    花火読んで宝くじに当たりました
  22. 名前:名無しさん 投稿日:2016-02-29 06:41:45返信する
    何故に花火のステマ?
  23. 名前:名無しさん 投稿日:2016-02-29 06:42:20返信する
    お前たちは又吉好きなんだな
    花火そんなに面白いのかよ
  24. 名前:名無しさん 投稿日:2016-02-29 06:42:54返信する
    250万部も売れてるんだからそりゃ面白いでしょ花火
  25. 名前:名無しさん 投稿日:2016-02-29 06:43:19返信する
    又吉がこのブログ見たら喜ぶだろうな
  26. 名前:名無しさん 投稿日:2016-02-29 06:43:38返信する
    又吉推しが強いな
  27. 名前:名無しさん 投稿日:2016-02-29 06:44:10返信する
    花火は勿論買ったお
    まだ積んだままだが
  28. 名前:名無しさん 投稿日:2016-02-29 06:44:40返信する
    花火は近々にドラマや映画をやるだろうな
  29. 名前:名無しさん 投稿日:2016-02-29 06:45:01返信する
    花火 ピース
  30. 名前:名無しさん 投稿日:2016-02-29 06:45:24返信する
    花火連呼売るせぇw
  31. 名前:名無しさん 投稿日:2016-02-29 06:46:12返信する
    花火じゃなくて火花だろ
  32. 名前:名無しさん 投稿日:2016-02-29 06:46:14返信する
    又吉先生の次回作が早く読みたいぜ。めちゃくちゃ面白かったからな花火は。これぞ純文学って感じ。
  33. 名前:名無しさん 投稿日:2016-02-29 06:46:23返信する
    火花いいね
  34. 名前:名無しさん 投稿日:2016-02-29 06:47:46返信する
    ※13から花火って間違えてからお前等つられる過ぎだろ
    火花だよ火花間違えんなよカス
  35. 名前:名無しさん 投稿日:2016-02-29 06:48:07返信する
    火花おすすめ
  36. 名前:名無しさん 投稿日:2016-02-29 06:48:09返信する
    谷崎潤一郎の『痴人の愛』読め!
  37. 名前:名無しさん 投稿日:2016-02-29 06:48:15返信する
    火花が上がるとか君たち分かってるじゃん
  38. 名前:名無しさん 投稿日:2016-02-29 06:48:33返信する
    火花?
    花火?
    どっち?
  39. 名前:名無しさん 投稿日:2016-02-29 06:49:04返信する
    火花面白がる奴はあまり純文学読んでない奴。
    文体がなんちゃってだし、ストーリーが陳腐。
  40. 名前:名無しさん 投稿日:2016-02-29 06:49:07返信する
    火鼻だよ
  41. 名前:名無しさん 投稿日:2016-02-29 06:49:20返信する
    超能力・特殊能力モノとか推理モノとかハードボイルとか、ラノベみたいなもんだろw
    挿絵がアニメキャラだったらメンドクセーラノベだよw
  42. 名前:名無しさん 投稿日:2016-02-29 06:50:08返信する
    火花はストーリーが陳腐とかじゃなくて先輩芸人がメチャくちゃだわ
    あんなオカシイ奴おらへんやろ
  43. 名前:名無しさん 投稿日:2016-02-29 06:51:30返信する
    昔はよく読んだな。
    有名どころでは『坊っちゃん』『我輩は猫である』『注文の多い料理店』『人間失格』『羅生門』、海外のなら『トム・ソーヤ』『星の王子様』とかか。

    最近のは読まないなぁ。
    ラノベよりかは多少大人向け程度の内容なのが多いし。(´・ω・`)
  44. 名前:名無しさん 投稿日:2016-02-29 06:53:12返信する
    一般人に評価されてる上橋菜穂子とかのファンタジー小説から嫁
  45. 名前:名無しさん 投稿日:2016-02-29 06:53:38返信する
    凄いな火花
    流石、俺ガイルと同じ500万部を売るだけのことはある
  46. 名前:名無しさん 投稿日:2016-02-29 06:54:45返信する
    45
    火花よりガイルの方が上ですから
    ガイルは1000万部だからな
  47. 名前:名無しさん 投稿日:2016-02-29 06:54:52返信する
    火花とか一般小説初心者にそんな特殊なの進めるなよ
    まずはラノベ出身の米澤穂信辺りでもすすめればいいだろ
  48. 名前:名無しさん 投稿日:2016-02-29 06:55:37返信する
    火花人気過ぎやろ…
  49. 名前:名無しさん 投稿日:2016-02-29 06:56:20返信する
    火花は本人が無名だったら100分の1ぐらいしか売れてなっかただろう
  50. 名前:名無しさん 投稿日:2016-02-29 06:56:37返信する
    火花の文章力はラノベレベルだから初心者には相応しいのでは?
  51. 名前:名無しさん 投稿日:2016-02-29 06:57:11返信する
    伊坂くんの文章を下手とか言っちゃったら
    読むものなくなっちゃうよw
    彼のすごいところは、一文内における主節と述部の長さのバランスが
    全編を通じてとれてることにあると思う

    ちなみにオレの永遠の一冊は日野啓三の『抱擁』
    ここにつどうロリコン諸氏のみなさんならきっと気にいっていただけると思う
  52. 名前:名無しさん 投稿日:2016-02-29 06:57:23返信する
    48
    ていうか、おまえら、一般小説は火花しか読んだことないのか?っていうね
  53. 名前:名無しさん 投稿日:2016-02-29 06:57:59返信する
    火花は売れ過ぎだよな
    芥川を取れるほどの作品だとは思わんが
  54. 名前:名無しさん 投稿日:2016-02-29 06:58:06返信する
    赤川次郎でええやん
  55. 名前:名無しさん 投稿日:2016-02-29 06:59:09返信する
    ちなみに一般小説ってどんなのだ?

    宮本輝とか高橋三千綱とかみたいなやつかw
  56. 名前:名無しさん 投稿日:2016-02-29 06:59:13返信する
    火花は超面白いお
    中学生の間でも人気だお
  57. 名前:名無しさん 投稿日:2016-02-29 06:59:24返信する
    「さむけ」「ウィチャリー家の女」「マルタの鷹」
    まずこれだけ読め

    そしてラノベとかいう糞で物読んだ気になってた自分の愚かさに涙しろ
  58. 名前:名無しさん 投稿日:2016-02-29 06:59:57返信する
    火花読んどけば良いんだよ
    今の世の中は一般小説=火花だから
  59. 名前:名無しさん 投稿日:2016-02-29 07:00:06返信する
    53
    いやいや、芥川賞なんて、だいたい一般読者からは不評ですから、あんなもんだよ
    それより大衆文学が受賞する直木賞の方を読めといいたい。
    一般小説初心者が芥川賞なんて読んだらますます一般小説が苦手になるから。
  60. 名前:名無しさん 投稿日:2016-02-29 07:00:14返信する
    賞取った作品嫁
  61. 名前:名無しさん 投稿日:2016-02-29 07:00:46返信する
    火花は5回くらい繰り返し読んだなぁ
  62. 名前:名無しさん 投稿日:2016-02-29 07:00:55返信する
    歴史小説読もうぜ
    司馬遼太郎おもろいぜよ
  63. 名前:名無しさん 投稿日:2016-02-29 07:01:03返信する
    57
    さむけは俺も大好きだが、ラノベ読者にいきなり海外小説はハードルが高い
  64. 名前:名無しさん 投稿日:2016-02-29 07:01:57返信する
    芥川賞作家の又吉先生の作品を読んどけ
  65. 名前:名無しさん 投稿日:2016-02-29 07:02:45返信する
    60
    賞なら本屋大賞が、ライトユーザー向けの多いから、初心者にはいいんじゃね?
  66. 名前:名無しさん 投稿日:2016-02-29 07:03:01返信する
    一般小説とかw
    ラノベの方が上だろw
    火花 も糞w
  67. 名前:名無しさん 投稿日:2016-02-29 07:03:47返信する
    66
    だから火花もじゃなくて火花みたいな糞で一般小説を計るなよ
  68. 名前:名無しさん 投稿日:2016-02-29 07:04:10返信する
    いつからお前ら火花が好きになったんだ?
    やっぱり流行りの作品は好きなのか
  69. 名前:名無しさん 投稿日:2016-02-29 07:04:18返信する
    ナイトヘッドの放送が終了してからすぐの事なんだけど、
    宮部の竜は眠る?だかの二時間ドラマが放送されたんだけど、
    豊川・武田と比べて、こっちの主演二人の演技はゴミだったから、
    以降、宮部の小説そのものに拒絶反応を覚えるようになってしまい、
    未だに一冊も読んだことが無い。
  70. 名前:名無しさん 投稿日:2016-02-29 07:04:20返信する
    火花読むくらいなら、直木賞の流を読めよ
  71. 名前:名無しさん 投稿日:2016-02-29 07:05:09返信する
    69
    映画の模倣犯も糞だったしな
    宮部みゆきは映像化に恵まれていない
  72. 名前:名無しさん 投稿日:2016-02-29 07:05:14返信する
    67
    世間一般では
    一般小説=火花ですからw
  73. 名前:名無しさん 投稿日:2016-02-29 07:05:17返信する
    おれの母校の高校の図書館では
    何十年も、山岡荘八の家康と
    吉川英治の三国志が貸出率の不動のトップ2だっていってたな
  74. 名前:名無しさん 投稿日:2016-02-29 07:06:03返信する
    72
    おまえらは、東野とか米澤とか読まないのかよ
  75. 名前:名無しさん 投稿日:2016-02-29 07:06:09返信する
    一般小説もラノベみたいなもんだしなあ
    挿絵とレーベルだけだからね実際
  76. 名前:名無しさん 投稿日:2016-02-29 07:06:13返信する
    火花は一般小説の代表的になりつつあるな
  77. 名前:名無しさん 投稿日:2016-02-29 07:06:21返信する
    一般小説も読めって言ったのは飛びっきり面白いからではなく、イマイチやむしろつまらない物も含めて色々な本を読めよ、って意味で言ったんだろ。
    面白くなければ読めない、って時点でかなりのラノベ脳だから。
    つまらなくても色々考えさせられるのもあるし。
  78. 名前:名無しさん 投稿日:2016-02-29 07:06:52返信する
    69
    もし機械があったら火車は読んでくれ
    宮部みゆきの小説ではこれが1番好きだ
  79. 名前:名無しさん 投稿日:2016-02-29 07:07:00返信する
    「とりま花火」
    「それな」「それな」「それな」
  80. 名前:名無しさん 投稿日:2016-02-29 07:07:01返信する
    少し前に宮部みゆき先生の『模倣犯』を読んだがラノベみたいな文体だったな
    会話文やたら多いし基本地の文で全部説明してて行間読むなんてことほぼ必要無いし
    登場人物の年齢の幅が広いのとキャラ萌え要素が少ないのが違いかな
    あと一冊がやたら長い
    ハードカバー上下巻で7000枚以上だからラノベだと十数冊分になる
    まあコストパフォーマンスは良いな
  81. 名前:名無しさん 投稿日:2016-02-29 07:07:35返信する
    77
    でも、最初の数作は面白いものを読まないと入り口でつまずいてしまうだろ?
    つまらないものを読むのはそれからでいい
  82. 名前:名無しさん 投稿日:2016-02-29 07:07:45返信する
    火花みとけよ
  83. 名前:名無しさん 投稿日:2016-02-29 07:08:38返信する
    俺は児童書のズッコケ三人組から入って、
    その後、赤川次郎の三毛猫ホームズシリーズに行ったな。
    ラノベはその後からだった。
  84. 名前:名無しさん 投稿日:2016-02-29 07:08:43返信する
    78
    火車は名作、火花は糞
  85. 名前:名無しさん 投稿日:2016-02-29 07:08:49返信する
    ラノベは俺も読むし、一ジャンルとして確立されていると思うが
    ラノベしか読まない奴とは話をしていてもつまらん
    アニメしか観ないで映画とかほとんど見ないアニオタと同じ
  86. 名前:名無しさん 投稿日:2016-02-29 07:09:01返信する
    火花火花うるさい
    とりあえずガイル新刊はよ
  87. 名前:名無しさん 投稿日:2016-02-29 07:09:06返信する
    ^_^
    火花最高
  88. 名前:名無しさん 投稿日:2016-02-29 07:09:09返信する
    こういう人のためにライト文芸ってのが流行ってんだろ今
  89. 名前:名無しさん 投稿日:2016-02-29 07:09:22返信する
    東野や宮部って准ラノベだろおが
  90. 名前:名無しさん 投稿日:2016-02-29 07:10:17返信する
    ラノベ好きだけど、乙一の暗黒童話オススメだぞ
    女子高生が片目失って移植手術するんだけど、過去の片目の記憶を頼りに冒険する内容。ホラー&サスペンス要素もあって楽しいよ
  91. 名前:名無しさん 投稿日:2016-02-29 07:10:18返信する
    88
    どりあえずは、ビブリア辺りからかな?
  92. 名前:名無しさん 投稿日:2016-02-29 07:10:20返信する
    ガイルは3期アニメと合わして出してくからまだ出ないぞ
  93. 名前:名無しさん 投稿日:2016-02-29 07:10:56返信する
    89
    >東野や宮部って准ラノベだろおが

    だから初心者の入門編としていいんじゃん
  94. 名前:名無しさん 投稿日:2016-02-29 07:11:00返信する
    新世界より読めよ
    アニメより原作のほうが百倍おもしろいから
  95. 名前:名無しさん 投稿日:2016-02-29 07:11:30返信する
    春樹の世界の終わりとハードボイルドとかいいんじゃないの
    なんかラノベっぽいし
  96. 名前:名無しさん 投稿日:2016-02-29 07:12:08返信する
    大量の文字数に感動を覚えるあの感覚は、一体なんなんだろうな?
  97. 名前:名無しさん 投稿日:2016-02-29 07:12:36返信する
    ある種のトレーニングとして
    一か月で、ああ無情、ロビンソン・クルーソー、白鯨と読破すれば確実に人として一皮剥ける

    朝の電車で「ユリシーズ」を、帰りの電車で「失われた時を求めて」を読み続けるという荒行も高校時代にやったことがあるw
  98. 名前:名無しさん 投稿日:2016-02-29 07:13:12返信する
    西尾維新の忘却探偵シリーズあたりが入り口としては丁度いいんじゃね?
    入り口というかドアノブに手をかけたくらいだから気楽に読めるし
  99. 名前:名無しさん 投稿日:2016-02-29 07:13:17返信する
    こんなレプリカ(純文学の振りしたラノベ)はいらない〜♫






    ホンモノ(ラノベの振りした純文学)と呼べるものだけでいい〜♫
  100. 名前:名無しさん 投稿日:2016-02-29 07:13:38返信する
    97
    ユリシーズなんて読書好きにとっても拷問だな
  101. 名前:名無しさん 投稿日:2016-02-29 07:13:50返信する
    つまり
    本物が欲しい

    と?
  102. 名前:名無しさん 投稿日:2016-02-29 07:14:28返信する
    1冊読んだだけで自分好みの小説が見つかると思うな。ラノベだってそうだったろ?
    「ラノベ」というレッテルが貼られてなくても、糞つまらない小説もあるのは事実だから、そこは勘違いしない方が良い。

    その小説が自分の趣味に合わないから面白くないのか。自分に小説を理解するだけの頭が無いから面白くないのか。それとも単にその小説が糞だから面白くないのか。
    そこは明確に区別しないとな。
  103. 名前:名無しさん 投稿日:2016-02-29 07:15:15返信する
    村上春樹はラノベってよりエロ小説ってイメージがあって読んだことない
    双子の美少女と姉妹丼したりって話を聞いた
  104. 名前:名無しさん 投稿日:2016-02-29 07:15:38返信する
    101
    本物ってドストエフスキーとかか?
  105. 名前:名無しさん 投稿日:2016-02-29 07:16:06返信する
    103
    まぁ実際エロゲとか春樹の影響を受けてる作品もあるから
    あながち間違いじゃないかもなw
  106. 名前:名無しさん 投稿日:2016-02-29 07:16:31返信する
    映画化された物を観てから、原作を読むのも有りみたいだな。
    俺も薔薇の名前は、意図せずにそうなった。
    文章の内容を、頭の中で映像にし易くなる。
  107. 名前:名無しさん 投稿日:2016-02-29 07:16:44返信する
    101
    グリムガルの出番ですね?
  108. 名前:名無しさん 投稿日:2016-02-29 07:16:45返信する
    96
    夏目の坊ちゃん初めて読んだ時
    文字が端から端までびっちりで感動もへったくれもなかったわ
  109. 名前:名無しさん 投稿日:2016-02-29 07:17:08返信する
    103
    村上春樹の作品はいつもセックスばかりしているよ
    まあ、本番のある中二ラノベだと考えればいい
  110. 名前:名無しさん 投稿日:2016-02-29 07:18:18返信する
    Bravo two zeroとかどうよ
  111. 名前:名無しさん 投稿日:2016-02-29 07:18:41返信する
    村上龍とかもいいと思うよ
    コインロッカーベイビーズとか愛と幻想のファシズムとか
    マブラヴオルタとかコードギアスなんかは愛と幻想のファシズムっぽいとこが見られるよね
    エヴァにもトウジとケンスケって出てくるし
  112. 名前:名無しさん 投稿日:2016-02-29 07:19:03返信する
    ラノベしか読まないのがダメなのであってラノベは糞ってのは別の話だからな
    一般にもつまんねーのあるし一般だと程度が高いってのは幻想
    そんなこと言ってるのは絶対活字自体読んでないアホ
  113. 名前:名無しさん 投稿日:2016-02-29 07:19:40返信する
    カフカの変身は俺も読んだな。
    何を思ったか読書感想文これで書いたけど、何書いたかすら思えだせんw
    そもそも「小説」自体が「他愛のない物」的な意味だと思ったし、
    昔は小説が今で言うラノベのポジショニングだったのかも知れないしな。
    少なくともラノベに比べれば難しい文体で書かれてるけど、案外小説も高尚なものじゃ
    ないのかも知れないな。作品・作家で見てもそれぞれ全然バラバラだし、
    合うか合わないかは人それぞれ、って事で。
  114. 名前:名無しさん 投稿日:2016-02-29 07:21:26返信する
    ノルウェイの森は、猛烈にハズい小説だが、
    残念ながら恋愛小説としては大変面白い
  115. 名前:名無しさん 投稿日:2016-02-29 07:21:33返信する
    お前ら急に饒舌になってどうした?
  116. 名前:名無しさん 投稿日:2016-02-29 07:21:58返信する
    以前、お花茶屋のチンケな古本屋で、岩波文庫の金枝篇が二十冊二千円で売っていたんだが、
    その時は二千円が惜しくて、な……
    買い逃した古本の価値も、魚みたいに大きくなるんだって学んだよ……
  117. 名前:名無しさん 投稿日:2016-02-29 07:22:42返信する
    東野圭吾って絵がついてないラノベじゃん
    ああいうの挙げて一般小説ってドヤ顔はされたくない
  118. 名前:名無しさん 投稿日:2016-02-29 07:22:53返信する
    ラノベ=一般小説

    純文学は別物
  119. 名前:名無しさん 投稿日:2016-02-29 07:24:07返信する
    ラノベ「じゃなく」っていうのに悪意を感じる
    漫画しか読まないよりマシだろ
    本物を読めばそれが間違いだとわかるよ
  120. 名前:名無しさん 投稿日:2016-02-29 07:24:11返信する
    こういう話題になると自分語りとか始める奴が居るよなw
  121. 名前:名無しさん 投稿日:2016-02-29 07:24:12返信する
    なんで昔から高校生の読書感想文って
    カフカと安部公房ばっかなんだろうなw
  122. 名前:名無しさん 投稿日:2016-02-29 07:25:21返信する
    でも流石に台詞ばっかりのラノベみたいな小説は一般にはないだろ

    まあ実際はあるんだろうなぁ知らんけど
  123. 名前:名無しさん 投稿日:2016-02-29 07:25:43返信する
    初心者なら本屋大賞が無難だな
    普段小説を読まない人に興味を持ってもらうための賞だから
  124. 名前:名無しさん 投稿日:2016-02-29 07:25:48返信する
    117
    >東野圭吾って絵がついてないラノベじゃん
    >ああいうの挙げて一般小説ってドヤ顔はされたくない

    だから、一般小説初心者の入り口として最適って話をしてるんだろ
  125. 名前:名無しさん 投稿日:2016-02-29 07:26:10返信する
    純文学をエロ小説だからなアレ
  126. 名前:名無しさん 投稿日:2016-02-29 07:26:46返信する
    チャップリンの自伝まじオススメ
  127. 名前:名無しさん 投稿日:2016-02-29 07:26:54返信する
    121
    >なんで昔から高校生の読書感想文って
    >カフカと安部公房ばっかなんだろうなw

    そんな話は聞いたことないぞ
  128. 名前:名無しさん 投稿日:2016-02-29 07:27:06返信する
    一般小説はラノベみたいなもんだよな
    村上春樹も純文学とか言ってる本人も信者も頭おかしーわ
  129. 名前:名無しさん 投稿日:2016-02-29 07:28:27返信する
    教養を身につけたいのでなければ何読んでも良いじゃないの。
    大学生でさえ45%がまったく読書していないというアンケート結果
    がでていたくらい読書率下がってるわけだし、読まないよりマシ
  130. 名前:名無しさん 投稿日:2016-02-29 07:29:03返信する
    いきなりカフカとか極端すぎるわ
    直木賞か本屋大賞辺りのを数冊読めばなんとなくわかるだろ
    メフィスト賞とかもあるけど
  131. 名前:名無しさん 投稿日:2016-02-29 07:30:17返信する
    カフカってゴギブリのやつだっけ?
  132. 名前:名無しさん 投稿日:2016-02-29 07:30:50返信する
    野崎まどの小説をすげー褒めてた人いたなあ
    あれもライト文芸のジャンル?
  133. 名前:名無しさん 投稿日:2016-02-29 07:31:03返信する
    ラノベからロシア文学まで読みますが何か?
  134. 名前:名無しさん 投稿日:2016-02-29 07:31:08返信する
    130
    少なくとも、一般小説読むなら芥川賞っていうのはやめた方がいいよな。
    あれは一般向けじゃないから。
    一般向けは直木賞の方なのにそれを分かっていない奴が多すぎ
  135. 名前:名無しさん 投稿日:2016-02-29 07:31:36返信する
    国語の教科書で感動した作品を全編読めばいいんじゃね?
  136. 名前:名無しさん 投稿日:2016-02-29 07:31:38返信する
    10歳位の時に読んだ赤川次郎はイマイチだったな。
    三国志とか古典?でも良いんじゃないか
  137. 名前:名無しさん 投稿日:2016-02-29 07:32:46返信する
    132
    うん、ライト文芸だな。キャラはラノベっぽいけどやってることは本格的なSFっていう。
  138. 名前:名無しさん 投稿日:2016-02-29 07:33:35返信する
    野村美月の文学少女シリーズをおすすめする
    文学少女が美味しそうに語ってくれるからその中で気になったものを読むといい
  139. 名前:名無しさん 投稿日:2016-02-29 07:33:44返信する
    東野圭吾っておれに言わせるとラノベと変わらんのだが...
  140. 名前:名無しさん 投稿日:2016-02-29 07:33:55返信する
    ラノベと一般小説の違いは少年ジャンプとヤングジャンプの違いでしかない。
  141. 名前:名無しさん 投稿日:2016-02-29 07:34:19返信する
    名作と言われてるものをひと通り読んでからが本当の読書だ

    とりあえず新潮文庫の100選でも読んどけ
  142. 名前:名無しさん 投稿日:2016-02-29 07:34:58返信する
    139
    変わらないからなんだというんだ?
  143. 名前:名無しさん 投稿日:2016-02-29 07:35:09返信する
    イーヴリン・ウォーの「ポール・ペニーフェザーの冒険」とか
    ロアルド・ダールの「オズワルド叔父さん」とか面白いよ
  144. 名前:名無しさん 投稿日:2016-02-29 07:35:42返信する
    なんだったら、日本文学全集や世界文学全集に手を出すのもアリだと思うぜw
    めっちゃくちゃ時間かかるだろうけどw
  145. 名前:名無しさん 投稿日:2016-02-29 07:36:45返信する
    最近だと、新潮文庫nexが
    ライトノベルと一般小説の中間のレーベルって言われてるから、
    その辺読んでおいたら?
  146. 名前:名無しさん 投稿日:2016-02-29 07:37:31返信する
    最近の若い人はサリンジャーなんて読まんのかな
  147. 名前:名無しさん 投稿日:2016-02-29 07:37:33返信する
    村上春樹はエロゲ
  148. 名前:名無しさん 投稿日:2016-02-29 07:37:38返信する
    芥川龍之介とか今読んでも結構面白い
    まあ今でこそ文豪と呼ばれる人たちも当時の大衆ではラノベみたいな扱いだったらしいが
  149. 名前:名無しさん 投稿日:2016-02-29 07:37:41返信する
    東野がラノベってのは逆だろああいうポップさを幼稚化してオタくさくしたのがラノベだ
    今のヒット作家の代名詞なんだから当パクられる側に決まってるだろうが
  150. 名前:名無しさん 投稿日:2016-02-29 07:38:39返信する
    ぶっちゃけどっちもそんな変わらん
    話の起伏が激しくてキャラが現実にいなさそう→ラノベ(とらドラ)
    話の起伏はそんななくて、キャラが現実にいるかも→純文学(老人と海)
    ラノベと純文学の中間→一般小説(村上春樹)
  151. 名前:名無しさん 投稿日:2016-02-29 07:38:44返信する
    148
    芥川龍之介は今の芥川賞作品なんかより全然一般向け
  152. 名前:名無しさん 投稿日:2016-02-29 07:38:46返信する
    つーか無理に読もうとする必要も無いわ
    好きなもんを読んでりゃいいんだよ
  153. 名前:名無しさん 投稿日:2016-02-29 07:38:48返信する
    唐辺葉介なら一部のキモヲタは喜んで読むだろう
  154. 名前:名無しさん 投稿日:2016-02-29 07:39:20返信する
    なんだお前らドストやトルスはもう読んじまったのか
  155. 名前:名無しさん 投稿日:2016-02-29 07:40:10返信する
    推理小説とかほぼキャラ萌え小説だからな....
  156. 名前:名無しさん 投稿日:2016-02-29 07:40:10返信する
    所詮ラノベ脳はラノベ脳やな
  157. 名前:名無しさん 投稿日:2016-02-29 07:40:11返信する
    146
    攻殻SACの影響で読んだわw
  158. 名前:名無しさん 投稿日:2016-02-29 07:40:56返信する
    144
    日本の古典はほとんど無価値
    読めるのは懐風藻くらいだろう
  159. 名前:名無しさん 投稿日:2016-02-29 07:41:39返信する
    エロゲギャルゲ脳が書く小説=ソフトポルノ=ラノベ
  160. 名前:名無しさん 投稿日:2016-02-29 07:41:55返信する
    本物が欲しい
  161. 名前:名無しさん 投稿日:2016-02-29 07:43:12返信する
    東野圭吾は秘密ってやつを映画で見て何じゃこらってなって興味が出ないわ
    ガリレオも東野圭吾だっけ?一般小説は幅広い層に受ける小説ってだけで別に程度の高い小説じゃないよね
  162. 名前:名無しさん 投稿日:2016-02-29 07:44:11返信する
    エロゲは文学。つまりエロは文学。
    オラ、来いよアグネス!
    日本が誇る純文学はエロエロやぞ!
  163. 名前:名無しさん 投稿日:2016-02-29 07:44:56返信する
    富野御大の小説は面白いの?
  164. 名前:名無しさん 投稿日:2016-02-29 07:45:44返信する
    やっぱり『俺ガイル』なんだよなぁ....
  165. 名前:名無しさん 投稿日:2016-02-29 07:46:13返信する
    ラノベの9割は文体軽すぎ、中身厨過ぎ
    劣化版エロ漫画のオンパレード
    西尾維新とかもアニメはいいか知らんが原作は厨臭くて読めたもんじゃない
    読む本は選べよ
  166. 名前:名無しさん 投稿日:2016-02-29 07:47:48返信する
    165
    まぁ「ライト」ノベルだからな
  167. 名前:名無しさん 投稿日:2016-02-29 07:48:38返信する
    165
    西尾維新は忘却探偵シリーズみたいに一般人のために普通に書いたりしてるから
    あれは作風なんでしょ
  168. 名前:名無しさん 投稿日:2016-02-29 07:49:58返信する
    面白くない物は読むな。時間の無駄
  169. 名前:名無しさん 投稿日:2016-02-29 07:51:18返信する
    清流院流水でしょ。
  170. 名前:名無しさん 投稿日:2016-02-29 07:51:37返信する
    「虚無への供物」を薦める外道がいますね・・・
    夢枕獏を読もう
  171. 名前:名無しさん 投稿日:2016-02-29 07:57:08返信する
    ファンタジーラノベ好き→指輪
    中二病患者→ファウスト
    歴史改変もの→司馬
    百合豚→谷崎潤一郎の「卍」
    ホモ→ヴェニスの商人

    とか、趣味嗜好に合わせて先祖返りしていくのが正しいと思う。
  172. 名前:名無しさん 投稿日:2016-02-29 07:57:52返信する
    今さらと思うかもしれんがハルヒの谷川流の作品群は読んで損はない。
    たぶんあれはライトに書こうとして苦労してんだろうなあって思う。特に「ボクセカイを守るヒト」な。
  173. 名前:名無しさん 投稿日:2016-02-29 07:58:45返信する
    171.温故知新て言葉知ってるか?
  174. 名前:名無しさん 投稿日:2016-02-29 08:00:22返信する
    おまえ等のコレが良いアレは良いはええねん
    詰まらんモン進めるなカス共
  175. 名前:名無しさん 投稿日:2016-02-29 08:01:08返信する
    川端康成はロリコン向け
  176. 名前:名無しさん 投稿日:2016-02-29 08:01:33返信する
    172
    バリバリのSFミステリオタだからなぁ谷川は
    担当編集に、ラノベの読者層には難しすぎると注意をよく受けたらしい
  177. 名前:名無しさん 投稿日:2016-02-29 08:02:38返信する
    今日はスクールアイドルダイアリーを読むか。

    まきちゃん・・・・・・・・・・・・。
  178. 名前:名無しさん 投稿日:2016-02-29 08:03:36返信する
    フェラが当たり前の事になったのは村上様のおかげだと思ってる
  179. 名前:名無しさん 投稿日:2016-02-29 08:03:51返信する
    無理やりベッドシーン突っ込んでくるよね
  180. 名前:名無しさん 投稿日:2016-02-29 08:06:49返信する
    阿刀田高
    角田美代

    有名どこでも山ほどあるやんけ
  181. 名前:名無しさん 投稿日:2016-02-29 08:07:43返信する
    既に大量のラノベが並んでて書評も書かれてるんだから
    優れた作品のラインナップだけ並べてそこから興味のあるものを選べば良い
    新作を買うなんて無駄
  182. 名前:名無しさん 投稿日:2016-02-29 08:08:33返信する
    161
    >ガリレオも東野圭吾だっけ?一般小説は幅広い層に受ける小説ってだけで別に程度の高い小説じゃないよね

    別に程度の高い低いの話はしてないよ。もっと読書の幅を広げてみたらっていう話
  183. 名前:名無しさん 投稿日:2016-02-29 08:08:34返信する
    ラノベはくそ 大概くそ
    だから一部だけでいい
  184. 名前:名無しさん 投稿日:2016-02-29 08:09:34返信する
    ラノベ上がりのやつはキャラ文芸とかから読めばいいんじゃないかな
  185. 名前:名無しさん 投稿日:2016-02-29 08:09:44返信する
    ラノベというフィクションから別のフィクションに移っただけだしピンとこないのも仕方ない
    ルポとかノンフィクション系も試すといいかも
    あとは好きな作品の元ネタあさりとか
  186. 名前:名無しさん 投稿日:2016-02-29 08:09:55返信する
    小説にもソムリエみたいなのあればいいのに
    本屋の店員がそうなんだろうが
    接点ないしな
  187. 名前:名無しさん 投稿日:2016-02-29 08:10:51返信する
    「目が覚めたら毒虫になっていた件」ってなろう小説だと思えばいい
  188. 名前:名無しさん 投稿日:2016-02-29 08:11:18返信する
    江戸川乱歩、山田風太郎、アガサ・クリスティ、司馬遼太郎、夢枕獏、京極夏彦、森博嗣、Sキング、グレッグイーガン、マイケルクライン、東野圭吾、野崎まど

    有名どこばかりだけど、このあたりは、ラノベ好きな人でも楽しく読めるよ。
    最近のラノベに食傷気味の人はこういうのにも手を広げていくと、読書の幅が広がるとおもう。
  189. 名前:名無しさん 投稿日:2016-02-29 08:11:48返信する
    186
    ネットで読書好きのおすすめ本でも探せばいいじゃん
  190. 名前:名無しさん 投稿日:2016-02-29 08:12:13返信する
    頭悪い証拠だわ
  191. 名前:名無しさん 投稿日:2016-02-29 08:13:24返信する
    太宰治とか夏目漱石とか
    海外文学はキリスト教的な一般教養がないと無理だからハードル高いぞ
  192. 名前:名無しさん 投稿日:2016-02-29 08:13:24返信する
    そんなヤツは「シルマリルの物語」を真剣に読もうとして寝落ちしてしまえばいいのだ!(あれは無理)
  193. 名前:名無しさん 投稿日:2016-02-29 08:13:30返信する
    谷崎潤一郎よんどけ 興奮できるぞ
  194. 名前:名無しさん 投稿日:2016-02-29 08:14:40返信する
    北方謙三の水滸伝読めよ
    戦記物というか軍記物であれ以上の物はそうない
  195. 名前:名無しさん 投稿日:2016-02-29 08:14:56返信する
    wikiでCategory:小説のジャンルから見てみるのもいい
    気に入ったら作者買い
  196. 名前:名無しさん 投稿日:2016-02-29 08:15:29返信する
    一生ラノベだけ読んでりゃいいよ
  197. 名前:名無しさん 投稿日:2016-02-29 08:17:47返信する
    カフカは読みやすく面白いと思うが
    ラノベからステップアップならミステリーがいいかも
    クリムゾンの迷宮とか
  198. 名前:名無しさん 投稿日:2016-02-29 08:18:20返信する
    村上春樹は普通に純文学

    いや、単なるエロ小説だろ
  199. 名前:名無しさん 投稿日:2016-02-29 08:18:35返信する
    まぁラノベしか読まないって奴はどうかと思うね
    同様に、ラノベはまったく手をつけないってのもよくないとも思うし
  200. 名前:名無しさん 投稿日:2016-02-29 08:19:04返信する
    だったら官能小説読んどけ
  201. 名前:名無しさん 投稿日:2016-02-29 08:19:57返信する
    筒井康隆の俗物図鑑は最高だよ。電車の中で読む時は注意が必要だけど。
  202. 名前:名無しさん 投稿日:2016-02-29 08:23:00返信する
    宇宙皇子とグインサーガマジお勧め
  203. 名前:名無しさん 投稿日:2016-02-29 08:24:37返信する
    好きなこと好きなだけしろよ 人に合わせても楽しくならなきゃ意味ないし
    新しい発掘したいなら触りだけ調べて合いそうなら買うって方が良い 人の意見は思い出補正みたいなのも必ず入るし
  204. 名前:名無しさん 投稿日:2016-02-29 08:25:13返信する
    ラノベしか読んだことないなら、星か筒井にしとけ
  205. 名前:名無しさん 投稿日:2016-02-29 08:25:21返信する
    それこそアルスラーン戦記の原作読めや
  206. 名前:名無しさん 投稿日:2016-02-29 08:25:53返信する
    鬼平犯科帳と剣客商売読もうず
  207. 名前:名無しさん 投稿日:2016-02-29 08:27:50返信する
    205
    なら銀英伝も
    どうせなら皇国の守護者も
  208. 名前:名無しさん 投稿日:2016-02-29 08:28:40返信する
    自分の意見の正統性を強調するためにありもしない理想郷を持ち出すことはよくあること
    一般小説は至高とか、外国は○○だから進んでる日本の古い制度にかじりついてふお前らは池沼、とか言ってるのもそれ
  209. 名前:名無しさん 投稿日:2016-02-29 08:29:31返信する
    純文学=私小説とかいう日本のガラパゴスジャンルw
  210. 名前:名無しさん 投稿日:2016-02-29 08:30:56返信する
    日本昔話に使われている小説なら国語の時間に読んだ事あるだろ
  211. 名前:名無しさん 投稿日:2016-02-29 08:31:09返信する
    そら合わんのもあるってだけの話やし
  212. 名前:名無しさん 投稿日:2016-02-29 08:31:28返信する
    エンタメ要素が強いの読めばいいだろ
  213. 名前:名無しさん 投稿日:2016-02-29 08:31:44返信する
    10数年ぐらい前までは
    新聞によく広告が載ってた様な 英語教材の家出のドリッピーとかの
    シドニイ シェルダンって面白いの?
  214. 名前:名無しさん 投稿日:2016-02-29 08:33:02返信する
    夢野久作はドグラ・マグラの印象が強いけど
    短編のほうがまとまってて面白い
  215. 名前:名無しさん 投稿日:2016-02-29 08:33:11返信する
    カフカの変身とかアホか
    あんなん楽しむために読むもんじゃねーだろ
    ラノベ読んでたやつがあれ読んでも胸糞悪くなって終わりだわ
    上でも言われてるが伊坂や有川とかのラノベに近いものから入っていけよ
  216. 名前:名無しさん 投稿日:2016-02-29 08:33:49返信する
    オススメはフィリップ・K・ディックの「アンドロイドは~」だな
    ジョージ・オーウェルが描く社会ほど支配的じゃないし、ギブスンが描くほどワイルドでもない
  217. 名前:名無しさん 投稿日:2016-02-29 08:35:53返信する
    読書厨は全員キモい
    自分が読んだタイトル並べてドヤ顔したいだけのゴミ共
  218. 名前:名無しさん 投稿日:2016-02-29 08:36:43返信する
    217
    アニオタ映画オタ音楽オタみんなに言えるなw
  219. 名前:名無しさん 投稿日:2016-02-29 08:37:00返信する
    ラノベは糞だよ 題材も表現力も
    アホみたいな内容
    普通の人が考えない馬鹿にされることばかり
    に力を入れてる
  220. 名前:名無しさん 投稿日:2016-02-29 08:37:33返信する
    振り幅デカすぎだろアホか
  221. 名前:名無しさん 投稿日:2016-02-29 08:37:40返信する
    村上春樹の主人公は石田純一みたいな奴と聞くとどうしても読む気になれんw
  222. 名前:名無しさん 投稿日:2016-02-29 08:37:47返信する
    一般小説ってだけ言われても薦めにくいな
    好きなジャンルとか好みのラノベ作家でもあげてくれれば絞れるけど
  223. 名前:名無しさん 投稿日:2016-02-29 08:38:48返信する
    純文学かまたはラノベってあたりが本なんか読んでない奴の
    知ったかが伺えておもしろいよな
  224. 名前:名無しさん 投稿日:2016-02-29 08:39:47返信する
    サリンジャーとドストエフスキー嫁
  225. 名前:名無しさん 投稿日:2016-02-29 08:40:15返信する
    村上刺激だったのか..
  226. 名前:名無しさん 投稿日:2016-02-29 08:41:12返信する
    村上春樹は面白いか退屈で真っ二つになるらしいな
    友達が前者で俺は後者だった
  227. 名前:名無しさん 投稿日:2016-02-29 08:42:41返信する
    >>217

    読書厨て
    なにその新語
  228. 名前:名無しさん 投稿日:2016-02-29 08:42:58返信する
    で、文字だけの本って漫画より売れてんの?
  229. 名前:名無しさん 投稿日:2016-02-29 08:43:50返信する
    大体小説読んでないやつがラノベ書いてもつまらんだけだろう
    自分が描く分野の本ぐらいタップリ読んでるのか?怪しいぞ
  230. 名前:名無しさん 投稿日:2016-02-29 08:43:55返信する
    無理して読まなくていいだろ
    お前らみたいなガイジはラノベで充分
  231. 名前:名無しさん 投稿日:2016-02-29 08:44:15返信する
    高野和明のジェノサイド
    和田竜の小太郎の左腕・村上海賊の娘

    これオススメ
  232. 名前:名無しさん 投稿日:2016-02-29 08:44:15返信する
    ジャンルは違うけど西尾維新みたいだよな村上春樹って
    好き嫌い激し過ぎない?
  233. 名前:名無しさん 投稿日:2016-02-29 08:45:42返信する
    古い作品は執筆当時の時代背景とか社会情勢もある程度頭に入ってないときついと思う
  234. 名前:名無しさん 投稿日:2016-02-29 08:47:01返信する
    古い小説ってだいたい解説ついてるから大丈夫っしょ
  235. 名前:名無しさん 投稿日:2016-02-29 08:47:28返信する
    俺ガイルという頂点だけでいい
  236. 名前:名無しさん 投稿日:2016-02-29 08:47:36返信する
    233
    だから国語の授業になるんだよな
  237. 名前:名無しさん 投稿日:2016-02-29 08:48:58返信する
    ※233
    むしろ読んで興味を持つ方が多いな
    奥田英朗の東京物語とかバブル前とかバブル期の背景と
    その後が想像できて面白かった
  238. 名前:名無しさん 投稿日:2016-02-29 08:49:09返信する
    変身を面白いとか面白くないとかいう物差しで読んでいる時点で何もわかっちゃいない
  239. 名前:名無しさん 投稿日:2016-02-29 08:49:26返信する
    変身は高校の時読んで、衝撃うけたなぁ
    朝起きたら主人公が毒虫になっていた
    唐突で、何の脈絡もない。
    あげくのはて、主人公がしんで、みんなハッピーエンド。
    ページも少なく読みやすくて、大好きな作品なんだけどなぁ
  240. 名前:名無しさん 投稿日:2016-02-29 08:50:09返信する
    でも、ここに挙げられてる作家の本のほとんどが好きだわ
    もちろん全部読んでるわけじゃないけど
    結局ラノベだろうが一般小説だろうがSFだろうがミステリだろうが純文学だろうが面白いものは面白い

    まぁ正直言うとしょうもねぇポルノラノベみたいなのは俺も無理だけど
  241. 名前:名無しさん 投稿日:2016-02-29 08:50:20返信する
    同じ時間かけるなら本なんか読むよりガルパンの映画見た方が絶対満足度高い
    耳聞こえない人は本の方がおもしろいかもw
  242. 名前:名無しさん 投稿日:2016-02-29 08:51:01返信する
    年代毎に遡ればいいやろ
  243. 名前:名無しさん 投稿日:2016-02-29 08:51:16返信する
    237
    作り話見て分かった気になるんだw
  244. 名前:名無しさん 投稿日:2016-02-29 08:51:34返信する
    国語の授業で一人一冊配られた塩狩峠はボロボロ泣いて読んだなあ
    人生で小説で泣いたのあの一冊だけだ
  245. 名前:名無しさん 投稿日:2016-02-29 08:52:44返信する
    お笑い芸人でも賞取れるようなジャンルをありがたがってる低脳
  246. 名前:名無しさん 投稿日:2016-02-29 08:53:28返信する
    244
    で、それワンピースより売れてんの?
  247. 名前:名無しさん 投稿日:2016-02-29 08:53:38返信する
    ラノベは軽佻すぎる文体も嫌だが、逆にわざわざ凝ったような書き方も嫌い
    なんでさらっと書けないのかね
  248. 名前:名無しさん 投稿日:2016-02-29 08:55:35返信する
    いいんだよ本なんて面白いか面白くないかで
    太宰とか全然面白くなかった。芥川のほうがずっといい
  249. 名前:名無しさん 投稿日:2016-02-29 08:55:52返信する
    江戸川乱歩の芋虫でも読めば良いと思うよ
  250. 名前:名無しさん 投稿日:2016-02-29 08:58:55返信する
    乱歩奇譚…
  251. 名前:名無しさん 投稿日:2016-02-29 09:00:29返信する
    50年先まで伝えられるラノベがあるなら比較できるけど5年も持たないしな。まあ、今の芥川賞作品もそうだけど
    時代を超えて語り継がれるものはやっぱりどこか違う
  252. 名前:名無しさん 投稿日:2016-02-29 09:01:12返信する
    意識高い系多すぎワロタ
  253. 名前:名無しさん 投稿日:2016-02-29 09:02:24返信する
    251
    どこがどう違うのか具体的に頼む
  254. 名前:名無しさん 投稿日:2016-02-29 09:02:50返信する
    ラノベでもなんでも自分より頭の悪いことやられると
    捨てたくなる
  255. 名前:名無しさん 投稿日:2016-02-29 09:03:47返信する
    友成純一の狂鬼降臨なんかはラノベっぽくて良いと思うけど
  256. 名前:名無しさん 投稿日:2016-02-29 09:04:08返信する
    怖いのやミステリーが好きなら貴志祐介オススメするんだけどな。
    あとは天童荒太も面白かったな。
  257. 名前:名無しさん 投稿日:2016-02-29 09:05:47返信する
    お前らには川端康成の「伊豆の踊子」を薦めるぞ。

    少し言い回しが面倒だが、萌小説と思って読むとすんなり読めるぞ。
    学生が、少女の旅の一座と共に伊豆から下田へ旅する数日間。
    踊り子の少女が瑞々しく描かれていて、気持ちよく読み終える。
    ページも少なく、読み終えたら映画を観て、また読み直すともっと良い。
  258. 名前:名無しさん 投稿日:2016-02-29 09:06:11返信する
    こんな奴らが脚本を批判しているのを見ると寒気がする
  259. 名前:名無しさん 投稿日:2016-02-29 09:06:37返信する
    251
    神話とか聖書とかある意味ラノベだぜ?

    そりゃ興味も無いのに読め言われて読んだって「う~ん?」ってなるだろ普通は
  260. 名前:名無しさん 投稿日:2016-02-29 09:07:05返信する
    家族狩り…
  261. 名前:名無しさん 投稿日:2016-02-29 09:09:55返信する
    とにかくアニメ化しないと読めない
  262. 名前:名無しさん 投稿日:2016-02-29 09:10:12返信する
    夏目漱石も読みやすい
  263. 名前:名無しさん 投稿日:2016-02-29 09:10:31返信する
    機動戦士ガンダムとその原案になった宇宙の戦士は一般小説原作のロボット作品だよ
  264. 名前:名無しさん 投稿日:2016-02-29 09:10:32返信する
    売り上げで語れ
  265. 名前:名無しさん 投稿日:2016-02-29 09:12:22返信する
    257
    萌えならごちうさ読むわ
  266. 名前:名無しさん 投稿日:2016-02-29 09:13:25返信する
    「ある意味ラノベだぜ?」

    キモすぎる...
  267. 名前:名無しさん 投稿日:2016-02-29 09:14:33返信する
    文学作を読んでて面白いと思うのは
    あるあると共感できるものか、逆にドン引きするくらい自分とかけ離れたものだな
  268. 名前:名無しさん 投稿日:2016-02-29 09:19:02返信する
    読書好きが必死に語るより

    ガルパンはいいぞ

    の方が説得力あるw
  269. 名前:名無しさん 投稿日:2016-02-29 09:19:08返信する
    266
    同意 こいつらほんと馬鹿だと思う
  270. 名前:名無しさん 投稿日:2016-02-29 09:19:23返信する
    オタクがやりがちな狭い見識の中の一例だけ見て全体を邪推と一緒やね

    いきなりカフカて
  271. 名前:名無しさん 投稿日:2016-02-29 09:20:03返信する
    世間で何やら評価されてる作品を無理して読みラノベを馬鹿にしてしょうもない優越感に浸る黄金パターン
  272. 名前:名無しさん 投稿日:2016-02-29 09:20:04返信する
    風浦可符香が何だって?
  273. 名前:名無しさん 投稿日:2016-02-29 09:20:50返信する
    泉鏡花とか堅すぎる文体で損してるんだよなあ
    内容は面白いのに
  274. 名前:名無しさん 投稿日:2016-02-29 09:21:33返信する
    昔2chのラノベ板に「ドストエフスキーはライトノベル」みたいなスレがあったなw
  275. 名前:名無しさん 投稿日:2016-02-29 09:22:11返信する
    271
    芥川賞作品とか正直糞だと思う
    あれならまだラノベのほうが面白い
  276. 名前:名無しさん 投稿日:2016-02-29 09:24:37返信する
    芥川賞なんて今や作家にキャラ付けでもしないと注目もされんからな
    現役女子高生とかニートとか芸人とか
  277. 名前:名無しさん 投稿日:2016-02-29 09:25:36返信する
    ラノベ読むくらいなら一般小説読むわ
  278. 名前:名無しさん 投稿日:2016-02-29 09:26:32返信する
    宇宙戦争は小学生の時読んだが、文字の方がより怖いイメージを創出できたように記憶してる
    映画の描写は2作ともイマイチ怖くなかった
  279. 名前:名無しさん 投稿日:2016-02-29 09:27:08返信する
    まずは原典ってことでナボコフ読めば
    短編も面白かったりするぞ。
  280. 名前:名無しさん 投稿日:2016-02-29 09:27:57返信する
    源氏物語はライトノベル
  281. 名前:名無しさん 投稿日:2016-02-29 09:28:17返信する
    食わず嫌いはよくねーよって話だ
    ラノベにしても文学作品にしても、面白いものは面白い
  282. 名前:名無しさん 投稿日:2016-02-29 09:31:14返信する
    ニートの文学談義
  283. 名前:名無しさん 投稿日:2016-02-29 09:31:45返信する
    ジェフリー・アーチャー読め。読みやすくて面白い
    ケインとアベルとかチェルシー・テラスへの道とかオススメ(共に上下巻)
    ブコフで100円で買える
  284. 名前:名無しさん 投稿日:2016-02-29 09:33:06返信する
    よほど優れた作者のものでない限り大差がないとわかるから

    面白いものはちゃんと面白いしつまらないラノベ以下の作品もある

    ラノベを見下している人の意見なんて聞く価値はなく
    自分に合う作品を探せばいいと理解できる
  285. 名前:名無しさん 投稿日:2016-02-29 09:35:50返信する
    好きなの勝手に読んでろよ

    ただ、昔から読まれてる太宰や漱石ってのには読まれてるだけの理由があるってことは知っとけよ。
    石坂洋次郎や源氏鶏太みたいな、かつて流行作家って言われた人の作品なんか、いまはほとんど絶版だしな。
  286. 名前:名無しさん 投稿日:2016-02-29 09:39:17返信する
    気取ってるくせに気取ってないフリするな
  287. 名前:名無しさん 投稿日:2016-02-29 09:39:52返信する
    285
    理由って何?
  288. 名前:名無しさん 投稿日:2016-02-29 09:40:19返信する
    読書だって娯楽だしな
  289. 名前:名無しさん 投稿日:2016-02-29 09:43:30返信する
    またお前らは俺ガイルの話をしているのか
    本当にお前らは俺ガイルのことが大好きなんだな
    さすが国民的純文学で覇権な本物はモノが違うね
    そのうちノーベル賞をとるんだろ?
    マジですげーよ俺ガイル
  290. 名前:名無しさん 投稿日:2016-02-29 09:44:18返信する
    ラノベ上がりなら歴史モノとかでいいんじゃない?
  291. 名前:名無しさん 投稿日:2016-02-29 09:45:19返信する
    久々に現れたなキチガイル信
  292. 名前:名無しさん 投稿日:2016-02-29 09:46:07返信する
    288
    これ

    さして興味も無いものにわざわざ金出してまで時間潰すとか、よほどの物好きくらいしかいない
    興味のあるものだけ手にとりゃいい
  293. 名前:名無しさん 投稿日:2016-02-29 09:46:51返信する
    290
    だから司馬遼太郎がいいって言ってるだろ
    竜馬と燃えよ読めば大体事足りる
  294. 名前:名無しさん 投稿日:2016-02-29 09:53:45返信する
    飲酒厨がジュースみたいな酒だからって勧めてきたらジュースでいいじゃんって思うのと同じでラノベみたいって理由で勧められてもラノベでいいってなる
  295. 名前:名無しさん 投稿日:2016-02-29 09:53:48返信する
    カフカの変身って、今の時代ならラノベ扱いな気がしないでもない…

    もうみんな星新一読んでおけばいいよ
    ボッコちゃん読め
  296. 名前:名無しさん 投稿日:2016-02-29 09:57:06返信する
    ドラゴンボールより売れてる作品なら読んでやってもいいよ
  297. 名前:名無しさん 投稿日:2016-02-29 10:00:41返信する
    北方謙三の水滸伝読めよ
  298. 名前:名無しさん 投稿日:2016-02-29 10:02:09返信する
    桃太郎とカチカチ山は外せないよな
  299. 名前:名無しさん 投稿日:2016-02-29 10:02:30返信する
    296
    聖書
  300. 名前:名無しさん 投稿日:2016-02-29 10:04:14返信する
    虚無なんか勧めるな
  301. 名前:名無しさん 投稿日:2016-02-29 10:04:39返信する
    やらかすは、小説を読める知能ないだろ
  302. 名前:名無しさん 投稿日:2016-02-29 10:04:59返信する
    >>296
    聖書かコーラン嫁。絶対読めよ口だけクン
  303. 名前:名無しさん 投稿日:2016-02-29 10:05:08返信する
    聖書だって言っちゃえばラノベだなw
    萌える挿絵を入れれば普通に売れそうだ
  304. 名前:名無しさん 投稿日:2016-02-29 10:06:03返信する
    295
    おーいでてこーいが好きだった
  305. 名前:名無しさん 投稿日:2016-02-29 10:07:00返信する
    伊坂幸太郎の本読んでみたけど
    挿絵がないだけで、ちょっとお固めなラノベと一緒じゃんってのが印象

    自称純文学も、すこし前のラノベと大差ないし
    時代の要求なんだろう
  306. 名前:名無しさん 投稿日:2016-02-29 10:07:01返信する
    時代小説は読みやすい
  307. 名前:名無しさん 投稿日:2016-02-29 10:11:22返信する
    宮部みゆき「史上最強のクソゲー?そりゃもうFF8」
    宮部みゆき「史上最強のクソゲー?そりゃもうFF8」
    宮部みゆき「史上最強のクソゲー?そりゃもうFF8」
  308. 名前:名無しさん 投稿日:2016-02-29 10:12:02返信する
    聖書といえば、もちろんあれのことだよ
    みんなわかるよな
    現役中高生のバイブルとして名高いあれのことだ

    そう俺ガイルのことだよ
    みんな本物が欲しいのはよくわかるけどしかたないよね
  309. 名前:名無しさん 投稿日:2016-02-29 10:12:31返信する
    海外小説は翻訳しだいって部分もあるらしい
    原語で読んでも微妙なニュアンスくみとれんし
    エロ小説は意外と使えると最近知った
  310. 名前:名無しさん 投稿日:2016-02-29 10:17:34返信する
    ラノベと一般小説の違いがワカランなら何読んでもワカランだろ
  311. 名前:名無しさん 投稿日:2016-02-29 10:22:50返信する
    筒井康隆まだ読んでないのか
    うらやましい

    あーでも筒井はワザと読みづらく書いてるのも有るから注意な
  312. 名前:名無しさん 投稿日:2016-02-29 10:22:54返信する
    俺ガイルとはがないの差が一般小説(純文学)とラノベとの違いだよ
  313. 名前:名無しさん 投稿日:2016-02-29 10:25:14返信する
    ニッポンジンならまず古事記読めよ
    奇想天外で面白いよ
  314. 名前:名無しさん 投稿日:2016-02-29 10:26:09返信する
    みんな自分を主人公にしたいからラノベ読むんでしょ?
    そりゃ一般の小説なんて読まないよね。
  315. 名前:名無しさん 投稿日:2016-02-29 10:28:58返信する
    むしろラノベと一般小説の違いに価値を見出す奴がキモイ
    洋楽は邦楽より良いぞって言う痛い中高生とどこが違うんだ?
    奈須きのこの読んでた方が森鴎外読むよりよっぽど面白いし有意義だわ
  316. 名前:名無しさん 投稿日:2016-02-29 10:29:29返信する
    なんでよりにもよって、そんな特殊なの選ぶかな?
    ラノベから入るなら、夏目漱石か太宰治が一番いいと思う。
  317. 名前:名無しさん 投稿日:2016-02-29 10:29:48返信する
    >278
    SFは若い時期に読むべきだよね。
    年とると未知なもののイメージがわかないから
  318. 名前:名無しさん 投稿日:2016-02-29 10:29:59返信する
    所詮は娯楽ですよ

    小説が叩かれ 漫画が叩かれ に変わった経緯がある位に、小説は娯楽です
  319. 名前:名無しさん 投稿日:2016-02-29 10:31:40返信する
    売れてるやつから選べばいいじゃん
  320. 名前:名無しさん 投稿日:2016-02-29 10:31:44返信する
    ※315
    そこで森鴎外とか昔の人を挙げちゃうのが面白いw
  321. 名前:名無しさん 投稿日:2016-02-29 10:33:11返信する
    ×小説を読め
    ○小説を興味深く読めるだけの知力を身につけろ
  322. 名前:名無しさん 投稿日:2016-02-29 10:34:26返信する
    ラノベしか知らない人間が、当時ですら賛否両論だった「変身」を読んで面白いわけないだろ
    エヴァマニアみたいに考察厨だったら楽しめるかもしれないが
  323. 名前:名無しさん 投稿日:2016-02-29 10:34:32返信する
    一般小説もラノベも売り上げでマンガに勝てない仲間
  324. 名前:名無しさん 投稿日:2016-02-29 10:34:45返信する
    純文学は鬱展開やってれば賞取れるから
    その際に少しぼかす技術も必要。グロと鬱は違う
    舞姫とか「ドイツの娼婦と付き合ってるって言われてむかつく→そいつ孕ませたけど帰国しなきゃなんなくて鬱」こんなんだからな
    こころだってただの三角関係
    純文学上げラノベ下げとか純文学を知らないとしか言えないね
  325. 名前:名無しさん 投稿日:2016-02-29 10:35:21返信する
    何故カフカ読もうと思ったのか聞きたい
  326. 名前:名無しさん 投稿日:2016-02-29 10:36:25返信する
    本読んでることがかっこいいと思ってる意識高い系ばっか

    好きでもないのにコーヒー飲むアホと同じ
  327. 名前:名無しさん 投稿日:2016-02-29 10:38:16返信する
    JPホーガンおもろいわ
  328. 名前:名無しさん 投稿日:2016-02-29 10:38:52返信する
    今一般小説に誰がいるの?
    看板の村上春樹はラノベよりもエロだし、ビブリアはラノベだし、謎解きはディナーの後でもラノベ、もしドラなんて作家がゲームの脚本書いてるし
  329. 名前:名無しさん 投稿日:2016-02-29 10:44:29返信する
    324
    学校で読んだ作品しか知らないレベルでよくもまあ語るねw
  330. 名前:名無しさん 投稿日:2016-02-29 10:45:34返信する
    個人的に純文学にはまってた時期があって相当読み込んだが
    純文学は純文学っていう一つのジャンル、てか学問だな
    かなり我慢して読み込んで勉強して前置きってのを学ばないと楽しめない
    だからこそファンは純文学に固執してしまうんだけどな
  331. 名前:名無しさん 投稿日:2016-02-29 10:45:34返信する
    一般小説の売れ筋は全部ラノベと変わらない
  332. 名前:名無しさん 投稿日:2016-02-29 10:55:11返信する
    赤川次郎を経由すればすんなり一般小説に行けるんじゃなかろうか
  333. 名前:名無しさん 投稿日:2016-02-29 10:58:38返信する
    森見登美彦とか読みやすいと思う
    宵山万華鏡とか夜は短し歩けよ乙女とか
    四畳半神話大系はアニメにもなってたよね
  334. 名前:名無しさん 投稿日:2016-02-29 11:00:11返信する
    331
    それはラノベ好きの言い分
    一般人はそうは思わない
  335. 名前:名無しさん 投稿日:2016-02-29 11:02:41返信する
    ちゃんと大学で文芸を選び何某の賞を取って文壇に属してる人の本を読むという意味なんだよ
    つまりブランドを読むってこと
    単に内容の議論だけしてるのは厚切りジェイソンの寿司修行が要らないと言ってるのと同じ
    社会的信用無きものの評価なんて意義が無い
  336. 名前:名無しさん 投稿日:2016-02-29 11:05:26返信する
    一般小説を読めと言われてるのに純文学作品を持ち出すラノベ豚
  337. 名前:名無しさん 投稿日:2016-02-29 11:06:08返信する
    カフカって純文学だっけ?
    むしろラノベ寄りだと思ったが。

    たとえばラノベでよくある、主人公がある日突然異世界に行ってチート能力を手に入れて冒険して無双してハーレム作る話を、全く逆ベクトルに全力を出したのが「変身」だろ。

    主人公がある日突然虫になって何もできなくなって自室に閉じこもって家族に介護されつつも最後には家族からも見放されて一人惨めに死ぬっていう。
  338. 名前:名無しさん 投稿日:2016-02-29 11:06:42返信する
    別にラノベでいいだろw
    無理やり読ませることに意味は無い。
  339. 名前:名無しさん 投稿日:2016-02-29 11:07:15返信する
    東海道中膝栗毛とか今読んでも吹き出しちまうし
    やっぱり読書は娯楽だよ
  340. 名前:名無しさん 投稿日:2016-02-29 11:09:51返信する
    東野圭吾だと「悪意」がオススメ
    加賀刑事のシリーズものだが1冊完結なので途中からでもOK
    オチで読者の予想が裏切られる感覚はいまだに覚えてる
  341. 名前:名無しさん 投稿日:2016-02-29 11:10:08返信する
    小説って古典純文学以外だとジャンルは推理小説か時代小説じゃん
    まぁホラーとか恋愛とか自伝とかもあるけどさ
  342. 名前:名無しさん 投稿日:2016-02-29 11:10:10返信する
    源氏物語読んだけど、あれはなかなかいいね
    千年前の作品だけど俺ガイルと遜色ないレベルだわ
  343. 名前:名無しさん 投稿日:2016-02-29 11:13:02返信する
    324
    「こころ」が三角関係って本気で言ってんのかよwww
    読んだことないの丸出しだぞ知ったかwwww

    「こころ」はどうみても高二病をテーマにした作品だろ。
    Yなんて完全に典型的な高二病のイタイ高校生そのものって感じのキャラだし。
    当時は「高二病」という概念も価値観も無かったが、あの当時に既に「高二病」という病気に気付いてそれをえがいてたのが凄いんだよ。

    現代なら「高二病www」の一言で笑って済まされる話を、ああやって糞真面目に正面から向き合ってえがけたのは、まだ高二病という言葉が無かったからこそ可能だったんだろうけどな。
  344. 名前:名無しさん 投稿日:2016-02-29 11:16:15返信する
    そもそも純文学なんて括りが日本独特のものだから
    もちろん海外にも芸術よりかエンタメよりかはあるんだろうけど
  345. 名前:名無しさん 投稿日:2016-02-29 11:16:51返信する
    読まされて読んでも、楽しめないから自分の読みたいの読んだらいいよ
  346. 名前:名無しさん 投稿日:2016-02-29 11:18:37返信する
    いや小説なんてバカの読む物だぞ

    読書すべきだが小説は読まんでよろしい
  347. 名前:名無しさん 投稿日:2016-02-29 11:20:20返信する
    色んな本を読むと、結局児童文学最強という結論に落ち着く

    下手な純文学よりよっぽど深くて判りやすく、人間の本質を描いてる
  348. 名前:名無しさん 投稿日:2016-02-29 11:21:06返信する
    346
    世間から批評されるのを嫌った小説家自身の自虐風予防線を真に受ける馬鹿
  349. 名前:名無しさん 投稿日:2016-02-29 11:25:21返信する
    一般小説語るなら最低10000冊は読め
  350. 名前:名無しさん 投稿日:2016-02-29 11:26:25返信する
    モンゴメリのアンシリーズはいいぞ。アニオタは少女趣味だからハマると思う
  351. 名前:名無しさん 投稿日:2016-02-29 11:28:40返信する
    過去にも未来にも俺ガイルを超える作品はない
  352. 名前:名無しさん 投稿日:2016-02-29 11:34:07返信する
    一般小説は、むかし読みまくったな
    ラノベの存在知らなかったから
  353. 名前:名無しさん 投稿日:2016-02-29 11:40:04返信する
    小説自体つまらない
    所詮フィクション
  354. 名前:名無しさん 投稿日:2016-02-29 11:40:30返信する
    活字離れガーとか有名作家の本読んでると知的に箔がつく
    みたいなことを言ってる奴相手なら資格関係の本でも
    読んだ方が実利があるだけまし
  355. 名前:名無しさん 投稿日:2016-02-29 11:40:45返信する
    本は読んどけ!(犬ハサ)
  356. 名前:名無しさん 投稿日:2016-02-29 11:40:55返信する
    コメ欄きめえ
    俺この本読んだことあるぜアピールばっか
    たった数冊程度しか読んだことないからこそ
  357. 名前:名無しさん 投稿日:2016-02-29 11:43:39返信する
    小説なんて全部娯楽
    一般もくそもない
  358. 名前:名無しさん 投稿日:2016-02-29 11:45:32返信する
    年取ってから、国語の教科書に載ってた奴は
    面白いやつの面白い部分をうまく選んでたんだなと実感する
    もう一回読みたいのあるけどタイトルわからないんだよなw
  359. 名前:名無しさん 投稿日:2016-02-29 11:47:52返信する
    別にラノベだけ読んでても構わんけど
    相対化しようとする奴はウザい
    ラノベは一般小説に比べたら質は低い。これは事実。
    それで良いじゃん。
    なんで一般小説と同格にしようとするのか意味不明
  360. 名前:名無しさん 投稿日:2016-02-29 11:49:19返信する
    ラノベは情景描写を一切省いてるから、それに興味が無い人が一般小説読んでもな
    馬鹿は馬鹿なりに分相応でいいぞ
  361. 名前:名無しさん 投稿日:2016-02-29 11:50:23返信する
    国語の教科書は確かに面白かった
  362. 名前:名無しさん 投稿日:2016-02-29 11:51:22返信する
    小説読む時に脳内でセリフが再生~ ってのが話題になってるけど
    セリフが再生されちゃう人はラノベ向きだよ
    一般小説で脳内で音読とかしてたら読了までに何週間かかるんだよ
  363. 名前:名無しさん 投稿日:2016-02-29 11:53:51返信する
    ラノベ好きなら夏目漱石でいいじゃん
  364. 名前:名無しさん 投稿日:2016-02-29 11:59:12返信する
    読めっていわないと読まないじゃん
    つか、好きなラノベの元ネタなんか見つけられたり
    そういうのも面白いぞ
  365. 名前:名無しさん 投稿日:2016-02-29 12:00:03返信する
    ラノベが情景描写無いとかそれこそ偏見だろ
    もちろんイヅルやなろう作家はそうだが、新人賞作家は普通に文章力ある
    そして普通に文章力ある地の文がしっかりした作家は売れない
  366. 名前:名無しさん 投稿日:2016-02-29 12:07:09返信する
    365
    悲しいなぁ・・・
  367. 名前:名無しさん 投稿日:2016-02-29 12:07:13返信する
    小説読むとき文字を頭の中で音声化しない人って
    何か思考するときにはどうしてんのかな
    自分は頭の中で自分の声を発するように思考してるけど
    視覚で捉える文字と聴覚で捉える文字って処理の仕方が違うんかね
  368. 名前:名無しさん 投稿日:2016-02-29 12:24:43返信する
    >> 今の新しめの一般はラノベと大して変わらないじゃない
    古めのものを読めば少しは違うんじゃないかな

    よくもこんな事を恥ずかしげもなく言えたもんだし、
    こんなような的外れな意見ばかりをまとめられたものだ
  369. 名前:名無しさん 投稿日:2016-02-29 12:28:29返信する
    娯楽だし、ラノベにしろ小説にしろ面白ければなんでもいいよ
  370. 名前:名無しさん 投稿日:2016-02-29 12:29:11返信する
    純文学というのは日本文学の中のジャンル分けなので海外文学に用いるのは不適当
  371. 名前:名無しさん 投稿日:2016-02-29 12:30:20返信する
    359
    お前みたいに執拗にラノベ叩いてるやつがいるからだろ
  372. 名前:名無しさん 投稿日:2016-02-29 12:32:34返信する
    感情移入できなきゃ何読んでも面白く無いでしょ
    芥川龍之介とか面白いと感じるのはその時代感も含めて好きだからだし
    ファンタジー世界が好きなのに東北とか日本海とかに感情移入しろって言うのも無理な話だ
  373. 名前:名無しさん 投稿日:2016-02-29 12:33:10返信する
    小説も純文学も大層なもんじゃないぞ
    いくつか読んでみたらわかるがただの娯楽だし
  374. 名前:名無しさん 投稿日:2016-02-29 12:34:13返信する
    カフカとか太宰とかって厨房工房が折れるだけのアレだし
    言い方が、最近の○○は~~、っていう批判と大差ないよ
    大体何で古巣だけを散々持ち上げといて
    新しい畑ですぐに実りがあると思えるんだ
    一冊で折れて逃げ帰るようなのはもう読書家じゃないよ
    まずネットの先生達なんて"浅い"から、何か勧められても無視しろ
    星から筒井行ってハルヒ、みたいな人ばっかだろどうせ、銀英伝も好きだっけ?
    これでSF語っちゃうんだから壮大ですなあ、キャラ萌えがオチになっちゃった!
  375. 名前:名無しさん 投稿日:2016-02-29 12:42:32返信する
    今さらながら「ガダラの豚」とか読んだで。
    あれはええもんやなあ。
  376. 名前:名無しさん 投稿日:2016-02-29 12:53:00返信する
    読書厨とか意識高い系とか言ってる奴、バカだってわざわざ自慢するのが流行りなんかw

    本を読むとか食事するのと一緒で別に誇るもんでたもなんでもないし、本も読まん奴がアニメやゲームに関してだって、まっとうな価値観に立って語れるわけがない
  377. 名前:名無しさん 投稿日:2016-02-29 12:58:08返信する
    小説とかバカが書いてバカが読むもんだろwwwwwwwwww
  378. 名前:名無しさん 投稿日:2016-02-29 13:01:34返信する
    自分の趣向に合わないものを無理に続けても苦痛にしかならんよ
    でもそれを避けてたら新しいジャンルに目覚める機会も無くなるけどね
    まぁ何でも食わず嫌いが一番もったいないから幅広く手を出してみるのがいい
  379. 名前:名無しさん 投稿日:2016-02-29 13:03:05返信する
    377
    …とバカが書いたものさえ読めないバカが仰っております
  380. 名前:名無しさん 投稿日:2016-02-29 13:08:06返信する
    一般小説だろうがラノベだろうが漫画だろうが傑作は全体の10%くらいで
    残りの90%は駄作だからこういう事もそりゃあるだろう
  381. 名前:名無しさん 投稿日:2016-02-29 13:10:02返信する
    マジメに答えると、「ドン・キホーテ」からがベスト
    なぜかと言うとこれは「ラノベ」に夢中になりすぎて冒険の旅に出るオタクの話だから
    この「ラノベ」は源氏物語をラノベ呼ばわりする乱雑なラノベ認定と違ってガチラノベ
    イスラム勢力との戦争をどうすればいいのか?と悩む有力者に「強い遍歴の騎士は
    数十万の軍勢をも倒せるので彼を探して参戦させれば大丈夫です」と語って唖然とさせたり、
    遍歴の騎士なんて実在しないでしょ?と突っ込まれて「なんとXX(無敵の騎士として描かれがちな実在の人物)は実在しないとおっしゃるか」と答えて「いや、その人はいたけど・・・」と困惑させたり、まさにオタクの鑑
    異世界転生したオタクが騎士になって冒険したつもりになってるけど、街で騒ぎ起こしてるだけなのを外から冷静に描いてるようなものだと思えばいい
  382. 名前:名無しさん 投稿日:2016-02-29 13:19:44返信する
    kimoi
  383. 名前:名無しさん 投稿日:2016-02-29 13:22:43返信する
    話題のドラマから入って原作本読むのは?
    ドラマ派とか原作派とか後でいろいろあるかもしれないけど、とっつきやすいと思う。
  384. 名前:名無しさん 投稿日:2016-02-29 13:23:08返信する
    筒井読めよ
    短編だけど「トーチカ」おすすめ
  385. 名前:名無しさん 投稿日:2016-02-29 13:26:25返信する
    実際のとこ、ラノベと一般小説の違いなんて少年漫画と青年漫画程度の違いでしかないからなぁ
    文章力どうこう言ったって、漫画の画力にそれぞれ差があるくらいの話で、文章力あれば面白いかというとそうでもないし
    歴史小説も推理小説もホラー小説もまあそんなもん、ジャンルが違うだけ
    読みたい時に読みたいもの読むのが一番だな
  386. 名前:名無しさん 投稿日:2016-02-29 13:29:35返信する
    いやマンガで少年と青年ってそんなに違わないだろ
    幼稚園児のえほんと青年マンガで比べなきゃ
  387. 名前:名無しさん 投稿日:2016-02-29 13:33:43返信する
    ラノベ含めて小説殆ど読まないけどカフカの変身面白かったよ。
    短くて読みやすいし。
  388. 名前:名無しさん 投稿日:2016-02-29 13:34:40返信する
    小説なんて読んだらむしろ頭が悪くなるわ
  389. 名前:名無しさん 投稿日:2016-02-29 13:36:13返信する
    論文読んだほうが勉強になるよね
    小説とか底が浅すぎて話しにならんぜよ
  390. 名前:名無しさん 投稿日:2016-02-29 13:38:43返信する
    ラノベ読む人って純文読まないのか
    ちょっとびっくり
  391. 名前:名無しさん 投稿日:2016-02-29 13:40:37返信する
    379
    作者の気持ち考えてるバカは数学の勉強しろwwww
  392. 名前:名無しさん 投稿日:2016-02-29 13:46:19返信する
    作者と傷の舐めあいなんてしなくても今だったらネットがあって誰にでも匿名で愚痴ったりできるからなあ
    もう小説は意識高い系の頭悪いやつしか読んでないでしょ
  393. 名前:名無しさん 投稿日:2016-02-29 13:50:25返信する
    検索してみたけど松岡圭祐薦めてる人居ないのな。
    ラノベと同じ感覚で読めるし自分は好き。
  394. 名前:名無しさん 投稿日:2016-02-29 13:51:25返信する
    392
    普通に娯楽として読むだろ
  395. 名前:名無しさん 投稿日:2016-02-29 13:57:25返信する
    393
    文字なんて効率の悪いもんよりいくらでも優れてる媒体のある時代に小説を選んでいきってるから意識高いバカだって言われてんのwwwwww
    おわかりwwwwwwww? Do you understandwwwwwww?
  396. 名前:名無しさん 投稿日:2016-02-29 13:58:13返信する
    虚無への供物を勧めるド畜生

    そこは黒死館とドグマグだろ
  397. 名前:名無しさん 投稿日:2016-02-29 14:08:35返信する
    394
    小説を読むことを粋がってるとか意識高い系だと言い切るバカ発見
    そもそも文字よりあらゆる面で優れてる媒体なんてあるのか?
    あるなら具体的に教えてほしいもんだね^^
  398. 名前:名無しさん 投稿日:2016-02-29 14:11:56返信する
    ていうか今までラノベしか読んだことなかったのか?
  399. 名前:名無しさん 投稿日:2016-02-29 14:15:48返信する
    銀河鉄道の夜は宮沢賢治の頭がやさしい世界に旅立ってるとしか思えない内容だった
  400. 名前:名無しさん 投稿日:2016-02-29 14:25:08返信する
    古典なら二葉亭四迷の浮雲も良いぞw
  401. 名前:名無しさん 投稿日:2016-02-29 14:28:15返信する
    モンテ・クリスト伯読め
    アニメの1000倍面白いで

    あと山田風太郎ってラノベ?
  402. 名前:名無しさん 投稿日:2016-02-29 14:32:26返信する
    そんなに本読んでないけど今まで読んだ中で一番好きなのは天使の囀り
  403. 名前:名無しさん 投稿日:2016-02-29 14:36:25返信する
    別にそんなに構えなくても、海外の児童文学でもいいんやで。
    サトクリフの第9軍団のワシとかな。
    これは洋ゲーの名作スカイリムの名言「昔ひざに矢を受けてな・・・」の元ネタになっている。主人公はブリテン島に侵攻したローマ軍の百人隊長。ひざに矢を受けて隊長職を辞め、島の北方で行方不明になった父親が所属していた第9軍団の旗印の頂についていた黄金のワシの在り処を求めて原住民の奴隷とともに北方に旅に出るという話。
    無理やり純文学なんぞ読まなくてもラノベ以外を読めばいい作品に巡り会えるということなんだがな。
  404. 名前:名無しさん 投稿日:2016-02-29 14:40:33返信する
    『君の膵臓をたべたい』は ラノベに近い
    ラノベは『とらドラ!』しか読んだ事はないですが
  405. 名前:名無しさん 投稿日:2016-02-29 14:41:13返信する
    薦められたもの読むのもいいが自分で探し求めて当たりを見つけるのが醍醐味だろ
    探すのが億劫なら活字読むこと自体が元々そんなに好きじゃないんだよ
    何となく暇つぶしに読んでるレベルなら偏ってていいから簡単なものだけにしときな
  406. 名前:名無しさん 投稿日:2016-02-29 14:41:24返信する
    アニオタなら新世界より読んどけ
  407. 名前:名無しさん 投稿日:2016-02-29 14:46:48返信する
    ラノベも一般小説も純文学も何1つ変わらないだろ
    商業なんだからそれぞれが受ける層に合わせた形態を取ってるだけに過ぎない
    100年も前は今でこそ文学として世界で認められるような小説が低俗なカテゴリのモノとして扱われてたんだしな
    主流となる層が変われば価値観が変わって、その分評価も変わる
    それだけのこと
  408. 名前:名無しさん 投稿日:2016-02-29 14:47:16返信する
    少女地獄
    中心人物が何かとアレな女の子の小説集
  409. 名前:名無しさん 投稿日:2016-02-29 14:53:54返信する
    もういい聖書読め
  410. 名前:名無しさん 投稿日:2016-02-29 14:55:00返信する
    359
    一般で売れてる作品はほとんどラノベと文章力が変わらない事実に対して何か一言。
    乙一も東野圭吾もイラストがないラノベみたいなもんだしなぁ。
  411. 名前:名無しさん 投稿日:2016-02-29 14:56:42返信する
    普段マスゴミガーと騒いでいるから
    文庫より新書が挙がると思ったけど...
    やっぱりフィクション好きなんだ
  412. 名前:名無しさん 投稿日:2016-02-29 15:00:03返信する
    一般とラノベが違う・・・?
    一般とラノベ読んだことあるんだろうか
    ちょっと小説を高尚と思いすぎじゃないですかねぇ
    まぁ作品にもよるが基本は話が違うだけで同じようなもんだろ
    イズルと山田悠介は知らん
  413. 名前:名無しさん 投稿日:2016-02-29 15:02:23返信する
    ある日、突然誘拐された主人公が目を覚ますと部屋の中だった。
    そして部屋の扉を叩いても何の反応がないことを確認した後の心情が
    『思ったよりも落ち着いているようだ』
    そこは、想像以上に動揺しているようだ、じゃねーのかよ・・・と思って本を閉じた。
  414. 名前:名無しさん 投稿日:2016-02-29 15:06:46返信する
    409
    その辺の人に白夜行とこのすばって同レベルだよねって聞いてみれば?
  415. 名前:名無しさん 投稿日:2016-02-29 15:17:58返信する
    近くの図書館行って、司書さんに相談すればいいよ。小説ならなおさら。
    歴史ものやSF、魔術ものになると、近くの大学のサークルに聞いた方がいいけどね
  416. 名前:名無しさん 投稿日:2016-02-29 15:18:17返信する
    普通の本読みとしては、中学で星新一と筒井康隆、漱石、乱歩、高校で三國志、家康、司馬遼、澁澤、寺山、村上春樹、海外の有名作品辺りは一応読んどいて損はないかなあ
    そうすると大学から濫読期に入れるから
  417. 名前:名無しさん 投稿日:2016-02-29 15:20:49返信する
    米324、343
    三角関係だとか高二病とか読んでないのが丸わかりな評価恥ずかしくないの?
    純粋なホモ小説だろ
    高校生の授業で習ったところしか知らないのかな?ん?
  418. 名前:名無しさん 投稿日:2016-02-29 15:22:50返信する
    小林多喜二 蟹工船
  419. 名前:名無しさん 投稿日:2016-02-29 15:23:48返信する
    ハルヒとか紗那の頃はめちゃラノベ読んでたけど、ここ数年はテンプレのノリがきつくなって全然読まなくなっちゃったな
  420. 名前:名無しさん 投稿日:2016-02-29 15:28:52返信する
    お前ら、宮部や東野、伊坂がラノベみたいなもんとか、最近のラノベなめすぎだろ。
    本を大事にって言われて育ってきた人も壁に投げつけたくなるくらい下手くそだぞ。
    今や松本清張賞受賞で文春文庫から出てるものでもこのレベルだからな。books.bunshun.jp/ud/book/num/9784167901189
    作者が若いうちの青田買いとはいえお嬢様の言葉の調子すら守れない文章に眩暈がした。
    宮部の我らが隣人の犯罪とかよく書けてるわ。
  421. 名前:名無しさん 投稿日:2016-02-29 15:31:59返信する
    純文学入門なら芥川だわ、地獄変一押し
    今まで文章読んでこなかったのなら星新一
    本物のSSで短いしアイディア勝負で面倒な設定が無いから読みやすい
    紳士なら大人向けに書かれた乱歩だな、少年探偵団は本人による子供向けリメイク
  422. 名前:名無しさん 投稿日:2016-02-29 15:47:40返信する
    変身は基本的に障碍者になったことのメタファーだから、かなりえぐい小説だぞ
    普遍的な疎外の寓話として読めるから、そっちに寄せた無難な解説のほうが多いけど
  423. 名前:名無しさん 投稿日:2016-02-29 15:52:55返信する
    コンビ芸人又吉殿の事は良いから穂信教授の文学部シリーズを読め
  424. 名前:名無しさん 投稿日:2016-02-29 15:53:03返信する
    一般小説は自分に合う作家を探すのが大変だな
    話題作でもクソつまんない事はよくあるし
    ラノベは傾向が絞れてるしタイトルがあらすじだったりで
    好きな人には選びやすいかも
  425. 名前:名無しさん 投稿日:2016-02-29 15:54:13返信する
    >>408
    聖書読むのは基本だよな
    とくにアダムからソロモン辺りまでは海外文学の大前提過ぎて、
    読んでおかないと困るかも
  426. 名前:名無しさん 投稿日:2016-02-29 16:04:36返信する
    402
    サトクリフは実録的なアーサー王小説も書いてるな
    騎士団についても、ローマ軍人の息子アーサーが、
    サクソン対策に独自の騎馬軍団を作ろうとするとこから始まる奴
    アクイラの子孫も登場するし
  427. 名前:名無しさん 投稿日:2016-02-29 16:10:29返信する
    やらおんでオススメするならアニメマンガゲームとかに例えないと手を伸ばしにくいだろ

    鉄血のオルフェンズ→もっと殺伐&冒険要素マシマシな船戸与一
    このすば→ギャグ要素大増量な初期の筒井康隆
    京アニ作品→装飾過剰なキラキラ文体が目の保養な三島由紀夫
    化物語→更にイミフな世界へ夢野久作
    Fate/Zero→ウロブチテイスト満載な花村萬月
    コードギアス→同じくどんでん返しの連続展開なジェフリー・ディーヴァー
  428. 名前:名無しさん 投稿日:2016-02-29 16:20:13返信する
    古典はたしかに変わったものも得られるけど

    流行作家についてはわざわざ小説で確認せんでも
    テレビドラマ化、映画化されてるの見れば
    ああだいたいこういうのか…ってわかる
    読んでも大した発見は無い
  429. 名前:名無しさん 投稿日:2016-02-29 16:50:54返信する
    海堂尊と貴志祐介がお薦め。
  430. 名前:名無しさん 投稿日:2016-02-29 17:03:02返信する
    アニメは小説からインスパイアされてるモノが多いから
    ルーツを知るためにたまに読むことはあっても。導入で
    挫折した小説もたくさんあるわ。
  431. 名前:名無しさん 投稿日:2016-02-29 17:15:19返信する
    小説とか意識高いだけだな
    文字とかくだらんわ
  432. 名前:名無しさん 投稿日:2016-02-29 17:16:37返信する
    一般小説にありがちなこと
    一人称が僕or私
    鬱展開と性行為
    最期の一文が太陽がどうこうとか風がどうこうみたいな情景描写で終わる

    ラノベにありがちなこと
    一人称が俺or僕
    ぎりぎりのエロ。実際にはしない
    大体が会話文
  433. 名前:名無しさん 投稿日:2016-02-29 17:23:07返信する
    アニメになったことがある一般小説や、一般小説もライトノベルも書いている作家の小説から入ってみてはどうだろうか。
    綾辻行人のAnotherとか森見登美彦の四畳半神話大系とか。
  434. 名前:名無しさん 投稿日:2016-02-29 17:42:42返信する
    金庸作品はラノベ読者にも読みやすいよ
  435. 名前:名無しさん 投稿日:2016-02-29 17:45:36返信する
    黒い家、天使の囀り、家族狂、残穢がお薦め。
  436. 名前:名無しさん 投稿日:2016-02-29 17:51:56返信する
    カフカなら寓話集がええで。
  437. 名前:名無しさん 投稿日:2016-02-29 18:07:05返信する
    古い小説のいちいち言い回し諄くてウザイ、くだらないラノベよりウザイ
  438. 名前:名無しさん 投稿日:2016-02-29 18:15:26返信する
    海と毒薬 老人と海 海がつくのはいいの大井
  439. 名前:名無しさん 投稿日:2016-02-29 18:19:48返信する
    ラノベ以外を一般小説と言うなら、時代小説にしろよ。一夢庵風流記とかラノベ感覚で読めるぞ
    夢枕の餓狼伝とかもな
    あ、それじゃ意味ないのか?
  440. 名前:名無しさん 投稿日:2016-02-29 18:34:30返信する
    437
    隆 慶一郎はいいよな…時代小説は池波正太郎の梅安シリーズが好きだったが隆 慶一郎の
    吉原御免状読んでから一気にこの作者のファンになり既刊ほぼ全部買ったよ
    確かにラノベ感覚で読めるほどエンタメ度は高いが文体・考証はしっかりしてるし夢枕ほど
    伝奇色も強くないので歴史モノのマンガ、アニメ好きにはオススメできるな~
  441. 名前:名無しさん 投稿日:2016-02-29 18:36:40返信する
    一般小説と純文学の明確な違いなんて無いだろ・・・。
  442. 名前:名無しさん 投稿日:2016-02-29 18:46:51返信する
    純文学なんてその小説を高尚なものだと思いたい、思わせたい連中が勝手に言ってるだけってイメージ
    純文学というものに拘る人がいれば特権階級のプライドにしがみついてる貴族主義的意識持ってる方なんだなーと判断する
  443. 名前:名無しさん 投稿日:2016-02-29 18:49:31返信する
    コバルト文庫の赤川次郎をよく読んでたけど
    ラノベ作家扱いされないよな
  444. 名前:名無しさん 投稿日:2016-02-29 19:01:22返信する
    流石にカフカとラノベを比較している時点でお察しだわ

    時代小説が好きなので偏ってしまうけど、確かに池波正太郎は文章が平易だしお手軽でいいかも
    個人的には山本周五郎あたりも好き、周五郎読んでから黒澤映画観るのもいいし
  445. 名前:名無しさん 投稿日:2016-02-29 19:02:39返信する
    いや昔はラノベ扱いだったろ赤川次郎
    もっと軽い「ラノベ」が出てきただけで
    面接でよく読む本訊かれて赤川次郎とか言うなよって言われたもんだ
  446. 名前:名無しさん 投稿日:2016-02-29 19:13:53返信する
    宮部みゆきは、現代ものより、時代劇ものの方が好きな自分。「あかんべえ」とか「震える岩」とか。
    江戸時代+怪奇ものが大好きだわー。
    そういえば、京極夏彦や畠中恵も、まだ↑の米の中ででてきてないよな。
  447. 名前:名無しさん 投稿日:2016-02-29 19:15:01返信する
    442
    そうそう
    名前でまず拒否反応出そうだが池波は星新一なみに読みやすいし、孤独のグルメとか好きな
    やらチルなら食い物関係の描写とか虜になりそうなんだよなぁ

    時代小説はそこまで読んでないので山本周五郎はまだ未読だがイチ押し作品があれば是非
    黒澤は椿三十郎が一番好きだな…やはりエンタメ度が限界突破してるし科白がセンスありすぎ
  448. 名前:名無しさん 投稿日:2016-02-29 19:20:29返信する
    443
    確かにな
    赤川次郎がメチャクチャ売れてた頃は中学生だったが試しに数ページ読んで挫折したわ
    …あれ今だとなろうで掲載できるギリなラインだったような気が……文体とか特に
  449. 名前:名無しさん 投稿日:2016-02-29 19:39:28返信する
    カフカはもはや古典だからいまの若いのが何の文学史の知識もなく読んだらそらそうなるだろう

    いまはもっとえげつないストーリーや理不尽な結末の作品なんて純文でもラノベでもたくさんあるからね
    でもそれを最初にやって、人生の理不尽さを知らしめたのがカフカなんだよ
    そう思うと凄さが分かるだろ
    それにいま読んでも、その筆致の鋭さとかはやっぱ天才だなと思うよ
  450. 名前:名無しさん 投稿日:2016-02-29 19:59:13返信する
    O・ヘンリーでいいやろ
  451. 名前:名無しさん 投稿日:2016-02-29 20:30:55返信する
    100年後にロードス島戦記読めばおk
  452. 名前:名無しさん 投稿日:2016-02-29 20:47:36返信する
    ぶっちゃけ小説もラノベも大して変わらん
  453. 名前:名無しさん 投稿日:2016-02-29 21:11:58返信する
    浅田次郎の現代物のアウトローコメディっぽいのはオタでもかなり楽しめると思う
  454. 名前:名無しさん 投稿日:2016-02-29 21:22:40返信する
    ※438とはいい酒が飲めそうだ
  455. 名前:名無しさん 投稿日:2016-02-29 21:28:45返信する
    赤川次郎は小説に興味持ち始めたばかりで少し背伸びしたい年頃に受けてたよなあ
    中学時代に周りで流行ってたから借りて読んだが、それほど好きな文体じゃなかった
    ページの白さは今のラノベを凌駕していた記憶が
  456. 名前:名無しさん 投稿日:2016-02-29 21:32:50返信する
    人間失格をラノベタイトルにすると

    「僕チンモテすぎてモテすぎて困っちゃうマジで人間失格レベルで」


    まあ、星新一よめや
  457. 名前:名無しさん 投稿日:2016-02-29 21:33:10返信する
    人に「読め」とか「見ろ」って言葉でモノを薦められる人間が
    まず大概薄っぺらいと思うんだが
  458. 名前:名無しさん 投稿日:2016-02-29 21:47:13返信する
    ジョルジュ・サンドの「愛の妖精」がオススメかな。

    訳者によって雰囲気が違うけど、ラノベ系少女はこんな時代からの普遍だと思わせる一冊。
  459. 名前:名無しさん 投稿日:2016-02-29 21:50:37返信する
    だから100冊くらいジャンルこだわらずに読んでから何か言えよ
    それこそ詩とかも

    一番簡単なのは中学から高校までの教科書全部引っ張り出して授業でやらなかった部分もすべてもっかい読んでみなと
  460. 名前:名無しさん 投稿日:2016-02-29 21:50:43返信する
    新世界よりは面白かったぞ
    アニメの出来はあれだが,アニメ見た後原作読むとよりイメージもわきやすいし
    設定も頭に入るかも

    あと田中芳樹よんどけ
  461. 名前:名無しさん 投稿日:2016-02-29 22:57:46返信する
    もう出版してないけど艦これ好きなら「青き波濤」おすすめ
    バランスがとれてて最後まで飽きずに読める
  462. 名前:名無しさん 投稿日:2016-03-01 00:47:16返信する
    正直フランスの、特にシュールレアリスムや実存主義あたりの文芸は、
    読む方にもそれなりの素養・基礎知識が求められる。

    よーするに10年早い
  463. 名前:名無しさん 投稿日:2016-03-01 01:28:23返信する
    教科書と言えば中島敦がいいよね
    中二病のバイブル
  464. 名前:名無しさん 投稿日:2016-03-01 03:00:02返信する
    ラノベと一般で区別したがるのはよく分からんけどな
    十津川だってガリレオだって纏めちまえばキャラ小説なんだからさ
    たまにラノベ作家以上に文体おかしいヤツもいたりするし
  465. 名前:名無しさん 投稿日:2016-03-01 04:15:26返信する
    東野圭吾読むくらいならラノベ読むわ
  466. 名前:名無しさん 投稿日:2016-03-01 06:13:03返信する
    一般文芸ってミステリばっかりだよな。
  467. 名前:名無しさん 投稿日:2016-03-01 08:39:39返信する
    447

    短編で面白いのは挙げていったらキリがないですが

    とりあえず鉄板の 「樅ノ木は残った」 
    黒澤映画の原作になっている 「赤ひげ診療譚(赤ひげ)」・「季節のない街(どですかでん)」・「日日平安(椿三十郎)」  ※カッコ内が黒澤映画のタイトル

    このあたりはどうでしょう
  468. 名前:名無しさん 投稿日:2016-03-01 12:48:06返信する
    ラノベと一般両方書いてる人のから
    読めばいいやん
  469. 名前:名無しさん 投稿日:2016-03-01 14:21:19返信する
    現代の噺を断片化してる現代小説が痛快だったり楽しい訳ないだろ!!いい加減にしろよ!!
  470. 名前:名無しさん 投稿日:2016-03-01 19:15:18返信する
    大衆娯楽小説を読んでた人がいきなり古典純文学よんでも分からんのは当たり前だろ
    まず楽しみ方からして違う
  471. 名前:名無しさん 投稿日:2016-03-01 19:27:31返信する
    ラノベや大衆娯楽小説でキャラ読みする癖がついてる人はいきなり純文学に手を出すより海外児童文学を読むといい
    児童文学であればお話として分かりやすく事前知識も必要ない
    余裕を持って読めるから細かな表現や時代背景、隠された意図なんかを考えながら読みやすい

    お勧めはミヒャエル・エンデの「はてしない物語」か「モモ」
  472. 名前:名無しさん 投稿日:2016-03-01 20:36:00返信する
    俺は今まで下セカが下らねwと思ったけどジャン・ジュネ「葬儀」見たら赤城大空なんて可愛いレベル
  473. 名前:名無しさん 投稿日:2016-03-01 20:41:25返信する
    メタファー読み解く能力ないヤツが文学触れても意味わからんだろ
  474. 名前:名無しさん 投稿日:2016-03-01 21:09:09返信する
    467
    おお!オススメありがとう!

    >とりあえず鉄板の 「樅ノ木は残った」
    >「赤ひげ診療譚(赤ひげ)」・「季節のない街(どですかでん)」・「日日平安(椿三十郎)」
    おわぁああ凄いラインナップですな…もう絶対読みますよw今から楽しみです

    まさか返事頂けると思ってなかったのでお礼が遅れました!感謝です
  475. 名前:名無しさん 投稿日:2016-03-01 21:33:38返信する
    474

    いえいえ、先に挙げたのは定番ですがついでに個人的に好きなのも2つ

    「ながい坂」  
    どちらかと言うと淡々と物語が進んでいく長編ですが、読み終えた後に何かずっしりと心に残るものがあり非常に読み応えのある作品だと思います

    「ひとごろし」
    映画化もされていますが、タイトルとは裏腹に実に痛快で楽しい話です
  476. 名前:名無しさん 投稿日:2016-03-01 21:38:34返信する
    ラノベが読める程度の読解力があれば充分読めるシンプルな文体と短めのページ数でありながら
    古典ではない現代フランス文学のひとつの頂点であるアゴタ・クリストフの『悪童日記』を
    最後にオススメしておく

    とても読みやすいが、やらチルなら読了後、まどマギ10話見た際の衝撃がきっと甦るだろうから
  477. 名前:名無しさん 投稿日:2016-03-01 21:46:23返信する
    475
    更にオススメが…!
    >「ながい坂」
    淡々と物語が進んでいく系は個人的には好みのスタイルなので今から楽しみです

    >「ひとごろし」
    このタイトルで痛快な話とか期待値があがっていく~w
    やや守備範囲外のジャンルに詳しい方のオススメは、思わず顔がニヤけてしまいますね
  478. 名前:名無しさん 投稿日:2016-07-22 14:43:35返信する
    自由奔放なアウトロー系主人公が好きだからラノベは逆に合わなかった。
  479. 名前:名無しさん 投稿日:2016-09-14 13:29:01返信する
    本屋うろついて気になったものを読めばいいのに。
    興味ないものを無理して読む必要ない。
  480. 名前:名無しさん 投稿日:2017-12-17 08:41:32返信する
    なろうの純文学読めば良い。ラノベの軽さと純文学の重さが混じって読みやすいけど考えて読めるようになってるやつあるから。週間ランキングがオススメw
  481. 名前:名無しさん 投稿日:2018-12-29 09:50:07返信する
    変身はそこらのラノベより面白いやろ
  482. 名前:名無しさん 投稿日:2019-01-02 22:47:40返信する
    >>17
    西尾維新の頂点だと思ってる

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。