【悲報】芥川賞作家「新作書いたのに発行3000部しか行かない」 もう終わりだよこの国

無題



 
 

名前:名無しさん 投稿日:2021年11月17日

 

【大竹まこと×西村賢太×壇蜜】 その日暮らしの過去の日々! 行き場を見失って
https://youtu.be/exkQyWuV568?t=333

5分35秒くらいのところから

西村「今もう僕、三千部くらいなんですよ、部数が」
大竹「売れる(部数が)?」
西村「いや発行部数が」

D2zgOtrUgAEv2wI_20211117222725f0a.jpg

1

 
 

名前:名無しさん 投稿日:2021年11月17日

 
なぜジャップは本を読まないのか
 
 

名前:名無しさん 投稿日:2021年11月17日

 
絵を覚えて漫画をかけ
 
 

名前:名無しさん 投稿日:2021年11月17日

 
誰?
 
 

名前:名無しさん 投稿日:2021年11月17日

 
売れ線のラノベ書けよ
 
 

名前:名無しさん 投稿日:2021年11月17日

 
ジャンプなら10週打ち切りコースじゃな
 
 

名前:名無しさん 投稿日:2021年11月17日

 
芥川賞は目立ちそうなやつに取らせて出版業界を活性化させるための賞でしかない
年間MVP は直木賞

 
 

名前:名無しさん 投稿日:2021年11月17日

 
なろう小説のが売れてる?w
 
 

名前:名無しさん 投稿日:2021年11月17日

 
文学とか一般文芸的なの全く読まんからなぁ
古い推理小説しか読まんわ

 
 

名前:名無しさん 投稿日:2021年11月17日

 
ミステリーという名の娯楽ジャンルを書けよ
出版不況でもミステリーは本当によく売れるからな

 
 

名前:名無しさん 投稿日:2021年11月17日

 
日本人なんてどんどん本読まなくなってどんどん活字読めなくなってるからな
 
 

名前:名無しさん 投稿日:2021年11月17日

 
毎年とれる賞に価値なんてねえよ
 
 

名前:名無しさん 投稿日:2021年11月17日

 
本屋が激減だし通販は在庫効率化されてるしな
出版社は売れないの別にすれば余剰を抱えにくくなってマシなんじゃねーの

 
 

73 名前:名無しさん 投稿日:2021年11月17日

 

日米のベストセラー本

アメリカ
1.The Room Where It Happened(大統領補佐官の回顧録)
2.How to be antiracist (反人種差別の本)
3.Desolation Road(SF小説)
4.White Fragility(反人種差別の本)
5.Where the Crawdads Sing(生物学者が書いた科学ミステリー)

日本
1.鬼滅の刃 しあわせの花
2.鬼滅の刃 片羽の蝶
3.あるまれどうぶつの森 完全攻略本
4.鬼滅の刃 風の道しるべ
5.あつまれどうぶつの森 コンプリートガイド

 
 

名前:名無しさん 投稿日:2021年11月17日

 
>>73
あつ森の攻略本は広辞苑くらいあるよな
 
 

名前:名無しさん 投稿日:2021年11月17日

 
>>73
メリケンの本はクソ高くて低所得者には買えないだけだから…
そうだよな!

 
 

名前:名無しさん 投稿日:2021年11月17日

 
>>73
日本はアニメゲームの国なのわかる?
 
 

名前:名無しさん 投稿日:2021年11月17日

 
>>73
あつもりの攻略本のほうが読んでて楽しいからな

 
 

85 名前:名無しさん 投稿日:2021年11月17日

 
こんな小説
誰が読みたいんだよ

M9XddNx.jpg
2mW7e8v.jpg
J2AbTkC.jpg
zgIHBKE.jpg
 
 

73 名前:名無しさん 投稿日:2021年11月17日

 
>>85
闖入ふりがななしで読める人むけ
 
 

73 名前:名無しさん 投稿日:2021年11月17日

 
>>85
ダメな頃の大江健三郎かよ
 
 

73 名前:名無しさん 投稿日:2021年11月17日

 
>>85
なろう一発BANで草
 
 

73 名前:名無しさん 投稿日:2021年11月17日

 
>>85

芥川賞作品は冒頭にどぎつい描写をわざとするのが伝統みたいになってる感じがある
 
 

73 名前:名無しさん 投稿日:2021年11月17日

 
>>85
これは純粋に面白くなさそう
 
 

73 名前:名無しさん 投稿日:2021年11月17日

 
この人は貧乏慣れてるからいいんじゃね
 
 

73 名前:名無しさん 投稿日:2021年11月17日

 
文庫本の表紙がどんどん気持ち悪いことになってる
 
 

73 名前:名無しさん 投稿日:2021年11月17日

 
終わってるのは芥川賞だろ
 
 

73 名前:名無しさん 投稿日:2021年11月17日

 
西村はまだ売れてる方でしょ
あんましTVで見なくなったが

 
 

73 名前:名無しさん 投稿日:2021年11月17日

 
ゴミばっかり受賞するせいで誰からも興味持たれなくなったなw
 
 

73 名前:名無しさん 投稿日:2021年11月17日

 
悔しかったら本屋大賞取るような作品書いてみろよ
 
 

73 名前:名無しさん 投稿日:2021年11月17日

 
じゃあお前は他の受賞作家の新作全部買ってるのかよ
 
 

73 名前:名無しさん 投稿日:2021年11月17日

 
直木賞がMVPなのは同意
直木賞獲ったテスカトリポカめっちゃおもろかったわ
ハリウッドで映画化して欲しいな

 
 

73 名前:名無しさん 投稿日:2021年11月17日

 
1万部でも印税200万いかないくらいだろ
キツいわ

 
 

73 名前:名無しさん 投稿日:2021年11月17日

 
チー牛が主人公の文学教えてくれ
 
 

73 名前:名無しさん 投稿日:2021年11月17日

 
芥川賞の中でも割と話題になった人なのにな
それでもダメなんだからもうどうしようもないだろ

 
 

73 名前:名無しさん 投稿日:2021年11月17日

 
本が1000円、印税が100円としても30万か
確かに辛いだろうが
ただ、それだと出版社ベースでも全部売れても300万程度の売上でしかない
もう何の期待もされてないって事かな

 
 

73 名前:名無しさん 投稿日:2021年11月17日

 
部数が少ないほど1冊あたり印刷代も高くなってしまう
 
 
 



 
(´・ω・`)もう紙の本が売れる時代でもないしなぁ・・・

(´・ω・`)あと買わないで図書館から借りるって人も多いらしいね

(´・ω・`)あと宣伝がたりないと発売したことすら知らない人多いと思うの
 
 
 




この記事へのコメント

個人情報などは書き込まないでください
現在コピペ(改行)荒らし対策のため10行以上書けない仕様になってます
10行以上だと「不適切なワードが」と出ます.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

  1. 名前:名無しさん 投稿日:2021-11-17 22:49:19返信する
    そっか、大変だねぇ
  2. 名前:名無しさん 投稿日:2021-11-17 22:49:50返信する
    […] Source: やらおん! 【悲報】芥川賞作家「新作書いたのに発行3000部しか行かない」 もう終わ… […]
  3. 名前:名無しさん 投稿日:2021-11-17 22:50:06返信する
    需要が少ないもの作っても数売れるわけがない
  4. 名前:名無しさん 投稿日:2021-11-17 22:50:09返信する
     
  5. 名前:名無しさん 投稿日:2021-11-17 22:50:48返信する
    西村って芥川賞作家でも有名な方じゃん
    それでもこれだから無名の芥川賞作家とかもう筆折って作家辞めてるだろ
  6. 名前:名無しさん 投稿日:2021-11-17 22:51:30返信する
    賞を取ったからって売れるに値しなかっただけだろ
  7. 名前:名無しさん 投稿日:2021-11-17 22:51:35返信する
    そりゃ賞の選考委員に向けて書いてるからでしょ
  8. 名前:名無しさん 投稿日:2021-11-17 22:51:43返信する
    ワイにも書かせてけろ!
  9. 名前:名無しさん 投稿日:2021-11-17 22:51:44返信する
    出版業が商売なんだなという現実に気付いて
    こうしてまた、一人の作家がダークサイドへ落ちていくんやな
  10. 名前:名無しさん 投稿日:2021-11-17 22:52:07返信する
    正直賞取った位で安心してはいけないんだよね
  11. 名前:名無しさん 投稿日:2021-11-17 22:52:14返信する
    なろう作家以下じゃんwwwwwwwwwww
  12. 名前:名無しさん 投稿日:2021-11-17 22:52:37返信する
    なぜ売れない系は全部いつまで昭和やってるのだからなぁ
    紅白見ないのとかと一緒
  13. 名前:名無しさん 投稿日:2021-11-17 22:52:39返信する
    3000部とか同人誌でよくね?
  14. 名前:名無しさん 投稿日:2021-11-17 22:53:32返信する
    芥川賞はなろう以下だからしかたない
  15. 名前:名無しさん 投稿日:2021-11-17 22:53:32返信する
    キンキンキンキンキンキンキン!!

    戦闘シーンをこれぐらい迫力ある描写しなきゃ売れねーんだよ
    わかったか雑魚が
  16. 名前:名無しさん 投稿日:2021-11-17 22:53:46返信する
    西村賢太って芥川賞獲った直後は印税4000万ぐらい入ったとか言ってなかったっけ
  17. 名前:名無しさん 投稿日:2021-11-17 22:53:49返信する
    審査員の好き嫌いで決まる賞を貰っても売れると言うわけじゃない
  18. 名前:名無しさん 投稿日:2021-11-17 22:54:19返信する
    文豪の名前ついてるけど新人賞やからな
  19. 名前:名無しさん 投稿日:2021-11-17 22:54:23返信する
    なろう>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>芥川賞()
  20. 名前:名無しさん 投稿日:2021-11-17 22:54:42返信する
    >もう終わりだよこの国

    要らん文足して何でもかんでもそっち方面に待っていくなよ
  21. 名前:名無しさん 投稿日:2021-11-17 22:54:53返信する
    逆に3000部ぽっちで小説家名乗れるんだから楽やん
  22. 名前:名無しさん 投稿日:2021-11-17 22:55:01返信する
    いや売れない作風を選んだのはおまえだろう?

    俺たちにどうしろと?
  23. 名前:名無しさん 投稿日:2021-11-17 22:55:01返信する
    >>11
    そんなことよりㄘんㄘん舐める?
  24. 名前:名無しさん 投稿日:2021-11-17 22:55:38返信する
    正直、面白いと思われなかっただけなんじゃないの?
    芥川賞や直木賞を取ったら、必ず本屋が待ってましたと大きく宣伝してくれて、普通よりも売れるでしょ
    ていう事は読んだ人たちが次もまた読みたいと思わなかったのか
    面白い作家の作品は、もっと読みたくなるからな
  25. 名前:名無しさん 投稿日:2021-11-17 22:55:57返信する
    (´・ω・`)もう紙の本が売れる時代でもないしなぁ・・・
    (´・ω・`)あと買わないで図書館から借りるって人も多いらしいね
    (´・ω・`)あと宣伝がたりないと発売したことすら知らない人多いと思うの

    読解力無いのか、こいつ
  26. 名前:名無しさん 投稿日:2021-11-17 22:56:13返信する
    モンドセレクションみたいな賞でしょ?
  27. 名前:名無しさん 投稿日:2021-11-17 22:56:33返信する
    >>24
    本屋も馬鹿じゃないから芥川賞なんて並べないんじゃね
  28. 名前:名無しさん 投稿日:2021-11-17 22:56:36返信する
    あつもり強すぎて草
  29. 名前:名無しさん 投稿日:2021-11-17 22:57:02返信する
    なんで勃起が治らないヤツの話を小難しく書いたような物を有り難がって読まなあかんねや
    3000部も刷ってくれる編集部に感謝の畳みオナでもやってろや
  30. 名前:名無しさん 投稿日:2021-11-17 22:57:06返信する
    芥川賞ってまだコイツが受賞してた頃はかろうじて生きてたのにな

    今はもうお笑い芸人だとかアホなまんさんのケータイ小説みたいなのとか外国人枠とかそんなんに受賞させてとにかく話題作って売ろう売ろうとしてるだけの賞って感じやん

    まあ文学賞なんて別にそれでいいんだけど結局内容が伴ってないからまともな大人は誰も読まんのよな
  31. 名前:名無しさん 投稿日:2021-11-17 22:57:26返信する
    古い言葉を多用しているだけで、スカスカじゃねーか
    単に芥川賞受賞作品の質が低下しているから売れないんじゃね?
    審査員は真面目に審査しないと賞の格を貶めるだけだぞ
  32. 名前:名無しさん 投稿日:2021-11-17 22:57:50返信する
    ラノベの方が面白いわな
  33. 名前:名無しさん 投稿日:2021-11-17 22:58:18返信する
    関係者の忖度で決まるだけのオワコン芥川賞
    なろうからでなおせ
  34. 名前:名無しさん 投稿日:2021-11-17 22:58:36返信する
    出版社が宣伝しないので売れないのなら自分で売り込むしか無い
    間違ってもマイナスイメージになる事は言わない方がいいだろうに?

    面白いの?  糞は勘弁
  35. 名前:名無しさん 投稿日:2021-11-17 22:58:37返信する
    話が暗すぎ
    通ぶりたい意識高い系しか読まんよこれじゃ
  36. 名前:名無しさん 投稿日:2021-11-17 22:59:00返信する
    芥川龍之介が決めるならともかく審査員の好みで決めてるだけだしな
    何の価値もねえよ
  37. 名前:名無しさん 投稿日:2021-11-17 22:59:15返信する
    芥川賞作家とかなろう作家以下のゴミだからな
  38. 名前:名無しさん 投稿日:2021-11-17 22:59:17返信する
    こんなクソ小説いらねーよw
  39. 名前:名無しさん 投稿日:2021-11-17 22:59:57返信する
    なろう以下というか、同人誌レベルだなw
  40. 名前:名無しさん 投稿日:2021-11-17 23:00:27返信する
    今の芥川賞は人間を書けてないからな
    なろうの方がよっぽど人間を書けている
  41. 名前:名無しさん 投稿日:2021-11-17 23:00:29返信する
    こんなのが文学なら文学はクソ
  42. 名前:名無しさん 投稿日:2021-11-17 23:00:50返信する
    3000部しか刷らん本とか出版社としてもうま味ない不良債権やぞ
  43. 名前:名無しさん 投稿日:2021-11-17 23:01:33返信する
    直木賞作家が3000部だとこの国終わり事案かもしれないけど、そもそもなんの職業敵実績もない芥川賞作家が3000部でも何の不思議もないんだよなあ

    そもそもお前ら芥川賞取る前に3000部の実績すらない有象無象が大半だろ
  44. 名前:名無しさん 投稿日:2021-11-17 23:01:51返信する
    本屋「芥川賞とか売れないゴミ切ってなろう増やすわ」
  45. 名前:名無しさん 投稿日:2021-11-17 23:01:55返信する
    特に大した理由も挙げないが何でもいいから取り敢えず叩いとけとばかりにコメントしてるのはやっぱりやらバイトなの?
  46. 名前:名無しさん 投稿日:2021-11-17 23:01:57返信する
    なろう>>>>超えられない壁>>>芥川やらなんとか賞の作家の書いた駄作
  47. 名前:名無しさん 投稿日:2021-11-17 23:02:19返信する
    売上見る限り鬼滅のノベライスはいっちまうくらい若者は本読んでて
    本来は人数は多いし暇もある筈だからランキング独占しなきゃおかしいのに高齢者が全く本読んでないんじゃね?
  48. 名前:名無しさん 投稿日:2021-11-17 23:02:21返信する
    女子高生が取れる賞を自慢気に語られてもねえ
    正直、高校野球で2回戦まで進んだって自慢してるレベルだろ
    そんなんで食ってけるほうが奇跡だわ
    少しは人気出すために必死で文章力下げてアホな文章で
    追放モノ書いてるなろう作家見習えよ
    名前売れた後なら崇高な文学作品でもキッズたちは買ってくれるだろ
  49. 名前:名無しさん 投稿日:2021-11-17 23:02:36返信する
    「藪の中」すこ
  50. 名前:名無しさん 投稿日:2021-11-17 23:02:51返信する
    読書も所詮は余暇を消費する時の1選択肢に過ぎないからな

    売れないってことは、他と比べて魅力が無いっことだ
    質だの何だの言ってる暇があれば、もっと魅力あるモノを持って来い
    それとクソの役にも立たないプライドはさっさと捨ててしまえ
  51. 名前:名無しさん 投稿日:2021-11-17 23:03:00返信する
    芥川賞よりなろうの方が質が高いからな
  52. 名前:名無しさん 投稿日:2021-11-17 23:03:22返信する
    単純につまらんだけ
  53. 名前:名無しさん 投稿日:2021-11-17 23:03:43返信する
    自分の本が売れて当然だとでも思ってんのか?
  54. 名前:名無しさん 投稿日:2021-11-17 23:04:09返信する
    純文学なんて物好きしか読まないだろ
  55. 名前:名無しさん 投稿日:2021-11-17 23:04:29返信する
    直木賞はまだ売れるけど芥川賞とかマジで売れないゴミだからな
  56. 名前:名無しさん 投稿日:2021-11-17 23:05:09返信する
    芥川賞作家()はなろうから出直せよwwwwwww
  57. 名前:名無しさん 投稿日:2021-11-17 23:05:16返信する
    邦画と同じやん
    世界にも日本にも通用してないだけ
  58. 名前:名無しさん 投稿日:2021-11-17 23:06:13返信する
    モノ書いて売って、買う人がいて成り立つ商売に過ぎないってことを
    忘れてるんだろうな

    〇〇賞も単に売るための箔付けの手段に過ぎないのに、質だの何だの
    思い上がりも甚だしいわ
  59. 名前:名無しさん 投稿日:2021-11-17 23:06:15返信する
    素人が書いたなろうより稼げてないとか
    本当にプロの作家?
  60. 名前:名無しさん 投稿日:2021-11-17 23:06:29返信する
    毎回売りたい芸人に賞与えて売名でもやってろよ
  61. 名前:名無しさん 投稿日:2021-11-17 23:06:41返信する
    だってゴミ作ステマの芥○賞じゃん
    100%つまらない。直木賞、本屋大賞とってから言って?
  62. 名前:名無しさん 投稿日:2021-11-17 23:07:15返信する
    まぁ芥川賞の倍率と、なろう書籍アニメ化の倍率を考えたらどっちが上かは明白だよな。
    1000倍以上の差があんじゃね?
  63. 名前:名無しさん 投稿日:2021-11-17 23:07:29返信する
    「今年の芥川賞は該当作品はありません」な年もあってもいいと思うんだが。
    読んでもなんでこれが芥川賞?ってのもかなり混じってる。
  64. 名前:名無しさん 投稿日:2021-11-17 23:07:38返信する
    これに比べたらラノベなんて全然エロくもないな
  65. 名前:名無しさん 投稿日:2021-11-17 23:07:46返信する
    >>60
    もうそれでいいんじゃね
    芸人とかアイドルにでも書かせて芥川賞やればいいじゃん
  66. 名前:名無しさん 投稿日:2021-11-17 23:08:02返信する
    純文学は独自路線走りすぎて読む人選ぶからしょうがない。
    高尚な文章追及するのは自由だけど、一般受けはしない。最近は商業作家と線引かれてるし、自覚はしてるでしょ。
  67. 名前:名無しさん 投稿日:2021-11-17 23:08:12返信する
    よく分からんけど今は電子で読む人もいるから
    紙の発行部数だけではなんとも言えないのでは
  68. 名前:名無しさん 投稿日:2021-11-17 23:08:17返信する
    .

    こんなまともな大手作家にすら顔真っ赤で嫉妬して根暗に叩くって

    お前らゴミ以下の無産のキモオタはマジで生きてて惨めにならないのか?w

    自分が障害者以下って自覚がまだないのか?w
  69. 名前:名無しさん 投稿日:2021-11-17 23:08:35返信する
    芥川賞なんかない方が売れんじゃねwwwwww
  70. 名前:名無しさん 投稿日:2021-11-17 23:08:36返信する
    芥川賞は大衆に不人気な作品多いよ
    大衆人気は直木賞
  71. 名前:名無しさん 投稿日:2021-11-17 23:09:33返信する
    作品がどんどん劣化する

    審査員も劣化していく

    なろうと同じ現象だな。まあなろうはパクリの劣化だけど
  72. 名前:名無しさん 投稿日:2021-11-17 23:10:01返信する
    芥川賞なんて内輪受けの閉じコンだから仕方ないね
  73. 名前:名無しさん 投稿日:2021-11-17 23:10:12返信する
    なろう以下の文章しか書けないゴミが何か言ってら
  74. 名前:名無しさん 投稿日:2021-11-17 23:10:16返信する
    ぶっちゃけ今の日本の文学界隈って芥川賞といい

    映画界における日本アカデミー賞(笑)と化してるよな
  75. 名前:名無しさん 投稿日:2021-11-17 23:11:01返信する
    現代だと芥川賞よりなろうで人気取る方が100倍難しいやろ
  76. 名前:名無しさん 投稿日:2021-11-17 23:12:07返信する
    芥川賞ってなろうでデビューできなかったゴミが取る賞だろwwwwwwwww
  77. 名前:名無しさん 投稿日:2021-11-17 23:12:30返信する
    スマホ太郎のほうが売れてそう
  78. 名前:名無しさん 投稿日:2021-11-17 23:12:38返信する
    ラノベ書きの夢断たれて、業界の全方位から忌み嫌われてる誤字すらスルーする記事ばっか挙げてるやら管が一番終わってるんじゃね?
  79. 名前:名無しさん 投稿日:2021-11-17 23:14:14返信する
    発行3000部ってちょっと金かけた自費出版か?
  80. 名前:名無しさん 投稿日:2021-11-17 23:14:18返信する
    小説家はジャンプの売上で驚くらしいな
  81. 名前:名無しさん 投稿日:2021-11-17 23:14:22返信する
    漫画に行った小説家はいるぞ。そいつ週刊連載経験が希薄で馬脚晒して、当初のプロット通りに物事進めて終わらせてしまった。あれは文庫書き捨て型の作家のプロットだ。
    マガジンはまたあいつ使いたいなら週刊連載経験を自社の新聞なり雑誌なりで積ませてから出直させろ。盛り上がり所を広げられない作家なんて娯楽雑誌にはいらないんだ。賞を取った作家でもだ!
  82. 名前:名無しさん 投稿日:2021-11-17 23:14:23返信する
    又吉イエスがとれちゃう賞だからなあ
  83. 名前:名無しさん 投稿日:2021-11-17 23:14:27返信する
    宮部みゆきとか京極夏彦あたりは変わらず売れてるから個人の問題なんじゃないかね
    芥川賞作家って受賞作品をピークに以降消えてく人多いし
  84. 名前:名無しさん 投稿日:2021-11-17 23:15:12返信する
    >>68
    こんな爆サイ以下の最底辺のサイトのコメント欄に反応して、一人で発狂&意味不明のマウント取ろうとしてるお前がまず自分を見直せよ。
  85. 名前:名無しさん 投稿日:2021-11-17 23:16:07返信する
    >>84
    いい歳してその図星丸出しの子供みたいな幼稚な返してw
    お前を飼ってる高齢の母親が見たら泣くぞ……w
  86. 名前:名無しさん 投稿日:2021-11-17 23:17:42返信する
    >>70
    大衆に不人気でもいいけどなら選良には受けてるのかが問題だろ
  87. 名前:名無しさん 投稿日:2021-11-17 23:18:20返信する
    大体が一言で言えることをダラッダラとクッソなげー文に改変してるだけでほんまに読む気失せるわ
    85のやつも結局女とヤリてぇ!ってだけじゃねーか
    読んで損したわまじで
    時間の無駄
  88. 名前:名無しさん 投稿日:2021-11-17 23:18:37返信する
    本屋行かなくなったなぁ
    本屋行っても漫画コーナーだろうし
  89. 名前:名無しさん 投稿日:2021-11-17 23:18:40返信する
    なろうから出直して来い
  90. 名前:名無しさん 投稿日:2021-11-17 23:19:46返信する
    >>84
    年中ここに貼りついて乞食してるガイジにレスしたらダメやで
  91. 名前:名無しさん 投稿日:2021-11-17 23:20:11返信する
    >>84
    改行ガイジは餌撒いて相手がレスしたら汚言で煽りたいだけのカスだから今後はスルーした方がいいよ
    しつこいだけで中身無いし、勝手に勝ち誇ってイキるだけの悲しい習性持ちだから相手しても無駄
  92. 名前:名無しさん 投稿日:2021-11-17 23:20:13返信する
    青空文庫全部読んだらな
  93. 名前:名無しさん 投稿日:2021-11-17 23:20:32返信する
    >>85
    いやそんな慌てて即レスされても…
    ちょっと怖いわ。大丈夫か?
  94. 名前:名無しさん 投稿日:2021-11-17 23:20:37返信する
    面白いもの描ける奴が漫画の方に行っただけ
  95. 名前:名無しさん 投稿日:2021-11-17 23:21:27返信する
    文章というか作品のノリがオッサン感出すぎで好きになれない
    会社の40、50代のセクハラオヤジ達の顔が読んでて浮かんでくるから吐き気するんだ
  96. 名前:名無しさん 投稿日:2021-11-17 23:21:41返信する
    純文学はどんなに評価が高くても娯楽小説のようには売れない
    だから貧乏ではない純文学作家は講演や講師をやったり、雑誌にコラムを書いたりして小説以外の仕事で稼いでるわけだ
    この人がテレビに出てるのもそういう仕事の一つ
  97. 名前:名無しさん 投稿日:2021-11-17 23:21:52返信する
    ピアノのプロでも再生数が伸びないなら演奏力を上げるとかじゃなく
    おっぱいピアノにするとかもっと分かりやすく読者が求める方向に寄せたら売上増えるかもよ
    読んだ事ないから面白いかは知らんけど文章力より需要に応えられてるかの問題で
  98. 名前:名無しさん 投稿日:2021-11-17 23:23:04返信する
    >>96
    そうだな
    芥川賞の肩書で大学の講師とかになるんだろうな
  99. 名前:名無しさん 投稿日:2021-11-17 23:23:31返信する
    今の芥川賞なんてただの販促だろ。昔の様な価値はない。
  100. 名前:名無しさん 投稿日:2021-11-17 23:24:23返信する
    そういえば羽田圭介もタイプライターズ以外で見なくなったな
  101. 名前:名無しさん 投稿日:2021-11-17 23:24:34返信する
    >>93
    図星突かれて顔真っ赤な障害者「おまえは1ふんでぼくは4分なのおおおお!!!おまえはあわててるのおおお!!!」

    恥ずかしすぎるだろこれ……w
  102. 名前:名無しさん 投稿日:2021-11-17 23:24:45返信する
    在日は嫌なら出ていけよ
  103. 名前:名無しさん 投稿日:2021-11-17 23:24:48返信する
    >>78
    どこの青葉ですか?
  104. 名前:名無しさん 投稿日:2021-11-17 23:24:54返信する
    普通に面白くないだけでは
  105. 名前:名無しさん 投稿日:2021-11-17 23:25:09返信する
    ラノベやなろうと大差ないな最近の芥川賞の文章レベルは
    下手な造語や無意味な難読漢字や迂遠な言い回しばっかり使って
    如何にも高尚文学でございって言ってるようにしか見えん
  106. 名前:名無しさん 投稿日:2021-11-17 23:25:35返信する
    >>91
    うはwまた俺にイジメられた惨めなジジイが一生懸命、他人に尻尾振ってるw
    どう生きたらいい歳してここまで惨めな障害者に育つんや……w
  107. 名前:名無しさん 投稿日:2021-11-17 23:26:23返信する
    >>105
    今の芥川賞はなろう以下だろ
  108. 名前:名無しさん 投稿日:2021-11-17 23:26:42返信する
    >>90
    おw顔真っ赤で発狂して>>91と合わせて二連投してる……w
    我慢できずに追加で書き込んだんやろなぁ……w
  109. 名前:名無しさん 投稿日:2021-11-17 23:27:05返信する
    .
     
    こんなまともな大手作家にすら顔真っ赤で嫉妬して根暗に叩くって

    お前らゴミ以下の無産のキモオタはマジで生きてて惨めにならないのか?w

    自分が障害者以下って自覚がまだないのか?w
  110. 名前:名無しさん 投稿日:2021-11-17 23:27:09返信する
    芥川賞は批評家が喜ぶやつ
    直木賞はエンタメ
    もっと言うと一般小説はラノベに食わせてもらってる
  111. 名前:名無しさん 投稿日:2021-11-17 23:27:13返信する
    この作者以外にもこれは読むべきって本あるし、
    有名な著作だと難解なの多いからなあ……
    『重力の虹』と『フィネガンズ・ウェイク』に毎回挑戦するけれど尽く挫折する
    あれらにくらべたら『ドグラマグラ』でもまだ読みやすいぐらいだ
  112. 名前:名無しさん 投稿日:2021-11-17 23:27:44返信する
    半自伝的オナニー小説なんて誰が読みたいだよ
  113. 名前:名無しさん 投稿日:2021-11-17 23:27:46返信する
    文学者は最近の作家だと誰のなんて作品を評価してるんだろう?
    現代文学は大衆に価値を理解されないのか価値がないのかどっちなの
  114. 名前:名無しさん 投稿日:2021-11-17 23:27:49返信する
    ねこの国じゃない
    やりなおし
  115. 名前:名無しさん 投稿日:2021-11-17 23:27:59返信する
    >>83
    その二人は芥川賞じゃなくて直木賞
    芥川賞は文学で、直木賞はエンタメ小説って感じ
    エンタメ小説だから直木賞作家なんて大概売れっ子だし今回の話には関係ない
  116. 名前:名無しさん 投稿日:2021-11-17 23:28:15返信する
    ラノベ新人賞の1次選考も通らないような奴らが芥川賞作家叩いてて草
  117. 名前:名無しさん 投稿日:2021-11-17 23:28:59返信する
    芥川賞で売れないなんて当たり前だろ
    売るための賞じゃないんだから
    売れたきゃラノベ書け
  118. 名前:名無しさん 投稿日:2021-11-17 23:29:27返信する
    >>116
    いや、それどころかまともに1本も書いた事すらない、いい歳して何の能力もない無産のジジイ共だぞw
    こいつらが出来る事は顔真っ赤で根暗に嫉妬して叩く事だけだからw
  119. 名前:名無しさん 投稿日:2021-11-17 23:30:03返信する
    芥川賞→純文学、「新人賞」みたいなもの

    直木賞→大衆文学、受賞条件で最も重要視されているのは、
    「これまで執筆した本が売れていて、今後も売れる小説等を書き続けられる力量がある事」
  120. 名前:名無しさん 投稿日:2021-11-17 23:31:01返信する
    空気階段の人に似てる
  121. 名前:名無しさん 投稿日:2021-11-17 23:31:47返信する
    レコ大と対して変わらない話題性だけで受賞させた末路
  122. 名前:名無しさん 投稿日:2021-11-17 23:31:52返信する
    >>111
    ドグラマグラはキチガイ地獄の部分が読みづらいだけでそれ以外は普通
    しかもキチの部分の内容自体は解放病棟にした方がいいから援助よろしくってだけだし
  123. 名前:名無しさん 投稿日:2021-11-17 23:32:00返信する
    性犯罪者の血筋でド底辺が欲求押さえられなくて上辺の犯罪構想練ってるだけの事をぐだぐだ書きすぎじゃね
  124. 名前:名無しさん 投稿日:2021-11-17 23:32:30返信する
    賞取った苦役列車って自叙伝的小説だったはずだし納得だろむしろ
  125. 名前:名無しさん 投稿日:2021-11-17 23:32:30返信する
    難しそうな言葉でどれだけ嵩増し出来るか作文。
    長々と書いてあるのに事が進むわけでもなく、心情を表してるわけでもないのはなんなの
  126. 名前:名無しさん 投稿日:2021-11-17 23:32:53返信する
    >>112
    ジャン・ジュネの『泥棒日記』はええで
    当人もジュネ自身が憧れのような恋心抱く相手もクズ野郎だけれど
    言葉が荘厳に彩られて、最低であるはずの様々な行為が貴婦人を宝石で
    飾り立てるように美しさを伴って罪という唾棄すべきことが王の戴冠のように
    思わせてくる
  127. 名前:名無しさん 投稿日:2021-11-17 23:32:54返信する
    >>120
    わかる
  128. 名前:名無しさん 投稿日:2021-11-17 23:33:02返信する
    図書館が新刊入れるの早すぎる
    本を売れなくさせてたら存在意義が本末転倒
  129. 名前:名無しさん 投稿日:2021-11-17 23:34:50返信する
    芥川賞がつまらんのは同意
    西村賢太は退廃的な純文学って感じだから読む人を選ぶと思う
  130. 名前:名無しさん 投稿日:2021-11-17 23:35:09返信する
    芥川賞は紅白歌合戦
    直木賞はボカロ
  131. 名前:名無しさん 投稿日:2021-11-17 23:35:54返信する
    何でスレの連中、ハゲは何でもかんでも執拗に日本下げに傾けようとするの?
  132. 名前:名無しさん 投稿日:2021-11-17 23:36:24返信する
    >>131
    在日韓国人だから
  133. 名前:名無しさん 投稿日:2021-11-17 23:36:58返信する
    ゴールデンラジオは面白い芸人や日替わりアシスタントを切る無能なラジオ番組
  134. 名前:名無しさん 投稿日:2021-11-17 23:37:12返信する
    終わってんのは純文学だけ
    100年も前は今彼等が「純文学」と持ち上げる小説も今で言うエロ同人級の扱いだった
    高尚風吹かせて凝り固まって順当に時代遅れ認定されるに至る
    この程度で日本が終わるとかバカジャネーノwww
  135. 名前:名無しさん 投稿日:2021-11-17 23:37:56返信する
    大衆小説と同じ商売モデルで文学売って成功できるわけがない。
    値段を倍にして印税を60%にすれば価値のある文学は売れて生き残れるよ。
    値段を倍にして買い控える読者はそもそも文学なんぞ読まん。
  136. 名前:名無しさん 投稿日:2021-11-17 23:38:10返信する
    >>131
    コメするだけで下げれる俺らの影響力すげぇな。作家になれるかもしれん
  137. 名前:名無しさん 投稿日:2021-11-17 23:38:51返信する
    権威だけで競争に晒されてない商品の末路
  138. 名前:名無しさん 投稿日:2021-11-17 23:38:54返信する
    >>128
    新発売の本を買わずに図書館で済ませてしまう人への批判に関しては結構前から言われてるな
  139. 名前:名無しさん 投稿日:2021-11-17 23:40:02返信する
    >>131
    主語がデカすぎるんだよ糖質
  140. 名前:名無しさん 投稿日:2021-11-17 23:40:38返信する
    西村ってアウトな人じゃなかった?テレビ出てたときに言ってたような。
  141. 名前:名無しさん 投稿日:2021-11-17 23:44:01返信する
    >>139
    こういう確信突いたコメントには大量にレス付くの笑える
  142. 名前:名無しさん 投稿日:2021-11-17 23:44:28返信する
    商品なら分かり易く流行り廃りに敏感ななろうでやらんと
    売れ筋叩いて芸術自称するなら1冊1万で売って見せろと言う話だな
  143. 名前:名無しさん 投稿日:2021-11-17 23:45:27返信する
    本読んで感受性変わるのなら、動画見たらもっと変わるよねー
  144. 名前:名無しさん 投稿日:2021-11-17 23:45:42返信する
    この人はまだ売れているほうな現実
  145. 名前:名無しさん 投稿日:2021-11-17 23:46:35返信する
    しかし、だいたいの作家消えるよな
    介護入門書いた人今何やってんだ?
    マジで文学は本物しか残らん世界だと思う
    今の時代もっと簡単に伝えたいことを伝えられるものがあるのに
    わざわざ文章にして、そしてそれを読む人らなんて相当な暇人しかいないわけだから
    本物じゃなきゃ残らない
    そして本物の場所はもう埋まってるときている
    新人どころか芥川賞とった作家だってもうその席を奪うことはできないってことなんだと思う
  146. 名前:名無しさん 投稿日:2021-11-17 23:47:43返信する
    >>145
    今の時代の本物って誰なん?純粋に気になるわ
  147. 名前:名無しさん 投稿日:2021-11-17 23:48:04返信する
    純文学は読む気しないというか、まだ読む気ある娯楽小説でさえ無数に増え続けてるから一生手が付かない
  148. 名前:名無しさん 投稿日:2021-11-17 23:50:10返信する
    なろう以上に自分に酔った奴ばかりだろ、芥川作家
  149. 名前:名無しさん 投稿日:2021-11-17 23:50:22返信する
    娯楽の多様化
  150. 名前:名無しさん 投稿日:2021-11-17 23:50:48返信する
    芥川賞受賞とか自慢にもなんねーし
    むしろ恥ずかしいレベル
  151. 名前:名無しさん 投稿日:2021-11-17 23:51:32返信する
    いつになったら映像が合わさった本がでるんだ。早くワイをハリポタ世界に連れてってくれ
  152. 名前:名無しさん 投稿日:2021-11-17 23:52:13返信する
    >>150
    女の受賞者が多くてその作者がだいたいすぐ消えるから
    なんか察してしまう
    女は武器あっていいねって
  153. 名前:名無しさん 投稿日:2021-11-17 23:54:07返信する
    >>151
    それこそゲームしろよ
  154. 名前:名無しさん 投稿日:2021-11-17 23:55:12返信する
    本よりも他のことに時間使ったほうが楽しいからな
  155. 名前:名無しさん 投稿日:2021-11-17 23:55:52返信する
    >>153
    それな
    やりたいことってもう全部ゲームでいいんだよな
  156. 名前:名無しさん 投稿日:2021-11-17 23:56:02返信する
    映画と同じで日本人は面白い物しか見ないんだよ
  157. 名前:名無しさん 投稿日:2021-11-17 23:56:28返信する
    >>141
    的外れすぎてバカにされてんだがそれすら分からんよな、、
  158. 名前:名無しさん 投稿日:2021-11-17 23:57:16返信する
    ゲームでテキスト読むのも面倒臭いという連中ばかりなのに本なんて読むかよ(笑)
  159. 名前:名無しさん 投稿日:2021-11-17 23:57:45返信する
    >>153
    ちょっと何言ってるか分からないです
  160. 名前:名無しさん 投稿日:2021-11-17 23:59:45返信する
    >>158
    ラノベもなろうも売れてるやん
  161. 名前:名無しさん 投稿日:2021-11-18 00:01:30返信する
    言っちゃなんだがこういう私小説寄りの人は売れなくても文句言う筋合いじゃないと思うわ
    エンタメ書いてみろ
  162. 名前:名無しさん 投稿日:2021-11-18 00:01:41返信する
    芥川龍之介って女子供でも読める様に平仮名を多く使ったり文体を柔らかくした事で世間では評判だったけど当時の文壇では異端児扱いだったらしい。今で言うとラノベよりな作家だったのかもしれないが芥川賞は審査員も受賞者も芥川の形だけ気にして精神は学んでいない様に感じる。
  163. 名前:名無しさん 投稿日:2021-11-18 00:04:05返信する
    純文学って流行り廃りが薄いから古典的名作何百冊との勝負になるしな
    それこそ芥川龍之介に川端康成、なんならヘルマンヘッセやらメルヴェル等有名文学作家を入れてランキング形式にしたらこいつは何百番目の候補になるのだろう。
    しかもその泡沫候補の書いた作品の無名作の1つなんて人生かけた読書家でも読んでる暇ないのでは?
  164. 名前:名無しさん 投稿日:2021-11-18 00:05:50返信する
    ラノベじゃない小説を読む人だってめちゃくちゃいるよ
    こいつが書くものがダメなだけ
  165. 名前:名無しさん 投稿日:2021-11-18 00:05:51返信する
    >>159
    映像付きで本読みたいとかそれもう本である必要ないし、それならデトロイトビカムヒューマンとかラストオブアスとかそういうドラマ性強いゲームでも遊んでいた方がいい
  166. 名前:名無しさん 投稿日:2021-11-18 00:06:55返信する
    人種差別にリソースをさかないといけないのは大変だとおもいましたまる
  167. 名前:名無しさん 投稿日:2021-11-18 00:07:45返信する
    芥川賞の人の本何冊か読んだけどどいつもこいつも点数取る為の文章でつまらんかった
    情景説明すんのにそんな説明いらんやろってのが多すぎ
  168. 名前:名無しさん 投稿日:2021-11-18 00:10:27返信する
    需要や流行に背を向けるなら仕方なかろうに
  169. 名前:名無しさん 投稿日:2021-11-18 00:10:30返信する
    底辺時代の私生活を小説にした作家、ベストセラーで大金持ちになったら小説家廃業だろ。
    豊かにならない生活が、作家性を維持してくれる。
    本を買わない世間様に感謝だな。
  170. 名前:名無しさん 投稿日:2021-11-18 00:10:58返信する
    >>107
    一応芥川賞に気を使ったのに
  171. 名前:名無しさん 投稿日:2021-11-18 00:12:11返信する
    芥川賞はガチで売れん
    昔からや
  172. 名前:名無しさん 投稿日:2021-11-18 00:15:30返信する
    >>160
    ゲームのテキスト以下やん
  173. 名前:名無しさん 投稿日:2021-11-18 00:17:42返信する
    むしろスマホの登場で活字に触れる時間が増えてるんだよなぁ
    本が売れない事の言い訳にするのやめない?
  174. 名前:名無しさん 投稿日:2021-11-18 00:21:22返信する
    創作本ってのは書く事自体は個人で出来て、他人とのすり合わせも要らないからゲームと比べて断然お手軽。そこに携帯の登場で書き手の総数が爆上がり(質はともかく)。そりゃ埋もれるよね
  175. 名前:名無しさん 投稿日:2021-11-18 00:23:08返信する
    >>173
    radiko聴きながらSpotify聞く人おらんし、CLUBHOUSEしながらASMR聞く人おらんやん
    占有率の問題あるんだからそれは意地悪だよ
  176. 名前:名無しさん 投稿日:2021-11-18 00:24:08返信する
    アメリカって反人種差別の本が売れてて
    ポリコレとかいう差別キチガイ思想が流行ってるのか
    異常者の思考回路はわからん
  177. 名前:名無しさん 投稿日:2021-11-18 00:25:11返信する
    芥川賞作家なら長嶋有好きだわ。特に売れなくなってからのがどれも面白い
    作家としては別名義のブルボン小林での仕事の方が稼いでそうだな、コラムとかで
  178. 名前:名無しさん 投稿日:2021-11-18 00:26:30返信する
    つまんねぇんだよゴミクズ
  179. 名前:名無しさん 投稿日:2021-11-18 00:30:51返信する
    >>165
    面白さの話してると思ったのか?
  180. 名前:名無しさん 投稿日:2021-11-18 00:33:30返信する
    【悲報】芥川賞作家「新作書いたのに発行3000部しか行かない」 もう終わりだよこの国 2021.11.17
    【速報】今度は東海道新幹線にジョーカー現る!!! 日本の治安は終わりだよ!!! 2021.11.09
    【悲報】今度は九州新幹線でジョーカー出現!! もう終わりだ猫の国 2021.11.08
    【悲報】刃物ジョーカー、今度は南浦和駅に出現!! もう終わりだよこの国の治安 2021.11.07
    【悲報】元迷惑系YouTuber・へずまりゅうに投票してるやつが「数%」いるという事実www日本終わりすぎだろwww 2021.10.24
    【悲報】靖国騒動の声優・茅野愛衣さんのキャラ、日本版アークナイツでも「開発の要望により」音声差し替えへ・・・もう終わりだ横の国! 2021.10.23
    【悲報】ニート、87万人まで増加し過去最高を記録!! もう終わりだよ猫の国 2021.10.19
    今年中にあと何十回終わる記事出るんでしょうかね?
  181. 名前:名無しさん 投稿日:2021-11-18 00:33:40返信する
    科学とか歴史とか
    そういったジャンルの本が もっと売れて欲しいな
  182. 名前:名無しさん 投稿日:2021-11-18 00:33:46返信する
    >>173
    むしろスマホおしゃぶりのせいで知能下がってるやつばっかだろ(それなのに本人は賢くなってると勘違いしてるケースも多い)
    まあ俺も人のこと言えないけど
  183. 名前:名無しさん 投稿日:2021-11-18 00:34:34返信する
    貼ってあったの読んだけど結構面白いじゃん。
    言葉のリズム感が良くてコミカルで良い。
  184. 名前:名無しさん 投稿日:2021-11-18 00:35:38返信する
    読み手にストレスを与え高い読解力が必要とされるものは売れない
    時代はインスタントに気持ちよくなれる道具としての本を求めている
    作品はいらない
  185. 名前:名無しさん 投稿日:2021-11-18 00:37:56返信する
    創作本なんて読んでる奴は何時まで経っても賢くならない。専門書読め専門書
  186. 名前:名無しさん 投稿日:2021-11-18 00:39:02返信する
    苦役列車めちゃ売れたし新作もコンスタントに出してるから、芥川賞作家の中だと売れてる方よな。そりゃ宇佐見りんとか村田沙耶香とか柴崎友香みたいなトップレベルとは差があるだろうけど。
    根津権現裏を復刊させたのは良い仕事だったよ。
  187. 名前:名無しさん 投稿日:2021-11-18 00:39:17返信する
    句読点の打ち方がおかしい
    こんなのが賞を取るようじゃw
  188. 名前:名無しさん 投稿日:2021-11-18 00:39:38返信する
    なろうで書けばいいのにねぇ。勿体無い。
  189. 名前:名無しさん 投稿日:2021-11-18 00:39:46返信する
    話題になったって言ってもクズ人間だったってことで話題になっただけだぞ
    無職で受賞連絡時に「風俗行く途中だったんすよwww」って返しが切り抜かれまくった
    作品の良し悪しが全く語られない作家
  190. 名前:名無しさん 投稿日:2021-11-18 00:42:23返信する
    そもそも芥川賞とか言われてもだからなんなのとしか
  191. 名前:名無しさん 投稿日:2021-11-18 00:43:04返信する
    >>189
    太宰治もこれにはニッコリ
  192. 名前:名無しさん 投稿日:2021-11-18 00:43:19返信する
    俺、こんなに難しい単語知ってるんだぜ!すげーだろ?
    という感想しか出てこない
  193. 名前:名無しさん 投稿日:2021-11-18 00:43:58返信する
    >>176
    アメリカ目指す移民の逃避行を書いた小説がベストセラーになったけど
    書いたのが白人でラテンアメリカ系移民の苦しみを利用して金儲けしたって
    叩かれまくって販促イベントとか全部キャンセルになったりした
  194. 名前:名無しさん 投稿日:2021-11-18 00:44:14返信する
    ゆゆゆなんて、小説どころか、
    ラノベですら無かったぞ
    あの日直日誌みたいな文章の羅列は
  195. 名前:名無しさん 投稿日:2021-11-18 00:45:12返信する
    なろうはアニメ化されて全世界で金を稼いでいるというのに
    肩書きしかない
    なろう以下のゴミ作家やんけ
  196. 名前:名無しさん 投稿日:2021-11-18 00:45:41返信する
    コミケ偽壁か島中お誕生日席のサークルが一日で頒布する
    同人誌の部数よりも少ないのに芥川賞ですか
  197. 名前:名無しさん 投稿日:2021-11-18 00:49:30返信する
    >>193
    ワロタ。そうはならんやろとは思うが理解は示せるな。読むときに「でもこれ書いたのって・・・」ってチラつくと思うわ
  198. 名前:名無しさん 投稿日:2021-11-18 00:51:14返信する
    >>192
    一方通行。ハイ論破
  199. 名前:名無しさん 投稿日:2021-11-18 00:54:53返信する
    >>179
    小説を読むことの楽しさの本質は読み手のイマジネーションにあるけど、映像出てくるってのはそこの否定じゃん
    じゃあその部分を高いレベルで補って、更に自分自身が話に介入することで想像性や感受性をより豊かにした状態で物語を楽しむことは、小説を読むことに取って代わるに相応しいと思ったんだよ
  200. 名前:名無しさん 投稿日:2021-11-18 00:57:24返信する
    ハードカバーなんて重いし場所とるしこの時代にどんだけの作品が需要あんのかね
  201. 名前:名無しさん 投稿日:2021-11-18 00:57:48返信する
    >>193
    でもさ小説ってそういうもんだよな
  202. 名前:名無しさん 投稿日:2021-11-18 01:00:18返信する
    >>193
    電通ステマワニが命の大切さを描いたのと同じだっていうのか
  203. 名前:名無しさん 投稿日:2021-11-18 01:01:25返信する
    芥川賞 純文学、芸術性が高くとっつきにくい
    直木賞 エンタメ、読みやすく大衆向け
    売るためのジャンルじゃないからしゃーない
  204. 名前:名無しさん 投稿日:2021-11-18 01:03:38返信する
    水嶋ヒロで終わった賞だろ
  205. 名前:名無しさん 投稿日:2021-11-18 01:04:34返信する
    >>199
    いや、表現の手法として出てもいいやろって話なんだが。それが世間に受ける受けないは兎も角、映像も個人で作れる時代だから、どっかしらが作ってもええやん?でも成功話も失敗話もない、はよ
    って事だが
    大分すれ違ってますね
     
     
  206. 名前:名無しさん 投稿日:2021-11-18 01:05:38返信する
    下品な表現狙ってやってるんじゃなくて
    単に下品なのが文章に表れちゃってるじゃん
    選んだ奴が責任とれよ
  207. 名前:名無しさん 投稿日:2021-11-18 01:08:00返信する
    同人レベルか
  208. 名前:名無しさん 投稿日:2021-11-18 01:10:28返信する
    基本的に男尊女卑の作品ばかりだからな
    時代に合ってない

    てか叩かれないのが不思議
  209. 名前:名無しさん 投稿日:2021-11-18 01:11:21返信する
    芥川賞って何の価値もないからな
    直木賞乱歩賞なんかと比べてレベルが低すぎる
  210. 名前:名無しさん 投稿日:2021-11-18 01:11:32返信する
    もうちょい世の中明るくなったら陰気な純文学にも手が出るよ
  211. 名前:名無しさん 投稿日:2021-11-18 01:13:31返信する
    そもそも日本人作家には哲学が希薄だから薄っぺらい純文学しか出てこない
    かと言って日本人にはいまだに世界的な哲学者が出ていない
    特に日本の戦後思想なんてあってないに等しい
  212. 名前:名無しさん 投稿日:2021-11-18 01:14:24返信する
    >>208
    まんさんが難しい(当社比)本を読むわけないだろ!
  213. 名前:名無しさん 投稿日:2021-11-18 01:15:29返信する
    サムネの絵、影の描き方がおかしくね?
    最低限の基本すら知らん奴が描いてるのか?
  214. 名前:名無しさん 投稿日:2021-11-18 01:18:33返信する
    >>68
    ここ底辺が憂さ晴らしに集まる所だよ?
  215. 名前:名無しさん 投稿日:2021-11-18 01:21:56返信する
    >>214
    それにしても文学コンプレックス抱えてる人が多すぎないかい?
  216. 名前:名無しさん 投稿日:2021-11-18 01:23:28返信する
    >>205
    時代が進んだところで需要のないものは作られないからなあ
    人気小説を映画化した作品なんて星の数ほどあるし、いわゆるノベルゲームは今でもスマホで親しまれているし、そもそもライトノベルの豊富な挿絵ってそういう立ち位置だっただろうけど
    視聴者は小説を読むという大前提をクリアしつつ映像化したものといえば大物YouTuberであるSyamu氏のゾット帝国騎士団のしか知らん
  217. 名前:名無しさん 投稿日:2021-11-18 01:36:20返信する
    大衆向けに書いてみたらいいのに
  218. 名前:名無しさん 投稿日:2021-11-18 01:38:22返信する
    『観があった』ってどういう意味?
    『感があった』の間違い?
  219. 名前:名無しさん 投稿日:2021-11-18 01:42:18返信する
    >>217
    多分、この人たちはそう言いながらも、
    部数の少ないことを誇り思っている筈だからから(売れる=感性の俗化と信じている)
    大衆向けに書いたりしないと思う。
    出版社の人間からしてそうで、よく売れる時代小説文庫を馬鹿にしてるとか有名な話。
  220. 名前:名無しさん 投稿日:2021-11-18 01:45:05返信する
    エルフの国の宮廷魔導師の方が文章力ありそう
  221. 名前:名無しさん 投稿日:2021-11-18 01:46:40返信する
    どうでもいい部分描写してるだけで話が面白いわけじゃないからな
    ポエムみたいなもん
  222. 名前:名無しさん 投稿日:2021-11-18 01:46:54返信する
    >>217
    「芥川賞作家の俺が異世界に転生。エルフを拾う。」というタイトルで売りそう
  223. 名前:名無しさん 投稿日:2021-11-18 01:49:44返信する
    >こんな小説
    >誰が読みたいんだよ

    まあ西村の小説を英訳して海外で売り出したら女性蔑視だとポリコレSJWの餌食だろうな
  224. 名前:名無しさん 投稿日:2021-11-18 01:50:18返信する
    >>218
    自分の性欲を客観視しての「観」ということではないかと。
  225. 名前:名無しさん 投稿日:2021-11-18 01:54:44返信する
    >>157
    お前のように糖質の独りよがりで自身を納得させても大抵の人はそれがよく分からんのよね
  226. 名前:名無しさん 投稿日:2021-11-18 02:00:03返信する
    >>1
    >もう終わりだよこの国
    要らん文足して何でもかんでもそっち方面に待っていくなよ
    まるで自分は日本人じゃないですと自己紹介してる様にしか見えないぞw
  227. 名前:名無しさん 投稿日:2021-11-18 02:00:12返信する
    賞も本も文芸春秋がやってるんだから、そっちに何とかしてもらえば
  228. 名前:名無しさん 投稿日:2021-11-18 02:00:38返信する
    >>25
    日本語が読めないから何の話をしてるのかわからないんやでw
  229. 名前:名無しさん 投稿日:2021-11-18 02:02:49返信する
    エロ同人の方が読まれそうで笑ったw
  230. 名前:名無しさん 投稿日:2021-11-18 02:06:56返信する
    無理に純文学っぽく書こうとして気持ち悪くなっている
    上っ面が気持ち悪いのでそりゃ受けないわ
  231. 名前:名無しさん 投稿日:2021-11-18 02:13:04返信する
    よう分からんのやけどこれって別に国がダメなわけではないのでは?
  232. 名前:名無しさん 投稿日:2021-11-18 02:20:26返信する
    最初は大衆向けの分かり易い指標でしかなかったのに
    長年かけて権威が積もり積もってこんなになってしまった
    どこかでリセットかけないとダメなんだろうな
  233. 名前:名無しさん 投稿日:2021-11-18 02:25:05返信する
    直木賞を信じろ
    面白さで選ばれる

    芥川賞はお察し下さい
    色々な番外戦含めつつ賞を取るので
  234. 名前:名無しさん 投稿日:2021-11-18 02:26:47返信する
    闖入してチン入はギャグとしてだめだろw
    ラノベに出てくるネットミームくらい寒いで
  235. 名前:名無しさん 投稿日:2021-11-18 02:27:08返信する
    賞自体に権威がない
    左翼のモンドコレクション状態
  236. 名前:名無しさん 投稿日:2021-11-18 02:36:59返信する
    今は娯楽が多すぎるからな
    自分の作品を手に取ってもらうには生半可なもんじゃ無理だろう
  237. 名前:名無しさん 投稿日:2021-11-18 02:48:48返信する
    受賞後10年もたってんなら、そりゃ実力ない時代にあってない一発屋の作家なんだから出版して貰えるだけありがたいってもんだ。
    受賞後第一作とか、受賞後1年以内なら受賞作家ってだけで読む層は今でもいるだろ。
  238. 名前:名無しさん 投稿日:2021-11-18 02:49:00返信する
    芥川賞は若い女(美人が望ましい)が受賞したときしかTVなどで話題にならんし若い女はオバサンになったら何の価値もないのですぐ消える
    昨日今日の話じゃなく芥川賞なんてずっとこういう選考基準
    男で生き残ってるのはそれだけでたいしたもの
    でも所詮は新人賞だからデビューして十年二十年たって新人賞がピークと言うのは才能ないんじゃねえの
  239. 名前:名無しさん 投稿日:2021-11-18 02:50:06返信する
    ふりがな振れよ・・・
  240. 名前:名無しさん 投稿日:2021-11-18 02:50:54返信する
    >>126
    文才あるわ
  241. 名前:名無しさん 投稿日:2021-11-18 02:53:26返信する
    逆に今こういう小説のどこに需要があるんだよ
    ウリを簡潔に宣伝できなきゃ勝負にすらならんぞ
  242. 名前:名無しさん 投稿日:2021-11-18 03:01:21返信する
    こういうのって読みづらいだけで、方言で文章を書くのと大差なくね
    バカでも読める簡単な言葉でさえなけりゃ高尚ってわけじゃないだろ
  243. 名前:名無しさん 投稿日:2021-11-18 03:12:39返信する
  244. 名前:名無しさん 投稿日:2021-11-18 03:12:52返信する
  245. 名前:名無しさん 投稿日:2021-11-18 03:12:58返信する
  246. 名前:名無しさん 投稿日:2021-11-18 03:38:30返信する
    漫画みたいに人気はあるけど海賊版のせいで売れない問題とは別の話よな?
    ほんとに誰にも読まれてないって感じ
  247. 名前:名無しさん 投稿日:2021-11-18 03:44:44返信する
    韓流みたいに誰も知らない内からテレビで大人気大人気言ってればアホが釣られて買うぞ
    出版社が金出して韓流みたいにステマやれ
  248. 名前:名無しさん 投稿日:2021-11-18 04:01:50返信する
    既存のお前らの知ってる漫画雑誌やなんかはやっとコロナの影響で電子書籍が紙上回るかどうかだぞ
    決算みりゃわかるけど電子割合多いと言われるスクエニでやっと電子半分超えて今57%だぞ
    KADOKAWAとかは4割
    上場会社だから公開されてるけど他社も似たようなもんだぞ
    でも数年前から電子のがコミック売上比率がとっくに半分以上どころかもっと売れとるんやけど、これ過去に名指しされてるんやけど電子で売れてる分野でエロや女性向け等に加え新規参入業者(LINE漫画やピッコマ)のおかげなんやで
  249. 名前:名無しさん 投稿日:2021-11-18 04:09:41返信する
    こいつ文才本物なんだがな
  250. 名前:名無しさん 投稿日:2021-11-18 04:11:24返信する
    まあ痴情表現なんて常人には恥ずかしくてできないからな
    自分の内なるパトスを曝け出すなんてワイには無理ですわ

    そういう意味でもようやっとる
  251. 名前:名無しさん 投稿日:2021-11-18 04:46:22返信する
    >>113
     自分の読んだ範囲では多和田葉子が良いと思う。
    言葉の選び方・文体に独特のユーモアがあって、
    そこにウィットやシニック、哲学などが混ざり合う様は、芸術という感がある。
    「100年の散歩」や「地球に散りばめられて」がおすすめ。
  252. 名前:名無しさん 投稿日:2021-11-18 04:48:08返信する
    売れ筋も研究しないで売れるわねねえだろばーーか
  253. 名前:名無しさん 投稿日:2021-11-18 04:56:42返信する
    3000って口コミで面白かったと言ってもらえないレベルだろ
  254. 名前:名無しさん 投稿日:2021-11-18 05:42:43返信する
    正直言って兵家とは言えない、小説もどき文章作成の方法論でしかない形骸化だな、芥川が泣いてるぞ
    マジでこの目的(芥川賞的文体の追求と整備)に特化して書くのであれば俺でも2か月あればできる
    確かに邦画が終わってるのと同種のる劣化だわ。権威を欲しがる盆栽がとりついて審査する側にまわり、才能のない奴が傷つかないように配慮した無価値な基準を定め縮小再生産していく
  255. 名前:名無しさん 投稿日:2021-11-18 05:43:29返信する
    名作小説が星の数ほどあって読み切れないのに
    駄作かもしれない新作を時間を割いてまで読む理由がない!
  256. 名前:名無しさん 投稿日:2021-11-18 05:49:37返信する
    73 名前:名無しさん 投稿日:2021年11月17日
    終わってるのは芥川賞だろ
    73 名前:名無しさん 投稿日:2021年11月17日
    ゴミばっかり受賞するせいで誰からも興味持たれなくなった

    芥川龍之介も墓から出てきて全力で破り捨てるもんが受賞してるんだからなろうにも負けるわな
  257. 名前:名無しさん 投稿日:2021-11-18 05:53:28返信する
    芥川賞は純文学のしかも新人がもらう賞やろ
    元々そんな売れんやろ
    売れるのは直木賞の方じゃないか?
  258. 名前:名無しさん 投稿日:2021-11-18 06:14:51返信する
    芥川賞とか直木賞って面白い作品じゃなくて
    文章の技術を競う場やから受賞しようが売れるとは限らない
  259. 名前:名無しさん 投稿日:2021-11-18 06:17:12返信する
    芥川本人は日本近代以降の文学者としては多分一、二を争う才能の持ち主
    それだけにその名を冠した文学賞の受賞者が、こんなレベルの文章垂れ流してたら
    芥川好きな人間としては本当にがっかりだよ
  260. 名前:名無しさん 投稿日:2021-11-18 06:20:04返信する
    >>258
    まあだからそれが無価値などころか害悪レベルまできてるって話やな
    創作としても芸術としても無価値の極み

    作家の評価の基準は様々だろうが、芸術性という点では芥川は日本の文学者としては最も芸術に近いところまで行ったと思うし、大衆性もちゃんと備えているバランスの良さもあったが、これむしろどっちの点でも全速力で離れて行ってるやんけ
  261. 名前:名無しさん 投稿日:2021-11-18 06:22:35返信する
    無職程度のエロ表現で発狂してるやらチルが
    この文章には発狂しないのはなんでなん??

    まさかこっちのほうが高尚だとかいうんじゃ・・・
  262. 名前:名無しさん 投稿日:2021-11-18 06:30:00返信する
    5年くらい前に話題になったコンビニ人間読んでみたら呆れるほどゴミすぎて、それ以来文学は一切読んでない
  263. 名前:名無しさん 投稿日:2021-11-18 06:38:42返信する
    芥川賞は属性持ちにやる賞だし
    芸人とかJKとか
  264. 名前:名無しさん 投稿日:2021-11-18 06:43:23返信する
    太宰をスルーしたクソ賞でしょ?
    派閥の都合だけで決めてる内容は無関係の賞
  265. 名前:名無しさん 投稿日:2021-11-18 06:46:05返信する
    からあげの金賞くらいの価値がないって近くの奴が教えてやれよ
  266. 名前:名無しさん 投稿日:2021-11-18 06:46:23返信する
    私小説がそんなに売れるわけないわ
  267. 名前:名無しさん 投稿日:2021-11-18 06:50:40返信する
    文学ってだいたいチー牛が主人公だろw
  268. 名前:名無しさん 投稿日:2021-11-18 07:06:17返信する
    チラシの裏に書いて文壇(笑)の人達だけで読んでればいいんじゃないの
  269. 名前:名無しさん 投稿日:2021-11-18 07:16:37返信する
    ぶっちゃけ直木賞のが面白いんだよ
    芥川賞は小難しいわ内容の意味が分からんの多いわで
  270. 名前:名無しさん 投稿日:2021-11-18 07:17:50返信する
    芥川賞はコンビニ人間が面白かった
  271. 名前:名無しさん 投稿日:2021-11-18 07:22:17返信する
    そもそも西村ってあんまり数書かないし…
  272. 名前:名無しさん 投稿日:2021-11-18 07:37:13返信する
    才能ある人は漫画家になるから
  273. 名前:名無しさん 投稿日:2021-11-18 07:39:38返信する
    >>269
    直木賞は直木賞で低俗すぎるわ
    文体とか題材とかの趣味が悪くてどうでもいいものばかりなところは共通
  274. 名前:名無しさん 投稿日:2021-11-18 07:55:59返信する
    今の時代こんなのが売れるわけないだろ
  275. 名前:名無しさん 投稿日:2021-11-18 07:56:38返信する
    図書館に蔵書される分も発行部数にカウントされるんだろうか
    もしそうなら3000部の内、店に並ぶのは半分くらいなんじゃ
  276. 名前:名無しさん 投稿日:2021-11-18 07:58:04返信する
    何かお手本通りに書くタイプになってるね、この人
  277. 名前:名無しさん 投稿日:2021-11-18 08:00:22返信する
    西村賢太は面白いけど、みーんな似たような本じゃん。そりゃ売れないよ。
  278. 名前:名無しさん 投稿日:2021-11-18 08:11:27返信する
    やら管また日本終わらせてんのか
    あれか
    100回言うとウソもホントにって奴?
  279. 名前:名無しさん 投稿日:2021-11-18 08:12:21返信する
    毎年無理やり大賞決めてるから
    つまらない小説家が賞作家になってまうんやろ
    そんなんで賞もらった奴の本が売れないのは当然だろ
  280. 名前:名無しさん 投稿日:2021-11-18 08:21:54返信する
    海外でもノーベル文学賞クラスの作家ですら文芸だけでは生きていけない国の人が多く大学の教授などを兼業して生活している。
  281. 名前:名無しさん 投稿日:2021-11-18 08:30:47返信する
    つまらんから売れんのやろ
    中身で勝負しろや
  282. 名前:名無しさん 投稿日:2021-11-18 08:43:19返信する
    自分が読んでから文句言えや中国人管理人が
  283. 名前:名無しさん 投稿日:2021-11-18 08:45:18返信する
    これこそ資源の無駄
    電子書籍だけにしとけ
  284. 名前:名無しさん 投稿日:2021-11-18 08:46:28返信する
    そもそも純文学作家が専業になれた時期なんか100年くらいしかないんだからしょうがないだろ。
    ただ100年後に参照されやすいのは明らかに大衆文学より純文学だけどね。
  285. 名前:名無しさん 投稿日:2021-11-18 08:48:08返信する
    てか3000出てりゃ結構なんじゃねえの?
    ラノベ大賞とったやつでも3000なんかなかなかいかなくね?
  286. 名前:名無しさん 投稿日:2021-11-18 08:51:07返信する
    今からでも太宰にやった方が宣伝になるぞ
  287. 名前:名無しさん 投稿日:2021-11-18 08:52:04返信する
    コメント欄見てみると貼られた文章は「文章が無駄に難しい、無駄に長い、暗い、女性蔑視で叩かれそう」って意見があるね
    鬼滅やぶつ森みたいに老若男女が楽しめないと売れないからなあ…まあ、そりゃ売れないでしょw
  288. 名前:名無しさん 投稿日:2021-11-18 09:06:11返信する
    作者が書きたい事を書いてるからだろうな
    なろうって良くも悪くも読者のニーズを押さえつつエンタメしてるから書籍版も売れるんだろうし
  289. 名前:名無しさん 投稿日:2021-11-18 09:07:07返信する
    ジャンクフードのがマシって料理出してる店は珍しくもないからな
    テレビで紹介されたのにってレベルの話
  290. 名前:名無しさん 投稿日:2021-11-18 09:13:41返信する
    芥川賞って純文学だしな、大衆向けの直木賞くらいの内容じゃないと普通の人にはキツいだろ
  291. 名前:名無しさん 投稿日:2021-11-18 09:16:43返信する
    小説家の文って堅苦しくて日頃読まない層には理解できん
    劇団ひとりぐらい読みやすく書ければ読むんやけどな
  292. 名前:名無しさん 投稿日:2021-11-18 09:18:45返信する
    まあ、底辺おっさんの私小説なんてそもそも読まんやろ
  293. 名前:名無しさん 投稿日:2021-11-18 09:48:53返信する
    >>290
    これじゃ純文学の肩書きが泣くわ
    文章が帰結する先ばかり気にしていて悪い意味でと閉じている、表現内容そのものも自己完結で思考に知性が関与してない、そも題材が途方もなく陳腐で汚い
    こんなのなら荒唐無稽だが伸びやかな、そこそこレベルのなろう作家のほうがまだ海外にお出ししても恥ずかしくない
    実際海外で受け入れられてるわけだしな
  294. 名前:名無しさん 投稿日:2021-11-18 10:10:08返信する
    西村賢太は芥川賞の中でもかなり面白い方だろ
    彼の私小説結構好きだし、出たら買ってるわ
    その人が売れないってんだから、もうどうしようもねえと思う
  295. 名前:名無しさん 投稿日:2021-11-18 10:21:36返信する
    やっぱり日本全体の知能が下がってるのかもな
    フリガナ振れよとか、内容がわからんってコメントには流石にガックリくるな
  296. 名前:名無しさん 投稿日:2021-11-18 10:22:58返信する
    芥川賞を獲った作家の本を読みたいんじゃなくて芥川賞作品を読みたいんだろう
    そら出版社も色々な何とか賞だすよ
  297. 名前:名無しさん 投稿日:2021-11-18 10:54:23返信する
    芥川賞? 笑わせるなよ 昔はどうだかしらんが 今の文学賞なんて話題を作るだけやん
    賞を取った作家の本の中身なんて無いだろ
    金持ちの御曹司や資産家の倅を選ぶのも妙な話だよな

    そういう奴らが書いても売れないって そりゃ面白ければ売れるだろ
    売れないのは糞面白くないからだよ 馬鹿丸出しだな
  298. 名前:名無しさん 投稿日:2021-11-18 11:23:23返信する
    芥川賞って、この間パヨのプロパガンダをやってた賞だろ?売れるわけがねえだろ。
    ほんと文芸界終わってんな。というか、芥川に失礼だから名前返上しろよ。

    ほんと、パヨク世代ってのは物事をすべて怪我しておかしくするクズ世代だ。
    戦前の戦争に走った頭悪い連中そっくりだよ。アスペ世代め。
  299. 名前:名無しさん 投稿日:2021-11-18 11:34:17返信する
    新人賞と芥川だけって
    スタダだけ良くて後は鳴かず飛ばずって感じか
  300. 名前:名無しさん 投稿日:2021-11-18 11:35:25返信する
    つまんないから売れないんだよ
    終わってるのは、つまんない作品でも芥川賞取れば、そのネームバリューだけで、
    消費者が盲目的に買い、褒めたたえ続けてくれると思ってる、その考えの甘さ
  301. 名前:名無しさん 投稿日:2021-11-18 11:47:13返信する
    芥川賞って、文芸界のモンドセレクションでしかないだろ
    人気作家は「〇〇を書いた××」と紹介されるけど、芥川賞作家は「芥川賞作家の△△」と紹介される

    代表作が紹介になっていない時点で、その程度の作家なんだよ
  302. 名前:名無しさん 投稿日:2021-11-18 11:49:49返信する
    大衆向けに書いてないから大衆に買われないだけなのでは?
  303. 名前:名無しさん 投稿日:2021-11-18 11:51:49返信する
    芥川賞取った苦役列車は初版5万部で累計19万部なんだからもう一回芥川賞取れば?
  304. 名前:名無しさん 投稿日:2021-11-18 11:52:06返信する
    出版社やマスコミの意向で取れる賞になんの価値があると言うのか
  305. 名前:名無しさん 投稿日:2021-11-18 11:56:16返信する
    >>301
    たしかに
    芥川賞って、作品名思い浮かばないのばっかだわ
  306. 名前:名無しさん 投稿日:2021-11-18 12:30:36返信する
    文庫堕ちしてブックオフの100円
    コーナーに流れてきたら読んでや
    ってもいい(´・ω・`)
  307. 名前:名無しさん 投稿日:2021-11-18 13:30:34返信する
    純文学で3000部、4000部はむしろ当たりまえ
    あと西村賢太は難ありすぎるんで
    仕事したがる編集者が減ってると思う
  308. 名前:名無しさん 投稿日:2021-11-18 13:52:15返信する
    小説なんてこの数年ガンダムしか読んでないわ
  309. 名前:名無しさん 投稿日:2021-11-18 13:54:50返信する
    >>298
    戦前の歴史を良く調べてみ
    戦争の直前、226事件をきっかけに日本政府は勤皇左翼に乗っ取られてる
  310. 名前:名無しさん 投稿日:2021-11-18 14:17:13返信する
    純文学作品なんて昔から売れてないわけでなぁ
    芥川賞作家で受賞作以外に売れてるやつなんてそうそういないし
    元から有名な又吉くらいだろ
  311. 名前:名無しさん 投稿日:2021-11-18 14:23:57返信する
    >もう終わりだよこの国
    この手のタイトルは悪乗りが過ぎる
  312. 名前:名無しさん 投稿日:2021-11-18 14:25:35返信する
    How to be antiracist (反人種差別の本)
    4.White Fragility(反人種差別の本)

    こんなのだから、主義者が増えて制御できなくなる
    増えた主義者の主張を、国外にまで伝播して迷惑この上ない
  313. 名前:名無しさん 投稿日:2021-11-18 14:38:12返信する
    この人、なのを勘違いしてるのか知らないけど、自己評価無駄に高すぎでしょ
    発行部数というか、初版3000部って、最低ラインくらいでしょ?
    それは出版社側に、なんの期待もされてないってことだよ
    で、実際に売れないから、重版もされない
    売れたなら重版されるわけ
    自分の作品がつまらないから売れないだけなのに、
    それを出版社や消費者のせいにするのは間違い
  314. 名前:名無しさん 投稿日:2021-11-18 15:06:10返信する
    文章上手かろうが権威があろうが面白くないもんは売れんわ
  315. 名前:名無しさん 投稿日:2021-11-18 15:32:53返信する
    賞をもらった人の作品が全部面白いかと言われれば違うだろ
    あくまでも賞をもらったのはその時の作品にたいしてだけやろ
  316. 名前:名無しさん 投稿日:2021-11-18 15:34:36返信する
    >>311
    この国いっつも終わってんなぁ
  317. 名前:名無しさん 投稿日:2021-11-18 19:28:17返信する
    売上以外の価値を見出してるから純文学が在るんじゃないの?
    文系じゃないからわからんけど、売上も無いと純文学じゃないの?
    (ただ、歴史に残る純文学は売上もしっかり出してそうな気はする)
  318. 名前:名無しさん 投稿日:2021-11-18 19:28:44返信する
    苦役列車の人か
    作風ブレないな
  319. 名前:名無しさん 投稿日:2021-11-18 22:52:44返信する
    >>111
    ピンチョンの作品は超大作で超難解だけどストーリーは壮大で面白いけどな。日本の純文学ってスケールが小さくて貧乏臭いんだよ。
  320. 名前:名無しさん 投稿日:2021-11-18 23:12:40返信する
    私小説は日本人が自然主義を勘違いして作ったジャンルだと現国で習った。
  321. 名前:名無しさん 投稿日:2021-11-18 23:23:54返信する
    そもそも純文って昔からそんなもんだよ
    あの石川淳だって「私の読者は3000人だ」って言ってたしな
    いしかわじゅんではないぞ、念のため
  322. 名前:名無しさん 投稿日:2021-11-19 01:31:36返信する
    >>213
    こういう影の着く場所に立っている絵からキャラだけ抜いている
    アニメ文ストのコラボカバーで他も背景無し
  323. 名前:名無しさん 投稿日:2021-11-19 06:48:06返信する
    技術云々以前に内容の程度が低い
  324. 名前:名無しさん 投稿日:2021-11-19 12:46:08返信する
    そもこの手のベタな私小説書く奴が芥川賞ってのが違和感だわ
    芥川嫌いだったろこういうのは
  325. 名前:名無しさん 投稿日:2021-11-24 09:43:52返信する
    文才あるなら片手間になろうでも書けばいいんじゃないか

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。